« 2013年11月3日 - 2013年11月9日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »

2013年11月16日 (土)

2013年11月16日 今日はいい天気、いい秋の日です

004


 お昼休みです。朝は雨だったので、車で出てきましたがその後秋晴れになりました。寒くも無いし、いい日です。

 午前の仕事を終え、お昼を食べに出て、写真を出して戻ってコンピュータをつけたらソウルでヘリコプターがアパートに衝突、墜落というニュース。さて、どこのアパート?と思ってハングルの中央日報ニュースを見たら、三成洞の現代I-Parkだとのこと。奉恩寺の東に3棟くらい建っている高層の高級アパートで、ここの古い記事でも紹介したことがあります。確かクォンサンウさんが結婚して最初に住んだアパートとも聞いています。乗員の方は亡くなられたけどアパートの住民のほうは誰も怪我も無かったとのことですが、びっくりするでしょうね、アパートにヘリがぶつかって落ちたら。

 しかしそのニュースで、面白いことに気付きました。ヘリコプター、日本では略すと「ヘリ」になりますが、韓国語での省略形は「헬기」なんですね。日本語で書けば「ヘル機」です。これは、日本語だとヘリコプターと読むのが、ハングルの綴りの関係上、「ヘrリコpト」となるのの最初の1文字を取ったからです。一つ韓国語の語彙が増えました。感謝しましょう。

 写真は三成駅前から東方向、オリンピック公園方向のテヘラン路という大通りです。アイパークアパートは左手へずっと1キロくらい行った漢江のほう。高層階からの景色はどんななのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事790 刺身にはチョコチュジャン

315


 先日の焼きアワビの時のパンチャン、鮭の刺身です。ヨノって言うのでしたっけ?生のニラとケンニプの上に半分凍ってるたぶん輸入の鮭の身が10切れほど。 いい寿司屋では輸入の冷凍物の鮭を置かないと聞いていますが、スーパーで売ってるのを買ったり、ちょっと塩したやつはサラダに入れたり、安くて美味しいいい材料だと思います。

 この時も食べたかったのだけど、どうも上にかかってるのはチョジャン?チョコチュジャンとも言いますが、韓国式の酢味噌です。この18年間苦手な私、なるべくついていないのを一切れ食べてみましたが、やはり酸っぱいのでした。結局食べたのはそれだけ。 会計を頼んだホールアジュマ、席を立とうとすると「召し上がらないのですか?美味しいのに」とまで言ってくれましたが、チョコチュジャンと刺身、韓国に何百日通っても私はダメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4533 麻浦屋についてもう一つ

532

 この写真、前にも出しましたっけ?麻浦屋のビルの脇にあった簡易エレベータの上に置かれていた牛の骨です。スープを取った後で、骨髄部分はとけてなくなっており、皮質骨だけを干していました。何にするのでしょう?


122

 で、これがそのエレベータ。ビルの左端に鉄製のフレームを設置して、箱が上下するようになっています。この写真では2階部分にあります。

 今月初めに食事したときに、店の外にあるこのエレベーターについて早番のいつものアジュマに聞いてみました。米や肉、骨、そんな重たいものはこれで2階へ、店内を通さずに持ち込むのだそうです。朝早く行くと大量の青葱を厨房前で見かけたりしますが、比較的軽い材料は階段から持ち込み、重たいものは外のエレベーターで直接厨房にというわけです。いい店は厨房が広いと言います。ここも2階のこちら側3分の1は厨房という感じでした。

 忙しい土曜日、時間があればまた記事をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事789 마포옥 특 하나요.

116

  見飽きた方もおられるかもしれませんが、美味しいんです、麻浦屋のソルロンタン。帰国日の朝はたいていこれ。今回はソウル駅前の山の上なんかでの出費が無かったので15000Wの特を奮発。つけダレの小皿が付くのが特及びチャドル湯のしるしです。信用を得ているのか、葱のボウルを置いて行ってくれました。ばかばかたくさん葱をとって、結局食べ残すお客さんがいたのかなと思います。日本人でないといいなぁ。

 また、パギムチ、シンギムチは必要ですか?と尋ねてくれます。葱キムチと酸っぱいキムチは欲しい人が申請するのです。


117

 アップです。ソルロンタンというと、常に煮込んでいるスープをさっと出すだけの店も多いのですが、ここはひとつの料理です。厨房の奥を見ていると漉し器に入れたパプを洗うように大鍋に入れてゆすっています。1杯あたり3分ほどかかるのが味の所以の一つでしょう。そうめんは個人的には無くてもいいので、次回は無しで、と頼んでみようかな?


118

 脂の多い、美味しい部分の肉です。


119

 こちらは普通のヤンジ、脚の肉、普通のやつはこれが入っています。


120

 ちょっと食欲がなく、全部食えるかな?と思っていましたがなんなく完食。さすがのスープでした。値段は高いけど、美味しいものを知ってるソウルの人たちに愛される店の一つでしょう。延大の鄭教授も日曜の朝には自転車で来るとか。毎朝包装を頼みに来るハラボジもいるみたい。そんな店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

普通の韓国を探して4532 ソウルの新しい料亭みーっけ!!

286

 1時間半時間を用意しておいた装置撤去&資料採取、リテーナーセットの患者さんが急な変更で時間が空いてしまいました。まぁまだ学校にいるというのでしょうがありませんね。

 変なタイトルですが、鍾路の梧珍庵が廃業し、近所の都園はどうなってるか不明。江南瑞草洞の豊林がかろうじて料亭風のルームサロンみたいな営業をしているようですが、ソウルの街を歩いていたら、料亭を名乗る店を見つけました。

 スユ里の牛耳1橋から牛耳川沿いの遊歩道を遡行。牛耳洞の徳成女子大学校前まで行ってまた牛耳川に沿って下流へ。双門洞から双門駅を過ぎ、倉洞へ入ろうとするあたりでの写真ですが、ここ、前にもこちらで紹介しているソフィア観光ホテル(3級)の建物です。前の記事ではホテルは閉鎖されて、道路に面した1F部分だけGMシボレーの営業所になっている、と書いたと思うのですが、あのソフィアホテルが再開、外装も新しくなり、おまけに地下にこの料亭「明月館」ができていました。

 韓国の料亭観光、80年代、90年代前半に遊びに行った男性なら経験者も多いと思いますが、私は残念ながら行ったことがありません。でも行きたい場所でした。さて、この双門洞の明月館、どんな店なのだろうかと、ハングルで検索してみると、やはり韓国風のルームサロンみたいな遊興業所のよう。「遊興アルバ(アルバイト)」、20~35才まで」だのいうアガシ募集広告もたくさんありました。

 しかし、伝統ある鍾路の雲泥洞、益善洞あたりとか、今も高級そうなルームサロンがたくさん集まる瑞草洞ならまだわかりますが、あまり日本人では知る人も少ない双門洞で料亭式ルームサロンとは、、、経営者もがんばるなぁって思います。7時半から26時までの勤務で最低保証90000W、日払い給与25万~50万Wとあるのでやっぱり高い店なんでしょうねぇ。誰か割り勘で行ってみませんか??


287

 ちょっと角度を変えた1枚。明月館って読めるでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月15日 けやき通り光のページェント 準備中

011


 新潟県新潟市、大降りにはなりませんが朝からの雨は今も降り続けています。幸い夜は上がって曇りという予報ですので、帰る頃に降っていないことを信じましょう。 

 写真は5分ほど前のものですが、紅葉が始まったけやき並木に、イルミネーション用の連なった電球を取り付けているところです。ずいぶん前に始まって、開業以来毎年、協賛金に協力していますが、今年はまだ来ていないなぁ。早い時期に協力すると小さく新聞などに名前を載せてもらえるので、広告料ということで出しています。 この15年くらいは景気もいま一つなので大口の寄付が減ってしまい、運営側も大変そう。新聞に出る出ないは別として集めに来たらやっぱりお金を出すつもりです。

 全国でもあちこちで行われる年末年始のイルミネーション、最近はLEDで、電気を食わずに明るいのだのがあると聞いていますが、この新潟市のは資金不足で旧式の電球のままの少しオレンジ色がかった灯りです。負け惜しみではないでしょうが、旧式だけど温かみがある灯りだか、そんな話もあります。12月初旬には駅南広場で点灯式だかもあって、その時患者さん用の駐車場が満車になりやすいのがちょっと困ったことかなぁ。ともあれ、我が医院のあるけやき通りの名物、楽しみにしていましょう。

 本日は夜間診療。うちにしては忙しい日になりそうです。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記745 東京散歩の途中で

243

 最近は私もその一人ですが、「教え好き」な人がブログなんかでいろいろ全国の情報を発信していますので、どこそこの何、と検索すればすぐに写真を見つけることができます。でも、やはりライブが一番、自分で見に行くのがベストでしょう。

 今回の写真は目黒富士。東京都内にも富士山信仰のための小さな富士山がたくさんあります。私が知っているのは通っていた高校のそばの千駄ヶ谷にある富士山、そしてこの目黒区大橋にある目黒富士です。高校の頃は毎日バスでこの前を通っていましたので神社の一角にそんな小さな富士山があるのは知っていましたが、実際に見に行ったのは今年になってからでした。実家から渋谷へ歩いて行く途中での写真です。

 江戸時代から富士山信仰はあったけど、かなり遠いし、しっかりした道も無かったでしょうからやはりなかなか富士山には登れない。でも、そんな人のためにこんな小さな富士山を造り、山の神様の石碑だのを置いて、庶民が簡単に富士山にお参りできるようにしたものが、都内各所にあるこんな小さな富士山だと聞いています。


244

 同じ場所にあったこれも江戸時代の道標、こちらはこの道、国道246号線が昔の大山街道だったことを示すものです。高山である富士山とは違い、神奈川の大山は割合近く、上るのもずっと簡単ということで、江戸期から庶民の行楽として大山参りが盛んだった、その名残でしょう。高校時代の山岳部の活動で、さんざん丹沢山地は歩いていますが、ロープウェイもある大山は山岳部の山行では行きませんので、いまだに行ったことがありません。

 晴れた日、東京都南西部のちょっと高い場所からは西南西の方向に、丹沢山地とその向こうの富士山がよく見えます。その丹沢の山々の一番左に整った三角形の山容で聳える大山はなかなかカッコいい山。江戸時代から神様がいる山として信仰を集めたのは当然だと思います。近いうちにきっと、大山参り、行きたいと考えています。神奈川県とはいえ、山ですので冬は積雪もあるでしょう。来年春かな?大山登山、行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記744 これなんだろう?

007

 今月初めに雨の中、行ってみた新津の朝日観音、普談寺の本堂の脇に置いてあった箱です。最初は自販機かなんかだと思いました。しかし由緒ある山の中のお寺の境内に何で?とも思いますよね。


008

 右にあるボタンの文字を読むと、どうもこれ、洗車機のようです。アメリカ製かな?なんかおじさんの絵も50年代風でしょう。こんなことがあるので、知らない街歩き、止められません。

 今週末はずっと仕事、がんばりましょう。自転車で来たのに雨が降ってきた新潟市です。まぁ、予報通りなのですが、帰宅する9時頃の天気は誰にもわかりません。心配しないほうがいいことです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4531 どんどん変わるソウル

6591

 自分で撮っておいて、どこのだかわからなくなってしまう写真があります。データの時間を見て、メモ用のノートをひっくり返して場所を推定したりしないといけないこともしばしば。特に抜き出して縮小してあるブログ用の写真のファイルではそうなってしまいます。でも、それくらい、ソウルの変化が速いってのもありそうです。 1枚目、どこだかわかりますか?


660

 この1枚は左に並ぶビルの状況からすぐにわかりました。これの手前だからあの辺だろう、と推定できたわけです。


666

 これは少し後のものですが、全く見たことがなかった風景なんです。何故かというと、この向こうへ行く道、ちょっと前までは無かったんです。ずっと再開発で建物がなくなって、工事用フェンスで囲まれていたのは知っていましたが、急にこんな道ができていたとは驚きです。これも、どこだかわかりますか?けっこう多くの観光客がこの近くのビルの地下へ集まるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

2013年11月14日 雪への準備

015

 

 おはようございます

 今日も休みですが、医院のガラス清掃、それに車のタイヤ交換があります。冬用タイヤへの交換、昔はえっちらおっちら自分でやっていましたが、置く場所の問題もあったりで最近は業者任せです。県内でも最も雪が少ない地方の一つである新潟市ですが、降るときは1mも積もりますのでやはりスタッドレスタイヤは必須。余計なお金がかかる積雪地です。

 写真は先日行って来た越後三十三か所観音霊場の一つ、真福寺(うろ覚え)。雪が多い地域ではお寺の石灯籠にも雪囲い、それに本堂にも雪が入らないように板が設置されています。この写真では見えませんが、積雪期のためにお坊さんの家から本堂へ屋根付きの通路というか廊下みたいなのが設けられているのも雪国ならではでしょう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

普通の韓国を探して4530 ソウル点景

029

 ブレた写真、明らかにへたくそな写真は除外して、ブログ用にいい写真をピックアップして準備していますが、たまたまはぐれてしまって1枚だけ残ってしまうのが出てきたり。今回はそんなのをアップ、文章は少なめにしてご覧になる方がそのまんま感じてもらえればと思います。

 1枚目は龍山駅前。大階段の前を行く軍人さん。落下傘部隊かな?海兵隊同様、最初に敵地へ飛び込んでいく精強部隊であるためか身体が立派な若者が多いんです。休暇から部隊へ戻るところでしょうか。


331

 鍾路1街、鍾閣駅前の普信閣。昔はここの鐘でソウル城内に時間を知らせたとか。もちろん復元ですが、街のど真ん中にこんなのがあるのはやはりソウルの魅力の一つでしょう。


351

 明洞聖堂。キリスト教信者が多い韓国でも特に熱心な方が多いカトリックの教会。カトリック(天主教)の教会は「~聖堂」という名前なのだそうです。やっと工事の終わりが近づいた感じです。


037

 パッと見てどこだかわかった方はソウル通、、、かな?右の建物は外換銀行の本店。青いビルは乙支路の向こう側の鮮京ビル。ここもソウルのど真ん中。早朝には大型のごみ収集車が入る広場、ソウルの明洞の北の端のあたりです。


057

 これはソウル東北部の普通の街、議政府街道から望む普通のアパートです。大陸の青い空、今日のソウルはどんな天気でしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4529 「思い切り」、「好きなだけ」はこれで覚えました

052


 「皇帝참치(まぐろ)」という店、鍾路3街、コムタンで有名な迎春屋の向かいのあたりにある鮪専門店です。いっぱい貼られたスティッカー広告は韓国の普通。もう15年も店の増減はあれ、人気がある鮪食べ放題の業態ですが、「참치회 마음껏 드시고 25000원」って左の立て看板にあるように、一定の料金を払えば鮪の刺身、寿司、そんなのが食べ放題とのこと。

 私はこういう店の看板で「マウムコッ」=好きなだけ、思い切り、という言葉を覚えました。こんなふうにして覚えた単語は割合しっかりと身に付くように思います。小ネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 昨日は初雪でした

003


 おはようございます

 11月13日6時53分の写真です。暗い空からバラバラという音とともにあられが降ってきました。今日も雨、みぞれ、あられ、そんな天気が続きそうな新潟です。

 今日は休み。でも、雑務のために出てきました。お歳暮の手配やら、なんやら、午前中はばたばたしそう。そんな仕事の後はスーパー銭湯行ってお昼を食べて帰宅予定。午後は家で電話番です。運動不足でか、左肩と左膝にちょっと痛みが出てしまいました。たとえちょっとのウォーキングでも晴れ間をみつけてできればと考えています。それじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

2013年11月12日 みぞれ混じりの雨が降る新潟市です

001


 おはようございます。オープンデイではありませんが、予約が少ない火曜日、のんびりじっくり働きましょう。県境方面では積雪もあるという寒い朝です。

 

 写真は新潟市東区松崎のスーパー銭湯、ゆったり苑です。休みの朝はちょっと医院へ出てきてその後、雑貨の買い物、そしてここへ、というのが多い私ですが、先週の水曜だったか、オープン少し前に行くと入り口の脇にこんな車が停まっていました。やはり風呂屋が開くのを待ってるプロのドライバーさんの車でしょう。

 常々思っているのですが、内輪差も大きく、また急ブレーキでジャックナイフにもなり得るトレーラーとトラクター、運転手さん、上手なもんだなと感心です。でもひとつ前から知りたかったのが、重たく長いトレーラーを外した状態、このトラクターだけで走るときの気分、どんななだろう?って思うのです。昔、山岳部時代、トレーニング山行というのがあって、知り尽くした丹沢の大倉尾根、ひと箱10キロの缶コーラ、ファンタなどの飲み物を4箱とか、力のある仲間は5箱も担いで夏の夜中に山登り、というのがありました。お得意さんは塔ノ岳ではなくその先の丹沢山の山小屋。重荷を下ろしてお金をもらった後は、本当に体重がマイナスになったのではないかと思う足取りだったのです。体重は50キロちょっとで、43キロくらいの荷物を担いでの山登り、よくできたものです。 

 トラクターから降りてきた30代後半くらいの男性ドライバーに聞いてみました。トラクターだけで走ると速いですか?と。そしたら、別に速くはないけど気持ちが楽だとは言っていました。これも長年の疑問が解消した嬉しい一件でした。 いつも喜んでいましょう(テサロニケの手紙より)。

 16時50分、診療は終了。院長は早めに上がって古町へ。どこかで軽く食べて英会話教室です。お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4528 京釜線の石塔のある駅へ

685


 何度かここでも書いていて、ダニエル黄さんに教えてもらった石塔のある駅へ行ってきました。京釜線の全義駅です。汽車の中から何度も見かけて、近くて見てみたいなとずっとこの10年くらい考えていた場所、ついに行ってきました。

 KTXに主役を譲ったとはいえ、たくさんの列車が走る京釜線ですが、この全義に停車するのは日に無窮花号が6本だけ。とても時間が合わないので近傍の鳥致院駅前からタクシーに乗りました。25000Wくらいトゥロヨ?と運転技士さんに聞いたらそこまで行きませんという返事でちょっと安心。国道1号線を100キロ以上で飛ばして連れて行ってもらいました。「全義」をうろ覚えで「正義」だと勘違いしてて、行先を交渉する際になかなか通じなかったのは、私の発音が上達してイウンニウンの区別がしっかりしてきたからかな?と思う一件もありました。

 また改めて鳥致院ばなし、全義ばなしを紹介しますが、この石塔駅の構内、通常普通の人が行けない場所にあります。でも事情を説明したら普通に入らせてもらえました。この辺、日本の駅だと無理だったかもしれませんね。「現場の判断でかなりのケンチャナヨ」、韓国鉄道の長点でしょう。事故につながる危険性はほぼゼロですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4527 たくさん歩いた裏通り

031

 韓国の数少ない短点として、「観光でお金を稼ごうとする姿勢が行き過ぎること」と、しばしば話しています。でも、多くの観光客はそれに従って、まぁ、多くはそれで満足して歩いているのでしょう。でも私は明洞とか、めったに行きません。今回はソウル、鍾路区庁前から鍾路3街までの裏通り、何度歩いたかわからない街です。たぶん中央地図文化社で地図を買った後の行動だと思います。

 1枚目は公平ビル交差点。向こうの角は公平コムジャンオ。ソウルには珍しいコムジャンオ専門店ですが、こんな店も観光HPで紹介されるようになりました。10年前、15年前と比べると隔世の感というやつです。実際に行く人はあまりいないとは思いますけど。

 露店はクンバム(焼き栗)かな?早い秋の写真です。


032

 センターマークホテル前のとこです。右へ行くと2月に火事になった場所。まだ工事用フェンスに囲まれたまま焼け跡が残っています。地権者の意見がまとまらない、そんなふうなのだと思います。角の露店は夏だけの商売ですが生ジュースかな?ヤクルトを入れて砂糖を入れて、そんなあまい飲み物です。


034

 マウルボスの走る道を抜けて仁寺洞キル。割合人が少ない時間ですね。


035

 同じく仁寺洞キル。ここも私が買うものはありません。日本人だけでなく、世界の観光客が集まる土産物店通りです。


036

 突っ切って楽園商街下。いつもの道はまっすぐ、5号線の鍾路3街駅のほうですが、左へ、楽園トクチプ方向へ進んだ場所です。案外面白い写真が撮れました。地下駐車場とか、停めにくそうですよね。


050

 鍾路クラウンホテル、鍾路税務署の通りから古い韓家が並ぶ迷路のような通りを抜け、もうすぐ鍾路3街のモクチャコルモクに出るあたり。夜は道路にもテーブルが並ぶコプチャン、マクチャンの店が集まるあたりです。


051

 右へ、鍾路の方へ行くと、なんか公的機関のような名前の店?貴金属店が多いこのあたり、よくある「~百貨店」の類のネーミングだと思いますが、こんなのがあるの、今まで気づきませんでした。

 清渓川河川公園の遊歩道にはまだ一度も降りたことがありませんが、鍾路の裏通りに関してはけっこう歩いてる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

2013年11月11日 日本が真似した「ポッキー&プリッツの日」

033


 変更が多く手が空きました。今日11月11日、韓国のペペロデーですが、日本でもポッキーとプリッツの日なんてのがあるんですね。お菓子自体は韓国が真似したのだと思いますが、「~の日」というのに関しては珍しく日本が韓国の真似をした一件、ちょっと面白く感じました。韓国では「~の日」というのが好きなようで、ずいぶん昔から11月11日=ペペロデーてのはありましたからね。

 さて、クイズ、簡単な問題ですが、この看板の3つの料理のうち真ん中のは何でしょう?韓国お得意の略称ですね。読める方なら周囲の状況からすぐにわかってしまうことでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記743 国上寺へ行ってみた

008

 昨日の朝の写真です。弥彦山の支峰のように西に続く国上山の中腹にある国上寺(こくじょうじ)に行ってきました。良寛さんが住んでいたという五合庵があることでも有名なお寺で、新潟県の小学生の遠足の目的地の一つでもあります。多分子供も行ったことがあるし、家内もあるのではないかと思いますが、19まで東京だった私、初めての訪問でした。弥彦の先、寺泊の手前から山道を上り、けっこう来たなぁと思う頃に駐車場に到着。そこからはすぐでした。


010_2

 山の中腹であるためか湧水が豊富。参道には池もあります。


009

 六角形のお堂もあったり、今でもこんな山の中に、と思うような場所にいくつもの建物があるようです。五合庵を見て帰ろうかとも思いましたがちょうど雨が降ってきて、結局行けず。まぁ、またもう一度行ける理由ができた、と考えましょう。

 越後観音霊場三十三か所、あまり仕事のように急いで回るものでもないと考えています。一度に一つ二つ、そんなでもいいので、巡ってみたいと思います。手を合わせて目を閉じる、それだけでも心が安らかになるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4526 しかし何でこんなに武骨なんだろう

784


 都市ガスでもプロパンガスでも、ガスは可燃性の危険なもの、日本でも韓国でも爆発事故はけっこうありますが、韓国のガス関係の配管、ここでもたくさん写真を紹介していますが、かなり武骨な、複雑な感じです。もっと簡単に、簡潔にできないのかな?と思うくらいに、ごちゃごちゃしたのが家の外壁に設置してある風景、古い町ではあちこちで見られます。

 今回のはこれ、店の中なんですが、業務用でしょうか、かなり太いパイプが、これなまたごっつい開閉栓とともに設置されていました。清涼里駅前の24時カマソッソルロンタンの入り口での1枚ですが、ここまでくると見事としか言えません。新しいアパートとかではもっと見えにくくなっているのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4525 ピチョゲとコマク

597


 韓国の食堂のおかず、また最近増えている「おかず屋(パンチャンチプ)」の店頭などでも小型の貝の醤油漬け、よく見かけると思います。それがこの写真の右側のネットに入ったやつで、サルボウ貝と呼ばれる小型の赤貝の仲間、韓国ではコマk(コマク)と言います。年中あって、たぶん、ふつうにパンチャンの一つとして出るので高くはないものだと思うのですが、順天とか筏橋、そんな半島南部の干潟が発達した場所での名物です。コマクのフルコースなんてのも聞いた事がありました。

 でも、なかなか見なかったのが右の「ピチョゲ」と呼ばれるアカガイ。それほど大きくありませんが、みなちゃんと生きているのを売っています。これは鳥致院市場の中の魚屋の店頭のものですが、どうも年中あるものではなく、秋から冬に出るみたい。 この春、トリガイで腹一杯というのをやりましたが、次は赤貝かなと思っていた私、どうやって食べるの?と尋ねたら「焼いて(クウォソ)」とのこと。せっかくの新鮮なアカガイ、刺身で食える店、今度探してみましょう。また30000Wでお腹いっぱいになれる店、あるといいなぁ。ちなみに、ここではキロ万Wとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

普通の韓国を探して4524 これからは中国語が増えるのかな?

218

 明洞あたりならともかく、普通のソウルの街で日本語を見かけるとちょっとギクってします。これは鍾路5街。薬局が多い街ですが、鍾路の北側には特に医療器具の店が多い場所です。バス停を探して歩いていたら。こんな表示にびっくり。 私もずいぶん昔に日本にいた韓国の人に頼まれてブハン(カッピング)セットをここらで買って持ち帰ったことがありますが、日本人観光客、何を買うのでしょう?

 鍾路を隔てた南側の広蔵市場には最近は日本人もたくさん。ピンデトッkの有名店、私がたぶん最初に紹介したユッケ専門店。そして今は広蔵市場のどこでも売っているマヤクキムパプなんかがお目当てのようですが、トラブルとか、無いといいなぁって思います。


121

 これは、今回気づいたのですが、一番下に日本語のスティッカーが加えられていました。「達人は自分で達人だなんて絶対言わない」って思うのですが、麻浦屋よオマエもか、という感じ。駐在員らしき方が背広姿のグループでビジネス上のお客さんらしい日本人をたくさん連れてくるのにはたまに会いますが、あまり観光客っぽい日本人は見ない店。まぁ、無条件に美味しいのでオーケーですけど。

 でもこういうのも、だんだん中国語のものが増えていくのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月3日 - 2013年11月9日 | トップページ | 2013年11月17日 - 2013年11月23日 »