« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月3日 - 2013年3月9日 »

2013年3月 2日 (土)

2013年3月2日 鍾路の火事、その後は?

6201

 わかる人もけっこうおられるかと思います。鍾閣駅の仁寺洞寄りの出口から寛勲洞、仁寺洞へ行く少し曲がった古い道です。火事になったのはこの先の右手のほう。韓国観光サイトでもその後の話は全く出てきませんが、何十回と通ったこの道。今はどうなっているのでしょう?

 

 最後の訪問は昨年10月下旬。11、12、1、2と4か月新しいハンコをもらっていないのはこの15年くらいで初めてかと思います。どんどん変わる韓国、ソウル、この次はいったいどんな姿を見せてくれるのでしょう? 忙しい土曜日、がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記752 56にもなって知らなかったこと

059

 場所、わかる方は少ないかと思いますが、新宿区が1、2枚目、渋谷区が3枚目なのですが、東京の公園のベンチ、何か違うなって気付きました。1枚目右手。小さくて本当に腰をかけるだけという感じです。


060

 同じ遊歩道の別の場所。とても立派な公衆化粧室のそばのベンチもこんなふうに小さくて、真中に仕切りがあります。


138

 こちらは渋谷区の、やはり元川だった遊歩道のベンチですが、明らかな後付けで仕切りがあります。この後、東京の人と話したのですが、おおっぴらではないけれど浮浪者が寝られないようにこうしているとのこと。田舎者の私、全然知りませんでした。う~む、、、とうなってしまいます。2日連続で露宿者の話題でした。「露宿者」、韓国映画「ファミリーの中の台詞で知りました。トレンチコートに無精ひげの刑事さんに対し、カンペの主人公が言った言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4169 한국에 있으면 그냥 행복해요.

654

  그냥は「クニャンg」って読みますが、「そのまま」とかそんな意味。在庫整理ですが、タイトルは「韓国にいれば、それだけで幸福だ。」、合ってるかな?昨年秋の南営駅のあたりの夜の写真です。やはり韓国、ソウルの街の夜は明るいです。


657

 最近のデジカメの性能の進歩もありますが、夜でもストロボなしできれいに撮れます。ここの昔の写真、特に夜のはフォーカスが甘いのがたくさん。自分でもちょっと恥ずかしいですね。


658


660


661

 韓国に限らず、観光名所の写真はそれこそたくさん。でも、普通の町も、ただ歩いているだけ、見ているだけでも楽しめる。それが私にとっての韓国です。ソウルの普通の町の夜景、クニャン、お楽しみください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

とうちゃんの自転車日記751 日本の鉄道はすごい

263


 E230型というのかな?11両編成になった山手線の電車、昔よりも先頭車、景色が良く見える感じです。これもサービスのうちでしょうか? 10時前くらいに渋谷駅から外回りに乗ったのですが、すでに通勤ラッシュは終わった時間なのにかなりの本数が走っています。池袋までの15分で8本の内回りの電車とすれ違いました。新宿駅では、こちらが入線するときにまだ内回りの電車は乗降中。なのに、こちらが出るときにはゆっくり次の電車が入ってきます。注意して見てはいませんでしたが8本中2本かそれ以上は大崎行き。忙しい時間を過ぎ、本数が減る直前なのでしょうが、これだけの運転間隔で加速のいい電車が11両で走る路線、たぶん世界でここだけ。日本の鉄道は世界一じゃないかなぁ、と嬉しく感じました。タイトルは「世界一」にしようかと思ったけど、まぁ、やめておいたのです。

 

 半年の研修で素人が高速鉄道の運転をする中国はもってのほかですが。韓国の地下鉄なんかも、停止位置にうまく停まれずに戻ったりとか、また進んだりとか、何度も目にしています。まぁ、ケンチャナヨなのですが、そんなのがあると遅れが出て、ホームの表示板に後続の3本くらいの電車が出たり。やはり鉄道に関しては日本が優れているのは明らかでしょう。高校時代の銀座線、渋谷を出るのは2分15秒おきだったかな? 7時50分45秒発浅草行なんてアナウンスをやっていました。やっぱり世界一かもしれませんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4168 普門市場あたり

549

 ソウルの普通の町、ポムン洞です。昨年秋の写真ですが、残っている日本家屋もあったりしましたので、昔からの街の端っこだったのでしょう。


550

 朝飯を兼ねての裏通り歩きですが、魚がたくさんいるきれいな川が流れる割合静かな街です。アパートもぽつぽつ増えています。韓国の街を歩いていると再開発が予定されている場所の周辺には不動産屋とか公認仲介士の事務所がたくさん。よくわかりませんが、そんな街は不動産の動きがたくさんなのでしょう。高麗大前からここへの道もそんなでした。


554

 一口に韓国の市場と言ってもいろんなタイプがあります。コルモク市場だったり、一定の場所に個人の店が集まるはっきりした区画をもたないものだったり。ここ普門市場もあまり市場市場と期待していくと、あれ?!という感じの場所です。


600


601

 これは表通り。城北区庁のある誠信女子大前から新設洞へ向かう大通りです。慶電鉄の工事は進んでいるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4167 日本風

6171

 数年前まで新潟駅の西通路、こんな段ボールで囲った寝床が10以上ありました。駅にもヨドバシ、ビックカメラ、2つの電気屋がありますので素材は豊富。でも、いつのまにか撤去され、市がアパートとかを借り上げたところにだか、そんなふうに聞いています。これは鍾路1街、鍾閣駅での昨年秋の写真ですが、場所が場所ですので長持ちはしなかっただろうと想像しています。

 「働けるのに働けないのだ」という声も聞かれますが、皆が普通に暮らせる世の中になってほしいものです。

 

 今日は3.1節。新しい大統領も出席しての行事とかあるのでしょう。10年以上前になりますか、1週間休んで韓国語学院にちょっとだけ通ったことがあります。タプコル公園でもいろんな行事が開かれます。今日韓国に行っている人は今日の日の意味だけでも知っていてほしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

2013年2月27日 休診日

608


 研修のため、今日明日は出かけます。この土日の寒波が今年最強にして最後、そんな気がする曇っているけど穏やかな朝です。犬の散歩をして、朝ごはんを食べて出てきました。余裕の時間があれば街歩きもしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

とうちゃんの自転車日記750 新潟市の古い町 プロローグ3

022

 南万代町の北東の角を右折。また駅の方に向いた道です。右手が南万代町になります。この辺、道路が斜めになっていたり、台形の格好の公園があったり。やはり昔の線路、昔の新潟駅の名残なのかもしれません。


023

 今やネットで何でも調べられる時代。まだよく見てはいませんが、昔の新潟駅、この辺にあった、、、はずです。東西南北を無視したような幅のある広い通り、確かここが線路だった道です。


024

 つきあたりの南万代町、春日町方向。広い道が急に途切れ、突き当りは公園になっているのです。


025

 

 左手の一部は再開発されて商業施設ができていますが、右手の南万代町、春日町の入り口方向はまだまだ細い路地の走る古い町。自転車で通り抜ける感じでも空き家が多いように思えます。昔は成人映画専門館があったり、飲み屋もいくつかあったり。それなりに活気があった駅前の街だったのかもしれません。

 これで、南万代町、春日町の区画を一周したことになります。雪が消えたら、ぼちぼちこの町の様子、見て歩くつもりです。小路の多い新潟島の古い町は観光資源にといろいろな取り組みがあるみたい。誰もあまり気にしない街が私の好きな場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4166 工事用フェンスの絵

069

 早朝の南営駅前、レインボウホテルから通りに出る角のあたり、荷運び用の三輪バイクと工事用フェンスの絵です。無味乾燥な工事の風景を少しでも楽しくというフェンスの工夫、日本でもありますが、韓国のほうがもっと自由というか、何でもありという感じです。これもいい意味での「遊び心」です。

 昨日のニュースで「日本製品不買運動」がまたまた起こったとか。なんだかんだ言ってもお互い離れられない隣同士。すったもんだしつつも徐々に交流が深まり、いい方向に向かっているとは考えていますよ、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4165 自由な韓国

645

 韓国に比べると日本のが自由な感じがしていますが、ちょっと面白い風景を見ました。1号線鍾閣駅だったかな?宿へ帰る地下鉄に乗ろうとしていたとき、ロング缶のビールを持った若者がいました。


646

 路上とか、公共の場所での飲酒、浮浪者とか一部の中高年では見かけますが、普通の若者の飲酒は、少なくとも新潟ではあまり見ません。韓国より日本の若者のほうが乱れているというと言い過ぎかな?好き勝手にやっているようなイメージがありますが、ちょっと新鮮に思えたシーンでした。延世大学校歯科大学の講義中にタンブラーの飲み物を飲んだり、プリンを食べたり。そんなのにもちょっと驚きましたが、厳格なように思える韓国の社会的マナー、案外自由なほうに変化してきてるのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

とうちゃんの自転車日記749 新潟市の古い町 プロローグ2

010

 

 八千代橋への道です。いくつかある信濃川の橋の中でも小さ目の橋です。前の項でも書きましたが陽がさしているのに、北の空は真っ黒い雲。典型的な日本海側の冬の風景です。


011

 今回は南万代町、春日町を一回りというコースなので交差点を右折。けっこう大事な、車も多い通りなのですが、日曜の朝、路面が白くなっています。


012

 右側にある古い「遠藤そば屋」さん。天ぷら蕎麦行脚でもまだ未訪問。きっと行かないといけない店です。


013

 右側が春日町です。


014

 小路の奥に今では少なくなった銭湯もあります。


017

 ここは私が自転車でよく通る道。前の項の入り口から何回か曲がってここに出てきます。昔からの食堂、そして食料品店があります。


018

 系統番号1番、昭和大橋経由古町行きのバス。昔はずいぶんお世話になった路線です。左手に万代シティが見えてきました。


019

 

 右側は南万代町になります。


021

 1枚目から500mくらい東に歩いた場所。万代シティ入り口というか駅からの道の交差点です。また雪が降りはじめました。レインボータワーは2年前の地震で点検中になって、そのまま営業を中止してしまっています。けっこう景色が良く見えたんですが、惜しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記748 新潟市の古い町 プロローグ

001

 昨日の午前中の写真です。家から仕事場までは3200歩くらい。そこから歩いて新潟駅へ向かいます。晴れていたと思ったら、10分後には吹雪、そんな新潟の冬の気候です。


002

 新潟駅東通路からのJR線。けっこう長いので長岡行きかな?信越線の普通列車が出発していきました。右端は新幹線の新潟駅です。在来線も高架化する工事が始まりすぐ下のあたりにあった6、7番線は線路が撤去され、左向こうに見える8、9番線ができています。ホーム1本ずつ高架化する工事、運用を続けながらですのでまだまだ時間がかかりそうです。


003

 さて、万代口に出て左へ一方通行の道を行くとこんな場所に出ます。右手が南万代町と春日町の一角。昔の信越線の新潟駅の突き当り部分にある町で、道路が細く、いずれは再開発されそうな町です。医院から歩いて15分か20分の場所。時間があるときに今の姿を記録してゆこうと思います、キムギチャン先生のように。


004

 よく自転車で通る春日町の入り口です。


005

 宅配ピザの店。配達用バイクがたくさん。ちょっと韓国ぽいな、と感じての1枚です。


006

 見慣れぬ空き地が、と思ったらここ、八千代橋からの道を駅南地区まで延伸する工事のよう。昔はやはり家々が密集していた地域ですが越後線の線路、新幹線の高架が丸見えです。


007

 新潟市唯一の鯨料理専門店は残るようです。酒屋さんは移転して再オープンのよう。


008

 右の広い道が八千代橋の道。黒い雲が見えていますがこの数分後にはまた雪になりました。つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4164 신생미트 鍾路の火事のあと、どうなるのでしょう?

622

 おそらく、韓国で一番たくさん泊まっている宿が寛勲洞のホテルソンビーです。30泊ではきかないと思います。鍾路2街の裏通り、鍾閣駅からも5分くらい、ちょっと東へ行けば仁寺洞キル、楽園商街、鍾路3街の5号線の入り口もすぐです。ポジャンマチ「カタルシス」のそばにもコンビニがありますが、鍾閣駅からの斜めの道の途中にあるこのシュポ、夜の肴と酒を買うのに何度も利用してる店です。

  名前を気にして見たことはありませんが、「新生マート」かな?入り口は狭いけど中は少し広くなっていて、たぶん家族経営、アジョシとアジュマが仲良くやってる店です。先週の火災、たぶん道の反対側だと思うのですが、何分にも昔からの曲がった細い道。被害があったかもしれません。顔は覚えてくれてないとは思いますが、私から見ればここも知り合いの店。ちょっと心配しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4163 小公洞風景

618

 小公洞というと、まず思い浮かぶのはロッテデパートとロッテホテルのある場所ということ。ソウル旧市街の中心地と言っても差し支えないでしょう。プレジデントホテル、ウェスティン朝鮮などの高級ホテルと、あとはいろんな会社が軒を連ねる街です。李準圭先生のお話では昔のソウル大学校歯科大学もこのあたりにあったとか。昔のソウル、本当に見てみたいです。1枚目、プラザホテルの端っこが見えますので市庁前、ソウル広場から斜めに走る北倉洞との間の道です。地下街があり、歩行者はなるべく地下を、という感じで、歩道も未発達、歩きにくい街のように感じます。


619

 少し韓国銀行の方へ進んだあたり。左に북어국という看板が見えます。ガイドブックや観光HPの情報ばかり頼る日本人、ニュー国際ホテルの裏手、武橋洞のプグォククチプにばかり行くのでしょうが、こんなとこにも干しスケソウダラのスープの店がありました。多分味は大差無いと思うのですよねぇ。


620

 同じあたりから韓国銀行、南山方向。このあたりも道路は不規則。昔からのソウルの街です。繰り返しになってしまいますが60年代、70年代のこのあたり、見てみたかったものです。案外あまり変わっていないのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

2013年2月24日 休みの日曜日です

007


 昨夜からの雪、市内でも積雪量の差がありますが我が家のあたりでは10センチ前後。市内に入るともう少し少なくなります。最高気温も零下という予報ですので大きな道でも路面は真っ白。車が走って磨く感じで、つるつるの箇所も多いです。

 せっかくの休みの日曜、お昼まで、ということでウォーキングをします。最初の20分は寒いけど調子が出てくればそんなに寒さを感じません。今はまた雪が降ってきましたが、首のところをふさぐように着て、帽子をかぶれば大丈夫。1日の合計で2万歩以上を目指します。もちろん、デジカメもポケットに。新潟の冬を写してきましょう。

 

 写真は今朝の7時半ころのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4162 似てるところ、違うところ

711

 初めてソウルへ行ったとき、江南のリッツカールトン前でソウルの地面に脚をつけたのですが、日本と似ているなぁって感じました。本とかではいろいろ読んでいましたが、すごく似ているところもあるし、だんだん気付いた違うところも面白い、そんなふうにして韓国を好きになってゆきました。

 普通の街角、淑大入口駅付近のものですが、少し前にアップした島式バス停のユニクロの広告が反射で写っています。飲み屋の入り口、水槽には活けのコムジャンオ。これも、だんだんソウルでも見かけるようになってきました。昔はソウルのコムジャンオというと冷凍の剥いたやつ。オレンジ色の四角い塊を解凍して、という感じでしたが流通、飼育の発達か、普通に生きたコムジャンオが見られるようになりました。 日本で言えばヤツメウナギに近い円口類。プリプリした独特の歯応えとちょっとニシンにもあるような渋味というかくせのある味。韓国人でも好きな方、だめな方、おられるようです。

 

 このコムジャンオ、クロメクラウナギだか、新潟の寺泊でも「アナゴ」という名前で棒に巻いて焼いたのを売っています。昔は3本1000円くらいだったけど最近は値上がりして1本ずつの販売。独特の歯応えのある肉、やはりそんなに好きじゃないです。


713

 10年以上前からかな?街角にやたら目立つ携帯電話の店。これは日本も一緒でしょうが、韓国のがやはり多いかな?とにかく、韓国人、さびしがり屋なのかなぁと思うほど携帯で知人友人とつながっていたい、そんなふうに思えます。電車の中でのスマートフォン、決してスマート(賢い)には見えないと思うのですが、、、韓日共通の今の姿です。


712

 2枚目の向こうにも写っていますがノレ酒店の看板。「ボボスノレ」とありますが、九州方言では女性器のことだとか?まぁ、外国語もいろいろ、そんなこたぁ気にしていないんでしょう。でも、理解できない外来語っぽいネーミング、韓国独特の趣味というか傾向、あるように思えます。伝統を大事にする部分、新しいものを追う部分、やはちぐはぐというか、「ケンチャナヨ」な部分があるように感じています。

 アップして看板を見ました。下の方、「女性トウミ恒時待機」とありますので、歌謡酒店のよう。「恒時」であってると思うけど、これも日本と違う漢字語の使い方です。韓国語では「いつも」、「日常」という意味で「恒常」が使われたりしますが、こういうのも面白いでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月3日 - 2013年3月9日 »