« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »

2013年10月19日 (土)

2013年10月19日 感謝 無欲 行動 そして今をできるだけ楽しく

127

 

 人が自分のお金をどう使おうと勝手、他人がそれをとやかく言ってはいけない、確か中谷彰浩さんの本にあった言葉です。尊敬する佐世保の前畑満雄先生も言っています、「今を楽しく」と。 限られた小遣いの中でやりくりしつつ、できるだけ有効にお金を使って楽しむ、そんな人生を送れれば、と考えています。

 とはいえ、大人は働かないといけません。忙しい土曜日ですが、がんばって夕方まで仕事です。人生何でも修行。ソウルの金正国先生が日本人のちょっとひねくれた質問に対して答えたときの言葉、「최선을 다 하다.(最善を全部する)」で行きましょう。

 次の訪韓の切符を買ってあります。新潟仁川便の減便にもうまくひっかからなかった日程。たくさん学んで、そして楽しんできたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4493 東廟の脇の通り 昼と夜

107

 1号線の東大門と新設洞の間に新しくできた東廟アプ駅。その名のもとになったのが東廟という朝鮮時代のお堂です。これは清渓7街からその東廟アプ駅へ行く道。日本のガイドブックなんかだと「蚤の市」なんて言葉も使われていますが、休日にはガラクタ市が立つ場所です。左は初等学校だったかな?

 このあたり、前にもちょっと書いたけど、鍾路区、東大門区、中区、城東区の境界になる場所で、ちょっと北へ行けば城北区もある、そんな町です。アジョシ、未安ヘヨ。


108

 これがその東廟。まぁ、アジョシハラボジが平日でも多い街ですね。私もそうだけど。


733

 これは夜景。黄鶴洞の知り合いの店に行った帰り道です。清渓川路を渡ってすぐのあたりです。表通りは明るく、全然平気な12時前です。


734

 夏だったので若者のグループがまだまだ歩いていますね。これ、1枚目とほぼ同じ場所の写真です。きれいな写真でしょう?キャノンG15様様です。


735

 大通りに出る手前です。左へ曲がればすぐに東廟アプ駅。鍾路の続きの清涼里へ行くあの通り、1号線が地下を走る通りです。

 黄鶴洞、清渓8街、そしてこの東廟あたり、江南のサモニムはまず来ない場所かもしれませんが、私は15年も歩いている、居心地のいい町です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4492 慶北義城郡丹密面洛井里の観水楼

257

 どうやら観水楼という名前のよう、少し坂道を上がって入り口があります。


259

 自転車道の案内。でも、多くのサイクラーは道路を走っていました。それくらいすいているし、広い道が整備されています。


260


261

 いろんな注意書きがありますね。


264

 やっと楼閣の下に着きました。上り口は向こう側。自由に入れるのは韓国の大らかなところです。


265

 沿革というか歴史が書かれています。読んでみましょう。


267

 洛丹大橋を望むなかなかの展望です。向こう側が尚州市の洛東里になります。昔は渡し船とかだったのでしょう。


271

 いろいろ禁止事項が掲示されていた割には路宿者(浮浪者)の寝た跡でしょうか? まぁ、その辺も韓国の面白さの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

2013年10月18日 言うのは簡単だけど実現は難しい「無我」

005


 今日は夜間診療、でも、午後早くに保健所検診があります。銀行の用事、写真の用事を済ませて一回りしてきたところです。これから洗濯物の片付けだの、院長担当部分の掃除だの、検診から戻ってすぐに働けるように準備しましょう。

 写真は昨日のもの。磐越西線の山都駅です。カーナビ通りに行くのはつまらないので、西会津(野沢)で49号を離れ、山都町経由で喜多方へ向かいました。阿賀の魚市場でキムチ商売をやっている韓国人アジュマの住んでいる町でもある山都町、今は喜多方市になってしまっていますが、昔はそれなりに独立した宿場町由来の自治体でした。蕎麦で有名ですが、飯豊山の登山口でもあります。学生時代、夏休みに同級生数人とここ経由で川入という登山口までバスで行き、飯豊連峰を縦走して新発田の奥、湯の平温泉に下山しました。途中、雨で一日停滞しましたが残雪の多い東北の夏山を楽しむことができました。

