« すばらしい韓国の食事784 栄養センター 美味しくなったクリームスープ | トップページ | 2013年11月4日 やっと雨があがった夕方です »

2013年11月 4日 (月)

普通の韓国を探して4512 鳥致院

620


 名著、ディープコリア二も出てくる街、鳥致院の写真です。今回の遠足、KTXで、あまり日本人には用が無さそうな五松駅で降り、そこから鳥致院駅まで、忠北線1駅分、歩いてみました。日本のJRは、特に都市近郊では新しい駅ができたりで、そんなに距離はありませんが、韓国の鉄道、地方ではけっこう駅間の距離があります。まぁ急ぐ旅ではなし、暑い時期でもなし、田舎を歩くつもりで出かけました。

 まず驚いたのは五松駅の規模。他の新しいKTX駅と同じくらいの巨大な建物でした。でも乗降客はほんの少し。一部、政府世宗庁舎行きのシャトルバスに乗る人がいましたが、がらんとした感じでした。

 そこから、最初は歩道のない、車が80キロくらいで飛ばす道を歩き、国道に合流したら鳥致院まではまっすぐでした。帰って地図を見たら、この辺、忠北と忠南の境界なのでした。鳥致院に入るちょっと手前に中くらいの川がありそこが道の境界でした。

 そして、鳥致院ターミナルをちょっと見てバスが少ないのを確認。まずは駅へと思って行って、そのそばでこの建物を見つけたのです。正解は、

 映画「反則王」で、主人公の銀行員、ソンガンホ扮する怒られてばかりのダメ社員が一念発起、反則ばかりやるヒールの覆面レスラーになる、そのレスリングジムがこのカマボコ型の建物なのです。 敵役に出ていたキムスロも今でも活躍中。ナンバー3の灰皿男も出ていました。 わかった人、いませんでした?

|

« すばらしい韓国の食事784 栄養センター 美味しくなったクリームスープ | トップページ | 2013年11月4日 やっと雨があがった夕方です »

コメント

おとうさん、こんにちは。

五松-鳥致院の徒歩旅行、お疲れさまです。
KTXの五松駅は将来の湖南新幹線との分岐駅になる予定なので、それに応じた規模で造られたようですね。Daumの空中写真で見ると湖南新幹線や世宗新都市の建設中と思われる状況を見ることができました。

映画のほうはうといのですが、ソンガンホは「シュリ」と「JSA」に出演したものを見ました。

投稿: コスモス | 2013年11月 4日 (月) 13時19分

 情報ありがとうございます

 何も無い場所のローカル線の接続駅、ソウル側に車両基地があるくらい、そんなふうに思っていたのですが、大きな建物でした。後日、記事をアップします。

 ソンガンホ、ぜんぜんいい男ではないのですが、存在感のある演技派俳優さんです。JSAでは、男気のあるいい役をやりましたよね。

投稿: おとう | 2013年11月 4日 (月) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58510697

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4512 鳥致院:

« すばらしい韓国の食事784 栄養センター 美味しくなったクリームスープ | トップページ | 2013年11月4日 やっと雨があがった夕方です »