« 2013年12月8日 休みの日曜日です | トップページ | とうちゃんの自転車日記752 大村市で皿うどん太麺のお昼 »

2013年12月 8日 (日)

普通の韓国を探して4558 尚州街歩き8 尚州郷校

394

 神谷丹路さんの本を読むと、韓国各地にある郷校の訪問、そしてそこで行われていた行事についての話が結構出てきます。勉強不足の私は、儒教の会館みたいな意味を持つ施設であるということくらいしか知りませんが、古い町には大小の差はあれ、このヒャンギョ、あることは見て、知っていました。昔からの大事な都市であった尚州郷校、なかなか立派です。でも、、、何もやっていないし、誰もいません。そんな所に勝手に入って見学できるのは韓国の大らかな、懐の広さを感じさせますが。


393

 割合新しいものですが、立派な建築です。お寺のように赤青緑に塗られていないのはちょっと好きです。神谷さんの本でも確かこの尚州の話はあったはず。北川戦績地は公園のようになっていましたが、こちらはそのまんま。これも好感が持てます。

396

 ここが一番大事なお堂かな?3つの通路と門、人間は真ん中は通れない、これは神谷さんの本で知っていました。


395

 練炭以前の、薪のオンドルの焚口でしょうか。こういうところまで忠実に昔のままに復元、何か行事があるときにまた見学に来られればいいなぁと思いつつ、また町へ戻ることにしました。

 ここで、ハプニング。2人の韓国アジョシに話しかけられ、「日本の海産物の放射能汚染問題」について、ちょっと厳しい話を挑まれてしまいました。正直、まだこの時(8月中旬)は日本では何も報道されておらず、ちゃんと検査をして市場で売られているということしか知りませんでしたので、ちょっと困りました。韓国ではこの前後、かなり大きく報道され、輸入禁止になったのです。 言葉も完全ではない私ですので、検査結果を信じて普通に食べていますよ、ということでしか応戦できませんでしたが、結局このアジョシたちの車に乗せてもらい、尚州初等学校の前まで送ってもらえたのです。名著「ディープコリア」にもありますが、韓国を歩いていて、日韓問題、いろんなことで、いちゃもんというと済みませんが、日本が悪い、という話を持ちかけられ、いろいろ文句を言われたけど最後は急に態度が変わって、送ってもらったり食事をご馳走になったり。案外あるのかもしれません。

 年賀状の原稿を考えに出てきました。今年は何を書こうかなぁ。

|

« 2013年12月8日 休みの日曜日です | トップページ | とうちゃんの自転車日記752 大村市で皿うどん太麺のお昼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58718158

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4558 尚州街歩き8 尚州郷校:

« 2013年12月8日 休みの日曜日です | トップページ | とうちゃんの自転車日記752 大村市で皿うどん太麺のお昼 »