« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »

2013年1月 5日 (土)

普通の韓国を探して4091 ソウルの点心時間(昼飯時)

711

 아침=固有語で、朝という意味ですが、そのまんま朝食という意味もあります。「アチmモゴッソヨ?」は「朝飯食べましたか?」です。 점심は漢字語。点心というと中華の軽食とかが日本語では浮かびますけど、昼食、お昼ご飯という意味。夕ご飯は 저녁です。で、写真は、察しのいい方はすぐわかる、右遠方にソウル駅の新駅舎が見えるので、ヒルトンから下りてきたあたり。ちょうどお昼時で近所の会社の人たちがたくさんお昼を食べに出てきたという写真です。写真で見えない右手はでっかいビル、一部、旧陽洞遊郭の古い旅館街ですが、そんな会社の人たち、やはり友人同士、何を食べようか?楽しい時間なのでしょう。

 新しい内臓肉の安いチェーン焼き肉店である「ソレカルメギサル」の看板も見えますね。ソウル駅前店とかいうのかな?ここらで唯一食べたことあるのはキムパプ天国くらいしかありません。


712

 ちょっと下ってフアム洞の方へ左に曲がると左側の一角、ここもちょっとだけ古い地域が残ってて、細い道の奥も食堂がたくさん。そんな街です。

713_2

 いやはや、何度も通っている場所ですが、昼飯時にこんなに人が多くなるとは知りませんでした。権さんはよくご存知の場所かな?新しい店もありますが、こういう場所で長くやっている店、きっとどこも美味しいのだろうと思っています。昼飯時を避けて、食べに行ってみましょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記718 2013年元旦 弥彦駅から弥彦神社

016

 弥彦線の終点、弥彦駅の駅前です。神社へはここをまっすぐ行き、細い昔からの道をくねくね行くか、左へ曲がって広い道を行くか、2つの道がありますが、20センチ以上も雪があったので大きな道を行くことにしました。


020

 駅前左手すぐは廃業したホテルのよう。車社会になったこと、海外旅行が手軽になったことなどから日本の観光旅館は経営が厳しいと聞いています。私も、もしも遠くに住んでたとしても弥彦神社しかないこの町、積極的に泊まろうとは思わないでしょう。


021

 緩やかな坂道を進み、この先を左へ曲がるのが大きな方の道です。


022

 

 左折しても道は緩やかに上って行く感じです。信号を右へ曲がると神社までまっすぐ、やはり旅館や土産物店、食堂なんかが多い道です。


023

 駅から10分弱で神社の入り口。思ったより人が少ないなぁと感じましたが、それは鉄道の駅からの道だったためでした。


024

 神社の駐車場(=競輪場の駐車場)からの入り口方面からは何倍もの人が歩いてきました。するめを竹竿に付けて焼くのは前の、自転車で来た時の写真にもありました。1本1000円かと思ったら500円。まぁ縁起物でしょう。


025

 参道を進み、階段を上がると神社の本殿です。世界中の真面目に働く皆が幸福に暮らせるよう祈願しておみくじをもらいました。小吉でしたがけっこういいことが書いてありました。手帳に挟んで今年1年持っていようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記717 アールデコ風レタリング?

017

 元旦の写真です。弥彦線の弥彦駅。トイレへ行ってから弥彦神社へ歩き出そうという時のものですが、「へ?!」って思ってしまいました。「タクシー待機場」です。かなり凝って書いたようですが、出来栄えは・・・(失礼ごめん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4090 ホテルストーリィと普門雪濃湯

605


 昔はソウル市道路地図(中央地図文化社刊)にも載っていたユニオンモテルが「ホテルストーリー」となっていました。ブラウン観光ホテルの向かいのモテルだったのですが、内外装を直して、、、経営も変わったのかもしれませんが、新しい宿になっています。ホテルと言っても観光公社の等級付き、食堂やコーヒーショップ、客室数などの基準には関係ない「自称ホテル」でしょうが、中はどんななのでしょう? 

