« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

2013年3月 9日 (土)

普通の韓国を探して4178 韓国の安宿に泊まったことある人ならわかる話

131


 何度も書いていますが、このブログの白眉、一番よかったのは最初の頃。2005年秋からの1年間だと思っています。写真の枚数は少なくても厳選した珍しい写真が多く、また1枚の写真で上手に多くの事を語れた気がしています。何たって韓国の初等学校の校長先生にも「新しいスタイルの美しい日本文だ」とお褒めの言葉を頂いたのですから。

 下手な写真、きれいでない写真を並べ、内容の無い手抜きの文章を書くよりも1枚の面白い写真で面白い話ができたらいいなぁと常々考えています。

 で、今回はこの写真とタイトルでトライ。

 モテルや荘旅館に泊まるとベッドのわきにこんな業所用(業務用)のボックスティシュ、もしくは夜食や中華の配達、タバン(茶房)の配達の番号を入れた広告ティシュが置いてあります。多くは日本の家庭用のサイズとは違い、深めの箱の大型のもの。 普通サイズのでも後半、残り少なくなるとうまく出てこないのはおわかりかと思いますが、大型の深い箱だとけっこう残っていてもそうなってしまうのです。

 ですので、最初はいいけれど(宿の掃除の人が毎朝引き出してる)、すぐに途切れてしまって。でも、中に手を突っ込むとけっこう残っていたり。これって、韓国の安宿に泊まった方なら、きっとわかるでしょう?知らない人は知らないけど、個人旅行、地方への旅をやってる韓国ファンならきっとわかる話。そんなのが面白いと思うのです。

 写真は手を突っ込んで、続きを引っ張り出したところ。外へ出てしまったのも置いといて先に使います。朝は鼻水がきっと出るとうちゃんでした。 わかるでしょう?この話。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4177 이렇게 길게 한국에 안가는 것은 처음이다.

003

  新潟空港です。2月の予定が飛行機の雪による欠航でなくなり、久しぶりの訪韓。李歯科訪問と学会のちょっとした用事です。最後が10月。その後、11、12、1、2と4か月も韓国の地面を踏んでいないのはこの15年間くらいで初めて。タイトルは間違いがあるかもしれませんが、そんな言葉です。

005

 まずは飛行機が変わっていました。737-800だったのが900型に。各席ごとに小型のディスプレイが設置されています。


004

 一昨年冬、大学の同期、先輩と羽田発で行ったときに747でこんなふうになってて、東京はすごいなぁ、と思いましたが、新潟便でも映画とかが楽しめます。


006

 ずっともらったことがない一回用のイヤホンをもらって、


007

 映画を楽しみました。ハジウォンさん、ベドゥナさん主演の「コリア」です。好きな女優さんが汗かいて卓球、それだけでファンは幸福です。また北の言葉が面白いなぁ、とも感じました。ハジウォンさんは「気の強い女性」の役が似合います。流行りの言葉で言うと「目力がある」感じ。憎たらしい北の保安要員の隊長も最後はちょっといい人になってめでたしめでたしのラスト。韓国の監督さんはコメディでよく見かけるアジョシ。中国選手の憎たらしいアジュマも韓国人だったのを後で調べて知りました。また日本選手も「イシカワ」という名前でしたがイメージは愛ちゃん風。でも、ちょっと憎たらしく描かれていましたねぇ。帰りも同じをの見つつ帰国。よかったです。

 さて、忙しい土曜日、がんばりましょう。皆様の一日が幸福でありますよう祈願します。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事741 물곰,곰치,물매기,クサウオ

270


 ここの古い記事でも、釜山でみかけた水槽の中の活けのクサウオの話。束草で食べた「ムルコムタン」の話がありますが、けっこうムルコム、普通に韓国では見かけられるのでした。タイトルのムルコム、コムチ、ムルメギは、地方ごとのいろんな呼び名だとのこと。ぐずぐずに崩れやすい水っぽい魚です。決して美味しいものではないと思うのですが、ヘジャンクッになるという話もあり、まぁ、身体にはいいのかもしれません。

 これは忠南洪城の5日場でのもの。下段真ん中の魚がムルコム、日本で言うクサウオです。右手のむき身はバジラク(あさり)とミトドクと、、、何かな?赤茶色のたらいは活けの海産物が入っています。水産関係では韓国、いい材料がどこでも安く買える、そんな点、うらやましく思う食いしん坊のとうちゃんです。一度写真をアップしてみましょう。

 右手のむき身はアサリと、ミトドクと、天然産の小型の牡蠣です。すごく味が濃くて美味しいです。長崎北部とか佐賀でも食べられます。水槽はアサリと、コマク(小型の赤貝)とホンハプ(ムラサキイガイ)。一番奥は大型の貝、タイラギかな?あとは、ナクチかムノ(たこ)の小型のか、生きているたこがどこでも売られていました。するめいかはこっち、西海のものではなく、東海のものなので、右のは解凍もの、左のは生のやつのよう。いずれも加熱用で、刺身は活けのをさばくのが韓国では当たり前です。「死んだ魚は生では食わない」、まぁ、鮪とかは無理ですが、基本はそんなでしょう。

 市場を見ると、韓国に住みたくなってしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4176 ソウルの中心部

749

 在庫整理です。たぶん続きの写真だと思いますが、北倉洞かな?「イバトヘ2000」、その後あちこちで見かけるというか目につくようになりました。韓国人にウケず、韓国語を知らない日本人にもわからない面白味です。夜はこの辺、とても賑やかになる通りです。



750

 駐車場かな?何だか古そうな一角も残っています。それがソウルの面白さでしょう。


752

 ロッテ前?大型タクシー、乗ったことがありません。そういえば東大門の「コールバン」、今週初めの朝鮮日報の記事ですが、東大門から明洞まで10万W、被害続出、とか、出ていました。何もわからない日本人観光客が引っ掛かるのも無理はないのかもしれません。


753

 ロッテ本店。まだ人気があるのかなぁ?このアジョシ。最近はテレビ、映画、やっているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記757 東京ウォーキング5 東中野駅そば

056

 けっこうお金をかけて整備したと思われる神田川沿いの遊歩道を歩きます。もうすぐ東中野。高田馬場から東中野、電車だと2駅乗って乗り換えてまた2駅。でも歩くと案外近いものです。


057

 夏には水を流すのかな?お金がかかっています。


059

 2棟の高層ビルが東中野駅前にあった結婚式場の敷地に建っています。名前は忘れてしまいましたが、どこかへ移転したのでしょうか?親戚の結婚式だので行った覚えがあります。


060

 これは前にアップした写真。浮浪者が寝られないようになっているベンチ。


062

 その先の公衆化粧室も防犯上、また、中で寝る人がいないようにか、かなり開けっぴろげな構造です。


063


064

 やはり荷物を置いて寝泊まりする人がいるのでしょう。寒い時期は大変です。やはり副都心新宿に近い場所だからかな。相当減ったイメージがあるのですが、露宿者。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

普通の韓国を探して4175 愛玩犬用コインロッカー???

305

 やはり外国です。というか、何でもやってみる韓国らしいものを見つけました。普通のコインロッカーの並びにあった愛玩犬用のコインロッカー。買い物中に犬を預ける函です。

 場所は忠南洪城のターミナルに併設されたロッテマート。外を歩いていてこれを発見し、中に入って撮影です。


306

 애견보호함、「愛犬保護函」と書いてありますが、要は窓に空気穴の開いたコインロッカーです。100W入れて、出せば100W戻るようになっていますが果たして実際に犬をここに入れて買い物ってあるのでしょうか?

 犬が嫌いな人の意見とか、また、政府の規制とかでデパートなどへの犬の持ち込みに制限があるのかもしれませんが、どうなんでしょ?中でオシッコたれたり(多分、犬はきれい好きなので短時間なら大丈夫)しないのでしょうか?また、一種の虐待のようにも思えてしまいます。まぁ、何でもやってみる、韓国の長所(長点)の一つではあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事740 トリガイのサブサブ(새조개사브사브)

2121

 昔は当たり前に買えた高くない貝ですが、鳥貝(トリガイ)、新潟ではけっこういい寿司屋とかでないとありません。赤貝、タイラギ(たいらがい)とかミルガイもそうですが、貝類の漁獲が減ってきてる日本、たくさん韓国、中国から輸入しているとか。

 韓国のグルメブログなどを見ると冬から春がとりがいの季節。忠南の海辺ではトリガイ祭り(새조개축제)が開かれているようす。ちょっと早起きして行ってみました。江南ターミナルのセントラルシティのほうから高速バスで約2時間。洪城という町まで行き、そこからは郡内バスで1時間弱。海辺の町南塘港に到着です。

 

 韓国の西海岸ではよく見られる光景。海岸通りや広場に刺身屋がずらっと並んでました。早めの時間でしたが店のアジュマから声がかかります。どこの店も公定価格、キロ55000W。トリガイを剥いて食べられる部分だけにして洗った量だとのこと。1人で来たから多すぎる、半分で3万でどや?と交渉して出てきたのがこの500g分のむき身です。生ではダメなので(日本でもそうです)、サブサブ(しゃぶしゃぶ)で食べるとか。大きな鍋に野菜を入れた中にとりがいを入れ、少し加熱して食べるんです。最後はククス(うどん、麺)を入れて、というのですが、この貝も全部は片づけられませんでした。

 自然の甘みがあり、適度な歯ごたえのとりがい。最初は美味しい美味しい、何て私は幸福なんだ、なんて思いつつさぶさぶして食べていましたが後半はさすがに飽きてきます。トリガイでお腹いっぱい。人生初の経験でしたが、もういいやという感じ。美味しい寿司屋で2つくらいつまむのが適量でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4174 재고정리、あってるかな?

539

 あまり観光客の方が行かない普通の町の写真ですが、たくさんの方のご閲覧、感謝します。これは、普門洞の川の夜の様子です。自転車と歩行者のための遊歩道、夜もしっかり照明が点いています。寒くない季節だとけっこう夜遅くまで運動を楽しむ人が多いソウルです。有名な清渓川だけでなく、ちょっとした川はそんなふうになっています。やはり東京都同様、ソウル特別市もお金があるのでしょう。


540

 ブラウン観光ホテルの裏手というか、裏の入り口です。同じ敷地にある歌謡酒店は朝までやっています。どんなホステスさんがいるのかなぁ?って男ですから思いますが、たぶん高いのでしょう。福券でも当たったら行ってみます。韓国夜の遊び場、なんて報告になりそう。


548

 ホテルの部屋からの様子。地下が歌謡酒店です。


570

 これは南営洞だったかな?ソウルタワーがきれいに見えました。今は黄砂の時期なのでこうはいかないと思います。自然の黄砂はいいとして、今さんざんやってるなんたら2.5?中国も困った国だなぁ。自分の国だけでなく、他にも迷惑になる。ちゃんとしてほしいですよね。燃料とか車とか工場とかのこと。


596

 これは街角の灰皿。黄鶴洞から清渓7街に出るコプチャンクイの店が並ぶ通りです。


6031

 同じく清渓7街の橋を渡り東廟駅へ行く道。中華の店の裏口でしょうか、一斗缶が置いてあります。韓国語では「食用油」。「シギョンユ」って言われて、前は何のことだかわかりませんでした。


630

 これは全羅北道全州だったかな?こういう広告、それこそたくさんあります。飲み屋関係、成人娯楽室関係。これは代理運転(日本で言う運転代行)の広告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記756 東京ウォーキング4 神田川に沿う道に出た 

047

 

 石碑がありました。この町にとって大事なことがあったのでしょう。


050

 神田川にできた橋の記念碑です。東京都内でもけっこう大きな川の一つ、地元の方の喜びが伝わってきます。


048

 下流、高田の馬場方向。桜の木が植えられています。


049

 上流、東中野方向。桜の時期ももうすぐ。いい道です。


051

 左手の高台はお寺でした。今回は先を急ぎましたが、無名の寺を巡るのも面白いことと思います。


052

 大通りにぶつかります。これが高田馬場の通りのようです。


054

 左が高田馬場方向になります。


055

 ここからは神田川に沿う遊歩道というか公園というか、そんな整備された道になります。さすがは東京都、お金があるのだなぁって思いつつ歩を進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

普通の韓国を探して4173 ソウル特別市 真ん中辺

613

 誰でも見たことがある風景、在庫整理です。最近はソウル広場と呼ばれる市庁前の旧ロータリー。新しい市庁舎ができました。2002ワールドカップ開会式前日にプレジデントホテルのこちら側が見える部屋に泊まりましたし、2006年、あ?2010年だったかな?すでに広場になっていたここでパブリックビューを見て、その時もロッテ地下の海苔売り場のアジュマに偶然会ったのでした。今もいるのかなぁ?安ソヌk氏。

 新庁舎の向こうに見えるファイナンスセンター、工事中から見ていますが、工事が遅れ、さらにはテナントが入らず、なんて感じでしたが、今はしっかり入っているのかな?地下にちょっといい店が入ってる、なんて韓国の本で見ています。あ、食べ物の話です。


614

 乙支路の始まりのあたりです。10年以上前にはここら辺、横断歩道がほとんど無かった記憶があります。ずいぶんソウルも歩きやすくなりました。


615

 乙支路。1街から2街方向。ちょっと曲がったビルがいい目標になるSK(鮮京)ビルです。


617

 ここからの3枚は別の組。北倉洞だと思いますが、古めのビルはこんなに外付けのエアコンだらけ。ちょっと面白いなぁという風景です。いかがでしょう?


625

 ずっと歩いて中央郵逓局前。立派になった新世界の威容。


626

 これも同じあたりかな?とにかく、昔を知る者にとっては横断歩道が増えてありがたいものです。

 写真を見ました。最後の2枚は中央局前というより退渓路でした。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記755 東京ウォーキング3 これでも一本道

039

 戸塚3小を過ぎ、道なりに、とはいえ、ほぼ直角に曲がります。



040

 狙い通りの曲がりくねった昔からの道でした。左が山、右手は神田川の谷になっています。


041

 いい感じの三叉路がまた出現。左を行きます。


043

 階段もあるし、


044

 比較的新しいマンションもあります。この先は左へ曲がっています。


045

 茶道会館というのがありました。江戸時代はこのへん、ちょうど良い遊山の場所とかだったので、通人が別荘とかを建てたのかも、なんて思いながら直進。


046

 いよいよ神田川に並行する道になりました。 つづく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

普通の韓国を探して4172 마포옥 가는 길

677

 漢江の川の港だった麻浦、昔からのソウルの街だったのでしょう、美味しい店がたくさんある町です。私の目的地は、ほぼ行く度に一度は食べるソルロンタンのマポオクです。バスで行くこともあれば、5号線で行くこともあり。汝矣島へ続く大通りをちょっと漢江の橋の方へ歩いて右へ入るとこのあたり。すぐに麻浦屋の建物が見えてきます。


678

 マポオクのはす向かいにある牛の焼肉屋。この麻浦、90年代から流行りだした「チュムルロッ」というたれを揉み込んだ焼肉の発祥地とされていて、数多くの焼き肉店があります。韓屋風の立派な店ですね、ここ。


679

 で、この4階建てが麻浦屋ビル。1Fは貸して、2階と3階が店です。主に2階で営業してるみたいですが、宴会とかは3階なのかな?ソルロンタン屋のスユクで宴会ってのもある韓国ですから。


680

 2年ほど前に外装を手直し。派手な看板というか装飾が加えられました。まぁ、特に宣伝しないでもソウルの食通の間では有名な老舗でしょう。とにかく、牛の味がすばらしい、そんなスープを出してくれます。あ、厨房アジュマがこちらを見ていますね。


682

 オマケ、階段の踊り場にある化粧室。充分きれいですが、洋式便器と手洗いの水道と小便器の配置がなんだか窮屈ですよね。ま、ケンチャナってところでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月4日 インターネットは便利

6161_2

 ブログ用にとってある写真の中の一枚なのですが、たぶん地下鉄駅の中のポスター。金九は有名な独立運動家、号は白凡、南山公園に巨大な銅像、それくらいしか知りませんが、落書きがあります。筆記体のハングルでよく読めないのですが、偉大な政治家のとこに書いてしまっていいのかな?と思っての1枚でした。

 しかしウィキペディアを見てみると、この金九先生、かなり過激な人だったよう。殺人罪で死刑判決を受けたり、最後はアメリカの要員に暗殺されたなんてもありました。もしかしたらこの人を嫌いだという韓国の方もけっこういるのかな?って思った次第です。

 禅の本にあった言葉ですが、「朝は気分良くスタート」、当たっています。週の初め、月曜日も気持ちよくスタートしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記754 東京ウォーキング2 戸塚3小通り

031

 前もって詳しい地図で探しておいた道、地図ファン歴50年の目に狂いはなく、三叉路たくさんの曲がった古い道でした。こういう街角、そうそうはありません。


032


033

 東京電力の社宅がありました。かなりいい場所ですが、すでに入居者はいないふう。地震の賠償だのでいろんな資産を売り払ったと聞いていますが、そのせいかもしれません。とにかく、社員の福利厚生関係、ものすごく充実した会社だと聞いていました。


034

 ぽつぽつ個人商店もあります。スーパーとかコンビニに負けずに頑張って、と応援したくなる店です。小さな飲み屋もあるようですね。


035

 またまた分かれ道。地図で見ておいた長く歩ける道、右の道を行きます。左も面白そうですけど。


036

 

 左手にあった階段。このあたり、大きく湾曲して流れる神田川があるため左側が高くなっている地域です。高田馬場の大通りに出ないように、また、川沿いには歩けない神田川にも出ないように、曲がった道を探しておきました。


037

 またも三叉路。ここでも右へ行きます。


038

 保育園併設の戸塚第三小学校。この通りの名前の由来になっている学校です。校庭とかどれくらいあるのでしょう。昔からの東京の街中です。この先、道は左へカーブしてさらに進みます。

 つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4171 リムジンバスの車窓から2

1178

 唐人里の火力発電所、韓国最初の発電所だったと思います。タンクにはお得意の標語が書いてあります。


1179

 漢江の北岸の道路が自由路、南岸は88オリンピック道路、そんな名前でした。川の湾曲に沿う道なのでけっこう遠回り部分もありますが、信号が無いのでやはり渋滞しなければ一番速い道なのでしょう。このバスは自由路を走ります。アニメのキャラクターのような雲がありましたのでパチリ。


1182

 水色のへんでしょうか?まだあの雲が見えています。


1184

 幸州山城のあたりで大きく回って空港高速道路に入ります。ここも秀吉の戦争の部隊だった場所で、毎回韓国へ行く度に行ってみたいと感じている場所です。ソウルの郊外ですので、レストラン、川魚料理の店なんかも周囲にあったはずです。


1193

 空港大橋からの江華島と干潟。干潟を走る工事用の車でしょうか?初めて見ました。でも潮が満ちてきたら大丈夫なのかな?それとも、浮き桟橋みたいなものかもしれません。


1194

 こんな広大な干潟も日本ではなかなか見られない風景です。前に行った大明浦口漁港のある草芝大橋もよく見るとこの橋から見えるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

2013年3月3日 仕事の日曜日

022

 2月27日の越後川口SA。積雪3m弱。


023

 同じ日の上里SA

 こちらを訪れてくれる方のキーワードで「カイロ+韓国語」というのがしばしば見られます。逆引きすると「ホットパック」という使い捨てカイロの記事が出ますが、辞書を見ると

懐炉=회로

と、漢字そのままの言葉が出てきます。でも、少し前の記事、法院里の軍人百貨店の項で、日本のハクキンカイロをそのまんま「손난로」として売っていた話を書きました。「ソン=手、ナrロ=暖炉。「手暖炉」という言葉が現在の韓国語では「懐炉」の意味で多く使われているのかもしれません。小さな、手のひらサイズの暖炉、何か韓国人の遊び心を感じるネーミングだと思いませんか?失礼ながら「かわい~」って感じてしまいます。

 今日は仕事の日曜日。午前は忙しく、午後はそんなでもありません。天気もまぁまぁだし、気分よく働きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記753 東京ウォーキング1 高田馬場

025

 ブラタモリというテレビプロがあると聞きましたが見たことがありません。自分で地図を見て探した面白そうな道、できれば古い道を歩く、そんなのが好きです。1枚目は高田馬場駅前。今回のスタートはここです。神田川に沿って渋谷区、世田谷区方面へ歩いてみたかったのです。


026

 スタートはこのさかえ通り商店街。学生の多い町ですので、たくさん人が歩いています。


027

 信号待ち中、こんなアジョシ発見。大型のごろごろカバンの上に寝ています。全財産を持ち歩いているのでしょうか?何が入っているのでしょう?


028

 さかえ通りを少し進んだとこの個人の果物屋さん。頑張ってほしいものです。このままいくと日本はコンビニと大手スーパー、もしくはチェーン店だけの街になってしまいます。


029

 ここが地図で見つけた曲がった道の入り口。少し上りの道に入ります。車が入るのは難しい道です。


030

 階段があると「やったぁ」って思います。東京の街、地図では平らのようでも武蔵野台地を削って走るいくつかの川が作った谷があります。目黒川、渋谷川、神田川、けっこう大きな流れだったと思うのです。坂がある町の方が歩いてて楽しい、そう感じます。 つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4170 リムジンバスの車窓から

1171

 ソウルの中心、光化門広場のあたりです。付き合いだと考えて知り合いのタクシー技士ニムに頼むことが多いのですが、たまには空港バスにも、また空港鉄道にも乗ります。KALリムジンだったか、在庫整理です。風水に基づいて定められた王都であったソウル、いい場所だと私も思います。北岳山を背にした王宮です。


1172

 東亜日報旧館と教保ビル。鍾路の始まりがここです。


1173

 ぐるっとUターンしてコリアナホテル前。何度か泊まっていますが清潔でいいホテルです。観光地にはちょっと歩くかなぁ。朝鮮日報の関係のホテルだったとか、聞いています。


1174


1175

 ここは麻浦。昔はガーデンホテル。その後ホリディインソウル。映画にもなりましたが、部屋が狭いという話。泊まったことはありませんが誰でも知っている有名なホテルの前です。


1177

 漢江に沿った道に出ると唐人里の火力発電所前を通過。自由路を西へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »