« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »

2013年2月16日 (土)

普通の韓国を探して4149 学生街の朝 淑明女子大前

669

 南営駅すぐそばのホテルレインボー(レインボーホテル)に泊まった朝です。1号線というかKRの駅は南営駅ですが、すぐそばの4号線の駅は淑大入口、有名な女子大学のある駅でもあります。前に刺繍博物館へ行った話を紹介しましたが、街中にある大学校でした。1枚目、レンボウホテル前の道です。


6701

 大通りに出て左へ行けばすぐに1号線、京釜線のガードと南営駅があります。


671

 ガードをくぐった線路の西側、漢江大路という大通りのよう。龍山区庁とか、龍山駅の裏手へ行く道です。


672

 横断歩道前にに人がたくさん。派手なジャンパーが見えますが、、、

673

 前に延世大学校歯科大学のやつを紹介しましたが、淑明女子大の名前が入ったジャンパーでした。被服科かな?クローズ&なんとかって刺繍があるので。 韓国は軽工業が得意だった国、今でも東大門のあたり、清渓川路沿いにコンピュータ刺繍の店がたくさんあります。自分で好きな絵をジャンパーにとか、きっと手軽にできるのでしょう。ちょっとカッコいいです。


675

 歩行者信号が青になって、、、むこうの高層ビルはソウル駅前、ちょっと前のシリーズに登場した建物です。デイパックが多いですね。海外の高級ブランドでなくてもちょっとカッコいいこういうリュック、韓国っていっぱいあります。


676

 淑大へ上がる坂の入り口。女子大の他にも学校があるのかな?朝の登校時間の写真でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月16日 吹雪の朝でした

007

 昨日の朝は小雨の中を自転車で出勤。でも、帰りはけっこう降っていたので自転車を置いて歩いて帰宅。ということで今朝は歩いての出勤でした。傘を持たずに出て来たのに、途中から吹雪いてきました。天気予報通りです。最低気温は零下2度、最高気温は0度という予報。大した積雪じゃないのですが道は場所によりブラックバーン状態。犬も滑って散歩です。気温が低いため、細かい乾いた雪でした。


009

 

 医院に着いていつものアングル。20分ほど前の1枚なのですが、陽がさしています。でも、今現在はまた細かい吹雪状態。ころころ変わる日本国の日本海側の冬の気候です。午前は忙しく働き、午後は少し余裕がありますが、診断準備をしないと。また午後に新しい記事をアップできるかもしれません。皆様よい週末をお過ごしください。

011

 追加です。車道が黒いのは凍結防止剤で、凍りにくくしているためなのですが、2枚目は7時15分。追加の2枚は7時41分の写真です。


012

 大きな道はいいけど、裏通り、細い道はつるつる、そんな一日になりそうです。まぁ、本当の雪国、中越、上越地方に比べればここ新潟市は赤ちゃんみたいな可愛い雪ですけど。

 一番時間がかかる方の予約が明日に変更、ちょっと空きましたので雑談です。このニフティのブログ、どんなキーワードでここへ来てくれたかがわかるのですが、「ウルサ(熊の胆で作った酒飲みの肝臓のための保健薬)」で来た方がおられました。逆にグーグルへ行くと「乙巳年スロプタ」「ウルシ年スロプタ」という懐かしい話がみつかりました。昔のNHKラジオ講座のテキストにもありましたが、乙巳保護条約から始まって、、、の話、韓国の方ならよくご存知の話でしょう。でも、そこで、ん?と思ったのは、「~のようだ」、「~らしく」という意味の時の、

~スロプタ

~ダプタ

~カッタ

 

 という韓国語のこと。でも、ネットは便利です、いろんな人がこれについて解説してくれています。自分でも自然に使えているつもりの表現ですが、果たしてどれくらい正確なのか?言葉の海は広いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4148 麻浦 桃花洞あたり

695

 麻浦と南営、直線ではそんなに遠くないのですが、地下鉄だと面倒。ということで見当をつけて歩き出してみました。麻浦と孔徳の東側、桃花洞と書くのかな?この辺の山の町もキムギチャン先生がカメラを持って歩いた場所ですが、古い町はもうほとんど残っていません。 トラックの積み荷は卵?何度か書いていますが30個が一つの単位になっている韓国です。


696

 果物屋かな?知らない人に韓国を説明するとき、人も車も店の食堂も品物もたくさんある国だ、という表現をします。ここはまだまだ整理されている方。露店の果実商だったチングアジュマの店など人がいる場所周囲が果物の山でした。


697

 チェーンの食堂、ノルブです。


698


699

 まぁほんと、ソウルの普通の町ですね。


700

 参鶏湯の店。마포원조옻닭삼계탕。「オッタk」って何でしたっけ?どこかで聞いた言葉、もしかしたらここ、有名店かもしれません。わが新潟市もそうですが、麻浦も昔は漢江の港町、海からの船も、山からの船もソウルに着いた町。美味しい店、そして男性が遊ぶところがある街だったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

普通の韓国を探して4147 5号線麻浦駅周辺

690

 麻浦屋へ朝食を食べに行った帰りです。宿へ戻るのに、知らない街を歩いてみようと思ったのでした。


691

 漢江方向。ビルはヨウィドかな?自転車で走る人が多いこのあたりです。


692

 駅前の大通り。街路樹がかなりの大きさ。昔からのソウルの街中だからでしょう。


694


693

 5号線の駅を使って反対側に渡ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記743 新潟市内ウォーキングで

007

 家から市内の中心部、昔からの繁華街である古町十字路まで約1時間でした。傘を差さず、帽子に雨具でのウォーキングです。最初の目的地は西堀9番町のお寺、「真城院」というところでした。


008

 朝早めの時間でしたので簡単にお参りをしました。


010

 境内の一角にあったお地蔵様。しかし何で6体なんでしょう?4でも、5でも7でもない、6つのことが多いのです。


009

 二十三夜塔もあります。


011

 その後また古町通に戻り、上の方、考古堂という本屋さんへ行きました。


012

 買ったのがこれ。越後巡礼という本です。県内の33か所の観音様を紹介している本で、昔からその33のお寺を巡ってお参りする人が多かったのだとか。先ほどの真城院の前の住職の方がまとめた本なのです。ほとんど無宗教の私ですが、古いもの、昔から親しまれてきたものの良さは最近わかってきたような気もします。1人しか乗っていない車でガソリンを消費するのは好きではありませんので、できるだけ公共交通機関と徒歩で歩いてみようかな?と考えています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

とうちゃんの自転車日記742 日本も韓国もいっしょや、いっしょ!

166


 ちょっと前の越後線の踏み切り写真の少し後。旧西山町石地から長岡市へ越える薬師峠の頂上付近、現柏崎市側のトンネル入り口です。

 「あなたは心も捨てますか?」という、看板、何度かここでも紹介している韓国の標語である「スレギルr ポリヌンゴスン 良心ウr ポリヌンゴシmニダ(ゴミをそこらに捨てるのは良心を捨てることだ)」と一緒ですね。柏崎市と出雲崎町の連名ですが山の中に夜中にやってきて粗大ゴミなんかを道路下にほうる人がいるのかなぁ?

 向こうは越後線が走る谷。そこからまた低い山を越えると日本海。この写真でもちょっと海が見えています。インチキ関西弁、間違ってたら未安です>関西の方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 雪国の鉄道

211

 

 直江津駅から乗った115系の電車、長岡行きです。3+3の6両編成、思ったより長い電車でした。来るときの雪でしょうか、最後部の雪がすごいです。


212

 

 隣のホームに停車中の電車は富山行き。似たような顔(153系似?)ですが、583系の特急用電車を改造した交直両用タイプで、座席がゆったりしています。できればあっちの電車に乗りたいけど、だんだん家から遠くなってしまうのでダメです。

 この後、あれれ?と思ったのですが、直江津駅の新潟よりのほうに、210系というのかな?オレンジと緑の帯が入ったステンレス車がおいてありました。ん?と気づいたのは3両ずつのユニットになっていたこと。もとの湘南電車としての編成は15両とかそんな長大な電車だったはず。それをわざわざ3両ずつのに、というのは、もしかしたら新潟ローカルで115系に換えていくのかも?とも思いました。飽き飽きした感じの115系、バネがへたってるのか、えらく揺れる電車があります。でも、なくなるとなると寂しいのは人間の勝手ですね。


214

 オマケ。黒井駅だったか、その辺のコンテナ基地においてあった新しい電気機関車。まぁ、EF81に比べて新しいってことですが、これも足回りは雪だらけでした。

 これから家内がちょっと出かけます。朝は雪模様でしたが、少しは天気もよくなり気温も上がりそう。家内が戻ったら走ってみるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4146 東豆川旧市街の在来市場

264


 京機道の東豆川市の市場です。旧市街にはこの旧ターミナル裏手の市場と、市街地の南の端に市場がありました。少し前にお金をかけてアーケードを作った感じですがシャッターの降りた店もあり、やはり衰退傾向のようです。この10年ほどで、昔からの街の南に大きなアパート団地ができ、そちらには大型マートもあったり。米軍もどんどん減っているでしょうから、旧市街全体に元気がない、そんな様子でした。

 日本も韓国も個人の商店は大変な時代。地方都市で特にそんな傾向が強いのだと思います。かくいう私も、買い物と言えば車で近所にいくつかあるスーパーに行ってしまいます。個人の商店が並ぶ商店街、市場、そういうの自体、生活圏にはほとんど無くなってしまっている状態です。何だかさびしいですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記741 アユの口唇をうまく表現した看板

017

 信越本線高田駅のホームにあった看板です。鮎正宗という日本酒の会社の広告ですが、鮎の唇というか、口のところ、うまくデフォルメしてあるいい絵だなぁと感じました。大きめの口で口唇のようになった部分があり、そこで岩に着いたミズゴケをかきとるのです。鮎のいる川の目印にもなるし、鮎の大きさの目印にもなります。最初にこの絵の原画を描いた人の腕、なかなかのものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

2013年2月13日 「蕎麦屋で昼酒」と洒落こんでみました

224


 とある事情で急にできた4連休を有意義に過ごすべく、11日は雪模様の市内をゴアテックスの帽子をかぶってウォーキング2万歩以上。12日は節約して高速バスで県内地方都市歩き、3万歩弱。そして3日目の今日は寝坊してのんびり休日を楽しんでいます。

 江戸時代にできたのでしょうか?落語にも絡んできそうな話題ですが、蕎麦屋で酒、そんな文化が日本、特に東京にはありそうです。

 気の利いた(≒商売っ気がある、or 商売が上手い)蕎麦屋では、いろんな肴になるようなメニューも置いていたり、実際頼んだことは無いけれど、「抜き(ex.天麩羅蕎麦の蕎麦抜き)」で、酒を楽しむなんて話もあります。写真は、昨日の午後のもの。昼食どきを過ぎたすいているそば屋で、冷や酒を頼んでみました。その後に、花へぎを注文。もう充分アジョシの私ですが、休日の特権として少しだけ久保田千寿をやっての蕎麦。なかなか美味しく、いい休日になりました。

 

 カpチャギ(予想しないで急に)生じた4連休の最終日である明日は身体を動かすつもりです。この1年半、散々歩いて、そろそろ走れるかとも思う最近です。薄着で走ってみるかもしれません。今年中にハーフマラソン、できたらいいなぁ。

 スーパーで安かった甘海老を剥いて、頭は味噌汁に。薬味の青ネギを切って準備。昨日、新潟駅の朝日山で買ってきた千寿をやり始めましょう。1200円くらい?でも、充分美味しい四合瓶です。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

とうちゃんの自転車日記740 11FEB13 09:30 KE764결항

026


2012년 10월16일 니가타공항의 사진입니다. 기제는 B777.

날씨는 누구라도 하는 수가  없습니다.  갑자기 생긴 4일간의 연휴. 어떻게 지낼까요?  운동하려고해도 날씨 나빠서. 오늘 밤 술이나 마시며 유의의한 계획을 생각하는 뿐.

자 집에 갑시다.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4145 WホテルならぬWモテル見つけた

397


 ソウルの北部、たぶん双門洞あたりだと思いますが、ソウルから議政府へ向かう大通り沿いにWモテルというのを発見。割と新しくてきれいそうな小さなモテルでした。しかしこんな郊外寄りの住宅地ともいえる場所にモテルって、、、どんなお客さんが来るのでしょう?

 しかしこの名前、シェラトンウォーカーヒルの中の新しい高級版のホテルの名前のパクリでしょう。ロゴも何だかよく似ている感じ。「真似しないでください」ってクレームが来ないのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月10日 雪の日曜日です

001

 

 3分ほど前の写真です。気温はマイナス2度。雪の量はそれほどでもないので自転車で来ようかとも思いましたが午後から雪が強まるという予報でしたので車で出てきました。車の中には長靴も用意してありますが、あまり降らないといいですねぇ。連休で旅行とかの人も多いでしょうし。

 そんなに忙しくない日曜日、しっかり働きましょう。

 診療は終了。器材の滅菌、消毒、たまにやる第2石膏トラップと石膏模型トリマー下の清掃、洗濯、そんなのをやって早めに上がります。

 「普通の韓国」、「昔の韓国」、そんなのが好きな方、「大韓民国指定登録文化財」というののウィキペディアの項目を見てください。なかなか面白い資料になると思います。各項から飛んでもあまり詳しい話は出ていませんがその先はグーグルなどで韓国語で検索。いろいろ面白そうな場所、韓国にはまだまだたくさんありそうで嬉しくなりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4144 東子洞の放し飼いの犬

770

 ソウル駅前東子洞、セクムオリニ公園の脇、坂の上から白い犬が歩いてきます。


771

 公園入口で縄張りの確認?においをかいでいます。経産の雌犬のようです。日本では飼い犬の多くで不妊手術をしてしまうので、子犬を産んだことのあるお乳のある犬はあまり見かけません。何ていう名前かな?この町の人たちとも知り合いのようです。


773

 その後、ソウル駅の方へ歩いて行ってしまいました。けっこう大きいけどおとなしい犬なのでしょう。日本だったらうるさい住民が通報して捕獲とかされてしまいそう。もちろん韓国にも犬が嫌いな、もしくは犬がこわい人もいるのでしょうが、その辺ケンチャナヨでおおらかです。「何かあったら(人を咬んだりしたら)」とか心配が先に立つ日本人、どっちがいいとも言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4143 ソウル夜景 黄鶴洞から東廟へ

6001

 知り合いの店に行き、あいさつ程度にコプチャンソグムクイを食べ、宿へ戻る道です。中央市場北口から清渓7街への道、屋台は激減、というか壊滅しましたが右側はずっとこんなコプチャンクイの店が並びます。店の前の屋外でも食べることができます。その程度なら、オーケーなのでしょう。少し先の丸い建物はロッテキャッスルの一部です。昔は高架道路がありましたが、それもなくなり、斜面に広がる家々もなくなり、高層アパート群になりました。ずっとこの15年くらい通っている街です。


6011

 清渓川の橋の上から。オートでとっていますので手前のガードレール(?)にピントが合ってしまっています。ひときわ高いのはドゥーサンタワーかな?


602

 この辺も広義の東大門市場と言えます。眠らない街、荷物を満載したバイクが東大門方向へ走ります。ガードレールでなく、植込みのフェンスのようでした。
 

605

 清渓川路を渡ると、ちょっと寂しくなります。昼間は古物商、古本屋、ガラクタみたいなのを売る店だの、けっこうにぎやかなのですが。でも、治安のいい韓国、ソウルは明るいし、全然不安なく歩けます。


606

 右手に東廟があるあたりまで来ました。大通りはもうすぐです。


607

 東廟の脇。ウォーキングをするご夫婦かな?清渓川路もそうですが、中浪川、牛耳川だの、少し前に紹介した普門洞の川だの、ちょっとした川には歩行者と自転車の専用道路ができています。朝昼夜、運動をする人たちの姿を見ることができるソウルです。


6091

 夜の写真、手持ちでもうまく決まるときれいなもんです。発光禁止でも今のデジカメ、けっこう手ブレ補正が働いて手伝ってくれます。天気が良かったら、カメラを持って散策してみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月3日 - 2013年2月9日 | トップページ | 2013年2月17日 - 2013年2月23日 »