 

 安宿旅行が中心の私、飛び込みでブラウンホテルの値段を聞いたら10万以上を提示され、35000Wだったかのこのユニオンモテルに泊まったのでした。かなり前でしたが部屋にコンピュータがあり、翌日の行動を計画、座席バスに乗って広州市の昆地岩へソモリクッパプを食べに行ったのを覚えています。

 この写真、9月の物ですが、あれれ?と思ったことがもう一つ。モテルの右に見えている小さな食堂。ここも「普門ソルロンタン」ではなく、普通の何でもありの食堂だったのです。古い記事にあるかもしれませんが、朝飯にテンジャンを食べたのです。

 日本人観光客が増え、ソルロンタンが良く売れたのでもしかしたら専門の看板をあげて名前を変えたのかもしれません。でも、ここも、経営が変わった可能性があります。とにかく、商売に関しては行動が速い韓国、特にソウル。どんどん変わってしまいますね。

 今日は午前が多忙、午後はのんびり。時間があるときにまた来ます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

とうちゃんの自転車日記716 吉田町で見かけた信号機

038

 1月1日の弥彦線踏切事故、昨日の新聞にやっと出ていました。2時間半ちょっと不通になり、650人が影響を受けたとありましたが、私も651人目です。まだ足が痛いですもの。延々1時間以上歩いて吉田の町に入ったあたりです。どこもそうですが、昔からの中心部は寂れてしまってます。国道沿いの大きなショッピングセンターに行ってしまうのでしょう。アンチ車という訳ではないけど、これから車を使う人が爆発的に増える地球村、どうなるんでしょう?


039

 

 もうすぐ昔からの街の中心部というあたり。立派な古いビルを1枚。


040

 

 と、その先の交差点、信号機が真ん中にあります。昔は東京とかでもあったかもしれませんが、交通の邪魔にもなりそう。のどかな地方の町だからこそそのまま残ったって感じです。


041

 何か面白くないですか?こんな風景。新潟県でも珍しいと思います。


042

 右へ曲がるとすぐに突き当りが越後線の吉田駅。車では何度も来ていますが、郊外の国道を通過してしまうことが多い町です。自転車では何度か、またウォーキングでも一度来ていますが、元旦からの雪道ウォーク、ちょっとこたえました。事故を起こした方は富良野市の公務員男性とのこと。動けなくなって車の外に逃げたとのことですが、北海道でも雪の怖さは知られてるだろうに、、、と思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4089 ソウルの貸し家庭菜園

220

 遠くに見える山は多分道峰山。北岳山の北に連なる岩山で半分は議政府市です。ソウル市内とは思えない田舎なのですが、すぐそばには小さな、多分、昔からある初等学校もありました。


221

 目的地はここ。トッパッという言葉は知りませんでしたので小学館の辞書を引くと、家のそばの手軽な畑、みたいな意味のよう。知り合いのお宅で借りているのを見学に来たのです。

222

 アジョシは管理人さんというか地主さんのよう。たまに部外者が勝手に野菜を取りに来てしまうので、監視をしているとのことでした。


224

 年間通じて使えるようにビニルハウスになっています。韓国の食事で豊富な野菜のおかず、また焼肉のときの豊富な葉っぱがあるのもソウル近郊を初めとするビニルハウスのおかげです。少し収穫を手伝いましたが、子供の教育を兼ねて、という感じなのかもしれません。家の前の小さな菜園はじめ、韓国の人は野菜を育てるのが好き。5月頃はいろんな野菜の苗があちこちで売られています。


228


229

 ビニルハウスの裏手はすぐ川。やはり地面が岩のようで、雨の後だったのに川の水は澄んでいます。夏とかは川遊びもできそう。ソウルにもこんな場所があるのだなと新鮮な気持ちになれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

2013年1月2日 自宅、とうちゃん部屋の本棚です

001

 