 話を本題に戻します。昨日の朝、車で会津へ向かったのですが、福島県に入ってもまだまだ新潟放送のラジオがよく聞こえます。武田鉄矢の三枚おろしという番組をこのあたりで聞いていました。武田さん、たくさん本を読んでいて、なるほど、、、と思う話がよくあります。昨日の話は、「武道家が一番強くなるのは自分のプラスを考えなくなった時だ」というものでした。

 李舜臣の「必死必生、必生必死」という言葉をここでも紹介していますが、勝とうとか、うまくやろうとか、そんな自分のプラスになることを考えずに戦えば一番強い、というわけです。

 なるほど、、、これは禅の考えにも通じるなぁと感じました。要は「自分を捨てる」ということです。 すでに、断捨離&禅で、「身の回りに物が多すぎるとストレスのもとになる」というのはわかっています。使うかどうかわからずにとっておいた物を捨てる気持ち良さも知っています。でも、自分を捨てるのは、なかなかできません。

 法頂さんとかガンジーさんはそんな境地なのでしょうが、身の回りのものばかりか自分も捨てる人生、なかなか難しいなと思います。 でも、その後思い出したのは「無我」ということば、誰でも知っている、昔からあった言葉です。自分を捨てる=無我、ですよね。「自我を捨てる」という表現もあります。 少しでもそういう状態に近づけたらいいなぁと思った昨日です。ラジオを聴きながら、そんなことを考えつつ喜多方へ向かったのでした。

 

 地デジ化で前の現代車のカーナビのテレビが見られなくなってからラジオを聴くことが多くなりました。水曜や木曜の休みに車で出かける時もまずラジオを聞いています。なかなかラジオもいいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記736 美しい日本、美味しい会津

008

 高くはないけどずっと広がる山、その間にある田んぼ、家々、新潟平野とはまた違う、山里の美しさです。ついつい車を止めてしまいました。こういう普通の風景が好きです。場所は、、、山都町、今は喜多方市かな?そのへんです。すいている道をよく曲がる小型の車で走るのは愉しい時間でした。


006

 1枚目のちょっと前の写真です。鉄道写真などではよく見ていた橋ですが、古いレンガ造りの脚を持つ大鉄橋、これも見事でした。ばんえつ物語号が走る日にはきっとカメラを準備したファンがたくさん集まることでしょう。上をDCで何度も通っていましたが、下から見るのは初めて。これも、嬉しいことでした。

009

 目的地はここ。喜多方市にある有名な中華そばの店、まこと食堂でした。

 朝からやっている店で、10時前という中途半端な時間でしたが駐車場はいっぱい。ちょっと待って車を入れて入店。まるで普通の家の土間という感じ。テーブルの向こうにはいろりを切った居間があり、茶箪笥には高級洋酒などが見えます。夜は居間なんでしょう。店員さんはみな女性、元気な会津美人がそろっています。みな普通に東北弁というか会津訛りの言葉でしゃべっているのが嬉しかったです。

 600円の中華そばも美味しかったです。何というか、、、変わった味を期待して行くと裏切られるようなごく普通の美味しさ。奇をてらわない昔からの味、そんなでした。「ここでしか買えない」というお土産用の1100円のラーメン、買ってこなかったのをちょっと後悔しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4491 KRの電鉄試験車

561

 春川駅です。新線開通の記念碑のむこうに、あの電鉄試験車がいました。


563_2

 古い記事にもありますが、最初にこれを見たのは金泉駅。まだKTXが無かった時代、釜山からソウルへの長大列車のセマウル号16両編成に乗ろうとしていたとき、大田方面からライトをつけてものすごい速さでテグ方面へ走って行きました。180キロとか出ていたのではないかな?その後、龍山で見たりしていましたが、久々の再会。JRの保線用の車両にもある、プレッサー&トイシャーだか、そんな読めないアルファベットの会社のものでした。とにかく速いんですよ、これ。クモヤ93000だかいうのが狭軌の記録を持っていたと思いますが、あんな電車なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4490 洛東江の橋のたもとで

248

 善山のターミナルからタクシーでやってきた洛東江の橋のたもとです。こちら側は義城郡、向こう側は尚州市になります。料金は技士ニムの行っていた通り2万Wちょっと。小銭のお釣りはもらわずに降りたところです。


249

 「たんみつ」??ここ1年ほど日本では「だんみつ」というお姉さんが人気ですが、ちょっとギクッとしてしまう漢字の石碑。義城西ロータリークラブとありますので、有志がお金を出し合って作った村の名前を表示した石です。義城郡丹密面の入り口です。


250

 韓国ではよくあること、川魚のメウンタンを出す食堂が並んでいます。


253

 一番端の1軒は中華の店。しかし本当に田舎の、人里離れたような場所でも大きな道沿いには「手打ちイェンナルチャジャン」なんて店があるんですよねぇ。どこの人もチャジャンは好きということでしょうか? 奥にはモテルもあります。


255

 道路の向かい側、橋の付け根のほうにも食堂、こちらはガーデンとあるので、焼肉屋のようです。そして、少し上流には楼閣があります。タクシーで時間を稼げたのでちょっと見に行ってみましょう。


256

 地方道912号線。けっこうMTBで走る人がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

とうちゃんの自転車日記735 やっぱり鉄道がすきだなぁ

309

 鉄道好きじゃない方にはあまり面白くない話ですが、これ、特急しなの号です。

 初代はずいぶん前、私が鉄道関係の雑誌を買っていた最後の頃にデビューしたんだったと思いますが、振り子電車というやつです。その時は183系と同じような車体。でも、急カーブの多い中央西線とかで速く走るため、カーブで強制的に車体を傾けて走る、そんな電車ができたのです。

 この写真はその数十年後ですが、やはり長野と名古屋を結ぶしなの号、同じような電車のようでした。横向きのシリンダーが付いてる台車がちょっと違うでしょう?と言ってもわからないか、、、 本来、鉄道線路にはカーブで「カント」という外側のレールと内側のレールの高さに差をつけて、車体をカーブの内側に傾けて脱線を防ぎ、かつ、速く走れるような工夫がされていますが、これはさらに、台車自体でも電車の車体を傾斜させる装置なのです。 あまり面白くないかもしれませんが、鉄道好きには、おっ!と思う台車なのでした。


310

 やはり松本駅での1枚です。あずさ号でしょうか?列車の長さを調節するためなのかな?本来の運転台ではない、電車の途中のとこに運転席があるのでしょうか?それとも、運転台はやはり最後部で、無線で連絡しながら運転してるのでしょうか?ともかくこんな電車が動いているのは新潟ではめったに見られない状況でした。


277

 最後は大糸線の島内駅。右の電車に乗ってきて、下車。急いで駅舎に走り、切符を買って戻ったところに、松本行きの電車が入ってきました。こちらは115系。新潟でも馴染み深い古い電車です。「快速」なんてありますが、大糸線で快速? 帰ったら時刻表で調べようと思いつつ、まだ見ていません。

 トンネルが多い新幹線には無い、「人間のにおい」が在来線にはあります。休みの日、ちょっと電車で知らない町へ。そんな小さな旅行、これからもやりたいと考えています。

 休みの今日、もうすぐ転送電話を切ります。今夜はチリ産の赤ワインでいきましょうか。それじゃ、明日から頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 午前中は車で出かけました

010

 3日続けて2万歩以上歩いたのでたまには一人でガソリンを燃やしていいことにして、早起きしてドライブ。12時過ぎに戻りました。台風一過の秋晴れ、とは行かず、冬型になった新潟県、時折激しい雨もありましたが、今は晴れています。小さな、でも、「運転していて楽しい車」を買ってよかったなぁと思いつつのドライブ、楽しかったです。 午後は留守番。また明日からの忙しい週末に備えて身体を休めましょうか。

 写真は長岡市になった寺泊港です。ちょうど佐渡の赤泊港からの高速船が到着するところでした。神様に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

とうちゃんの自転車日記734 松本のローカル中華、「テンホウ」

038

 遅いお昼を食べた店です。同級生の診療所から歩いて、どこか途中で食べるところはないかなぁと探しながら北へ。2時を過ぎてしまうとお昼の営業を終えてしまう店も多いようで、結局松本市街の北の端みたいな場所まで来てしまいました。やっとこみつけたのが通し営業のこの店。テンホウと検索してみると結構出ています。地元系の安い中華の店のよう。ローカルな王将ってところでしょうか?お腹を空かせて入ってみました。


036

 かなり豊富なメニューを見て、頼んだのがこれ。左上のやつは出張スペシャルです。メインはチャーメンという、塩味の焼きそば。麺をさっと茹でて、それを炒めるのでしょう。野菜も豊富で美味しかったです。焼きそばというとソース味が主流、もちろん、ソース焼きそばも好きですが、小さいころ一時的にいた中目黒の目黒銀座にあった中華の店のこんな焼そばが好きでした。近い時期では医院のそばにあった末廣食堂という店の焼きそばもそんなふう、野菜も肉も豊富で結構お昼に食べていました。今度自分で作ってみるかなぁ、、、 今近いのは王将の醤油味焼きそば420円かもしれません。

 今日は台風で大荒れ。下は濡れてもいい半ズボンにサンダルです。写真の用事と銀行の用事。時間があればスーパー銭湯へ行きたいです。台風の進路にあたる地域の方々、お気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4489 亀尾市善山ターミナルから

238

 善山市外バスターミナルへ戻ってきました。ずいぶん前から来てみたかった町である全山、なかなかいい所でした。何と言っても胡麻を干してる風景があったこと、それだけでも充分です。

 田舎の町にしてはけっこう立派な建物で、サウナ、そしてホテル、さらには右端に見えるようにボウリング場もあるターミナルです。中の商街もまぁまぁ埋まっている様子でした。


240

 読める人は読んでみてください。いろいろあるでしょう?地方都市だと大きなデパートクラスのテナントが空き家だったりすることもあるんです。ホテルもやっているとすれば、優等生的ターミナルです。


241

 中長距離の料金表です。私の次の目的地は尚州。尚州でミルミョンのお昼でしたが、途中、洛東江に橋があるところにその名も洛東という町があります。まだお昼には早いので、洛東江を歩いて渡るの一興かと思いました。尚州行きのバスで途中で降りれば洛東面があります。と、ところが、亀尾からここまでは市外バスの他に市内バスもあり、いくらでもバスが走っているのですが、郡というか市の境界を越えるこの先は市外バスだけ。尚州方面は1時間も先になってしまいます。さてどうしましょう。


243


242

 一度外へ出ました。カピの自販機は故障中。もしかしたら韓国のコーヒー自販機の5%くらいは故障してるのかもしれません。代金を回収してm水や原液を補充する仕事、、、、「一番街の奇跡」に出てきましたが、実際はもっとのんびりなのでしょう。「故障。修理依頼中」ですので。


244

 バスで行くか?とも思いましたが、


245

 結局タクシーで、洛東江に架かる橋のある町、洛東へ行くことにしました。メーターで行ってくれるとのことです。大体2万Wちょっと、という話でした。片側2車線でほとんど車が走っていない状態。120キロくらいで走ります。韓国の地方、高速でなくても道路はすごく整備されています。日本以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

とうちゃんの自転車日記733 新潟大も新大(신대)、信州大も信大( 신대)

032_2

 先週、学会で行って来た松本市の信州大学の病院です。歩いていたら、おっ!と気付いたのが屋上に見えているドクターヘリ。いつもここにいるのかな?と思いました。操縦できる人がいないといけないから、たぶん新潟では市内東部にある新潟空港とかにおいてあるのではないかと思います。それが屋上のヘリポートに。常時操縦士さんが待機しているのか?それとも、たまたま患者さんを搬送してきたところなのかはわかりませんが、すごいなぁ!って感じました。


006

 こちらは昨日のウォーキングの時に通りかかった新大の医歯学総合病院前。なんかヘリの音が近づいてくるなぁ、、、と思っていたら本当に近くに来てて、気づいてカメラを取り出した時にはもう着陸してしまっていました。少しだけ羽根が見えます。

 しかし、新潟大も略称は新大、長野県の信州大学も信大です。当然ながら長野県松本市では新潟大は「にいがただい」と呼ばれていました。もしかしたら神戸大学も「神大」なのかなぁ?とも思います。

 韓国だと漢字の名前を略して呼ばれているのは延世大学校と、高麗大学校くらいでしょうかねぇ。この辺、書けば区別できる漢字の利点を感じた一件でした。

 追加です。新潟大学でも、常時大学病院のヘリポートに待機しているそうです。操縦の人はさて、どこに何してりのでしょう?ナゾです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4488 黄鶴洞から清渓7街へ

101

 中央市場の北口からまっすぐの広めの道、昔は半分が駐車場でした。今は全部が道、ちゃんとすれ違える道になりましたが、そのため、知り合いの果物露店の商売ができなくなってしまいました。アジョシは塗装関係の仕事につき、アジュマはチェーンのホプをオープン、鐘岩洞のプルティナのアジュマ夫婦の話です。

 この通りはその駐車場通りではなく、左手にある旧道。やはりこの馬場路でコプチャンのポジャンマチャをやっていたアジュマの家はこのへん。昔からの市場の道です。


102

 バイクなら通れる、そんな道です。ロッテキャッスルベネチアができて、何か無理してこのあたりの道路とかきれいに、規制を強化したのかもしれません。まぁ、決まりは決まりとはいえ、ケンチャナヨで暮らしてきた庶民が押しのけられた感じがします。


103

 左がその旧道の北の出口。小さな露店だったサンミジョンはちゃんとした固定店になりました。繁盛していましたし、あのアジュマ、けっこうお金を貯めていたのかもしれません。今でも行けば、顔、覚えていてくれることと思いますが最近は行っていないなぁ。


104

 右手はコプチャンクイの固定店が並ぶ場所。でもだいぶ減りました。ロッテキャッスルの入り口部分も昔はコプチャンをメインにした飲食店が多い場所でした。この通りも屋台の飲み屋、左側は海産物の店が多かったのですが、高級アパートができて、きれいになってしまいました。


106

 清渓川を渡った東廟へ行く道。こっちはあまり変わっていないかな?中古ビデオカゲはすっかり姿を消し、中高DVDカゲが少しだけあります。あとは、休日のガラクタ市。日本人が喜ぶようなものは売っていないと思いますがガイドブックや観光サイトでは昔から紹介されています。本当にガラクタ、が大部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記732 電車なら9.4キロ、230円分

007

 昨日のウォーキングの道です。新潟駅のマクドナルドでマックトーストという新しいのを買って歩きながら食べつつスタートしました。マクドナルドのレシートは7時47分でした。万代シティ、古町、東中通と歩いて写真は市役所前というか新潟大学歯学部前です。116号と学校町通りの分岐手前でもあります。左の赤い看板、広来飯店はちょっと人気の店。医学部、歯学部への出前も多い古い店です。


015

 ちょっと寂れてしまった学校町通り、中央高校前の少し手前です。昔はここをバスが走っていたと聞いています。小さいバスだったのかなぁ?


027

 中央高校、商業高校、新潟高校と過ぎ、ちょっと坂を上って関屋本村、116号線(旧)とまた合流する場所です。昔は新潟市のメインストリートでもありましたが、新しい住宅地が低い田んぼの方に増えたのと、バイパスができたのでかなり交通量は減りました。


029

 関屋分水の橋。堰の先は日本海です。いい天気です。


032

 昔は小針銀座なんて言葉もあった小針十字路手前。建物も減ってしまっています。歩いているのは中高年ばかり。若い人があまりいない感じです。


033

 寺尾駅を過ぎ、足が痛くなったので無理をせず越後線の寺尾駅へ戻りました。何百回と通過していますが乗降は初めてかもしれません。


034

 昔は2時間も間隔が開くときもあった越後線も今は20分間隔、便利になったものです。

035

 18217歩、寺尾駅のベンチに置いて撮影した万歩計。この後もまだ途切れ途切れにではありますが歩きましたので昨日の歩数は26734歩でした。一昨日も2万以上歩きましたので、けっこう運動した休みになりました。新潟駅から新潟大学へ行くバスの経路をほぼたどったのですが、時刻表で見ると越後線の距離では9.4キロ、230円分を2時間半で歩いたことになります。徐々にトレーニングして脚を慣らしたいと考えています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

普通の韓国を探して4487 秘湯?????

367


 今朝の朝刊に入っていた旅行社の広告です。「韓国の秘湯に泊まる」と、ありますが、温陽温泉というか、牙山市、何度も通っているし、実際に温泉が出るという荘旅館に泊まったこともありますが、「秘湯」というと、、、ちょっと違うかなぁ、、、って思います。

 最近、韓国旅行の人気が低下気味とか。円安もありますし、政府間のちょっとした揉め事もあったり。我が新潟ソウル便も月末から毎日運航が週5便に減ってしまうとか。でも、しっかりした韓国ファンはちゃんといるし、韓国へ行きたいって考えていると思います。旅行社の人も、何とか席を埋めるお客さんを集めたいのでしょうが、円安もあって、あまり料金は安くできない。そんなのもあって、こんな地方の、また日本人が好きな温泉に泊まるツアーが安く企画されるのかもしれません。

 秋は韓国旅行のハイシーズン、さっきちょっと見てみたらソウルのホテル、みな強気の料金です。円安とはいえ、、、かなり値上がりしているように感じました。

 話は戻りますが、温陽温泉行って、秘湯情緒、まず無理ですよねぇ。お客さんがどんな感想を持つか、ちょっと面白く予想しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月14日 今日も午前中は運動に

018

 午前中、また歩くことにしました。写真は昨日の朝のウォーキングの時のもの、日本海と日和山第4突堤です。


019

 降りて、屈曲部まで行ってみました。この先は波がかぶっていますので戻りました。


024

 古町10の甘納豆の店。うちで紹介したのがかなり早いと思いますが、けっこう検索キーワードで今でも出てきます。夏は甘納豆はやっていません。固まらないとのことです。年中あるのは添加物を使って固めるのだとのお話でした。


011

 もう10月、製造を再開したようです。


025

 古町十字路。新潟シティマラソンのための交通規制で車はゼロ。民防衛の日みたいです。


026

 同じ場所から萬代橋方向。やはり車は走っていません。この後、数分後に信号が起動。車が動き始めました。


029

 萬代橋と新潟島、ホテルオークラ新潟です。


031

 下流方向、日航ホテルと柳都大橋、新潟西港。


033

 萬代橋東詰め。新潟日報本社ビル。


036

 新潟駅へ戻ってきたら9時43分のSLばんえつ物語号の出発直前。いい天気なのでラッキーな日です。

 少し前に松本市、長野県、観光資源がたくさん、と書きましたが、新潟ってやはり素朴かなぁと思います。でも、いい所です。無理して新しいものを作るより、普通の新潟の良さを伝えるほうがいいのではないかなぁ。「あなたたちがもっている良いものを大切にしなさいよ。」と言ったのは柳宗悦さんでしたっけ?無理すると続かない、そう思います。

 それでは歩いてきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4486 慶北善山を歩く7 胡麻

233

 善山の町歩き、ぐるっと歩いてもうすぐターミナルというあたりのお宅です。家の入り口はカボチャかな?よく日本で言う韓国かぼちゃは「エホバク」というズッキーニみたいなやつ、でも全然ズッキーニは別の味です。日本で普通にいうカボチャは「タンホバク」=甘いかぼちゃ、って呼ばれているよう。これらとは別に韓方用ので大きな薄茶色のカボチャもありますね。 家の小さな土地、もしくは鉢植え、時には肥料用のビニル袋で野菜を作る、韓国の人ってそんなのが好きです。


232

 同じお宅のものですが、コチュ(唐辛子)とカジ(ナス)の鉢植えです。5月頃韓国を歩くと苗の店がたくさん。それがこんな風になるのでしょう。自分で育てた野菜、ほんの少しでも嬉しいもの、私もそんなのをやっていたこと、あります。


234

 前にちょっと出した胡麻を干す風景。先日、日本の胡麻はほとんどここで、という鹿児島県の島の話、テレビで見ました。50代60代、農村で過ごした方は見たことある方もおられるでしょうが、胡麻、今ではほとんど見られなくなってしまった作物です。


235

 けっこう背が高くなる草で、上の方にたくさんつく莢の中に列になって胡麻が実るのです。でも、一つ一つはあの胡麻サイズ、これだけあっても5合にもならないのではないかな?


236

 ここも柿の木が見えています。それに耕耘機。元農家の方が少しだけ、自分の家の分を作ってる、そんな感じでしょうか。


237

 少しだけ時期をずらしての栽培か胡麻の草が残っていました。右手、莢が見えています。あそこに胡麻ができるのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

普通の韓国を探して4485 他を全部否定しちゃダメ

038

 明洞の北部、外換銀行本店の裏のあたりじゃなかったかと思いますが、基督教の、、、特別な流派でしょうか、前にもここでプラカードの写真を紹介したと思いますが、信じる人は天国へ行けて信じない人は地獄へだか。ちょっと断定的すぎます。今回はそんな流派の宣伝のためのスピーカー付きのスクーターです。

 宗教、いいものだと最近思うようになってきました、知り合いのキリスト教徒の人はみな真面目で正しいいい人だし、仏教もいいお坊さんの話はいいものです。でも、自分の宗教だけが正しく、他はみんなダメってのはよくないですよね。全部理解しているわけではありませんが、イスラム教って何だかそんな部分があるみたい。今地球上でやっている戦争のうち、かなりのものがイスラム教がらみではないでしょうか? 信じるのはいいけれど、他を否定するのは困りものです。 世界が平和になりますよう。真面目に働く人が幸福になりますよう。神社に行くとそんなふうにお参りしています。

 ちょっと患者さんに顎間ゴムというのを郵送するのに出てきました。院長だから一番働くのは当たり前、そう考えないといけませんね。それでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月13日 韓国女俳優さん

759


 おはようございます。休みの日曜日です。午前中、出かけていいということになり、車で駅近くまで出てきました。この秋、ある先生にアオリイカの疑似餌釣りの指導を乞うことになり、ちょっと下見に海の方へ行こうかと思っていましたが、今日は新潟マラソン大会。朝の駅付近、ウォーミングアップの人がたくさん。そして、午前一杯、かなりの交通規制がしかれることを思い出しました。へたに新潟島に入ってしまうと帰れなくなって困る可能性があります。このため、駅南に戻り、軽く食べてこれから私も歩こうかと考えています。少し雨もぱらつきましたが、だんだん晴れる予報。参加者ヨロブンのご健闘、完走を祈願しましょう。

 写真は韓国のテレビドラマ。ちょっと意地悪な悪役の女性かな?デジカメのデータを確認、削除中だったので撮ってみました。何という女優さんか、お分かりの方、お教えいただければ嬉しいです。 それじゃ、もうすぐ出かけます。

030

028

 失敗失敗、2枚目が目的の写真です。もう少し大きく鳥を摂りたかったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »