« 2013年12月10日 もう3分の1、歳月은速い | トップページ | とうちゃんの自転車日記757 佐世保市 草木ケ原ラーメン »

2013年12月11日 (水)

普通の韓国を探して4561 黄鶴洞の旧道から東廟前へ

101

 私が最も得意とする普通の韓国、ソウル旧市街の下町の写真です。2号線新堂駅北に広がる中央市場のメイン通路を北に抜けた馬場路側の出口に来ると、まっすぐ下る、元駐車場だった古い道の左手に車が通れない幅の旧道があります。何十回来たかわからない、友人も多いソウルの下町です。


102

 2000年ころから再開発が始まり、清渓8街との間にはロッテキャッスルベネチアアパートができました。旧道との対照が不思議なくらいの大アパートです。


103

 坂を下りきった場所です。「冷麺」と看板が見えますがその下に続くのは「機械」。食堂なんかの設備、機器、食器、制服、そんなのの店が多いこの黄鶴洞です。日本でちゃんと冷麺の器械を使って麺を作っている店はほとんど無いのではないかと思います。打つのではなく、煮立ったお湯の大鍋に絞り出して作るのが冷麺です。


104

 コプチャンクイの店が並ぶ町でもあります。左側には屋台が並んでいましたが、全部なくなってしまいました。丸い部分はロッテキャッスルの入り口、その先は清渓川路です。


105

 清渓川路と清渓川、昔はここも高架道路があって、壁のように古いアパートが並んでいました。90年代、タクシーを飛ばしてウォーカーヒルに通った道でもあります。高速道路みたいな道の両側にずっと5階建てくらいの古いアパートが並ぶ風景、あれはあれで面白かったと思います。


106

 清渓川を渡ってさらに北へ。この辺は鍾路区だったかな?前にも書いたように中区、東大門区、鍾路区城北区、そんなのの境界がこの辺です。向こうに見えるちょっとした木々が東廟。改修工事を長いことやっていましたが去年くらいに終わりました。ハラボジ、アジョシ密度が高い街です。

|

« 2013年12月10日 もう3分の1、歳月은速い | トップページ | とうちゃんの自転車日記757 佐世保市 草木ケ原ラーメン »

コメント

上の3枚いいですね。
昔(って1990年代ぐらい)はこんなところが多かったような気がします。
コプチャンコルモクで食ったのは10年以上前だったかな。
懐かしいです。

投稿: エクスプローラ | 2013年12月12日 (木) 08時45分

コメントありがとうございます

 日本でも韓国でも「旧道歩き」が好きな私です。最近は1人前(2人でもいいくらい)9000Wか、もしかしたら10000Wになってるかもしれません。知り合いの半屋台みたいな食堂、一時流行って最近すたれたドゥンカルビもやっています。紹介しますよ、ソウル行くなら。平均的な味ですが、知り合い優先の韓国です。

投稿: おとう | 2013年12月13日 (金) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58736013

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4561 黄鶴洞の旧道から東廟前へ:

« 2013年12月10日 もう3分の1、歳月은速い | トップページ | とうちゃんの自転車日記757 佐世保市 草木ケ原ラーメン »