« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »

2013年1月26日 (土)

普通の韓国を探して4118 「普通の韓国を探して1987」の場所

 괭이부리마을という町が保存されるとか、そんなニュースを見つけました。仁川駅の北、萬石洞の訪問、そしてこちらでの記事、2005年秋とか2006年の頃のものをちょっと検索してみたら、「普通の韓国を探して1987」の古い町がちょこっと残って、その向こうは再開発でできたアパート群、そんな写真の場所のよう。その後、タルトンネ博物館の紹介も比較的日本では速くやったほうだと思っていますが、またまた仁川の古い町。前に歩いた工場の多い地区、海、そんなのを再訪するのもいいかな、なんて考えています。

 

 何度も書いているとおり、このブログの一番よかった時期は最初の1年くらい。1987はそれよりも後の記事ですが、韓国の普通の町がお好きな方、一番最初から1000くらいまでも記事をご覧いただけると楽しんでもらえると思います。 右手のバックナンバーから行けますので、この週末の夜などにいかがでしょう?

 雪はそれほどでもありませんが、午前2人、午後も2人変更で手が空きました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事738 마포옥 설렁탕 특 15000원

683

  食事は普通は日に3回、どうしてもネタが少なくなります。同じ店ですが今回は麻浦屋(マポオク)のソルロンタン特です。15000Wでした。今は5000Wという店は少なくなってきかかもしれませんが安い店の3倍もする一杯。でも延世大歯大口腔生物学教室の鄭教授ニムも常連という名店、流石の美味しさです。


6841

 たいていは朝食でいただくことが多い私、この日も一番乗りです。ソウルにその名をとどろかせる名店、清掃なんかもほぼ文句なし。


6851

 で、特はいい肉が入っているので15000W。普通が1万、チャドルタンが2万だったかな?行き始めて結構経ちますがけっこう値上がりしています。韓国本にも紹介されてか日本人を見かけることが多くなってきました。

687


688

 肉2点。普通はヤンジというのか、脂の無いぱさぱさした肉が中心。スープのだしにはいいのでしょうが、肉として食べると、やはり脂のある部位、結合組織が含まれる部位のが美味しいです。

 ソウルへ行けばきっと1度は行く店。いつもの朝番のアジュマは元気かなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4117정안は「正安」、天安論山高速道路の休憩所

562

 韓国の高速道路網、この15年くらいでものすごく発達しています。昔は京釜高速、中央高速、嶺東高速、湖南高速、そして高速道路じゃないとか全羅道差別の象徴だとか言われる88高速、それくらいでした。そこに、湖南方面へ行くものだけでも、天安論山高速ができて、西海岸高速ができて、忠州、聞慶、店村へ行くのができて、不便だった江原道北部へも洪川のあたりまで高速ができて、他にも、、、網の目と言っても差し支えない感じで高速道路ができています。

 昔は群山、全州、光州、みな京釜高速で大田の手前まで行って、そこで湖南高速に入りましたが、天安論山高速ができてからは天安で別れて論山で湖南高速に合流したり、群山あたりは西海岸高速経由の時期もあったような気がしますが、最近は新しい高速で公州あたりへ行けるのかな?さらには田舎の報恩、錦山あたりも高速がどんどん。ほんとすごいです。

 写真は天安論山高速のジョンアン休憩所。ジョンアンは漢字で正安だったのをさっき知りました。これは確か群山からの帰りだったと思います。休憩所も上記のとおりバス路線の変化で昔は京釜の竹岩だったはず。大体3時間を超える路線では一度10分から15分くらいの休憩時間をとる高速バスでした。


563

 おなじみ軽食の売店が外に並んでて。


567

 女性専用に別に化粧室があるのかな?日本でも混むとたいへんと聞いています。まぁ新潟県ではそんなことありませんけど。


568

 ホドカジャ(くるみ菓子)の売店がありましたが、この辺の名産なのか無花果の売店もありました。天安名物호도과자、今でも汽車の中での販売はあるのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月26日 気温が低くて地吹雪状態の新潟です

001


 忙しい土曜日です。新潟市の積雪は数センチですが、気温が零下2度と低めのため、道路は凍っています。仕事の準備を忘れていたのでいつもよりさらに早く出てきました。新しい記事、コメントへのレスは後で、時間があるときにアップします。

 皆様、좋은 주말을 지내세요.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

普通の韓国を探して4116 まだまだ知らないことがたくさん

571


 日本語での検索ではほとんど出てきません「常春園」。私も全く知りませんでした。場所は多分鍾路のあたりだろうと思うのですが(もしかしたらドンミョアp駅のあたりかもしれません)、3・1独立運動の関係の記念碑のよう。3号線独立門駅に掲げられている長大な独立宣言書も最初と最後だけ読んで、けっこう漢字が多いなぁと感じてそのまんま。でも確か最初の方にあった言葉、「公平」だけ覚えています。国籍とか人種とか、そんなのだけで人を判断し、差別してはいけません。神谷丹路さんの本などで、日帝時代に、朝鮮人にも日本人にも公平に接し、仕事をした先生とかの事が少しだけ書かれています。私もそうありたいと考えています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月25日 夜中は大雨でした

031

 5分ほど前のヤフーの天気予報はこんなです。昨日のテレビの天気予報では今日の夕方までの24時間で最大70センチくらいの雪が降るかも、とされていた新潟県。でも、新潟市では雨と風です。 天気予報をする側も、「今回の寒波は大したことはなく、雪もそんなに降らないでしょう」と報じて大雪になり、あとで不評を買わないよう、大げさにというか、派手目の予報をするのだと考えています。大したこと無ければ「よかったね」で済みますから。


032

 同じ時間の実際の外の風景です。ちょっと小降りにはなっていますが、雨が続いています。これが雪に変わるのかな?大雪にならないことを希望しています。

  そういえばアイリスオーヤマという会社が韓国から「ケンポナシ茶」を輸入していますね。マツモトキヨシあたりで見かけました。韓国で2年ほど前から流行りだした酒飲みの肝臓にいいお茶、日本でもウコンだのさんざん宣伝していますのでもしかしたら普及してくれるかもしれません。10時23分、外は雪になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4115 座席バス

770

 ソウルの周囲に計画的に作られた新都市、ぱっと頭に浮かぶのは盆塘、一山、山本、東灘、あとは龍仁とか水原のあたりの盆塘の先の方とかですが、群を抜いて便利なのがお金持ちの街盆塘のように思えます。昔から1005-1とか、座席バスが早朝から深夜までソウルとの間を走っていたのに驚きましたし、地下鉄もあったのに、さらに1年ほど前に新しい速い電車ができたり。 けっこう離れているのにとても便利だし、盆塘の地域内でもかなり店ができています。前は見なかったはずのこんな座席バスも最近見かけるようになりました。


771

 こちらは前からあるタイプ。李準圭先生のお宅があったので、何度も乗っています。上に挙げた新都市でも、他は地下鉄は1本だと思うし、バスは頻繁に走っているのでしょうが、やはり盆塘がかなり優先されているというか群を抜いて発展している感じがあります。新しいものばかりの街、私はちょっと馴染みにくいって感じてしまいますね。ただ、交通の便は、すごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4114 お茶を濁す

611

 お茶を濁すという日本語の表現、どういう起源かは知りませんが、適当に済ます、そんな意味でしょう。大きなサイズの写真をコンピュータに取り込み、ブログ用に選んでサイズを小さくして専用の3つの場所に準備しているのですが、昨年の訪問の文も整理がつかなくなってきてしまっています。たぶん1万枚以上の写真がここにあると思いますが、すでにアップしたのかしていないのか、老化が進んだアジョシにはごっちゃになってしまっています。それで、今日はちょっと「お茶を濁す」です。一連の写真は順番通り、プラザホテル、新しいソウル市庁舎がありますので場所はおわかりですよね?


612

 一度だけ泊まったプラザホテル。90年代の話ですが、宿を決めないで行って空港の案内所で3割引きにしてトゥリゲッスmニダ、と言われて泊まりましたがそれでも20万Wくらいだったかな?部屋は狭めでしたし、高いなぁという記憶ばかりが残っています。その後内外装を改修したようですが、どうなのでしょう?まぁ場所はいいけれど。


613


614

 ソウル広場とソウル市の新庁舎です。ソウル駅、釜山駅、西太田駅、ガラス張りが好きなのかな?


615

 まだ写真が小さいのですが、続きですとたぶん乙支路。韓国の信号灯、切り替わり間隔がたぶん日本よりも長めですので、方向ごとにこんな差が出てきます。ロッテもプレジデントも複数回泊まっていますが、ツアーで泊まるなら割合安いのでしょう。韓国旅行初歩者にはお勧めの宿です。

 きれいな写真を並べたけど、お茶、濁ったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

普通の韓国を探して4113 韓国の人も「日常からの脱出」が好き?

407

 新設洞の北、普門洞か崇仁洞のあたりです。オレンジ色の看板、「脱出ノレ酒店」とあります。一度だけ、黄鶴洞で知り合いのアジュマが厨房で働いてた店に行ったことがありますが、地下で、個室があるカラオケです。やはりホステスさんを呼べるのでしょうが、それもせず、一人カラオケも面白くないのでビールを飲んで帰りました。以後行ったことはありませんが、まぁ、男性の遊び場です。

 

 面白いのは「脱出」。日常からの脱出と言いつつ遊びに出る男性が多いのでしょうか、そのまんまのネーミングでした。私も一時はけっこう外で飲みましたが最近はめったに出ません。「禅」だから、というわけではありませんが、日々これ修行、歩くのも、食べるのも、みな禅の気持ちで、と思うと脱出する必要性をあまり感じなくなりました。強いて言えば韓国へ行くのが、、、でもこれも、脱出ではなく「行」かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記731 2013年初ポタ3

074

 柾屋小路に出て、今度は本町通を下手へ走ります。これは10番町あたり、古い薬局の建物が残っています。相当昔のもののよう。市の保存文化財とかかもしれません。やはり周囲は駐車場になってしまっています。

076

 さらに下に行くと下本町市場。お年寄りばかりの町ですが、それなりに賑わっています。


077

 本町の一番下手。14番町は新潟遊郭でした。今はその名残を残す建物もほとんどありません。その入り口に第四銀行の支店があったのですが、閉店したのか空き地になっていました。ちょっと前にも通ったので、今年になってとかなのかもしれません。ここの他にも閉店もしくは統合した第四の支店、新潟島にはいくつもあります。

 空き地の向こう、細い路地の先に質屋と旅館の看板が見えます。何年か前、その先の路地で自転車で転倒。めがねを壊して肋骨を折った事故をやりました。今でも胸部レントゲン撮影で骨折痕あり、と出るのですが、よくわかるものです。


078

 古町に戻って上手方向へ。10番町と11番町の間ですが、角に食堂があります。10時からやっていて麺類、丼物、何でもあり、安くて美味しいいい店です。


079

 古町9番町です。左は田舎家というわっぱ飯の有名店。何回か行ったことがあります。このあたりから雲行きがまた怪しくなり雨が降ってきました。屋根つきの古町でよかったです。自転車を押して、行ったりきたり、運動を続けます。


080

 

 これはその雨宿り中の写真。8番町の角にある果物屋さん。大きな店で水商売関係、飲食店などが主な客筋でしょう。2階部分、かなり凝った装飾があるのに初めて気づきました。


081

 これも雨宿り中のもの。8番町の大竹座ビル1階にある。おにぎりの「越後屋」。前は近くの別の場所だったような気もしますが、夜遅くまでやっているおにぎり専門店。夜の店なので安くはないけど美味しいです。15個食べると無料というサービス、今はやっていないそうですが、まだ成功者の名札は残っていました。かぁちゃんと結婚する前、早起きしてドライブするのにこの店に5時ころ来ておにぎりのテイクアウトをしたことがありました。結構古い店だなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記730 2013年初ポタ2

067

 東堀通り1番町かな?長岡に本店を持つ青島ラーメン(青島食堂)東堀店です。食券の自販機が外にある店で、カウンターが7席かそんなだったか、狭い小さな店内ですが、人気のあるラーメン店です。平日の10時過ぎの写真ですが、車、少ないでしょう?


068

 もう少し下って4番町あたり。


069

 5番町です。


070

 5、6のとこで、左へ。古町通りに出る手前の蕎麦屋さんです。山文山文と呼んでいましたが「山形屋文吉」というのは新潟に来て36年、初めて知りました。昨年秋にスタートした天ぷらそば食べ歩き、ここはまだ行っていません。確か1600円って店頭のサンプルにありましたが、新潟市最高価格かな?寂しかったら怒りたくなる値段ですね。近日中に行きましょう。

 午前中、3時間半ほど乗って帰宅。家で電話番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記729 2013年初ポタ1

058

 

 医院での雨宿りの後、自転車で出発です。幸い青空が見えています。1枚目は万代橋東詰め。右のビルが新しい新潟日報本社です。ずっと値上げしていないのに広告料がしっかり入るのでしょうか?新潟市でも指折りの立派なビルになる予定です。

059

 

 1枚目からちょっと進んで万代橋。何度もここでアップしています。石造りの立派な橋で、最初は新潟交通の電車線を路面電車で通す予定で幅を広く作ったと聞いています。新潟地震でも大丈夫だった丈夫な橋です。


060

 上流方向。遠くに見える新潟県庁の左に雪をかぶった角田山が見えていました。


061

 新潟島に入って、古町どおりを上へ。少し前までは建物があった場所がこんな空き地になっていました。古町3か4、その辺りです。


063

 同じ場所からの上方向、白山神社のほうを望みます。このあたり、「上古町」と称して新しい店がいくつかできていますが、なんかニセモノ感を感じてしまいます。雑誌やマスコミも後押ししているのでしょうが、果たして人通りが復活するかどうか、静観しています。


064

 1番町まで出て、東堀に入ります。数年前まで、この広い道が一方通行でした。本当はいけないのでしょうが、ちょっとなら車を置けた感じ。ここも、昔はもう少し店とかあったはずですが、今は朝夕の時間を除くと車も人も少ないです。一方通行の時代のがよかったなぁと感じています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月24日 雨宿り

039_2


 午後は家内が美容室、とうちゃんの休みは午前中ということで、久々に自転車で出てきました。ところが、あっという間に空が暗くなり、雨。とりあえず医院まで少し濡れて到着し、雨宿りです。お茶をわかして飲んでいるうちに晴れてくれればいいなぁ。

 写真は昨年秋の物。展覧会を見に行ったときに、水と土の芸術祭だかの展示場の脇にあった古いポンプのような機械です。もともとここは港の魚を水揚げする場所でしたから。名のある人、無い人のよくわからない芸術作品よりも、私はどっちかと言えばこういう普通の物、でも、ホンモノのほうに興味が湧いてしまいます。そういう気持ち、わかるでしょう?

 

 9時15分、お茶を入れたら晴れてきました。午後から崩れるという予報ですので、市内をポタリングするくらいになりそうですが、もうすぐ出発します。東堀8番町にある加島屋の本店、確か火曜と木曜だったか、鮭のあらの昆布巻を店頭販売します。通常売っているパック詰めされたものよりも薄味で、でも美味しいんです。新潟に平日いらし方にはお勧めです。買えるかな?今日は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

2013年1月23日 メロクイとテンジャンチゲ

536


 昔は無かった「ギンダラ」という魚が流通し始めてもう30年くらいになるでしょうか? 回転寿司屋の「えんがわ」しかり、昔は流通にのらなかった魚が結構今は売っています。写真は仁川空港だったかな?日本での通称「メロ」の焼き魚とテンジャンのセットがメニューにありました。ギンダラという名前には慣れましたが、メロはどうも・・・あまり美味しそうには聞こえない名前です。でも、韓国でも同じ名前で利用されてきてるのが面白くての1枚です。

 ちょっと調べたら「マジェランアイナメ」とも言うそうで、でも、アイナメ(韓国名ノレミ)の仲間ではないとか。英語名では「アンタークティックトゥースフィッシュ」、「南極の歯の鋭い魚」とありました。 写真、見えますかな?こちらでは「パタゴニアントゥースフィッシュ」、「パタゴニアの歯の鋭い魚」でした。南米大陸の南端、マゼラン海峡のあたりで獲れるのでしょう。人生一度きりなのですから、メロも食べてみましょうか。

 今日は休み。でも、医療機関勤務者に年に1度義務付けられている胸部レントゲン検査(結核ではないか?)を受けに行きました。その後は取り寄せを頼んでおいた、医院の紫外線滅菌器の紫外線ランプを受け取りに行き、ちょっと買い物して帰宅。久々に何も降りそうに無い休日ですので、自転車に乗ってみようかとも思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

普通の韓国を探して4112 ドアを閉めていただけませんか

783

 ソウル駅の南、南営駅そばにあるホテルレインボウ、レインボーホテルのドアです。日本人と中国人が主に泊まる安宿ですが、韓国の人たち、まずこのような宿泊施設を知りません。逆に日本人観光客、中心部と江南中心部以外の普通のホテルを知りません。少し前に書いたソフィアホテルなんかも観光公社のムクゲマークがあったのに、場所の点から観光客はほとんど行かなかったでしょう。2002年以後くらいから観光客が激増し、それまで日本人が行かなかった場所の安いホテルにも回されることが増えましたが評判はかなり良くなかったようです。

 私が泊まった中では踏十里のシティパレス。往十里の田豊観光、東大門のサムホ、天池。今は無くなった大和、ミアサムゴリのビクトリアは一応1級でまだ使われてるかな?漢江ホテルなんかも場所についての文句がよく言われていました。

 で、本題ですが、ドアの張り紙、韓国語では「コッ」が入っているので「ドアを必ず閉めてください」、英語は「ドアを閉めてください」、日本語だけちょっと丁寧に「~いただけませんか」となっています。なんか日本語だけ丁寧語になってるのが面白くて1枚撮った写真です。

 前にも書いたかもしれません。昨年秋からの断捨離で処分してしまいましたが、鷺沢萌さんの本で、韓国のホテルのフロントでかたことの日本語で対応する韓国のホテルマンの日本語を日本人の男性客がばかにして真似てふざけたのに鷺沢さんが憤慨した話がありました。外国語を仕事のためとはいえ勉強して、おかしな発音とかはあったとしても問題なく通じる日本語を話したのに、それを韓国語が全くできないような日本人が馬鹿にするのは許せない、ということです。私も全面的に同感。話せるからえらいとかではなく、人と人とのコミュニケーションの重要な手段である言葉。問題なく通じる程度になるまではかなりの努力が必要です。個人的には、日本語が通じるような場所にはあまり行きませんが、どんな場であれ、日本語を話してくれる、それだけでも感謝すべきことだと考えています。

 韓国語を学ぼう、日本語を学ぼう、という裁判官の方のHPがありました。私も同感。中国語に押され気味かもしれませんが、もうしばらく韓国語をやるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4111 前にアップしたかもしれませんが

1164


 ソウルを自分の足で歩いたことがあるかたならすぐわかる場所。新世界百貨店本店の退渓路側です。昔はロッテや現代の陰で、ちょっと押され気味のように思えたシンセゲの本店、大改装、拡張で世界的な高級ブランドの店もかなり充実、東京のデパートにも負けない規模の大型店になりました。南大門市場側の駐車場入り口ではサモニムと呼ぶにふさわしそうなアジュマが高級外車で続々乗り付ける様子が見られます。で、これ、たぶんベンチなのでしょうが、前衛的というかなんというか・・・腰掛はしませんでしたが冬はお尻が凍傷になりそうだし、夏はアチチっ、てなりそう。半ば、アクササリーというかオブジェなのかもしれません。

 これも、かなりお金がかかっていそうです。なんたって特注でしょうから。韓国、変なところにお金をかけるなぁって感じることがよくあります。ちょっとしたビルの庭などにあるオブジェやモニュメントもそう。まぁ、人のお金ですので本人が良ければ何に使ってもいいのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4110 ハミョンデンダ

604


 ソウルの城北区にある安いホテルであるブラウン観光ホテルの脇です。タワー型の立体駐車場がありますが、車を入れる入り口、ちょっと高い場所にあり、短いけど傾斜のあるスロープで入庫するようになっています。

 これ、思うに、ただの平面の駐車場に立体の機械を設置する際、簡単に工事を済ませるために、機械のベース部分をそのままの地面に設置したためだと思われます。本来は多分、地面を掘って機械を設置し、平面で入庫させる形式だけど、穴を掘ったりの基礎工事は面倒だ、ということで、こんなふうに「ただ置いた感じ」になったでしょう。地震がまず無い韓国だからこその工事です。

 タイトルの「ハミョンデンダ」は日本語で言えば「やればできる」。似たようなのに、ここの古い記事にある仁寺洞の世林ホテル(世林荘モテル)のエレベータがありました。世林荘の記事ではなく、ホテルソンビから裏手へ回ってみた、だかいう記事の写真にあったと思うのですが、古い4階建てくらいのモテルの外側に後付けで小さなエレベータがあるのです。 

 うんと前に作った建物で、階段しかない→でも、今の時代、エレベータが欲しい→でも、中に新しくエレベータを作るには工事も大変だし、客室をつぶさないとスペースも無い→それなら廊下の突き当たりの壁を壊して穴をあけ、外側にエレベータを作ればケンチャナ→いい考えだ、それでヘポジャ。セリムホテルに泊まったことある方ならおわかりですよね。1階の突き当りにあるとても狭いエレベータ。ドアの動き、昇降の動きも、フロントアジョシが手回しでやっているのかと思うくらい遅い、あのエレベータ、外から見ると完全に建物の外壁にくっつけた細長いステンレスの函なのでした。

 既成の概念にとらわれず、多少は法律違反になっても、まぁ、とにかくやってみよう。そんなのも韓国のいい点でもあり、よくない点でもあります。前にちょっと書いた普通のビルやオフィステルを改装してホテルに、というのが市内中心部でこの数年やたら見られますが、ああいうのも一緒かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

2013年1月21日 行きたい場所、食べたいもの

628

 A4版の大きめの大学ノートをいつもメモ代わりに持ち歩いています。「禅」のことで思いついたことを書いたり、行きたい場所や買いたいものを書いておいたり、どこかへ出かけたときの記録もそこに書いているし、次の旅行の時の計画なんかも書いています。

 買いたいものの項に今書いてあるのは

*登山用具

*ラジオ

*デジカメ

*靴

*ディレクターズスーツ

*ハンコ

 

 すぐには買わず、少し考えて本当に必要か?本当に使うか?を考えるための、メモでもあります。

 

 行きたい場所にピックアップしてあるのは

*京都

*佐世保

*金沢

*天童

*高知

*成田

*建功寺

*雲洞庵

*市川大門+はんこ

 

 そんなです。金沢と雲洞庵はそれぞれ11月と12月に行っていますのでペケマークがついています。親友の前畑先生はこの春から自転車での四国八十八か所参りをスタートするそうですし、自分のお金と休みで無理のない範囲で、いろんな場所、見てみたいものです。

 「モノより思い出」、これも禅の精神です。写真は全北全州の駅前通り、横断歩道からの1枚でした。

 追加です。食べたいもの、「美味しく感謝して食べる」のも禅の大事なポイントなのですが、全南か慶南の地方の町で美味しいカルビチムを食べたいのでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4109 韓国の降雨日数

466

 合計すれば1年くらいは韓国にいたことになると思います。昨年、今年と3度ほど台風にぶつかって、帰りの飛行機が飛ぶかどうか気をもんだことがありますが、それ以外は雨で行動が制限されて、という経験はほとんどありません。2000年か、それ以前、一度だけソナギというのでしょうか、夏の大雨にぶつかり、傘を差しても靴の中までびしょびしょに、という経験がありますが、韓国、やはり降雨、降雪日数、少なくともわが新潟市よりもずっと少ないように思えます。

 最近は必要なくなったのか、少し減ったようにも思えますが、ソウルでも電車に乗っていると個人のお宅の屋上に水色のタンクがあったりしました。記憶にあるのは今は新線になったかもしれませんが、昔の中央線の線路沿いとか、釜山の街。釜山ではそういう個人用水道水タンクの専門店まで、釜田駅のあたりにあったと思います。 日本では、これもちょっと前の話になりますが、沖縄県で、そういう個々の家の水のタンクがあるなぁと感じました。やはり、韓国、そして沖縄県、昔は雨が降らないでの水不足があったのかなぁって思っています。

 森林を保護しようという運動がありますが、山もハゲ山になっては水を保ち、貯める能力が低下すると言われています。木がたくさん茂った山はダムのような機能を持つということです。あまり高い山が無い沖縄県。岩山が多く、大きな木が茂った山が少ない韓国、そういう点で水不足になりやすいのかもしれません。前にも書きましたが、韓国、やはり大陸の一部であるせいか、自然の湖がほとんどありません。そんな保水力不足を補うためか、巨大なダムがけっこうあります。新潟からソウルへ行く飛行機でも安東、忠州、縮尺の小さい地図でも大きく描かれるほどのダム湖です。近くで見たことはありませんが、飛行機から見ても巨大なダム、日本には無い水に関する苦労があるのでしょう。

 写真は昨年9月、台風サンバが来た時のソウル、鍾路3街から楽園商街東口へ行く通りです。人通りも少なめです。もしかしたらすでにアップしたかもしれませんが、好きな1枚です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

2013년1월20일 keybord의 문제

004

 「寄る年波には勝てない」という言葉の通り、誰でも老化は避けて通れません。歯に来て眼に来て、3番目はアソコに来ると言いますが、早い人だと40代から歯とか目が悪くなります。私は割合遅い方だったとは思いますが、仕事用の眼鏡も2つを使い分けて働いています。

 

 また、年をとると物忘れが増え、物覚えが悪くなるのもしょうがありません。けっこう記憶力には自信があったのに、最近ではぜんぜんダメ。ハングルの字母もこんなふうにマジックで書きこんでいること、前にも紹介しました。でも、これ、けっこう薄くなっているでしょう?自分ではそこそこ覚えているつもりで速く打つと、やはり間違いだらけ。権さんへのレスなどもけっこう間違ってしまいます。


005

 そこで先ほど、空き時間にささっとまた書いてみました。ローマ字入力のアルファベットはブラインドでも打てるつもりですが、マジックでこう書くとついつい太字のハングルの字母が目に入りすぎてついつい通常の日本語のローマ字入力もペースが乱れてしまいます。困ったもんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4108 東豆川→揚州→議政府→ソウル

388

 

 雨の中、Gバスはソウルへ向かって走ります。これは楊州駅。法院里の帰りに前年も来ています。電鉄化されて新しい高架線の駅になっています。この近くの仏国山というのかな?すごい格好の岩山はきっと行ってみたい、そんな場所です。ただ、確か麓に部隊があるので、写真とか、気を付けないといけなさそうです。


390

 議政府市内です。ソウルへ直行と思いきや、ちょっと市内の主な場所、市場とかターミナルとかを経由しました。前にここで紹介したLRTの中央駅も通りました。議政府はけっこう大きな街だったのが、さらにアパートが周囲に激増。まだまだよく知らない場所のままです。


391

 道峰山の岩峰です。ソウルの山でもあり、議政府の山でもあります。


392

 で、やってきたソウル。この写真は再掲ですが、泊まりたかったソフィアホテル、GMシボレーの自動車屋になっていたのでした。


393

 旧ソフィア観光ホテル遠景です。放鶴洞とか、双門洞、倉洞、そんなソウルの北部の町です。


394


395

 さて、まずはこの日の宿を決めないといけません。幸いずっと土砂降りというわけではないので少し歩いて、電気屋の屋根のある部分で無料の観光地図を見て電話。安いホテルの空きと値段を聞いてあたります。結局普門洞。ブラウン観光ホテルに75000Wという予約をしました。ホテルに荷物を置いて、半ズボンに着替えてお昼を食べてソウルを歩く、そんな予定です。結局普門洞から新設洞まで歩いて、ちょっと銀行で両替、バスで市庁前。高麗参鶏湯でお昼、独島体験館、鷺梁津水産市場と台風の大雨の中を歩いたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記728 新潟市冬景色9

055

 古町9番町の路地です。人か、自転車なら通れる程度の細い道、このあたりはたくさんあります。店の入れ替わりもしばしば。もっとも、全体としては飲み屋は減少傾向にあります。この総称古町としての繁華街でも私が行ったことあるのは1%以下。でも、ぼったくりの店がいくつかあると聞く駅前とは違い、どこも普通に飲める店だと思います。


056

 古町9番町のビル。こんなふうにスナックなんかがたくさん入っているビル、昔は20くらいもあったと思いますが、今ではテナント空きだらけのビルも多いことと思います。ここは場所がいいので埋まっているほうでしょう。


057


058

 古町8、9番町の間の「無料紹介所」。世の中、うまい話はありませんので、バックがあるはず。よほど不慣れな他から来た人は使うのかな?こういう場所も昔は商店でした。


059

 古町7、8番町の間です。ネクスト21の賑わいもできて10年持たなかったかもしれません。左に見える蕎麦屋、もしかしたら昔は学校町にあった店かな?だとしたらお昼を食べにしばしば行っていた店です。


060

 古町7番町の裏通り。N-1はパチンコ屋。もうすぐ柾屋小路というあたりです。ネクスト21の手前に見える看板が消されたビルは旧大和新潟店。金沢に本店があるデパートでした。こちらに向いて開いた「コ」の字型です。「コの字」の内側を買って改装、拡張したかったけれど、頑固な個人の店主が応じず、おかしな形のまま営業していたと聞いています。金沢に対する新潟の無意味な対抗意識が・・・なんて、マスコミの意見もありましたが、この大和の閉店も古町の衰退に拍車をかけた感じでした。

 上手の5、6番町はもともと商店の町で、飲み屋はそんなにありませんでした。古町で飲むというとやはり8、9番町。駅前、駅南とかよりもやはり値段が高めですが、美味しい店、いい飲み屋が多いと思っています。やはり今でも私は、飲みに出るなら古町です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »