« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

2013年1月12日 (土)

普通の韓国を探して4100 仮髪맞춤の店

549


 韓国語を勉強していると、同じ漢字民族である日本人、面白いなぁと感じることがたくさん。ここでも過去に何度もそういうことを書いています。日本語の音と訓、固有語。韓国語の漢字語と固有語。今はあまり漢字を使っていない韓国ですが、「日本には無い硬い感じの漢字語が残っている」としばしば思います。

 今回の写真は群山の市内中心部。日本人町の街角ですが、「仮髪専門店」、「仮髪맞춤점」という2つの看板を掲げた店がありました。前にここでも紹介していますが、韓国ではかつら(鬘)のこと、「仮髪」って言います。何となく意味はわかるでしょう?「仮の髪」。

 これも前に書いていますが新潟韓国教育院の先生、金先生だったか、チョ先生だったかのお話で「日本人は魚をたくさん食べるので長生きするが、水が悪いのでハゲ頭が多い」というのがありました。水がいい悪い、単純には判断できませんが、確かにその後韓国に通うようになって、日本人男性よりも禿げ頭は少ないかな?とは感じていました。

 でも、映画「猟奇的な彼女」でもかつらのアジョシが登場しますし、徐々にハングルの読みが上達(これも日本製の漢字語で、韓国語では向上と言います)すると、こんな仮髪の店や、頭皮管理(ハゲの予防、進行食い止め?)という看板も目につきます。 また、女性用のヘアピースはそこらじゅうで売っている感じです。

  この写真の店が、女性用なのか、男性用なのかは忘れましたが、固有語と漢字を組みあわせた「맞춤점」というのが面白いです。NHKの韓国語講座で覚えた言葉、「安城맞춤」のことはここでも紹介していますが、「ぴったり合う」とかだと思っていた맞춤に「店」をつけた「マッチュmジョm」。ん?と思って辞書を引くと「あつらえる」、「ぴったり合わせる」そんな意味なのでした。

 

 日本語以上に固有語と漢字語の連結が多いかもしれない韓国語、漢字が得意な我々にとってはハングルの壁を乗り越えることが出来さえすれば、楽しく面白い勉強(韓国語では工夫)ができることと思います。

 「배우고 쓰자 우리말 우리글.」 民団のビルにあった教育院に掲げられていた標語です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 冬型も小康状態

1165

 「小康状態」という言葉、そのまんま韓国語でも「소강상태」ていう言葉があります。まぁ元は中国から来た漢字語ですので当たり前か。 ともかく、今朝は零下3度とかでしたが、少し日も差す天気で、けっこう歩道の雪も溶けてきました。でもまだちょっと自転車は大変かな?という感じではあります。

 午前中忙しく働いて、午後も前半はぎっしり。最後の方はゆったり。まぁ休みを楽しみにしてがんばりましょう。またえちごワンデーパス1500円で出かけるか?それとも、燃費の良くなった新しい車で出かけるか?とにかく楽しみです。

 写真は、けっこう多くの人が知っているはずの場所なのですが、1,2号線の市庁駅から2号線の乙支路入り口駅への地下通路です。工事中で、9月に行ったときは入り口がわからず地上に出て歩きました。10月に行ったときは工事中で狭くなっていることがわかって通れましたが、こんな状態でした。どんどん変わるソウル、次に行ったらどうなっているのでしょう?そういう変化もソウル歩きの楽しみの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記721 新潟市冬景色3

012

 

 古町通と東掘通りの間の道です。昔からある定食屋さん。朝からやっているので大学勤務時代、行っていたことがありますが、やや値段が高め。場所柄でしょうかねぇ。向こう側、茶色いビルは柾屋小路の向こう側、新潟中郵便局です。


013

 同じあたりの東堀通りからの1枚。広い空地はコインパーキングです。ビルが並んだ風景が面白くて1枚です。右手の雑居ビルの一階にやはり朝からやっているラーメン屋さん「カトウ」という店があり、やはり大学勤務時代、この東堀通りに車を置いて朝飯を食べたものです。昔は広いのに一方通行、端の車線はちょっとなら車を置けるそんな時代です。


014

 ちょっと歩いて古町の8番町。古町通りと西堀通りの間を並行する小路です。昔からの繁華街、飲み屋街です。


015

 古町側への小路。ビル階下の通路もありますが、この辺、1mくらいの小路がたくさんあるのです。


017

 西堀通り側の風景。やはりこの辺でも飲み屋は減っていて、空地になってるところも多数。多くは簡単に始められて止められるコインパーキングになっています。

 向こうのビルはホテルイタリア軒。ニューオータニ系列だったかな?新潟市でも老舗のホテルです。ちょっと古いけど、えーと、カムフォタブルというかフレンドリィというか、ホスピタリティというか、そんなので優れているホテル。飲み歩き食べ歩きにもいい場所なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4099 厚岩洞から葛月洞への古い道

736

 

 厚岩市場のあたり、ちょっと広場のような感じで道が広くなったあたりから南へ、前々から地図で目をつけていた古い少し曲がりくねった道を歩きます。緩やかに下る道、けっこう店なんかがあるソウルの普通の町です。


737

 ファミリーマートと袂を別けた新しいコンビニ「CU」。昨年夏でしたっけ?急に見たことない看板が増えてちょっと驚きました。しかし大通り沿いでもないこんな住宅街にもコンビニ。昔からのシュポというか家族経営の何でも屋、クモンカゲはあまり見かけなくなりました。ちょっと寂しいです。夜の9時過ぎとかに酒なんかを買いに行くと女子中学生が店番してたり、えらいなぁと思ったものですが。


738

 緩やかに下りつつ、曲がってる道。なんかいいでしょう?


7391


7401

 三角屋根の2階建てはたぶん日本家屋。しっかり手入れされてる感じのお宅です。


741

 これは振り返っての写真だったかな?古い道歩き、日本でもソウルでも、楽しいものです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

2013年1月11日 ここはどこでしょう?

739

 断捨離、最近はぼちぼちというスピードでやっていますが、捨てないで使い始めたものもあります。それはバカラのロックグラス(オールドファッションド)。2万円近くもしたでしょうか?限定のやつで、今は売っていないと思います。食器棚の奥にあったのですが、使わないといいモノを買った意味がありません。カットがすばらしく、また縁の薄さが最高。昨夜は900円くらいの焼酎でしたが、ひときわ美味しく感じます。

 元祖断捨離の本には箱に入ったままの高級ティーセットが例として挙げられていますが、そういうのも日常使ってこそそのために使ったお金が活きるのだと思います。割れたらその時はきっぱり捨てる、でも大事に使う、それが重要です。

 さて、ソウルの旧市街です。城内ではありませんが日帝時代には市電も走っていたあたり。右手には韓屋が続く街。むこうには大きなビル。ヒントは、、、このビル自体かな?前にこの辺の写真をアップしたことがありますが、あのビルの向こう側はその市電が走っていた大事な大通りです。

 ○○洞、もしくは○○のあたり、という形でお答えください。旅館で検索はダメですよ。お昼にヒント写真を追加します。

723

 写真を追加しました。上の写真の5分前くらいがここです。ヒントは高架道路と、島式バス停の名前が見えるかどうか、、、

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記720 新潟市冬景色2

007

 新潟市古町です。江戸期からの繁華街だったのですが、この15年くらいでしょうか、景気が冷え込むとともに寂れてきています。ここも昭和新道というのかな?東堀通りと古町通の間の道です。右向こうに見える窓が多い建物は旧山一證券新潟支店の跡地にできたアパホテルですね。


008

 西堀通りに出ました。ロイヤルホストの隣には新潟市、いや新潟県に最初にできたマクドナルドがありましたが数年前に閉店。非常に市場調査をしっかりやる会社だと聞いていますので、古町の衰退を象徴する出来事でした。三吉屋というのは昔からの人気ラーメン店です。大学勤務の頃にはしばしば食べていました。細い麺で、いいスープでした。


009

 これは自分でも何で撮ったんだっけなぁ?と忘れていた1枚なのですが、細い間口の道をの先に広がった空地があります。ここ、昔は小さな飲み屋が何軒かあった場所なのです。あまり外で飲むとかしなかった学生時代でしたので、行ったことはありませんが、今あればきっと行くような、そんな趣深い店が集まっていた場所、空地になってそのまんまずっと経過しています。昔は市役所もすぐそばだったのでたくさんのお客さんがいたのでしょう。


010

 同じあたりから西側。この辺も西堀通りの北側ですので、寺町です。角の空き地はなんの店だったか、、、やはり取り壊されてコインパーキングです。


011

 また戻って、古町と東堀の間のあたり、この大きめのコインパークも昔はビルが建っていました。その前は地方資本のデパートだったかな?東堀の向こう側のビルも自走式の駐車場ビル。あそこは映画館だったはず。たくさんの商店、飲食店があった新潟市の中心部、増えたのは駐車場ばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4098 ソウル駅前 厚岩洞

730

 大きな道の、といってもそんなに広くない古い道の1本上の道を歩いてきましたが、坂を下るように、その本通りと合流です。急ににぎやかになりました。ソウル駅から500m圏内ですが、普通の人が普通に暮らす町がありました。嬉しい時間です。


731

 ここはどこでしょう?で、権さんにあっけなく当てられてしまった写真です。「これがソウルだ」という感じのいい1枚、三叉路の写真です。何度見てもいい、自分でそう感じている1枚です。


732

 ちょっとした平地になっていて左手には厚岩市場という市場。そして何よりも雄大な南山の風景。いい街だなぁって思います。


733


734

 振り返れば、こんな高層ビル。出産率は日本よりも低いという韓国、こんな開発はいつまで続くのでしょう?日本よりも外国人を受け入れようという姿勢は進んでいます。島国と大陸の一部という違いはありますが、日本ももっと外国人を受け入れないといけないのでは?日本語を話せる外国人であれば働ける、そんなふうにしないといけないのではと考えています。その辺、日韓の性格の違いかな。


735

 これも好きな1枚。この辺を歩くのは2度目なのですが、面白い街です。この後は前にも歩いた、地図上の曲がって走る古い道らしき経路で南へ行ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

とうちゃんの自転車日記719 新潟市冬景色1

001

 雪が降ると自転車に乗れません。実は2013年、まだ一度もサドルに乗っていません。今回のシリーズは暮れの27日、休みの日に市内中心部をウォーキングした時のもの、5枚ずつ紹介します。 1枚目は紫竹バス停。左は栗の木バイパス。昔は川だったという片側3車線の広い道。見えている道は旧49号線。会津へ向かう国道でした。バスは今もこの道を走って亀田、水原、新津などへ行きます。


002

 市内へ入って本町バス停あたり。アーケードの工事で一時的に屋根が無くなり明るい感じになっています。海に近いので雪は少ないのがわかります。


003

 前にもアップした第四銀行本店。高層ビルではないですが、けっこう大きな建物です。向こうのとがったのは旧市役所跡地のネクスト21だったかな?あまり入ったことありませんが、最初の高層ビル、、、だったはず。


004

 本町市場のアーケード内。中国の方がやっている食堂です。まだ開店前なのに商品が外に置きっぱなし。泥棒が少ないのでしょう。新潟市も。

005

 同じあたりからの上のほう。白龍権現だったか、小さなお堂があり左右に「人情横丁」と自分で名乗ってしまった小さな商店街があります。本町なんとか市場という名前があったのに、いつのまにか「人情横丁」。「人情」なんて自分で言うものではないと今も思っています。


006

 昭和新道という、まぁ、個室付浴場がある通りです。すぐ近く、東堀通り沿いにあるもつ焼きのみやこやという店は大好きです。テッポウという腸の厚い部分だけの串焼き、たれで焼くのが最高。前にアップしましたっけ?肉食文化についてはあんまりだと思う新潟市ですが、みやこやのテッポウ(白のいい部分だけ)たれ焼きは新潟市が誇れる食い物だと考えています。持ち帰りではなく、焼き立てを、、、なんて書いているだけで唾液が湧き出ますもの。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4097 東豆川 朝飯食べてぶらぶらホテルへ

357

 昨日の記事にもありましたが、韓国、こういうゲーム機、すごく多いです。前に紹介したように50回10000Wなんて設定もあったり。熱くなりやすい韓国人が多いのでしょう。「2階賃貸」という表示が見えますが、韓国全土でテナントはだぶついてるように思えます。だから簡単に商売、事業を始められるのでしょう。成功するかはまた別ですけど。


358

「勇者の家」という軍人百貨店。ソウル以北ではいくらでもあります。大抵のものは買えますが、韓国国内では装着しないほうが良さそうです。将官の階級章なんかは買えません。前、帽子を買って、「星」はありますか?と聞いたらダメって言われたけど、将官はこういう店には用が無さそう。大領、中領の部隊長まででしょうね。


359

 裏通りには「味」がある。そんな1枚です。


360

 大通りへ戻り、宿へ帰ります。


361

 宿の前のあたり。ククスの店だったかな?あまり商売っ気の無さそうな店だなと思っての1枚でした。韓国、コンピュータの画像を簡単にいろんな紙、シート、ステッカーに出力できますので食堂の内外装、看板はかなり派手な店が多いです。でも、昔から地味に、じっくり商売している店もあります。そういう店、たいていは美味しいはず、そう考えています。

367

 部屋で荷物をまとめつつ台風情報を確認。すでに韓半島南部に上陸するのは確実。ソウル直撃ではなさそうですが、大荒れになることも確実。早めにソウルへ戻り、どこか泊まるところを決めて荷物を置かせてもらわないといけません。東豆川の朝のお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4096 ソウル駅前 東子洞から厚岩洞へ

7231

 ソウル駅からすぐ、南山の山麓の普通の町を歩いてみました。京釜線に沿う大通りは何度もバスやタクシーで通っていますがそのすぐ東、斜面に広がる町、案外最近まで知らなかったのでした。


724

 わが新潟市は信濃川の河口にある完全に平らと言ってもいい都市です。故郷の東京も、武蔵野台地を削って流れる川があり、平らではありません。関東平野も地図では緑ですが、案外台地の起伏があったり。新潟平野は本州ではかなりの大平野です。 藩士がそれてしまいましたが街歩きでは、多少の起伏があったほうが面白さが増すように思えます。基本点の時点でプラス10点、そんなふうに考えています。山もあり、坂もある、大きな川もあるソウル。なかなか基礎点から高い街です。


725

 1枚の写真に納まらない階段のある風景。住む人には大変でも、一時の旅行者には嬉しい風景になります。


726

 新しい再開発ビルと古い町の対比。ソウルの魅力の大きな要因だと考えています。


727

 立派なお家もあります。ソウル駅そば、昔からのいい場所でしたから。ここから南には日本人町もあったようですが、やはり再開発で姿を消しつつあります。


728


729

 ヒルトン下からトンジャ洞に入り、少し山に上っての道をフアム洞へやってきました。ここから下ったところに道路があり、その向こうはまた階段のある豪邸。それぞれ自分なりにテーマのある写真です。お楽しみいただければ幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

2013年1月7日 禅と断捨離の効用

046


 昨日の午後は早めに上がって歩いて万代シティ方面へ行ってきました。用事を済ませて、ついでに伊勢丹の地下へ。新潟駅はかなりの人がいましたが、デパートは落ち着いたのか、そんなに混んでもいません。帰りは本屋によって戻りました。

 

 医院、家の自分の部屋、かなりの物を捨てました。あちこちで書いてあることですが整理整頓という言葉の前半、「整理」というのは「捨てたり、止めたりすること」なのだそうです。なるほど、と思ったのは韓国語の「整理」。やはり、店をやめるとか、自己破産とか、そんなときに使われるなぁと前々から思っていたのです。日本語の「整理」がだんだん違った意味になってしまったようです。

 そんな「整理」をしていて少し身に付いたかな?と思うのは何かを欲しいと思った時に「本当にそれが自分にとってずっと必要なものなのか?」を考えるようになったことです。昔は、本、CD,DVD,ゲームソフトなど。また、食べ物なんかも、あまり躊躇せずに買ってしまっていました。休みの日にデイパックを背負って自転車でデパートへ行けば何かしら買っていたし、本屋へ行けば何かを買う、そんなでした。 これだけ整理をすると、買いたいと思った直後に、でも、ほんとに必要?って自分で思います。結局ヨドバシカメラ、伊勢丹の地下、駅のけんこう市場、ジュンク堂書店、何も買わずに医院に戻ることができました。もしかしたらダイエットにもいいかも?なんても思っています。

 ちなみに、昨日買いたいなぁと思ったのは5000円安くなっていたキャノンのデジカメS110、伊勢丹の果物、大安の漬物、おこわ、黒豚ロース。駅のけんこう市場では村上牛のシチューカレー用。ジュンク堂では新しい韓国ガイドムック。そんなです。

 別の話のようになってしまいますが、物を買う心がセーブできるようになると他で使うこともできそうです。中谷彰浩さんだったかな?好きなんですが、「自分が好きなことには没頭しよう」だか、そう言っておられたと思います。いらない物に使うお金を好きなことに、という意味です。 借金したり、とっておかないといけないお金でなければ、好きなことには使おう、そんなのも言えそうです。昔のニッサンのCMのコピーである「モノより思い出」だったかな?「モノより経験」と言い換えることもできそう。好きな言葉です。

 写真は元旦の東三条駅。歩いて吉田駅まで来ましたが、次の新潟方面の越後線は弥彦からの直通の電車。いつ来るのかわからないので、弥彦線で東三条まで出て、たぶん普通に運行している信越本線で帰ろうと思ってやってきましたが、雪を抱え込んで動けなくなった列車の影響で15分くらい遅れてきました。鉄道員さん、ありがとう、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4095 食堂のサンプル 韓牛カルビクイ冷麺セット

1213

 

 仁川空港の出国後の場所にある碧蹄カルビの食堂のサンプルです。食べてみたいなぁと思っているのがこの33000Wのカルビ&冷麺セット。でも、すでにここで書いたように、ソウル駅の空港鉄道のほうにあるポンピヤンの冷麺は残念ながら好みには合いませんでした。焼かれて出てくるカルビも、ビョクジェカルビとはいえ、どんなかなぁ?とちょっと不安もあります。空港ですので家賃も高そうですしね。


1214

 面白いなと思ったのはこれ、「サンプルと実際の製品は違うことがあります」だかいう断り書きと、標準提供時間があります。こういうサンプル、日本と韓国では普通でしょうが、世界の各国では案外無いのかもしれません。外国人のお客さん、サンプルと違うぞというクレームが多いので一言書いてあるのかなと思いました。提供時間はいかにも空港の食堂、というところです。


1215

 ちなみに別のソルロンタンでは、やはり少し早くできるよ、という表示でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4094 東豆川 朝飯を兼ねての散歩です

337

 東豆川の昔からの中心部です。大通りも昔からの道。今は東西に新しい大きなバイパスができています。シーマホテルに泊まった翌朝、朝ごはんを食べに出てきました。9月の台風サンバだったかな?韓半島に上陸した日の朝です。まだ雨はほとんど降っていませんが生暖かい風が強めです。


338

 ロッテリアもあったけど、できれば韓食で、と思ってもう少し歩きます。


339


340

 この辺が街の昔からの真ん中。私がいる側には昔は小さなバスターミナルがありました。写真はその反対側ですが公園になっています。もしかしたら昔は公的機関があったりとか、そんな場所だったのかもしれません。


341

 結局朝からやっていた食堂、黄色い看板の店だったかな?そこでカルビタンをいただきました。そちらの食事は前に紹介済みです。


356

 韓国の繁華街、ソウル、地方を問わず、人が集まる場所にはきっとあるクレーンゲーム。こういうゲーム機をいろいろ見て歩くのも面白そうです。前にここで紹介したように生きたロブスターを捕まえるクレーンゲームなんてのもある韓国ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

2013년1월6일 일요일 한국 가고싶다.

399


  休み明けのため、予約が少ない日曜日です。午前中の診療はおしまい。写真の用事だの、年賀状出しだの、早いお昼だのでもうすぐ外出。午後も少し働いて早上がりの予定です。

 

 起きたら数センチの新しい積雪がありましたが、犬の散歩のときは雨。その後はやんでくれて、曇りの新潟市です。車の多い道は路面が出ていますが、歩道や普通の道は白い状態。また今夜から冬型でしたっけ? あまり降ると、困りますねぇ。今年になってからずっと雪があるので自転車はまだ一度も乗っていません。9,10の休みころでも消えてくれそうにないので、しばらくサイクリングはお預けでしょう。

 タイトルは「韓国へ行きたい」。スタッフの希望でできた連休が少し先にあります。学会関係の用事がありますし、李準圭兄からも次に来るときは是非ともと言ってくれているので楽しみです。寒い時期ですのでツアーの一番安いのに一人部屋割増を加えてもかなり安いようですので、どうしようか?考え中。お昼を食べて、午後ちょっと働いて、その後は旅行社へでも行ってみるかもしれません。小嶋屋の蕎麦を須坂屋のつゆで食べられれば一番、と思う蕎麦っ食いのとうちゃん。前者のそばはいかにもへぎ蕎麦風で寒天に似た海藻の香りがします。でもつゆはやや弱い感じを受けます。ちょっと田舎風とも感じられる須坂屋のつゆにどっぷりつけて食べたい、そんなふうに思うのでした。

 写真はそんなスタンダードクラスの宿、城北区のブラウン観光ホテルです。喫茶室とか食堂を一応備えた観光公社認定のムクゲマーク付きの宿の一つ、2012年秋に初めて泊まりました。いろんな看板、ネオン、韓国らしい1枚。これも気に入っている写真の一つです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4093 群山市 錦江河口渡り鳥展望台

299

 よく、「行動しないで後悔するより、失敗しても行動した方がいい」だの、言いますよね。好きな人がいたら、フられてもいいから告白してみようとか、そんな感じ。そういう点で韓国、やはり日本に比べると行動の国のように思えます。失敗というと失礼ですが成功しないこともけっこう多いように思えますけど。

 計画して調査して、研究して、結局やらない、なんてことが多い日本とは違うと感じています。「ハミョンデンダ」、「シジャギパニダ」、お互い見習うべき点が多い2つの国です。

 群山シティツアーバスの最初の訪問地、錦江チョルセ(渡り鳥)展望台の最後のあたりの写真ですが、巨大な鴛鴦型の建築、通路を兼ねているようですが、これ、たぶん日本ではやらないでしょう。


300


303

 入り口の鳥の人形も、誰が作ったのかな?群山の普通の建築業者さんでしょうか?それとも、東大門あたりにある店舗の前に置く大型の人形だのを作る業者さんでしょうか?予算が多い場合には動く人形になっていたかもしれないなって思いました。


304

 この訪問の2~3週あとに開催予定だった錦江渡り鳥祝祭、どれくらいの人が集まったのでしょう?

305

 入場券の販売所には日本語の表示もあります。たぶん、まだ100人も来ていないと思いますが、まずやってみる、それは大事なことだと思います。ダメだったら、その時また考える。それが韓国式のように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4092 ソウル駅近くの普通の街 東子洞、厚岩洞、

714

 写真は順番です。ソウル駅前、大きな通りを南山側へ渡ったあたりの街です。このあたりも南山の山麓と言えます。新しいビル街と古い町、そんなのが一緒に歩けるのがソウルの旧市内です。


715

 南へ行く通り、やはり昔からのソウル駅前、飲食店と古い旅館とか、そんな街です。


716

 

 振り返っての1枚。教会のあたりからのもの。右手はけっこう整備された公園です。他のソウル市内の公園の例にたがわず、天気がいい日にはお年寄りだの、暇な人が集まります。


717

 と、急にこんな場所も。再開発で巨大なビルができつつある場所です。遠くの家がたくさんある山は京釜線の向こう側、チョンパ洞とかの街。萬里洞コゲのある山の町です。


718

 工事中を知らせる看板の言葉もちょっと日本とは違う感じ。読めると韓国旅行、ぐんと楽しくなりますよ。


720

 公園の横断幕。まだ写真が小さくて読めない状態ですが禁煙の公園だか、そんなのだったと思います。


7211

 公園の脇を南山側へ上ってみた場所。集合住宅が多い、そんな街です。


7221

 右手が公園。この階段を上ってきました。左側は旅館かな?沐浴湯かな?

 ソウル駅から直線で300mくらいしか離れていない場所ですが、日本人観光客はほとんど来ない場所のように思えます。ロッテマートやらサウナには日本人があふれているでしょうに、まぁ、それぞれ楽しければいいのでしょうけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年12月30日 - 2013年1月5日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »