« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »

2013年2月 9日 (土)

2013年2月9日 ツいてる!って思いましょう

008

 今月は3週続けて日曜をやるので予約がばらけ、今日はもう診療は終了。奇数日なので院長が18時まで電話番をして残ります。明日も仕事ですので、家で美味しく食べて、飲んで、早く寝る予定です。

 

 写真はこの木曜日の午前中のもの。雪見ドライブの途中の写真で、旧西山町の石地駅そばの踏切です。新潟と柏崎を結ぶローカル線である越後線なのですが、新潟から内野までは15分か20分おき。その先、吉田駅までは1時間に1本くらい。さらに吉田から先は2時間おきかそれ以上、そんな運転間隔になります。私がさしかかるとちょうど警報音が鳴りだし、遮断機が降りてきました。めったにない確率の出来事、「ラッキィ!」と思った方がいいです。


009

 どっちから来るのかな?とカメラを助手席のカバンから取り出して待つと、柏崎から吉田へ向かう電車、115系の2両編成でした。このあたり、海に近いため、そんなに雪は降りません。雪景色というにはやや物足りませんが、田舎を走る電車、なかなかいいもんです。

 それでは、休みの皆様、よい連休を。韓国の方、좋은 구정휴가를 지내세요.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記739 1月30日 長岡市

092

 

 先週の十日町街歩きのあとに寄った長岡市です。十日町、六日町に比べると雪は少なく、ここでも去年よりゃずっと楽、という声が聞かれました。右手は長岡駅。新しくできた屋根付きの通路は新市役所アオーレまで続いています。


093

 

 アオーレでいいんでしたよね。新しい市役所の庁舎で市民のための広場も兼ねています。


094

 旧国道17号線の交差点。昔はここが長岡の中心、一番の繁華街でした。


095

 旧大和デパート長岡店。1階は市の施設が入っています。


096

 またもメインの十字路。雪の少なさがわかります。


097

 あまり使われていない駅前の地下通路です。韓国でも日本でも一緒ですが、酔っぱらいが残した吐しゃ物を鳩がつついていました。地下道でゲロ、普通のとこでもマナー違反ですが、さらに困ったことですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4142 ソウル特別市中区 黄鶴洞夜景

579

 往十里コプチャン通りという言葉がありますが、その続きの馬場路沿い、そして清渓7街に出るこの道、コプチャンクイの店がたくさん並んでいます。浅い鉄鍋で焼くソコプチャンではなく豚の腸の料理です。


580

 右手に分かれるのが旧道。車が入れない細い坂道。正面が新しい車も通れる道です。ここ、昔は半分駐車場みたいな感じでトラックが斜めに駐車していましたが、今はそれも禁止。けっこう広く見える通りで、上りきったところが馬場路の交差点、そして新堂中央市場の北の入り口です。


595

 昔はもう少し暗かったけど、ロッテキャッスルができたからかな?街灯が明るくなりました。坂の途中、灯りが点いてるところが小さな小さなコプチャンチプ、知り合いのアジュマとお母さんがやってる店です。


597


598


599

 90年代末から毎回通った黄鶴洞。私の韓国語はここで覚えたと言っても過言ではないかもしれません。学院でもらった講義のプリントを隣のテーブルの家族連れの初等学校2年生と一緒に復習した覚えもあります。ポジャンマチャの客が使う、雑居ビルの中の化粧室の場所までいくつか知ってる、そんなコルモクです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

普通の韓国を探して4141 正安休憩所での募金活動

566


 日本はお役所社会。街角とか、そんな公共の場所でなんかやろうとずればいろんな規制があり、申請、許可、そんなのが面倒です。韓国でも多少はそういうのはあるでしょうが、「いいことならやってみよう」という姿勢が官公庁にもある感じ。悪いことでなければ許可は簡単そう、そう感じています。

 天安論山高速道路の正安休憩所にこんなテントがあり、ギターの人が歌をやっています。前に置かれた立て看板を見ると口唇口蓋裂の子供の手術のための募金(誠金)集めのよう。私の仕事に関係が深い分野ですので1000W協力しました。

 電車の中のガム売り、売らないでのお金乞い、街角に座って助けを求める人。日本よりもずっとたくさんの物乞いに遭遇します。「そういう組織」があるのだという話も聞きますが、韓国の人、あれこれ考えずに、その場で協力する人も結構見られます。社会福祉の至らぬ点を普通の人の気持ちで補う、そんな部分があるように思えるのです。

 あれこれ勘ぐったり、疑ってしまいがちな日本人とは違う、そんなふうに感じます。できる範囲で、自分の自由になるお金を少しでもあげる、そんな点はなかなかいいなぁと思い、けっこう韓国では誠金を出している私です。前後の事、深いことは考えないでの直観的行動、禅にも通じるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4140 새꿈어린이공원にて

767

 ソウル駅のすぐそば、4号線の出口とかからだと直線距離100mくらいの場所にある東子洞の公園です。詳しい地図を見ると「新しい夢児童公園」という名称のよう。前にも「煙(タバコ)の無い公園」という掲示をここで紹介していますが、常に暇そうな中高年がいて何をするでもなくタバコを吸っています。この日はでも、ちょっと何かやっていました。


768

 大学の先生とか、院生かな?かなりの分厚い調査用紙に記入しながら設問調査をしています。そばで休憩しつつ傍受すると「健康上の心配は?」だの、「将来の心配は?」だの、真面目な質問のよう。上にも書いたようにいつも結構な数の人が休んでいるというか、何もしないで座っているのですが、そういう人たちを対象に調査をしているようです。


769

 北の入り口の方でもやっています。周囲にはでも、何をするでもなくいる人がけっこういます。コーヒーを飲んでいる人もいます。


772

 外へ出ると、小さなクモンカゲの周囲にまた人、人。そこへ6シリーズかな?高級外車が割って入るように下ってきました。たばこや食べ物、そして飲み物なんかを売る店なのでしょうが、お湯を沸かしてスティックコーヒーの1杯売りもやっているよう。この辺に住む人、この公園にずっといる人たちの集合場所みたいな感じです。

 

 前に、ネタ元はハンギョレ新聞社の雑誌、週刊ハンギョレ21だったと思いますが、ソウル駅のこの辺、旧陽洞遊郭の旅館などに失業者や地方から出てきた人、中には出稼ぎの朝鮮族の人なんかが住んでいたと聞いています。昼間からこの公園にずっといる人も職がないとか、そんななのかもしれません。嬉しくもなく、でもそれほど悲壮感も無い感じでただ「居続ける」人たち。話してみたいなぁとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記738 六日町駅

532

 初めてのほくほく線です。もともとは国鉄時代、北越北線という名前で計画されていたので、そんな名前になったのだと思っています。80年代前半、矯正の修行中、アルバイトで1週間交替で松代病院に勤務していたことがありますが、当時からすでに駅前広場ができていました。現在のところ、越後湯沢乗り換えで富山、金沢方面へ走る特急はくたか号の専用線みたいな感じですが、少しだけ普通列車も走っています。私鉄なので高いのかな?とも思いましたがJR並みの値段のよう。六日町まで乗ってみます。


068

 上越線の六日町駅前。今は南魚沼市という名前ですが、この辺の中心の町。市役所があり、裁判所とか検察もあったりします。道路は融雪パイプがあるので大丈夫ですが、歩行者は大変です。


088

 街歩きを終え、長岡へ戻る電車を待ちました。いつもの115系新潟色の普通列車が入線、と思ったらアナウンスがあり通過列車が接近。


089

 はくたか号でした。あまり新潟では見ない電車ですのでこちらを撮影します。


090

 かなりの速度で通過中。特急型電車と言ってもいなほ号、北越号の6両編成しか日頃は見ていないのでかなりの長さです。狭軌の在来線最速の電車だとのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

普通の韓国を探して4139 古いアパート新しいアパート

674


 ソウルの南山公園の一角、ソウル科学教育院の2階テラスから見た会賢洞方面の風景です。高いところからの景色、気持ちがいいもんです。ここでも紹介した南山花園賓館とかの裏手、再開発でこんなふうになりました。相当目立つ建築であったはずのウリ銀行本店も半分しか見えなくなりました。

 すぐ下には古い示範アパート、その向こうが新しいロッテのアパート、左遠くにはロッテホテルもちょっと見えていますが、ソウルのど真ん中に住めるのも何だか日本人からは面白いでしょう?東京駅前徒歩3分とか銀座4丁目角に家があるようなもんです。でも、相当高いのでしょうけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4138 厚岩洞からソウル駅前へ

761

 海の色もそうですが、天気がいいと光線もよく、写真がきれいに撮れます。本日は休み。更新はちょっと手抜きですが、写真は手抜きじゃありません。1枚1枚、韓国、ソウルはいいなぁ、きれいだなぁ、と感じてシャッターを切った写真ばかりです。日本だったらもう少しうまく隠すであろうガスの配管に煉瓦の古い煙突、いいでしょう?


762

 ほぼ水平に東子洞を走る山腹道路ももうすぐおしまいです。


763

 左手は急な斜面、そしてその向こうは再開発ビル。


764

 前も通った公園脇の沐浴湯がある階段です。階段も釜山とか、観光名所のようになっているケースがありますが、ここはあまり知られていないはず。遠くに청파동の山の町も見えます。


765


766

 楽しかった山腹歩きもそろそろお開き、このビル群の向こうはもう大宇ビルとかヒルトンです。次回、公園の風景をちょっと紹介してこのシリーズもおしまいです。ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4137 久しぶりに韓国の小型雑種犬

746

 厚岩洞、青果物店(日本語だと八百屋)のある三叉路、私が進もうと思ってた上の道からヤツが歩いてきました。久々の被写体、カメラを構えて待ちます。


747

 警戒されてしまったのか、立ち止まってしまいました。まだまだ私も修行が足りません。ズームはあまり使いたくないのでここまでですが、キムギチャン先生も愛した「韓国の普通の町の、元がどんな犬種なのか飼い主もわからなくなった小型の足の短い雑種犬」でした。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

普通の韓国を探して4136 パルテ?ルームノレクラブ

202

 

 ルームサロン、それよりちょっと格下なのか歌謡酒店、ノレ酒店なんて業種がありますが、「ルームノレクラブ」とありますので、個室のカラオケ設備のある飲み屋なのでしょうが、最初の빨대がわかりません。外来語のようにも思えますが、、、知らないままにしていたのを先日やっと辞書を引きました。なんと「ストロー」という意味。まだまだごく当たり前の単語でも知らないのがたくさん。草韓国語の悲しさかもしれません。

 

 その下にはいろいろいいことが書かれています。韓国語学習者のみなさん、読んでみてください。男性だと、どんな店なのか興味がわくような言葉が並んでいます。VHSビデオの普及には裏ビデオが大きな役割を果たしたと言いますし、アメリカ大陸の発見も黄金の国を探してという話もあります。人間の心強い道連れは「欲」、言えてるかもしれません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4135 ソウル 鍾路3街から乙支路4街へ

072

 前に紹介したお手軽刺身店、大ドンウォン刺身市場前です。その向こうは宝石貴金属屋さん?鍾路のこのあたり、特に北側は宝石や貴金属の店がたくさん集まっています。夜になると盗難防止のためにみんな片づける風景が見られます。


073

 鍾路を東へ歩きます。


074

 ここも前に麦畑、いろんな韓国の麦の栽培展示をやっていた場所。世運商街の北の端です。


075

 このあたりから乙支路にかけては照明器具を中心とする電位関係の店がたくさん。写真ではうまく表せないくらい、いろんな照明を光らせた店が並びます。


076

 でっかい消火栓。


077


079

 

 清渓川を渡り、さらに東へ。


080

 駅名は乙支路4街ですが、ほとんど清渓川4街にある5号線の3番出口。よく行く店のすぐそばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4134 厚岩洞からソウル駅へ2

755

 土地の狭いソウル、古い一戸建てとかはこのあたりではほとんど見かけなくなり、集合住宅というのでしょうか、1つの階に一戸とかの建物とか、ワンルームっぽい建物がほとんどです。もっとも天下のソウル駅のすぐそばですので、普通の人がたくさん住んでいること自体、日本とは違うのかもしれません。直線距離だと300m、そんな場所です。


756

 何かの集まりを終えた感じの中年男性が歩いています。


757

 左手は急坂、もしくは階段、それだけでも歩くに足る興味深い街です。


758

 昨日の1枚でもそうでしたが、どこか片付いていない感じ。おわかりでしょう?手作り感たっぷりの配管です。山の町の道路の階段しかり、各家ごとにそこの前だけの工事をする、そんなのが連続すると面白い風景が生まれる、そんなです。


759

 この道も一種の山腹道路、まっすぐ行く分には平らなのです。


760

  左手は急な斜面です。江南地区でも大きな起伏はありますが、旧市街ほどの斜面は無い感じです。江南は江南でそんな大きな起伏の面白さ、瑞草洞の大法院周辺、江南駅から三成駅当たりのテヘラン路でも観察することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

普通の韓国を探して4133 ソウル 1号線南営駅

648

 ホームの北の端、ソウル駅寄りにしか出入り口がない南営駅です。長い長いKTXが釜山へ向かって通過中。


649

 列車の後端は赤い灯火、日本と一緒です。


650

 前々からちょっと面白いなと感じていた改札。横にもあるのです。ガードの下に出て行く駅、水道橋駅に似たイメージでしょうか。


651

 大事に店内にしまわれた自転車。スポーツとして自転車に乗る人が増えているのは嬉しいことです。


652


653

 街路樹の根元に置かれたスレギマジョド面白い、それが韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4132 厚岩洞からソウル駅前へ

749

 教会のある坂道。からっと明るく晴れたソウル旧市街の風景です。


750

 あのビルがソウル駅前。迷う心配はありません。


751

 メーターや配管、家の造作がなんか片付いていないふう。これも韓国の面白さです。


7521

 なんで韓国のシャッター、赤黄青と色がついているのでしょう?そのほうが楽しそうだから、きっとそんなくらいの理由でしょう。韓国通い17年、昔からそうです。


753

 メインの通りからかなり高い場所に来ています。面白いのは通りの向こう側も階段で坂の街にあっていること。


754

 だんだん再開発ビルが近づいてきました。ギラリと光っています。意識してカーブミラーを入れた1枚です。なかなかいいでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記737 初めて乗る路線 ほくほく線

055

 JR飯山線の駅の北側にあるほくほく線の十日町駅から、駅前通りを見た風景です。新しくできた路線で、初めての乗車になります。


056

 直江津方面へ行く下りの電車。セミクロスシートでした。地下水を撒いているので積雪はありません。首都圏と富山、金沢を結ぶ動脈ですので、かなりお金をかけていますが、長野新幹線が北陸新幹線に延伸するとここはお払い箱にある運命です。


057

 運転室の窓の上に頑丈そうな金網。雪よけでしょうか。


058

 こんなふうに温かい地下水を撒いています。湯気が立っています。


062

 私が乗る越後湯沢行きはクロスシートでした。思ったよりもお客さんがいます。


060

 覗き込んではいけないという秘密の箱。後でわかったのですがトンネル主体のこの路線、電車の天井をスクリーンにした映像ショーがあるようです。


063

 六日町駅にあったその広告。いつもやっているわけではなさそう。北海道の新千歳空港に入るJR線でトンネル壁に映像が、というのを見ましたが、日本全国、いろいろトンネル内の工夫があるのでしょう。

 地図で見るとこのほくほく線、ほとんどトンネルです。在来線最高速の160キロで走るはくたか号のためもあるでしょうし、冬場の積雪対策もあるのでしょう。六日町までの短い乗車でも半分以上がトンネルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲

004

 惜しかったやつです。古い記事にあると思うのですが検索してもみつからず、再掲。

 上級(5,6級)の受験者は同じ試験を受け、成績が400点満点中280点(70%)以上ですべての科目が50点以上なら最上級の6級合格。5級は、、、、何点以上だったか忘れましたが一定以上の点数だと5級合格です。2000年代初めからすっとそんなわけですので、5級の合格証は私、たくさん持っています。

 

 ご覧のように総合点では合格ラインの280点をクリアしているのに、書き方の49点があったのでアウト。ここんとこ受けていないのですが、今年はどうしましょう。新潟の韓国教育院がなくなってしまって、東京とか行かないとダメなのでしたっけ?この時の点数クリアで、ま、いか、と思い始めてしまったのも確かです。

 日曜日、午後は早く上がれそうです。家でもつ煮込みでも作ろうかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記736 煮込み専門店

103

 前にこちらでもコメントもらいましたが、「ブロガーは常連客にとっては迷惑だ」というのはほぼ当たっています。ですので場所は内緒ということでの記事になります。県内某所にある煮込み専門の店ですが、4時前後開店6時前には売り切れ閉店という飲み屋。年に1~2度行くいい店です。


104

 飲み物はかん酒かビール大瓶のみ。この時は540円のビールをお願いしました。あくまで店の主流は日本酒の燗酒なのですが、ちょっとした理由がありこの日はビール。


105

 湯気でちょっとフォーカスが甘いのですが思い出すだけでも唾液が湧き出てくる煮込みです。豚の小腸、いわゆる白もつと蒟蒻、そして豆腐だけ。ねぎを散らしてくれるといいのにな、と思いますが薬味は好みでかける一味唐辛子のみ。でも不思議と美味しいんです。どうやったらこの煮込みができるのか?店主さんに聞きたいけどちょっと聞けない雰囲気の店。いつまでも続いてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記735 雪国の街、十日町市

046

 国道117号沿いに屋根の切れるところまで歩いてみました。小さな食堂。新潟県内、ラーメン専門店やファミレス、そんなのは増えていますが昔からのこういう普通の食堂、どんどん減っているようです。古くても家族経営で長くやっている店、きっと美味しい、いい店なのでしょうけど。


047

 ここにも韓国語の看板。やはりスナックのようです。その先は十日町郵便局。この辺からまた戻ります。


048

 建物の外階段。屋根が付いているのはやはり雪国ならでは。右手、料理やさんの塀は雪で潰れてしまっています。治すのは春になってからなのでしょう。


049

 3系統ある小嶋屋の一つ、十日町小嶋屋本店です。川西小嶋屋がたぶん元祖。そこからこの十日町小嶋屋、長岡小嶋屋がわかれたのだと思います。新潟市内にもいくつかの支店がありますが、やはり川西か、長岡か、十日町、それぞれ系列があります。ふのりつなぎのへぎ蕎麦、蕎麦の香りがとかではなく、総合的な美味しさで人気です。個人的には小嶋屋系はつゆが上品すぎ。須坂屋とかのが新潟駅周辺では好みです。


050

 店と店の間はこんな。まだまだ雪は降るでしょうから消えるのは4月になってからかもしれません。


051

 駅近くの脇道です。融雪パイプの水が出ますので車の通路は確保されているのが雪国です。新潟市はそんな施設がないので50センチも降るとマヒ状態。除雪も上手ではありません。こんな状態でも去年よりはずっと雪が少なくて楽だ、そんな話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4130 再度厚岩市場前

742

 南山の麓にある街厚岩洞の真ん中、道路もちょっと広くなっている厚岩市場前です。


743

 右手には南山。こちら側からもきっと上れる道はあるはず。上からこの辺を眺めるのも楽しそうです。


744

 左手はソウル駅前の再開発ビル群。今度行くときは完成しているかな?どんどん変わるソウルです。


745

 前にもちょっとアップした三叉路の青果物店。やはりここ、いい場所です。1枚目のハルモニ、この1枚のハラボジ、ありがとうっていいたいくらいに似合っています。古いものと新しいものが混在するソウルの1枚、いい写真でしょう?


748

 ここからまたちょっと高い場所へ上ってソウル駅の方へ行ってみましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »