« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »

2013年3月30日 (土)

すばらしい韓国の食事748 魚屋にもあった海藻

023


 4号線の倉洞駅からEマート倉洞店に行く途中の魚屋の写真です。何度かここで「韓国では海藻は八百屋(蔬菜屋)で売られる」って書きましたが、魚の店にもありました。左の小さ目のコンブみたいなのはもしかしたら前にここで書いたコムピかも。右のは生の芽ひじきかな?冬の写真ですので、そのまんま鮮魚も置いてあります。左の方にはサンマ(コンチ)。その左はカルチ(刀の魚=太刀魚)。右上は塩サバの干物。その隣は小降りですがサワラでしょうか。あとは冷凍のオジンオ(スルメイカ)と、冷凍のスケソウダラである「凍太(トンテ)」。あとは、30個1パックの鶏卵も売っていますね。市場でなくても食べ物の素材を売る店、見ているだけで楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4208 こちらも鍾路 2月の火事の跡 3月7日朝

467

 2月中旬のソウル、鍾路の火事、日本のマスコミも、韓国観光サイトもインサドンインサドンって報道していましたが、鍾路というほうがいいのになぁと思う地図好き韓国ファンです。1枚目はその火災現場への入り口、1号線鍾閣駅の仁寺洞方面へ便利な出口です。


468

 斜めに入る寛勲洞への古い道。何度歩いたことでしょう。右手のスンデ屋は何度か行っています。


469

 小広い駐車場というか広場がある入り口。YMCAあたりからの路地が通じています。


470

 どこかな?と思って歩を進めると、


472

 2月の火事の現場はフェンスに囲まれていました。焼けなかった左側の建物も看板が焦げています。また水をかぶったりとかでしょうか?営業を休んでいる店も多いようです。


473

 こちらも再開発地域。すでに空き家になっているはずの一角。


474

 少しバックしても全景は収まりません。バックリブ、豚の骨付きカルビの店があったあたりも焼けてしまったよう。


475


476

 「OBキャビン(ケビン)」という店が中心だったのでしょうか?古いソウルの街がちょっとだけですが消えてしまいました。でも、次回はきっともう店ができているのではないかと予想しています。6・25韓国戦争から回復したソウルですので。一日も早い復興を祈願いたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4207 夕暮れウォーキング 鍾路2街へ

847

 清渓川路から鍾路へ入ると、急ににぎやかになります。店によっては朝までやっている繁華街です。チェーンの飲食店などもこの一角、地図で言えば鍾閣駅の南東側(右下)の一角にはきっとある。そんな韓国の中心、ソウルの中心です。


848

 もちろん、入れ替わりはあるのでしょうが、よくこれだけの店がやっていけるなぁって思います。


849

 韓国で一番空き家が少ない繁華街かもしれませんね。


851

 鍾路に出ました。表通りには服などの店も増えます。明洞とともに、韓国で一番家賃が高い街かもしれません、この辺。


857


853

 YMCAと三星証券ビル。鍾路の新旧のシンボルと言ってもいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記773 東京ウォーキング18

184

 新宿から世田谷までまっすぐ走る道路、地図の上ではもうすぐおしまい。環七通りに近づきました。右手へ下る昔からの道と思われる分岐。やはり少し下る道へ入ってみます。


185

 いい感じの分岐が続きます。目的地は世田谷区ですので、左へ進みましょう。


186

 細い道、杉並区になるのか?まだ渋谷区なのか?昔の田舎がそのまま都会になった、そんな街です。


187

 あまり北へ行っても目的地から遠ざかってしまうので、左へ左へという感じで西の方へ歩きました。ここも左へ、です。


189

 細長い家。東京ならではの風景です。3階建てで一番下は車庫だったり。雪国の新しい家との不思議な共通点です。



190


191

 細い道を抜けると環七通り。世田谷はもうすぐ。このあたりからは地図での間隔を含む土地勘が出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

2013年3月29日 月末、そして年度末

004

 割合家から近いところにある自動車用品店です。平日なのでそんなに混んでいないだろうと思いきや、開店前から入り口には行列。雪国ならではの行事、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの交換の時期なのでした。1時間ほどかかるということで近所を散策しつつ連絡を待ちました。交換代金と保管料で9000円弱、雪が降る地方では余計なお金がかかります。


003

 開店待ち中に見かけたタイヤ。韓国製のクムホタイヤです。やはり安いのでしょう。前に乗っていた現代車にはハングクタイヤという会社のが着いていましたが全く問題ありませんでした。世界的には韓国タイヤもかなり売れているのかもしれません。


002

 日にちが前後しますが、水曜日、台湾の先生ご夫妻を迎えに行った新潟駅の新幹線ホームです。8両+8両の長大編成の列車が停車中。回送を兼ねているのかもしれませんが、これがいっぱいになることは平常時には無さそうな上越新幹線です。

 

 久々に入場券を買いました。140円でした。臨時のとき361号は新しい2階建てではない車両。懐かしい顔に会えて握手。我が愛車で移動し、お昼はへぎそば。その後、彼が留学時に住んでいたアパートだの含め、新潟市内を少しドライブして、ホテルへ送りました。私は一度車を置きに帰宅。また夕方出てきて新潟大学の教授、講師の先生との夕食会。もう25年も前の留学でしたので、医局でも知ってる先生は上の数名です。歳月は速いものです。

 彼と話したのですが、台湾でも75歳以上の人は日本語ができるとか。知っていても話したがらない人が多い韓国とは違い、話したいという人が多いとか。休みができると韓国へ行ってしまう私ですが、2度目の台湾訪問、ちょっと前向きに考えています。もちろん、個人旅行で。

  夜間診療ですが、支払だのなんだの、朝から出てきてる院長です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事747 대하 소금구이 먹고싶다.

621


  昨年秋の写真、鍾路のこないだ火事になったあの斜めの細い通りにある刺身屋の店頭です。タイトルの「大蝦」を韓国式に音読みすると「デハ」、「ソグムクイ」は塩焼きです。

 前回、とり貝500グラムを楽しんで、しばらくはトリガイは食わないでいいと思う私ですが、次回は赤貝にするか、それとも他の何かにしようか?あれこれ考えています。一人ではご馳走を食べない韓国の人たちですので、基本は最低でも2~3人分。多くは4人分基準のような気がします。

 前記、鳥貝も殻を剥いて食べられる部分だけにした状態の1キロ単位の販売でしたが、その値段の半分にちょっと加えたくらいでという交渉ができましたので、また海産物を豪勢にという食事、トライしたいと考えています。やはり忠南西海岸の名物である大正海老の塩焼き、秋の食事ですが、きっと食べましょう。大エビという割にはそんなに大きくない韓国の「デハ」、海老なら何とか2人分、行けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4206 夕暮れウォーキング 鍾路へ

839

 夕暮れ時、普通のソウルを歩いた時の写真です。清渓4街で軽く食べて、鉄工所の多い路地を抜けて乙支路3街。そこでまた北へ歩き、ここは清渓川3街。夕方の河川公園です。前にも書きましたが、この下の遊歩道。まだ一度も降りてみたことがありません。どんな景色なのか?楽しみです。


840

 清渓川を渡って今度は西へ。鍾路3街はホームみたいなものなので、清渓川路を2街方向へ歩きました。


841

 退勤時間もピークは過ぎたのかな?


842


843

 いわゆる鍾路の繁華街に入っていきます。このあたり、多分明洞とかよりも飲食店は多いと思うソウルを代表する繁華街です。語学学校もビルの上の方に多い町、昔は留学の仲介業の看板がたくさん見られました。1階2階はでも、ほとんど食堂や飲み屋です。


844

 地べたビュー


845

個人経営ながらも中規模のスーパー。「三一」はやはり鍾路ならではのネーミングでしょう。


846

 早すぎる時間なのか、まだ酒の店はそんなに入っていません。東京で言えばどこに似ているかな?歌舞伎町の猥雑さは無いし、、、大阪ミナミかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記772 東京ウォーキング17 幡ヶ谷付近?

170

 

 旧淀橋浄水場と世田谷の北部を結ぶまっすぐな道路に沿って歩きます。北側は低くなっています。ここも神田川の谷なのかもしれません。


171

 片側にはずっと古い都営住宅が並んでいます。アパート団地というと一定の区画を思い浮かべますが、ここはずっと道路沿い。不思議な風景です。


172

 やはり北側は低くなっています。水道の水を効率よく運ぶため、武蔵野台地の尾根上に作られた道のようです。


174

 

 南側の風景、こちらも少し低くなっている感じで、この道はやはりまっすぐな尾根の上を走っているようです。


177

 途切れなく、というわけではないのですが、道路の南側はやはりアパートが並んでいます。


178

 幡ヶ谷駅?笹塚駅?そんな人の集まる場所からの道沿いに商店街がありました。


179


180

 振り返っての風景。人工的なまっすぐな道です。明治期か大正期か?首都東京の水道をつかさどる大事な道だったのでしょう。


181


182

 やっとアパートの町を通過。振り返っての写真ですが、道はまだまだまっすぐです。割合近くに住んでいながら、こんな場所、全く知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

普通の韓国を探して4205 夕暮れウォーキング 乙支路3街へ

824

 

 世運商街前というか、ホテル国都前です。ホテル前のバスは中国人観光客用の大型。毎回見ていると、どうも中国人のお客さん、日本人よりも大きな団体で行動する感じがあります。よく、日本の観光サイトなどで「うるさい」とか「傍若無人」、「マナーが悪い」なんて悪口を見かけますが、大きなグループだとどうしてもそうなりがちかも。でも、日本人の、特にリピーターのマナーの悪さも目につきます。


825

 「東明陶器タイル」かな?この辺、照明器具、電気器具部品、住宅設備関係、そして印刷所に、裏通りには町工場的鉄工所、ソウルの中心でもありますが、そんな昔からの町も残っています。


826

 100番のブルーバス。ハゲ(下渓)洞から龍山区庁。乙支路を走るバスはみな利用価値があります。割合気軽に乗れると思います。


827

 3街の交差点かな?でっかいビルが増えてきました。昔はそんなに高い建物は無かったのに、、、まぁ、90年代の話です。


831


832


833


835


837

 東京都心でも似たような風景は見ることができるのでしょうが、地方都市在住の私にはソウルの真ん中辺、お上りさん的感覚で楽しめます。早めに美味しい夕食とちょっとの酒。その後はぶらぶらソウル歩き。至福とも言える時間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

普通の韓国を探して4204 安いなぁ、韓国

083


 地下鉄の中の広告です。韓国、医療機関の広告の規制が緩やかなのか、形成手術の前後の写真だの、すごい広告があるのはあっちこっちで紹介されていますが、歯科でも一緒。ずばり値段を書いた広告です。たくさんのドクターを雇って大規模に仕事する歯科がたくさん。やはり個人経営は大変なのでしょう。韓国の10年後、20年後が日本(遅れてるというわけではありません、情勢の話です)ってよく言いますが、それを見越してのダイナミックで自由が動きがあるのではないかなぁと感じています。

 今日は休みですが、台湾からのお客さんと母校新潟大学へ行く予定。季節外れの風邪か、ちょっと喉が痛いので夜は辞退させてもらうかもしれません。25年くらい前の友人。90年代に一度台湾で、2000年代に一度新潟で会っていますが、ずっと年賀状をやり取りしてた旧友です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4203 瑞草洞 ソウル南部市外バスターミナル1

646

 3号線「南部ターミナル駅」に隣接する通称南部ターミナルです。江南京釜線、江南セントラルシティ、東ソウル(通称江辺)に次ぐバスターミナルで、山鳳(サンボン)よりも大きいです。地方からソウルへ戻るときは時間が比較的自由で、また汽車より速かったりするバスを使うことが多いのですが、ソウル行きのバス、江南だったり東ソウルだったり、ここ南部だったり、「来たのに乗る」という感じです。1枚目は東側にある下車場。紫色のバスはソウル近郊、京機道のバスです。


644

 こちらは乗車場。あっちこっちへ行くいろんな色のバスが出発を待っています。バックしてから直進。韓国ってそういうタイプが多いです。


643

 待機するバス。いろんな地方へ行くいろんな会社のバス。大手のクムホとかが少なく、割合中小のバス会社が多いのが高速バスターミナルではない、このソチョ洞の特徴かもしれません。


6421

 下車場の出入り口。バスを降りると大抵はまず化粧室で小用、そんなことが多いです。


641


641_2

 あれれ、コインロッカー、韓国語だと保管函、2枚アップしてしまいました。

647

 7月のミノ(ミンオ、ニべ、オオニベ)を食べに行ったときの写真です。こういう各地方の特産物の広告看板、よくあります。6月1日は義兵の日、知りませんでした。慶尚南道宜寧郡とあります。漢字はは違うけど似た音読みにかけての広告でしょうか?スイカの名産地なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

とうちゃんの自転車日記771 鉄道ファンの一人として

020

 日曜午後、再度歩いてくると言って出かけたときの写真です。寒かったです。家からちょっと歩くとこんな場所があります。電車がたくさん。右手に見える210系(?)、やはり3両編成になっていて、近々新潟地区に投入されるのではないかな?首都圏のお古ではありますが、相当ガタがきてる115系に替わる電車だと思います。中央遠くの見慣れない電車はどこのかな?走ってるのを見たことがありません。


021

 もう少し歩いて越後石山駅近く。ここで右へ別れる線路があり、貨物列車はそっちへ向かいます。たまにしか見られませんが、信越本線を横切って東新潟駅方面へ。見かけるとラッキーな貨物列車です。


032

 2枚目の写真の向こう側、こんな歩道橋があり、新潟車両センターという表示。手前の線路がその貨物列車が通る線。橋の上から写真を撮りたいなぁと思いますが、立ち入り禁止。いい大人が捕まっても困りますので我慢我慢。

 最近鉄道ファンのマナーの悪さが報道されていますが、カメラさえあればすぐに飛びこめる遊び。休日の新潟駅にはけっこう若者、おじさん、カメラを持った人が目立ちます。でも、遊びで仕事の人に迷惑をかけてはいけません。ルールを守って楽しみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4202 韓国の代表的オモニ女優の1人

418


 田園日記にも出ていましたが、韓国のお母さん役によく似合う女優(女俳優=ヨペウ)さん、コ ドゥシムさんです。

341


 そしてこれが私の大韓歯科矯正学会の会員証。ICカードなのですが、前にも紹介したとおり、コンピュータ化された韓国、私の漢字をそのまんま機械で読み取り、こんな名前になりました。コ ドゥソンgとコ ドゥシm、似てるでしょう?というとまずウけてくれます。それくらい韓国人に知られた俳優さんなのでしょう。

 

 「僑胞ですか?」→「いいえ、純粋な日本人です。」という応答、多分100回以上はやっていると思います。そんな話のあとでこれを見せると、仲良くなるのにとても効果があります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4201 乙支路4街の裏通り散歩

813

 板金、鉄工関係の小さな工場が並ぶ清渓4街から乙支路4街への道です。「朝鮮モテル」、どんな宿なのでしょう?昔からのモテルなんでしょう。


814

 なんとか「時代」という名前の店。小さな店でも遊び心を感じます。部品とかの店かな?


815

 とにかく、複雑な裏通りです。


817

 でも、道はきっとどこかへ通じてる。治安に問題はないソウルですので、いい気分で路地歩き。右の建物、たばこ販売店シールが張られているのでシュポのようです。いつごろからここでやっているのでしょう?


818

 ちょっと広い道へ出ました。「朝鮮屋」の裏あたりでしょうか?世運商街が近づいてきました。


820

 おお、ホテル国都です。


821

 これが乙支路。照明器具の店がたくさん集まるあたりに出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

2013年3月25日 万歩計

033


 こちらでもたまに登場する万歩計です。ベルト部に挟んだりするタイプを過去に何度か買っていますが、たいていは1年以内に無くしてしまいます。でもこれはポケットとかカバンの中に入れておいても大丈夫なやつ。また、立ったり座ったりとかの動きや14歩以下の短距離の移動はカウントしないのでかなり正確になっています。また、2週間分のメモリーがあるのもなかなか面白いのでお勧めです。6時に朝食、犬の散歩をして、自転車で医院へ出てきて、お腹がすいたので近所のマクドナルドでちょっと食べたときの数字でした。

 しかしたくさん歩いた昨日でも25000くらい。今日は歩くぞ、という日は2万は超えますが、3万はなかなか行きません。過去の最高は柏崎50キロウォークの時で、7万弱でしたでしょうか?古い記事に出ています。参考記録で、別の器械ですが95年の秋に初めてソウルへ行った2泊3日の中日が7万越えでした。地下鉄の始発から翌日の1時くらいまで、ソウルを歩いた時の数字です。古い器械でしたのでかなり水増しされていると思います。

 一度これで10万という数字を表示させてみたいです。前記の柏崎行きは、6時ころに寺泊駅をスタートして夕方柏崎について、帰りは電車。新潟駅往復は自転車だったかな?それで7万弱。大体1時間に歩けるのは最大でも6000歩くらいでしょうから10万行くには計算上16.7時間歩かないといけません。陽が長い6月に実行するとして、4時に家を出ても、16時間後は午後8時。食事はちゃんととらないといけませんので、1時間は見ておいて、午後9時、、、やはり10万は無理かなぁっても思えます。でも、禅は行動。やって失敗しても、後悔よりも満足感が得られそう。天気の良さそうな初夏の休みにでも10万歩トライアル、やってみましょう。

  今日は夜間診療。これからまたちょっと雑貨の買い物と早めのお昼で外出します。始業前の数字、またアップするかもしれません。

  雨が雪になる中、自転車で帰宅して風呂に入って1杯。もうすぐ寝ます。ただいまの歩数計の数値は12312歩です。診療中は14歩以下の短い動きも多いのであまり増えません。自転車での移動中もあまりクランクを回さないのでカウントしてくれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4200 ぐるっと回ってまた南部ターミナル前

633

 ソウルは江南、瑞草洞です。


634

 新しい街ですので、歩道もしっかり整備されています。


635

 独立系のコンビニかな?


636

 店頭の冷蔵ケースにはいろいろ。スイカの切ったのもあります。営業努力なんでしょうね。暑い日にはちょっと食べたくなりますもの。


637

 やはり江南、「DIVA按摩」なんて看板も見えますね。


638


639

 江南は道路が規則的。古くても40年くらいでしょうか?一番古いのは開発当初からあったアパートかもしれません。でも、この10年くらい、「再建築」というのが進んでいます。浦二洞とかの方へ行くとまだ少しだけ、そんな古いアパートが残っています。漢江のそばは大部分新しいアパートに建て替えられています。


640

 南部ターミナル交差点。車とバイクが多いのは江南も江北も一緒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記770 東京ウォーキング16 本町から幡ヶ谷へ

161

 お金がありそうな東京都、家はぎっしりですが、いろんな公共施設が充実している感じがします。


162

 ちょっとした商店街を南へ進みます。


163

 増田屋という屋号の日本蕎麦屋はたくさんありますね。やはり修行した系統とかがあるのかな?藪とか更科とかよりも庶民的なイメージがあります。


164

 帝京短大だったかな?そんな学校の脇を通りました。


166


167

 

 西へ方向を変えて行くと道は細いながらも人通りが増えてきました。


168


169

 あとで地図を見たら水道道路というのでしょうか?昔の淀橋浄水場からまっすぐに走る道路に出ました。突っ切って行くと幡ヶ谷のほうかな?でも、ここでそのまっすぐな道を西へ行くことにしました。故郷世田谷はもうすぐ。だんだん聞き覚えのある町名になってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

とうちゃんの自転車日記769 やはりまだ走れません で、白山駅往復

442

 朝出発して白山駅へ行ってきました。これは通称電車通りの白山駅付近。昔は新潟交通の電車が路面電車で走っていた通りです。歩行者部分含め10mくらいの道の真ん中に線路がありました。教習所の路上のコースでもありましたが、地面を走る電車、とてつもなく高く大きく感じた覚えがあります。


045

 電車通りから鏡淵小学校入り口。左手の長屋建築に「ホルモン道場」だったか、そんな名前の3時過ぎからやっていた焼きトン屋があり、夏時間と称して4時頃から行ってみたことがあります。もつ焼き、美味しかったです。


047

 旧県庁、現市役所前。ここも電車が走ってた道で、突き当たりに見える公衆化粧室のへんが新潟交通電車の県庁前駅でした。


049

 白山神社前から新潟大方向。右手のゆったり建築は新潟地裁です。


050

 古町通りのの入り口。上古町と称して新しい店がぽつぽつできています。


051

 ぴんちゃん小路だったかな?そんな名前の道。西堀通りと古町通りの間の道で昔は未舗装。でも、数軒飲食店があり、大学の帰りによく夕食をとったものです。共進軒がここともう一つ、今で言う上古町にありました。今は万代と、比較的新しい東堀の店かな。


052

 もうすぐ万代橋。こういう写真、好きです。


053

 

 新潟駅を過ぎ、あずま公園脇の道。古い地図では川だった道です。猫が1匹。

 午後にもちょこっと家の近くを1時間歩き、快い疲れです。さぁて、冷たいビールを開けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記768 新潟の九龍城砦? 駅前楽天地

022

 昨日の新潟日報の夕刊にちょっと出ていましたが、新潟駅万代口からちょっと離れた繁華街のはずれに、「駅前楽天地」という看板を上げた古い飲み屋街がありました。一時はほとんど空きだったと思うのですが、最近新しい店がぽつぽつできてきたという記事でしたが、前にオクタプバン(屋塔房)の話で取り上げた屋上にまた家を作る違法建築(?)のあるあたりです。 1枚目、代々木ゼミの裏からの入り口風景です。


021

 入り口からの楽天地の様子。L字型の小路になっていて、突き当たり右が裏手の入り口になります。なるほど、新しい店が少しできていました。


020

 でも、空き家の前の水溜りには放置自転車?


019

 その反対側の空き店舗も荒れています。


018

 振り返っての風景。


017

 突き当りを右へ折れて振り返っての風景。


016

 裏手の入り口からの1枚です。

 香港のクーロン城砦、実物を見たことがありませんが、巨大なつぎはぎのビル。昔から写真で見てそのおどろおどろしさに惹かれ、訪問したかった場所のひとつでした。もう取り壊されてしまったのでしたっけ?何だかそんな趣味を感じる街です。

 そんな古いビルの飲み屋街にある店。行ってみたいとも思いますが、ちょっとゴキブリも心配です。同じあたりに昔あった結構有名だったそば屋(数年前に閉店。常連客の間では当たり前になってました)では一目数匹という感じでチャバネゴキブリが壁だのテーブルだのに出てきてたけど、そういうの、大丈夫なのでしょうか?また上記のような荒れ放題の空き店舗、自分のとこだけでなく、少しは協力して片付ける、そんな姿勢があったらいいなぁと感じます。 ともあれ、人口減少時代、若い人たちの頑張りに期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 嬉しい休みの日曜日

11


 なるべく身の回りの物を増やさない禅的生活を心がけていますが、何度か立ち読みして、こんな本を買いました。まだじっくり読んではいませんが、どうも本の通りに順番にできる性格ではないし、まずは「30分ゆっくりでいいから走れるようになる」を目指します。

 歩きなら休憩なしで3時間やそこらは普通に行けると思いますので、少しずつゆっくりでいいから走ること、この春の目標にしましょう。この本にも「最初は5分でもいい」って書いてありますので気楽に行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »