« 2013年12月15日 どこかへ行きたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記761 長崎の古い町 »

2013年12月15日 (日)

普通の韓国を探して4566 初秋の鍾路2街

454

 何度歩いたかわからない鍾閣駅から仁寺洞方向へのあの古い道です。周囲にはオフィスもたくさん。飲食店もたくさん。夜はかなりの人出で賑わう通りです。一人で入りやすい店はあまり無く、24時間営業のスンデチプで朝食をとったくらいかなぁ。


455

 何度か書いている通り、2月の火事の跡地はそのまんま。もう何事も無かったように、ずっと前からそうだったように、通る人は忘れてしまってる感じでしょうか。


456

 このあたり、ピマッコルは途切れてしまっていますが、東側はまだまだ路地がたくさん。YMCAの脇あたりまで抜けることもでき、その途中にも飲食店がたくさんあります。「有料駐車場」とありますが、飲んだら代行運転とかなのでしょうかねぇ。

 左側に見える店がスンデ専門店。なかなか美味しい、いつもお客さんが入ってる感じの人気店です。


458

 鍾路に出たところです。1号線の駅の出入り口もすぐそばですので、行きやすい場所でもあります。明洞とかのように日本語が通じる店は減りますが、本当のソウルの、普通の繁華街、そんな雰囲気を味わえる街でしょう。


459

 秋夕前日だったと思いますので、人も車も少なめ、そんなソウルの夜の街でした。

|

« 2013年12月15日 どこかへ行きたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記761 長崎の古い町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58758649

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4566 初秋の鍾路2街:

« 2013年12月15日 どこかへ行きたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記761 長崎の古い町 »