« 2013年6月16日 - 2013年6月22日 | トップページ | 2013年6月30日 - 2013年7月6日 »

2013年6月28日 (金)

2013年6月28日 東京横浜出張です

007


 おはようございます

 

 今週はちょっとした用事で東京方面へ出かけるため、金曜土曜も休診です。日曜は通常通り診療いたしますので、医院へのご連絡は日曜の朝8時30分以後にお願いいたします。

 昨夜は英会話講座。写真は東堀8番町、新潟を代表する料亭「鍋茶屋」の裏から見えたネクスト21のてっぺん三角部分です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

普通の韓国を探して4349 韓国の市外バスのいい所

224

 金泉の市外バスターミナルです。コチャンまでの切符を買って乗り場へ行ったら、次の晋州行き、もう入っていました。しかし前面の行先表示を見ると、安義もちゃんと書いてあります。ん?って思いました。最初に買った時、売票所窓口のアジョシ、コチャン乗り換えみたいなことを言っていたのです。ちゃんと安義も行くじゃん、と思ってまた降りたのです。


225

 ここは慶北、こんな、尚州、店村、醴泉、栄州行きなんてのもあります。みな自分の足で歩いたり泊まったところ、また行きたくなります。


226


227

栄州行きは先に出発。


228

 結局、時間があったので、もう一度窓口へ戻り、コチャン行きの切符を安義までのに変更してもらって、もうすぐバスは発車です。金泉からコチャン、前に9000って書いたかもしれませんが8000Wかも。安義行きに変更したら10000Wです。

 前に、山鳳から華川へ行った時、窓口のアガシのアドバイスで春川まで頻繁に出ているバスで行き、春川で華川行きのに乗り換える方法を教わりました。その時、おう、いいな、と思ったのは華川直行のバスの料金と春川までの料金プラス春川から華川までの料金の合計、変わらないのを知りました。日本のバス、同じ目的地へ行くのでも乗り換えて2回乗れば、たぶんどこでも少しだけ高くなるはず。韓国の市外バス、合計が一緒なら乗り換えがあっても料金は一緒なのでした。なかなかいいサービスだと思いませんか?

 結局この金泉発晋州行き、最初の大きめなターミナルコチャンで20分くらい停車して、安義、ハミャン方面へ出発したのです。窓口アジョシの言葉も全部間違いではありませんが、コチャンのターミナルでは一度降りて、外で待ちました。そこで後藤光基さんのベンチをみつけたのです。10000Wの切符もコチャン到着時に回収。ちゃんと技士ニム、安義までってのを覚えていてくれるかな?たった2000Wでも料金トラブルは嫌だなと思っていましたが、同じアジョシで大丈夫でした。ここらへんもケンチャナヨ。トータルで間違いなければ技士さんのやりやすいようにやる、それでいいのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月27日 いい天気、自転車でお使いあれこれ

010


 日曜日の写真だったかな?萬代橋と遠くに弥彦山です。今日も休み。中元の手配とかちょっと町中へ行きます。足はだいぶ良くなってきましたが長く歩くのはきついので体重をカバーしてくれる自転車で行動しましょう。それじゃ、また。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

普通の韓国を探して4348 武橋洞

936


 乙支路入口と鍾閣交差点の間の西側、昔からの繁華街である武橋洞です。地方都市から行くとこのあたりのソウル、明るさにびっくりしてしまいます。ひとつ前の記事と比べてみてください。

 乙支路1街、清渓川1街、鍾路1街、このあたりの古い街はどんどん減ってしまいましたが、大きなビルの谷間にはまだ韓国人向けの飲食店はたくさん。日本のガイドブックにも紹介されている有名店もあります。でも、あまり日本人は行かないかな。日本語通用度は明洞あたりと比べるとごく近い場所なのにぐんと低下してしまうかもしれませんから。

 周囲には韓国を代表する大企業の本社なんかが集まっていますので、夜も大賑わい。ハングルが読めて、観光的でないソウルを見たいなら、このあたりもいい場所だと思います。美味しい店もきっと、たくさんありますよ。悪名高い外国人向けメニューも無いでしょうし、アジュマの「もっと注文を」という攻撃もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 そういえば昨日は6・25

008


 休みです。雑務をやりに出てきました。午前中はとうちゃんの休み、また足が痛くてうまく歩けないので車で出てきました。午後は家内が出かけます。転送電話の子機を持ち出して小さな庭の草取り、茂りすぎた木の枝のカットをする予定。歩けないのはつらいですね。

 写真は土曜の夜9時過ぎ、広い範囲の古町、本町6番町のアーケード入り口です。最近は外で飲む人が減ったのか、土曜でもあまり人がいません。タクシーの運転手さんに聞くとやはり金曜だけしか人が出ないとのこと。10年20年前とは大きく変わった感があります。

 古町も昔の賑わいは回復できそうにありません。「古町へ行く」っていうのは大人も子供も特別な嬉しいこと、そんな感じがあったのが懐かしいです。デパートが大きめ(新潟にしては)2つ、地元系の小さいのが一つ、他にも大型店(新潟にしては)がありました。マクドナルドの県内1号店も閉店してしまったし、ケンタッキーフライドチキンはとっくの昔に閉店。ここ数年はデパートの閉店、老舗書店の閉店なんかもありました。県庁と市役所の移転が引き金とも言われていますが、どうなんでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

2013年6月25日 今日の韓国語「속이 안좋아」

005


 日曜のウォーキングの時の写真、万代シティのレインボータワーです。2011年の地震でちょっとおかしくなって以後運転休止。取り壊しも大変そうです。

 韓国の人、「ソギ、アンジョア」って割合よく言うみたい。ソkは内側、中とかいう意味。アンという言葉もありますがそれよりももっと狭い空間がソkです。汽車アンは汽車の中、部屋とかもアンです。ソkはカバンソk(鞄の中)とか、そんな感じですので、「ソkイ アンジョア」は日本語の「具合が悪い」みたいに、特定の部位を言わないでの、身体の調子が悪い、気分が悪い、という意味だと思っていました。

 でも、今朝珍しく辞書を見たら「中」という意味の他に、「胃、お腹」という意味が書いてありました。となると「ソギアンジョア」は「お腹の具合が悪い」になりますが、下痢気味とかではなく、食べ過ぎ飲み過ぎ胃のもたれ、そんなの意味なのでしょう。

 ひとつ賢くなりました。本日はオープンデイではありませんが、割合暇です。中元の手配にちょっと外出する予定です。

99.19が99.25、このブログの容量です。今日3つアップしたら0.06%使われました。となると10日くらいでいっぱいになってしまいます。さてどうしましょう。もっと高い料金(とはいえ月に1000円くらい)のに移行するかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事765 安義のカルビタンチプのおかず

294

 チナムルのナムルです。よくソウルでも干したのを売っています。山菜かと思っていましたが、大分栽培もされているようです。これは生のを調理したものですけど、少し苦いのが山菜ぽいところかな。日本でもあるのでしょうかねぇ?


295

 おなじみカットゥギ。最近は残りを捨てるのがもったいないということで最初に出てくるのは少なめにしてる食堂が増えています。


296

 プッコチュのつけもの。味噌漬けかと思ったら酸っぱい味。でも、美味しかったです。


297

 白菜キムチ。外国人だからかな?かなり少ないですよね。ここは慶南。やはり全羅道のが美味しいかなぁって感じました。


2981

 ご飯の友、ケンニプチャンアチ。もう少し生っぽいのが好みです。日本でも普通にあればいいのになと思いますが、すごく高くなりそうですね。


299

 これは珍しいチョングッチャンそのまま。一粒だけ食べました。韓国の方のブログでも、チョングッチャンが出てきた、とわざわざ書いてありました。納豆と味噌の中間て感じです。



300

 これは何かのチョッカルです。魚の塩辛。豚肉にセウジョッてのは普通ですが、カルビタンの肉につけるのかなぁ?ちょっとだけ味見しました。

 全体に少ないけど、もちろんお代わり自由。最初に書いたように、捨てるおかずを余らせないようにしようという姿勢なのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4347 鍾路5街駅からアミガインへ

530

 ラジオでもしょっちゅう宣伝が聞かれる鍾路5街の保寧薬局を斜めに入る古そうな道です。ちょっと入るとこんな四角く広くなった場所。飲食店がたくさん。お昼時や退勤時間にはたくさんの会社員とかで賑わうソウルの繁華街のひとつです。鍾路南側の広蔵市場には最近は観光客もたくさん。でも、北側、こちらの町は日本語通用度も下がるためか、あまりいないと思います。


531

 公証 訴訟、登記という看板です。
532

 土地の狭いソウル、小さなビルでも地下があったりします。赤丸青丸は撞球場によくある看板ですが、何でしょう?


534

 斜めに走るうえに幅も一定でない道。昔からの鍾路の裏通りなのでしょう。


535


537

 名前が変わったのでしたっけ?ツアーの最低クラスでよく名前を見かけるホテルリース。泊まったことはありませんが、飛行機の隣のアジュマが、というのは何度かあります。初めてのソウルとかでなければ全く問題ない場所だと思います。


536

 どうやら外国人観光客用の小型バスですね。この10年くらい、昔は観光客など行かなかった安めのホテルにもどんどんツアーが入るようになりました。悪評も聞きますが、日本と同じ設備、サービスを期待してはいけません。韓国だって外国ですから。自分で旅費をケチって、安宿の文句を言うのはいただけません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

普通の韓国を探して4346 ケンチャナヨ 大人の判断

231

 大学2年の頃、昭和52年とかの話です。とある友人の下宿へ何人かの友達が集まりました。仲が良かった友人の一人が、畳の上に落ちていた縮れた毛を見つけ、大騒ぎ。そいつは確かに優秀で、ノートを皆に貸すようなやつでしたが、ちょっと潔癖症気味。几帳面な性格で、字がきれいだというのもノートの人気の理由なのでした。

 話は元に戻りますが、そこで、その部屋の住人の友人曰く「中学生じゃないんだから、そんなことギャーギャー言うなよ。人間が住んでいればそんなのしょうがないだろう。」だの答えました。どっちかってば騒いだ方の友人と親しかった私ですが、この時は部屋の主の「大人の判断」ほうに同意したのでした。

 

 日本の韓国観光HPの掲示板、韓国慣れというか外国旅行慣れしていない自称「通」のリピーターが韓国では普通なことでも、日本では無いようなこと、「鬼の首を取ったように」、面白おかしく書いたりします。何か上の話と似ているなぁ、って感じました。人が住んでる部屋には毛も落ちることがあると同様、よくないこと、日本ではありえないことなどがあったにしろ、それを避けて普通にできればいいでしょう?というのが大人の判断だと思います。

 1枚目の写真、金泉からコチャンへの市外バスの座席のものです。日本のよりちょっと小さなメスのほうの器具は座面に近い場所に短いベルトで付いています。ここまでは普通。


230

 左側のオスの器具を持って、安全ベルトを締めようとしたら、何か足りません。ベルトの材質が薄めで、ベルトならぬ、「ねじれた布」になってるのは韓国では普通。「本当に大きな衝撃が加わった場合、切れないだろうか?」と心配する人もいそうですが、無いよりある方が安心、その程度に考えています。


229

 裏をひっくり返してみても、オスの金具。先に穴が開いた板が取れてしまっています。でも、満員になるわけではないし、隣の席、もしくは窓側がよければ後ろの列に行けばオーケー。この時は隣の通路側の席に移動しました。

 

 杓子定規に考えれば、満席になった時のことを考えて、バスの座席ベルト、全席で完全でなければいけないとは思います。日本ではそれがかなり厳しく守られているはず。満席になって安全ベルトができない場合には、その席のお客さんが申し出れば替わりの車を急いで用意して、でも30分遅延。そんなのが日本ですが、めったに満席にはならない慶尚北道と南道を結ぶ田舎の市外バス。壊れていたら、そのまんま座っているか、どうしても座席ベルトをしたい人は別の席へ移る。それでこの数年間ケンチャナヨなんでしょう。運転技士ニムも「ベルトメセヨー」だの言いますが、いちいち確かめません。私はやっていますが、やらないお客さんもたくさん。それをいちいち指摘して締めさせないのも韓国です。簡単に、どちらがいいとは言えませんが、現場の判断によるケンチャナヨが許される韓国、きっちり規定通りの日本、お互い、見習うべき点が多い2つの国です。

「ヨロブンドゥレ(皆様方の)安全ヌルウィヘ(のために)、座席ベルトルル メジュシギパラムニダ(お締めいただくことをお願いします)」、何回この案内を聞いたでしょう?さて、帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4345 韓国の田舎で見かけた日本人の名前

245


 慶尚南道거창군거창の市外バスターミナルです。20分くらいの接続でハミャン方面、安義へ行くバスに乗ったら、こんな立派なベンチとその背もたれに書かれた漢字が目に入りました。橋本は和歌山県の市で、RCはロータリークラブ。後藤光基さんという方が寄贈したのでしょう。

 ハングルだらけの韓国の地方旅の中で日本人の名前が急に出てくるとちょっとびっくりします。帰国後調べてみたら残念ながら昨年暮れに亡くなられた方で、奇しくも歯医者さんなのでした。引退後は市の教育委員長なんかもやっていたいわゆる名士という方のよう。姓名の「名」の感じから、帰化された在日韓国人の先生だったのかもしれません。余裕のある方が先祖の故郷に寄付をする、そんなこと、慶南のほうではけっこうあるのかもしれません。ちょっと嬉しい発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4344 金泉市外バスターミナルへ

215

 

 長い長い陸橋を降り、右へ歩きます。左は駅の裏でターミナルなんて無さそうだったからです。1枚目の写真、普通のお宅の庭の木、ざくろのようです。うちにもありますが、この時期、花が落ちて掃除が大変。たぶん金泉市のこの木も今は花盛りになってることでしょう。


218

 

 ちょっと歩くと広い道に出ます。前にここ、来たことあるのですが全く記憶にありません。あの時はバスで来て、街を歩いたのですが、、、 また勘で方向を決めます。まぁにぎやかな方と考えれば大抵当たります、韓国の市外バスターミナル。


219

 右は駅からの写真でも見えていた農協ハナロマート。この町最大の商店という感じの大規模店舗です。左に看板見えるかな?ターミナルはその向かいにありました。


220

 売票所です。検索キーワードで「市外バス 切符の買い方」なんてのがありますが、窓口へ行って行先と枚数を言ってお金を払うだけ。うまく通じない場合はメモを書いておけば安心です。


221

 目的地はコチャン。あまり本数は無いみたいですが、運よくすぐに出る便がありました。10時10分発で、料金は9000Wだったかな?


222


223

 乗車場風景。慶尚道、あまり来ないので見たことない会社が多いと感じました。コチャンへ行くのは晋州行きの中距離のバス。乗り場を探します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4343 花好き、観葉植物好きな韓国人

288

 場所は忠武路、大韓劇場脇の細い通りですが、こんなトラックでの鉢植えの移動販売がありました。花屋と薬局が多いってのはガイドブックにも書いてありますが、観葉植物も人気があります。冬には寒くなる韓国、外側に窓が付いたベランダとか、観葉植物でいっぱいというお宅、けっこうあるのではないかと想像しています。

 昔何度か泊めてもらったお宅でも、そうでしたが、時間のあるハルモニ、霧吹きで水をやったり、葉っぱに少し積もった埃を一枚一枚掃除したり。多分平均しても日本の家庭より韓国の家庭のが鉢植えとかは多いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

2013年6月23日 午前中はウォーキング

298


 おはようございます

 今日は家内が午後から外出、私は午前中が自由時間で、お昼から留守番です。天候は曇り、気温はやや低めで、自転車で医院まで出てきましたが半袖ポロ1枚では寒いくらいでした。まぁ歩いて身体が暖まればちょうどいいでしょう。

 写真は韓国でよく見かける広告というか、、、「賃貸」って貼り紙です。場所は忠南洪城の洪城医療院前。反射で写ってる大きな建物が医療院だったと思います。

임が賃、대は貸、イmの上半分は任という字ですので、任も임。

담임は担任

임금は賃金

なんとなく、賃も任も日本語の音の最後は「ン」、ミウムになるとは考えにくいなと前は思っていました。日本語の音が「ン」で終わればニウン、そうでない場合はイウンというのは有名な話ですが、ここにミウムが絡んでくると、ややこしくなりますが、「クニャン ウェウルスバッケオプタ(そのまま覚えるしかない)」です。

さぁ、歩きましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月16日 - 2013年6月22日 | トップページ | 2013年6月30日 - 2013年7月6日 »