« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月19日 - 2013年5月25日 »

2013年5月18日 (土)

普通の韓国を探して4266 ソウルのフォーコーナーズ

385


 3月6日の写真です。自分の家、店の前の除雪をしないといけないソウル。前に降った雪を集めたのが山になって残っていました。

 

 車止めに文字が見えますが「ここは子供(オリニ)保護区域なので露天商、不法駐停車絶対禁止」とあります。その下に、半分雪に埋もれていますが「鍾路区庁長」の文字。場所はここ、東廟駅そばの清渓7街なのですが?「え?!鍾路区?」って思いました。

 鍾路区というと光化門あたりから1街、2街、3街ときて、東大門が確か6街?そこから東の東廟、新設洞というともう龍頭洞の東大門区庁が近いんです。東大門、鍾路区ってあの辺までなのだとばかり思っていましたので、鍾路区のものを東大門区に持ってきてしまったのだと驚きました。

 しかし今地図を見たら、私の勘違い。東大門を過ぎて、鍾路が完山路と名前を変えても新設洞のロータリーまでは鍾路区なんですね。ソウルの江北の地理、大体わかっているつもりですが、区ごとの区切りはあまり考えたことがありませんでした。この場所は崇仁洞、しっかり鍾路区なのでした。

 でも、面白いことも一つ発見。アメリカのフォーコーナーズ、4つの州が四角く接している名所については前にも書いたと思いますが、このソウルの区でも、全部直角ではありませんが、4つの区が接していました。場所は清渓8街、ウォンハルモニポッサム本家(本店)のすぐそばです。

 北西側が鍾路区の崇仁洞。北東側が東大門区の新設洞。南東側は城東区の上往十里洞。南西側は中区の黄鶴洞。東西は新設洞ロータリーから黄鶴洞へ南北に走る通りで境界線はまっすぐ。南北は、これは、道路でなく、自然に流れていた清渓川が境界ですので少しカーブして、清渓川8街の交差点、黄鶴橋で4つの区が接しています。

 4つの区の区庁(区役所)、みなよく知っている場所です。往十里の城東区庁と東大門区庁はどちらも直線でここから1キロくらいの距離、忠武路に近い中区区庁はちょっと歩きではきつい距離。鍾路1街の鍾路区庁は地下鉄駅で5つ分、一番遠いです。「黄鶴洞から清渓川を渡ると鍾路区」、何だか意外に感じませんか?こんなのもソウル旅行の、地図から得られる楽しみです。

(変更があり時間が開いてしまいました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4265 またまたどんどん変わるソウル

357

 どこらへんだかわかりますか?写真をよく見ると「ロッテ」の文字が。ここ、蚕室です。アパートでしょうか?オフィスビルでしょうか?周囲に尖塔みたいなものまである高層ビルが工事中。左の方もでっかいビルがありますが、昔はここから漢江にかけて、チャンミアパートだの古いアパートがたくさんあった地域です。そんなのも皆再建築。駅の名前まで城内駅が蚕室ナル(ナルは固有語で船着き場の意味)に変わりました。街中に立って360度見回せばどこかで工事をやっている、そんな都市がソウルです。

 この1枚は3月のもの。2か月経って、このビル、どこまでできていることでしょう?今日は土曜日、明日も仕事ですが、この週末はそれほど忙しくはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4264 忠南瑞山市 海美邑城

323

 

 開け放された城門をくぐり中へ入ります。かなり広い公園になっています。1枚目は街の中心部の方。低いけどこのあたりでは目立つ山があります。やはり韓国、いや朝鮮、風水を考えて作られた街だったのでしょう。なんか、凧がたくさんあげられています。さて、韓国語で「凧」、なんだったっけ?知ってるはずですが出てこない56才です。


324

 これは反対側。中国風の旗がありますね。


325

 昔の武器のレプリカが展示されています。本当にこれ役に立つの?と思うようなものもケンチャナヨなのかなぁ。絵をもとに再現したのでしょうが、ちょっと?と思うものもありました。


326

 何か、発射筒とロケットの大きさがアンバランスでしょう?多分これだと発射台が後ろへ動いて本体はあまり飛びそうにありません。


327

 いくつか再現された建物もあります。とてもきれいに整備されています。町の誇りという感じなのでしょう。


328

 緑の時期に来ればもっときれいだったかなぁ。


330

 あまり時間をかけずに駆け足で見物しました。


333

 城で大事なのは水です。井戸はこれ、昔からの本物に枠だけ新調したのでしょう。


334

 これはどうやって使う武器なのでしょう?大体、どことの戦争があったのかな?イムジンチョンユ倭乱、この辺でも戦いがあったのでしょうか?またまた出てしまいますが、ちょっと「カワイイ」ところがある韓国の歴史展示です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記790 小千谷市 船岡公園

008

 先日の休み、お昼食べて戻ると家内に言って車で出かけました。小千谷市へ行ってみたのです。えちごワンデーパスで歩いたことも数回ありますが、初めての場所、船岡公園へ上ってみました。といってもほとんど山頂近くまで車で上がれます。冬は大変そうですが、何のことは無い道でした。

 1枚目、公園の入り口手前、あくまで公園の敷地ではないところに自然石を利用した記念碑があります。周りの石が砲弾みたいな恰好なので戦争に関係あるものかな?と思いつつ、降りて見に行きました。信濃川と東小千谷の山が見えています。


009

 何だか新興宗教のような関係のよう。教えを開いただか、そんな漢字が刻まれています。公的なものではないようです。


010

 ここからは公園内。50mも上がっていないのですが小さな山の山頂ですので景色がいいです。南側、山本山のほうです。


011

 やや南東より。信濃川の新しい橋が見えます。遠くに残雪の越後三山も見えていたのですが、春霞でしょうか?写真ではわからないかもしれません。


014

 こちらは北側。片貝方向です。


015

 なるべく町の中心が見えるようにと思って西へ歩きましたが、残念。イオンのあたりしか見えません。昔からの小千谷の町は右手の杉のかげのあたりになります。

 

 昔は山をやっていました。高いところから景色を見るのはやはりいいものです。山、再開したいですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

普通の韓国を探して4263 鍾路4街 普通の街が面白い

425

  鍾路の裏通りです。鍾路5街駅近く、有名な保寧薬局の角を入る斜めの道に出ました。


426

 飲食店や安いホテルとかも多い街です。斜めの道ということは多分昔からの道。朝鮮時代のソウルの道です。


427


429

 まっすぐ鍾路に出ないで惠化警察署の方へ曲がってみます。西へ進む道です。


432

 警察前を過ぎたあたりにあったサウナ。韓国人、サウナが大好き。家ではシャワーしかしないという方のが多いのではないかな?ここは男性専用とありますね。


433

 ぽつんと残る中華の店。けっこう立派なビルです。周囲のオフィスへの出前も多いことでしょう。まず、ハズレなく美味しいはずです。


435

 広めの新しい道で鍾路へ向かいます。屋台、鍾路区規定のやつですが、使われているのかな?ちょっとわかりません。


436

 鍾路の3街から4街。特に北側は宝石、貴金属製品の店がたくさん集まる地域です。大きな商街の中に小さい個人の店がたくさん。なかなかの見ものです。オーダーも自由。何でも素早くやってしまう韓国です。


437

 で、鍾路4と5の間の交差点です。ここは皆さん、ご存知の場所でしょう。朝は清掃の時間。あちこちでこの蛍光黄緑の服を見かけます。ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4262 海美の町と海美邑城

313

 前にもアップした写真ですが、海美面事務所です。小さいながらも凝った建築。おお、すごい、って感じて1枚。

 たぶん、ここは瑞山市だと思うのですが、ソサンには2度泊まっています。ここへ来る前の洪城も2度目の町歩きでした。でも、その間にある海美、何故か今まで来る機会がありませんでした。洪城の南塘漁港でトリガイを食べ、さて、どうやってソウルへ?と思ったので、この初めての町、ヘミへのバスに乗ったのでした。


314

 町の中心と思われる交差点。アパートも目立たない忠南の平野にある田舎の町です。


315

 お城のある方へ歩きます。


316

 自転車屋さんがあるとついつい1枚。ここもちょっと片付けがあんまりかなぁ。


317

 海美と言えば、海美邑城。いろんな撮影にも使われるきれいなお城です。


318


321

 ここが入口かな?


322

 きれいに整備されていますが、入場は自由。国立博物館も確か無料ですが、その辺、ちょっと韓国のサービスが嬉しいです。次回は中の様子をお伝えしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

2013年5月16日 寒いくらいの日です

002

 

 ずっと曇りで小雨模様、寒い日です。最高気温、昨日より10度以上低いのではないかな。ジャンパーが必要なくらいです。

 今日はゆっくりしていました。これから早い夕食を軽く摂って、バスで古町へ出かけます。飲みに行くんじゃないですよ。新潟国際情報大学の公開講座、英会話4の授業初日です。読むのはまだそこそこいけるとは思うのですが、会話はたぶんガチガチに錆び付いてしまっているでしょう。韓国語なら割合すらすらと、考えなくても言葉が出るのに、英語は、、、どれくらいダメになってるか、自分でも怖いくらいです。

 語順がほぼ日本語と一緒の韓国語、多少言葉を入れ替えてもオーケーという点でも似ています。

例 )私はバスで学校へ行きます。

   私は学校へバスで行きます。

 

 ここに、「毎日」とかをどこへ加えてもいいとかも似ています。ハングルの壁を乗り越えてしまえば本当に日本人の脳になじみやすい、「ブレインフレンドリィ」な言語が韓国語だと思います。

 英語の話に戻ると、教科書は初回の今日購入する予定なので予習も何もできず、ぶっつけ本番。大体、今日は休日、ってのの「休日」は何でしょう?ホリディでいいのかな?まぁ、できなくて恥ずかしいという年(年齢)でもないので、気楽に、できるだけ楽しくやりましょう。「先生」ってのはなんていうのかな?「よろしくお願いします」は何て言うのでしょう? 困ったもんです。

 写真はそんな新潟市の昔からの繁華街、広義の古町、西堀通りの交差点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

普通の韓国を探して4261 鍾閣交差点

076

 昔からのソウルの中心はここ、鍾閣あたりと言っていいでしょう。明洞というか乙支路1街から北へ数百メートル。清渓川路を越えればすぐ。でも、日本人はぐっと少なくなる、そんな街です。


077

 地下鉄の階段には物乞いハラボジ。100Wあげました。


078

 こちらも露宿者ハラボジ。冬はどうしているのかな?


079

 全財産を抱えて移動中でしょうか。


080

 だいぶ少なくなった公衆電話。日本以上の携帯天国である韓国。どれくらい利用者がいるのでしょう。


081

 田舎の町にあるものとばかり思っていた「パルゲサルジャ(正しく生きよう)」の石碑、こんなソウルのど真ん中にもありました。どうやらそういう団体があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4260 海美市外버스停留所

339

 忠清南道瑞山市になるのかな?海美というきれいな名前の町の中心部にある市外バスの停留所です。地方都市を結ぶ市外バスですが、なんとか邑、なんとか面、そんな小さな町の中心部にある停留所はたいてい停車します。 最近は国道のバイパスが整備されてるところが多くなりましたので、街に近づくとバイパスを降り、細めの旧道に入って昔からの町の中心にある停留所へ。そんなこと、地方旅をしたことがある方なら何度も経験されておられることと思います。

 奥の建物は農協。こちらが裏になるのかな?日本同様、田舎では大事な金融機関であり、また農協ハナロマートというスーパーが併設されていたり。どこの町にもあると言っていいでしょう。バスを待つ人、それぞれの格好で時間をつぶしています。


311

 停留所になっているのはたいていはこんなスーパー。中には時刻表も掲示してあり、レジでバス票も売っています。1枚目のテントの食堂の名前にもありましたが、チャブというのはこのあたりの昔の名前かな?


312

 道路側のガラス、停留所という表示があります。慣れない人だとこういうの、見つけにくいかもしれませんが、町の中心にあるスーパー、で大抵は当たっています。旅券と航空券とそこそこのお金があればどこでもなんとかなるのが韓国地方旅です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

2013年5月14日 배낭여행자かな?

066


 今日はオープンデイ、予約を入れない研究日です。とはいえ、どうしてもこの日というご希望でぽつぽつ診療予約が入ることが多かったのですが、本日は完全フリー。雑務をしたり、本屋へ行ったり、写真の用事を足したり、元気に歩いています。午後はちょっと伊勢丹へ行く予定。お昼休みで外出してるスタッフが戻ったら出かけましょう。いい天気、一番過ごしやすい季節が今頃かもしれません。

 写真は1号線鍾閣駅。通路の端で寝ている人がいます。露宿者(浮浪者)かとも思いましたが、ちゃんとウレタン銀マットを敷いていますので、背嚢旅行者かな?でも、どうしてこんなところで?とも思いました。リュックもちゃんとした物ですし、、、お金をかけないでの旅行者かなぁ。 航空券だけ買って、あとは気ままに寝たり、歩いたり。今、韓国用財布には10万Wくらい残っているのでマイレージを使って野宿旅、これからの季節であれば可能かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4259 日本人が多いホテルだけど

025

 向こうに見えるのは東大門市場のビル群と昌新洞の山です。


026

 東大門市場とすぐ下は徳壽中学校。


027

 忠武路のXi(ジャイ)アパートと中区区庁の庁舎です。これ、忠武路の某ホテルの9階ベランダからの風景なのですが、簡単なテーブルセットが置かれていました。


413

 スリッパの足が写っていますが、濡れてもいいように金属製の椅子が置かれています。でも、座面の真ん中に何かが見えます。


414

 ワイヤーがつながっていて、下の簀子にくくりつけられていました。右手はテーブルの脚です。


415

 ふふふ、と心の中で笑ってしまいました。この建物、2階までは商街で広くなっています。ここから物を落としても道路までは落ちませんが、2階のテナントの通路ですのでやはり危険。前に酔っ払って椅子だのを投げ落とした事件があったのかなぁ???って思いました。韓国人の酔っぱらいならやるかもなぁ、、、と失礼ながら思ったのですが、このホテルほとんどが日本人と中国人、そんな観光客です。さてさて、日本人がハメを外してやったなんてことがあったとしたら困ったもんだなぁっても考えたのです。

 お酒は適量を。酔っ払ってのネットサーフィン(古い)も、特に書き込みは注意しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4258 個人経営は大変だ

384

 3号線の鍾路3街駅だったと思います。ホームにこんなのがありました。Eマートの広告で、タッチ方式でいろいろ見られるようになっているみたい。韓国、こういう点では日本の先を行っている感じです。


385

 よく見るとここで値引きクーポン券を発行してるみたい。大手はほんとに資本に物を言わせて何でもやってしまいます。在来市場、その他個人経営の店、日本もそうですが、韓国でもたいへんそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4257 また古い建物が消えた

776

 一部の人には知られているヒルトンオケラ街道の近道です。ヒルトンの建物を右へ回り込んで駐車場に入り、旧陽洞遊郭の方へ行くと階段で、これまた駐車場の中を通ってソウル駅の方へ行ける道があります。右手の茶色いのはおなじみ大宇ビルディング。手前の古いビルが陽洞の簡易旅館街です。


777

 この階段、昔は金属製のもっと簡単なものでしたが、一応多くの人が通る道なのか、ちょっと立派になりました。下の駐車場を向こうの出入り口まで抜けて一般道に出ます。左に古いビルが見えています。


778

 同じビルです。斜面は誰が植えたのか、いつもカボチャ畑です。昔から変わりません。ここまでは昨年秋の写真です。


4261

 それが、この春行ってみたら、古いビル、取り壊されていました。場所が場所ですのでかなり古い建物。もしかしたら日帝時代の建築だったかもしれませんが、なくなってしまいました。古い地図で見ると「土地公社」という印があります。ソウルのど真ん中、公的機関だったのかもしれません。

 

 行く度に変化するソウル。目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事757 やっぱり基本はテンジャンでしょうか

153

 長く休みにくい仕事ですので、中日は貴重です。前の晩、遅くまで飲んだりしてても早く起きて行動、そんなことが多い私です。でもなぜか韓国にいると早く起きられるんですよね。

 この日も4時過ぎに行動開始。シャワーして、必要なものだけデイパックに納めて出発。ここは忠武路駅前、大韓劇場脇の24時間営業の食堂です。東の空が明るくなってきた、そんな時間です。ちょっときれいな写真でしょう?韓国ならではって感じ、おわかりいただけるでしょうか?アジュマがキムパプを巻いているのでしょう。「即席」と大きく書いてありますが、ケンチャナヨ。基本のやつはけっこうどこでも作り置きしています。


155

 キムパプ天国同様に、水はセルフ。すぐにコンギパプと簡単なおかずが出てきます。


154

 真ん中の青いのは三つ葉の和え物。酸っぱいのが苦手な私ですが、美味しくいただけました。三つ葉の香りと適度な酸味で眠ってた食欲も起こされる、そんな感じです。


156

 

 頼んだのは5000Wのテンジャンチゲ。アサリと豆腐、その他いろんな野菜が入っていて、ぐつぐつ煮立った状態で出てきました。在来式の臭いの強いテンジャン。今では韓国の若者でも食べられない人がいると聞いていますが、慣れればやっぱり美味しいです。香りだけでもご飯が食える、そんな感じの美味しいチゲです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

すばらしい韓国の食事756 牛は日本のが美味しいけど豚と鶏は韓国のが美味しい

283

 パパイスと読むのでしょうか?日本式だとポパイズ、フライドチキンのチェーン店です。2日目、朝は早起きして地方歩き。早めに戻ってお昼は乙密台で水冷麺。夕方、李準圭歯科で約束があったのですが、その前の写真です。冷麺、やはり消化がいいのか?お腹がすいてきてしまいました。夜の会食のため、お腹を空かせておかないとと思いつつ、何か軽く食べたいなということで、初のパパイスです。


284

 この店、忠武路の大韓劇場の並び。人通りも多く、店内も混んでいました。レジの列に並んで頼んだのはチキン1つ。2200Wでした。飲み物付きの5000~7000Wのセットが多く出ていたようですが、あまりたくさんは食べられません。飲み物も頼まずにチキン1切れ、けちなアジョシだと思われたかなぁ、、、 外へ出て大韓劇場前の公開広場で立ち食いしましたが、けっこう美味しかったです。また、かなり辛いのに驚きました。ルイジアナキッチンとありますが、アメリカ南部も辛いものが多いのでしたっけ?韓国国産肉じゃないかもしれませんね。でも、鶏、豚のメニューは、韓国美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4257 忠南洪城町歩き

292

 ホンソンの続き、市場のはずれです。商店でしょうが、建築工事現場。うまく言えませんが、やはり日本とはちょっと違うみたい。あと、片付けがあんまり。


293

 大通りに出て駅の方へ向かいます。国道の分岐があるようですね。


294

 金佐鎮将軍像。生家がこの洪城郡にあるのでこんなのができたのでしょう。郷土の英雄というところかな。駅へは右の道を行きます。


297

 洪城医療院。東大門市場のそばにも国立医療院というのがありますが、国立病院という位置づけなのかなぁ。わかりません。


299

 歩道のブロックの残骸か余りか?やっぱり片付けがちょっとよくないのが韓国です。


300

 もう少しで駅。


301

 こういうの、最近得意なよう。夜には光るやつもけっこうあり。遊び心ですなぁ。


302

 駅が見えてきました。新線開通で少し町から東へ離れましたが、まぁ近くです。


303

 駅前のロッテマート&バスターミナル。場所はほぼ一緒だと思うのですがターミナルも新しくなっていました。90年代後半、群山の帰りの長項線で一度来たことがある洪城です。この時はトリガイのために来ましたが、次回はお城とか古い町を見たいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

普通の韓国を探して4256 배달아줌마

476


 タイトルは「配達おばさん」。食堂からの出前の大きなお盆を頭の上に載せてどこかのお客さんに届ける途中なのでしょう。地元の人が良く知っている食堂、キムチチゲとかテンジャンとか、まずハズレはありませんので、こんなおばさんの配達帰りを追いかけて食堂を探すのも面白いものです。

 

 場所は、わかるかな?左のビルはホテルPJが入っているなんとか商街の長い建築です。その東側の下ですので、ちょっと行くと乙支路の3街と4街の間。ホテル国都がすぐ右側にある場所です。印刷工場が多く、秋になると大忙し(カレンダーなど)、そんなソウルの古い町です。距離にして1キロくらいしか明洞から離れていませんが、私はこんな街のほうが好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事755 麻浦屋でソルロンタン普通 タンゴルスペシャル?

368

 

 最終日の朝食はマポオクです。乙支路3街から261番バスで麻浦。とことこ歩いて行きました。奥の席に座ろうとしたら顔見知りのアジュマ、そこは予約があるのでこっちへどうぞ、と道路側の厨房寄りの席に案内されました。

 前にも書いたように、最初に出てくるのはこんなふう。食べるだけ自分でとって、鋏で切ります。


369

 最初にこのくらい。カットゥギをかじりながら待ちます。とても美味しいキムチです。ダイコンはこの後また一切れもらいました。一片を三つに切ってちょうど良い、そんな大きさです。

 この店、ソルロンタン専門店なのですが、ご飯の処理があるため、けっこう時間がかかるのです。普通の店はステンレスの容器に入ったご飯とスープを入れたトゥッペギ、すぐに出るのですが、その違い、味の違いにもなっているのでしょう。


370

 葱も、アジュマに入れてもらう方式になりました。馬鹿みたいに自分で取って、結局ご飯もクンムルも、そして葱も残す日本人、多分、、たぶんですが、たくさんいたのではないかと想像しています。


371

 「たくさん入れてください」と言ったらこのくらい。まぁ、充分です。


372

 

 塩をスッカラッk半分くらい入れていただきます。肉が、普通のはずなのに、ちょっと違うかな?って感じました。すぐに切れてしまう感じですが、脂の部分が比較的多い肉。ポトンのいつものとは違いました。


374

 こんな感じ。ほろほろと崩れてしまうのですが、もしかしたらチャドルコギの端っこかなとも思います。特別サービス、行きつけのいろんな店でしてもらってる私ですが、もしや?と思いつつ美味しく平らげました。

 ここも韓国料理研究家の方が紹介したりで有名になってきたみたい。韓国料理は残して当然、なんて思ってる日本人が多いかと思いますが、前に書いたように食べられる分だけ頼む、韓国も変わってきています。「日本人はなぁ、、、困るなぁ。」って思われないように気を付けてほしいものです。勿論、大人は人数分頼まないとだめですよ。ここでもオリニソルロンタンというのがあったと思いますが、大人がそれを頼むのもダメです。常識的なこと、韓国の習慣には従うこと、そんな心配り、日本人は得意だったはずです。


373

 オマケ、常連さんがくれるのか?それとも近くに会社があるのか?仁川から青島へのフェリーの会社のカレンダーがありました。たまたまとあるブログで話題になっていたので偶然を喜びました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4255 鍾路の火事、その後

067

 鍾閣駅仁寺洞方面出口を上がったところです。まぁ、いつもの風景です。


068

 お分かりの方もたくさんおられるソウルのど真ん中です。


069

 鍾路タワーの麓の東、斜めに寛勲洞方面、仁寺洞方面へ走る細い道です。


070

 2月末の火事の跡、どうなっているか再度訪問です。


071

 うむむ、ぜんぜん片づけられていません。「地権者の意見がまとまらず」というやつでしょうか?何でも仕事が速い韓国ですが、2か月以上経過してもがれきがそのままというのは意外でした。背中側の駐車場にはテントが置かれ、アジョシが数名話をしていましたが、どうなるのでしょう?、昔里門ソルロンタンがあった側は再開発が決まって空き家だらけ。そこと一緒に、とかなのかな?でも、道路が間にあるので一緒にというのも無理そう。ともかく、意外でした。


073


075

 焼けなかった店はそのまんま。このスンデ屋も何度か行っていますが、夜は大賑わいの人気店です。まぁ、場所がものすごくいいですから、そこそこの味なら繁盛するのでしょう。うん、美味しいですよ、ここ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月5日 - 2013年5月11日 | トップページ | 2013年5月19日 - 2013年5月25日 »