« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月14日 - 2013年4月20日 »

2013年4月13日 (土)

普通の韓国を探して4223 身土不二

774

 ソウル駅前、直線距離だと250mくらいでしょうか?東子洞の公園前です。道路っぱたにプラスティクの桶だの発泡スチロールの空き箱を置いて自家用の小さな小さな菜園にしてあります。作物は葱かな? ソウル市内だけでなく、韓国全土のかなり多くのお宅でこんなこと、やっているのを見かけます。時には肥料の空きビニール袋に土を入れたのだったりもします。

 「身土不二」、その季節に、その土地で採れた食べ物で生きる、ってことですが、最近日本でも多く見かける言葉です。でも、韓国では、これは国内の農業保護の観点もあるのでしょうが、90年代からしばしば目にしていた単語。漢字で書いてあることが多かったのでハングル初心者には印象深かったのでしょう。

  今や輸入農産物に頼らないとやっていけない日本、そして韓国ですが、食を楽しむ、という点では今のがいいのかなぁ?安くても中国産のにんにくは買わない私ですが、外食してる限り、たくさん輸入農産物、食べていることになりますよねぇ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記784 東京ウォーキング 渋谷

253

  道玄坂の上まで来ました。もう渋谷の範疇。右が246、渋谷から先は青山通りと名前を変えます。左が道玄坂になります。


254

 井の頭線の駅の上あたりにできた高層ビルが見えますが、その下から玉電が坂を上ってこの辺に出てきていました。銀座線の車庫もあったし、井の頭線はすぐトンネル。今はどうなっているのかな?


255

 らーめん500円、替え玉2つまで無料。安いですね。お客さんが多いからサービスもできるのでしょう。だんだん人が増えてきます。


256

 昭和30年代から知ってる台湾料理の麗郷。昔はぼろっちい店でした。


257

 もうすぐ109.右側、ヤマハがあったけど、今は無いのかな?道玄坂のヤマハ、ご存知の方も多いでしょう。


259

 109の前、広告の写真撮影でしょうか?フィアット500ですね。


260

 東急本店へ行くほう。ほとんど行ったことありません。


261

 

こっちが私の知ってる渋谷、駅の方です。 19までいましたが、東京の繁華街、渋谷しか知らないと言ってもいいでしょう。土地勘があるのも渋谷だけですねぇ。そんな渋谷もずいぶん変わりましたけど。まぁ、40年近く経過してるのであたりまえか。

 東京ウォーキングシリーズ、ひとまず終了です。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4222 ちょっと変わった降車場を持つターミナル

340

 韓国の市外バス、町から町へと走っています。小さな町ではターミナルというよりも町の中心部にあるスーパーの前なんかに停留所があったりごく小さなターミナルで頭からつけて、バックで出たり。でも、終点になるようなターミナルには乗り場とは別に専用の降車場があります。道路から敷地に入ってすぐとかが多いかな?江南や東ソウルとか大きなところは専用の区画がいくつか用意されていたりです。

 

 今回の写真は忠清南道、泰安半島の中心都市瑞山。街の真ん中にターミナルがあり、やや手狭のためか、ターミナルに進入してすぐの道路上に島式の降車場が設けられています。行ったことのある方なら1枚目の写真、懐かしく思い出してくれそうです。


341

 降りたバスの前を渡ってターミナルの建物へ。はんこ屋の看板は前にもアップしたかも?


342

 ターミナルの中です。古いターミナル、概して照明が暗めかな?


343

 近郊への瑞山市内(郡内、緩行)バスの時刻表。大体の方面ごとにずらっと行先の違うバスが掲載されててちょっとわかりにくいかな?真中左、「浮石方面」という項だけでもいくつかの行先のバスが時間順にずらり。日本だったら利用者から文句が出そうな時刻表です。

 わからなかったら聞いてみる。「アヌンキルドムロガラ」は今も生きている言葉です。


344

 売店があって、、薬局も結構あって、食堂もいくつかあったり。まぁ、地方を旅したことのある方ならおなじみの風景でしょう。

345

 けっこう大きなターミナルです。


346

 周囲はぎっしり商店、食堂、モテルなどが立ち並んでいます。すぐそばには市場もあり、昔はデパートも小さいのがありました。何度か泊まっていますが、上記のように泰安半島の中心は泰安よりもこの瑞山なのでしょう。 なんとなく、私の予想ですがここも近いうちに郊外に移転してしまいそうな気がします。西の方、泰安へ行く町はずれに新しいモテルだの飲食店がたくさんできているのですが、そっちか、でなけりゃ、やはり田んぼが広がる南の方、もしかしたらもう工事が始まっているかもしれません。

 この10年くらい、ターミナルの新設移転はあちこちで見られます。大抵の市内バスはターミナルを経由しますが、事情を知らない旅行者にはやはり町中にあって欲しいものです。

 余談になりますが、なぜか韓国のバスターミナル、駅から離れているんですよね。鉄道駅が昔の町から見ると郊外にあるからかな?ぱっと思い浮かぶのでは平澤が駅とターミナル、すぐそばですが、あとは、、、たいていは駅から結構遠いと思います。マイナーですが、醴泉も駅前にバスターミナルがありました。昔の水原も駅前から遠くへ移転。大田も遠いし、テグの東テグは前は駅前でしたね。あとは、、、やはり鉄道駅からすぐのバスターミナルって、思い浮かびません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

2013年4月12日 伊勢神宮も行ってみたい

412


 寒い新潟です。山の方は雪かな?昨日一昨日も朝方は雪がちらついたり、霙だったり。5分咲きくらいになった桜の花も寒そうです。

 ちょっと前に大山街道を歩く、なんて記事を書きましたが、大山も行ってみたいし、成田山新勝寺も行ってみたいし、伊勢神宮も行ってみたいです。毎年連休の頃には、あまり動かず、私の父と家内のお父さんの墓参りに行くくらい。とにかく渋滞とか人ごみが大嫌いな私です。でも、物の本によれば、「人が多いところへ行くと運気が上がる」とも言います。車になるか、公共交通機関になるかわかりませんが、今年はちょっと出かけてみようかとも考えています。

 候補地は

*茶器を探して益子焼

*混むにしても密度が低そうな東北

*混むでしょうけど一度は行きたい伊勢神宮

*ご先祖様にも関係あるかもしれない諏訪大社

 

 そんなあたりを考えています。写真はもう一昨年になるのかな?学会大会で行った名古屋駅前。あれこれ旅行の計画を立てるのも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4221 シュポの店頭で

080

 韓国の事、知らない人に話すときに「物と人と車がたくさんある国」ってよく言います。店には品物がたくさん。そんな感じ、わかるでしょう?

 前にも何度か書いている通り、卵の基本の売買単位は30個。保存がきくし、安いし、いろいろな料理に簡単に使える、そんなことで親しまれているのでしょう。ペクパンでちょっと遅れて目玉焼きが出てきたり、よく経験しています。

 

 真ん中はスナック菓子。日本同様、いろんな種類があり、流行り廃りもあるようです。全体的に日本よりも安いです。かさばりますがお土産に面白いと思います。

 ソギポみかん。これも、あっという間に普及した感じです。年中あります。95年の初ソウルの後、96年に議政府へ行ってみました。宿を探して重荷を抱えて歩いている途中で温室みかんを買ったのを覚えています。日本では今でも高いけど、韓国でも高かったです。しかしその後10数年を経て韓国の温室みかん、すごく安くなりました。流行に敏感というか、これが人気で売れて儲かりそう、となると一気に普及して安くなります。

 奥に見える函は豆乳かな?バスターミナルなどでもこういう飲料水の箱入り、よく見かけます。ジュースだったり、豆乳だったり、人参ドリンクだったり。手軽な手土産に、という感じでしょうか?

 右の絵は最初、何だろう?って思いましたがアイスですね。ちょっと稚拙な感じが微笑ましい絵です。ここの店で書き加えたのかもしれません。韓国ってそんな素人の手書きのもの、「小便禁止」だったり、「ゴミ不法投棄禁止」だったり、しばしば見かけます。面白い被写体にもなってくれています。書いた人の気持ちが伝わるそんなもの、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記783 東京ウォーキング 大橋から渋谷へ

240

 国道246号線、このあたりの通称は玉川通りを歩いています。大橋の手前、池尻のあたり、昔から知ってた神社があります。高校3年間は毎日のようにバスで通った道でもあります。


241

 これが目黒川かな?やはり遊歩道になってしまっていますね。


242

 高速3号線、ラジオなんかで渋滞情報を聞くたびにこのあたりの風景を思い出しますが、高速自体は走ったことないかも。私が新潟来るころはできていたと思うのですが。


245

 大橋ジャンクション。地下を走る高速道路の入り口です。もしも事故で火事にでもなったらとか思うと田舎ドライバーにはおっかなそうです。ずっと地下を走る高速道路、大丈夫なのかなぁ?


246

 玉川通りから山手通りへ降りる道。小高い場所には神社があります。


247

 山手通りの北方向。前日に歩いたほうへ行く道です。


250

 かなり立派な教会もありました。これは知りませんでした。毎日通ったはずなのに、やはり歩きのスピードは街を見るのには最適なのでしょう。

251

 これは何を撮ったのかなぁ?


252

 神泉から来る道の交差点だったか。もう渋谷の一角です。家から渋谷まで1時間は無理と妹に言われてスタートしましたが確かに遠いです。しかし東京の人、2011年の地震の時には家まで数時間もかけて歩いた人が多かったとか。やはり脚は鍛えておいた方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

普通の韓国を探して4220 해미읍성(海美邑城)

321


 少し前の「ここはどこでしょう?」、答えは海美でした。海美邑事務所の建物です。

 洪城郡の南塘浦口でトリガイのしゃぶしゃぶを食べた後、またバスで洪城。ソウルに戻るにはまだ早い時間でしたので、ターミナルまで行かずにちょうど開催されていた五日市を見物。その後、近くで、まだ行ったことのなかった海美(ヘミ)へ行ってみたのです。瑞山と洪城の間のバスは頻繁に出ています。主な町の中心に停車する市外バスで、海美へ。初めての町をぶらぶら歩いていたらぶつかったのがあの邑事務所。そこから右へ、東方向へちょっと歩けば有名な海美邑城がありました。

 きれいに整備された公園になっており、韓国の広告の写真撮影などにも使われる城です。写真でも城壁のカーブがごく緩いのでわかるように、けっこう大きく、一回りすると30分以上かかりそう。中を見学してまた停留所へ戻り瑞山へ向かいました。 洪城伝統五日市、海美の町と城、ネタはまだまだありますので、ぼちぼち紹介してまいります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記782 新潟市山木戸

002

 ウォーキングとカタカナにしてしまうとカッコいいですが、ただの散歩だってそうです。休みの午後、ちょっと歩いてくると言って出かけました。昔は郊外、工場も多い東新潟の古い町です。昔は北越製紙の工場の臭いがひどかったけど、今はそんな公害もほぼなくなって、一部再開発の住宅地もできてきています。


003

 古い街道にぶつかります。


004

 新潟と新発田を結ぶ一番古い道でしょう。新発田方向。


005

 新潟方向。会津へ行く道と沼垂白山神社の前で別れてきた新発田街道旧道です。


006

 踏切から北方向。ここら辺は前に自転車で来た時のものをアップしています。


007

 また小さな踏切があります。左は東新中学校です。

008

 めったに通らない貨物線。線路の上から北方向。先に見える陸橋は旧7号線。さっきの道の後にできた国道ですが、今はここも旧道になっています。


009

 南方向。新幹線の基地への線が見えています。


010

 さっきの写真でも見えましたが、昔は小さな川があった様子。ちゃんと鉄橋の名前などが記されています。


011

 線路は右へゆるくカーブ。ん?と思ったら、


012

 いました。時間は13時55分。さて、どうしよう?鉄道好きには迷う時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記781 東京ウォーキング 中里から三軒茶屋

232

 環七の先、中里の手前です。左側、少し高くなっていて階段がありました。車が入れないのは不便でしょうが街歩きの時にはいいアクセントになってくれます。大昔は玉電で、その後バスで、数百回は通っている道なのですが、歩きでないと気づけないもの、けっこうあるものです。


233

 また階段。上馬から三軒茶屋にかけてはこんな緩やかな下りになっていたのでした。蛇崩川が呑川になっての谷だったかな?違うかな?


234

 もうすぐ三軒茶屋というあたり。この赤い高層ビルも知らないうちにできていました。


235

 世田谷通りと玉川通りの交差点が三軒茶屋です。昔はこの角に玉電の信号場みたいなちょっとした塔がありました。下高井戸方面、二子玉川方面、玉電の分岐点でもありました。古い町もちょこっと残っています。昔は映画館もあった世田谷の繁華街の一つでした。


236

 三宿にかけて、今度は左が低くなっています。更地の向こうに昔からのお宅があります。世田谷高校も今は人気だとのこと。そのあたりにもおでん屋屋台の基地があったのを覚えています。


237

 三軒茶屋から三宿、池尻、ここも緩やかな下りになっています。大橋のあたり、目黒川の谷になっているためでしょう。東京都、案外坂があります。武蔵野台地を削って流れるいくつもの川の谷です。


238

 もうすぐ大橋?こんな分かれ道。多分前に紹介した中里あたり同様、昔の大山街道が左の道なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

2013年4月10日 温泉行ってきました

081

 休みの今日、午後早めに戻るからと家内に言って松之山温泉に行ってきました。早起きして松屋で朝飯。した道を走って小千谷駅でトイレ休憩。1枚目はそのときのものですが、カラスが上空からクルミをコンクリに落っことして割ろうとしていました。西洋クルミ(菓子ぐるみ)なら割れそうですが、自然の野生のやつはなかなか落としたくらいでは割れてくれません。この辺のカラスはまだ車に割らせる方法を会得していないのかもしれませんね。


082

 小千谷駅前。街の中心地は信濃川を渡った向こう側にあります。歩くと15分くらいかな?左の古いクラウンエステーとは小千谷病院の車。電車で来たたぶん新潟大の女医さんを迎えに来た車でした。


083

 10時のオープンに合わせて着いた松之山温泉の共同浴場鷹の湯。もう一つ、温泉街とは別にナステビュウ湯ノ山というのがありますが、こちらが本来の松之山の湯です。500円でした。山の中なのに不思議なほど塩辛い、またインクのような匂いのする不思議なお湯。もちろん、好みもありましょうが、私が一番新潟県内では好きな温泉です。

 歩かない一日になりましたが、何かドライブ疲れかな?そろそろビールを開けようと思いますが、今日も早く寝てしまいそうです。風呂には入ったから、ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

普通の韓国を探して4219 日本人が行ったことない韓国

684

 

 達人はさりげない、って言います。私なんぞまだまだ。でも、在韓日本人、在日日本人含め、韓国の地方歩きではかなりスゴいほうだと自認してしまってますが、思うに、昔は日本と一緒の国だったのですから、日本人が行ったことがない韓国の地方なんてほとんど無いと言っていいのでしょう。これ、韓国の先輩であるKsarangさんに言われたのです。

 写真は南山公園の一角にあるソウル科学教育院の中の小さな民俗博物館の展示なのですが、日帝時代の酒や醤油の陶器の瓶です。酒造会社、醸造会社があった場所ですのでそこそこ大きな都市のものですが、安東県なんてのもありますし、仁川府なんて文字も見えます。日帝足かけ36年でしたでしょうか。公務員として、先生として、警察官として韓国へ行った日本人は数知れず。また土地を収奪して大きな農場を経営したり、漁港に大きな船を持ち込んで豊かな水産資源を獲ったり。そんな「一儲けしてやろう」と考えて朝鮮に渡った日本人も多かったことでしょう。

 実際、国民学校では日本語での教育が行われていたのですから、韓国、朝鮮の全土に日本人の先生がいたはずです。韓国地方旅行者を気取ってどんな田舎に行っても、数十年前には日本人がいたはず。あまり地方旅地方旅と気負うものでもないわけです。

 ずいぶん前に亡くなった私の母方の祖母も和裁の先生として戦前、テグにいたとか。今行ってみても、「特徴のない、でもかなり大きな地方都市」と思うだけのテグ。自分の祖母が昔あそこにいたなんて?何だか不思議というか、、、複雑な気持ちもちょっとあります。

 

 また、新潟大学の同級生、お父さんだかお母さんが(もしかしたら2人とも)昔の仁川に住んでいたとか。元気なうちにといって、個人ガイドを頼んで昔住んでいた街に連れて行ってあげたなんて話もききました。


685

 醤油の瓶も見えます。醤油と言えば泉印カンジャン、他にも三立パンだの、多分昔からの名前なんだろうなと思う韓国の会社が今もあります。やはり切っても切れない深い関係の2つの国。でも、一番仲良くなれる可能性がある2つの国だと考えています。

 この博物館、安重根義士紀念館の向かいにあります。じっくり見てもなかなか面白いかもしれません。入場無料です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記780 東京ウォーキング 世田谷区駒沢

225

 歩くのが好きな私、出張翌日の帰りは家から渋谷まで歩いてみました。高校時代の夏休み、自転車で青山まで行き来したことはありますが、歩くのは初めてかもしれません。実家の妹夫婦とかは2011年の地震の時にもっと歩いて帰宅したとのこと。今や東京の人のが歩く時代です。

 1枚目は家のそば。かなり大きな公園の脇ですが、昔はどぶ川だったところ、暗渠化されて細い道になっています。この川の谷を挟む坂道が懐かしく、自転車で坂を下って対岸どこまで惰性で上がれるか?なんて遊びをしていました。大人になって歩いてみるとぜんぜん大した坂ではないのが不思議でした。同じように小学校までの距離も大人になって歩いてみるとやけに近く感じたりしますよね。


226

 ここは昔から不思議な階段だった場所。今もそうです。左がそのどぶ川だった低地です。


227

 少し進んで駒沢小学校前。246から少し引っ込んだ場所にありますが、昔の道に面しています。いつできたかわかりませんが現代的な新しい建物になっていました。世田谷区、お金があるのかなぁ。


228

 昔の名残の桜の木。大事に保存されています。


229

 これは新しいものかも。話に聞く二宮金次郎像がありました。昔は無かったと思うのですが、、、中国、韓国に言わせればこれも右傾化なのかもしれません。


230

 旧道は少しずつ曲がって進みます。


231

 素敵な五叉路です。ここも旧大山街道。右手に小さなお堂が見えますが、馬頭観音だのお地蔵様がある道です。子供の頃は気にもかけなかったそういう古いものが目に付く年齢になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

2013年4月8日 冬型気候 寒くて風が強い新潟市です

313


 今日は降ってはいませんが寒くて風が非常に強いです。向かい風で強く吹いた時には前に歩けないくらい。その風のせいか、JR在来線、午前中は運休だったよう。駅で怒鳴って怒っているじいちゃんを見かけましたが、怒ってどうなるものでもないのに、損な人だなぁと残念に感じました。 早めのお昼を食べて戻ったら郵便がたくさん。請求書も混じっていて、また銀行に出かけないといけませんが、いい運動、くらいに考えた方が幸福です。払うお金があることも喜ばないといけませんね。

 5月の休み、上旬の連休ではないですよ。韓国行きを予約するか?それとも思い切って台北行きにするか?考えていますが、鳥類毒感(鳥インフルエンザ)の様子をちょっと見守ろうかと考えています。10年近くも前になるでしょうか?新型肺炎が出たのも確か春から初夏でした。結局大した流行、被害も無かったと思いますが、あれも確か中国が元だったはず。豚とか鶏、ちゃんと飼ってほしいものです。

 写真は韓国の某所。日本人にはあまり人気がない場所ですが、ちょっとした観光地のお役所です。前から一度見ておこうと思ったものがある町なのですが、なかなかカッコいい建築です。さて、どこだかわかる方、おられますか?コメントでの回答お待ちしております。

ヒント 「この建築のデザイン」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4218 やはり韓国のバスはすごい

768

 昨年廃刊になった観光交通時刻表、新しいのをいくつか保存してありますが、市外バスや高速バスの情報はまだまだ使えます。しかし、ソウルなどの大都市周辺をかなり走ってる座席バスの情報は掲載されていません。盆塘で李先生と食事した後の1005-1は何度も乗っていますが、あとは郊外からの帰りに来たのに乗る、そんな乗り方しかしていません。カードが使えるし、もっともっと面白そうな路線がたくさんあるのに、です。

 写真は1005番?現金2100W、カードで2000W。高速を走り30キロ以上も乗ってそんな値段。安いです。我が家から古町まで、15分ばかり乗って料金は260円。2800Wくらい。ほんの4Kmくらいの距離です。


769

 向こうに見える9000番も盆塘からの路線。いったい何系統あって、どれくらいの感覚で走っているのか?盆塘は特別かもしれませんが、とにかく、バス路線が発達しています。


774

 こんなバスも最近見かけます。M4102番は調べてみたらやはり盆塘の九美洞。今の李先生のお宅があるあたりからの路線でした。地下鉄もあるし、バスもたくさん。盆塘地区はえらく恵まれている感じです。


775

 これはたまたま見かけたバス。路線バスではありません。韓国にしては珍しく落ち着いた色だったので1枚。乙支路のSKビルですね、背景は。 路線バスの他、観光バス、また、郊外の大学の学生用のバス。郊外の企業へのバス。韓国はやはりバス王国です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記779 歩いて買い物しました

009

 昨日は休みの日曜日、早朝は降っていなかったのですが、8時ころから雨。風もだんだん強くなってきました。でも、せっかくなので歩こうと、万代シティに出かけました。バスで行こうかと思いましたが、医院まで車で移動、残りを歩くことに。この土曜日から運行を始めたばんえつ物語号の出発でも見て、と思ってのウォーキングです。ところが、「不要な外出は控えるように」という報道に従ったのか、駅は閑散。また長距離の列車は運休のようです。


010

 ばんえつ物語号も運休です。ニュースによればこの先1か月くらいは満席とのこと。せっかく予約した人、残念だったことでしょう。私も初夏になって落ち着いたころに一度乗ってみるつもりです。


011

 新潟駅在来線高架化工事のためでしょうか、新幹線西出口にあった立ち食い蕎麦屋が撤去されていました。たまに食べていたのに、残念です。


012

 時間は早いけど万代口に出て花園街通りを万代方向へ。日本でもこんなゴミの状態、あるとこにはありますね。ここだけでなく、壊れたビニール傘が目立ちます。


016

 かなり早めに万代シティ到着。新潟交通本社とバスセンターです。


017

 悪天のせいか、バスセンターにも人があまりいません。ここは高速バス乗り場の一つです。


018

 バスセンターの伊勢丹側出口。しばらく来なかったら福田組本社ビルがなくなってました。何が建つのかな?建て替えかもしれません。


019

 雨が降っていたので屋根のある部分をぐるぐる歩いて時間つぶし。万代シルバーホテルと営業をやめたレインボータワーです。

 この後、開店直後に目的の店へ行き、買い物。新潟駅南口にある医院の駐車場へ戻る途中、私も風で傘を1本こわしてしまいました。新潟県、雨はそれほどでもありませんでしたが、風が一日中吹き荒れて、けが人も出たとのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

2013年4月7日 爆弾低気圧はどこへ?

782

 休みの日曜、犬と家内を起こさぬようにして出てきました。松屋で朝ごはんの後、ちょっと医院です。外は曇り。運動できそうです。でも、まずは空港へ行ってみようかと考えています。新潟駅からバスで25分。自転車でも30分ちょっとで行ける市内にある空港です。円高のせいか、独島問題のせいか、最近あまり見かけなくなった韓国人観光客。新潟空港は日本を周遊した最後の帰国便で使われることも多いので、ちょっと「故郷の訛り」を聞きに行くような感じで行ってみましょう。

 写真はソウル。南営駅前。何度も書いていますが、へたくそな写真を並べ、どうでもいい文章をつづるのではなく、1枚の、できれば他に無い写真について、きれいな日本語で興味深い話を書く、そんな記事が理想です。このブログの最初の1年の頃の記事のように。「ソウイウヒトニワタシハナリタイ」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月14日 - 2013年4月20日 »