« 2013年7月21日 - 2013年7月27日 | トップページ | 2013年8月4日 - 2013年8月10日 »

2013年8月 3日 (土)

2013年8月3日 初めて購入、青春18きっぷ

014

 有名なのであっちこっちのHP、ブログに記事があると思う青春18きっぷ、別に18歳でなくても青春でなくても買えますので今年初めて買ってみました。簡単に言えば、普通列車だけだけど、5日間分の乗り放題で11500円。1日2300円で鈍行&快速に乗り放題という企画切符です。 有効期限が9月10日までですので、旅心だけでなく、貧乏性も手伝って、どううまく使って楽しもうか?あれこれ考えました。使用前、メモ用のノートには

*富山

*秋田

*米沢、福島、郡山、会津若松

*金沢

*高崎

*青森、函館

 なんて書いてあります。1回目の使用はこの水曜日でしたが、5時くらいから普通列車を乗り継いで19時30分頃新潟駅。歩数計の数字は伸びず、何だか腰が痛い、そんな一日でした。 帰ってからのメモでは

1、「同じ道を長く往復」は飽きる

2、くびき野号は利用価値あり

3、乗ってるより歩く方が楽しい

 

 ということで、あまり欲張って遠くまで足を延ばさずに、町歩きを楽しむ感じに。もしくは、長く乗るなら周回コースを、というのが今後の方針になりました。新しいメモでは

*新潟、長岡、越後川口、十日町、飯山、豊野、新井、くびき野号で戻る

*米沢市

*酒田市

 

 こんな感じになりました。2300円で片道1150円というと、小千谷とか来迎寺、そんな往復でも得になります。気楽にあまり行ったことのない街を歩く、そんなふうになりそう。

 函館往復は、、、やはり無理があるみたいです。新潟駅4時56分発に乗って出発して、特例の津軽海峡線だけ特急に乗って、20時47分に函館着。約16時間普通列車に乗って、行けたとしても同じ道を延々乗り換えて戻るのはちょっと面白くなさそうなので。

 と、まぁ、この夏の休みもたくさん歩きたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記803 新潟日報夕刊の広告でおなじみ 継続だんご

040

 知る人ぞ知る新潟県の銘菓なのかもしれません。何度か最近も訪れている直江津の駅前をちょっと歩いた場所にある三野屋というお菓子屋さんの商品です。前回は雪がある時期だったか、ここでも写真をアップしていますが、買いませんでした。帰宅してから、買えばよかったと後悔したので、今回は直江津に着いたらすぐに買いに行ったのです。

 

 「だんご」と言っても米の粉のものではなく、白餡を丸めて、薄い皮があるのかな?薄くて平べったい栗饅頭みたいなのを串に刺してある、そんな感じの菓子でした。「そんな感じ」としか書けないのは、まだ見ただけで食べていないのです。帰ってきた晩に家内と長女が1つずつ食べて、残りは冷蔵庫に入っていたと思うのですが、今週末は次女も家に戻ったので、今夜あたりにはなくなってるかもしれません。家人の評価は「まぁまぁ、合格」というもの。新潟観光のご参考になれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4393 視覚障がい者用のボタン

655

 ソチョ洞、南部ターミナル近くの横断歩道です。前に普門洞のこういうボタンを不法駐輪の自転車が邪魔してるという1枚をアップしましたが、ここは大丈夫でした。これを押すと歩行者用信号機が青の時に音楽が流れるとかなのでしょうが、こういうボタンがあること自体はどうやって知らせているのでしょう?あまり注意して見たことがないのでわかりませんが、全部の信号機にこれ、あるのかな?

 上の説明文、韓国語学習者の方、読んでみましょう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

普通の韓国を探して4392 鍾路3街は補聴器の町でもあるかも

6191

 夜の鍾路、これは2街と3街の間のあたりかな?ソウルを代表する昔からの大通りです。今でも多くのバスがこの通りを東西に走っています。


779

 少し1枚目よりも東側、鍾路3街のあたりですが、看板を見ると補聴器という文字がたくさんありました。鍾路から楽園商街東口、5号線の駅へ向かうタプコル公園東通りの入口角にも「大韓補聴器」という大きな店があり、看板も目立つので待ち合わせ場所になったりしてるみたいですが、タプコル公園に集まるハラボジが多いので、補聴器の店も多い、そんな構図なのかもしれません。前記、大韓補聴器以外にもこんなにたくさん同業者があったとは、、、韓国に通って、深く歩いている方だと思っていましたが、最近気づいたのでした。

 今月の休み、まだ決めていませんが、やはり楽ちんで元気をもらえそうな韓国になりそうです。何か面白い行先を考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記802 新井駅前とバスターミナル

069

 初めて降りた駅、信越本線の新井です。駅前はそのまんま道路という感じで、正面は新井信用金庫の建物がドカンと建っています。何度か通過はしたけど降りたことのない駅へ行ってみました。


059

 駅から向って右手のほうからの駅と駅前です。ご多分に漏れず、県内の地方は自動車社会。朝夕の通勤通学の時間以外は閑散としています。夏休みだからなおさらかも。免許がない高校生は電車しかありませんが大人はみんな車、そんなです。


067

 駅から向って左手、こんな看板がありました。バス乗り場、駅前ではなく、少し離れた場所の営業所がターミナルになっているのでしょう。何だか韓国みたいです。


066

 これがそのバスターミナル。奥は車庫になっています。ちょうどお祭りの準備中、提灯が飾られていました。手狭な駅前にバスを停めておけないので少し離れたところにターミナル、小千谷駅もそんな感じです。多分、バスも、免許のないお年寄りと高校生が主な客、そんななのでしょう。今や中国でも車が激増、さらには他の発展中の国でも車はどんどん増えるはず。数億年かかってできた石油をその何百万分の1の短い期間、200年くらいで消費してしまおうとしている地球人、大丈夫なのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

2013年7月30日 明日は休み

249


 本日はオープンデイ、午前は診療をしましたが、午後は銀行の用事だの雑務をやって過ごし、もうすぐ上がります。明日明後日の休み、明日はとうちゃん、明後日はかぁちゃんの休みということになりました。梅雨明けがまだなので、今日も朝は路面が濡れていましたが、明日は少しはいいかなという感じ。どこかへ出かけたいなと考えています。

 写真は少し前の新潟駅前。恰幅がいい、そんな言葉が似合いそうな派手な車がいるなぁと思ったら「領」ナンバーのエクウスでした。わざわざ持ってきたのでしょう。でも、ちょっと乗ってみたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4391 政治経済に無関心な日本人

541


 昨日のコメントでちょっと書きましたが、新潟韓国教育院の先生、私が習ったのは主に3人でした。最初が大田の初等学校のベテラン先生だった김홍만先生、次が、ソウル高尺初等学校の校長先生になった조대현先生、そして、慶南教育庁だかから高等学校の校長先生になった오세현先生です。 昨日も書いたように、金洪晩先生は授業は難しかったけど、たくさんの韓国に関する雑談が面白かった先生でした。

 授業の際に、やはり「韓国は先進国か?」という話題が出て、その際、日本がGDP10000ドルを超えたのは何年ですか?なんて話になりました。GNP、GDP、大体の意味はわかりますが、正確には知りませんし、いつ10000ドルを超えたなんて、まったく習ってもいないし、関心もありませんので、ちょっと日本人として恥ずかしかった覚えがあります。でも、同時に、韓国の方が、自国の経済のこと、そして日本のこと、関心が深いのだな、と感じました。

 この15年くらいはちょっとは「大変だぁ」と思う人も私含め、増えているでしょうが、日本人、普通にやってれば伸びた時代が長かったせいか、あまり政治とか経済とか、関心が無い人間が多いように感じます。台湾でも、韓国でも、選挙の頃に訪問したことがありますが、関心も高く、こぞって運動し、投票に行き、結果を見守る感じ。 やはり日本が特別なのかもしれません。 先日の選挙もちゃんと行きましたが、個人の候補では、私の入れた人は落選。比例区は歯科医師の代表に投票しました。残念ながら投票率は芳しくなく前回を下回ったというニュース。ちょっと日本が、心配になった私です。

 写真は、経済、ということで、韓国のお金です。견본という言葉、韓国でも一緒です。お金は大事ですが、使ってこそ生きるものでもあります。大事にして、使う時には使う、そんなふうにしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4390 往十里 空港リムジンバス停あたり

422

 路線の変更があったとかいう話を聞いていますが、ソウルの北東部からのリムジンバス、いくつかの路線がありました。放鶴サゴリあたりから議政府街道を南下。ミアサムゴリで高麗大前、京東市場への道に入り、東大門区庁から、ここ往十里駅前を通り、鷹峰サムゴリが市内の最後の停留所という路線、何度か乗っています。大抵はホテルビジョンに泊まった時かな?一度、団体でお客さんが少なく、私一人とガイドさんという時もあり、そんなときも車でなくリムジンバスで空港へ向かいました。

 ここ、ビジョンホテルの並び、その空港バスの停留所のあたりなのですが、手前から「栄養湯(補身湯、もしくは四季湯=ケコギのスープ)」と参鶏湯の店、そして写真館、コプチャンクイの店が並んでいます。いすれも、日本ではあまり見かけない業種ですが、韓国では普通にありあmす。似てるけど違う、そんなポイントです。犬肉料理の店はありませんし、写真館も激減してる日本ですが、韓国ではまだまだ赤ちゃんの写真、家族の写真など、写真館が利用されています。地方の町でも立派な写真感があり、お客さんの写真が展示してある風景、よく見かけます。 コプチャン専門の焼肉屋も、最近焼肉が流行ってきてる日本ですがやはりありません。まぁ、「往十里コプチャン」という言葉もありますので、この辺、コプチャンの本場なのでしょうけど。


421

 これはその左の続き。数軒そろっての外壁、どうも後付けという感じ。ここは入っても屋根が無く、工務店は奥の昔からの建物のよう。大家さんはもしかしたらこの工務店で、他の店はここが貸している可能性があります。 しかしドアの中も屋根が無く、資材置き場になっている、何だか韓国らしいなと思ってシャッターを切りました。よく見ると1枚目の補身湯の店も、硝子戸の中はまた屋根が無く、奥の建物が店のよう。古い建物が並んでいたところをきれいに整えた、という感じなのでしょう。この辺、まだ少し古い家も残っていますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

2013年7月29日 雨の新潟です

127

 家を出たときは降っていなかったのに、いつの間にか外は雨。まだ梅雨明けしない新潟県です。ちょっと前に歳月は速い、というタイトルを使いましたが、7月ももうおしまい。月末仕事のために早くから出てきています。写真は先日の福島行きの時の遅い昼食の際に頼んだ紹興酒です。「もっとも悪酔いしにくい醸造酒」と言われていますが、最近好きになりました。古い高いのが美味しいとも言えない所が面白く、飲食店でみつけるとけっこう飲んでいます。右が10年物、左が台湾の3年もの。台湾ファンでもある私ですが、紹興酒はどうも本場中国のが美味しいようです。


128_3

 ちびちびやりながら待って、出てきたのが海鮮焼きそば。ラーメンは肴になりませんが、こういう焼きそばはいい酒の肴になります。上の海藻は多分韓国産、全部美味しかったです。

 さて、もうすぐ8月。墓参りに行かないといけないお盆休みの他に、スタッフの希望で連休があり、どこかへ行こうかと計画中なんです。韓国ももちろん有力候補ですが、国内の行ったことない場所を歩いてみる旅行になる可能性もあります。また、ここでもちょこっと書いているようにバンコク、台北、ホーチミンなんかも考えています。4日しかないので乗継に時間がかかる地方空港はちょっと条件がよくないんです。韓国か、青森函館か?あれこれ考えています。

 周囲に迷惑をかけない範囲でできるだけ「今を楽しく」生きる、尊敬する前畑満雄先生の言葉です。

 今の使用容量は5000.57MB(50.01%)です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4389 韓国地方旅行は簡単

212


 東豆川市の旧市内、旧ターミナルというバス停のそばの新しいホテル「シーマホテル」です。カップル利用もあるのか、裏口はこんなふうになっていました。ただ、フロントアジョシの自慢の通り、米軍関係者が多いとか。部屋も広く、浴室もものすごく広く、快適でした。

 

 東豆川とか全谷、そんなあまり知られていない街でも、ターミナルの前にはたいていはモテルがあり、35000とかそんなで泊まれます。海水浴シーズン、丹楓求景シーズンとか、その土地の祝祭のシーズンでなければ、そんな快適なモテル、全部が満室なんてことはまずありません。あまり言葉もできない日本人の韓国好きが楽々韓国の地方、田舎を歩けるのはくまなく走る市外バスとともに、そんなモテルのおかげとも言えます。

 地図を買って、バス路線がわかるもの(私は時刻表)があれば、韓国、交通費は安いし宿泊費は安いし、時間さえあれば長く、自由に歩けるのは間違いありません。世界にそんな国、他にないのではないかなぁ。韓国語を勉強し始めたら、地方行き、どんどん行くといいでしょう。読めないとちょっと無理がありますが、あとは会話集片手でも大丈夫です。楽しいですよ、韓国地方旅。

 先ほどブログ容量を倍増しました。月々缶ビール3本分くらい、課金が上がりましたが、まだまだ楽しい韓国話を続けましょう。コメントもお待ちしております。カウンターの数字よりも何も、一番うれしいのはコメントですので。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

普通の韓国を探して4388 ソウル 茶洞4 4999.54MB

957

 南浦麺屋前、珍しく人通りが途切れた瞬間です。バイクのアジョシと店の人、顔見知りなのでしょう、何か話しています。「冷麺」と書かれた赤い旗の向こうに「アンジュ無料 なんとかデポ」という看板が見えます。よくブログや韓国観光HPなどで全州の飲み屋が酒代だけで何皿も料理が、とかありますけど、ソウルでもそんな店、探せばあるのかもしれません。まぁ、1人では商売にならないので入りにくいかとは思いますが。


958

 トゥルトゥルチキン、チョルチョルふぐ屋の前の駐車場、外で飲み食いするのは何故か美味しいんですよねぇ。奥の大きなビルはファイナンスセンターです。


959

 同じ場所、南浦麺屋側からの地べたビューです。

960


962


963

 ロッテホテルのすぐ向かいに広がる茶洞、武橋洞の繁華街、そろそろおしまいです。ブログ容量も99.99%、明日、新しい規格で続けます。読者ヨロブン、よろしくお願いいたします。

  オマケ 韓国での「茶」という漢字、차(チャ)とも読むし다(タ)とも読む、2つの音を持つ比較的珍しい字です。日本でも「チャ」と「サ」、2つの音があるのと共通していて、面白く感じます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2013年7月21日 - 2013年7月27日 | トップページ | 2013年8月4日 - 2013年8月10日 »