« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月18日 - 2013年8月24日 »

2013年8月17日 (土)

とうちゃんの自転車日記811 只見線の旅3

031

 まだまだ谷は広く開けています。田んぼがきれいです。赤い橋、田舎には何だか似合うなぁと感じました。


038

 いくつ目だったか?ほとんど乗降客のいない駅に停車しながら列車が走ります。大人はみな車。朝の通勤列車も多くは免許をまだ持っていない高校生、そんななのだと思います。将来、石油が厳しくなって、高くなったらどうなるのでしょう。我が家はいつでも車1台にする覚悟はできていますが、こんな田舎だとやはり公共交通だけでは足りないのでしょう。


043

 次の駅は越後須原。ちょっとこの辺にしては町らしい町です。向こうの山の頂上まで、スキー場が建設されています。90年代、バブル崩壊とともにお金のかかるスキー、ファンがかなり減りました。その後スノーボードが少し流行り、スキー人口からの移動がありましたが、全体では激減と言っていいでしょう。ゴルフ場とともにスキー場の廃業のニュースも毎年聞かれる日本です。


046

 ちょっと立派な越後須原駅。しかし前記の通りスキー客の利用も少なくなっていそうです。


051

 ちょっと川が、岩っぽくなってきました。この先、いよいよ谷が狭くなってきます。


061

 小さな駅を過ぎて、


067

 だんだん川沿いの平地が狭くなってきます。


073

 右手にはこんな岩山も出てきました。


075

 雪国らしい、倉庫兼車庫。雪が自然に落ちるようにかまぼこ型をしています。


076

 最後の町らしい町、入広瀬駅に到着です。駅舎が観光施設になっているようで、蕎麦の店があるようです。休みの日以外でもやっているのでしょうか? とにかく、景色のいい田園風景を楽しめる路線ですが、派手さはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4405 新しい龍山区庁

547

 少し前にもちょっとふれましたが、龍山区の区庁が、梨泰院クラウンホテルの北すぐの場所に移転してきました。ずいぶん前に知り合いの観光ガイドさんとその友達と、この梨泰院で食事をしたことがあったのですが、その方の勤め先が龍山区の区議会でした。ですので、前の区庁の大体の位置は知っていたのですが、こんな斬新な建築になってここに移ったのは知りませんでした。


548

 銀行もあります。


549

 アートホールとありますが、1枚目写真の右手、建物の真中から入る半地下部分がそんな会館になっているみたい。前にここでも往十里駅そばの城東区庁に、全国自治体人気ナンバー1だか、そんな掲示があったことを書いたはず。この龍山区も「最高」って書いてありますね。

 韓国の人の故郷自慢は何度も経験していますが、自分の故郷、住んでいる場所に誇りを持つことは良いことだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4404 慶南咸陽郡安義面の市外バスターミナル

354

 安義、簡単に「アニィ」で通じると思います。ソウル駅から京釜線で金泉。駅裏のターミナルからコチャン乗り換えでカルビタンを食べにやってきました。1時間に1本も無いソウル行きのバスの切符を買って町歩き。発車時間が迫ってきたのでターミナルへ戻りました。1枚目、売票所の建物です。


3551

 郡内バス、近くの村へと走る近距離のバスです。日に4往復なんて路線もあれば、近くの大きな町、ハミャンとかコチャンへの各停はしばしばやってきます。市外バスだとひと停留所ですが、各集落ごとに停車する緩行バスです。


371

 近距離の路線はターミナルの真ん中の空き地的場所に停車、乗降します。中長距離の市外バスは数本ある乗降場に頭から突っ込んでバックで出て、道路へ出ます。


373

 これはどこ行きかな?向こう側、すぐにけっこう大きな川になっています。川に沿って形成された町なのでしょう。素敵な楼閣もありますし、いい所です。


376

 

 これも違う会社の市外バス。このあたり、慶尚南道ですが、ちょっと行けば慶尚北道。また少し西に走れば、全羅北道の長水郡とか茂朱郡、忠南の錦山も近いです。このため、釜山へのバス、晋州へのバス。テグ、金泉方面へのバスの他に、長渓方面鎮安経由全州行きだのもありました。南原へももしかしたら行けるかもしれません。けっこう便利な韓国の市外バスネットワークです。あ、もちろん、本数は少なめですがソウル直通もちゃんと、瑞草洞の南部行き、東ソウル行き、両方ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記810 只見線の旅2

016

 まだまだ谷は広々、田んぼや畑の中をごとごと50キロくらいで走ります。東日本の田舎にはどこにもあるコメリが見えてきました。昔はコメリ(隣り、という言葉と一緒の抑揚)ホームセンターという名前だったのが「コメリ(アプリ、とかと同じ抑揚)」に。イントネーションというか抑揚も変わったのです。


017

 最初の駅、薮神駅。無人です。トイレも無さそうですね。乗降客はありません。


020

 薮神駅を出てすぐの踏切です。幟が立っています。どうやら8月15日、この集落のお祭りのよう。県内の都市部、農村部、8月15日に夏祭りというところは多いです。お盆で帰省した懐かしい仲間も参加できる、そんななのでしょう。


022

 すでに穂が出て少しだけ黄色みを帯びた田んぼです。遠くの山は地図で見ると鳥屋ケ峰という山のよう。でっかい時刻表と歩く地域の地図、保冷剤を入れたクーラーバッグに飲み物は必ず携行しますので、デイパック、大きめのがけっこう膨れます。


025

 まだ川もこんな感じ。穏やかな流れです。川遊び、今は危険だからということであまりやらなくなっているのでしょう。子供の姿とかは見えません。もっとも、まだ8時前ですが。


027

 田んぼの生育状況を見に来たおじさん?順調なようです。


030

 次の越後広瀬駅。ここも無人ですが、けっこう家があります。むこうの鉄筋のビルは農協のようでした。この辺、県内でも指折りの豪雪地帯ですが、夏は普通の気持ちのいい田舎です。緑の中を走る只見線、いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

とうちゃんの自転車日記809 只見線の旅1

002

 新潟駅を出る列車、一番早いのは4時56分発の快速村上行き。2番目が5時発の越後線吉田行き。そして次が5時17分発の信越線長岡行きです。2つの列車を見送った時点で、行先候補地は次の6つに絞られました。

*上越線で群馬県の水上へ

*新津乗り換え磐越西線で会津若松、郡山方面

*坂町乗り換えで山形県米沢方面

*飯山線、もしくは信越線経由で長野方面

*富山、金沢方面

*小出乗り換え只見方面

 5回乗れる青春18きっぷの小旅行、最初が富山、新井。次が十日町、飯山でしたので、西から回っている感じ。残り2枚で北へも行けるし、水上はただの往復になりそう。あまり乗ってばかりでも疲れるし、家内には夜までには戻ると言って出てきたため、一番軽い、でも、ずいぶんご無沙汰の只見線乗車に決めました。

 新潟発5時17分、長岡着6時31分、反対側のホームの上越線方面の電車に乗り換え、小出着は7時10分。ずっと115系電車の移動でした。 写真は小出駅の只見線の時刻表。県境を越えて只見まで行くのは1日3往復しかありません。最後の大白川行きは大白川泊まりで翌朝の通勤通学列車になるやつです。


003

 小さな只見線のホームには2両編成の気動車です。福島の色なのか、磐越西線では見ない塗装でした。客は10人くらい?ほとんどが青春18きっぷの鉄好き男子単独行のよう。しかし鉄道ファン、私含め、どうも女性にもてそうないい男はいません。若者でもおとなしそうな感じの人がほとんど。おとなしすぎる感じです。大人は、腹が出て髪が薄い確率がとても高い感じ。そんな人が60万もするニコンD4とか持ってるんですよねぇ。鉄道一途、という感じです。他に使うお金は無く、旅費と器材と宿泊費、そんななのかなぁ。まぁ、それだけ好きなものがあるのは幸福です。(特定の方をさすわけではありません、率直な個人的感想です)


005

 前にも書いたように冷房がないのか、窓が開いています。まぁ、ケンチャナ、とこの時は思っていました。


009

 少し後に到着した上越線下りの電車を待って、もうすぐ出発です。


013

 小出を出るとすぐに魚野川の鉄橋を渡ります。このあたり、けっこう水量も多く、立派な川です。帰りには鮎の友釣りの人がたくさんこの辺、いました。朝見て、何だろう?と思っていたテントは最初のおとり鮎を売る店でした。


015

 旧湯之谷村の田園風景の中をごとごとゆっくり走ります。緑の風景、心を和ませる力があると思っています。天気もいいし、来てよかったなぁ、って感じることができました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4403 공덕심って言葉 日本も似たようなもの

536


 最近、ごみ箱があるといいのになぁ、と思うのに無い、そんなふうによく感じます。テロ防止とかもあるのでしょうし、公共サービス費用の節約もあるのでしょうが、日本、ごみ箱がどんどん減っています。

 韓国のがまだいいかもしれません。それだけ鷹揚なのかな?でもやはり減っているのは一緒のよう。そんなわけで、日本でも韓国でも、こんな風景、見られますよね。

 誰かが最初にやるからこうなったのでしょうが、もう少し街角にゴミ箱、あるといいなぁって思います。公園なんかでもゴミ箱は消えてしまいましたよね。年を取ったら近所の公園の清掃、日課にするつもりです。でも、年を取ったらと言わず、明日からでもやればいいのになぁ。やろうかなぁ。そんな風に思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4402 麻浦は焼肉でも有名な街

534

 朝ごはんをよく食べに行く麻浦屋の近くです。早朝ですので焼肉の店はまだやっていません。韓国の焼肉、炭火がふつうですので、店の入り口のあたり、もしくは裏手にこんな炭火の管理をする場所があります。屋内では暑くてだめなんでしょう。右奥です。夏なんかにはこのテラスでも焼肉を楽しめるのでしょう。肉も酒も、2割増しくらい美味しくなりそうです。


535

 ここで炭に火を起こしておき、お客さんが来ればテーブルにそれを持って行きます。「チャmスッだけ使用しています」とありますが、けっこう多くの店で着火とか火の管理が楽な竹輪のようなかっこうの集成炭というか、成形炭をつかっています。それに対するこの店の自慢なんでしょう。「チャm(참)」という言葉、固有語ですが、「よい」とか、「純粋な」とか、「優れた」とか「本物の」とかいう感じの意味で名詞の頭にくっつきます。漢字の「眞(真)」という文字に似ているとも言えます。覚えておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 真夏でも寒い只見線のトンネル

106

 昨日の記事の写真、只見線の只見駅です。小出で乗り換えたキハ40だったかな?2両編成の只見線のDC、冷房がありませんでした。超赤字路線ですのでしょうがないか、と思って窓を開け放って乗っていたら、県境のトンネルの中はこんな気温になりました。19度です。多分冬も同じような気温なのでしょうが、地中深い場所の気温、不思議なものです。夏の服装でしたので、天然の冷房とはいえ、温度低すぎです。寒いので窓を閉める、真夏にそんな行動をすることになるとは思いませんでした。

 

 小出から只見まで、県境を越える列車は日に3往復。最後の大白川と只見の間は一駅なのに32分もかかります。建設も大変、維持も大変、お客さんはほんの少し、でも、人里離れた渓谷、ブナの原生林、そんな中を走る只見線、鉄道名所と言っていいと思います。昔ここで走っていたC11を走らせて、、、とも思いました。でも県境の長いトンネル、古い蒸気機関車にはきつい急勾配です。しかしダイヤはすかすかですので、実現できないかなぁ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

2013年8月15日 お盆休み最終日

128


 早起きしてJRで出発、田舎のいい景色をたくさん見てきました。田んぼ、山、農村の家々、夏祭りの準備、ブナの巨木から成る森、きれいな川、そして湖。美味しいものを食べるのと同様に、いい風景で感動するのもいい脳内ホルモンが出て、身体に良さそうです。

 これから帰宅、あっと、その前に美味しいお酒と美味しい食べ物を買ってからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

2013年8月14日 飲んべの家系?

009

 お盆休み初日の昨日は早起きしてお墓参り。数か所を回って掃除してお線香あげてとなると同じ市内とはいえけっこう時間がかかりました。でも、無事お参りを済ませてお昼過ぎに帰宅。あとはのんびりの今日明日です。

 写真は、うちの父方の本家のお墓。台の部分は数年前に新調しましたが、本体は昔のまま。小さなお寺ですが、知らぬ者のいない、面白い格好の墓石です。すごい酒好きだったとのことで、石でとっくりと杯を模った墓なんです。

 最近はお墓の形も自由になり、同じ日に行った市営墓地でもいろんなタイプが見られましたが、こんなのはありませんでした。酒と花火(自作で遊んだらしい)を愛した風流人だったのでしょう。

 さて、ちょっと事務仕事をやりに出てきましたが、そろそろ帰ります。何しようかなぁ、今日は。

 余談

 베트공って知っていましたか?前にちょっとベトナムの漢字文化について書いたことがありましたが、ベトナム共産党だからベトコンなんだそうです。先週の英会話教室のあとにちょっとビールを飲みに行った韓国居酒屋で教えてもらったのです。蔑称だったのか、自分で名乗ったのかはわかりませんが、ハングルでの検索でもこの3文字で表されています。面白いなぁ。 同じ日に江原道で養殖をやろうとしてる철갑상어という話も出てきました。チョルガpは鉄甲、サンgオはサメのことで、「チョルガプサンオ」=チョウザメのことでした。外国語工夫は面白いものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

2013年8月12日 お盆休みです

398


 今日は最後の予約の患者さんが早めにいらっしゃったのでもうおしまい。明日から3日間のお盆休みです。特に遠出の予定はありませんが、長岡へお墓参りに出かけます。老犬がいるため、私だけになるかもしれません。朝のうちに出て、暑くなる前に済ませられたらと考えています。写真はソウル。スユ里あたりだったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記808 飯山市街歩き

026

 長岡発の十日町行きで十日町。十日町からは戸狩野沢温泉行きに乗車。ここはその終点で、飯山、豊野、長野方面へはまた反対側のホームの110型に乗り換えです。


027

 最初は飯山まで行くつもりでしたが、一つ手前の北飯山で降りることにしました。その方が効率よく町歩きを楽しめそうです。駅間距離も短めです。


029

 やっぱり観光に力を入れているのでしょうか、新しい、ちょっとかわいい駅舎です。無人駅ですが、観光パンフレットがあったのでそれをもらって歩きはじめます。


030

 寺町通りだかもありましたが、もしかして観光観光している可能性もあり、旧街道を目指しました。私が歩いてきたのが多分旧街道、ここで新しいメインストリートに合流します。

 


031

 通過する車は117号のバイパスを通りますので町中も車は少なめです。


032

 もうすぐ開店という感じの古い食堂。多分、昔から市民に人気の美味しい店だと思います。そんな雰囲気、わかるでしょう?


033

 水があるのは嬉しい私。周囲は山ですので、ここも水が豊富な町なのだと思います。


034

 そして城下町でもある飯山市。このあたりが昔からの町の真ん中のようでした。知らない街、初めての新鮮な景色、それだけでも楽しい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

とうちゃんの自転車日記807 やっぱり夏休み

008


 磐越西線の「ばんえつ物語号」の予約状況です(新津駅)。前に話題のグリーン、ありますか?と窓口で聞いて、無かったので止めたことがありましたが、流石の人気です。快速扱いのため、あまり高くない料金なので、どうせなら、と人気なのでしょう。 鉄道好きは確実に増えています。なんかもっと商売を大きくできないかなぁ?と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月18日 - 2013年8月24日 »