 こんばんは

 この他に大きな本棚が一つありますが、ほぼがら空き。どうしても捨てたくない本、CD,DVD,厳選するとこんなくらいになりました。1万円オーバーの本もけっこうありましたが、捨てたり、売ったり。大学に入り、一人暮らしを始めた昭和50年代に買った落語の文庫本は300円もしなかったと思いますが、大事な本です。全10巻ですが、全部はなくなってしまっていますけど、残りは大事な宝物、捨てられません。見えてるラッパは信号ラッパというやつで、ピストン無しのもの。たまに吹いて家内に怒られるやつです。シェイカーは行きつけのバー、ラ・アンドレのご主人にもらったもの。まだまだ使えるプロの道具です。

 

 この写真1枚で、私の趣味、わかっていただけるかなぁ? 明日はまた服を少し片付けるつもりです。身体は一つしかないのに、人間、持ち物が多すぎるように思える今日この頃です。 明日が休みの最後。更新はお休みさせていただきます。自分なりに、有意義に過ごそうと思いますので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記715 弥彦駅から歩いて吉田駅へ1

032

 吉田まで歩くと決めて出発した直後の写真です。行ったことがある人はわかる、弥彦線をくぐる道の交差点のとこにあるコンビニの駐車場に警察の車などが到着していました。簡単に復旧して、電車に抜かれるのはいやだなぁと思いつつ、雪の積もった歩道を歩きます。

034

 ちょっと進んだあたりからの望遠撮影。やっとこ処理が始まったところでしょうか。乗っていたお客さんは降りられたのかな?


035

 これはいつもの光景なのですが、弥彦神社へ向かう県道、大渋滞です。パトカーも渋滞に困ったのではないかなぁ。足跡はほとんどありません。積雪は20センチ以上ありました。


036

 行程の半分は来たでしょうか。弥彦村の役場前の大鳥居。この辺はまだ渋滞していませんが弥彦へ向かう車はたくさんいました。


037

 途中で唯一すれ違った男性。挨拶してちょっと話しましたが、やはり電車が動かないので歩いてという方。屈強な男性で、歩幅が大きく、足跡に合わせて歩くとかえって疲れるのでマイペースで歩きます。今朝になったら左足の甲がちょっと痛いので薬を貼りました。売上ベスト10に入るモーラステープです。

 14時35分に開通したという弥彦線。車でない人には陸の孤島のような場所。2時間半待たされた人はどれくらいいたのでしょう?タクシーの運転手さんはたくさん稼げたかな?また、吉田から東三条へ戻る電車、東三条駅でも弥彦へ行けないで、という方がたくさんおられました。踏切事故、もちろん、わざとやったわけではないにしても、かなりの迷惑ですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記714 2013年元旦朝の新潟市風景

005

 昨日の朝、9時過ぎの写真です。医院の駐車場に車を置くことも考えましたが、今年も歩く年にすべく、公共交通機関&歩きで過ごすつもりで長靴を履いて出発です。


006

 栗の木バイパスに出たところ。普通の日なら車が多い道路ですのでもっと雪が消えているはずが、正月のためかなりの積雪があります。


007

 渡って北へ。側道も真っ白けでした。こんなに車が少ない風景は珍しいです。


008

 南笹口あたり。ここも車が多い道ですが、ほとんど走っていません。けっこうこの時も降っているのがわかる写真。遠くが見えません。


009

 おなじみ、医院の入っているビルの前です。ここも車が少ないので積雪があります。


010

 新潟駅へ着いたら9時半過ぎ。大型電機店の初売りの行列。もともと福袋とかは買いませんが、何が入ってるかわからずに、値段だけでプラスを考えるのは、「禅」の対極にあるような行動だと思います。まぁ、買いたい人は買って楽しめばいいのでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

とうちゃんの自転車日記713 12月31日の朝の写真

015

 昨日の朝の写真です。午前3時からやってると散々新聞やテレビで宣伝してるピア万代の鮮魚センターへ話の種に行ってみました。

 時間は5時過ぎだったかな?鮮魚センターの部分だけ電気が点いててそこそこお客さんがいました。みな気が大きくなってるのかな?いろいろ買っていましたが、値段も正月前のせいかかなり強気です。5割増しくらいじゃない?なんて思いました。日頃から美味しいものは食べてる我が家、鯨ベーコンを買おうかな?と直前のNTV系のテレビで長崎の正月に鯨は欠かせないというニュースを見たので思ったけど結局買わず。やはり魚は本町のほうがいいなぁと言うのが感想です。


018

 その後に向かったのがここ。


016


017

 朝飯に630円と、松屋最高値(ダブルトンテキ930円除く)のトンテキ定食をいただきました。牛めし(牛丼)280円、ソーセージエッグ定食390円しか食べたことが無かった私ですが、この冬は何度食ったことか、、、牛めしの2倍以上ですが、チリ産豚の肩ロースのソテーにニンニクソースをかけたもの。前にも書きましたっけ?よく火を通した炒めニンニクのソースですから匂いはそんなに残りません。それに輸入肉とはいえチリの豚、伊勢丹地下でグラム400円くらいで売ってる黒豚ロースに勝るとも劣らぬ美味しさです。脂の甘み、同等です。

 安いから牛丼屋へ行く時代は終わりました。美味しいからトンテキ定食を食べに行く時代です。高いってったって630円、これより高いラーメンだっていくらでもあるのですから。とにかく、これ、お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記712 新年早々雪道ウォーキング

041

 こちらの古い記事にもありますが、元旦の初詣、弥彦神社に行ってきました。前の記事のときは自転車で、渋滞する車を尻目にすいすい、という話でしたが、今日は雪。明るくなるころから雪が強くなり、かなりの積雪でしたので、歩きと公共交通機関で行くことにしました。 家を9時ころに出発。歩いて新潟駅・ちょうど臨時のお座敷列車の快速弥彦行きが出るところでしたが、座席指定料金がかかるとの事でパス。10時の越後線吉田行きに乗りました。

 

 車中で時刻表を見たところ、吉田着は10時55分。しかしその後の弥彦線弥彦行きは12時40何分。1時間50分も待たないといけません。地図で吉田と弥彦の距離を見ると7キロ弱くらい?何なら歩いてもいいやと思って吉田に着いたら運のいいことに初詣のための臨時、11時7分発があり、弥彦駅11時15分着でした。結構な雪ですが。無事越後一ノ宮弥彦神社にお参りして、温泉饅頭を買って弥彦駅11時50分到着。坂道でも人より速く歩ける脚をくれた親に感謝しないといけません。

 弥彦駅で、時刻表を見るとまたまたうまい具合に臨時の吉田行きが12時20分にあります。ちょっと待つけど平常時は2時間に1本くらいしかない日中の弥彦線、幸運に感謝してトイレへ行ったりしてると、何だか駅員さんの様子が変です。走って駅舎を出て行く駅員さんもいたり。と、なぜか、ちょっと前から聞こえていた踏切の警報音がずっと鳴り続けています。折り返し12時20分発、私が乗る予定だった電車の到着なのだと思っていましたが、何だかおかしい。と言うことで、弥彦駅のホームの端から数十mしかない踏み切りのほうへ歩いていくと、、、何と電車と車がぶつかっていました。高校生なんかもたくさん集まっています。


042

 一見大丈夫なようでも。115系電車の台車と電柱の間に車が挟まっている状態。到着直前で、スピードが出てない状態だったおかげで、大した破損は無さそうですが、何て事故でしょう。雪道に慣れているはずの新潟ナンバーなのに、困ったもんです。電車の乗客も駅まで50mも無いのに降りられません。幸いけが人はいないよう。踏み切りで動けなくなって、車の人は逃げたのかもしれません。


043

 帰らないといけないので駅のほうへ戻りました。駐車場の中での撮影。事故のため動けない電車が見えています。


044

 

 同じ地点からの弥彦駅。ほんとに、ホームの20m手前という感じの場所です。警報音はずっと鳴り続け。この後、駅へ戻って、当分電車が動かないことを確認後、駅前の観光案内所でバスの便を聞いたら無いとの事。結局吉田駅まで2駅。時刻表の距離は確認していませんが、たぶん7キロ弱くらいの雪道を歩くことにしました。

 タクシー代を持っていなかったわけではありませんが、2013年、元旦早々、珍しい風景を見ることができたし、これも神のお導き。もともと歩くのは好きですので誰も歩いていない田舎の歩道を延々1時間半くらい、速足で歩いて吉田駅まで来ました。その後、乗る予定の越後線も、弥彦線直通折り返しなので、ちょうどあった電車で東三条。東三条からの信越線で新潟へ戻りました。長岡からの電車も、車庫を出るときに雪を抱え込んでとかで15分遅れ。線路に雪がたくさん積もった状態で走り出すと車体が雪で持ち上がり、車輪が空転して動けなくなることもあるのです。まったく雪国は大変です。

 ただいまの歩数計の数値は23943歩。バランタイン17年のハイボールが疲れた身体に効きはじめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

2012年12月30日 ちょっとした雑務のため出てきました

127

 おはようございます。早起きして、ちょっと食べて犬の散歩。昨夜から家内がちょっと熱を出したので、邪魔にならぬよう、散歩をしました。家からちょっと歩くと信越本線の踏切があります。ちょっと向こう、新潟駅寄りには3灯の電車がいました。踏切に差し掛かるとカメラを持った男性がいます。まだ遠くでしたが、どうやら583系のぶっとい車体のよう。急行きたぐにの臨時列車の編成のようでした。ぐるっとその電車を一回り。また同じ踏切に戻るとカメラを持った人は3人に増えています。ちょうど警報機が鳴りだし、その電車が前を通るとみなさんたくさんシャッターを切ります。私も久々に見る寝台特急用の大きな電車、ちょっと興奮しました。 朝から嬉しいことがありました。 あれ?と思ったのは8両編成だったこと。昔のは10両だったはず。グリーン車とA寝台を抜いたのかな?と思ったらグリーンはありましたので、Aネと普通車の合計2本を減らした編成のようでした。パンタグラフ部分のみ屋根が低くなっていて全体にトンネルとかの規格ぎりぎりの大きな電車、鉄道好きなら嬉しい風景でした。嬉しい!と感じるといい脳内ホルモンが出ると言います。いい朝になりました。

 もう一つ、今朝歩きながら気づいたのですが、これ、検索しても出てきません。私が気づいたというか、勝手に思ってるだけかもしれませんが、私的大発見。嬉しいこと、紹介します。ディープパープルの「ハイウェイスター」という名曲と、やはり名曲、大歌手김건모の스피드、リズムが似てると思いませんか?

 

 テレビだったかな?ソプラノリコーダーで単純なメロディーを聞いたのですが、それがなんと「ハイウェイスター」でした。でも、それ、私には「スピード」のように聞こえてしまいました。盗作だとかいうつもりはありません。どっちも好きな名曲ですが、メロディは違うけど、リズム、似てるんじゃないかな?

たーたたたた  たたーたーたたた  たーたーたたたーたーた

ノーバディゴナ テイクマイカー~ がこんなで、

たたーたーたた たたーたーたたた たたたーたーたたたたーた

こっちがスピード、似てないかなぁ? 

 どっちも知ってる方でないとこれじゃわからないか? でも、ハイウェイスターとスピード、タイトルのイメージも似ています。韓国の方でこう感じた方はいるのかなぁ?でも、これも、今朝の嬉しい発見なのでした。 小さなことでも喜べる、その方が得ですよね。

 これから、ホームセンターの混む時間を避けて開店早々に買い物。医院の石膏コーナーのビニールシートを張り替えます。石膏専用ゴミ箱への四角い穴をカッターで切り取って凸ら張りのコーナーを覆う仕事。うまくできると案外嬉しい、そんな仕事です。9時の開店に合わせて行けばいいのでちょっと時間の余裕があります。お茶でも入れて、それから出かけましょう。写真はソウル、鍾路2街、時事YBMのあたりの朝の写真だったと思います。これも自分で好きな1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月23日 - 2012年12月29日 | トップページ | 2013年1月6日 - 2013年1月12日 »