« 2013年6月2日 - 2013年6月8日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »

2013年6月15日 (土)

普通の韓国を探して4324 道峰区倉洞と城東区聖水洞

071

 日本人も大好きな長寿マッコリです。ソウル濁酒という会社のものなのですが、ソウル市内でも6つだか、醸造工場があり、地域ごとにそれぞれの工場のを売っているとのことです。前の日の残りを「冷蔵庫に保存!!!」」しておいたのと買ってきたばかりのを並べてみたら、フォーカスはボトルに合ってしまっていますが、栓が違います。


072

 どっちがどっちだかは忘れましたが、道峰区倉洞の工場のものと、


073

 城東区聖水洞の工場のものでした。栓が違うの、前から気づいてはいましたが、この2本、梨泰院クラウンホテルの裏のセブンイレブンと新しい方は個人経営の24時間スーパーである「デバクマート」という50mも離れていない場所で買ったもの。同じ地域でも納める問屋というか配送所、違うことがあるのかもしれません。

 2日目の夜、ソウル市内某所のホプでチキンを食べながら最初の1杯はカス生、以後は長寿をやったのですが、そのビールの店のアジョシの話では永登浦あたりで出回っている長寿が一番うまいってソウルの人の間では言われてるとか。次回きっとヨンドゥンポでも飲まないといけませんね。

 でも、私が好きなのは「その日の日付の長寿マッコリ」かもしれません。


074

 オマケ、「チョウムチョロム」の新しい広告キャラクターの3人です。

 さて、もうすぐ上がります。雨ですが自転車を飛ばす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4323 이젠 관광명소? 종로5가의 광장시장

524

 韓国観光HPの掲示板などで最近はぼられたなんて話もちらほら見かけられる広蔵市場、通称「斜めの十字路」です。市場の、屋根はあるけど露店の屋台での食事、軽い酒、何となく韓国情緒にひたれそうで魅力的。でも、計算であれこれもめて疑う心を持ってしまうのは大きなマイナス。少なくとも私はもう15年近く通っていますが、おかしな計算をされたことはありません。


525

 最近はあまり行っていませんが、たぶん行けば顔を覚えてもらってる店が2軒。アンジュ5000W酒3000W、たぶんそれで食べられます。チョッパルだけはちょっと高いかもしれません。


526

 まぁ、高いと言っても1000円やそこら。ベトナムに定価は無いという言葉を聞いた事がありますが、こういう場所でもそうなのかもしれません。なんならあらかじめ予算を言うとか、値段を聞くとかすればまず問題ないと思います。あんまり安いとアジュマも怒ります。


527

 大型の貨物用自転車。荷台には長寿とカス麦酒?美味しい生マッコリ、飲みたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事764 いつもの마포옥

468

 6時53分頃の写真、マポオクのビルです。ちょっと早いので散歩して時間をつぶして、と思っていたら、店の入り口の前にアジュマが2名。うち1名、赤いエプロンのアジュマはいつもの朝の担当の顔なじみの人です。「安寧ですか?」と道路のこちら側から声をかけ、「ちょっと後で行きますからね」と伝えて散歩を続けました。中で働く人はいるのでしょうが、開店数分前なのに、まだ門が開いていないのは意外でした。


523

 ぐるっと回ってきて入店。一番乗りです。すぐ後からもお客さん。また、多分前にも会ったことがある包装を頼みに来たハラボジもいました。ソルロンタン普通11000Wを頼んで席に着きます。


5241

 最初に出てくるのがこれ。焼酎のサービス品のポットに入った冷水です。宣伝の芸能員、替わりましたね。3人組の若い女性、何ていうグループなのでしょう?


5251

 ほどなくソルロンタン(並)登場。今回も葱を入れてもらいます。「マーニヨ」と言わなかったらこれくらいです。


5261


5271

 前回もそうでしたが、普通の肉、なんか変わりました。前よりもしっとり感のある柔らか目の肉です。もちろん、うまいです。


528

 キムチとカットゥギは食べられる分だけ自分で壺から取出して切ります。


5301

 はい、完食。ちょっと高いけど余計な味がしない半透明のソルロンタン。美味しかったです。よく真っ白けに濁ったのがありますが、わざわざ肉屋でカットしてもらった牛の骨を煮込んだことがある私、牛乳でも入れないとああはならないと考えています。まぁ美味しければいいのですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

普通の韓国を探して4322 「수배전단」、手配はわかるけど전단は?

576

 小ネタです。ネタというのはタネ(種)という言葉をひっくり返した隠語で、寿司種(材料)とかをネタとか言ったり、話の種とか雑誌や新聞記事の材料をネタとか言ったり、まぁそんな誰でも知ってる言葉でもあります。そうそう、「ブログのネタ」なんても言いますね。

 場所は江南の高速ターミナル。すぐ近くに瑞草警察署があるのは知っていましたが、こんなビラが貼ってありました。取り調べ中に逃走してしまった被疑者の手配書です。「手配」はそのまんま「スペ」。これは前から知っていたので簡単にわかりましたけど、전단は知らない単語です。小学館の辞書を引くと、、、ありました。「傳単」という漢字語で「ビラ、チラシ」のこととあります。これも日本では使われない漢字語ですね。

 前にドラマ「テリョ」の中で出てきた「名単」という言葉が名簿という意味で、それに関して中華の店のメニューで「菜単」という言葉がある話をここで書きました。漢字は中国から韓半島を通じて日本に伝わったわけですが、日本語寄りの漢字語もあれば、中国寄りの漢字語もある韓国語の勉強、面白いです。

 追加です。上の「概要」の最初に「경」という言葉が使われています。これは日本語でいう「頃(ころ)」の音読み。意味はまったく同じですが、韓国語では音読みをそのまま使います。固有語だと쯤が近いかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4321 好きなホテル

254

 忠武路駅の近くにあるホテルPJ、旧豊田ホテルです。初めて泊まったのは95年の11月でした。以後飛び込みで泊まって「高いなぁ」なんて感じたこともありますが、何度も泊まっています。数年前の改装後、ホテルPJとして特2級に昇格、格段にきれいになりました。外観はいまでもぱっとしませんが、部屋は広めだし、いいホテルだと思っています。

 写真は9階の客室。ネスプレッソという機械で入れるコーヒーが日に2杯無料というのもありがたいサービスです。またサボテンのような多肉植物の小さい鉢があちこちにあります。虫が出ると困りますが、ちょっとした鉢植え、心を和ませてくれますよね。


257

 ベランダからの風景、中区区庁方向ですが、印刷所の多い下町っぽいソウルです。そんな立地が嫌だという人には向きませんが、割合安く泊まれる清潔できれいな宿としてお勧めできるホテルです。

 話に聞けば複数名の日本人女性スタッフがいるとか。そんなのも安心できるポイントでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4320 駅三洞 江南の普通の町

227

 カルビチム、カルビタンの大衆屋を探して歩いた時の写真です。駅三初等学校の角の交差点でタクシーを降りて歩き始めました。この道、少し向こうへ歩けばビルが立ち並ぶ江南大路です。1ブロック東へ入っただけでだいぶ雰囲気が普通になります。95年の初ソウルの時にもルネッサンスホテル裏の荘旅館に泊まりこのあたりを歩いた記憶があります。夜なのにテコンドの道場(体育館)に通う子供がたくさんいました。 右のトラック、長寿マッコリの配送車ですね。ここらへんのはどこの工場の製品なんでしょう。


228

 ノルブの店。数少ない大成功したチェーンです。


229

 シブウォンチプ?どこかで聞いた名前だと思ったら韓国観光サイトにも紹介されている食堂でした。いくつかの支店があるみたいです。


230

 さらに1ブロック東へ来た通りです。ここで左折、テヘラン路方向へ行きます。


231

 純福音教会、教会らしくないビルですが、こんなところにもあるのですね。


232

 70年ころから形成された江南の町。道路は広く、規則的です。


233

 大衆屋はこの辺のはずだけど、、、と思って行ってみたら改装工事中でした。残念。


236

 ボンヒソルロンタンというのも聞いた事がある店。やはりチェーンなのかもしれません。さて、何を食べるかな、とお腹を空かせて歩いていた頃の写真です。


237

 結局また江南大路方向への道に入り、乙密台の冷麺を食べてちょっとがっくり来たお昼でした。


238

 参鶏湯の専門店。ガイドブックや韓国観光サイトで紹介されていなくても美味しい店はたくさんあるはず。鶏は鶏ですものね。でも、やはり、私は鍾路あたりの町歩きのが性に合ってるなぁって思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記799 新潟港貨物線 軌道撤去

001

 中央区本馬越の跨線橋上からの1枚です。右は複々線になっている信越本線白新線の線路、左の単線は北越紀州製紙への貨物線なのですが、その中間、東沼垂への貨物線、ついに線路がなくなってしまっていました。信号もずいぶん前から点灯していなかったので相当期間、貨物列車が走ることは無かった線でしたが、線路がなくなったら鉄道はおしまい。ちょっと寂しい風景です。

 

 北越紀州製紙、原材料となるチップは多分新潟東港からトレーラーで運ばれてきます。栗の木バイパスでもしばしば大型のトラクターに引かれた長大なトレーラーを見かけます。そして製品はコンテナ列車で東京方面へ送られるのでしょう。大工場が好きな趣味の人もおられるようですが、新潟市の北越紙、かなりの規模の工場が市内の割合中心部に近い場所にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

普通の韓国を探して4319 경남 함양군 안의면 당본리

305

  エクスプローラさんに教えてもらったカルビチムの名所、安義の町です。名物のカルビタンを食べ終えましたがソウル行きのバスは1時間に1本もありません。中でも日に3本の東ソウル(江辺)行きの切符を買ってありましたので、待ち時間、安義の邑内、堂本里を歩いてみました。まず目に付いたのが写真に見える村内放送のスピーカーの塔。昔、日本の田舎でも有線放送とそれに伴う有線電話がありましたが、韓国の田舎の集落、今でも邑もしくは面事務所からのこんな有線放送が使われているのかもしれません。この道を入ってみることにしました。


306

 集落の会館みたいなのの前にスピーカーの塔と太極旗。やはりここは韓国です。


307

 ほとんどが瓦屋根の韓屋です。韓半島でも南の方。割合温暖なのかもしれません、この辺。


308

 おなじみの椅子。町でも、村でも、近所のハルモニが集まっておしゃべり(スダチギ)する場所には古い椅子があります。韓国の地方を自由旅行された方ならわかりますでしょう?普通の街角に置かれた「椅子」のこと。


309

 しかし韓屋の瓦屋根のカーブ、好きです。昔の草家(チョガ)は実際には日本の茅葺屋根同様、今はものすごくお金がかかりそう。大昔は金持ちの家の象徴だった瓦屋根の家(キワチプ)が今は普通です。


310

 日本ではほとんど知られていない韓国の田舎町。バイクがトトトトトと音を立てて走って行きます。やはり人口は減り気味なのかな?静かな静かな安義の町です。

 前回は韓国出張で一度休んだ英会話講座。着いていけるか心配っでしたが、なんとなく、、、馴染んできました。小学校、中学校、高校、大学と結構な期間、学んだ基礎が効果を発揮してきたのかも。しかし物忘れのひどい年齢になったので、知ってるけど出てこない、そんなのがもどかしい1時間半でした。

 面白かったのはphille、あれれ?phileだったっけ?「~が好きな」、「~を好む」という意味だということ、先生が雑談でおっしゃったのですが、これ、組織とか病理ではおなじみの言葉。昔ヤクルトの宣伝で出てきた「アシドフィルスシロタ株」というのを聞いた事がある方も多いと思いますが、アシッド=酸、酸性にフィル=好む、という言葉です。血液検査でも好中球、好酸球、好塩基球という項目がありますが、これらも、「フィル」です。外国語の勉強、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 本日休診

009

 今日は休み。珍しく家でゆっくりしていました。出かけたのは犬の散歩と、余りに暑いのでコンビニにアイスを買いに行ったくらい。ちょっとした足のトラブルで歩くのがつらい状態なのでした。 今は自転車で医院に出てきたところ。メールをチェックしてどこかで夕食をとって英会話講座です。体重がかからない自転車、歩くのよりもずっと楽なのでした。

 写真は新潟島の礎町の歩道にあったマンホールの蓋。信号の電気関係のもの?「警」の字が記されています。


502

 こちらは全北群山市の中心部。群山初等学校の交差点にあったもの。これも多分、上のやつと同じ役割のものなのでしょう。次回は夏休み後半、お盆休みとは別にスタッフが休みを希望してる時期に行きたいと考えています。何回行っても面白い、元気をもらえる国が韓国です。ちゃんと歩ける状態で行かないといけません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

普通の韓国を探して4318 金泉 キムチョン?クムチョン

200


 京釜線の金泉駅です。ここを訪問するのは2度目。ずいぶん前に尚州からここへ来ました。市場を見て、駅前を歩き、駅裏手にある紫山という小さな山に上りました。今回は直接京釜線の無窮花号で到着。10時過ぎの写真です。

 さて、でも、今回は金泉市の話でなく、地名の漢字の話。金という字、名前の場合には김と読みますが、地名だと김の他に금と読む場合があります。アクセサリーとか、物の場合はほとんど금ではないかな?寄付金とかの時の誠金とかでは금ですね。と、話がそれましたが地図好きの私、金が付く地名をメモしてみました。

 

 北から、江原道鉄原郡の金化邑はキmファ、김と読みます。割合近くのパジュ市の金村もキmチョンかな。有名な金浦市も김포です。

 よく行く全羅道では金堤市はキmジェ市。この金堤の周囲に金山面、金溝面がありますが、これはいずれも금산,금구でした。ずっと南に下がるとワン島郡に金日島金日邑がありますが、ここも금일도금일읍。高興郡に居金島というのがあってここも거금도。

 あとは、行ったことがありますが済州島に金寧という町があり、ここは금녕でした。堤川市の金加面は금가면。陰城郡の金旺邑は금왕읍。そして慶北の金泉市は김천시。慶北義城郡に金城面があり、ここは금성면。

 慶南の金海市は김해。河東郡金南面は금남면。晋州市金谷面も금곡면。最後に思い出したのがソウル市の金湖も금호。

 数えてはいませんが、地名の金という字、圧倒的に금が多いようです。もしかして、名前の金に関係する地名だけが김なのかな?とも思いますが、それでも全部は説明できません。まぁ、人の名前もそうですが、「クニャン ウェウルスバッケオpタ(そのまんま覚えるしかない)」なのかもしれません。 

 結局、韓国の金という漢字、人名と一部の地名以外はクm。そんなのがわかりました。韓国好きの地図好きはこんなことでも楽しめます。のんびりの休日朝のお話でした。キップダ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記798 電車は重たい

032

 

 少し前の夜のウォーキングの時の写真です。結構歩いて家に戻る時のもの。我が家から1キロちょっと離れた場所にある信越線の踏切です。警報機が鳴り始めたので、何が来るかな?と思ってカメラを準備。上にもライトがあるので183系のよう。旧国鉄色だといいなと思いつつシャッターを切ります。


035

 越後石山駅を通過、やはり特急型の電車です。


036

 金沢からの特急北越号。新潟駅8時28分着予定の列車でした。

 この3枚、踏切の遮断機の器械の上にカメラを置いての撮影なのですが、1枚目は遮断機の棒にぴったりフォーカスが合っているのに、2枚目、3枚目と、電車が近づくにつれフォーカスが甘くなっています。特に3枚目は明らかにブレてしまっています。 これは多分、高速で通過する電車による振動が地面を揺らしての現象。「ふうん、やっぱ電車は重いのだなぁ」と感じたのでした。

 小さなことでも面白いと感じる心を持ち続けたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記797 初夏の新潟散策3

024_2

 天気のいい日曜日の午前、ウォーキングで市内の中心部に行ったときのシリーズ、最後です。またまた坂内小路、8番町と9番町の間です。イタリア軒の前になるのですが、右手「秋吉」という店はがんばっています。富山県、石川県の方ならきっとご存知の焼き鳥屋さんで、もうできてから30年くらい?移り変わりの激しい古町なのに、、、やはり人気なのでしょう。


025_2

 同じ場所からの8番町。大竹座(だいちくざ)の裏の通りになります。


026_2

 

 東方向、古町通り、東堀通り方向かな?ラーメン天龍という店は夜だけやってるのですが、飲んだ後の1杯にという人気店らしいです。一度しか行ったことはありませんが、椎名誠さんが褒めていたような、、、そんな店です。


027

 大竹座の裏ですが、更地はたいていこんな駐車場にになっています。昔は飲み屋がたくさんあった場所だと思います。向こうの森は西堀の寺町です。


028

 

 また西堀通り。


029

 こんな路地がたくさんあるのが新潟古町です。


030

 古町7番町。シャッターが下りたままの店も多くなりました。


031

 これは帰りの万代シティあたり。ずっと向こうは新潟島。こちらは東新潟になります。新潟島が寂れた原因はやはり車社会になったこと。こちらの万代地区は休みになるとやはり大渋滞。古町方面、停めやすい駐車場がほとんど無いので、特に女性ドライバーには不人気。そんなのが大きいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 本日休診 理髪所&沐浴湯

024

 在庫整理のようになってしまいますが、ソウルの中心部の写真です。乙支路1街交差点かな?今のソウルの真ん中は鍾閣交差点からこのあたり、市庁&ソウル広場、光化門広場(この場合の広場は交差点みたいな意味で、鍾路の基点の交差点)なんかを含む500m四方でしょう。


025

 乙支路を渡った場所。この建物、前は按摩施術所でしたが、今はやっていません。


026

 

 清渓川、廣橋かな?木が青々。

 今日は休み、午前中がとうちゃんの休みで、床屋行ってスーパー銭湯でよく洗って、お昼を食べて帰宅、午後は留守番です。アベノミクスもしぼんでしまったのかな?最近ちょっとパッとしません。まぁ、確定した分、お金を有効に使ったし、少しの残りは夏の韓国行きの資金に温存です。 「祭りは終わった」という言葉がありますが、浮かれず着実に働いて、無駄を省き、たまの旅行を楽しむ、そんなで行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

普通の韓国を探して4317 こんなのも한국어공부になります

027


 場所は葦院から道峰区への通り、上渓橋を渡ったあたりだったと思いますが、バイクの後ろに荷台を架設した小型の露店商トラックです。韓国の人たち、生活の糧を稼ぐため、いろいろ工夫して、がんばって働いています。

  黄色い看板を見ると「カウィとかカルを갈아요」だか、書いてあります。「カウィ」は鋏のこと。「カル」は刀という意味もありますが、現代では「包丁」という意味が大部分。となると、갈다の意味は大人なら自然にわかりますよね。「研ぐ」という意味でしょう。外国語の勉強ってこんなふうに上達するんだなぁ、って感じた一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4316 延世大歯科大の教授ニムに連れてってもらった店

113

 結構あちこちにあるみたいで、たくさん報告がみられる「カンホドンペクチョン(ペッチョン)」という焼肉の店です。ここは新村店。延世大学校歯科大学の先生が設けてくれた会食、教室員のほとんどを引き連れて総勢20人近い席で恐縮してしまいました。しかし「白丁」という名前、日本だとそれに相当する名称を焼肉屋の名前にというのはまずできません。韓国の大らかさ、懐の広さのおかげかな。


116

 3階の全部を借り切りです。


115

 この人は有名。


114

 フルーツポンチに大島麻衣さん、こちらは知りませんでした。


118

 2日前の瓶詰。まぁ合格です。売れない店だと1週間10日前のものが出てきたり。完全に沈殿してしまってるとあんまりです。


120

 で、これをいただきました。韓国は豚がうまい、これ当たっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記796 初夏の新潟散策2

013

 古町通り7番町8番町の交差点、「古町、ダイヤ時計店前まで」、と言ってタクシーに乗る目標の店です。


014

 古町8番町9番町の境界、坂内小路という通りとの交差点。古町の飲み屋街の中心はこの辺です。向こうは西堀通りにあるイタリア軒というホテルです。最近は普通の飲み屋が減りキャバクラというのかな?そんなのが増えていて客引きがたくさん。案内所だか言う怪しいとこがいくつもできています。


015


015_2

 すみません、アップ失敗。古町9番町の小路ですね。


016

 古町と西堀の間の道。タクシーはぎりぎり通れます。


017

 そのあたりの西堀通り。


019


020

 古町9のはずれにある飲み屋のビル。空きがけっこうできてしまった感じでした。


021

 また古町と西堀の間の道です。


022

 待合というのかな?あまり縁がないのでよく知りませんが、今でも芸妓さんはいるはず。サラリーマン芸者さんはずいぶん前の1期生はすごかったけど、以後は私のイメージではあんまりですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4315 짜장면 먹는 법

585

  韓式中華の店はたいていイメージカラーが赤。店の外観、看板など赤のものが多いので見つけやすいと思います。ここは江南の京釜線高速ターミナル。お昼少し前でしたががらんとしています。右手、赤い看板の中華の店、やはりありました。名前が漢字で書かれているのも中華の特徴、わかりやすいです。


588

 これは6500Wと一番高い三鮮チャジャン。基本のチャジャンは初めから麺の上にチャジャンソースがのっています。2番目のカンチャジャンというのは別。どこが違うのかよくわかりません。その上がこの三鮮です。普通はエビ、イカ、ナマコが3つの海産物です。


589

 小さな丼に入ったソース拡大。


590

 麺拡大。


591

 別々に出てきますが、こんなふうにソースを麺の上にかけて、


592

 全体が均一な色になるまで撹拌してからいただきます。

 この店、三鮮というのに干しナマコが入っていないみたいだし、エビも小さいのがちょこっとだけ、飾り切りしたイカはちょっとくさかった。せっかくの三鮮でしたが、麺と野菜中心にいただきました。「すばらしい~」にしなかったのはそんな失敗のためでした。美味しそうなんだけど、ちょっとね。基本の安いチャジャンで正解だったかも。しかし清涼里の北京飯店がなくなったのは惜しいです。顔も覚えてもらってたので、移転とかであれば聞いとけばよかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

とうちゃんの自転車日記795 初夏の新潟市散策

005

 いつもこちらを見に来ていただきありがとうございます。今回は昨日の朝の新潟市内の写真です。新鮮なうちに紹介しましょう。

 ちょっと前から久々に腰痛が出て、適度の運動をということで休みの日曜日、4時間ばかり歩いてきました。萬代橋東詰めからの新潟島方向、青空できれいに撮れました。

 このあたりで外国人の中年のご夫婦を見かけました。最初は私の前だったのに、写真を撮ったりしながらの歩きで、すぐに追い越してしまいました。明らかに仕事か観光でか、新潟市以外から訪問された方のよう。彼らの眼にも新潟市、たぶんきれいな街だと映ってくれたことと思います。

 誰だって自分が住む街がいい所だと言ってくれた方が嬉しいもの。天候は誰にもどうしようも無いことですが、お二人の外国人だけでなく、私にとっても昨日のこの天気、たぶん、彼らもきれいだなぁと感じてくれたのではないかと予想して、嬉しく感じました。


006

 同じ場所からの信濃川の上流方向です。右手遠方にかすかに見える大きなビルが県庁です。古町衰退の原因は県庁と市役所の移転だとも言われていますが、移動してしまったものはしょうがありません。長岡のようにまた市内中心部に戻すのも難しいでしょうから今の状態での振興策を考えないといけません。


007

 橋を渡ってホテルオークラ前の交差点です。保険会社のビルも多分テナントがら空きでしょう。右手の古いビルは新潟地震(1964年)の前からあったはず。新潟日報社の「新潟地震の記録」という古い写真集にも出ていたと思います。やはり空きが多いようですが、1階で頑張ってる寿司屋さん、リーズナブルな良い店だと聞いています。いつか行ってみましょう。

008

 もう少し進んで礎町の交差点。この先が新潟市の昔からの繁華街です。


010

 いつもの本町市場入口からの1枚。右は第四銀行本店。けっこう大きなビルです。国会議事堂がかなりでっかく、高いのと似た雰囲気があります。過度にアールがあるビルは新潟中郵便局。中央郵便局は駅前にあるのでちょっと知らない人にはややこしいですね。


011

 東堀にちょっと入ったあたり。ここも地方デパートがあったビルだったのですが、今は駐車場。右手、見えるかな?一部で有名な朝の7時からお昼くらいまでしかやっていないラーメンやさんがあります。新潟大学勤務時、たまに朝食で食べたりしていました。昔の東堀通り、広い一方通行で朝なら駐車ケンチャナヨだったのです。


012

 前の写真でもいくつか見えていたとんがりビル、ネクスト21の入り口の看板。前は上の階にはいくつか飲食店が入っていて韓国の先生を連れて行ったこともあるのですが今はほとんどなくなり、替わって水原町の結婚式場が入りました。家賃はどんどん下がっているのでしょう。バブル期の遺物かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4314 서울역서부역から기차를 다다

082

「昭和」だと思ったら、 前にどなたかからコメントで教えていただいた「小花児童病院」です。こんなペイントに変わっていました。ソウル駅西口、通称ソブヨk(西部駅)の正面にあります。


083

 立派な石碑。安いのか、韓国、田舎の集落の入り口ごとにこういうのがあります。


084

 右から入ると空港鉄道のソウル駅、地下深い場所にあります。普通の汽車に乗るには階段もしくはエスカレータで3階へ上がります。


097

 階段上の風景、チョンパ洞の山の町です。


098

 こちらは万里洞コゲのほう。やはり山です。


085

 中へ入りました。6時台ですがもう店はみんなやってる感じ。人はまだ少なめです。余裕のある時間の汽車の切符を買ってテンジャンチゲの朝食を摂りました。


086

 テロ防止、警察官は銃を持っています。


099

 切符を買えばそのまま入れる改札。座席はコンピュータで管理されていて、それで充分。人件費節約にもなるし、無賃乗車する人はそんなにいないのでしょう。韓国、大したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事763 慶南安義で名物のカルビタン

304

 コメントを下さるエクスプローラさんは韓国食べ歩きの権威。テーマを絞って、よく調査の上旅行されている方です。その方との雑談で出てきたのがカルビチム。そんな流れでこの慶尚南道の安義という町を知りました。88高速沿いは何度か通っています。ハミャンは仇衡王陵訪問のあとで行きました。安義はそのそばの町、邑内の昔からの名前は堂本里というようです。

 私も地図時刻表のファンですのでどうやってこの安義まで行くか?あれこれルートを探し、時間を調べました。ソウル南部瑞草洞からバス、東ソウルからバス。KTXで大田まで行って在来線。金泉亀美はちょっと不便だという話だし、、、とあれこれ考え、結局金泉まで汽車で行きバスでコチャン、たぶん頻繁にあるコチャン、ハミャン間のバスで安義という予定で出発です。1枚目、あれこれ歩いてここに決めた食堂。10軒くらいのカルビチム、カルビタンの食堂があるようでした。左が厨房、右の韓屋が客席です。


292

 メニューはシンプル、カルビタンとカルビチム、あとはユッケジャンと冷麺。ほんの少しです。カルビタン10000Wを注文しました。


293

 最初に出てきたのがこれ。なんでトングと鋏が?と思いましたが、隣の席の韓国人ご夫婦のやり方を見て真似しました。


301

 ぐらぐら煮立ったカルビタン登場。上からはとても写真が撮れません。しばらく待って斜めからの1枚。あまり美味しさは伝わってくれそうにないですね。


302

 これが一番小さい肉。それでもコンギパプの蓋の大きさです。鋏はこのでっかいカルビコギを適度に切るためのものなのでした。


303

 味は薄め。ん?!あんまりかな?と思いきや、少し塩を足したら美味しくなりました。食べ始めはピンと来なくても、食べ進むうちに美味しく感じるようになり、最後はもう少し食べたいなぁ、で終わる食事、けっこうあります。美味しかったです。でも、カルビタンはカルビタン、牛肉の味です。カルビチムも食べてみたいですが、わざわざまたここまで来るかというと、、、ソウルでいい店を探したほうが良さそうです。

 でも、韓国地方旅行を志す方は、安義名物カルビタン、覚えておきましょう。ハプチョンも有名だとの地元の方のお話でした。金泉からコチャン行きのバスの中で老夫婦3組から聞いたのです。ちょっと迷ったけど、安義へ行ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月2日 - 2013年6月8日 | トップページ | 2013年6月16日 - 2013年6月22日 »