« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

2013年4月20日 (土)

2013年4月20日 桜は満開、けやきも芽吹き

001


 一時はてんやわんやでしたが、少し変更もあり無事に午前は終了です。

 年をとると早起きになります。そんな通常の変化の他に、酒をたくさん飲むと、夜中に小用で起きることもしばしば。テレビでたくさん、そんな中高年のオシッコの問題に関する薬、健康食品の宣伝をやっている意味がよくわかる年代になりました。

 起きるとまず、ラジオをつけるか、テレビをつけます。寝ぼけた頭で見たり聞いたりしていますが、いい話を聞くと起きてカバンの中の大学ノートを出してメモしたり。そんななのです。以下はそのメモ内容。殴り書きしたのを清書です。気分良く起き、いい番組を見ることができて、うれしい朝になりました。

4月20日土曜日

NHK教育5時ハッシュパピー クヮベンジャネウォレス。 ニュースで英会話(番組名)

「演技は続けたいけど仕事はデンティストになりたい。笑顔を見たいから」→ 少し歯医者としての誇りを呼び起こされた気持ち、自信を持てた。(名子役のインタビュー。歯医者になりたい、と言ってくれてるのを聞いて嬉しかった)

小さな旅 荒川 ランドセル、作るの大変。作る人の仕事が減るのはすまないけどもっと簡単に→ 摂津市の井上先生の話。

ミャンマーの民主化運動の話。(ミャンマーの人も)英語を話す。

やはり飲み過ぎないとよく眠れる。11時に寝て5時に起きても6時間睡眠でスッキリ。

飲むと8時に寝て1時とか3時に小用で起きてまた寝ても×。

おとなの基礎英語

坂下ちりこ、ちょっと好き。天然というか性格良さそう。

英語やってみる?

名言「飲み過ぎての早起きと飲まないでの早起きは全然「質が」違う」

ニュージーランド(番組の中での映像)、思い出すのはKE763便での領事夫人(前任地はニュジルレンドゥ)との話。遊んでばかりの韓国人留学生への苦言、日本人も似たようなものと答えた。その後パーティーに招かれたが急で、仕事のため出られなかった。知事とか市長も出た領事館のパーティー。

6時はるな愛 韓国語 ブラックデーの話。

 摂津市の井上先生の話というのは、大阪府の摂津市、ランドセルがあまりに高くて家庭の負担にならぬよう、小学校入学時には市が指定の小型のリュックを新1年生全員に無料で配るという話。 旧来のランドセル、高いのは10万円くらいもして、それを買ってあげる祖父祖母は嬉しいのかもしれないけど、家計がきつい家ではかなりの負担。重いしかさばるし、非実用的な面もあるので、もっと使いやすい背負うカバンになればいいなと常々思っていたので拍手拍手、と感じたのでした。 でも、ランドセルを作る業者さんにとっては困ること、そんな話です。

 

 昔はそこそこ得意だったと思う英語。ずっと使わないでいたので相当錆び付いているはず。読むのは大丈夫でも言葉が口から出てこない。出てくるのは韓国語。ということで、この春から英会話をちょこっとやってみようかな?と思い立ったのでした。

 最近やってるテレビコマーシャル、どこの会社か忘れたけど「迷ったら面白そうな方を選ぼう」は当たっています。一度きりの人生、何でもやってみましょう。

 映画「ハッシュパピー」もきっと見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4233 ごちゃまぜ ソウルの魅力

683


 弘大前(ホンデアプ)、駐車場通り(チュチャジャンキル)です。最近は日本のガイドブックにも結構掲載されるようになった若者の町です。アヒョン洞の立体交差から梨大、新村と続く大通りから1本南に入った飲食店の多い通り。夜遅くまでたくさんの人で賑わうソウルの繁華街の一つです。

 そんな中に、これも鉄物カゲ?雑貨やなんかのトラック露店がありました。人が多く店が多い町、けっこう商売になるのかな?それとも、食事でもとっているのでしょうか?日本で言えば原宿とかのような繁華街に、こんな売り物満載のトラック露店。いかにも「ごちゃ混ぜ」感。ソウルらしい1枚だなぁって思います。

 午前中は超多忙。でも、明日は休みの日曜日ですのでがんばりましょう。余裕があればまた新しい記事をアップします。朝、ちょっといいことがあったので。 新年度、何か新しいことを始めてみませんか?そんな話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

普通の韓国を探して4232 やっぱり西にある韓国

682


 縮小したり、時には少しトリミングしたりしてブログ用にとってある写真、時には半端が出たりして、1枚だけ残ってしまうことも。そうなるとどこの写真だか自分でもわからなくなってしまいます。この1枚もその一つ。拡大して道路の名前を見ると楊花路。日付を見ると昨年の7月の時のもの。思い出しました。早い時間に瑞草洞の店を予約して韓国の製薬会社の社員の方とミンオ(ミノ、민어)を食べた後弘大入り口の「コプチャンチョンゴル」に連れて行ってもらった時の写真です。何のことはないホンデアプ、空港バスも通る大通り、ヤンファ路という名前であるのは今日知りました。

 

 もう一つ、へぇ!と思ったのはこれ、午後7時半ころの写真なのです。陽の長い季節とはいえやはり韓国、西にあるせいか遅くまで明るい夏の日なのでした。次はいつ行けるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4231 田舎のバスは何でもあり

243

 忠清南道洪城郡西部面南塘里のバス停です。洪城から来るバスと廣川から来るバスがあるのですが、見えているのは廣川行き。洪城行きはもう少し待たないといけません。


244

 のどかな海辺の村です。


245

 しかしバスの停留所、売票所を兼ねるスーパーの前にはクレーンゲーム。やはりここは韓国です。上のガラス面、埃をかぶっていますが中には景品がありますので現役でしょう。観光客がやるのか?この村の子供がやるのか?ともかく、天真爛漫な一面のある韓国の人、クレーンゲームが好きなようです。


246

 ここが始発ではないようで、ぎりぎり座れた感じです。しかし、車内にかなり大きな発泡スチロールの箱が何個も。中身はトリガイか?はたまたコッケかなんかでしょうか?韓国のバス、荷物だけ運ぶ宅配便みたいな役目もします。携帯電話がありますので、荷物だけでも、ちゃんと受け取る人がいれば大丈夫なのでしょう。ソウルまで行くのかな?


247

 やっと出発しました。距離的には20キロちょっとくらいでしょうが、1時間近くかかる田舎のバスです。運転手さん、一種の病気かな?体が常に動いています。まぁ、運転に支障はないのかもしれませんが、日本だったら多分運転させないのではないかなぁ?ろれつもちょっとおかしく、でも、しっかり仕事はしていました。


248

 そして面白かったのはこのモップ。何と運転技士さん、途中の大きめの村の停留所で、時間調整でしょうか?車内をこれで掃除し始めたのです。障害をお持ちの方なのかな?とも思ってしまいましたが、案外名物技士ニムなのかもしれません。もちろん無事にこの後も洪城まで走ってくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月19日 暖かかったりまた寒くなったり

002


 寒い朝です。一昨日はウォーキング中に汗が出るくらいだったのに、昨日から気温が低下。そしてかなり寒い今朝でした。天気はまぁまぁですが、、、桜が長持ちしてくれる、そんなふうに思っていましょう。

 

 前にも書きましたっけ?今度の連休、混むのは承知の上でどこか出かけてみようと考えています。また、半島情勢の影響でか、韓国線はすいているとか。突発的に安いツアーでも出ないか、ちょっと期待もしています。北の若大将、動くに動けなくて困ってるのではないかな?春だっていうのにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

普通の韓国を探して4230 政統中華料理 괜찮아요.

251


충남홍성군서부면、南塘から洪城へ戻るバスの中からの写真です。

 今やしっかり根付いた感のある韓式中華の店は韓国全土のちょっとした町にはあると言ってもいいでしょう。忠南の田舎町ですが、「飛龍飯店」という赤い看板の中華の店がありました。しかしドアの上には「政統中華料理」って漢字の表示。

 ハングルだと政治の「政」も、正統とかの「正」も정の一文字。注文を出したご主人の間違いか、看板屋さんの間違いか「政統」になってしまっていました。今、小学館の辞典を見てみましたが정통は「正統」と「精通」しか出てきません。一番伝えたいのは「中華料理」ということですので、ま、これもケンチャナヨなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4229 日本スピッツかな?

687

 先日、テレビで見たのですが北欧でスピッツが人気だとか。日本ではほとんど見なくなってしまいましたが、1960年代までは代表的な飼い犬だったと思います。

 写真はソウル、弘大入り口の駐車場キル。ファッションの店、飲食店、カラオケなんかが並ぶ若者の町ですが、広い歩道、犬を2匹散歩させてるアジュマがいました。そのうちの1匹、毛を刈ってあるけど、スピッツかもしれません。 70年くらい前は一緒の国。愛玩犬としてのスピッツが韓半島に残っていてもおかしくありません。他ではあまり見たことがありませんが、スピッツの血、韓国では今も引き継がれているのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記786 東新潟ウォーキング

004

 自転車日記と言いつつ、最近はほとんどウォーキングの記事ばかり。桜が咲いても雪が降ったりの新潟市でしたが、どうやら春が来た、そんな感じがします。写真は先週の中ごろのもの。自宅から「ちょっと歩いてくる」と言って出かけたときのものです。

 

 銅板葺きの立派なお寺。庫裏も大きくリッチな感じです。たぶんここ、新幹線の線路のための移転の補償金で作り直したものと思われます。端に見えるのが新幹線の車両基地への高架線の橋脚なのでした。


005

 信越線の線路で分断された町名である紫竹から、中山、そんな町を通ってここは山木戸。旧7号線から1本入った通りですが、この建物、確か昔は銭湯でした。煙突は撤去したけど建物はそのまんま残っていました。このあたり、昔は焼肉屋さんなんかもあったり、また、今でも廃品回収の店があったり。もしかしたら韓国、朝鮮の方が多い町だったのかもしれません。


006

 もう少し歩いてここは赤道と旧7号線の交差点。東区役所があります。ここも昔はイトーヨーカドーだったのですが、閉店。しばらく空きだったけど区役所が入ったのです。町中にしては無料駐車場がたくさんあるので、まぁ、よかったのかもしれません。地下には一般のテナントもあり、歯医者もあります。軽くお昼にそばを食べてまた歩きます。


007

 中山に戻ってきました。このあたり、農村がそのまんま町になった感じで細い道もたくさん。新しい広い道は車がたくさんですが、そんな古い道は今は閑散としています。車や自転車では何度も通っている道ですが、歩くのは初めてかもしれません。


008


009

 家と家の間の路地。これ、多分昔の用水路というかどぶ川の跡だと思います。


010

 少し曲がってはいるけど長く続くのは昔からの道の証拠。大きな農家もそんな道に沿って並んでいます。右手の建物は昔は酒屋さんだったはず。今はやっていませんでした。


011

 馬越に近づいてきました。左角も確か店だったはず。車の時代、小さな個人経営の店はどんどん減少しています。


012

 右手は大きなお屋敷。左はNTTの社宅でしたが、今は全部空いているようです。もう少し行くと貨物線の踏切なのですが、見えるかな?この先にも新幹線建設で移転新築したお寺が確かありました。


013

 信越線の手前で南へ。上が新幹線の基地への線。その下が市道の陸橋。すぐ手前が貨物線で、その先、複々線の信越線、白新線、新潟駅へ入る線路です。

 新潟市に来たのは昭和51年。1976年。昔から写真は好きでしたが、フィルムのカメラはコストがかかりますので日常パシャパシャ撮れません。でも、近い昔の新潟の様子、もっと撮っておけばよかったなぁ、って感じています。食事を含め約2時間のウォーキングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

普通の韓国を探して4228 市外バスもけっこう優等バスが多い

347

 忠南瑞山のターミナル、ソウル行きは合計すれば30分に1本とか以上、けっこう頻繁に走っています。窓口、もしくは自販機で切符を買い、行先ごとに分かれた乗車口へ向かいます。忠南高速という会社でした。


349

 乗り込んでみたら優等タイプ。2+1で8列。一番後ろはちょっと狭い席で4席。合計28人乗りのゆったりした座席のバスです。高速バスの場合は優等だと5割増しくらいの料金の差がありますが、市外バスでは優等だからという割増はありません。高速バスのお古を使っているのかな?とも思いますが、何だか得をした気分。

 昔は座席番号なんか関係なく、好きなところに座っていましたが、この数年、きっちり座席番号通りに座る習慣が普及してきたようで、乗車時にはしばしば、「アジョシィ、コギ、私の席なんですけど、、、」なんて言葉が聞こえます。まぁうんとすいていれば、そのまんまだったりもするのですけどね。


350

 さて出発。12時とか1時とか毎正時にはあちこちへ向かうバスが同時に出ます。隣の市外バスは平澤か?大田か?どこへ行くのかな?


351

 乗車口からバックして、それからハンドルを切って前進です。


352

 市内バス(緩行、郡内)タイプのも一緒に発車。むこうに停まっているのも市内タイプ。ちょっと小型で前と真ん中に乗降口があります。少し前に町中にあって手狭になってきてると書いた瑞山ターミナルの様子、少しは感じ取っていただけたかな?


353

 2時間くらいの乗車の後、到着したのはここ。ソウル江南のセントラルシティでした。高いビルはマリオットホテル。向こうの茶色い建物は新世界の江南店です。

 4月16日追記 これ、もしかしたら高速バスだったかもしれません。でも、優等の割り増しはありませんでした、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4227 高級外車のディーゼルエンジン率

620

 最近では手ごろな日本車も増えてきましたが、税金の高い外車はやはりお金持ちが乗るものだったと思います。そんな韓国、最近みかけるベンツ、BMWなど、かなりディーゼルエンジン車が多いように感じています。

 新潟大の矯正科同門会、毎年雑誌が送られてくるのですが、その中で車に詳しい先生がディーゼルエンジンの車を買いました、という記事がありました。ヨーロッパなどでは自家用車のディーゼルエンジンの割合、新車では半分以上だったか?そんな話です。ディーゼル車というと燃料代は安いけどうるさくて遅そうで、なんて思っていましたが、最近の新しいディーゼルエンジン、そんな欠点も改良されてかなり良くなってきているとか。実際、ぼちぼちディーゼルエンジンの国産自家用車を見かけるようになってきました。でも、日本ではベンツとかではめったに見かけないのが実際です。

 写真はソウルの江南、瑞草洞ですが、インフィニティの店。看板の車はスカイラインのRVタイプでしたっけ?でも、そんな車種をディーゼルエンジン一押しで売っている風。最初にあげたベンツやBMなどもディーゼル車が多いのを考え合わせると。お金がある人がディーゼル車に乗る、そんな革新的な考え、韓国のほうが先に広がっているのかもしれません。日本でもラインナップにはありますが、あまり見かけませんからね。ベンツやBMのディーゼル車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4226 韓国 地方旅行の楽しみ 伝統五日市

285

 2002年ワールドカップあたりから盛り上がった韓国ブーム。一時的で終わった人も多いでしょうが、韓国の魅力にはまってリピートする人もたくさん増えました。そんな中で地方を旅する人も増え、韓国観光サイト、掲示板には地方旅行に関する記事もけっこう見られるようになりました。「普通の韓国」の魅力を知る人が増えるのは私にとっても大きな幸福です。

 1枚目、洪城の五日市です。私の旅行はたいてい2泊3日、初日に地方へ出かけて、翌日午後にソウルへ戻るとか、ソウルに泊まっても中の一日は早起きして地方へ出かけるとか、そんなことが多いのですが、五日市、これを目的地選びの参考にすることもあります。

 ジャンナル(市が立つ日)を考えずに行って偶然ぶつかることの他、前もってチャンナルに合わせて目的地を決めることもあるのです。


015

 これは、中央地図文化社の韓国道路地図漢文版の付録なのですが、「全国民族ジャンナル」の一覧表です。左上、最初にあるのが城南市の牡丹ジャン、4と9の日。そんなふうに全国各地の市、郡ごとに市の立つ場所、日程、特産品がわかるようになっています。


014

 これは慶南の昌寧郡の部分。昌寧は3と8。その南にある南旨ジャンは2と7。郡庁のある中心の町だけでなく、邑、面、ちょっとした行政単位ごとに規模の大小はあれ、五日市が立つのです。。

 

 今までに見た五日市というと、モランジャン、チョンソンジャン、チャニョンジャン、龍門ジャン、丹陽ジャン、瑞石ジャン(洪川郡)、あとはどこがあるかなぁ、、、 その地方の祭りにぶつかると旅行が楽しくなると言いますが、お祭りはそうそうはありません。でも、五日市なら毎週のように開催されるのですから、簡単に調整できます。

 地方旅、最初は有名な観光名所へ行くのもいいでしょう。でも、そんなのを一通り見たら、こんな伝統五日市を目的に田舎を旅するのも面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

普通の韓国を探して4225 寒い国ならではの工夫

568


 お昼休みです。ジャンパーを着て自転車でお昼を食べに出たらすごく温かい日。ジャンパーは邪魔なだけでした。桜も5分から7分咲き。もうすぐ散り始める感じで、公園には家族連れが目立ちます。いよいよ新潟の春が来た感じです。

 季節外れにならないうちに小ネタの1枚。3月初めのソウルでの写真ですが、乳母車にカバーがかけられています。この時はもう厳寒という感じではありませんでしたが、真冬には普通にマイナス10度以下にもなるソウル。ベビーカー用の全体を覆うカバーが別売りとかであるのかもしれません。

 中心部では規制が厳しく、かなり減少した街角の屋台ですが、このあたりではまだ元気に営業中のようでした。次回は5月中にはきっと、と考えています。鳥インフル、大丈夫かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4224 ケンチャナヨ

5411


 またまた水道メーターです。前に、店舗のシャッターの下、というのを報告しましたが、ここはブロックで作られた植え込みの下になっています。どうやって検針するのか?開けてみたことはありませんが、メーターを見られればオーケーというところ。日本だと怒られてしまいそうなこと、韓国では大丈夫大丈夫、で通ってしまいます。お役所の都合よりも庶民の生活を優先というところでしょうか?

 本日も忙しいです。夕方はちょっと早く上がれそう。がんばりましょう。午後の空き時間に記事をアップするかもしれません。それでは、休みの方は、よい休日をお送りください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記785 50分も待って

013

 この踏切のあたりに着いたのが1時55分くらい?確かコスモスさんのお話では2時台に東新潟へ帰る列車が北越紀州製紙から出るだったか。2時何分だったか覚えていませんが、待ってみることにしました。


014

 ここで撮るか?別の場所で待つか?考えます。移動中に通過されるのを避けたいので、慎重に行動しないといけません。


020

 東新中、消防署のほうをぐるっと回って跨線橋上。でも、ここは前にも見た場所。ところが、向かい側、工場側へ渡るにはまた相当歩かないと渡れません。まだ動く様子はなく、一両ずつ点検の人が歩いています。


021

 結局また戻って、ここで待ちましたが、まだ動く気配はありません。


023

 さらに戻って元の場所へ。この間50分くらいでしょうか?ウォーキングに出たはずが貨物列車撮影になってしまいました。やっと踏切の警報音が鳴りはじめました。


026

 やっと来たDE10牽引のコキ列車。


028

 嬉しい瞬間です。

029

 枕木をしならせながらの通過。


030

 最後まで見送るのが礼儀。

 列車の撮影の邪魔になる木を鉄道ファンが切ってしまったなんて話を聞いていますが、あまり自分勝手なのも困ります。この時も3枚目の橋の上からここまで、4枚目の右手の土手を通ればすぐなのですが、どうもお寺の私有地のよう。鉄道用地、私有地への立ち入りも遠慮しないといけません。結局散々待っての撮影になりましたが、青空の下の火を燃やして走る機関車が引く列車を見られていい時間になりました。鉄道趣味、皆様もいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »