« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月9日 - 2013年6月15日 »

2013年6月 8日 (土)

普通の韓国を探して4313 앵두を初めて食べました

353


 韓国の地方旅をしたことがある方ならこんなバスターミナルでのハルモニたちの姿、ご覧になったことがあると思います。慶尚南道함양郡安義面のターミナルです。ソウル瑞草洞南部ターミナル行きのバスが日に10本くらい。東ソウル(江辺)行きのバスが3本くらいありました。乗降場は4台分。右にちょこっと見える建物が売票所と公衆化粧室。割合新しいものでした。

 

 で、左のほう、ベンチに座ってるアジュマのとこにピンクの風呂敷が見えます。多分、近郊か、この町に住むアジュマなのでしょうが、エンドゥという果物を大きな桶にいっぱいとってきて売っていました。앵두=ユスラウメとありますが、中国朝鮮原産の木で、ちょうど今頃、5月から6月にかけてサクランボより小さい、でも、色は素晴らしくきれいなピンクの実をつけるとか。歌の歌詞だったか詩だったか、韓国語の表現で「앵두같은 입술」=「エンドゥみたいな口唇」というのがあります。話には何度も聞いていましたが実物を見るのは初めてでした。

 商売をしているのですから近づくと声をかけてきて、一つどうぞって言うのでもらって食べてみました。味は、、、「薄甘くて薄甘酸っぱい」、そんな感じ。見た目がすばらしい割に、大した味はしません。でも、珍しいものなので、買おうかとも思いましたがデイパック一つで出てきた地方旅です。つぶさずに持ち帰る自信がありませんでしたので試食だけにとどまりました。

 嬉しい経験をすることができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4312 赤い旗

661


 ここはどこでしょう?ってやろうかと思いましたが、右手向こうに見える茶色い建物に名前が見えますね。ハミルトンホテルと。ここは梨泰院から普光洞の方へ少し行った山の上です。

 南山の麓の斜面に広がるソウルの普通の町ですが、あちこちに赤い旗が見えています。これって占いか、祈祷か、ムーダンだか、そんなのの家の目印でしたっけ?北の固定間諜(家族で住んで普通に働いて暮らしている間諜)の家ではないですよね? ご存知の方がおられたらコメント下さい。お願いいたします。

 よく晴れた青空の下の5月のソウルの写真です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4311 初めて飲んだ「もぐもぐ」

635


 韓国語で모구모구、日本語でももぐもぐと書いてありますが初めて飲みました。結構な大きさのゼリー状の球形のものがかなりの量、入っているドリンクです。一口目でびっくり。少し咬まないと呑み込めないし、面白い食感です。

 ちょっと調べてみると韓国観光掲示板で一件、話題になっていましたが、あまり見かけません。今回買ったのは「CJオリーブヤング」という化粧品店みたいな店でした。歩いていて、水分補給をと思って入って目についたのがこれです。味は리치맛とありますが、ボトルにライチー25%、ナタデココ25%とあります。韓国語でライチは「リチ」、一つ語彙が増えました。CJは映画のDVDの最初によく見かけますが、元は第一製糖だったはず。いろんな商売してるんですねぇ。

 

 日本でこれ、売っているのでしょうか?韓国旅行の際に、話のタネにいかがでしょう?値段は1500W(1364+税136W)でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4310 直去来=直売=直販

595


 京釜線の江南高速バスターミナルです。漢字語の話なのですが、テント造りの仮の店、羅州無花果(いちじく)だったかな?そんな看板が見えますが、ほぅと感じたのはチッコレという言葉。カタカナで書いてしまうと一緒になってしまいますがコレときてまず浮かぶのが鯨。それと、違う「オ」での「去来」という単語があります。

 前にも書いたかもしれませんが、去来=売買のこと。ちょっと専門的な卸段階での取引だったり、株式市場もこの去来、取引、売買という意味で使われていたはずです。こういう時、割合多く見かけるのが直販という言葉、直売よりも多いイメージですが、「直去来」というのは私、初めて見た感じで、面白いなぁと思っての1枚でした。

 ハングルが読めれば、まぁその後、語彙を増やす必要はありますが、韓国旅行の楽しみが何倍にも増えます。一緒に韓国語、勉強しませんか? 本日午前は超多忙。午後は暇です。また午後にでも新しい記事を書きます。いつも見に来ていただいている皆様、ありがとうございます。

 訂正です。羅州でなく、その近くの霊岩でしたね。古い記事で木浦駅前広場のリヤカーでの無花果売りの写真があります。暇な方はご覧ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

普通の韓国を探して4309 주막(酒幕)ってこんな店のこと?

3561


 慶尚南道ハミャン郡安義面の小さなターミナルに隣接した建物で、4分の1くらいだけ残ってるそのまた半分ずつが別の店のよう。ターミナルに着いたときは閉まっていたのですが、カルビタンを食べてぐるっと町を一回りしてきたら、開いていました。右手のガラス戸には「安義マッコリ」という貼り紙があった店です。

 中の写真は撮れませんでしたが、安義マッコリに興味があり、このまたしばらく後に入ってみたのです。店には派手な色の服を着たハルモニ1名。「マッコリ、飲めますか?」と聞いたら入れ入れと大歓迎。「安義マッコリを飲みたいのだけど」と切り出してみると「朝ならあるのだけど皆売れてしまった」だの言いながら奥の薄暗い場所の冷蔵庫から出してきたのはごく当たり前の慶南のマッコリ「生濁(생탁)」でした。あまりお客が来ないのかな?大喜びのハルモニでしたので、「センタク」ならいらないよ、と言って出るわけにも行かず、結局3000W出して半分くらい飲んで、残りは他のお客さんにあげてよ。と言って出てきました。

 写真で見えるかな?かなり消えかけてしまってるのですが、前面のガラスに書いてある文字の一番下「개구리튀김」とあります。カエルのから揚げです。ちょっと話しながらケグリティギムはあるの?と尋ねたらそれも無し。安義の地マッコリが飲めなかったし、ケグリ料理もなし。でも、ハルモニが少し喜んでくれたかな?と思ってよしとしないといけません。

 昔のことを書いた本で朝鮮時代には「酒幕」という酒場が人が集まる場所にあったとか。自家醸造のマッコリと料理でもてなす店です。もしかして、ここも、そんなのの名残なのかな?と思って外へ出ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4308 江南高速バスターミナル 手荷物保管所

581

 検索キーワードの集計をみていると「仁川空港 コインロッカー」だの、「仁川空港 手荷物保管」だの、しばしば見られます。仁川空港の手荷物保管所については昔の記事で「出発階の両端」ということ、紹介していますが、江南の高速ターミナル、ロッカーはけっこう見かけるけど大型のカバンが入るようなのは無かったよな、、、という印象。ところが、ありました。1枚目、盤浦側のそっけないドアから入ったところです。


582

 まっすぐ歩いて、この辺を左へ、乗り場の方へ行きます。


584

 乗り場へのドアの脇はドーナツ屋。右手前はぬいぐるみだののファンシーって言うのかな?そんな店ですが、、、


583

 その脇にこんな部屋がありました。大型のカバンなどはここで預ければいいのでしょう。ハングルが読めないと、奥が見えませんので手荷物預かり所には見えませんねぇ。やはり自由な旅行、少しの韓国語の知識は必要でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記794 沼垂の旅館

021

 昨日のウォーキングの時の写真です。新潟市東沼垂かな?昔は花街だったというあたり、旅館がありました。道がVの字になっていますが、左はもしかしたら元川。右が昔からの道のようです。

 今は料亭、仕出し屋が少しあるくらいですが、昔は芸妓さんもいて、料亭がいくつもあったと聞いています。1980年ころの話ですが、佐世保の前畑先生が勤務していた病院の宴会、ここらへんの料亭でやったという話もあります。卒業したての歯医者の月給、現金支給だと封筒が立ったとか、そんな景気のいい時代でした。


022

 もう営業はしていないようですが、温泉で24時間入浴可能。車が一般的でなかった時代では、休憩利用とかもあったのかもしれません。


023

 昔の黒板塀の名残です。前に、沼垂寺町のあやしい飲み屋の項でも書きましたが日石の大きな工場があり24時間交代で工員さんが勤務していたそう。今は静かな古い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4307 安城の市場

192

 京機道の地方都市、安城です。農心の工場でも有名。あとは安城鍮器という真鍮工芸の器、主に祭祀用のやつで有名です。昔は鉄道が来ていたと聞いていますが、なだらかな山に囲まれた街です。 

 旧ターミナルのすぐ裏がこんな市場の通りになっています。まだ朝なので開店準備中のとこも多かったです。


193

 花に球根に衣料品。


194

 食べ物の店も準備中。ここでちょっとだけ豚の尻尾の煮たのを買いました。豚足と同じ味付けかな?行動中のおやつです。


195

 ホプなんかでツキダシで出る菓子。軽いので大きな袋で売っています。


196

 5月の韓国、日本もかな?野菜の苗をたくさん見かけます。庭や植木鉢、ちょっとした場所で野菜を育てて、食べる。なかなか楽しいものですよね。


197

 さて、前にちょっと出したけど小さくて元がわからない雑種犬、久々の登場です。

199

 市場、食べ物が豊富なのかな?やはり誰かが飼っているのかもしれません。名前は何?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

2013年6月6日 運動しました

091


 午前中、4時間ほど歩いてきました。座って休んだのはお昼を食べたとき一度だけ。3万には足りませんが歩数計が嬉しい数字を示しています。 天気がよければ、補給用の飲み物を持ってのウォーキング、少し汗をかくくらいが気持ちいいです。

 午後は留守番。ちょっとうとうとしながらでしたが、特に電話も無く、無事休日が過ぎようとしています。先ほどから好きなスコッチのソーダ割を始めています。ビール同様、よく冷えた最初の一口、何より美味しい飲み物でしょう。肴は最近地元系スーパーで見かけると買う佐渡産のブリ。夏のブリが美味しいの?と言われてしまいそうですが、脂のの乗った、醤油につけると液面にサーッと脂が散るような寒ブリとも違う美味しさがあります。今の季節だけ、たまに見かける佐渡産本マグロはちょっと高いけどブリは手軽な値段。美味しいです。

 写真はこの冬の一つ前の冬だったかな?世林ホテルに泊まった朝の写真。今はホテルアベンツリーだかができた仁寺洞から寛勲洞を抜け曹渓寺前の郵政局路に抜ける裏通りにあるコンビ二です。

 この後、一晩オンドルの床に置いといたマッコリを飲んで下痢をしたのが縁で帰りの飛行機でマスコミ関係の韓国の方と知り合い、中央日報への記事を依頼されたのでした。韓国、次はいつ行けるかな?アベノミクスバブルも怪しくなって来ましたが、もう一度韓国へ行けるくらいの確定利益が残っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

普通の韓国を探して4306 平澤から安城へ

186

 京釜線平澤駅から5分くらいの距離にある平澤市外バスターミナルです。韓国各地へ行くバスの他、頻繁に走るソウル行きの高速バス、そして京機道内をくまなく結ぶGバスが発着しています。長湖院へ久々に行ってみようと思ったのですが、忠州方面の中距離はあまり本数が無かったのでとりあえず、10分おきくらいに出ている安城行きのGバスに乗ることにしました。交通カードが使えるので簡単です。

 


188

189

 ここは安城市の中心部。「旧ターミナル」という停留所です。大抵は街の真ん中にあったターミナル、最近は郊外へ移転することが多く、でも、旧ターミナルと言えばだれでもわかる、そんな場所なのでしょう。


190

 どこへ行くのか?Gバス、本当に頻繁に走っています。


191

 90年代後半、韓国の地方歩きを始めてすぐに来たことがある安城の街です。順番で言うと、ソウルを初めて離れたのは議政府、水原、その次が長湖院、そして安城、平澤、そんなかな?宿泊したのは水原が最初、2番目が長湖院で、その翌日にここ安城、平澤経由でソウルへ戻りました。昔のターミナルは市場に隣接していたよなぁ、と思っていましたが、ちゃんとその通り。朝なのでまだ開店準備中という店も多かったですが、地方都市の市場も面白いものです。

 韓国の地方旅、最初は観光名所を回るのもいいでしょう。でも、それ以外の普通の町もナルムデロ(それなりに、というよい意味)、面白いものです。また、ここでも何度も紹介している五日市の日に巡り合うとラッキー。市に来る人相手の屋台での食事なんかも楽しいものです。自家醸造のマッコリなんかも飲めるかもしれませんよ。

 今日は休み。さてどんな運動をしましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

普通の韓国を探して4305 江南 何だか空が広い場所

561

 

 昔、ここで「ヌンムリナミョン汽車ルルタラ(涙が出たら汽車に乗れ)」という詩集を紹介しましたが、私は時間が余るとバスに乗ります。梨泰院のクラウンホテル下から江南方面、来たのに乗りました。740番、漢江を渡ったらすぐに降りようと思っていましたけど最初の交差点、高速ターミナル前が立体交差で停留所が無く、盤浦大橋から1キロ近く走ってやっと最初の停留所、「江南聖母病院・調達庁」で降りました。目的地は高速ターミナルです。


562

 振り返れば大きな病院。停留所の名前にもなっているカトリック大学校医科大学と附属聖母病院。こんなでっかい病院、ここにあったかなぁ?と思いました。

563

 降りた側には調達庁。日本には無い部署ですね。


564

 だいぶ過ぎてしまいましたが、戻って高速バスターミナルへ向かいます。


565

 ちょうど横断歩道があったので病院側へ渡りました。向こう側の角には新しそうなビル。河霜さんと友達になってからウリ銀行がやけに目につきます。後で地図で見たらここもこの数年でできた新しい街のよう。調達庁から交差点の間は山だったようです。


566

 こちらも盤浦洞ですが、再建築でできた新しいアパートのようです。95年の初ソウルの時には金浦からKALリムジンでこの辺を通って南ソウルホテルだったか。敷地は割合ゆったりしていましたが古い5階建てくらいのアパートがたくさんあったと思います。


567

 やっと高速ターミナル、新しいセントラルシティ側が見えてきました。マリオットホテル、泊まったことはありませんが景色が良さそうです。


568

 これは西側。昔はでっかく見えた特2級のパレスホテルが見えています。今はなんだか小さく見えますね。このあたりの裏手も古い本では昔からの街があったようで、犬肉料理の「梨の木チプ」というのを覚えています。


569

 かなり待って横断歩道を渡ります。幅の広い歩道上にはこんなトラック露店のホットク屋が営業中。ほんとはいけないのでしょうが、大事な生業、小さくやってる分には日頃は黙認なのかもしれません。朴ジュンフン、安ソンギの「トゥーカプス」では警察学校出立てで杓子定規な朴ジュンフンが不法行為をみんな取り締まって大混乱になる場面がありましたが、「ケンチャナヨ」は韓国社会にはきっと必要な、潤滑油の役目も持っているのだと思います。私も何度お世話になったことかわかりません。

  江南というと江南駅のあたり。ビルがたくさんで空があまり見えない感じを思い浮かべてしまう私ですがこのあたり、なんか広々している気持ちの良い場所でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月4日 オープンデイです

001


002

  最近来訪者が増えています。毎日見に来て下さる方も多いかと思います。どうもありがとうございます。興味のある記事にはコメントいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。


 今日は予約を入れない、自由に使える研究日、オープンデイです。カルテの整理、資料の分析と診断準備、雑貨、文具の買い物だの、いろいろな仕事をします。天気もいいし、できるだけ歩きで仕事をこなそうと考えています。明日からの休みのことも、、、考えるかな?

 写真は通勤経路にある賃貸マンション。2枚目、駐車場にある看板。看板屋さんの早とちり?ちょっと名前が変わってしまっていました。まぁこれもケンチャナヨでしょう。もしかして大家さんは北系の林(림、韓国式だと임と読み、『王の男子』、『田園日記』のイムホさんが有名。)さん?だったりするといいなぁって思います。近くに韓国、朝鮮の人がいるだけで嬉しい私です。韓国語のテレビを見ているだけでも幸福ですし、前にも書いたように石川啄木のように、用もないのにKE764の出る時間に空港へ韓国語を聞きに行ったりも楽しいです。 愉しいことが多いのは、幸福ですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事762 곰피 아니면 곤피?

023

 ずいぶん前に、今は閉めてしまった鐘岩洞のホプ「プルティナ」のまかないで冬にしか食べられないという海藻であるコムピという昆布とわかめのあいのこのようなのの話題を紹介しました。海の味がして適度の歯応えもあり美味しいなと思ったのですが、3月、ソウル市内の露店の八百屋で見かけました。ぶつぶつがある部分が多く、ちょっと見た目はあんまりかも。でも食べると美味しいんです。いろいろ調べると日本でも「ツルアラメ」という名前で少し流通してるとか。海藻全部がそうだとも言えますが線維が豊富で身体にもいいという話です。これは生の状態、前に買って帰って腐らせてしまったので購入は諦めました。


394

 こちらは5月の写真なのですが、右下の見本でしょうか?大きな桶で戻した状態のを見ると昆布とともにぶつぶつのあるコムピらしきものもあります。アジョシに聞いてみるとやはりコムピだとのこと。塩蔵品なのでこれなら日持ちがしそう。買ってみることにしました。値札にあるようにキロ単位の販売。500gはダメか?というとダメという返事。しょうがないので1キロ、5000W分を買いました。

 海藻の多くは生では茶色だったりします。昆布もわかめもそうです。それをさっと湯通しすると鮮やかな緑に変わります。家で戻して食べてみましたが、これは一度火を通してから塩漬けにしたもののよう。店のアジョシも冷凍すればずっと大丈夫みたいなことを言っていたのでよかったです。知ってる方に半分お分けして、そんなに大きくない1枚ずつを戻して食べたり。そのまんま醤油をかけたり、ポン酢しょうゆだったり、美味しくいただいています。塩出しして適度な大きさに切るだけで美味しく食べられます。簡単です。


3941

 ワンド産とありますが、南でも採れるのですね。まぁ、佐渡あたりでもあるというのでそうなんでしょう。

しかしひとつ疑問。こちらでハングルで検索すると곰피でも、곤피でも出てくるのです。前者のが多いかな?値札は確かニウンでしたので調べてみました。「あれれ?곰피じゃなくて곤피なの?」と思って検索したのです。

 まぁ、魚の名前も通称があったり方言があったり、全体的にいいかげん(細かいことに拘らない)な韓国ですので、どっちでもいいのでしょう。

 

 塩蔵品を買ったのは中部市場の海藻専門店。ちょっとキロ単位だと思いですけどずっと楽しめます。塩蔵ツルアラメ、いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4304 混んでいるときでもいいのかな?

013

 お昼過ぎの忠武路駅です。日本ではあまり見かけない風景、畳んでいないそのまんまの自転車です。スペシャライズドというMTBを最初に出したメーカーの、たぶんちゃんとしたやつ。ご夫婦でしょうか?


014

 一番端に自転車、車いす(フィルチェオ=ホイールチェア)、電動車用の改札がちゃんとあります。ここまでは自転車で来たのかな?


017_2

 少しあとで写真撮影。Tマネーをあてるとこもちゃんとあります。土曜日平日自転車禁止??

 畳まない自転車を転がして電車にってのは日本では「特別」。韓国では昔は考えられなかったことですが、どんどん「いいと思われることはやってみる」という韓国らしい変化です。日本だと他のお客さんへの影響だの、なんだかんだ調べて、調査して、会議を開いて、、、実現まで最低2~3年はかかりそうです。


104

 時は変わって早朝7時台の京釜線釜山行無窮花号です。平澤だったか?鳥致院だったか?途中の駅からMTB転がしたアジョシが3名。ヘルメット姿で乗ってきました。割合早く下車したと思いますが、ちょっとびっくり。けっこう立っているお客さんもいる状態でした。


105

 拡大したところ。シマノのXTRというMTB用の最高の部品です。一揃いで20万弱でしょうか?フレームは尋ねてみたらチタン。50万以上はしそうなバイクです。最近は日本でも自転車に乗る人が増えてきましたが、なんちゃってMTBの19800円の上も、初級者用の5万10万15万クラス。中級者用の20万30万クラスとか、いろいろありますが、韓国ではいきなり50万以上の高級車が幅を利かせているようです。 どっちかってはカーボンよりチタンが好まれている、そんなイメージを持っています。丈夫そうだからかなぁ?

 前に中央線電鉄線、京義線あたりでの自転車持ち込みを紹介していますが、休日で、乗降駅が指定されていて、乗せる車両も一番前か一番後ろ、そんなポスターを見たような気もしますが、今やいつでもどこでも自転車を載せられるのかもしれません。他の乗客へのことは各自に任せるということでしょう。 流石はやることが速い韓国らしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

2013年6月3日 살인진드기 どこかへ行きたい

062


 昨日も仕事でしたが新しい週の始まりです。今日は夜間診療、本業もそこそこ忙しく、雑務がけっこうたくさん。院長はいつも通り朝から出てきています。

 楽しみは今度の休み。特に計画はまだありませんが、どう楽しむか、あれこれ考えています。久々、しっかり歩きたいなぁとも思っていますが、去年の今頃やっていた山の村の昔の道を歩くのも面白そう。昭和40年代まではみな歩いて越えたなんていう峠道をたどるのも楽しいものです。とある新潟の方のブログで「休みに家でじっとしてると脚がくさってしまう」だのいう言葉をみつけましたが、うまいこと言うなぁ、私も一緒だよ、って感じました。

 写真は韓国、クラウンホテルのテレビですが、「殺人チンドゥギ」のニュースです。ごく普通のマダニはどこにでもいるらしく、向こうでもバイラス(ウィルス)が見つかったという話。済州島で疑心患者がまた、というのをやっています。日本でも今のところ患者発生は主に西日本でしょうが、じわじわ広がってくると私みたいな藪山歩き、やりにくくなってしまうかな?とも思っています。

 ダニ=チンドゥギ、周囲の状況から新しい語彙が増えました。韓国にいればそのまんま語学が上達する、そんなのも嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4303 平澤駅から市外バスターミナルへ

175

 昔は小さ目の田舎の駅だった平澤ですが、今や電鉄線も走るようになり、ミニ名古屋駅みたいに駅の上には高層ビルが建っています。下の方はデパート、仁川空港にもあったエギョン百貨店です。京機道のデパートなのでしょうか?水原あたりにもありましたよね。


176

 食堂、コーヒーショップ、旅館、何でもあります。朝早くてもいろんな食事ができる、韓国の都市のありがたい点です。アジュマたちの長時間労働のおかげでしょう。


177

 撞球場に「手打ち手(수타손)チャジャン」、これも漢文固有語の重複ことばですね。


178

 

 こんな小さな商街ビルも昔はありませんでした。がらんと広い駅前広場だったと思います。地下にはタバンがある模様。家賃が安いため、大抵、地下か2階です、茶房。


179

 東洋高速という会社の専用ターミナル。昔は高速バス、普通に市外バスターミナルから発着していましたが、別に新しい会社が参入したのかもしれません。座席バスみたいな感じで江南駅だのへ行っていたりするのかも。


180

 駅前通りに出ます。平澤観光ホテルが見えています。平澤というと一部の日本人男性にはアガシで有名ですが、そんな地域は駅を出て左の方。今あるかどうかわかりませんが、水原も、大田も、晋州も、浦項も、駅を出て左にHな街があったような??気がします。偶然かなぁ。


181

 ちょうど車が来てしまいましたが、淡水魚の専門店です。2階は直営の食堂のよう。チュオタンは何度か食べていますが、川魚よりもやはり海の魚のが美味しいような気がします。うなぎ、なまず、泥鰌、雷魚、やはり地方へ来たのだなぁって感じる風景でした。


182

 こちらが昔からの平澤市外バスターミナル。駅のすぐそばにあるのは割合珍しいほうです。


183

 京機道でおなじみ、紫のバス。これも高速バスのはずです。別に乗り場がありました。


184

 売票所です。安城、長湖院方面、安城までは市内バスみたいなの(Gバス)が10分おきで走っていますが、その先はかなり間隔があるようです。さて、どうしましょう。まぁ、ゆっくり考える、そんな私の歩き方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4302 休戦中の国 韓国

031

 葦院区から道峰区へ走る道、地図で見たら放鶴路とありますが、交差点を挟んで2つも自転車店がありました。両班の国、韓国では荷物を運ぶ仕事の人以外は自転車などには乗らない、と昔の本にあったけど、ここ10年、楽しみとして、スポーツとして自転車に乗る人が増えています。よいことです。


032

 

 これは国鉄京元線をくぐる部分の歩道。「待避所」というスティッカーが、今も休戦中の国であることを示しています。もっとも、北がミサイルを打って攻めてくると考えてる人はほとんどいなくなりはしましたが。ただ、ガイドさんの話では北が短距離ミサイルを日本海へ向けて3発発射した翌日には当日キャンセルが数件出たとのことです。一度きりの人生、韓国旅行中に戦争に巻き込まれて北の捕虜になって歯科大学の教授にでもなるのも面白いかもしれません。


033

 国鉄をくぐるともうすぐ放鶴交差点。パンハクサゴリという名前が有名かな。議政府へ向かう大事な、大きな道との交差点です。ここは何度か来たことがあります。我が新潟市の鳥屋野中学校と姉妹校である白雲中学校が近くにあります。


034

 

 左を見るとちょっとデザインに凝った建築の初等学校が見えました。ガイン初等学校とありますが、どんな字を書くのかな?背景はアパート群、ソウル市内、どこへ行ってもアパートアパートですね。


035

 暖房が完備されてて、大抵は商街が付属しているアパート。新しいアパートだと駐車場はみな地下になります。地下5階とかが当たり前にあるソウルです。

 やはり住みやすいのでしょうか?小さくても庭がある、そんな家のがやはり私は好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

2013年6月2日 서울 가고싶다.

027

  忙しかった日曜日、やはり休日最後の午後はみんなゆっくりしていたいのか、予約は少なめです。残るは、ちょっとやることがたくさんある患者さんですが、あと1人です。そろそろいらっしゃるかな?

 写真はひとつ前の記事の最初に入れたかった1枚。鍾閣交差点南西角から鍾路を隔てて清進洞方面です。右はSC第一銀行ビル。真ん中が新しい再開発ビル。青いバスの見えるあたりから路地探訪をスタートしました。 

 最近、欲しいものがあまりなくなったのですが、大韓航空新潟ソウル(仁川)便の定期券があれば、欲しいです。日帰りはさすがに時間的に難しいけど1泊2日なら可能(前に2回やっています)。ただ街を歩いているだけでも楽しいソウルです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4301 청진동풍경2013년5월

028

  タイトルは清進洞風景2013年5月、ソウル特別市鍾路区の清進洞の写真です。こんなのつまらない、という方もおられるかもしれませんが、私にとっては大事な写真、どうかご覧ください。

 1枚目、鍾閣駅からすぐの場所、昔韓一館があったあたりでしょう。すでにピマッコルは跡形もありません。昔さんざん歩いた路地、入って行く人がいるので私も後に続きました。目的地は鍾路区庁通りにある中央地図文化社でした。


029

 左には大きな再開発ビルが工事中です。


030

 右は角のビル、SC第一銀行本店の敷地で屋外に喫煙所が設けられていました。ソウルの市内、ビル自体が全部禁煙というのが増えているとガイドさんも言っていました。大きな木は昔の名残ですね。


311

 新しいあの店、えーと、ピンデトッkの、そう!ヨルチャチプ(列車집)はここを右へ行ったほうにあります。


321

 前を行く女性もここに入ってすぐ引き返してきました。行き止まりになってしまった路地です。向こうのビルは区庁前通りのセブンイレブンが入ったビルでしょう。


331

 しょうがなく左へ行きます。


341

 これは、右手方向。さっき書いた列車チプのほう、一部で有名な南原チプ食堂はまだがんばっています。


351

 ぐるっと回って、古い町が残っているあたりに出ました。この路地を抜ければ区庁前通りです。


036

 角にこんなのが。ガス管のようです。日本だともっとしっかり片づけると思いますが、まぁこれでもケンチャナヨなのでしょう。


037

 「信停」というお店。「亭」が正しいような気もしますが、そこは人の名前、けなしたら失礼になってしまいます。でも、やっぱり、、、「亭」じゃないかなぁ? 「信号停止」なんて言葉が頭に浮かびます。でも、こんなことも楽しい韓国の古い街です。中央地図は広めの通りに出て右へ。公平コムジャンオの手前のビルの2階です。

 今日は仕事の日曜日。午後も結構忙しく働きます。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事761 牛のスープのスンデクッk

239


 韓食、大抵の物は食べていると思っていますが、どんどん新しいメニューも出てくるのが韓国、また一つ行ってみたい店ができてしまいました。場所は江南の駅三洞。純福音教会のそばです。会社も多いので飲食店も多い、そんな江南大路からちょっと東に入った通りに「サゴルスンデクッk」という看板を掲げた店がありました。

 一時は毎朝食べていた豚内臓入りの豚骨スープがスンデクッ(スンデクッパプ)です。スンデという名前はついていてもスンデ無しの店もあったり、客の好みでスンデと内臓の量を調節してくれたり。豚のスープが好きな人ならきっと気に入るメニューなんですが、「サゴル」というのは牛の骨のこと。牛のスープのスンデクッ、はたしてどんな味なのでしょう。

 よく韓国の方に「一番好くな食事は?」という質問を受けます。18年前はソルロンタン、その後スンデクッkになり、ここ10年はテンジャンチゲです。スンデクッパプが好き、というと、中には「私はスンデクッはダメ、食べられません」という方はけっこういました。豚の骨を長時間煮出したスープ、九州のラーメン店の換気扇からのあの匂い、確かに豚骨がきらいな人には悪臭かもしれません。そんな豚味よりも一般的に好まれやすい牛の骨のスープのスンデクッk、誰かが「これはきっと当たる」と思って始めたのでしょう。李準圭先生の診療所の割合そばです。機会があればお昼を食べに行ってみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4300 安義市外バスターミナルの一角にあった店

279

 日本語式に書くとハムヤン、ハmヤンg。まぁ、ハミャンという慶南の山の中の郡の中の安義という村のターミナルです。アンウィ、実際の発音はアヌウィ、、、アニでも通じそうですが、中くらいのきれいな川の橋のたもとにありました。右が川で、橋が見えています。昔の町の入り口だったのか、光風楼という古い建築が見えるかな?

 

 このあたり、智異山の近くで、慶南、慶北、全北の境界が近く、釜山、晋州方面へのバスの他、慶北の金泉、テグ方面、全州、長水、長渓方面へのバスも来ます。大田行きもあったかな?写真のバスは全南高速、たぶん全州行きです。

 3階建ての建物の脇、ぶった切られてなおかつ残る古い建物が面白くて写真を撮りました。さらに2つに分かれている様子。何の店でしょう?それとも廃屋?なんても思いました。

268

 韓屋の4分の1だけ残っている感じ。壁はどうなっているのでしょう?見えてるバスは郡内バスというか各停の近距離のバス。日に3本なんて路線もありますが、ここは割合頻繁にハミャン、コチャンその他、走っています。


280

 横から見たところ。小さな貼り紙、「安義マッコリあります」だか、そんなのがありました。地マッコリ、飲んでみたいなと思いつつ、目的の町歩き&食堂へ歩き始めました。帰ってきたらここ、やはり飲み屋のようで、ハルモニがいました。沐浴湯にでも行って来たのかもしれません。安義マッコリを飲もうとしたのですが、ちょっとしたガックリがありました。またその話は別にいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4299 梨泰院クラウンホテル

015

 昔はナイトクラブ(ディスコ)で有名だったという梨泰院クラウンホテルです。向こう側の丘は米軍の施設、表側には何もない、大通りだけ、そんな場所です。昔火事を出しました。その前後にもやはりツアーで泊まったことがあります。


016

 火事を知ってるというからではないけれど、できるだけ下の階を、とお願いしました。3階です。部屋は狭めですが、一人なら充分。


017

 あまり好みではない装飾付きの寝台ですが、これも寝るだけならオーケー。


018

 浴槽も小さ目ですがちゃんとあります。


019

 テレビが、、、古いブラウン管のやつで、うまく映るチャンネルと映らないチャンネルがあります。宿に戻って酒を飲みながらテレビを見るのも楽しみの一つですので、これはちょっと、がっくりでした。


061

 ほう!と思いましたが体重計があります。荷物を計るのか?身体を計るのか?一応乗ってみました。


063

 おなじみの殺虫剤。韓国観光サイトの掲示板では驚いたようなことを書く人がいますが、もっと高級なホテルでも置いてあったりします。ヘアスプレーと一緒だったりしますのでわからないだけです。殺虫剤を髪に吹きかけた日本人、きっといるだろうなぁ、って思っています。こう置いてあればわかりますけどね。

020

 外観です。サウナというか風呂、汗蒸幕とかが別館にあるみたいですが、あまり評判は良くないみたい。帰りの送迎車で日本アジュマがかなり怒っていました。大昔、医院旅行でロイヤルに泊まった時、スタッフが連れてってもらったのも確かここのハンジュンマク。流れ作業的であんまりだったと言っています。

 韓国、「観光でお金を儲けようという姿勢が行き過ぎる部分」、欠点と言わざるを得ません。普通の韓国の普通の韓国人が行く店、施設なら大丈夫なのですけどねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月9日 - 2013年6月15日 »