« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

2013年12月31日の2 装置トラブルの処置で出てきました

005


 もうすぐ装置を撤去できそうな患者さん、大臼歯部のバンドを入れてる部分でワイヤカット。ワイヤの入ってる後端となった5番遠心のエンドがほっぺたに引っかかって痛いとのこと。 できるだけ短くカットし直して保護用のエラスティクスを上にカバーのためかけ、応急処置用のワックスを渡して、おしまい。これで多分大丈夫です。

 大掃除も「できるとこだけでいいや」という感じでほぼ終了。家内は料理の準備に入りました。片づけて帰宅、のんびり本でも読みましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 いつも通り早起きの大晦日です

006


 おはようございます

  いよいよ2013年の大晦日です。新潟市は雨が降っています。予報だと明日も荒れ模様だとのことですが、できれば弥彦に初詣にと考えています。昨年は電車で行って、帰りは踏切事故で電車が不通になり、弥彦から吉田まで雪の中を歩いたのでした。もっと古い記事だと40キロ弱の距離を自転車で往復したことも書きました。明日は電車になりそうですが、楽しみです。

 写真は家のそばの踏切。通過中の電車は新潟県では一番普通な115系という古い形式のもの。だいぶバネがへたっておかしな揺れ方をする車両もあります。明日乗るのもたぶんこの電車。どんな色かな?旧国鉄の湘南色だとうれしいなぁ。あとで家から新しい記事をアップするかもしれません。

 それでは、来年もよろしくお願いいたします。たくさんの見に来てくれた方、特にコメントいただいた方々には厚く御礼申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

普通の韓国を探して4584 韓国の地方を歩きたい

013

 無料の地図をもらうと、ついつい赤いマジックで行った経路、自分の足で歩いた町をマークしてしまいます。今年は初めてのところは洪城郡の南塘港、海美邑城、あとは、安義と、善山、洛東面くらいでしょうか?ついつい好きな街には何度も行ってしまうので、また長い休みが取れなかったりで手薄な南海岸とかはそのまんまです。まぁ、来年も同じような感じになりそうですが、できれば行った時には日帰りでも地方旅行に出かけたいと考えています。

 アップしてから気づきました。左下、江華島の江華邑、そこから草芝大橋経由大明浦口のあたりは線を引き忘れてました。 9時になったら行動開始です。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月30日 今日から5日間の正月休みです

017


 おはようございます

 最後の支払い、自分の机の片付けなどで出てきました。昨夜は雪でしたが、夜中から雨になったようで、今もけっこう強く降っています。まぁ、冬の新潟の普通はこれです。車で出てきましたが、医院に置いてある長靴で行動しましょう。できるだけ飲まないでできるだけ歩く、そんな正月休みにしたいものです。それでは皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

2013年12月29日 今日で診療はおしまいです

166


 午前中は忙しく診療、お昼から大掃除で、大体終了、スタッフはもう上がりました。院長ももうすぐ帰宅します。5日間の正月休みです。

 外は雪。明日の朝は少し積もるかもしれません。最後の支払いなど、銀行の用事がありますが、お疲れ様でした。正月休みの目標は少し前に書いたけれど、「飲まないで歩く」です。今日はちょっとだけ、自分へのご褒美で飲むことにしましょう。

 写真は佐世保市の繁華街で見かけた猫。九州、野良猫にも暮らしやすいのか、新潟よりも多くの猫を見かけました。来年は「旅行の年」ですので、あれこれ休みの間に計画を考えましょう。それでは、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4583 交通カードの機械 下車処理端末機

517

 韓国、ソウルの龍山駅でこんなのを見つけました。場所は京春線の青春号が入るホームです。電鉄線と共用であるために一度交通カードの料金を精算するためのものなのかもしれません。韓国の中長距離の列車は改札がありません。カードで入って、そのまま指定券を持っている汽車に乗り換えるとカードがいつまでも乗っている状態になる。それをここで区切るのでしょう。

 私も東京へ行った時など、渋谷駅からカードで入って東京駅。そのまま新幹線に乗ったりすると、カードが使えなくなって、有人改札でなんかやってもらって解除、という経験があります。一度上まで上がって外へ出て、またホームに降りて、そんなのをなくすためのサービスなのでしょう。日本ではこういうの、あるのかな?

 今日も忙しいです。ぶっ続けでお昼過ぎまで診療で軽く大掃除をして早めに上がる予定です。時間があれば新しい記事をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

普通の韓国を探して4582 辞書はひいてみるもの

440


 ここでも何度も「幌張馬車」という漢字語を使っていましたが、河霜さんのコメントなどでどうして「幌」?というご指摘を頂いていたり。週に1回くらい手にする小学館を見てみたら、「布張馬車」=포장마차とありました。「毛布」はモポで모포というのは知っていましたが、何となく幌張馬車でも意味が通じてしまうのでずっと誤用していたこと、反省&お詫びいたします。

 写真はカタルシスではないけど鍾路の裏通りのポジャンマチャ。センターマークホテル向かいの場所です。暗くなってきたころの開店準備中に早いお客さんが入ってもうやってる、そんな1枚です。オープン&閉店片付けの専門の仕事があると言いますが、実際見たこともあります。ソウルの商売人、がんばってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月28日 忙しい土曜日です

245


 おはようございます

 今日も忙しいです。時間があれば新しい記事をアップします。

 今日明日働いて正月休み。がんばりましょう。 年末は大掃除だの小さな庭の片付け、金魚の水槽の水の交換だの、いろいろやることがありますが、正月3が日についてちょっと自分で決めたことがあります。「酒を飲まないでたくさん歩く」です。寒さとか天候のために運動不足になりがちな冬期の身体、正月を機会にリセットできればと考えています。 去年の元旦は電車で弥彦神社へ行ったら、踏切事故で帰りは吉田まで雪の中を長靴で歩いたのでした。まぁまぁだった今年のお礼を兼ねてまた行ってみるのも楽しそうです。

 写真は新潟の繁華街、東堀通り8番町。市内中心部の過疎化が進んでしまってます。

 今日の言葉 「ゴミ箱はいっぱいになる前に片づけよう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

とうちゃんの自転車日記771 旅行をしたい

003

 こういうの、好きです。前に別角度からの写真を紹介していますが、小千谷市の中心部、川が合流ではなく、分けられている場所です。今は流れるままになっていますが、右手のながれには堰が設けられていたようです。


004

 少し移動するとこう。洪水を防ぐためにこちらの水路を新しく設けたのかもしれません。それとも逆でしょうか?案外このあたり、河岸段丘が発達していて川の流れが急だったりしますので。

 前の記事で行きたいところを挙げましたが釧路、網走も行きたいです。北海道は何度も行っていますが知っているのは札幌と小樽、富良野、旭川くらい。本当に広いという東半分はまだ見ていません。知り合いの日本通の韓国人の友人に「日本で好きな場所は?」と尋ねたら答えは釧路市だったんです。あとは瀬戸内海の直島とかあのへん。釧路は意外だったので、きっといい所なのだと期待しています。

 今日、明日、明後日、とても忙しいです。がんばっていい仕事をしたいものです。そうしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4581 食堂の看板

144

 旅行の時、やはりあれを食べたい、これを食べたい、いろいろ調べて綿密に計画を立てたりする方も多いと思いますが、一生懸命計画を立ててハズレに当たるとちょっと残念です。特に日本でのネット情報、ごく一部の店だけ持ち上げられてる、確かにそこ、美味しいんでしょうが、他にも同じくらいの店、いくらでもあると思うんですよね。

 1枚目は中華の店。個人の店で、韓国の人で賑わっている、もしくは、配達用のバイクが並んでいる、そんな店はまずハズレはありません。


145

 「生コギ」は店の名前ではありません。「冷凍していない肉」という意味です。道路上の看板は法律違反なのですが、よほどひどくなければ黙認という感じです。


146

 フグの店。トゥッペギと書いてあるので一人でもオーケーなのでしょう。値段相応ですが、日本でよりも気軽な感じです。


150

 日式「微笑」。立派な看板なのでちょっと高そう。李準圭先生に何度か、いくつか連れて行ってもらっていますが、日本の宴会とかの料理に似ています。ただ、見た目重視という感じ。日本料理は確かにそんな点もあるけど、趣味がちょっと違うところが面白いです。コースで3万とか5万Wとかからもありますので、リピーターの方にはお勧め。ただし日本酒はここでも書いているように日本での値段の4倍くらいもしますので、ビールか焼酎になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4580 忠正路で降りてみた4

170

 また細い道に入りましたが、けっこう飲食店があります。日本人がわざわざ行く街ではありませんが、きっと美味しい店も多いはず。もとい、大抵は韓国の普通の店、美味しいんですよ。


171

 看板を読みながら歩きます。


172


173

 ふふふ、ありました。日本家屋ですね。


175

 すぐ先のこれも、だいぶ傷んでしまっていますが、日本の家、日本人が作った家でしょう。


176


177

 その先、これも日本家屋のよう。もっとじっくり歩けばこのあたり、まだまだ日帝時代の家、残っていそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

2013年12月26日 旅行に行きたい

083


五島 嵯峨ノ島

対馬

京都

金沢

天童

伊勢

高知

成田

新宮

建功寺

市川大門

ラスベガス

浅草

琴平

大山

笠岡

竹富島

喜界島

仙台

水戸

延吉

出雲大社

 

 メモ用の大判大学ノートに書いてある行きたい場所です。前にも書いたかな?2014年には、この中のいくつか、行ってこられればと考えています。この春、アベノミクスで10年間も損してた株が少しですがプラスに転じました。最近また雲行きが怪しくなってきましたが、部分的に利益確定。家族にプラス分をあげて、自分はどう使おうかな?と考えて結局そのままです。

 ずっと買おうかとも思ってた高い茶碗はやはり私にはまだまだ。機会をみつけ探してみて、気に入ったのがあれば買います。そんなこんなで温存してた分、自分へのご褒美として3回くらいの旅行に使うつもりです。 とりあえず今日は写真受け取りと昨日行けなかったスーパー銭湯かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4579 忠正路で降りてみた3

159

 まぁ、何でもないソウルの普通の人が暮らす普通の街と言ってしまえばそれだけですが、知らない街を歩くのは楽しいものです。


160


161


162

 奥の店の細い字の看板、チュオタンとアグィチムって書いてあります。日本でもおなじみになった感のあるアグチムですが、正式にはアグィ、アグィチムです。


163

 大通りに出てしまうと、また裏道へ戻ります。


164

 階段の奥の朝日を浴びた教会、ソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

とうちゃんの自転車日記770 長崎市新地 日本のポジャンマチャ

104


 日本の屋台、県の条例によっていろいろ制限があるようで、福岡県のようにけっこうたくさんある場所もありますし、新潟県のように皆無という自治体もあります。「衛生面が~」ということなのでしょうが、あまりガチガチに縛られると都市ってのはつまらなくなってしまうような気もします。

 写真は長崎県長崎市の新地。左に中華街入口の門が見えますが昔からの市街地の中心部です。 夕方、ホテルに入るときには無かったのが、夜帰ってきたらこんなラーメンの屋台が出ています。何度か書いているように長崎県のラーメン店、ほぼ例外なくおでんだのも置いてあり、一杯やる場所でもあるようです。こんな屋台もその一つなのかもしれません。まだ開店早々でお客さんはいなかったのですが、何時までやっているのかな? 屋台がある都市、何だか好きですし、屋台があれば入ってみたくなる、そんな気持ち、わかるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 休みです

222


 おはようございます

 休みなので嬉しくて早く起きてしまいました。犬は寝ていたので散歩は家内に任せ、医院へ出てきました。床屋へ行って、沐浴湯へ行って、ちょっとだけ銀行の用事、写真の用事。お昼を食べて帰宅して、午後は私が家で留守番です。韓国語だと留守番のこと、「집보기 」って言います。집は家、 보기は 보다=「見る」 の名詞形。「家を見る(見守る)」=留守番、どこかかわいさが感じられる言葉です。

 写真は佐世保の玉屋デパート前の公園にいた猫。けっこう栄養が良いのか肥っています。長崎、佐世保、どちらの街でも町中の野良猫(?)が目立ちました。韓国では放し飼いの小型の雑種犬、それに似たような九州の野良猫。どちらも楽しい被写体になってくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4578 秋夕前夜の写真です

074

 2か月行かないと変わってしまうソウル、この9月の写真ですが、きれいに撮れたのでアップしましょう。秋夕前夜のほとんど真ん丸な月と街灯、そして銀杏の木。鍾路1街、公平ビル前の交差点での1枚です。


075

 銀杏の葉、案外面白く写ってくれるものだなぁと感じます。


077

 もう帰省してしまった人が多いのか、それとも休みだからか、そんなに遅くない時間なのにソウルのど真ん中、車も人も少なめです。


078

 鍾閣交差点、地下鉄駅に入る直前でもう一枚お月様を撮影。


080

 そして1号線で龍山駅。ここも人は少なめでした。90年代まであった昔のあの小さな駅を知ってる人は少ないことと思います。ソウルなのに、どこか地方の駅みたいな埃っぽい駅前広場がありました。今は更地になったあの地図上で台形の一角はほとんど平屋だったような気がします。そこに昼間からポン引きハルモニが男性を誘うのです。ちょっと外国に来た感じはしましたねぇ。


082

 大階段からの国際ビルと駅前広場。香港資本の撤退でぽしゃったとい龍山再開発、どうなるのでしょうね。撤去反対住民が立てこもったビルが火事になってたくさんの死者が出た、そんな事件まであったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4577 忠正路で降りてみた2

147

 京義線の線路を越えて、ちょっと歩くと左手にこんな風景が。これもきれいに外装を塗り直してはいますが、けっこう古いアパートのよう。


148

 1枚目左のビルも韓国の古いビルらしいちょっと面白い設計で味があります。狭い敷地を最大限に活用したい、そんな意図が感じられます。後ろの教会の尖塔も写り、ソウル旧市内らしい1枚になりました。


151

 黄色いアパート。一棟だけのよう。けっこうな大きさです。


152

 1階は商店など。人が多い地域らしいです。


154

 通学の子供たちが歩く道、向こうの角にも古そうな建築が。これは日帝時代からのものかもしれません。なかなか立派です。日本人がその力を利用してゆったり建てた感じです。


156

 歯医者さんも入っています。というか今は歯科医院。窓が小さ目なのが昔の建築であることを示しています。昔の話、聞いてみたいけど朝の忙しい時間、へんな外国人が入って行っては迷惑になりそう。でもこれ、きっと日帝建築でしょう。場所は西大門区か?それとも、鍾路区?中区?昔からのソウルの中心に近い場所。日本人が作った町なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

普通の韓国を探して4576 薄利김밥もありました

149

 朱色の看板のキムパプ天国、多少のばらつきはありますが、どこにでもあって、安くて、24時間営業。ほとんどのメニューが包装可能ということで、なかなか便利。日本人観光客のリピーターにも人気のチェーン店ですが、ある程度軌道に乗ってか、チェーンを脱退するケースもけっこうあるようです。元の名前は名乗れませんので、でも、イメージは残したいということか、いろんな名前でそんな店、営業しています。

 これ、忠正路から歩いた時の写真ですので西大門あたりでしょうか、やはりそんな脱退組の店がありました。その名も박리김밥です。前半は「薄利」という漢字語でしょうけど、日本語の「パクリ(模倣する)』にも通じるところがあり、面白くなって1枚というところです。「パクリキムパプ」、でもきっと味は大丈夫でしょう。

 年賀状がほぼ終わると何だか気持ちに余裕が出ます。明日も海外分をちょっとやりに出てきますが、床屋へ行ったり、写真の用事があったり、また更新するかもしれません。いつも見に来ていただき、ありがとうございます。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4575 乾燥野菜の宝庫

027

 食べ物関連ですが、こっちにしました。左に見える切り干し大根は日本でも当たり前、右に見えるカットされた干しシイタケも普通ですが、他の乾燥野菜、サツマイモのつる、里芋の茎(ずいき)、ダイコンの間引いたのの干したやつ(ムゥシレギ)、山菜の一種チナムル(栽培もあり)、さらには乾燥茄子もあったり。これはスーパーのものですので包装もしっかり。多少かさばりますが、安くて面白い土産になると思います。

 京東市場の乾物のあたりへ行くともっと安くさらに種類もいろいろ、ただし包装は黒いビニルポンジに入れるだけですので自分でカバーしないとですが、韓国の干した野菜、すごいです。 昔の冬から春の食べ物が乏しい時期のために発達したのかなとも思いますが、今ではすばらしい食文化なんても言えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 寒いです

301


 車の外気温計は2度。新潟市の測候所は街中の川のそばにあるので多くの地域では天気予報で示される気温より厳しい暑さ寒さです。今日は珍しく予約の多い火曜日、しっかり働きましょう。

 写真は佐世保のホテルで見たMBCの朝のニュース。ソウルの一般道、高速道の混雑状況を現地のカメラ映像をまじえて伝えています。ソウルの朝では毎日見ていたような画像でしたので、佐世保にいながらホテルの部屋ではソウルに来ているような気がしました。

 また後で新しい記事をアップしましょう。それじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

普通の韓国を探して4574 忠正路で降りてみた

134

 5号線の忠正路駅です。2号線との接続駅ですが、直交ではないので乗り換えにけっこう歩くイメージがあります。空港バスでよく通る道ですが、歩くのは多分3回目になります。


135

 1枚目でも見えていますが、最初の目的地はこのアパート。街路樹が茂って見えにくいですが、古いアパートがあるなぁと通る度に感じていました。ちょっと調べると私みたいな古いもの好きの方のHPがあったり。やはり見てる人は見てるんだなぁ。


141

 ここは前にもここでも紹介しています。ソウル駅から新村駅へ走る京義線の線路。今は水色車両基地への引き込み線のような役割が主です。


142

 海や川があると「魚はいないかなぁ?」とついつい見てしまう男子、いませんか?私もその一人。また、線路を見ると何か走ってこないかなぁ?と期待してしまいます。


143

 この線路の脇にもちょっとだけ古い町が残っています。今まではここで小学校のある方、西大門踏切、公園、ソウル駅方面へ線路に沿って歩きましたが、今回は左のほうの山の町へ行ってみました。 つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

とうちゃんの自転車日記769 『新潟 亀萬 閉店』というキーワード

377


 最近、ここを訪れてくれる方のキーワードで、何回か「新潟 亀萬 閉店」というのを見かけました。最後に行ったのは3月頃、まだまだ、50周年までがんばるよ、という言葉を聞いたのに、もしやと思って昨夜、仕事の後、買い物を済ませた足で学校町まで行ってきましたが、残念。暖簾は仕舞われてて、中の電気は点いていましたがやっていないようです。 せっかく来たのにとは思いましたが、中へ入るのもためらわれたので、そのまま近くの店、やはり30数年前によく行っていた「なべちゃん」という店で夕食をとり、亀萬の閉店を確認しました。じいちゃんは元気だけどバァちゃんのどっちかが具合が悪くなり、夏に休んで、その後また一時再開したけどやっぱり閉店してしまったとのことでした。 学生時代の、医局時代の懐かしい店、また一つなくなったのでした。

 しかし「なべちゃん」も、名前が一緒だから同じ人だろうと思って行ってみたらまさに、30数年ぶりの再会。懐かしい話、学校町あたりの飲食店の話。歯学部のお客さんの話など昔のことを思い出しつつ、いい食事になりました。 かつては「とんかつなべちゃん」という揚げ物の店で、よく出前を取ったり、学生時代は2階の雀荘で、よく遊んだ店です。マージャンをやりつつ下から食事を運んでもらったりも多かったです。モンゴイカのぶっとくて四角いフライにソースをたっぷりってのが大好きでした。 

 写真は10月14日のもの、左に亀萬が見えています。何となく片付きすぎてるなぁ、とも思える外観です。昼営業のラーメンをやめたのかな?と思っていました。最初に行ったのは昭和52年です。亀萬のじいちゃんばぁちゃん、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4573 鍾5 アミガイン前の小路

114


 流石科学の力、ハガキ専用プリンターでの宛名印刷、2時間半ほどで二百数十枚、終了です。ハガキ投函と自転車の回収のため、歩いて医院までやってきました。これから自転車に乗って帰宅して午後は自由時間です。海外向けの手書き分はまた火曜にでもやりましょう。韓国台湾は早く出すとそのまま年末に着いてしまいます。ブラジル分は火曜に出すことにします。

 写真は鍾路5街の北、細い道にあるアミガインの手前のところです。左上の看板の「트」は「韓国ヤクルト」のト。営業所があり、朝早くからヤクルトアジュマがカートの準備などをしています。まっすぐ行くと大学路の方、教会がある通りに抜けられます。 鍾路3街あたりの韓屋が並ぶ古い町もいいですが、このあたりも日帝時代の雰囲気を残した建物がけっこうあるみたい。なかなか楽しい街です。

 干し芋の、あ、欲しい物はあまりありませんが、休みに韓国へ1泊2日ででも行ける定期券があったら、、、欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 休みの日曜日です

133


 ちょっと医院に出てきました。今日は休み。目の前の仕事、できることから片付けるべく、年賀状を取りに来ました。あれこれ考えず、「今日は年賀状の準備、投函をする」、それだけを目標にしましょう。それを終えて時間の余裕があれば遊ぶなり、買い物に行くなり、自由。これから帰宅して宛名印刷を始めましょう。

 写真はソウル、忠正路の2号線と5号線の駅の間にある古い町の飲食店。だんだん昔のソウルの風情が消えていく、そんな感じです。火曜から、ソウルのこのあたりの古い町を紹介していければと思います。それじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

とうちゃんの自転車日記768 空の旅は楽し2

038

 続きです。これは、すぐにあの有名な大和三山の一つだというのがわかりました。橿原市の耳成山です。周囲は家がぎっしり。行ってみたいけど普通の住宅街の中の小山なのでしょうか。


039

 ほぼ西へ直進しています。真ん中の川がクランク上に曲がっています。最初は3本の川かと思いましたが左の直線は高速道路、少し太くなったような部分は橿原北インターチェンジのようです。橿原市の北部が見えているわけです。


040

 翼への光が変わっていますが、右へ旋回して、北西方向へ飛びます。これも、左下のため池の形で地図から判断、大和高田市の上空です。


041

 ここは、何となくわかりました。奈良と大阪の間で、ちょっと山と山が迫っている場所に川と鉄道が集中している場所、関西本線の王寺の上空です。


042

 大阪平野に入りました。生駒山頂上のアンテナ群が見えています。北西に飛んでいる模様ですが、八尾空港の上空あたりかなと思います。詳しい地図を調べると右下の建物で位置がわかりそう。

左下の空き地でわかりました。東大阪市池島町です。水道の配水(給水)塔が翼のすぐ下に見えています。

043

 これも地図で調べました。大きな高速道路のクロスする場所、東大阪ジャンクションと東大阪市役所の高層ビルです。もうすぐ大阪市、伊丹空港には南から着陸しました。もしも私が機長だったらうるさい位に案内しまくって怒られるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記767 空の旅は楽し1

030

 韓国でこれをやったのが当局に見つかると捕まってしまいますが、晴れた日の飛行機からの写真、地図好き、旅行好きには嬉しいものです。12月3日の新潟発伊丹行きの飛行機からの写真です。新潟を出ると海岸沿いに南西へ飛び、高田平野で南へ、妙高山を右に見て長野県に入り、信濃川、あ、千曲川と国道19号に沿って松本平へ出て、そこからは木曽谷を下って名古屋上空です。1枚目、雪をかぶり始めた木曽御嶽がよく見えました。


031

 これは前にもアップした伊勢湾最奥部。右が木曽川、左が長良川かと思っていたらこのへんでは揖斐川を名前を変えた大河2本の河口です。


032

 

 ここからは地図で調べました。目標にしたのは中央下部に曲がって流れている川。中ノ川という川のようです。となると、拡大しないと見えにくいのですが、中央が鈴鹿サーキットと大きな建物がその北の本田技研の工場です。


033

 これも川で地図を探しました。2つの割合大きな川が流れ込む場所。ちょうど県庁のある津市が見えているのでした。


037

 この先、山を横切ることになるので、目標はあまりありませんが紅葉がきれいでした。やっと平地に出たのが奈良盆地の南部です。目標は下に見える四角いため池。奈良県桜井市の大福駅の北のあたりがよく見えています。ため池の上の学校が桜井西中学校のよう。奈良盆地、本当に盆地らしい地形です。渡来人もたくさん住み着いた歴史の地、ゆっくり歩いてみたい場所でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して4572 元が何だか飼い主も知らない小型の雑種犬

198

 ちょっと階段を上がってクランクになって短いエスカレーター、この写真でどこの駅だかわかった方は相当のソウル通。私も自分で行った場所で、かつ思い出してわかる、そんな程度です。

 アップして写真を見ました。左に半分写ってる地図で、ソウルに詳しい人ならわかりますね。北にある○路4街と南の○○路4街の2つの特徴的な交差点がわかります。


199

 地上へ上がったところですが、格好の被写体発見。ソウルは写真好きにとっても嬉しい街です。これでどこだかわかる人も多いでしょう。

200

 なかなかいい顔をしています。なんたって真面目な顔をしています。かなりメタボ気味ですが、可愛がられているヤツであることがわかります。お店の前で一人で遊んでいる、そんないい子のようです。


202

 通り過ぎるとこんなポーズも。どこかカユいのかな?気持ちよさそうに目を細めています。


204

 進行方向左手の1枚。道路の標識が見えるかな?5号線の乙支路4街駅から上がって清渓川4街へ出たところです。よく晴れた秋の朝の1枚でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記766 シーサイドライナーで佐世保へ

106

 長崎駅は行き止まりホームを持つ数少ない終着駅の一つです。韓国で言えば釜山駅でしょうか?

 どうやって佐世保へ行くか?持参の時刻表を見たり新地バスターミナルの案内所で尋ねたり、いろいろ考えましたが、普通に大村線で行くことにしました。始発は6時くらいだったか?ホテルから歩いて長崎駅へ到着です。


107

 佐世保行きの長崎本線、大村線経由は0番線。一番右のホームでした。左手には1枚目では写っていなかった博多行きの特急が入っています。


108

 キハ66だったかな?こちらでは見ないタイプです。私が鉄道好きで雑誌とかを買っていた最後の頃に出たのがキハ65とキハ181だったような気がします。急行用の強力型だったキハ65の改造だったりすると嬉しいなと期待しました。


109

 なんと、駅のホームに猫がいます。暖かいので暮らしやすいのでしょうか。長崎でも佐世保でも、何故か猫をたくさん見かけた出張でした。


111

 2両編成、佐世保行きのシーサイドライナーの車内です。やはりちょっとこちらでよくある旧型DC,キハ47とかとも違うレイアウトです。この後、発車したのですが、朝のこの列車、高校生の通学用でか、長崎本線の旧線でしょうか、遠回りの路線を各駅停車でゆっくり走ります。けっこうお客さんは高校生中心でたくさん乗ってきます。でもなかなか佐世保はおろか大村にも近づきません。うろ覚えですが諫早駅まで1時間近くかかりました。

 このあたりの長崎本線の旧線はかなり西側を遠回りしていて、確かずいぶん前から特急だのは長いトンネルで直線化した新しい線を走っていたはず。この朝の1番列車は地元の人、主に高校生のため、遠回りの旧線経由なんでしょう、諫早で少し明るくなる頃、けっこう高校生が降り、その後は大村平野に入って海岸線へ出て、スピードを出しましたが、佐世保まで2時間以上の汽車の旅でした。大村早岐間は本当に海岸線すぐを走る部分もあります。景色もよく、お勧めの路線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 忙しい土曜日です

065


 おはようございます。少し雨が当たり路面は濡れていますが、自転車で出てきました。12月になってから、もしかしたら3回目くらい?雪は大して降っていませんが雨の日が多く、自転車が使えない日が多かった今年です。心なしか乗り心地がいい感じ。これ、タイヤの空気圧が足りなくなってきてる証拠です。お昼休みにでも空気を入れましょう。

 年末仕事の一つ、年賀状。昨日印刷やさんから届きました。昨年から機械任せにしたのでだいぶ楽にはなりましたが、それでも出すか出さないか?年賀欠礼ハガキのチェックは必要です。まぁ、先方が「こういうわけで出さないですよ」というハガキなので出してもいいかとも思うのですが、、、一部で人気の私の年賀状です。

 明日明後日は休みですので、働く日は今日を含めて5日になりました。私から見ると千数百人の中の1人であっても、患者さんから見れば一人だけの主治医です。最善を尽くさないといけません。仕事の後はちょっと自分の買い物に行く予定です。外で食べると言ってありますので何か美味しいもん、食べましょうか。

 写真はソウルの鍾閣交差点付近。わかるひとはわかる場所でしょう。韓国、行きたいです。それでは、3連休の方、お楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

普通の韓国を探して4571 1号線清涼里駅

767


 不思議だなぁと思ってる方も多いと思いますが、1号線の清涼里駅、ホームから改札、および出口へ向かう時に一度階段を下りるようになっているのです。線路が高めの場所を走っているのは?ということで、ちょっと検索してみたら、やっぱり1号線、地上から穴を掘って工事をして線路を敷いてから上を埋めてという方法で作られたとか。1971年の開通ということですが、工事をやっている風景、見てみたかったなぁ。

 5号線までは頭の中に入っていますが、それ以後にできた路線はどうも、、、路線図とか地図を見ないとうまく利用できない私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記765 トンテキ定食、終わってしまいました

005

 松屋、よく利用します。昨年秋にトンテキ定食を食べてハマりました。牛めしの味も一番好みで、自分でもっといい肉で作る牛丼よりも美味しく感じます。鉄板があるのが松屋の長所で、大人気のソーセージエッグ定食の他に、トンテキ、焼肉など、バリエーションがあります。 写真はトンテキと入れ替わりで登場した牛中落ちカルビ定食で、690円だったかな?ちょっと高いけどなかなか美味しかったです。鉄板で出てくるので冷めにくいのもいいところ。美味しい朝ごはん、昼ごはんになってくれます。 しかしトンテキ、もう少し食べたかったなぁ。ニンニクが強いので食べられる日が限られますが、また来年の登場、楽しみに待ちましょう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4570 梨泰院に2回泊まった今年

123

 普光洞へ下りて行くあの道です。ちょっと変わったたたみ方の小径車はたぶんブロンプトン。イギリスブランドの高級車で、ソウルの自転車好きの間では人気のよう。地下鉄でもよく見かけます。これはタコスの店の前の外国人。軍人さんは減ってもやはりソウルの外国人が多い街の代表でしょう。「折りたたみ」という言葉は韓国には直訳ぽいのはなく、「たたんだ」「たたむ」という意味の「ジョンヌン」という言葉が使われるみたい。折り畳み傘は「ジョンヌン雨傘」と言います。


124

 梨泰院キルの1本下の道、一松亭の道です。大通りから1本入るとちょっと韓国らしさが増します。


125

 ちょっと降りて行った方の公衆電話。最近は少なくなりました。すぐに読み取ってくれなくなる韓国のテレホンカードにはだいぶ損をさせられました。


543

 これは梨泰院キルの写真。盤浦路の交差点あたりです。ゴミが多いと言われる韓国ですが頑張って掃除する人は確かにいます。


545

 ノクサピョン駅の交差点。秋夕前日のすいてる日です。2013年、韓国旅行の人気低下でか、安いツアーがけっこうあり、梨泰院クラウンには2回泊まっています。やはりしばしば韓国へ行ってると思われるカジノアジョシに2回とも会ったのはお互い、ニヤリとしてしまいました。何やってる人なんでしょう?向こうもそう思ったに違いありません。


546

 クラウンホテル方向への下り始め。何を植えてるのかな?


550

 龍山区庁前です。これ、木ではなく、人口のイルミネーションです。ちょっとやり過ぎのようにも思えますが、韓国はイルミネーション大好き。地方都市でもルミナリエみたいなのがあちこちでありますし、ヤシの木が光るのも医院のそばのパチンコ店にありますが、韓国が先だったように思えます。 さて、次回はどんな韓国を見ることができるかな?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

とうちゃんの自転車日記764 佐世保駅からの旧道で戸尾市場へ

250


 佐世保駅前、昔からある丸徳ラーメンです。佐世保市内を走る唯一の大きな道だった国道の少し山側を並行して走る旧道で前畑先生のオフィスへ行くことにしました。

252

 少し行くと宅地造成中。このあたり、昔はボウリング場とかバッティングセンターだったか、そんなのを組み合わせたスポーツセンターみたいなのがあったはず。なかなか平らな土地が無い佐世保市、ここも平らではありませんが駅から近くて便利な場所、すぐに売れそうです。


253

 山側はみな傾斜地、階段が普通にあります。


254

昔川だった道でしょうか?ちょっと低い道がありますが、右手は急な山の町。また、海側へも傾斜して、小さな峠もあります。鉄道と国道だけ、かろうじて平らな場所に走ってる、そんな感じです。


255

 もうすぐ戸尾市場というあたり、古い木造3階建ての店がありました。昔からの佐世保の中心はこの先です。


256

 もう右手は戸尾のトンネル市場、旧小学校の山です。前にここでも紹介した佐世保四海楼は左、小さな店ですが昔からある美味しい食堂です。この先は、この旧道に左からクランクで合流した国道になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4569 春川の写真、残り

585

 夏に行って来た春川市です。世宗ホテルのあるこの山、何ていう名前なのでしょう。やはり風水に基づいて作られた街なのかもしれません。ソウルで言えば北岳山でしょう。


586

 なんかのタンク。サイロかな?昔は米軍基地があったので高い建物、構造物はこんな色に塗られていたのでしょう。


587

 駅前の昔からの店の裏手。片付いていないのが韓国らしいです。


588

 駅前からの市内中心部方向。3度目か4度目の訪問でしたが、初めての時は広大な米軍基地、攻撃型ヘリコプターの飛行場が駅と街の間に広がっていました。タクシーで明洞へ行くのにも大きく北側を遠回りしないといけなかったのですが、駅からまっすぐにこんな道ができていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

2013年12月18日 久々のウォーキング、脚がなまってました

005

 忙しい12月だけど1泊の小旅行をしたいなぁと考えていました。でも、結局、行先が決まらず、今日の休みは朝早く出発し、1500円乗り放題のえちごワンデーパス利用で長岡方面に行って町歩きをしてきました。失敗したのはまずは足元。一番ウォーキングで使っている軽いメッシュの靴で出かけたのですが、加茂あたりから車窓には積雪が、、、幸い今日は新潟の冬にしては珍しく何も降らない日になりそうな予報でしたけど、雪の上を歩く準備ではありません。かなり歩く場所が限られてしまいました。

 もう一つは、最近歩いていなかったので脚がすぐに痛くなってしまったこと。今の歩数計は20000くらいですが、これくらいで足が痛くなるのは困ったものです。雨や雪の合間を見つけて冬の間もできるだけ歩こうと思います。

 写真は新津駅。新発田行きの羽越線のE120型2両編成です。この後右手の4番線に入ったのも磐越西線からの110型2両編成新潟行き。さらには3番線には15時05分発の酒田行き、110型3両編成が待機していました。5本のホームのうち3本にディーゼルカーが並ぶと何だか嬉しくなってしまう鉄道好きのとうちゃんです。しかし新津から酒田まで、ディーゼルカーの普通列車が電車に混じって走っているんですねぇ。ちょっと乗ってみたい列車です。

 さて、ちょっと買い物して帰りましょう。今日のウォーキングはここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

2013年12月17日 一つ買うなら一つ捨てる

007


 本日はオープンデイ、いろんな雑務をこなしました。夜は英会話、前回は佐世保出張で休みましたのでどれくらい進んでいるかな?何とかついて行ければいいと思います。明日明後日は小旅行をとここでも書いていましたが、どうも天気も悪そうで、結局まだ切符も宿も準備していません。泊まりではなく、日帰りで、できればたくさん歩く、そんな風になりそうです。

 写真は掃除機。9年使ってる今のがどうも調子が悪いため、買い換えました。断捨離を志しているとはいえ、必要な物は買わないといけません。一つ買って一つ捨てる、大きなゴミは捨てるのにもお金がかかる時代ですが、そんなでいきましょう。

 また、そんなに高いものではないとはいえ、お金を使うのは楽しいことです。お金が出て行くのが快感なのかもしれません。必要最低限あれば充分、モノより思い出、そんなのにもお金を使うつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記763 佐世保駅前バスターミナル

294

 前にも書きましたが、九州、高速バスが元気で、どこか韓国に似ています。博多駅前のビルになってるターミナルにも驚きましたし、天神の西鉄駅の下は細長く大きなバスターミナル。斜めに前進で停車して、出るときは少しバックして出て行きます。福岡空港とかからも各所へバスが出ていますし、比較的狭い地域に高速道路が発達しているのでしょう、新幹線には対抗できませんが安くてけっこう速い交通手段としてがんばっています。

 これは朝の佐世保駅前ターミナル。駅の向かい側のホテルの1Fです。近郊へ行くバスだけでなく、九州各地へのバスも出ています。長崎佐世保間なんかも大村線長崎本線のJRより速いと思います。どこか韓国を思い浮かべてしまいますよ。


295

 高速のメイン路線であろう福岡行きの時刻表。「国際」とあるので国際興業?とも思ってしまいましたが福岡空港の国際線ターミナルまで行くよ、ということでしょう。私も前畑先生のオフィスへ行くときは新潟から福岡まで飛行機、軽くお昼を博多駅で食べてバスターミナルから高速バスで、ということが多かったです。特急みどり号の記憶はあまりありませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4568 韓国のサービスエリア

403

 夏の写真です。多分亀尾、善山、尚州と回った日の帰りだったと思いますので、ヨジュ休憩所あたりかな?サービスエリアと言わず、漢字語の「休憩所」というのが韓国では使われています。


404

 何度かここでもあちこちの休憩所の紹介をしていますが、あまり車に乗らない私ですので、日本の、特に東名高速あたりのサービスエリアは知りませんので、感覚がずれてるかも? 韓国のこういう所へ行くとすごいなぁ、いろんなものがあるなぁと感じてしまうのです。


407

 コーロンスポーツというのは有名なスポーツ用品の会社、こんなところでバーゲンでしょうか。


405

 上に書いてあるのはスナックというハングル。子供がお父さんに「アッパー、イゴ、サジュォ~」なんて言ってるようです。ソーセージなんかのように魚肉練り製品、ホットバー(ハッバー)という棒に付けて揚げたのが結構韓国では人気。あとは、トンカムジャ、もちもちしたあまり甘くないオクスス、ふかし芋だの、いろんな軽食があります。


406

 これはジュースの店のよう。とはいえ果汁100というのではなく、多くは果物とヤクルト、そして砂糖と氷をミキサーにかけたものがジュース、いや、チュースと言って親しまれています。


408

 身障者用のスペース。わかりやすく広々。こういうとこ、韓国って大胆です。いい点でもあります。向こうには貸し車いすもありますね。フィールチェオ(ホールチェア)という呼び名が一般的です。


409

 これは何の店かな?とにかく、不法のトラック露店もいたり、カセットやCDの店があったり、登山用具、釣り道具、何でこんな場所で?と思うようなアイデア商品の店も出ていたり、韓国の休憩所、飽きることがありません。


411

 長いトラック。トラクター部分にもかけてコンテナを積めるようになっています。長さの制限とか無いのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

2013年12月16日 霰(あられ)は싸락눈

006


 10分ほど前の写真です。6時半ころ、犬の散歩をしたときは小雪、車で出てきたときは雨。その後、さらに天候が悪化して、強い雨が降ったり、時にはこんなふうに霰が窓を叩いたりします。まさに、日本海側の冬到来という感じです。

 本日は夜間診療、案外予約は空き気味ですがしっかり働きましょう。こんな余裕がある時こそ時間をかけての口腔衛生指導、そして調節、説明、最善を尽くしましょう。12月も半分が過ぎ、今年もあと2週間ちょっと、これからクリスマス(子供が大きくなってからは特に何もしませんが)、そしてすぐに正月。どうもピンときませんね。

 雑務の合間に今週の休みの小旅行の行先を決め、お昼に出たときに交通機関関係の予約でもしましょう。あまり欲しいものはなくなったこの数年ですが、例えばこんな時に1泊2日でソウルへ行って来る、そんな余裕のお金があったら嬉しいかなとも思います。無理ない範囲で、周囲に迷惑をかけない範囲で休日を楽しみたいものです。「今を楽しく」、前畑満雄先生の言葉です。 それでは、皆様、感気操心하세요.

  19時30分、診療が終わりました。今日は院長が電話当番の日ですので、片づけてスタッフは少し早く上がります。明日はオープンデイ、どうしても明日という方と、初診相談の予約くらい。ちょっと大掃除の一部を済ませてしまうつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4567 夏の朝 清涼里駅前

768

 これだけではどこの駅だかわかりませんが、


769

 1号線の清涼里駅、かなり西寄りの出口です。


770

 こちらは京東市場方向かな?


771

 国鉄清涼里駅の方へ歩くと、営養センター清涼里店。24時間営業の参鶏湯とトンタクの店です。夜間などはトンタクの器械は動いていませんが、トンタクも出せること、聞いています。誰でも知ってる人気店ですね。


772

 ここはもう駅前広場の一角、小さな横断歩道のところ。清涼里カマソッソルロンタンの店の前、1000Wショップダイソーもあります。一時は続けて清涼里に泊まっていた時期もあるのでどっちの店もおなじみです。


773

 これはニューブリムホテルの裏手。かつての清モテル、現クイーンモテルの裏口のあたりです。向こうに見える聖パウロ病院まで、この先200mほどはガラス窓のある通り。冷やかしで通るのは嫌ですので引き返しました。朝飯を食べに行った時の写真ですが、ソウルの人は別に普通に通っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記762 大当たり! 宝くじを買おうかと思った

001

 先週末の写真です。お昼を食べに行って、また駅の方へ戻ってきたら20分ほど前には無かった風景。自動車が駅前のビルの店舗入り口に突っ込んでいました。左手が30分無料の新潟駅の駐車場です。むこうから来る道は一方通行。鋭角に曲がれるわけはないので、左側、駐車場から出てきた車が何でか左へ急旋回して店の入り口に突っ込んだのでしょう。右手25mほどのところには交番がありますので、すぐに通報、警察が取り調べをしていました。ナンバーをコーンで隠したのは武士の情けです。

 しかしまっすぐ出るだけの道なのにどうして左に走ってぶつかるのか?普通では考えられません。お年寄りマークがついた車ですので運転者は高齢の方でしょうか?年をとるとやはり運動神経が鈍り、若いときは考えられないような失敗をしてしまう。そんなのがありそうです。これから自分も注意しないとなぁと感じた一件です。

 ここから医院へ戻るには駅の中の通路を通りますがその中間に宝くじ売り場があります。珍しい事件の後、買ってみようかな?とも思いましたがやめておきました。還元率50%以下、ネットの中で「貧乏人の税金」という言葉が見かけられますが、最近は基本的に毎回買っているロト福券だけ続けています。「買わなければ当たらない」と言いますが、買うならば「寄付をする」くらいのつもりで買いましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

とうちゃんの自転車日記761 長崎の古い町

071

 富山、広島など、また路面電車の良さが再認識されてきている都市もありますが、この長崎もけっこう重要な交通機関として電車が生き残っています。新大工町という停留所の歩道橋の上からの撮影ですが、けっこうな坂を走っているのがわかります。


072

 これは反対方向。もう少し行くと終点ですが、はっきり坂であるのがわかります。「粘着性能」という言葉がありますが、丸い車輪とつるつるのレール、よく電車が上れるものです。


073

 ちょっとした用事で長崎玉屋デパートへ行った時の写真ですが、前にも書いたように閉店セール中。でも1階の端にはデパートと別の市場のような店が並んでおり、反対側に出てみるとこんな「市場」という看板。さて、でも、デパートが閉店したらどうなるのでしょう?どこの都市も旧来の中心部の商店街は大変そうです。


074

 結局お目当ての店は見つからず、歩いて戻ります。デパート裏の商店街はまだまだけっこう元気そうです。少し前の乾燥芋の写真もここで撮りました。


076

 電車で来た道を戻ると長崎の諏訪神社。長崎くんちでしたか、祭りの時には神輿をこの階段の上まで担ぎ上げるのです。


077

 市内中心部、ホテルのある方へ戻ると古い洋館がありました。長崎市街、原子爆弾でみな焼けてしまったのだと想像していましたが、爆心地は市街の北部。こちら、南部の方は焼けなかった家も多いのかもしれません。広島に比べて被害の範囲が狭いのかも?爆弾のタイプ自体違っていたはずですし、山と谷の多い長崎の地形が被害をすこし食い止めたというのもあるのかなぁと思います。


078

 川が流れていますが半分塩水かもしれません。山の上に見えるのはホテルかな?長崎市、またゆっくり歩いてみたい、そう思わせる魅力があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4566 初秋の鍾路2街

454

 何度歩いたかわからない鍾閣駅から仁寺洞方向へのあの古い道です。周囲にはオフィスもたくさん。飲食店もたくさん。夜はかなりの人出で賑わう通りです。一人で入りやすい店はあまり無く、24時間営業のスンデチプで朝食をとったくらいかなぁ。


455

 何度か書いている通り、2月の火事の跡地はそのまんま。もう何事も無かったように、ずっと前からそうだったように、通る人は忘れてしまってる感じでしょうか。


456

 このあたり、ピマッコルは途切れてしまっていますが、東側はまだまだ路地がたくさん。YMCAの脇あたりまで抜けることもでき、その途中にも飲食店がたくさんあります。「有料駐車場」とありますが、飲んだら代行運転とかなのでしょうかねぇ。

 左側に見える店がスンデ専門店。なかなか美味しい、いつもお客さんが入ってる感じの人気店です。


458

 鍾路に出たところです。1号線の駅の出入り口もすぐそばですので、行きやすい場所でもあります。明洞とかのように日本語が通じる店は減りますが、本当のソウルの、普通の繁華街、そんな雰囲気を味わえる街でしょう。


459

 秋夕前日だったと思いますので、人も車も少なめ、そんなソウルの夜の街でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 どこかへ行きたい

811

 芭蕉も人生を旅に例えましたが、時間があればどこかへ行きたいと思ってしまう私です。年末仕事もあるにはありますが、次の休み、1日はどこかへ行くつもり。まだ決まってはいませんが、そんなのも毎日の仕事の励みになります。別にお金をかけなくとも、ちょっと電車に乗るのもよし、また比較的安い高速バスも平日はいつもがらがら。知らない街を歩いて、どこか普通の食堂でお昼を食べて、ちょっとした土産を買って帰ってくる、そんな1日旅行、楽しいものです。

 今日も仕事ですが、比較的ゆったり。でも、最善を尽くして働きましょう。空き時間には小旅行の計画でも考えましょうか。楽しみです。

 写真は長崎市の電車の1日乗車券。500円で乗り放題でしたが、買ったのが午後だったので480円分しか乗りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年12月14日 (土)

2013年12月14日 今日の診療はおしまいです

051

 早く終わりましたが、午後もけっこう忙しく働きました。予定よりうまく進んだ仕事もあり、いい充実感を味わっています。今日は院長が最後までの電話番、雑務をやりながら18時まで医院にいます。

 今年の仕事の日は明日から合計で9日。おかげさまで今年もなんとか年を越せそうです。「年を越す」というと思いだされるのが落語「芝浜」のラストの部分。酒を断ってばりばり働き始めて、また店を成功させた主人公が大晦日の日、使用人を先に上がらせて。そこでおかみさんが「済まないけど隠していたことがある~」と切り出して、数年前の財布を持ち出してきて告白。お酒をつけたから飲んでくださいというのに、「よしておこう。夢になるといけねぇ。」と言って断って終わるあれを思い出します。 あと17日、がんばって働いてそんな大晦日を迎えたいものです。

 写真は大阪伊丹空港で、出発する長崎大村空港行きの飛行機に手を振って無事を祈ってくれている空港職員。すべての人たちに感謝しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4565 上へ行くほど広くなるビル

382


 この1年で3回泊まっていると思う、鍾路5街、アミガインへ向かう道での写真です。鍾路5街駅の西寄りの出口へ上がると保寧薬局という有名な薬局があり、そこから北へ、恵化警察署の方へ入る道、すぐの場所なのですが、こんなビルがあります。

 最近の新しい建築では1階部分よりも上の方が床面積が広いというようなデザインのビルがありますが、ここはそういうタイプではなく、古い建物。でも、1、2階よりも3階のが少し広く、4階はさらに床面積が大きくなっています。左の、小さな別の店の部分は貸しているけど同じ地主さんなのでしょうか、自分とこの土地の上だからいいだろうという感じで作ったのかもしれません。しかしそれほど広い敷地ではないし、エレベータも無さそう。細い階段で上下するのでしょうがとにかく狭そうですよねぇ。

 土地の狭いソウル、何度かここでも紹介しているように、屋塔房と言って屋上に別の家を増築したり、、、とにかく、いろいろ、何でもアリという感じ。違法建築も多いと聞いていますが、いかにもソウルらしい、面白い1枚だと思います。次回はどこらへんの街を歩こうかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事793 盤柿(반시)という言葉、初めて知りました

701

 청도というのは慶尚道、釜山とテグの間の町で、闘牛を通じて我が新潟県の今は長岡市になっている山古志村とつながりがあるのは知っていました。これ、ソウル駅の改札のところですが、こんな店ができていました。今日の夜まで持ち歩いてもいいですよね?と聞いて買ってみたのが清道盤柿です。後半は昨日、辞書で調べて知ったのですが、日本では普通な「平らな姿の柿」を「パンシ」というのでした。柿の音読みが「シ」というのは日本と一緒ですね、落柿舎とかで覚えました。


012_2_2


013

 清道盤柿、カムまrレンイとあります。切り干し大根のキムチみたいなのをムゥマルレインイというのは知っていましたので、柿の半生干しというところでしょう。


014

 最後の2かけ、冷凍庫の霜がついていますが、なるほど、少しだけ干した柿で、なかなか美味しいものでした。身体にも良さそう。家族にも勧めましたが、ちょうど新潟県の美味しい柿、おけさ柿の時期でしたので美味しい生のが豊富にあり、売れませんでした。結局私がちょっと食べたいときに少しずつ食べてなくなったのです。


015

 冷凍で売っていて、でも、少し干してあるので持ち帰ってまた冷凍すればけっこう長持ちします。「名品」とあるとおり、ちょっと高めかとも思いますが、日本の柿の時期を外せば、なかなか面白い、美味しい土産になりそうです。まぁ、日本よりずっと安く売っている干し柿のが手っ取り早いかもしれませんけど、お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記760 佐世保玉屋 懐かしい昔風のデパート

230

  佐世保市の昔からの繁華街にある玉屋デパートです。前日は長崎の玉屋に行ってみましたが、残念なことに閉店セール中。確か、福岡市の中州の北の端にも玉屋はあったと思うのですが、今はありません。佐賀にもあるのかな?ともかく、長崎の地元系百貨店なのですが、今や珍しくなった屋上の遊園地がありました。


229

 こんな感じ、私が子供の頃の渋谷東横の屋上にもあったような気がします。


231

 学生になって住んだ新潟の大和の屋上にも、こんな雰囲気の小さな遊園地があったような、、、 ともかく、最近では珍しい、昔のデパートの屋上の雰囲気があります。


233

 さらに最上階のかなりの部分が大食堂。何か昔の子供にはあこがれの場所だったデパートそのまんまです。


234

 さらにさらに、この玉屋佐世保店、大食堂のある階の真ん中が吹き抜けですぐ下のおもちゃ売り場が見えるようになっています。何十年前だかわかりませんが、相当考えて、力を入れて作られたデパートなのでしょう。また、できた当時は佐世保市とその周辺の子供の憧れの場所だったことでしょう。

 この佐世保玉屋、地下は無く、でも、1階の食品売り場の一角には、あのお菓子をたくさん載せた開店するやつ。好きなのを選んで量り売りで計算するやつがありました。あれも、今40歳以上くらいの大人には懐かしく、また憧れだったもんです。

 どこかへ行くとデパートがあればきっと入ってみる私、たぶん、ありそうですが、全国の地方系の昔の雰囲気を残したデパートを紹介するHP,ブログ、面白そうです。

 今日は午前は大忙し、午後は少し余裕があるので新しい記事はまた後で。皆様、よい週末をお過ごしください。できれば、歳末助け合い、レイテ島台風災害への募金などにはご協力、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

2013年12月13日 この冬3度目の積雪です

004


 おはようございます。

 今朝は車で出てきました。家のあたり、昨夜からの雪が凍って路面が凍結、自転車はちょっと危ない状態でしたので。

 今週は週末もずっと仕事です。年賀状は印刷所に出したし、頑張って働いて来週の休みには小旅行でも、と考えています。感謝、無欲、行動です。今日の夜間診療、けやき通りのイルミネーションの点灯式で駐車場が混みあう可能性が高いため、予約をセーブしていますのでゆったり。明日、明後日は忙しく働いて、その合間に、どこへ行こうか?計画を練りましょう。常に今を大事に、小遣いの範囲でできる楽しみを考えて生活したいものです。

 写真は学校町通り、三献刑場跡に隣接する古い家、朝日の時間です。

 15時10分です。 新潟市、せっかくのイルミネーション点灯式ですが、冷たい雨が降っています。風を伴った雨で、時折激しく降るので、壊れた傘をさしている人がしばしば見かけられます。夕方までにやむといいのですが、天気ばかりは誰にも、どうしようもありません。こんな時は韓国の食堂によくある言葉、テサロニケの手紙より、

항상 기뻐하라. いつも楽しい気持ちでいなさい。

늘 기도하라.  いつも、祈りなさい。

어떤 처지에서등지 감사해라. どんな状況(境遇)にあっても、感謝しなさい。

ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記759 佐世保から伊万里経由で唐津へ

314

 前畑先生の車からの写真です。伊万里を過ぎ、もうすぐ唐津市に入るあたりだったか、マルタイラーメンの工場がありました。佐賀県になるのでしょうが、マルタイ、福岡県の会社だとばかり思っていました。もちろん、いくつかある工場の一つなのかもしれませんけど、九州へ来たんだなぁ、と感じた風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4564 ここ、どこでしょう?

703

 写真を整理していると、自分でもどこだかわからない1枚が出てくることがあります。これもその一つ、昔のメモリーまで戻って、周囲の写真を見て、記録ノートをひっくり返してやっとわかることもあったり。天候、時間、季節により同じ町でも違った雰囲気に感じること、よくあります。ましてや変化の速いソウルですので。

 

 さて、どこでしょう?自分でもわかった時には「へぇ?!」と新鮮な気分になった1枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4563 마패,마배? どっちでしたっけ?

702

 朝鮮時代の役人の馬を使えるメダルみたいなの、あのデザインですよね。暗行御使とか、そんな人も持っているし、映画「YMCA野球団」でも出てきました。これ、tionまで見えていますがソウル駅前にあったでっかい標柱の下の礎石です。 韓国の人ならすぐにわかるでしょうが、外国人には何の印だかわからないかも。そういえば、鉄道駅も「駅」ですからね。

 なかなか長い(私の場合5日以上)日程がとれないここ数年、できれば1週間くらい、汽車だのバスだので田舎を旅してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

すばらしい韓国の食事792 小指の先ほどの大きさの天然の牡蠣

283


 買ってくることはできませんでしたが、佐世保の港の岸壁の朝市、やっぱりありました。案外安いものです。おばちゃんが海で一つ一つとって剥いた天然の小粒牡蠣、何というか、味が濃いめで、本当に美味しいです。佐賀とか長崎、福岡、そんな九州北部の隠れた珍味だと考えています。もちろん、玄界灘の対岸、韓国でも採れます。次回、旭ポン酢でも持って行こうかなぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記758 唐津駅前商店街、市場の一角の食堂でチャンポン

321

 禅の一環で始めたお茶、全くの自己流で、好きな時に煎茶なんかを楽しんでいます。できれば、茶碗もほしいなぁと思い、大きなお茶屋さん、陶磁器の店、そんなのがあれば入って茶碗を見たりしています。会津焼の窯を巡ったこともありますが、どうも趣味に合いません。無地で素朴な茶碗、井戸茶碗みたいなのが欲しいのです。この時も帰る日、前畑先生も休みでしたので、車で唐津まで送ってもらい、いくつかの店を回りました。いいなぁと思うものはいくつかありましたが、値段の事情なんかもあって結局買わず、お昼を食べて別れることになりました。写真は唐津駅前の商店街アーケード。韓国の市場もそうですが近年きれいにアーケードを整備した感じ。でも、人は少なめというのも一緒でした。


319

 そんな商店街の中に、また空き家の多い市場の一角、そこにあった食堂でお昼です。皿うどんが無いのでチャンポンを注文。けっこうお昼時、お客さんが来る店でしたので期待通り、なかなか美味しい一杯でした。500円ですので、やはり海産物たっぷりというものではありませんでしたが、野菜の味がよく出たスープも美味しかったです。華僑の食堂店主が留学生の健康を考えて編み出したメニューと言いますが、東日本でももっと食べられればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4562 ソウルの普通の街にいる幸福

038

 コーヒーショップの外テーブルです。世界的大手もあれば、韓国独自のチェーンもたくさん。ソウルだけでなく韓国全土でコーヒーの店がこの10年、一気に増えた感じです。昔あった「原豆カピ(本当のコーヒー豆を炒って挽いたので出したコーヒー)」という言葉も使われなくなったようです。


039

 これは、ポン菓子みたいにはぜて膨らませた米なんかを砂糖の飴でからめた菓子の店。日本で言うとおこしに近いかな?製造直売でどんどん試食もさせているよう。おじさんとおばさん、若い娘さんの3人でがんばっています。


040

 こっちはあの閉店売り尽くしの下着(ソゴッ)の店です。ちょっと高架線が見えるので場所、わかるかな?


041

 駅前ですのでたくさん人が通ります。


042

 キムパプサランは元天国でしょうか?それとも別のチェーンでしたっけ?

写真を見たら「チェーン店問意」とありますので、天国と似たチェーンのよう。そういえば他でも見かけた名前です。細っこいお姉さんががんばってます。


043

 それほど狭くないけど一方通行のよう。路上駐車もけっこうケンチャナの韓国、上手なハンドルさばきで脇を通り抜けて行きます。デパートなんかの駐車場も特に広くないのに大きな車が多い韓国、ドライバーの運転技術、日本より上かもしれません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

とうちゃんの自転車日記757 佐世保市 草木ケ原ラーメン

156

 佐世保市の繁華街です。前畑先生のおごりで行ったお昼はラーメンでした。連続皿うどん太麺は3食で終わってしまいました。この店、何度も来ている佐世保ですので前にも来たことがあったと思うのですが、夜だけの営業だとばかり考えていました。


221

 白い豚骨スープの九州のラーメンです。豚骨の匂いはそんなになく、誰でも食べやすいラーメンでした。どっちかと言えば私は久留米の大龍のようなのが好きなのですが、これも美味しかったです。一口食べてしまってからの撮影でした。 マルタイの棒ラーメンの一番普通のやつにそっくり。面白くないのではなく、褒めてるのですが、九州のラーメンの標準という感じの一杯でした。 しかしここの店にもおでんがありました。そういえば富山の丸高屋だかにもあったなぁ。全国的にみるとラーメン屋のおでん、どこの地方にあるのでしょうね?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4561 黄鶴洞の旧道から東廟前へ

101

 私が最も得意とする普通の韓国、ソウル旧市街の下町の写真です。2号線新堂駅北に広がる中央市場のメイン通路を北に抜けた馬場路側の出口に来ると、まっすぐ下る、元駐車場だった古い道の左手に車が通れない幅の旧道があります。何十回来たかわからない、友人も多いソウルの下町です。


102

 2000年ころから再開発が始まり、清渓8街との間にはロッテキャッスルベネチアアパートができました。旧道との対照が不思議なくらいの大アパートです。


103

 坂を下りきった場所です。「冷麺」と看板が見えますがその下に続くのは「機械」。食堂なんかの設備、機器、食器、制服、そんなのの店が多いこの黄鶴洞です。日本でちゃんと冷麺の器械を使って麺を作っている店はほとんど無いのではないかと思います。打つのではなく、煮立ったお湯の大鍋に絞り出して作るのが冷麺です。


104

 コプチャンクイの店が並ぶ町でもあります。左側には屋台が並んでいましたが、全部なくなってしまいました。丸い部分はロッテキャッスルの入り口、その先は清渓川路です。


105

 清渓川路と清渓川、昔はここも高架道路があって、壁のように古いアパートが並んでいました。90年代、タクシーを飛ばしてウォーカーヒルに通った道でもあります。高速道路みたいな道の両側にずっと5階建てくらいの古いアパートが並ぶ風景、あれはあれで面白かったと思います。


106

 清渓川を渡ってさらに北へ。この辺は鍾路区だったかな?前にも書いたように中区、東大門区、鍾路区城北区、そんなのの境界がこの辺です。向こうに見えるちょっとした木々が東廟。改修工事を長いことやっていましたが去年くらいに終わりました。ハラボジ、アジョシ密度が高い街です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

2013年12月10日 もう3分の1、歳月은速い

316


 昨日、印刷屋さんに電話しました。今日の午後にはがきと原稿を持って行きます、と。年賀状のことですが、これから準備します。期限を決めないとなかなか始められない仕事なので、約束を作ってしまったわけです。 案外打ち始めれば速いだろうとは思いつつ、できるだけ気の利いた事を書きたいという気持ちもあります。オープンデイではありませんが、予約が少ない火曜日、本日最大の仕事は診療、2番目は年賀状の原稿書きです。がんばりましょう。

 写真は先日の出張の最後に前畑先生に送ってもらった唐津市の「中里太郎右衛門窯」。立派な、洒落た造りで、展示してある品物もいいものばかり。奥の先代の作品のとこには天皇皇后両陛下が見学してる写真がでっかく飾られています。なかなか思い切れない価格のもので、いいものがありました。唐津駅のすぐ裏です。また行くかもしれません。

  さて原稿、スタッフが出てくる9時半までにできるかな?きっとできる、と思ってスタートしましょう。

 8時28分、できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4560 鍾路5街のバス停留所案内図

220

 最近、何度か泊まっている鍾路5街、古い町という感じではありませんが、なかなかいい場所です。廣蔵市場はかなり観光化してしまっていますが健在だし、1号線があれば充分、さらには重要な路線のバスも通りますので移動が楽です。

 しかし幹線バスがたくさん走るソウルを代表する大通りですので、青のバス、停留所が2つの組に分かれているみたい。それがまた、ちょっと離れていたりします。カードだと乗り換え無料なので、とりあえず目的地方向のに乗って、途中でまた乗り換えるとかもできますが、できれば、直行するバスで行きたい。そう思いつつ、停留所がわからないなんてことが何度かありました。これだけ停留所が分かれていては無理もないかなぁ、、、と思っての1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記756 佐世保市戸尾市場、「四軒目食堂」で皿うどん太麺

175

 佐世保市の中心部、国道がクランク型に曲がる場所の右手にある戸尾市場です。通称トンネル市場。右手の高くなった場所は前は小学校でしたが、その崖の下、防空壕として掘られた岩穴の中が店になっています。


176

 入り口は一間(180センチ)くらいですが、中は少し広くなっていて長いカウンターがあり、奥は横にも広がって畳敷きの広間になっています。かまぼこ型の空間が岩に掘られた穴であることを示しています。


179

 茶色く塗られた部分は多分、岩そのまんま。奥のへこんだ部分も岩の面そのままを塗装したのでしょう。夏は涼しく、冬は暖かい、そんななのだと思います。


178

カウンターの上にはおでんの鍋。1本ずつ串に刺さっていて、串の本数で計算をするのはどこか韓国風。韓国が九州式なのかもしれませんが、長崎のラーメン店などではおでんが当たり前のように売られています。注文をして、品物が出る前におでんを1つ2つ食べて待つのでしょう。


180

 遅めの朝食でしたが、皿うどん太麺。揚げそばの細麺よりも100円高く650円でしたがここが今回の出張ではベストの食事でした。おばあちゃんがゆっくり、でも丁寧に麺を焼いて、餡をつくってくれます。端から4軒目だったので「四軒目食堂」という名前だとか。どこかおおらかな感じのいい店でした。他のメニューもきっと美味しいのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

とうちゃんの自転車日記755 長崎の「かんころ」作り

075


 長崎市の新大工町、閉店セール中の玉屋デパート長崎店の裏の商店街で、お菓子屋の店頭で干し芋を作っているのをみつけました。

 長崎は確かジャガイモの生産も盛んな県だし、サツマイモも「かんころ餅」という銘菓があったり。蒸すか茹でるかしてから干すというのは聞いていましたが、実際干してるところを見るのは初めてかも。黄色が濃くなり半乾きのサツマイモ、とても美味しそうでした。 こちらに戻ってから調べたら、乾燥芋の大部分は茨城県産で、長崎のはこの干した芋を「かんころ」と呼び、多くはかんころもちになるとか。ここも菓子屋なので、お菓子にするための加工途中なのかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記754 長崎市 江山楼の皿うどん太麺「上」

092

 実は先週の出張、主食は全部皿うどん太麺で、と企てての旅行でした。長崎の華僑の方が留学生の食事として野菜不足にならないようにと開発したという話があるチャンポン、皿うどん、本当に野菜がたっぷりです。大丈夫、と思っての計画でした。大村でのお昼は前の記事の「くしま食堂」、その日の夜は長崎新地中華街の大きな店「江山楼」と言う所に入りました。夜ですのでまずは紹興酒を頼んで、皿うどん太麺、3段階あるうちの中を頼みました。ホールの女性が「太麺だとあんかけでなくなりますが、よろしいですか?」と聞きます。話のタネですのでそのまんま、通してもらいました。


093

 出てきたのがこれ、「上」というのは肉団子の分かな?美味しかったのですが、なんだかあんかけでないと皿うどんという気分になりません。また麺は焼いていない様子。汁なしチャンポンと言った方が近い、そんな1杯でした。やはり皿うどんの上はあんかけでないと、というのが高級店で食べての結論です。 ただ、この店、若女将というのかな?すらっとした背の高い女性が和服を着て店を取り仕切っています。非常にカッコいい「働く女性」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記753 行きたかった場所 佐世保市の眼鏡岩

312

 地図好きで、行った場所、行って来た場所、行ってみたい場所、あれこれ地図を集めて眺めるのが好きです。先日のセミナーの翌日、前畑先生に送ってもらう時、すぐ近くだからということで佐世保市の北部にある眼鏡岩というのを見に行きました。ちょっと歩くと聞いていたのでなかなか行けないでいたのですが、車で急坂を上がれば駐車場からはほんの少しの距離。長年の夢が果たせたのでした。1枚目、駐車場からの道、北側の風景です。


309

 眼鏡岩前の広場です。銀杏がきれいでしょう。まだよく見えませんね。


310

 これが眼鏡岩。自然が作った奇観と言えましょう。前畑先生の話ではこの地域に地震が少なかった証拠だとのこと。ここも弘法大師の足跡地、ということは鎌倉時代からこれがこのまんまあったわけです。石仏や磨崖仏もたくさん。外国人にも宣伝すればウケるのではないかと思います。


3111

 さらに近寄って1枚。岩と言っても砂岩のような柔らかそうな石です。削りやすいので石仏なんかも多いのでしょうが、本当によく崩れないものです。右の穴をくぐって上がって行けるようでしたが、飛行機の時間もあり車に戻りました。

 他の方のHP、ブログでもたくさんここ、紹介されています。ちょっと探してみてみてください。また、行ける人は行ってみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4559 さよならサンジュ

3981

 尚州市外バスターミナルです。ずいぶん前の冬に一度、できたばかりの中部内陸高速道路で訪問。練炭灰があちこちにある町をぶらぶらして、金泉へ出てソウルへ戻りました。2度目は2年前の夏。北川戦績地を訪問。そしてのこの夏、亀尾から善山、洛東経由で再訪問。来る度に地方都市でも変化があります。慶尚道名物ミルミョンも食べられるし、イムジンチョンユ倭乱の戦績地はすばらしくきれいな公園。南山にもいい公園がありますし、郊外には博物館もあったり。歴史の街尚州、ソウルからの一日遠足で訪れる価値がある町だと思います。

 写真にあるように自転車都市とも言われるくらい平坦で歩きやすい町でもあります。2年前は3泊4日の中日、1日は江景、論山、2日目はこの尚州に来たのですが、私の韓国地方旅行のうちでもヒットだったと言えましょう。


402

 東ソウル行きの優等高速バス。通常であれば予約なんかしないでも充分乗れます。繰り返しになってしまいますが、自転車都市尚州、いいですよ。まず着いたら北川戦績地でしょうかねぇ。古い記事もたくさんありますので参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

とうちゃんの自転車日記752 大村市で皿うどん太麺のお昼

058

 長崎空港は大村市にあります。出口の狭い大村湾ですが、海水はきれいだし、波が静かないい海、市内にこんな施設もありました。


061

 最近凝っている皿うどんの太麺。前にもここで書いたように長崎、特に佐世保あたりはパリパリの細い揚げそばではなく、チャンポンの麺を軽く焼きつけた太麺のが主流なように思えます。92年頃、佐世保駅前の地下道にたくさん店があった頃、初めて食べたのですが、一発で好きになりました。最近ではぽつぽつ知られ始め、大手チェーンでも出すようになったし、新潟のチャンポン屋でも太麺をメニューに加えるようになりました。

 これは場内にある「くしま食堂」という店の皿うどん太麺。600円でしたが、けっこうしっかり食べ応えもあり、長崎での最初の食事、いいものになりました。


060

 せっかく来たので、ということでちょっと参戦。写真が残ってるってことはこれ、ハズレです。タクシーの運転手さんの話ではまた客が増加しているという大村ボートですが、他の公営競技に比べ、のどかでのんびりしてるボート競走、面白いですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4558 尚州街歩き8 尚州郷校

394

 神谷丹路さんの本を読むと、韓国各地にある郷校の訪問、そしてそこで行われていた行事についての話が結構出てきます。勉強不足の私は、儒教の会館みたいな意味を持つ施設であるということくらいしか知りませんが、古い町には大小の差はあれ、このヒャンギョ、あることは見て、知っていました。昔からの大事な都市であった尚州郷校、なかなか立派です。でも、、、何もやっていないし、誰もいません。そんな所に勝手に入って見学できるのは韓国の大らかな、懐の広さを感じさせますが。


393

 割合新しいものですが、立派な建築です。お寺のように赤青緑に塗られていないのはちょっと好きです。神谷さんの本でも確かこの尚州の話はあったはず。北川戦績地は公園のようになっていましたが、こちらはそのまんま。これも好感が持てます。

396

 ここが一番大事なお堂かな?3つの通路と門、人間は真ん中は通れない、これは神谷さんの本で知っていました。


395

 練炭以前の、薪のオンドルの焚口でしょうか。こういうところまで忠実に昔のままに復元、何か行事があるときにまた見学に来られればいいなぁと思いつつ、また町へ戻ることにしました。

 ここで、ハプニング。2人の韓国アジョシに話しかけられ、「日本の海産物の放射能汚染問題」について、ちょっと厳しい話を挑まれてしまいました。正直、まだこの時(8月中旬)は日本では何も報道されておらず、ちゃんと検査をして市場で売られているということしか知りませんでしたので、ちょっと困りました。韓国ではこの前後、かなり大きく報道され、輸入禁止になったのです。 言葉も完全ではない私ですので、検査結果を信じて普通に食べていますよ、ということでしか応戦できませんでしたが、結局このアジョシたちの車に乗せてもらい、尚州初等学校の前まで送ってもらえたのです。名著「ディープコリア」にもありますが、韓国を歩いていて、日韓問題、いろんなことで、いちゃもんというと済みませんが、日本が悪い、という話を持ちかけられ、いろいろ文句を言われたけど最後は急に態度が変わって、送ってもらったり食事をご馳走になったり。案外あるのかもしれません。

 年賀状の原稿を考えに出てきました。今年は何を書こうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月8日 休みの日曜日です

195


 おはようございます

 今日は休み、ちょっと雑務の資料を取りに車で出てきました。今は青空も見えていますが、今日は遠出はせず、家中心になりそう。できることから片づけるようにしましょう。「感謝、無欲、行動」です。

 写真はソウルの地下鉄駅にあった新聞回収箱。しかしながらこの1~2年、スマートポンの普及で、無料新聞が激減し、これもあまり役に立たなくなってしまっています。アルバイトで古新聞回収をやっていたハラボジ、ハルモニの小遣い稼ぎもできなくなりました。何度も書いているように、本当に変化が速い国が韓国です。1年行かないでいると浦島太郎、2年以上行かないでいたら別の国、大げさですがそんな感じもしています。

 それでは、醤油を買って帰宅します。皆様、よい休日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

とうちゃんの自転車日記751 佐世保市 さすがハウステンボスのある都市

248

  佐世保駅前のバスターミナルの上にあるホテルリソル佐世保です。今回は長崎佐世保と2回ともツインの部屋になりました。昔は確かターミナルホテルと言っていたはず、できた当初、90年代前半から何度も泊まってるホテルで、名前は変わったけど、まぁいい場所のいい宿です。


247

 窓からの風景ですが、佐世保駅が大きく変化。また周囲、特に港側が再開発で区画整理され、5番街だったかな?大きなショッピングセンターになっています。駅前のこの風景も大変化。マンションがたくさんできていました。


249

 ユニットバスの浴室です。


274

 で、驚いたのがこれ。テレビを点けてチャンネルをいじっていると突然韓国語。MBCが常に韓日同時に放映されているようでした。毎年冬の初めに聞かれるニュース、電気での暖房が多く、電力不足が心配される韓国の話です。扇風機のような格好の電気ヒーターを屋外でもガンガン使ってしまうのは日本人から見ると大浪費のように思えます。


277

 これは、現委員長のおじさんである某ナンバー2が失脚というニュース。繰り返しやっています。この他の4日、5日のニュースは、微細モンジの話、日本で言うPM2.5のことでしょう。微細はわかったけど、固有語のモンジは初めて見た単語。これでばっちりです。後は、、、日本でもありそうですが、紛らわしい、いかにも本当にありそうな民間で作った資格での金儲け、いわば資格詐欺に注意しましょう。メッシュの運動靴は軽くて通気性がよく履きやすいけど耐久性に問題があり、すぐに「ポプル」が生じるだの、、、そんな話をやっていました。ポプル=すりきれ、ほつれでした。


2711

 さらには、こんなドラマも。11月の時に見たかな?とも思いますが、クォンサンウが出てきて、ドラマの脇役王、アンネサンも出ていました。左の女性、普通っぽくてかわいいなぁ、と思って見ていましたが、男性医師が皆かちっと固めたヘアスタイル、、最近のはやりなんでしょうかねぇ??

 ともかく、ホテルの部屋にいるときは常にMBCを見ていましたので、何だか韓国に来ているような気分も楽しめました。最近経営が変わってなかなか面白くなってお客さんもまた増えているというハウステンボスがあるのはこの佐世保市。中国人、韓国人のお客さんも多いのでしょう。私にもこれは、嬉しいホテル滞在でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月7日 ゆったりの土曜日です

302


 大忙しだった先週の土日に比べると、とてもすいてる土曜日になりました。まぁ、こんな日もあるさというところです。天候は雨、今日も車で出てきました。午前はまぁまぁ忙しく、午後はすいています。ちょっとした外での用事もこなせそう。年末仕事も合間に片づけてしまいましょう。HPからのメール相談の回答も2件たまってしまいました。遅くなってごめんなさい>お問い合わせいただいた方。

 写真は佐世保駅前のホテルから見た佐世保港。帰ってきて調べましたが、強襲揚陸艦というタイプだそうですが、空母みたいな甲板を持つ、かなり大きな軍艦がいました。自衛艦も4隻いましたが、段違いの大きさです。高そうだなぁ、沈んだら困るだろうな、と心配してしまう私です。

 37年ぶりの長崎、3年ぶりの佐世保の話もぼちぼちアップしてまいります。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記750 朝市食堂でチャンポンの朝ごはん

289

 今回の目的地は佐世保でした。前畑先生と臨床、経営について学んで、話してきました。最終日の朝食は早起きして佐世保朝市へ。港の岸壁にあるのですが、だいぶ魚関係の店は減ってしまっていました。3年ぶりの訪問でしたが、ちょっと魚が少ないのは残念です。まぁ、気を取り直して朝飯です。


286

 朝市の一角にあるプレハブ造りの食堂です。メニューは本当に安いです。400円が基本で、最高価格という感じ。先客のお兄さんは焼き飯を頼んでいましたが、私はせっかくなのでチャンポンに。麺は既製のゆで麺ですが、肉を炒め、野菜を入れてそこに麺を入れて少し加熱し、スープを注ぎます。


287

 ほどなくして出てきたのがこれ。400円ですので、海産物がたっぷりとかではありませんが、かまぼこ、さつま揚げ、ちくわと練り物が代わりにたくさん入っています。やや柔らか目の麺でしたが美味しく、温まる朝ごはんになりました。


288

 湯気でレンズが曇ったので斜めからもう一枚。留学生が野菜不足にならないようにとできたメニューと言いますが、東のタンメン、西のチャンポンかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4557 尚州歩き7 尚州郷校へ

384

 尚州駅からまた南北へ走る通りに出ます。ビジネスクラブ、歌謡酒店、大小の差はあれ、韓国の都市どこにでもある遊興酒店。残念ながら行ったことはありませんが、女性のいる個室カラオケのようなもんです。


385

 「カウル銭魚開始」、韓国の大事な秋の味覚、コハダの広告です。美味しいけれど、そんなに特別な魚という思い入れ、日本では無いでしょう。でも、韓国では大事な大事な秋の魚のようです。まだ汗をかくような初秋の写真ですが、韓国の晴れの日の写真って、どこか乾いた空気を感じさせるものが多いと思います。これもそんなです。


386

 農協の建物、2、3階は医療機関が入っています。ここは金融機関としての農協のようですが、すでに何度も書いている通り、農協は地方の大事な機関です。これも日本以上かも。


387

 少し高くなった部分。右手は新しい広い道、これは山寄りの旧道に入ります。看板がある通り、尚州郷校の入り口です。このあたりは初めての場所、さて、南山の麓の坂道に入ります。


388

 だんだん昔からの家が増えていきます。


389

 でも、振り返ればアパート。やはり暮らしやすいのでしょう。


391


392

 やっとこ郷校が見えてきました。古い街にはきっとある、儒教の会館みたいなものです。さて、どんなところでしょう?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

普通の韓国を探して4556 小便禁止のハサミの絵

211


 大好きな1枚ネタです。韓国のあちこちで見られる「小便禁止」という壁に書かれた文字の下に「鋏の絵」が描かれています。不届き物のチンコはちょんぎってしまうぞ、ということなのでしょうが、日本でも見たことあるような、、、 道路なんかでゴミの不法投棄禁止の場所に木製の簡易鳥居を置いたり、やはり立小便するなという意味での鳥居はありますが、鋏は韓国らしいなって感じます。

 赤い花は日本でもよくある「オシロイバナ」ですが、大陸由来のものか?それとも、日帝時代に日本人が持ち込んだものか?ちょっと興味があります。鍾路5街駅近くの鍾路での写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4555 尚州街歩き6

374

 慶尚道の「尚」の元となった尚州(サンジュ)の街です。右の長い建物は整備された中央市場です。まっすぐ行くと市庁とかがありますがこの時は逆方向、駅の方へ歩きました。


3751

 ちょっとした通りを右折、南へ下って、左手が駅になります。


376

 地方のそれほど大きくない市ですので車は少なめ。信号のない横断歩道もたくさんあります。


377


378

 歩道の工事をしているようですが、片付けがいい加減なのは韓国らしいです。日本だと苦情が出るだろうし、お上の仕事はかなりきちんとやらないとお咎めを受けるはずです。


379

 農業関係の店だったかな?日本だとその辺まで農協がやっていると思いますが、韓国の田舎へ行くと農薬の店だの、肥料の店だの、ビニールの店だの、農業関係の資材の店が目につきます。


380

 これは何を撮ったのか?小さい絵だとわかりません。モテルの入口かな?この尚州、わりあい平坦な場所のため、自転車都市としても有名なのです。


381

 さて、尚州駅。日に3往復くらいしか旅客列車は無かったはず。閑散としています。この町を歩くのは3度目になりますが初めて来た冬の時はここに使われなくなったセマウル号の客車の食堂車がたくさん留置されていました。


382

 当分汽車は来そうにないので次の目的地、郷校に向かいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月6日 雨の新潟です

031


 おはようございます

 昨夜新潟へ戻ったのですが、空港へ着いた時、やはり寒かったです。たくさん歩いて、たくさん勉強してきました。今日明日がんばれば今度の日曜は休み。いろいろ年末の用事はありますが、まずは仕事にがんばりましょう。

 3日の移動時、飛行機からの写真です。たいてい通路側を希望することが多い私ですが、比較的すいていたためか窓側になりました。昼間の飛行機で、景色が見えるのもいいものです。日本地図通りの風景を楽しむことができました。写真、どこだかわかりますか?大きな湾に大きな川が2つ流れ込む場所、日本を代表する大都市の一つのあたりです。

299

 宿で見たテレビの画像。おじさんにあたる人でしたっけ?いいほうに動いてほしいものです。部屋にいるときはほとんどテレビを見ていました。知らない単語もたくさん出てきますが、周囲の話から大抵はわかります。嬉しいものです。それでは、また、時間があるときに新しい記事をアップいたします。週末仕事、がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

2013年12月2日 快速べにばな号の写真です

015

 おはようございます

 金曜からの忙しい仕事がひと段落、今日はスタッフが休み、院長が雑務&電話番&留守番です。スタッフのセミナー参加のための連休で、診療は月曜から木曜と、4日間の休みになりますが9時から18時はなるべく転送電話で連絡が付くようにしています。

 感謝、無欲、行動。今日はその「行動」の日にすべく、がんばりましょう。まずは電話帳広告の原稿を考えて、それから年賀状の原稿を打って、材料の注文をして、電気掃除機を買いに行って、1月の休みの切符などを手配してと、嬉しい仕事も混じっています。聖書に出てくるマルタさんのように、嬉しく楽しく働ければと思います。

 写真は新潟と米沢間を米坂線経由でむすぶ快速列車のべにばな号。何度か利用していますが、県境あたりの景色はなかなかです。どこかへ行きたい、そんな気持ちが湧いてくる1枚です。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4554 鍾路のポジャンマチャ「カタルシス」の価格表

068

 写真を並べるよりも、1枚でじっくり語る、それが理想です。もう何年も通ってるカタルシスの屋台本体に貼ってある値段表です。読んでみてください。酒を4000Wにしにくい、とこの時話しました。いろんなものの値段が上がってる韓国ですが、焼酎、マッコリ、ずっと3000Wの時代が続いています。そろそろ一斉に値上げしてもいいのでは?と思います。

 いろんな料理、多くは1つ10000W。千円見当ですが、量は食堂よりも少なめ、パンチャンもキムチとおでんの汁くらいですので、やはりポジャンマチャ、高めではありますが、韓国の人たち、別にそういうもんだと考えてるのでしょう。混むときには相当混むので2回続けて入れなかったこともあります。 美味しいものを食べに行く、という感じではないけど、私の場合、長い付き合いのご主人に会いに行く、そんなです。この夏やったように、チョッパルの包装を持って行って少しだけ出してもらって、残りはあげる、そんな使い方になりそうです。

 この写真のメニューが読めて、意味が分かる方でしたらお勧めです。でも、混んでいるときは相手をしてもらえませんのでご了解ください。場所はセンターマークホテル前、セブンイレブンの前の一番東のテントです。「カタルシス」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4553 尚州街歩き5 第一薬局

355

 これだけちょっと順番が変わります。王山公園の顕彰碑群。2年ほど前の写真でも出てきますが、位置は変わっていません。韓国の地方都市、町の真ん中の公園に、その町のために、もしくは国のために尽くした人の記念碑がたくさん並ぶ、よくある風景です。


368

 さて、ここでも3度目の登場でしょうか?尚州中央市場手前の第一薬局です。いつまでこの姿、残っているのでしょう?


369

 その対角線にある尚州鉄物、金物屋さんです。「尚」、「鉄」と描かれてる部分、戦前は何て文字が書かれていたのでしょう?

 このあたり、もっとじっくり歩くとまだまだ日本建築、見つけられそうです。浦項でしたか、意識して日本家屋の街を保存するというのよりも自然に残っている方が好きです。畑で6年かけて栽培した高麗人参よりも山の自生の山参のがありがたい、そんな感じです。


3701

 尚州市場の北口になります。やはりちょっと寂れてしまってます。


371

 この3階建てももしかしたら古いものかもしれません。


372

 あまり人がいない市場の中です。子供用の長靴がありますが、韓国では「ながぐつ」ではなく、「장화」とそのまま音読み、「軍靴」みたいで堅い言葉ですね。


373

 けっこう大きな市場を南へ通り抜けて駅の方へ向かいましょう。慶北尚州市を地図無しで自由自在に歩ける日本人、そうはいないでしょう。ちょっと嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

2013年12月1日 雨です

028


 おはようございます

 雨ですので車で出てきました。今日も忙しく働きます。いよいよ12月。やらなきゃなぁ、と思いつつも手を付けていない用事がいくつも。「感謝、無欲、行動」の最後の一つ、仕事が忙しいときはなかなか難しいもんです。昨日も仕事の後、世話になった先輩とかへの年越し蕎麦の手配に伊勢丹へ行ってきました。お腹がすいてるとこに、何枚もの伝票書き、つついイライラ、字もだんだん荒れてくる始末。まだまだ修行が足りません。しかし、ちゃんと食べるも修行のうちなんだよなぁ、、、なんて、とにかく今日もがんばりましょう。

 写真は新発田市内の越後観音三十三か所霊場の一つのお寺の門前にあった石仏群。お寺さん自体はあんまり好みでないのもありますが、昔の石造物は大好きです。昨夜ベッドの中で読んでいた本で、韓国の曹渓宗は日本の曹洞宗が元だとかいう記載がありました。どっちが元とかいうと、韓国のが先なのじゃないかと思いますが、ま、ケンチャナ。同じ宗派だから仲良くすればいい、そんな風に考えましょう。

 18時03分、診療はおしまい。これから片付けて、帰ります。お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4552 またまたソウル駅前の写真です

386

 ここでも何度か紹介している「イエス天国不信地獄」と掲示するキリスト教の宗派です。南大門市場でスピーカーを背負って歩く人、明洞北ではバイクにこう書いてあったやつを見ています。しかしウリ宗教を信じないやつは地獄行きだぞ、というのは、「他の宗教を認めない」という点でちょっと困ったものだと思います。


404

 これは、無料診療とあります。かなりのお年寄りがテントの中で集まっていてちょっと騒ぎになっている様子でした。受ける側は薬をもらえるものと思っていたのに、主催者側はそこまでの準備をしていない、そこにまたたくさんの希望者が殺到してしまって混乱している、私のヒアリングと読みではそんな状況のように思えました。ソウル駅頭の露宿者も混じっていたのかもしれません。片目の無い割合若いアジョシ、何度も見てお金をあげたりしたこともある人、いつもいます。


405

 これはその無料診療の入り口を閉鎖したところです。ちょうど向こうからシニアカートに乗ったハラボジが犬を連れてやってきました。チャンスです。


406

 2匹はリード付、2匹は無しで、うち1匹はカートに乗車してます。一番慣れたしんがりの1頭はひも無しでも大丈夫なのでしょう。これ、某所ですでにアップしていましたが、韓国でも紐無しは禁止されていますが、そこはケンチャナヨの国。自己責任で紐無し散歩、普通に見かけられます。まぁ、みな小型犬ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4551 尚州街歩き4

360

 古い都市、尚州の中心部にある小高い山とその頂上にある石仏を中心とした王山公園からの眺めです。


361


362

 昨日の観音様のところでも書きましたが、平地の中の高くなった場所に仏様や神様を祭ること、日本でも韓国でも一緒なのだと思います。逆に言えば昔の人たち、高くなった場所には何か大事なものがいる、そんな考えを持っていたとも思えます。


364

 山の麓、公園内のお堂です。これも、ちょっときれいにしたかもしれません。デートなのかな?若い男女が上がって行きましたが、残念、先客で露宿者みたいなアジョシが寝てました。


365

 昔は無かったのがこの立派な公衆化粧室。それほど広くない公園なのですが非常に立派なものができていました。


366

 さて、また町歩きに戻ります。この尚州も3度来て割合じっくり歩いていますので中心部の土地勘がある地方都市の一つです。木浦、全州、群山、栄州、何回も泊まって散々歩いた都市はそんなかな?光州とか釜山、テグは5回とかそんなではわからない大都市ですから。


367

 目的地は前にも紹介している中央市場。日本家屋の集まるあたり、まだ大丈夫かな?とちょっと心配しつつ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »