« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »

2013年7月 6日 (土)

普通の韓国を探して4363 案外ゴミの処分に関しては厳しい韓国

5311


 「あ、牛の骨だ」と思って何気なく撮った写真ですが、置いてある場所、下にあるポリタンクの記載から、へぇ~と、あとで気づいた1枚です。

 場所は何度も紹介してる麻浦のマポオクのビルの南側、細い通りに面した場所。骨髄が抜けて皮質骨だけになった牛の骨です。

 昔、本町市場にあった肉屋で牛の骨を1本買い、ソルロンタンを作ったことがあります。骨代は100円、でも切るのにもお金がかかりました。いちばん大きな鍋にも入りきらない量だった記憶があります。でも、韓国ではけっこうどこでも牛の骨、売っています。大抵は切ってあったり、頼んで切ってもらうのもあるのでしょう。けっこういい値段がついています。

 と、「牛の骨」の写真のつもりだったのですが、今回下の白いポリ容器に書いてある文字を拡大して読んだら「動物性油脂」とあります。それに、これ、荷物専用のエレベータであるのに気づきました。しっかりしたフレームに、上には引き上げる鎖がついています。2階にあるマポオクの厨房から、店と階段を通らずに骨、掬い取った不要な脂などを外へ持っていくための簡易エレベータなのでした。

 何度か書いていますがゴミの分別に関してはかなり前からきっちり厳しい韓国、こういう店舗からの廃棄物も専門の業者が引き取って処分しているのでしょう。犬が持ってかないように、蓋のできるタンク、そして骨は上に、ってしているのでしょう。やはりマポオク、「ちゃんとした店」なんだなぁって感じた一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4362 安義面堂本里5

347

 安義の邑内、堂本里のメインストリートです。新しい国道は郊外をバイパスで通過してしまいますが、市外バス、郡内バスはここを皆通ります。やはりカルビタン、カルビチムの店がありました。どこも元祖を名乗るのが韓国です。


350

 ここはターミナルのすぐ前。やはり小さなカルビチム、カルビタンの店があります。後で聞いたら10軒くらいかな?とトクチプのアジュマは言っていました。


349

 ターミナルの入り口。なんとか楼と、すぐ向こうは安義橋。架け替えはしているのでしょうが、シンプルな名前の、この町最初の橋です。


358

 もう少し時間があったのでターミナルの南を歩いてみました。川に沿った道です。


359

 何の食堂でしょう?営業時間の案内です。


360

 こんな田舎にもコンビニ。そして、夏の季節のため、ビール会社提供の椅子とテーブル。道路とかに関してうるさい日本では見られませんが、韓国のスーパー、コンビニ、みな外で飲むことができます。


361

 沐浴ハムニダの看板は沐浴湯。やはりちょっとした町にはきっとあるのでしょう。


362

右へ、商店街の方へ曲がってみます。


364

 ハミャン郡、水車で有名だとか、あとで知りました。町中にもこんな小さな流れがあります。やはり5月に行ってみた水が豊富なイメージのある会津地方に似てるかな?なんても感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4361 台風が来たときには

368

 韓国と日本、すぐ隣の、とてもよく似た国です。これからの季節の風物詩、台風が来るのも一緒です。昨年は7月、9月と2回連続で台風にぶつかってしまいました。7月の時は帰れるか心配。9月は3泊4日の2日目が丸丸台風の中、そんな旅行になりました。

 1枚目、台風のニュースです。


369

 こんなふうに現地へ行った記者からの報告、ローカルの記者さんが雨の中ずぶぬれで報告するのは日本も一緒です。


371

 ちょっと違うのはここから。ご存知の方も多いかもしれませんが、韓国の台風ニュース、局内のスタジオからの部分でも女性アナウンサーは簡単ではありますが、レインコートを羽織ってニュースを報じます。たぶん7月の時、韓半島それも首都圏直撃という感じの台風でした。


372

 ね。


395

 他の局でもやはり女性アナはレインコートを着ています。


419

 ここでもそう。今までも片手くらい、韓国での台風に遭遇していますが、案外動きが速い感じ。新潟行きの便は夕方ですので、多くは午前中に韓半島を抜けて東海に、なんてことが多く、台風で欠航で遅延、という経験は確か、無かったと思います。

 現場の記者の苦労を、というわけではないでしょうが、とにかく韓国の台風情報、女性アナはレインコートなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

普通の韓国を探して4360 ソウルの普通の町

040

 地方の写真、ソウルもしくは新潟市の写真、その他の写真、3つに分けてブログ用に縮小した写真をストックしてあります。枚数が半端になってしまったもの、どうしても出てきてしまいます。そんなのの在庫整理になります。

 1枚目は初等学校。向こうに見えるちょっとモダンな建築がそれです。横断歩道には傘を持ち、長靴をはいた女の子。あの学校の生徒でしょうか?夕方の写真で、ソウルの北東部の町です。しかしこんな脇道でも片側2車線、ソウルの新しい街は道が広いですね。


055

 これは議政府街道。ソウルから議政府方面へ向かうメインストリート。ものすごくたくさんバスが走る道です。最近はバス専用車線(車路)を走る幹線バス(ブルーバス)、かなり充実、けっこう速くなりました。


471

 これは鍾路だったかな?キムパプは全部売れたようです。映画「ラジオスター」を思い出します。


572

 セントラルシティ。人が少なめです。お昼前の時間なのに。


575

 こちらはもう40年くらいたつ江南の京釜線ターミナル。商街を見に上にあがってみましたが、人も店も閑散。ソウル、店の数が多すぎるのでしょう。商売替えが速いのもそのせいかもしれません。なかなか20年、30年繁盛し続けるのが難しいようです。


613

 これは瑞草洞。天主教(カトリック)の聖堂です。


614

목포집 유선식당 산지직송とありますが、ミンオを食べに行った食堂。ん?去年の夏?それとも、一昨年?歳月は速いです。


721

 これも捨てられずにずっと残しておいた1枚。東大門のそば、天池ホテルの周辺の町です。


1085

 最後はロッテ前。空港バスの停留所。東京とかでもこんなふうに目立つようになっていますか?あちこちのターミナル、二子玉川とかからも成田行きは出てるはずですが、直通ばかりなのでしょうか?採算重視、日本はそう感じます。ソウルの公共交通、サービスは日本以上ではないかな?安いし本数は多いし。みな技士ニムの長時間労働のおかげかもしれませんが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4359 安義面堂本里4

339

 韓国の各地になんとか民俗村とか、そんな施設がありますが、どっちかと言えばこういうホンモノのが好きです。民俗村でも「実際そこに住んで生活してる~」だの言いますが、やはり作り物感、お土産屋さん感があります。ごく当たり前の韓国の田舎の町で、それ以上の場所、たくさんあるのではないかなぁと考えています。


340

 カーブミラー。


341

 この石塀だってすごくいいって感じます。


342

 割合新しいお宅も韓屋式。その辺、韓国のいい所かもしれません。


343

 古い壁にも味があります。


344

 これは精米所です。全北の田舎の町の精米所と理髪所をテーマにした写真集を持っていますが、偶然見かけたその本の中にありそうな精米所。嬉しい発見でした。


345


346

 旧国道、堂本里のメインストリートに出ました。団欒酒店、こんな田舎の小さな町にもあります。中はどんななのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

2013年7月4日 アメリカ独立記念日

018


 梅雨前線はちょうど新潟県あたりを東西に走っているよう。今は曇りですが、強い雨が降るかもしれないので注意を、という予報です。

 昨日はちょっと車で遠出。でも、結局沐浴湯には行かなかったので今日行きましょう。雑貨の買い物をして、風呂へ行って、早めに食べて帰宅。そんな予定です。

 

 写真は少し前の晴れた日の萬代橋。しばらくこんな青空は見られないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4358 安義面堂本里3

330

 立派なお宅ですね。韓国の地方の普通の町の普通の通りの写真です。前回のから続けて見てみると「塀」がいろいろあるなぁと感じます。お手軽なブロック、セメントもあれば、土と石の昔風のもある。「昔風」のがお金がかかりそうなのは日本も韓国も一緒でしょう。


331

 学校のそばなのでやはり赤い道路です。


332

 ここも、今はあまり使われていないふうの倉庫。けっこう古そうです。


333

 これは、、、つぶれた教会だったかな?けっこうあるんです。信者を獲得できなくてやっていけなくなった教会。スポーツ新聞にはモテルなんかの売り買い広告が出ていますが教会の売り買い、どうなっているのでしょう?


334

 学校の脇、体育館の見える道です。時間があれば学校の裏山(ドンサン)にも上ってみたかったですが、バスの時間もあるのでそろそろ町へ戻りましょう。


335

 静かな田舎の町の昼下がりです。


337


338

 これは柿の木のよう。韓国と日本、海の者はほぼ一緒、植物もかなり共通しています。違うのは淡水魚。農業関係、果樹関係、似ているのは当たり前かもしれません。数年前、福岡のいちごの品種を韓国が盗んだだか、そんな騒ぎがありましたが、韓国も悪いけど日本でも絶対お金をもらってた協力者がいる、そう、とある筋から聞いています。なかなかややこしい世の中になってしまったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

普通の韓国を探して4357 거창 석조관음입상 (보물337호)

252


 ハングルでのタイトルになりました。地方を旅する時、大抵は地図を見ながら移動します。重たく分厚い地図帳、がんばっていつも持って行きます。たまには車酔い気味になってしまうこともありますが、手放せません。

 目的地へ向かう道、あれこれお寺や文化財、城跡、そんな記載があると見えるかなぁ?と思って探します。見えないこともあれば、見えることもあり。たまに、田んぼの中の石塔を見つけ、あとから地図で文化財であるのを知ったり。韓国地方旅、いろんな楽しみ方があります。

 

 写真はコチャンから安義へ行くバイパスからの写真。川の向こう、遠くに石の像が見えました。これは地図で先に見ていたのですが、ほんの小さくでも、韓国の石造物、大好きですので嬉しい出来事でした。肉眼では優しいお顔まで見えたような気がしますが、ディーカだとこんなです。心の眼ってのがあるのかもしれません。

 山の際、白く見える説明文の看板があるとこに立っている石造観音立像、見えるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月3日 本日休診 雨が降ってきました

014


 また足が痛くなってしまいました。昨日よりはいいけれど、長く歩くのはきつい感じ。でも、気分転換に午前中外出、ということで、風呂の道具を持って出てきました。

 ドアを開けたら風が強く、ちょうど雨が降ってきたところで、家内に任せようとしていた犬の散歩を急いでやって、医院です。これから松屋で朝ごはん。高速代を節約してどこか県内を見てきます。

 写真は先日の新潟市内ポタリングの時の写真。下本町の市場通りに飾ってあった七夕の短冊ですが、作者は寿司が大好きな少年なんでしょうねぇ。食いしん坊な者には、何か嬉しくなる言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4356 安義面堂本里2 안의초등학교

324

 割合新しい、それほど大きくは無いけど立派な教会があります。小学校の近所の歩道を赤く塗るのは日本と一緒かな?


325

 これは来た道、お寺の大きな木の方向。右は派出所と消防署です。数年前、江原道のとある派出所に一日滞在したことがありますが、日本で言う派出所、駐在所よりもかなり規模が大きいです。通常勤務する警察官は数人ですが、いざとなれば数十人は入れる感じかな?


327

 さて、安義初等学校。昨日も書いたように2階建てですが新しめで、広い校地を持つ立派な学校でした。


326

 韓国お得意の標語を刻んだ石碑。


328

 こちらも校訓が記してあります。体育館もりっぱですねえ。


329

 校庭開放の規則があります。2~3年前からソウル市内とかでは初等学校への出入り、かなり制限されてきましたが、こんな田舎の学校は開けっぴろげ。日本でも一緒かな?でも、その方がいいですよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

2013年7月2日 本日はオープンデイ

017



019


 おはようございます

 

 今朝も早起き、犬と散歩して軽く食べて出てきました。午前中に、どうしても火曜日にという方の予約が入っていますが、研究日、オープンデイです。だんだん夏っぽくなってきました。今日の予想最高気温は29度だったかな?でも、汗をかくのは案外好きなんです。一緒に悪いものも出てってくれるような気がして。明日は大丈夫だけど木曜は雨模様という予報。今度の休みもできるだけ身体を動かそうと考えています。足が痛くならなければいいのだけど。

 写真は萬代橋から見た信濃川の上流方向。弥彦と角田が遠くに見えます。日本一の長い川ですが幅は300mくらいかなぁ。漢江には大差で負けですが、なかなかいい景色でしょう?やはり晴れた日の写真は日光のおかげできれいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4355 パロディ

440

 どこかの地下鉄駅だったと思います。「ぎくっ」としてよく見たら有名な絵をもとにした競輪の広告でした。左、切れてしまってるのは競艇かな?日本に学んだ競輪、競艇、人気はどうなのでしょう?前に大田の儒城温泉地区にあった場外売り場を紹介しましたが、確か車券購入額に制限があったはず。見てみたいけど、土日の開催だと思うので果たせていません。競馬も、、、週末が近づくとスポーツ紙に出生予定だの出ていますが、一度韓国の公営競技、見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4354 慶南ハミャン郡安義面堂本里2

317

 カルビチム、カルビタンで有名な慶尚南道の田舎町、安義です。でも、金泉からコチャンへのバスの中で話したアジュマ、アジョシたちはハプチョンにある店が美味しいと言っていました。結局このあたりの山間地、肉牛の飼育が盛んということなのでしょう。カルビタンを食べた後の散策です。

 昨日紹介したコルモク食堂がむこうに見えています。道路は不規則、農村がそのまま町になった感じかな。あまり普通の観光には役に立ちませんが、日本人観光客がめったに行かない韓国の田舎の写真をお楽しみください。


318

 漢字の看板で「成均館儒道会安義支部」とあります。

 成均館は儒教の学校の名前、ソウルには伝統ある大学校もありますが、そんな儒教の人たちの会館かな?こんな小さな町にあるとは?って感じました。


319


320

 なかなか立派なお寺があります。こういう楼閣風の門があるのは珍しいかも。建物自体はそんなに古くなさそうですが、大きな木は古そうです。日帝時代、韓国戦争動乱を見守ってきた木でしょう。


321

 その先、昔は郊外だったと思われる場所に警察の派出所、その向こうは消防署のようです。街中にあったのを移転した、そんなかと思います。


322

 これは、看板が見えにくいかと思いますが、「保健支所」。保健所の支所ということですが、田舎の医療機関を兼ねてるものだったと思います。


323

 消防署の向こうには新しく立派な学校がありました。これも多分町中から移転して大きく広くなった、そんな様子です。韓国の学校、田舎でも大きさの差はあれ、しっかりした立派な初等学校があります。残念ながらプールの設備がほとんど無いのが日本と違うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

普通の韓国を探して4353 桑の木(뽕나무)

336


 安義の町を歩いていた時に見つけた桑の木です。実が少し色づきはじめたくらい。やっぱ日本と似ています。こちらの古い記事にも、飯山線内ヶ巻から越後川口まで歩いた時の記事に、たくさんの実をつけた大きな桑の木がありました。昔はあちこちで養蚕をやっていたけど、この数十年、ほとんどやめてしまった。でも、桑畑以外の場所の桑の木がそのまま残されて毎年たくさん実を付ける、日本でも韓国でもあちこちにそんなのがあるのでしょう。

 養蚕が盛んだった場所にはたいてい渡来人の話があります。滋賀県、長野県の安曇野、群馬県、埼玉県西部、栃木県の山沿い、神奈川県西部とか。実際、蚕を飼って絹を作るのは韓半島から伝わった産業です。

 そんなことができるかどうかはわかりませんが、日本各地に残る桑の木、韓国に残る桑の木の遺伝子を調べて、そこに来た渡来人がどこからやってきたか?わかったら面白そうです。ここ、慶尚南道のハミャンの桑の木が滋賀県あたりに来たかもしれないと思うと、嬉しくなってしまう私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事766 サムギョプサル

041

 

 最近は日本でもあちこちで見かけるようになってきた豚ばら肉の焼肉、サムギョプサル、初日の夕方、食堂アジュマとその子供さんと食べました。鍋の蓋のような鉄板で焼くのがウリの店のよう。一人では食べにくい焼肉、嬉しい夕食になりました。 奥に店の掃除機が見えています。やはりここは韓国ですね。


042

 これで3人分だったかな?昔はもっと薄いばら肉で、脂を落としてカリカリになるくらいに焼いて食べるのが多かったように思えますが、最近は少し厚めでカリカリになる手前が美味しい、そんな店が増えたように思います。韓国の豚肉、やっぱ美味しいと思います。


043

 おなじみ葉っぱの類。ここも、一度にたくさん出さず、食べたらお代わりを、という感じです。


048

 飲み物はこれ。まぁ、私だけですが、当日に瓶詰された長寿マッコリ。そういえばソウルに6つだかある工場の一つがすぐそばにある町でした。ほとんど沈殿物が無く、均一な乳白色。もちろん、好みもありましょうが、私が一番好きな当日製造のマッコリです。

045

 こんな風に焼いて、


046

 白菜キムチものっけて、もうすぐ食べごろです。初等学校1学年の子供も自分で葉っぱをとり、自分で巻いて食べるのはなかなかかわいいもの。いっちょまえの韓国女子みたいでした。

 白くて丸い部分は肋骨の先の軟骨部分。ちょっと硬いですが食えなくはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4352 武橋洞2

951

 

 ソウルの繁華街、清渓1街と乙支1街の間の街、武橋洞、茶洞です。ニュー国際ホテル、ホテルニューソウルの東側すぐ。ロッテやプレジデントからも乙支路を渡ればすぐの街なのに、明洞側に比べると日本人はごく少ないのです。ある程度行って、自由に歩けるようになったなら、是非とも行ってみることをお勧めします。日本語は通じにくいかもしれませんが、そこは韓国、少しはできるって方もきっとそこらにいるでしょうし、ボッタとかなんて話もこちらではまず無いと思います。本当の美味しい店も多いのではないかなぁ?

 アップして写真を見てみたら左は南浦麺屋、右はチョルチョルふぐ屋にトゥルトゥルチキン、かなりロッテに近い場所ですね。


952


953


954


955

 昨年初秋の写真だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 (日)

普通の韓国を探して4351 武橋洞は夜の町

945

 正確には茶洞になるのかな?清渓1街と乙支1街の間、昔からの店が集まる繁華街。ナクチポックムでも有名でしたが、韓国人のためのいろんな飲食店がぎっしりの町です。昼間というかお昼時には賑わうけど、本来なこんな夜の街。退勤後の会社員なんかがたくさん集まって飲んで食う街です。日本人はあまり行かないけど、きっと美味しい店もたくさん、あ、これは少し前にも書きましたね。地元の人で混んでいる店であれば、韓国、まずハズレはありません。


946


947


948


949

 同じ場所に立って数秒おきにシャッター。初めから動画にすればいいと言われそうですが、こんな写真も大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4350 경남 함양군 안위면 당본리

311

  安義面の中心地は堂本里という町、そこに小さなターミナルと数十の商店が集まっていて、初等学校、面事務所などもあります。名物のカルビタンを食べた後はバスの時間まで腹ごなしに町を歩いてみました。ビルはほとんど無く、平屋の韓屋ばかりです。


312

 メインの旧国道から離れないように考えつつ裏通りを歩きます。静か静か。


313

 前の写真の少し先、右手に見えたお宅。納屋のような開け放たれた小屋で何かを煮ています。旧来のかまどのようです。右に積まれた古材はその燃料のようでした。


315

 こちらがその家なのですが、食堂のようです。ソウルではこんな食堂、見かけませんよね。お客さんの話し声が聞かれましたが、何の食堂かな?と思って通り過ぎると次の写真。


314

 「コルモク食堂」という食堂で、すだれのかかった場所が入り口のようです。次の社いsんの左に写っている看板でわかったのですが、補身湯(四季湯)が売り物の食堂のよう。あとは、参鶏湯という文字も読めました。

 韓国どこでもケコギは食べられますが、こんな田舎の小さな町にもちゃんと補身湯の専門店があるとは、、、 カルビタンはまぁ、美味しかったけど牛のあばら骨のスープです。最近食べていなかったケコギ、こんな田舎の、あまり知られていないであろう食堂で食べるのも一興だったかな?と思いました。バイクのアジョシは電話中かな?


316

 その先、安義本通りの方へ曲がると古い農協の倉庫。日本も韓国も一緒ですが、収穫した米を納める倉庫、駅の前、田舎の町、どこでも見かけます。日本同様、最近はトラックですぐに出荷してしまうのか、あまり使われていないのが大部分です。大きな鉄の扉に消えかけた農協のマーク。なかなか風情がある写真だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 忙しい日曜日です

006


 おはようございます

 

 昨日の夕方、新幹線で戻ってきました。やはり東京、人がたくさん。上着を着ての出張でしたのでちょっと疲れました。今日は診療、もともと忙しい土曜日を休みましたので、午前はたくさん予約があります。医院HPへのメールの回答など、余裕がある午後にやりましょう。新しい記事も午後にアップしようと思います。写真は新潟市の万代シティ、青空がきれいな日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »