« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

2014年1月31日 またまた「歳月は速い」って思う月末

004


 おはようございます。何度出たかわからないタイトルですが、明日から2月。本当に年をとると時の流れが速く感じるようになります。休日だってぼやぼやしてるとあっという間に終わってしまう、でも、ま、それで自分を責めてはいけません。だらだらするのも有りの人生でしょう。昨日はちょっと車で郊外へ出かけたら予報通りお昼前から雨。結局あまり歩けず、昨年秋に見つけた場外売り場でボートの競走を見学しました。まだまだよくわからず、案内のアジョシにいろいろ質問、話をしましたが、やはりライブがいいなぁ。メモ用大学ノートの「行きたい場所」には競艇場も書いてあります。今年は「旅行の年」、どこかへ出かけてボート競走見学、ぜひとも果たしたいものです。

 「旅行の年」と言えば、ちょっと前にも書いた「東北地方へ行ってお金を使う旅」、切符などの準備は完了です。寒い時期に寒いところへ、それが私のスタイルです、なんてね。どうか報告をお楽しみに。

 

 写真は水曜日の夜。歯科医師会の班の会議の後で、ちょっと医院に寄ったときの1枚。ささやかなイルミネーションが街を彩る新潟駅南口のけやき通りです。たかとう矯正歯科医院もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4621 トースト、キムパプ、オデン、トッポッキ、スンデ

541

 右に地下鉄入口の標柱が見えます。江南地区の鶴洞駅前。江南のど真ん中とは言えませんが、道路も広く、地下も高そうな場所ですが、広い歩道の端にこんな軽トラ露店が出ていました。基本的に露天商は禁止、許されるのは一時的に停車しての移動販売程度までだと思うのですが、そこは韓国、法律通りでは小さな商売でご飯を食べてる庶民が暮らせませんので、黙認なんでしょう。 前に釜山の釜山大学校前の露店で戦闘警察隊(機動隊)の若者数名が軽く食べていたりって写真、ここでも出したと思いますが、警察官だのお役所の人だって露天商を利用しない人はほとんど無いのではないかと思います。 多少のケンチャナヨは日本でも必要なのじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

2014年1月30日 雨が降る前にウォーキング

023

 おはようございます

 昨日の朝の写真です。明るくなりつつある東南東の空に明るい金星とうんと細くなった月が見えました。「ああ、もうすぐ新月。韓国や中国の旧正月なんだなぁ。」と思いました。まぁ日本人の多くは特に何も感じない話ですが、新暦の正月よりもずっと重要な行事がある旧正、見てみたいものです。目上の大人に挨拶するとお年玉がもらえるのかな?韓国の子供たちの多くにとっては嬉しい正月なのでしょう。

 今朝はここに写ってる月、見えませんでした。구정(旧正)、설날(固有語の正月の日)の始まりです。


022

 ちょっと望遠撮影。でも、こんな暗い時の写真はやはり肉眼にはかないません。人間の目、本当に大したものです。今は晴れていますが、雨になる予報。久々のピアノの調律でとうちゃんはいないほうがいいということで、夕方早くまで外出です。車で出かけるか?えちごワンデーパスで行くか?どこか他の町を歩くつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

普通の韓国を探して4620 고니(백조)の群れ

130


 動物図鑑を見ながらの韓国語の勉強で知った単語なのですが、「コニ」っていうのが白鳥の正式な名前なのかもしれません。

 韓国でも通常、「白鳥=ペクチョ」という言葉は使われています。また、映画「偉大なる遺産」だったかな?就職できなくて家の仕事を手伝ったり遊んでたりする若い女性を「白鳥」というのも面白いなと感じてました。 元は「白手(ペクス)」=働いてないので手が白い男性、もしくはやくざ者、そんな言葉の女性版が「白鳥」のよう。「当然→丹根→말밥(馬の餌)」みたいな韓国の言葉遊び、外国人にはわからないのがたくさんありそうです。

 話題がそれてしまいましたが、白鳥の正式名、「コニ」のようです。写真は西水原市外バスターミナルの降車場での1枚。明るくなりつつなる空を白鳥の群れが2グループ、今日の餌場を探して飛んでいくところ。思ったよりうまく撮影できました。 建物は4つともモテル。よくやっていけるなぁ、と感じる韓国らしい風景です。

 今日は休み。午前は沐浴湯(スーパー銭湯)と買い物。午後の最初に胸部X線直接撮影。午後は家で留守番で、夜はちょっと歯科医師会の会議です。昨日の雨も上がり青空が見えています。いい日になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

とうちゃんの自転車日記784 東北へ行ってお金を使おう

113_2


 去年は郡山に2度、仙台1度だったかな?その前の年は秋田、盛岡。微力ながら東北にお金を落としていますが、またちょっと計画中。割合近い時期の小旅行を考えています。飛行機は直前だと高いし、車はガソリンがもったいないし眠くなるし。楽ちんで低廉な公共交通機関で移動して、泊まるところは安く、自分の楽しみもあるので食事はちょっと奮発、そんなふうにしましょう。

 旅行の楽しみは計画を立てる時から始まってる、とも言います。今夜はちょっとの酒を楽しみつつ、地図と時刻表を肴にあれこれ考えます。ネット情報は便利だけど100点では無いはず。自分の眼と足で歩いて、現地の人の直接の情報も加えていい店を見つけるつもりです。

 写真は昨年夏の郡山市。立派なお蔵があるお宅と、古いけどちょっと凝ったデザインのビルが面白くて写真を撮りました。

 さぁて、明日は休みです。夜は会議が入っているのと、お昼過ぎにちょっと健康診断を受けないといけません。あ、具合が悪いとかではありませんのでご心配なく。多くの人に接する仕事ですので年に一度の肺結核の検査が必要なのです。「骨折痕あり」とまた自転車で転倒した古傷が見えるかな?それじゃ、6時で上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 本日はオープンデイ

102


 おはようございます 外での用事があるので車で出てきました。外気温計は零下3度。車のガラスもガチガチに凍ってました。新潟にしては寒い朝です。

 今日はオープンデイ。予約を入れない研究日ですが、どうしても今日に、という方の予約が3つだけ入っています。まだあれこれ雑務が残っているし、ちょっと計画中の旅行の準備の用事もありますので、お昼から午後前半、外回りになります。

 少し前にニフティの新しい検索機能について書きましたが、どこから見に来たのか?会社とか官公庁、そんなのまでわかります(全部ではないみたいですが)。そんな中に「米国海軍」なんてのがあったり、山梨学院大学なんてのもあります。さらにブログ内検索で「国家情報院」なんてので大量の記事を見てもらっていたり、当ブログも普通の観光以外にはなかなか有用だと認められてきているのかもしれません。

 写真はソウルのピョンドゥリのバス停。国情院も確かここのそばですが、何で暗い時間にこんなところで降りたかはヒミツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4619 ウンジン細密画動物図鑑

001

 よく、韓国語の勉強方法を聞かれることがあります。

1、まずハングルを覚える

2、たくさん読んで速く読めるようにする

3、会話集を買ってとにかく使う

4、できれば字幕なしの韓国ドラマ、映画を見る

5、日本語が通じない韓国を歩く

 まぁ、いろいろあるのですが、2の「速く読めるようになる」、まだ私も充分ではありません。そんな訳で、昔は旅行の本、登山の本、食べ物の本などを買い集めていましたが、最近買ったのがこれ。細密画の動物図鑑です。子供向けですので解説も簡潔、また写真よりも絵の方がその動物の特徴をよく表せることが多いのです。特に魚だのは写真よりも絵の方がいいくらい。そう考えています。 この本を枕元に置いて眠り薬兼用で見ているのですが、面白いです。哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類、説足動物のクモだの昆虫。その他の無脊椎動物、中には、ちょっとこの絵は上手じゃないなぁと思うものもありますが、楽しく韓国語を勉強しています。


003

 面白いネタもたくさんあるのですが、絵は紹介するわけにはいかないので名前だけ。물장군って何だと思いますか?ムルは固有語の水、将軍はそのまま漢字語の将軍。「水将軍」という名前の生き物、これ、タガメのことです。

 名前の通り、田んぼなど水の中に住むカメムシの仲間で田ガメ。日本語の命名もなかなか面白いです。虫好きの少年だった私、橋本のあたりの相模川などへ小さいころは家族で遊びに行って大人は釣り、子供は雑魚すくいとか虫取り、そんなふうに遊んでいましたが、ミズカマキリとタイコウチはたくさん見つかるのにタガメはいません。思うに、その名の通り流れのある川というより、餌のアマガエルなんかが多い田んぼに住んでいたのかも。ともかく、図鑑でしか見たことないけど水棲昆虫の王者なのでした。韓国での「水将軍」という名前、なかなか微笑ましくも的確な命名のように感じます。

 また、外来種でありながら日本でも当たり前に見かけられるオイカワはピラミ、オスの派手な婚姻色など見てて楽しいいい本を買ったと喜んでいます。また、動物の名前ネタ、紹介しますね。

 朱鷺に関する部分、同じページの別の鳥と間違えて誤った記事を書いてしまいました。河霜さんにご指摘いただきましたので、削除しました。ごめんなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4618 시금치と섬초

007

 綴りにはちょっと自信がありませんが、ホウレンソウ、韓国語ではシグムチというのは知っています。ここでも何度も自由に伸びた、でも背が低くて横に広がった韓国のホウレンソウの写真を紹介していますが、これ、そのホウレンソウと似ているのにソムチョ(ソmチョ)となっています。1月16、17日の特売、ソムチョ100g178W。すごく安いです。

 これ、華城市の香南邑発安里で拾ったスーパーの広告なんですが、ソムチョって何だろう?と思い、小学館の朝鮮語辞典を見ましたが載っていませんでした。こんな時、すぐそばに韓国人がいたらいいなぁと思うんです。


008

 しかし同じ日替わりの特売品の別の欄にシグムチ、ありました。こちらは2把で1000W。一つ50円くらいですからやっぱり安いです。今頃だと148円だの198円くらいしますから、日本では。写真を見るとこちらは、まっすぐ上に伸びた日本で売られているものと同じようなタイプの形です。

 思うに、シグムチがホウレンソウの総称で、自由に伸びた、背の低いタイプをソムチョというのかなというのが私の結論です。しかしソムチョ、島の草という固有語なのでしょうか?河霜さん、いかがでしょう?ソムチョという言葉も普通に使われてるのでしょうか?ソウルでは見たことないような気がするのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

普通の韓国を探して4617 「光沢」

446


 日本でも昔は東京の繁華街、私の経験だと渋谷駅周辺のガード下なんかに靴磨きの店というか、露店商売をやっている人がいました。そういえば同じような人が多い場所には軍歌を流しながら施しを乞う、白い服を着た傷痍軍人さんもいましたが、いずれもずいぶん前に消えた仕事です。 でも、韓国へ行ってけっこう多いなぁと感じるのがこの靴磨きのボックス。看板には「광택(光沢)」と書いてあったりします。

 日本でも、あまり儲かりそうな仕事ではなかったでしょうし、何となくこちらが椅子に座って上から見下ろしつつ履いたままの靴を磨いてもらうのは済まないような気がすると思います。私も一度もプロの靴磨きを頼んだことはありません。それくらい自分の家で自分でやるよという人がほとんどを占めるようになったのが、日本で靴磨きという商売がほぼ消えた理由の一つだと思います。でも、もう一つ、日本人の多くは「埃などで汚れていなければ別にピカピカ光沢が無くてもいいや」と思ってるからじゃないかと思うんです。

 これに対し韓国に靴磨きという仕事が今だにしっかり残ってる理由は、韓国人の頭の中に「紳士の靴はピカピカに黒く光るほど磨かれているべきだ」という考えがあるからだと思うんですよね。前にNHKのプログラムで、明洞の紹介の話の中に、会社を回って靴磨きの営業をして、夕方までにまた持ち主のところまで磨いた靴を届ける仕事、というのがありました。きっと韓国の人、特にスーツを日常着ているような人たちの靴は日本人の靴に比べて、かなりしっかり磨かれてるのじゃないか?あまり注意して見たことはありませんが、これ、きっと当たっています。

 ちょっと文章にしにくい内容だったので読みにくいかもしれません。ごめんなさい。ウォーターサーバーがあるのも、日本とは段違いの普及率なのを示してますね。鍾路2街の裏通りの写真です。

  もう一つ追加です。同じようにかなり前にほぼ消えた商売として、「煙突掃除」を思い出しました。私が子供の頃、自転車に乗って丸く輪にして巻いた長いブラシを持って走ってる煙突掃除のおじさんを見かけました。うちで頼んだことがあるかは覚えていませんが、小さいころの風呂の燃料は石炭だったのは覚えています。すぐにマッチで火をつけるガスのバーナーになりましたが、石炭、どこに置いておいて、灰はどうしていたのか?これも覚えていません。母が生きてるうちに聞いておこうかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月27日 久々の自転車出勤です

031

 おはようございます

 今日の写真ではありませんが、三大牛丼チェーンの一つ、松屋の食券です。1年ちょっと前にも記事があったと思いますが冬季限定のトンテキセット、なかなかの美味しさです。ご飯を炊いていない朝とか、遊びに出る休日の朝にはよく食べていました。 

 今朝は家で食べましたが、しっかり働くには朝飯、昼飯、しっかり食べないといけません。特にお腹がすくと弱い私はなおさらです。


032

 全景。厚めの豚肩ロースのソテー、ガーリック醤油ソースという感じの一品。640円とちょっと値が張りますが、美味しいから食べに行く、そんなメニューでした。


033

 たまに、ちょっとパサつく肉の時がありますが、多くはしっとり。やや咬み応えのある厚い豚肉で、脂も適度に残されています。「写真を見ただけで唾液が湧き出るメニュー」の一つです。

 今日は夜間診療ですが、月末仕事、年度末に備えての仕事、個人事業の決算関係の仕事で、けっこう雑務もあります。本業、雑務、そしてちょっとだけ旅行の準備、がんばりましょう。また、「東北へ行ってお金を使う旅」を計画中ですので。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4616 デリム スマートレットはなかなか

370

 久々の特1級ホテルでの宿泊、インペリアルパレスのバスルーム、便器の写真です。最近日本でも増えているコントローラがセパレート式になっている温水洗浄便座が付いていましたが、これ、かなりいい、日本でもあれば売れると思いました。

 何度かここで韓国の温水洗浄便座、動きにキレが無いこと、けっこう故障があることを書いていますが、この装置、動きも軽快、機敏で全くストレスを感じさせません。噴射もうまく分散されて心地よい上に洗浄能力も充分、そんな風に感じました。

 我が家のウォシュレットは95年の家の新築時のまんま。それでも韓国の同じ装置には勝ってるな、日本の家電製品はすごいなぁと感じることが多かったのですが、これははっきり言って負けを認めないといけない性能です。


369

 これは韓国らしい遊び心、省エネには反しますが、マークが常に光っています。熊のマークのデリムは韓国どこでも見られる衛生陶器の会社です。


368

 製品名は「スマートレット」。日本の一部製品のように人が近づくと自動的に蓋が開くなんてやり過ぎのような(小便の時はどうせ手で便座を持ち上げます。優秀な器械でも大小の予知は不可能です。)装備はありませんが、韓国が追いついた、失礼ながらそう感じたマシンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

2014年1月26日 雨の新潟市です

001


 おはようございます

 今日は仕事です。午前はほぼ埋まっており、午後もちょっと時間のかかる仕事が入っていますが、夕方は少し早く上がれそうです。がんばりましょう。

 写真は少し前に変わったニフティのブログの検索キーワード表示画面。今朝のものです。「釜山 ナンパ」、「かつ丼 ラーメン 幸福の黄色いハンカチ」、「2014 仁川空港 平昌市」、「ゲストハウス ブログ 自転車 韓国」、かな。皆、かなり上位にこちらの記事が出てきます。あまり普通の韓国観光には役に立ちませんが、ディープな韓国ファンの誰かの役に立っていると思うとブログ主人としては実に嬉しいものです。

 

 しかし「平昌市」は、うん、ちょっと困ったものです。「市」ではなく、江原道の田舎の「邑(村)」です、平昌(ピョンチャン)は。記事にもあるように雪は少ないし、宿泊施設もほとんどありません。近くのホテルらしい施設と言えば1時間くらいもかかるフェニックスパークとか、さらに遠い大関嶺の手前のコンドミニアムとかがあるくらい。これから作るにしてもオリンピックが終わった後はどうするのでしょう?世界の評価にかかわる行事ですので、頑張ってほしいものです。

 ゲストハウスの自転車は私も希望しています。何度目かのソウル、自転車で歩いてみたいと思う人は多いはず。ホテルとかよりも身軽なゲストハウスで貸自転車があれば嬉しいという記事を書いています。知り合いがいれば預けたいくらいに考えています。

 さて、仕事の準備に入りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4615 金持ちが金持ちらしくしてる韓国

393

 先回の団体で泊まった特1級ホテルの玄関です。最近車に興味を持たなくなったのでなんていうモデルかもわかりませんが、跳ね馬マーク、イタリアの高級車であることはわかりました。別に欲しいとも思いませんが、お客さんの車なんでしょうね。


542

 こちらも、ネプチューンの槍マークの高級車。4ドアですが、やっぱりすごい音を立てて走るのかな?これも、ちょっと大きすぎます。無くてもいいや。

 前に現代デパート三成店のマイバッハのことを書きましたが、お金持ちがお金持ちらしくアピールすることが許される国が韓国なのかもしれません。東京の一部もそうなのかもしれませんが、ソウルの江南地区も新潟では見たことないような外車がたくさん走って、停まっているのでした。 露宿者関係の記事2つの後は高級外車の話、弱い人や困ってる人がいたら助けましょう、そんな気持ちを皆が持っていてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4614 え?往十里?と思いました

146


 華城市の雨汀里(朝岩里)へのバスの乗り場を探して西水原市外バスターミナルから水原駅へ移動。駅前をうろうろしていた時の1枚ですが、水原駅の地下鉄の案内の行先に「往十里」なんてソウルの地名がありました。 黄色の丸の中に書いてありますが、盆塘線がもう水原まで伸びていたのですね。

 李準圭先生のお宅の近くで食事をした後の帰り、新しい、停車駅の少ない盆塘線に乗りあっという間に宣陵だったかに到着した話、ここの古い記事にもありますが、あの線がさらに伸びて水原まで。途中の地域は京釜高速道路から見てわかるように、ずっと大アパート群が続いていますので利用客も多いのでしょう。

 韓国の高速道路網の整備、ものすごい速さですが、都市近郊の鉄道の路線もかなりの速さで整備されている、そう感じた一件でした。

 ここでも地下道の椅子で寝てる人たちが見えています。昔から週刊ハンギョレなんかが、困ってる人たちのことを報道していましたけど、マスコミも日韓問題だの、慰安婦問題だのばかり騒がず、そういう活動を盛り上げる契機作りをしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4613 露宿者レスキューの広告

051

 「道で寝ていると永遠に寝ることができます」、とありますが、後半は「死んでしまいますよ」という警告でしょうか?地下鉄7号線の中の広告です。女性の露宿者、子供連れの露宿者、「露宿者」というのは浮浪者、ホームレスという意味ですが、どれくらいいるのでしょう?「ソウル市へ申告されれば即時出動します」ともあり、右に電話番号が記されています。でも、浮浪者の人が地下鉄に乗ることはあまり無いだろうし、見かけた人が連絡してもいいのでしょうか?

 日本より寒い韓国、基督教、仏教などの団体の人が給食活動、無料診療などをやっていますが、まだまだ解決に至りません。何とかうまく行かないかなぁと思っています。物乞い、乞食にお金をあげるのは安易な行為で解決にならないとは言いますが、韓国ではけっこう施し、寄付をすることが多い私です。ソウル市の活動、それから、余裕ある方の協力を望んで止みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

とうちゃんの自転車日記783 夢はかなえられる?

052

 ちょっと手が空きました。手元にあった大韓航空のコネクションガイドをいう小冊子を見ていて、こんな計画を考えました。

火曜日 新潟9時30分発  ソウル仁川12時着  空港新都市のモテル泊

水曜日 ソウル仁川9時15分発 延吉10時45分発 空港の案内所で宿探し 延吉泊

木曜日 延吉観光 延吉泊

金曜日 延吉11時45分発 ソウル仁川15時30分着 18時45分発 新潟20時35分発

 中国ってビザいるんでしたっけ?中国語はほぼダメ、朝鮮語はまぁなんとかなるでしょう。往復の格安航空券だけ持って、宿を決めずにソウルへ行った95年の旅行みたいなのができればいいなぁ、というところです。でも、ビザがいるとしたら、宿を決めておかないといけないのかな?まずは次回、韓国行ったら韓国人用の中国、延辺朝鮮族自治区のガイドブックを探してみましょうか? 面白くなってきました、うん。

 写真は大阪伊丹空港です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事795 韓国のホウレンソウ

075


 何度か書いていますが、韓国のホウレンソウ、日本のように一定の長さでそろってるとかではなく、こんなふうに伸び放題、大きさも様々で、冬の時期にはもっと短い、地べたにくっついてたみたいなのも売られています。量り売りのようですが、3と見えます。100g300W?野菜が安く、どこの食堂でも白飯には野菜中心のミッパンチャンがたくさん出るのもいい所。また味も、何だかあくが無くなったけど、味も栄養も無くなったような日本の野菜とは違う、そう感じます。

 私が子供の頃のホウレンソウ、特に根っこ近くの赤い部分とか、ちょっと薬くさいような味がしました。最近ではあれがなくなり食べやすくなっています。生で食べることもできますし、その辺、営養かはどうなの?ってちょっと心配になります。

 牛肉と鮮魚に関しては日本が勝ち、豚肉、鶏肉、貝と海藻、そして野菜は、どうも韓国のが勝ってる、そんなふうに思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4612 韓国のコカコーラのPETボトル

077


 韓国、ソウル市内のとある中型スーパーでの写真です。赤は共産党の色ということで一時は白地だったという韓国のコークも今は赤ですが、こんなまん丸いPETボトルは初めて見ました。右にちょっと写ってる写真の子供も珍しそうに手に取って見ていましたのでやっぱり普通じゃないのかな? ともかく、面白いネタ見っけ!ということろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月25日 忙しい土曜日です

295


  おはようございます

 忙しい土曜日です。午前一杯と午後の前半まで、ぎっしりの予約。お昼休みか午後の空き時間にでも新しい記事をアップしましょう。

 写真はソウルのとある駅前です。特徴は左に見える高架。韓国の雑誌の記事を読んで前にも訪問した場所ですが、ここでは書いていないかも。さて、どこだかわかる方、おられますか?コメントお待ちしております。あまり観光には縁がない駅です。

 変更がありちょっと手が空きました。グリーンバス5531でわかりますね。軍浦保健所から鷺梁津へ行くバスでした。すでにお分かりの方もおられたかもしれませんが、2号線の九老デジタル団地(旧九老工団)駅です。このあたりの2号線低めの高架線を走るのでした。遠くに見える江南アパートという古いアパートを見に行くときの写真です。どれくらいの人が気付いてるか、、、と思って検索してみたらソウルの古い建物を追いかけてる現地在住の方でしょうか?やはり見てる人は見てるんですねぇ。それじゃ、また。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

普通の韓国を探して4611 江南、新沙洞に新しいホテル

457

 江南は新沙洞です。ちょうど島山大路の始まりが新沙駅交差点、韓国一有名なガソリンスタンドのある場所ですがそこからちょっとだけ東へ行ったあたり、新しいホテルが建築中でした。少し前のやつを含め、オフィスビルの改装やオフィステルの改装で急造されたちょっと心配なホテルのこと、書いていますが、これは初めからホテル用に建築してるよう。大丈夫なホテルです。


401

 近くへ行って看板を見たらなんと日本のドーミーインの系列。ドーミーインプレミアムソウルカロスキル(街路樹길)とあります。ビジネスホテルのチェーンですので部屋は狭そうですが、いい場所のいいホテル、日本人に人気が出そうな宿がこの秋のオープンということでした。永東ホテルの反対側、少し新沙駅寄りで、カロスキルの入り口のすぐそばでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4610 「村」という漢字は良くないイメージ?

197


 他の言葉もあるのかもしれませんが、私が知ってる「田舎者」という意味の韓国語は「촌놈」というもの。「村野郎」みたいな感じかな。新潟韓国教育院の金洪晩先生に教わりました。へりくだり気味に「大田チョンノムですが、よろしくお願いします。」だのと使われるとか。でも、これ、「村」という漢字と「ノm」という悪口語の組み合わせ、考えてみると案外韓国、「村」という漢字は使われていない気がします。

 思い浮かぶのはあるものが集まってる場所を「村」というみたい。民俗村というのはありますが、あとは、ポジャンマチャ村、モテル村、刺身屋(フェチプ)村、そんなで、田舎という意味の「村」は今はほとんど使われていないような気がします。自治体の単位だと、今は「邑」もしくはもっと小さい「面」という漢字語がつかわれていますが、これ、もしかしたら日帝時代の嫌な思い出が「村」という文字にこめられているのかな?なんても思いました。

 独立後、意識して「村」という地名を消し、「邑」と「面」にしたのかな?というわけです。悪い言葉である「村ノm」とか、「村スロpタ(田舎くさい)」とか、悪い意味での使用にだけ、「村」が残っているのかも?そんなふうに想像しています。日帝時代の田舎=「村」というイメージ、いかがでしょう、韓国のみなさん。

 写真は南塘港の刺身屋村です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4609 特1級ホテルでも、夜は長寿

841

 安い団体、一人部屋割増を払っても、往復の正規割引(パスカル)航空券よりも安いのです。話のタネに一番いいクラスのホテルにしてみました。江南、鶴洞のインペリアルパレスです。鏡だらけの部屋で、テレビを見つつ飲む酒はやっぱりマッコリ、ソウル長寿でした。

 欧米人の多い高級ホテル、やはり焼酎だの、マッコリはありません。韓国ビールのカスが8000Wもします。この長寿は近所のコンビニで1200W。ちゃんと片づけ代の気持ちで1000Wずつ枕の下に置きましたが、ソウルの夜はやっぱりこれです。黒いパックはオールレーズン、白いへんなのは土踏まずサポーターです。

 余談ですが、ホテルへ戻る時、タクシー技士さんに「インペリアルパレスホテル近くの便宜店(コンビニ)の前で」と頼んだら、この辺、土地代が高いので表通りにはコンビニは無く、裏通り(ティッコルモク)に入らないとダメなんだ、と言っていましたが、その通り、ホテル北の裏通りをちょっと入ったら2つありました。江南、やっぱりどうも居心地が悪いというか、、、馴染めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4608 明洞屋台のご出勤

023

 明洞の東側、三一路です。時間はちょうど4時くらい。東の、忠武路のほうから信号の合間にぞろぞろこんな屋台が明洞に移動して行きます。あまり明洞は行かないのですが、始めてみる風景。良かったなぁと思いました。 送迎車の運転技士さんと他のアジュマグループのチェックイン待ちの時間でしたが、飽きずに過ごすことができました。


027

 なかなかすごい風景でしょう。少し後でガイドさんに話を聴いたのですが、昼間は通行の邪魔だから、露天商は禁止されているが、夜の営業時間に合わせて16時から店開きの準備に入るとのこと。なるほど、夜はこういう屋台が明洞にたくさん出現するのでしょう。いずれも、新型の重そうな屋台ですが、バッテリーとモーター駆動装置が付いているようでアジョシ一人で軽々と動きます。

 また、夜、店じまいの後はどこかへ片づけるのでしょうが、いったいどこにこの明洞屋台の基地があるのでしょう?どなたかご存知の方、おられますか?何百日も過ごしてるソウルですが、知らないこと、知らない風景、まだまだありますね。

 余談をプラス。最近中国人観光客の激増で、ソウル市内中心部の宿泊施設がまだ足らず、オフィスビルやオピステルなんかを急造改装して、ホテルにするのが増えています。窓のない部屋があったり、非常階段が少なかったり、私個人的には心配で、避けているのですが、1枚目の写真の大通りの向こう側の建設中の建物もホテルになるのだそうです。これはまだ、初めから作っているのでいい方でしょう。送迎車ドライバーアジョシからの情報でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

普通の韓国を探して4607 西水原市外バスターミナル

124

 水原市クムン洞と言う所にある西水原市外バスターミナルです。私も初めて行きました。昔の水原ターミナルは駅前にありました。かなり前に駅の南西方向に大きな新しいターミナルができ、そちらは利用したことがありますが、ここは初めて。大体水原に2つターミナルがあるのも気づきませんでした。目的地である雨汀里という町へ行く市外バスを探していたら、この西水原からの便があったのです。市外バスとしてはここだけしかありません。あとで市内バス、座席バスがあるのを知ったのですが、まずはソウルから水原のここへ行ってみたのです。新しい街のようで周囲はほとんどアパート、それと、人口増加に伴う飲食店、バスターミナルに付き物のモテル、そんな街でした。


128

 左は喫煙所かな?韓国、公共の場所での禁煙が厳しくなっています。ケンチャナヨの部分もけっこうありますが、基本的に建物の中は禁煙、そんな感じです。ここから入って降車場からの入り口でターミナルへ行くこともできると思い、階段を上がりました。


129

 停車中のバスは水原から仁川空港へのリムジンバス。市内のメインのターミナルからここを経由して空港へ向かうのでしょう。「無停車」と書いてありますが、これ、最近やっと気づいたのですが、出発する市内のいくつかに停車した後は目的地まで途中の大きな町、大きなターミナルにも停まらない、ってことのようです。その辺、漢字語の解釈の面白いところです。


131

 中はこんな。売票所の窓口も一つだけ。上に掲示してある時刻表もスカスカです。2、3枚目の写真でもわかるように、ほとんどバスがいません。Eマートが入っていますが、どうもこの西水原市外バスターミナル、事業としては失敗なのかもしれません。我が目的地へのバスも1時間20分も待ち時間があります。窓口のアガシに相談して、駅前からの市内バスがあることを知り、そっちで行くことにしました。韓国の市外バスターミナル、こんなとこもあるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 休みです

052


 どこかへ行きたいなぁといつも思っています。先日のNHK衛星の開高健さんに関する番組で、開高さんがファンだったというボードレールの言葉、「今いる場所でなければどこへでも行ってみたい」というのがありました。「危機と遊びが男を作る」とともに、私にぴったりだなぁと感じました。

 今日は午前中だけの外出。小旅行ではなく、理髪所と沐浴湯へ行く予定。あと、買おうかなと考えてる「歩けて走れて登れる靴」を探してみようかとも思っています。できるだけ身の回りのものを増やさない禅的生活、月曜日に1足運動靴を捨てましたので。

 写真は12月初めに行った長崎出張の途中、大阪伊丹空港での1枚。飛行機もうんと前に買えばかなり安くなるのですが、なかなか予定が立たず、切符が高くなり、結局出かけられずということが多いんです。伊勢神宮、出雲大社、高知など四国、思い切って先に切符を買ってしまえばいいんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

普通の韓国を探して4606 韓国漁村風景 南塘港

195

 洪城の南塘港です。村の真ん中にあるスーパーの前がバスの終点。洪城へ行くバスと廣川へ行くバスがそれぞれ1時間おきくらいだったかな?走っています。1枚目の写真の左端あたりを右に曲がったところがそのバスの停留所でした。セマウル金庫、庶民の金融機関で、農協とともにかなりの田舎にもありますね。


182

 南塘乾魚物という店。看板から干物の店のように思えますが、貼ってある広告だとなんでもありみたい。まぁ、韓国の店、食堂、そんなもんです。


183

 こちらは刺身屋。海岸通りに沿ってたくさん並んでいます。まぁ、韓国の海辺ではよく見かける風景。


186

 でもここの特徴はトリガイ。これ、全部そうです。貝の状態でのとりがいは初めてかな?やや赤みを帯びた灰色で、中くらいの大きさ。殻がかなり軟らかそうです。聞くところに寄ればここでも昔はこんなに獲れなかったけど、干拓工事などで海の閉め切りなんかが行われたためか、この2~30年で急に豊富になったとのことです。大きなものは日本にも輸出されているとか。みなさん知らないうちに韓国のとりがいは食べているのだと思います。


184

 しかし韓国、同業者が集まります。普通の韓国の方はどうやって店を選ぶのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記782 お母さんと子猫2匹

100

 長崎市の繁華街での写真です。何度か九州の野良猫の写真をアップしていますが、少なくとも新潟市よりはたくさん見かけました。子供2匹を連れたお母さん猫。警戒の表情です。逃げなさい!と言ったのかな?1匹はさっさと逃亡、でももう1匹はこちらを注視しています。いじめないのに。


101

 その直後の写真ですが、逃げて行ってしまいました。

 野良猫、無責任に餌をあげる人もいますが、困ったものです。可愛いのはわかるけど、何とかならないもんかなぁ。人がいないと生きていけませんから純粋な野生動物ではありませんが、逞しさも感じさせますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4605 염화칼슘

168


  京機道華城市のパルアン(パラン)という町で見かけた看板です。「塩化カルシュム」とありますが、ここはブロックだの石材の店、まぁ、資材置き場で広いから売っているということなのでしょうが、雪国の必需品、道路の凍結防止剤でしょう。30キロとかの大きな袋で売っているのだと思います。

 冬の韓国、よく道路に練炭の灰が撒かれてますが、あれも滑り止めだとのこと。春になって乾いて、、、ちょっと汚れも心配です。今は練炭の使用も減ってきて、それでこういう正規の薬を使うところが増えてきたのでしょう。でも、新潟でもそうですが、雨で流れて川や海に流れ込んで、、、やはり汚染が心配になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

普通の韓国を探して4604 テレビはいい勉強になります

041_2


 韓国の宿ではたいていテレビを見ています。軽く飲みながらの夕食の後、また少しの酒を買って宿に戻り、風呂にお湯を貯めながらテレビを点ける。風呂の後も、けっこう遅くまでテレビを楽しんで日付が変わってから寝る。そんなことが多いです。

 40過ぎからの外国語ですので聞き取りがまだまだ。また、最近は特に勉強らしい勉強もしていませんので語彙の増加もゆっくりゆっくり。知らない単語は聞いてもわかりませんので、やはり私の弱点は聞き取り、ということになります。

 いつも持っている大判の大学ノート、最近は英会話講座のノートにもなっていますが、そこに面白い表現、有用な表現を書き留めながら見るテレビ、やはり勉強になります。前回の出張のメモを見てみると、

피겨

사망다 사만다

자유투

 そんなハングルが目につきます。

 피겨というのは日本式にカタカナで書くと「ピキョ」。でも、これ、英語の「figure」なんです。日本語だと「フィギュア」。スケートに関するニュースで出てきた言葉ですが、「ピキョ」というと「どく(退く)」がまず頭に浮かんでしまう私、とても面白く感じました。

 2番目は日本語だと「サマンサ」、女性の名前です。韓国語関係の本でしばしば、日本語の「マッカーサー」=韓国語だと「メガド」という話が出てきますが、同じthの発音、そのままティグッで表しますので、「サマンダ」という発音になります。「死亡だ」という日本語が浮かんでしまう言葉です。

 

 最後はこれは周囲の状況からすぐにわかりましたが、「自由投」という漢字語、「籠球」の用語で、日本語だと「フリースロー」が「ジャユトゥ」。女子プロバスケットの選手のフリースロー連続成功回数が43になっただか、そんなニュースでした。

 韓国の宿泊施設のテレビ、ちゃんとしたホテルだと10いくつかしかチャンネルがありませんが、安宿のケーブルテレビだと数十チャンネルもあります。日本語、中国語、英語のものもたくさん。時にはHなチャンネルも。 今回は高級ホテルでしたのでそんなのは無し。10いくつかの中の一つがNHKの衛星テレビでした。朝、出発前に何気なく見ていたら開高健さんの話をやっていました。彼の言葉として紹介されていたのが、「危機と遊びが男を育てる(鍛える)」だか、そんなのがありました。なるほどなぁ、、、と思いましたよ。ギャンブルで大負けして頭が痺れるのもそんなのの一つだとか。たまにカジノでそうなってしまう私もうんうん、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 もうすぐ月末

012


 おはようございます

 1月ももう後半、月末の用事だの、決算関係の用事だの、雑務がありますので院長はいつも通り朝から出勤です。ネットバンキングで給与手続は簡単にはなりましたが、計算は一緒。新しい台帳を作ったり、やはり1月はちょっと仕事が多くなります。また、1月いっぱいという届けの提出などもあったり、どんどん片づけてしまいましょう。感謝、無欲、行動です。

 写真は10分ほど前の風景。昨日よりはいいですが、細い道は雪で凍結しています。雪が少ないのは嬉しいけれど、天候が悪いのはいつも通り。丸一日晴れることはまずありません。その分春が嬉しい、そう考えないといけません。大事なのは今ここにいる自分とその行動ですので。

 それでは、皆様の今日一日が良い日でありますよう、祈願します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4603 大韓航空プレステージクラスラウンジ

553

 モーニングコームというちょっとだけいいクラスのマイレッジカードを持っていると有効期間2年の間に年に2回ずつ、プレステージクラスのラウンジを利用できます。この前使ったのは一晩オンドル房の床で温めたマッコリでか、お腹を壊したとき。ずいぶん久しぶりの利用ですが、時間があったので行ってみました。

 食べ物は相変わらず軽食程度。ポックムパプもありましたが、何だかぱらっと炒められていません。結局、ピザトースト風のパンとチェリートマト。そしてワインを1杯だけいただきました。酒がいいというKEのラウンジ、レミーのXO,バランタインの17年だの、飲み放題です。赤ワインもシャトーラグランジュというのも出るとか。今回は知らないのでしたが、まぁまぁいいやつだというのはわかりました。ファーストクラスだとどんななのでしょう?一度乗ってみたいものですね。

 でも、一番いいのは静かなこと。免税店だののある区域とは違う落ち着いた空間であることが一番ありがたいです。当然私もラウンジ内風景の撮影は遠慮しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4602 久々の特1級 インペリアルパレス

037

 韓国旅行の人気が低下、昔なら新型肺炎(サーズ)とかの時などディスカウントで客を集められたのが今回は円安もあり、あまりツアー価格を下げられない、日本の旅行社も大変だそうです。そんな中、出てきたのが比較的直前、しかも日にち限定の激安ツアー。休みが合えばラッキーです。標準が明洞の元雑居ビルのホテルで29800円、高級版は江南の特1で34800円だったかな?一人部屋割増も市内中心部の高級ホテルとは違い、安めだったのでいい方を奮発。でも往復の正規割引航空券より安い。そんな団体に参加しました。

 宿は鶴洞駅そばのインペリアルパレス。まだソウルの人でも知らない人がいますが、「旧アミガホテル」というほうで通じるかもしれません。初めての宿は楽しいもの。鏡が多いと聞いていた通り、鏡だらけの部屋でした。そんなに広くありませんが、清潔です。また特に気付いたのがベッドが高いこと。私の腿の真ん中より上くらいの高さです。欧米人が多いからかな?実際、前にも書いたように、3分の1は欧米人、あとは半々で韓国人とアジアの観光客という感じでした。


038

 ここでも自分が写ってしまいます。団体で移動の心配が無いのでごろごろカバンの久々の出動です。


044

 洗面所


045

 浴室。シャワーカーテンでなく、半分がガラスです。ちょっと邪魔でしたが写真写りはいいですね。


095

 まだクリスマス&新年のディスプレイ。全体に黄色く写ってしまいます。


096

 入り口からフロント方向。チェックイン時、カバンを運んでくれた女性、ものすごくいい発音の日本語を話すなぁと思ったら日本人の方です。九州の大学の観光関係の学科で、実習みたいなのでここにいるとのこと。ブログを見てね、と頼んでおきました。

 全体にやや古い感じはありますが、清潔で、スタッフの応対もいい、なかなかのホテルでした。ソウル初心者でなければいい選択になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

普通の韓国を探して4601 鉢山洞のキムチ屋(土産品)店

549

 日本人観光客の減少により閑古鳥が鳴いていた通称「キムチ屋さん」、金浦空港手前にたくさんあった土産品店、ついに合併の嵐だそうで、2つとか3つの店が一緒になって、そんなのが始まったそうです。その成果か、行ってみたらけっこうなお客さん。でも買ってる人はやっぱり少なめ。この10年の韓流で、日本人観光客もみな賢くなったのでしょう。引率するガイドさんも、もう何だか諦め気分なのか、「旅行が安くできるのもここに寄るからなので、とにかく中にだけは入ってください」という言い方をしていました。 私ももちろん、店のアジュマとか、ガイドさんとのおしゃべりしてましたが、今回の我がグループは何も買わず、でした。


546

 昔のような小さなテーブルを囲む席もあったけど、立ってオクスス茶を飲みながらキムチ、塩辛の試食というコーナーもできています。どんな商売でも流行り廃りはありますが、2~30年続いたこういう商売もそろそろ終わりが来そうです。しばらくは事情を知らない中国人向けの店が増えるのかな?


547

 キムチも海苔も塩辛もいらないと言ったら男性には酒が勧められます。殺菌マッコリの日付は4か月前。1000円だったかな?これ。120円でその日に瓶詰された長寿が飲めるのに、重くてサッパリしない味の数か月前の殺菌のを買う気はしませんよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4600 駅の売店もコンビニに負けてません

518


 どこかの地下鉄駅の売店です。飲み物のスペースは大きくとってありますが、その他の軽食系がかなり充実しています。KRだと弘益会という、昔からの鉄道弘済会にあたる会社の売店ですが、地下鉄はまた別なのか、かなりの自由な商売でコンビニに対抗している感じです。24時間営業ではなく、電車の走る時間のみですが、狭い店が膨張しつつ、いろんな商品を置いて商売しています。

 パンはまぁ、日本でも当たり前ですが、3つ1000Wの茹で卵。3本2000Wのトウモロコシ、1000Wのキムパプ。さらには韓国特有の餅(トッk)もいろいろ。どうもトッkて女性が好きみたいなんです。けっこう地下鉄の中でパックを分けてつまんでいたり、江原道ヤンヤンそばのトクマウルでもらったトクも知り合いのホプでかなり喜ばれました。一昨年同期生と先輩の夫婦を案内したときにも奥さんたち、楽園トッkチプで買って食べていたり。どこか男にはわからない魅力があるのが韓国のトッkなのかも。

 あとは、コーヒーの機械、デリマンジューの保温容器。ワンマンドゥという広告があるので肉まんあんまんもあるみたい。 店ごとの自由がかなり認められてる点、「現場の判断」が重要視され、尊重され、認められている韓国らしいなと感じる写真です。規則&マニュアルの良さもあるけれど、、最後は現場の判断、そんななのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

普通の韓国を探して4599 韓半島西海岸では普通の風景

199


 何だかへんなタイトルになりましたが、昨年3月にトリガイを食べに行った忠南洪城の南塘港の風景です。突堤というか船着き場とそこにつながれた漁船の写真ですが、世界一干満の差が大きいという韓半島の西岸では、こんなふうに傾斜した形になっています。

 たとえば、一定の高さであれば、満ち潮の時には沈んでしまったり、引き潮の時には水が無くなってしまい、船を接岸できません。ですので、引き潮の時にはずっと先の低くなったあたりに船をつけ、満ち潮の時には手前の高くなった部分に船をつける。そんなふうにできるように、この傾斜した突堤になっているのです。

 古くは仁川の永宗島船着き場、月尾島からのフェリーが到着したときの写真がこちらでもありますが、韓半島の西海岸ではほとんどの港で、船着き場がこんなふうに傾斜しています。日本だと有明海が有名ですが、確か干満の差は最大4mくらいだったと思います。仁川付近の黄海では確か最大8mだか。 仁川空港からソウル市内へ向かう空港高速の空港大橋のあたりでも広大な、ずっと先まで数キロにもなる干潟を見ることができます。 こんなことも知っていると、旅もより楽しくなることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月18日 またまた「歳月は速い」

051


 「セウォル(歳月)이 빨다(速い)」、韓国でもよく聞かれる言葉です。本当に年をとるほど時間の経過が速くなる、そう感じますが、李準圭先生のお言葉「歳月が速く感じられるのは無事に過ごせているからだ」というふうに、良い方に考えたいものです。 と、もう1月も半分が過ぎ、もう来週には給与手続をしないといけない時期になりました。今日も忙しい土曜日、しっかり働けば明日は休みの日曜、楽しみです。

 医院の決算関係の雑務がありますが、早いとこ片づけて、休日を自由に使えるように、そんなふうに行きましょう。断捨離後、なるべく物を増やさないように心がけていますが、靴を一足、それと、だいぶ汚れてきたデイパックの買い替えを考えています。明日は混むだろうけど、そんな買い物をと予定してます。「一つ買ったら一つ捨てる」、これも大事かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4598 3:2:1:1 韓中英日

551


 これ、仁川国際空港の出国後の免税店が並ぶ搭乗フロアの通路にあった「免税店の案内図」です。左から韓国語のものが3列、次が中国語が2列、そして英語と日本語が1列ずつ。昨年以後、そして今後の観光客の数を象徴する比だなぁと感じました。

 今回の出張はあまりに安いので団体旅行を利用。一人部屋割増を出しても、往復の航空券代よりはるかに安いのです。日にち限定のツアーではありますが、韓国人気の低下のおかげでしょう。嬉しいような、寂しいような、です。空港からの車では私一人が男、あとは2人組と4人組のアジュマです。みなコアな韓国好きのようで、帰りはすごい荷物。韓流は去り、根強い固定ファンが残った、そんな感じなのかもしれません。

 12時到着の後、行きは青瓦台サランチェという大統領の資料館みたいなところとロッテ免税店にそれぞれ45分くらいずつ立ち寄って、ホテル着は4時半ころ。まぁこれがあるから安いのですが、青瓦台でもロッテ免税店でも元気なのは中国人の団体。リピーターになるほどケチケチ旅行になりがちな日本人よりもパーッとお金を使う中国人さまさまというところかもしれませんね。 「韓国観光旅行」で飯を食う業界の人には日本でも韓国でもこれから厳しい時代が来そうです。

 エクスカーションの話、ホテルとソウルでの話はまたこれから。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4597 インターネットサービスがすごい韓国の図書館

142

 日本でも、図書館の蔵書検索、貸出予約などのネットサービスがありますが、電子大国韓国、もっとスゴイサービスがありました。読める人はわかるように水原での写真、KR水原駅です。ちょうど若い女性が機械の前で立って見ていますが、これ、ネットで連絡、予約した図書館の本を水原駅で借りたり、返却したりできる、そんな設備のようです。左に並ぶたくさんの引き出しが本のケースのよう。

 ネットで検索、貸出手続きをすれば通勤通学途中の水原駅のこの場所で、多分メールで知らされた暗証番号かなんかを打ち込んで自分が申し込んだ本を受け取ったり、返したりできるのでしょう。 図書館側の誰かが申し込まれた本をここまで持ってきて引出型のロッカーに入れておく、これは人間がいちいちやらないといけませんが、利用する側にとっては非常にすばらしい、ありがたいサービス、すごいなぁって感じました。


143

 「地下鉄駅で図書館の本を借りてみませんか!」と、貸し出し、返却方法が書かれています。これだけの設備、相当お金がかかるとは思いますが、韓国の行政、やるときはやる、そして仕事が速い、何でもやってみて、ダメならまたそこで考えればいい、そんな韓国式思考の長点を見た想いです。 日本の公務員さんもがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

普通の韓国を探して4596 どこかおかしいと思う部分

389

 もうすぐ旧正月、ソルです。デパートでも秋夕前同様にソンムル(贈り物)コーナーができていますし、新聞やテレビでもそんな故郷の家に持って行くお土産の広告が見られます。昔からここでも、10尾で数十万Wもするクルビだの、やはり数十万Wのアワビの詰め合わせ。100万Wを超えることもある牛肉のセットだの、そんな話を紹介していますが、ちょっとすごいのを見つけました。

 たぶん21世紀になってからは初めて泊まる特1級のホテル。内装すべてが何だかキラキラしてて、安宿に泊まることが多い私は落ち着きません。お客さんは韓国人3分の1、欧米人3分の1、中国日本などアジア人3分の1みたいな感じです。玄関前は高級外車の展覧会のよう。何だか庶民には居心地がよくない感じです。

 最終日、早起きしてロビーを探検してると食料品、お菓子の店の前にこんな旧正月贈り物コーナーができていました。分厚いカタログがあったので1冊もらって、部屋で開いてみたら、、、


391

 左ページの「全部入り」みたいなセット、500万Wもします。肉がメインで200~300万?あれこれそろって500万、今のレートだと日本円の50万円以上です。 前から韓国の人、お祝い金だの、秋夕や旧正月の贈り物だの、豪勢にお金を使うなぁ、、、実家への土産に何万円ものご馳走、大変だろうなぁとは思っていましたが、500万Wのセットは初めて見ました。

 特1級の高級ホテルを利用する韓国人向けということでしょうが、今でも世帯収入100万W以下という家庭も多いという韓国。いわゆる「両極化(二極化)」はますます進んでいるのかもしれません。 寒いのに露宿者、物乞いもたくさん。あちこちで段ボールだの、集めれば売れる廃品をリヤカーで集めるお年寄りも見かけられます。テレビのニュースでは放置された廃車に住むハルモニと孫たちの話をやっていました。ナンバーは無いので動かせませんがエンジンは回るのでガソリンを入れればエアコンが使えるのです。

 別にぜんぜんうらやましくもありませんが、韓国のお金持ちの世界、どんななんでしょう?映画やドラマに出てくるような富者が実際たくさんいるのが韓国なのかもしれません。また、「先進国」を目指しながらも苦しい生活を送っている人がけっこういるのも韓国なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4595 田舎の小さなバスターミナル

262


 中日のエクスカーションの時の1枚です。場所はまだ内緒ですが、遠すぎない田舎へ行ってみました。ずっと前に全州市の色街で見かけた中国人労働者のことを書いたと思いますが、韓国全土、工場のあるところには外国人労働者がいると言っていいでしょう。特にソウルの近郊、京機道の地方都市には外国人の街が形成されつつある感じもします。 この場所はやはり京機道の、バスの終点なのですが、漢字の看板、中国人がやっている中国人のための食堂です。 もちろん不法滞在の人もいるのでしょうが、日本に比べ、外国人労働者の受け入れに積極的な韓国、日本も見習うべきだと考えています。

 韓国国内ならネットなどの下調べ無しでも、自力でどこへでも最短の所要時間で行くことができる、そんなふうに思っていましたが、過信でした。ここへ行くのに、まず手持ちの最後の頃の時刻表で市外バスを調べ、ソウル近郊の大都市の、初めて行く小さい方のターミナルへ。しかし間隔が開き過ぎで、売票所のアガシに聞いたら駅前からもバスがあるとのこと。市外バスでなく、市内バスが頻繁に走ってるのは最近書いている亀尾での経験でわかりましたのでタクシーで駅。駅前のターミナルでものすごい本数の中から探すも見つからず。自願奉仕のおじさんに聞いたら駅前でもいくつかバス乗り場があるとのこと。またまた移動して行ったはいいけど、そこでも数十の番号があり、どれに乗ったらいいのかわかりません。やっとみつけた途中の町へのにとりあえず乗って終点まで行きました。

 ラッキーなことにこの日はその町の五日市の市日だったのでちょっと市と町を見て、派出所でいろいろ聞いていたら、タクシーを勧められました。外へ出ると目の前を座席バスが通ります。「ん?」と思って、まずはタクシー乗り場兼小さなターミナルという感じのところへ行ったら、ちょうど目的地へのバスが出るところ。田舎で1本逃すと30分1時間空いてしまうこともあるので、走って行ってドアをたたいて乗せてもらって、やっとここへ来ることができました。

 ここ、昔は米軍の射爆場があったので有名な町でしたが、今は返還されて静かになった場所です。ソウルからの距離はそれほどでもないのに、えらく苦労しての到着でした。

 市外バス以外の、地方都市の「市内バス」、そしてソウル近郊を縦横に走る「Gバス(京機道のバス)」だの、「座席バス(案外大活躍でソウルかなかなり遠い場所、特に大学がある場所へ行ってる路線があります」)、まだまだとても乗りこなせません。

 帰りはなんと、30分おきに出ているソウル行きの座席バス1本。2300Wで、1時間で帰れた場所へ3時間近くかけて行ったのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 雪です新潟

482


 おはようございます

 ちょっと用事でソウルへ行ってきました。今日は仕事の準備などで、新しい記事はお昼にでもアップしましょう。

 家を出るときは車の上に4~5センチの新雪。気温が低めのためか新潟にしてはさらっとした軽い雪でしたが、ずっと海寄りにある新潟駅付近、ほとんど雪がありません。ほんの数キロの距離でこれほど違うとは、、、と今朝も思いました。長靴での行動になりそうです。

 写真はソウルのとある場所。広い道とずっと先に見える小高い丘、そこを貫くトンネル。ソウルの方ならすぐにわかる場所、さて、どこでしょう?道の名前でも、町の名前(洞)でも、トンネルの名前でもけっこうです。コメントお待ちしております。それでは、また後で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

2014年1月13日 祝日診療

021


 おはようございます

 今日は午前中だけ仕事です。お昼を食べて帰宅して午後は自宅で転送電話の電話番をしましょう。明日の診療を今日に持ってきたのでうちは火、水、木の3連休、ちょっと出かけてきます。天気がいいといいなぁ。さて、仕事、がんばりましょう。

 写真は先月長崎へ行くときに乗った全日空の737の座席のテーブルのロックですが、外国の有名な自動車の椅子の会社のよう。何だか堅めのすわり心地ですが快適でした。帰りの飛行機はこれじゃなかったので全部がレカロというわけではないようですが、なかなかやるなぁと思った一件です。 フェイスブック、同期生の掲示板でも画像をアップしていますので、この1枚、もしも再掲でしたらごめんなさい。

 追加です。これをアップして院長机の前にある鏡を見たら、右の眉毛の1本が15mmくらいに長くなってきました。理髪所のご主人に聞いた話ですが、耳の毛と眉毛が発達するのは老化の一つだとか。ちょっとショックで、急いで鋏で切っておきました。気をつけないといけない年齢なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4594 日本にもあったらいい チッkジュース

181


 人が集まるところに露店あり、それが韓国です。칡즙とありますように、ここでも何度か紹介している「チッk」の絞り汁の店です。地中から掘り出した葛の根っこはまるで丸太のよう。それを万力のような機械でつぶして絞り出した茶色いジュースが身体にいい、特に酒飲みの肝臓にいいとされていて、沐浴湯の脱衣場の冷蔵ケースにはきっとある、そんな飲み物です。

 器械は見えませんが、茶色い円筒形の重ねられたやつが絞りかすの葛の根です。ちょっと土臭い、でも少し甘い、そんな1000Wの葛の根ジュース、日本でもあればいいのになと思うとうちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4593 これ、何だかわかりますか?

2391

 丈夫そうな黒いプラスティックのホースが複雑に配管されています。向こう側に海が見えるのがわかるかな? これ、刺身屋村(たくさん刺身屋が集まる場所)などで海水を常に各店舗へ給水するためのパイプです。日本だとあまり見かけないか、それとももっと隠されているか? ケンチャナヨの韓国ではそのまんまむき出しでした。

 前に鷺梁津市場に新鮮な海水を運んできたタンク車の写真を紹介しましたが、韓国では魚、貝、蟹など、活けが基本です。そのために各地で海水関係の商売があるのだと思います。店が休みの日とか、やっていない深夜なんかでも商品はしっかり生かしておかないといけませんので、新鮮な海水の補給、とても大事な仕事なのでしょう。

 下の写真は近所の店の水槽です。まだ営業時間前でしたが、泥棒の少ない韓国、商品はそのまんま。上の桶から下の桶へうまいこと水を巡らせる配置になっているのでしょう。


207

 セチョゲ(トリガイ)で有名な洪城郡の南塘港での写真でした。昨年3月はここで「トリガイだけでお腹いっぱい」をやりました。この正月は飲まない正月でしたがネット通販で買った「アカガイだけでお腹いっぱい」をやりました。2回とも感想は、「いくら好きな物でも多すぎると飽きる」です。高い美味しいもの好きなものでも、やはり1つか2つ寿司屋とかでいただく方が美味しいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

とうちゃんの自転車日記781 佐世保ホテルリソル

1181

 ビジネスホテルシリーズですが、1枚目、JR松浦鉄道佐世保駅前です。90年代前半に比べればえらくきれいになりました。昔はここ、小さな地下道があり、そこにいくつかの美味しい食堂があったのですが、今の若い人、知らないだろうなぁ。右手にそびえる窓がたくさんの建物がホテルリソルです。もう10年以上たっていると思いますが、比較的新しくできたというイメージを持っています。5回以上10回以下、そんなくらい泊まってるホテルです。ここの1階は佐世保のバスターミナルになっていて、福岡行きだののバス、市内バスが出ています。そんな便利な場所のきれいなホテルです。


248

 10年以上は経っていますが、流石に日本の宿、メンテも清掃もきちんとしてます。全く問題ありません。


249

 狭いけど必要充分なユニットバスとトイレ。温水洗浄便座がリモコン式でした。


247

 窓から手だけだして目測で撮影した佐世保駅と佐世保港。米海軍の揚陸強襲艦ボンノムリシャールだったかな?そんな大型の軍用艦が停泊していました。

 診療は終了、片付けて早めに上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 車で出てきました

009


 おはようございます

 写真は7時47分のもの。まだ薄暗い新潟市、雪です。家のあたりはもっと多かったのですが、海岸に2キロほど近づいただけで何分の1かに積雪は少なくなります。午後から明日にかけて冬型が強まるとの予報ですのでお昼は医院常備の長靴で出かけることになるかもしれません。また後で同じアングルの写真をアップするかもしれません。

 小雪だった中越方面も先週末から雪が増えてきました。新潟県は広いので、新潟市はこんなものでも、多いところではすでに2mオーバー。特に西日本へ行くと、「新潟!? 雪、大変でしょう?」としばしば聞かれてしまい、解説を始める私です。

 昨日は忙しかったですが、今日はゆったり。夕方は少し早く上がれそうです。私にとってはたくさんの患者さんですが、患者さんにとってドクターは私一人です。一人一人最善を尽くさないといけません。

010

 お昼を食べて戻ってきてのんびりしてたら雷がなり始め、バラバラバラっと霰の音。ほんの1分ほどでこんなふうに路面が白くなりました。午後から明日にかけて冬型が強まるという予報です。あまり降らないといいのですが、まぁその辺は心配してもどうなるものでもありません。午後の最初は空き、2時から予約が入っています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記780 佐世保の繁華街

126

 「繁華街」と言いつつ裏通りにあった小さな堀の写真です。長崎もそうでしたが佐世保もリアス式海岸の深い湾の奥の都市。良港ではありますが平地が少ないため、山の中腹まで家々が立ち並ぶ風景で、新潟なんかから行くとそのまんま、珍しい景観が楽しめます。また、両都市とも、わずかな平地にはこんな、海水も入ってきて干満がありそうな水路というか川がありました。流れがあるのか案外きれいです。これも珍しく感じての1枚です。


1271

 これが佐世保も昔からの繁華街、四ケ町、三ケ町アーケードの入り口。昔の重要な道をそのまま利用しているのか新しい国道がここでクランク状にまがって山側(右手)を走るようになっています。ほとんど営業中という感じでまだまだ元気な昔からの繁華街、ちょっと嬉しく感じつつ歩けます。


1281

 これが右へクランクする国道。小高い部分は昔は小学校でした。その崖下は戸尾市場、通称トンネル市場で、いい店がたくさんあります。一部、数年前に火事で焼けてしまいました。昔は年に1~2度行っていた佐世保ですが、この訪問の前はちょうどその火事の直前でした。


1291

 四ケ町アーケード内の餃子の王将。店ごとに考案したメニューがあるのが面白い店で、私もファン。昨日のお昼も駅前の王将でした。残念な事件がありましたが、頑張ってほしいものです。応援しています。高いなぁと思うメニューも無くはないけれど、いいメニューもたくさん。今日も行くかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4592 亀尾総合バスターミナル

148

 クミのターミナルです。駅からはけっこう距離がありますが、歩けない場所ではありません。案外がらんとしていました。やはり重要な鉄道が走っているから、長距離は鉄道でという人も多いのかも。切符売り場(売票所)は自動販売機があり、窓口は1つだけ。人件費の節約なのでしょう。もっと小さいターミナルだと自販機だけというのも経験しています。


1492

 待合室と乗り場への出口。まあ結構大きいターミナルです。


150

 ソウル行きの高速バスは別に切符売り場があります。これもよくあります。群山なんかは隣の別の建物だったり。まぁ、韓国全土、ソウル行きは本数の多少はあれ、どこからでもあると言っていいでしょう。


153

 慶北の重要都市のひとつですので、こんなバス、全羅南道の大きなバス会社のものもありました。地方旅行好きの方にはおなじみのクムホです。


152

 私が乗るのは10番だったかな?ここから慶北のさらに北部へ行く路線の乗り場です。何度も書きましたが、善山は実は亀尾市内ですので各停の市内バスが頻繁に、安い料金で走っていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

普通の韓国を探して4591 韓国の働く自転車

765

 最近、ジャンボ号だの韓国の実用車の話をしませんでしたが、まだまだ韓国はそんな豪快なのがたくさんあります。特にソウル旧市内の市場だの問屋だの、資材屋だの印刷所なんかが多い街ではまだまだ活躍中。車の入れない細い道が多いのでバイクとともにがんばってます。

 写真は鍾路5街、リースホテルだのアミガインだのの方へ入る斜めの古い道の入り口ですが、鍾路へ向かう道を自転車のアジョシがやってきたので一枚。バイクが買えないので自転車で仕事を始めたけど、やっぱりあまりお金が稼げなくてずっと自転車なんて人もいそうです。

 未だに月収、もしくは世帯収入が100万W以下の家も多いとか。運転手つきのマイバッハだので現代百貨店や新しくなった新世界本店に買いものに来るお嬢様もたくさんいるのに、もう少し経済格差が小さくなればいいのにな、と感じる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 忙しい土曜日です

006


 おはようございます

 土曜日です。今週は明日も明後日も仕事です。3連休の方はよい休日をお送りください。うちはちょっとずれての3連休、通常祝日は休むのですが、スタッフも快く同意してくれましたので、来週に連休を作りました。それを楽しみにがんばりましょう。

 今朝の新潟は曇り。ちょっと荷物もあったので車で出てきました。写真は父の墓があるお寺です。雪が少ない今年は、長靴ならお墓の前まで行けそうなくらいでした。一昨日からの雪でもう少し積もったとは思いますが、雨が多く、雪が少ない冬が続いています。それでは、新しい記事、お昼休みにでもアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

すばらしい韓国の食事794 マツカワ(マツカワガレイ)にアイナメ

189


 昨年の11月の写真ですが、手前のは新潟のとは色がちょっと違いますが、アイナメ、むこうのカレイみたいなのはそんなに大きくありませんが、マツカワです。福島の松川浦の名前が由来だと思うカレイの仲間、あまり新潟では見かけない高級なカレイです。場所は新川の繁華街だったと思うのですが、刺身屋の水槽でみつけました。

 韓国三大刺身魚はスズキ、ヒラメ、クロソイだと考えていますけど、この他にも美味しい魚ならなんでも食べるのが韓国なんだなぁと感じての1枚です。活けの一尾売りが基本の韓国、なかなか一人だと食べられませんが、多種多様のツキダシから始まる刺身、ちょっと食べたくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4590 農協ハナロクラブ倉洞店で

571

 1号線、4号線の倉洞駅の東にある大型マートのはしり、農協ハナロクラブです。90年代からあった店で、昔は大型マートはここくらい。ガイドブックにも出ていた大型店です。最近は市内中心部にもあれこれ出てきたので掲載されていませんが健在で、特に農産物に関しては国産のものをという方針だとかで、中高年にファンが多いと聞いています。日付は9月17日、秋夕の前々日ですので、かなりお客さんがいました。


059

 肉とか魚の売り場は地下。大きなカートをそのまま載せられるエスカレータです。いつもはそうでないのですが、エスカレータの間にも商品が置かれています。日本だとここまではやりませんよね。多分禁止でしょう。「現場の判断」が優先される韓国、何でもやってしまうのはいい点でもあり、短点でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4589 까치みーっけ!

167

 ソウル特別市の西大門区と中区の境界あたりの古い町です。カチがいるのを見つけました。韓国の国の鳥、かささぎです。


168

 あまり近づいて逃げられてしまっても困るので、そっと少しだけ進んで後は望遠任せ。あまり望遠レンズが好きじゃないのですが、この時はしょうがありませんでした。黒白の色分けがはっきりしたなかなかきれいな鳥です。やはり烏の仲間なのかカチガラスという名前もあるみたい。ここまで近づけるのは珍しいですが、ソウル市内でも大きな木があるあたりではそんなに珍しいものではない鳥です。ちょっと韓国のいいなと感じる点の一つです。

 日本の国の鳥は朱鷺。でも、人口の99%以上は見たことも無いはず。国鳥が絶滅しては困るからか中国から輸入して増やしていますが、自然界の生物、個体数が10000を切ると遺伝的な問題も出やすく、絶滅しやすいと聞いています。無理して大金をかけて増やして、というのにはちょっと疑問を感じる私です。


169

 外部車両駐車禁止とあるこの施設は韓食のプロを養成する料理学院のようでした。

 追加ですが、1枚目の新しい住居表示のプレートは忠正路、となると中区のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月10日 年末調整

014


 おはようございます

 写真は5分ほど前のもの、医院からのけやき通りです。気温が低くて窓が凍り付いていたのでガラス越しの撮影ですが、フォーカス、大丈夫かな?一日零下の予報です。昨夜道路が真っ白になった時はどれだけ積もるか心配もしましたが、今朝起きたら雪自体は大したことありませんでした。路面が凍ってるので車で出てきました。

 これから銀行へ行って税金用に準備してある口座から源泉税の特例納付と年末調整のお金を移動します。今年から「年末」という名前ながら1月20日までになったとかで、ゆっくりの納付。スタッフにはでも、時期が遅くなったのを知らずにやきもきさせてしまいました。ちょっとでも臨時収入は嬉しいものですから。

 本日は夜間診療、結構忙しいですががんばりましょう。新しい記事はまた後でアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

とうちゃんの自転車日記779 松浦鉄道 佐世保中央駅

130

 佐世保市の繁華街、まだまだがんばっています。土地が狭いせいか巨大な駐車場を備えたショッピングセンターが作りにくいからかも。また唯一そんなタイプのモールができたけど市内中心部の駅の裏ですので、お客さんがまだまだ旧市内にいる、そんなです。

 これは四ケ町というのかな?立派なアーケードの商店街の途中で見つけた面白いもの、駅の入り口です。 地図を見られる方は佐世保市の中心部をご覧ください。JR佐世保線がそのまま北へ、平戸口とか松浦方面へ第3セクターで伸びています。昔はここもJRで、長崎から延々海沿いに走る準急だったか急行に乗ったこともありますが、とにかく、街中を鉄道が走っているのでした。このあたりは高架線で、その駅の入り口のよう。国道を越えるガードがあるのは知っていましたが、駅がこんな商店街の路地にあるとは知りませんでした。


143

 知らない人なら気付かないかも。こんな表示があるだけです。


144

 案外本数はあるようで、大事な路線なんでしょう。時間があればまた乗ってみたい路線です。


145

 路地へ入ってみるとこの先は崖のよう。線路もだから高い場所にあるのでしょう。


147

 古い階段もあります。


146

 これが佐世保中央駅の入り口。入っては見ませんでしたが、ほんとに意外な場所にあるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

2014年1月8日 雨です、新潟

005


 おはようございます。今日は休み。昨夜は英会話講座の後、また医院にちょっと戻って片づけ物をした後帰宅、ちょっと久々に飲んで寝ました。休みの前夜、嬉しい夜でした。しかし今日は雨。まぁ予報通りなのですが、外を歩くにはやはり問題あり。犬の散歩をして、午後早くに戻ると家内に言って出てきましたが、どうしましょう。

 写真は昨年から歩き始めた越後観音三十三か所霊場の一つ新津の普談寺。ここへ行ったのも秋の雨の日でしたが、いつも車の中に置いてるガイドブックを見て、どこかのお寺へ行こうかななどと考えています。風呂の準備はしてきませんでしたが、近郊の日帰り温泉もいいかもしれません。ともかく、のんびりすることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記778 長崎も港町

094

 港町、新潟もそうですが、昔から海の男たちのための遊ぶ場所が発達してた、と聞きます。ホテルにチェックインして一休みの後、繁華街へ出てみました。1枚目、ソウルなんかには比べるべくもありませんが、ちょっと複雑な後付け部分のあるようなガスの配管です。


095

 ここは有名な丸山遊郭跡のあたり。道が急に不規則に広くなり、一定の何かの区画がある感じ、全国の花街によくある地形です。正面のこ洒落た建物は交番。男が遊ぶ町にはやはり付き物なのかもしれません。映画「逆転の名手(駅前の明秀?)」でも、そうだし、千戸洞623だったかでもそうだし、、、


096

 韓国料理「ソウル」という店。入ってみたかったけど皿うどん太麺の旅なのでした。


971

 日本の繁華街も明るいです。新潟はそうでもないかな?九州、少し韓半島に似てるのかも?猫がいました。


981

 隠れたつもり?一番軽い警戒態勢かも。


991

 これも、韓国に似たポイント。古い長屋式の飲み屋がいくつか入ってるとこの化粧室。共用なのでしょうが、外部の人が勝手に利用して汚すのを防ぐため、各店舗に鍵を置いてる、そんななのでしょう。韓国の雑居ビルでは普通にある方式です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

2014年1月7日 외국어공부

002

 89年に李準圭先生とアリゾナで出会ったのを契機に興味を持った韓国。90年代になっていろんな本を買って韓国のこと、韓国語のこと、いろいろ始めました。学院に通い始めたのは97年でしたので、それまでは独学。今思うに、一番役に立ったと思うのは日本交通公社の「一人歩きの韓国語自遊自在」という小型の会話集とそのカセットテープです。本に出ているいろんな場面での例文が、テープでは韓国語と日本語と続けて収録されています。最近広告をたくさんみかけるスピードラーニングという英会話CDがありますが、本当にたくさん聞けば、きっといいと思います。 主に車の中でのヒアリングですが、意味が分からないままに頭に入って覚えてしまう部分がけっこうあるのです。その数年後に学院で教わって、やっと文章として理解できた、そんなのもたくさん。単に音の面白さだけで頭に入っていた言葉もありました。「チョルムニドゥリ」=若い人達、なんてのがその一つです。40過ぎて始めた韓国語の割に、今でも「日本人にしては発音がいい」としばしば褒めてもらえるのは、最初にたくさん「聞いた」のが一因かなと考えています。

 タイトルは「外国語工夫」、勉強という言葉は日本だけの漢字語で新しくできたもの。韓国語では「いろいろやってみて学ぶこと」ということで、「工夫」という漢字語を使います。 断捨離で「なるべく身の回りのものを少なく」と考えていますが、正月休みに写真の本を買いました。同じ一人歩きシリーズの台湾語です。残念ながら今はCDとかが無く、どうやってネイティブの発音を聞くかが問題ですが、台湾の映画とかのDVDを探してみようかとも考えています。まぁ、「シジャギ半イダ」という言葉もありますので、ぼちぼち学んで行きましょう。今夜は仕事の後、英会話。韓国語を始める前はそこそこできたと思っているのですが、少しずつ錆がとれてきたような気もします。まぁ、楽しみながら続けましょう。

 今日はオープンデイではないのですが、予約は少なめ。雑務をできることから片付けてしまいましょう。それでは、皆様の一日が良い日でありますよう、祈願いたします。

  診療準備終了です。ちょっと覗いた韓国語のところで、知らない言葉を見つけ、週一くらいで開く小学館の辞典をひいてみました。その言葉とは「동고동락」。漢字語で「同苦同楽」なのでした。日本語で言うと「苦楽を共にする」がぴったり。でもさて、「고락」というのはあるのかな?と見てみたら、ありました。「고락을 같이 하던 친구」という例文まであります。試しに「同苦」は直接変換できました。私が知らなかっただけなのですね。 最後の予約の方、ちょっと時間がかかりそうなので英会話講座には遅刻しそうですが、外国語の勉強、なかなか楽しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4588 亀尾市外バスターミナルへ

139

 昔、飛行機で一緒になった会社員の方の話ですが、金浦から亀尾の工場までタクシーで行くと言っていました。KTXも無かった時代、ソウル駅まで出てセマウルの切符を買ってというよりも、楽で早かったのでしょう。韓国のタクシー、日本の4分の1くらいの料金だし、会社のお金が出るのでしょう。でもちょっとすごいなと感じました。40万Wとかもかかりそうです。

 韓国、お金がある人だとけっこう長距離でもタクシーに乗るみたいで、やはり空港から長湖院とか、史倉里とか、春川とか、知人がタクシーを利用する話を聞いています。

 さて、モテルが多い→ターミナルが近い、そんな街になってきました。日本男子が好きな按摩もあります。ここまで来る人はそうはいないでしょうけど。


1402

 韓国の地方交通の主役はバスですので、ターミナルの周囲には人が集まる、モテルができる、飲食店も増える、そんな町、たくさんあります。オリはあひる、コディはカワニナ。オルゲンイという地方が多いと思います。


141

 配達用バイクが停まってるのは中華の店。


142

 前を行くアジュマもターミナルを目指してる感じです。


1432

 看板だらけのビル。韓国してます。ハナツアーが入っていますね。


1442

 これは何を撮ったのだろう?写真が小さい今はわかりません。カルククスとソコギクッパプの店でした。


1452

 けっこう歩きましたが、やっと亀尾市外バスターミナルに到着です。しかし前にも書きましたが、亀尾から善山、30分ほどの距離でもあり、わざわざここまで来て市外バスに乗らずとも市内バスが頻繁に往復しているのでした。韓国地方旅なら任せて、と思っていた私もまだまだです。

 昔は善山が大きな町でこのあたりの中心。鉄道の時代になって亀尾は工業団地もでき、今では亀尾市の一部が善山になってしまった。そんな話を後でタクシー技士さんから聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記777 新発田市の古い町

025

 寂れたメインストリートを歩いた後は駅へ戻ります。同じ道を歩くのは面白くないので1本西側の通りを歩きました。御幸町、大栄町というほうです。車で、自転車で何度か来たとはいえ、この道は初めて。新しい道のようですが、面白く歩きました。


026

 もうすぐ駅というあたり、目星をつけて細い道へ。町内会館みたいなところの敷地を抜け、稲荷神社。その先、こんな立派な古い家を見つけました。戦前のものでしょう。今は澄む人もいないようですが大邸宅と言っていいでしょう。


027

 大きなガラスが無かった時代の窓枠です。これはソウルで日帝建築を見つける時にも大事なポイントです。昔の木造の小学校なんかもそうでしたよね。しかし、ここ、どなたの家だったのでしょう?観光には関係なくても普通の街の本物の魅力があります。


028

 その先、やはり複雑な細い道を歩きます。駅の場所は大体頭の中に入っていますので抜けられれば大丈夫。


029

 突き当りのようでも道はどこかへ続きます。


030

 右へ曲がったらどこかで見た風景。清水園という江戸時代の大名が作った庭園です。新発田市は山の麓ですので地下水が豊富。また水路もたくさん。そんな水を利用したという庭園で、ここは観光地です。


032

 出てきた場所は自転車でも来ていた足軽長屋前。江戸時代の下級武士の集合住宅です。お土産屋さんはもう店を開けていました。ここから新発田駅はもうすぐそこ。2時間ほどの新発田の町歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

普通の韓国を探して4587 亀尾市を歩く

133_2

 奇しくもこちらも韓国の地方都市の記事になりました。慶北の亀尾市の中心部です。人工はどれくらいでしょう?郊外に大きな工業団地ができて発展したという都市です。地域対立の話になると大統領がいなかった全羅道に対し大統領、特に朴大統領の影響でか、ここのあたりの工業団地のことが出てきます。朴大統領の生家もこの近くだったはずです。タバンの看板、携帯電話の店、「オレー」という看板はほんとにどこでも目につきます。KTのことだと河霜さんに教わりました。日本で言えばドコモの店ですね。


134_2

 これも携帯電話関係、あとは韓国でやたら多いスポーツファッションの店。いい場所には韓国、国外、スポーツブランドの服、靴の店が並ぶのは韓国の特徴かもしれません。


135_2

 やはり地方都市、車は少なめです。信号も横断歩道も無いこの辺、地元の人にならって車が来ない時をうかがって横断しました。


136_2

 ミンムルジャンオ、ウナギの店です。漢字は一緒ですね。向こうの建物はモテルかな?バスターミナルが近づいたしるしでしょう。日本のモテルとは違う、庶民の宿泊施設です。受験の親子も、出張の会社員も、お坊さんも、そして我々日本人の地方旅行者も泊まります。モテルのおかげで気軽に、安全に地方旅ができると言っても過言イアニmニダ。


137_2

 モテルに按摩、左の店はルームサロンというか、ビジネスクラブのよう。まぁ、ターミナル周囲の繁華街になってきました。


138_2

 牛三ギョp、牛ばら肉の焼肉の店です。チェーンかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記776 新発田市の繁華街

005

 どこの県も似たようなものかもしれませんが、新潟県の地方都市の繁華街というか昔からの中心部、かなりさびしい状態のところが多いです。特にこの新発田、駅前から商店街が長く続くため、なおさら寂れた感じがしてしまいます。昔からの城下町、近郷近在からたくさんの人が集まる街だったのでしょうが、今は車でみな新潟市、もしくは郊外のバイパス沿いのショッピングモールだのへ行ってしまうのでしょう。1枚目、新発田駅前です。


012

 諏訪神社のお参りを終え、そのメインストリートへ戻ります。屋根も付いた立派な商店街がかなりの長さで続く町です。


013

 もうすぐ、新発田一番の交差点というあたりです。第四銀行の支店がある場所が大抵はその都市の昔からの中心、そんな感じです。


014

 ここがそこ。大きな交差点になっています。


016

 その後も商店街は続きます。この辺で新発田銘菓だというごままんじゅうというのを買いました。


015

 この建物は元は映画館だのが入っていたよう。でもほとんど空き家状態。いくら正月だとはいえ、この車、人の少なさには驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

普通の韓国を探して4586 清渓4街から廣蔵市場へ

205

 初秋のソウルです。清渓川4街の角の建物、何の変哲もないと言えばそうですが、やっぱり韓国っぽさを感じるのは私だけではないでしょう。この小さな建物の中にいくつの企業が入っているのかな?ヘルスクラブと携帯電話屋もソウルですねぇ。


206

 清渓川路の橋の上、光化門広場方向の写真です。自慢できないかもしれませんが、まだ一度もこの清渓川の河川公園に降りたことがない私です。一度光化門広場から最後まで歩いてみたいとは思うのですが、景色がどうも限られてしまいそう。それよりも上を歩きたい気持ちがたくさんです。


207

 このあたりの地下歩道は店がたくさん。紳士服の店も多いし、でもここは「婚需商街」とあります。地上の廣蔵市場のこちら側も結婚式関係、韓服関係の店が多いけど地下もそうなんですね。


208

 古い建物、たぶん日帝時代からのものでしょう。ソウル旧市街、ちょっと気を付けてれば表通り、裏通りを問わず日本建築はみつかります。このあたりは60年前も商業地区でしたので、やはり商店、問屋、そんな店だったと思われます。


209

 西の端から廣蔵市場へ入ります。細い通路もたくさん。結婚式、韓服関係の他、全般的な布関係の店がたくさん集まっています。


215

 目的は2500Wのこれ。モニョ(コマ、マヤク)キムパプでした。ほんとに、大した味ではないと思いつつ、いつの間にか1パック食べてしまう、そんな食べ物です。不思議です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記775 新発田駅前 諏訪神社

007

 昨日、1月3日の写真です。新潟駅から快速べにばな号で新発田へ。駅前を左へちょっと行くとこの諏訪神社の森が見えてきます。昔はもっと大きな境内だったのかもしれませんが、道路の整備のため、かなり削られたふう。でも、昔から新発田駅そばにあった大きな神社です。


008

 人が集まるところに露店あり。この他にもいくつか出ていました。時間はまだ9時過ぎですので、開店準備中という感じです。向こうの公園にはD51の実機が飾られています。


009

 脇の参道から境内へ。このお宮、数年前に火事で焼失してしまったのですが、あっという間に再建されました。それだけ大事な神社なのでしょう。お参りしておみくじをいただいて、新発田市ウォーキング開始です。


010

 と、神社の外構の石の囲い、玉垣というのでしたっけ?これは昔からのもののようで寄進者の名前が赤文字で記されていました。ちょっと見てみると、かなり知ってる会社の名前もあります。新潟県の、これまた地方都市の諏訪神社ですが、どうしてここに?と思うくらいのビッグネーム。それほど信仰を集めたお宮なのでしょうか?これは全く知りませんでした。だからこそ、あっという間に再建するお金も集まったのかもしれません。

 どこかで聞いた事がある「宝丹」、「中将湯」の津村順天堂、「胃散」の太田と言えばあの会社です。


011

 こちらは喜谷の実母散本舗。これも目黒だかあの辺の会社です。


033

 エビスビールの日本麦酒、記憶丸というのは今は無さそうですが山崎帝国堂、そして萬金丹の松沢、富山でしょうか? ともかく、全部は見ていませんが、戦前の日本の代表的会社の名前がありました。

 おみくじは大吉、大事にとっておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月4日 今日から仕事です

003


 おはようございます

 今日から仕事です。正月休み、けっこう充実しました。30,31日はいつもよりがんばって大掃除に参加しましたし、1月1日は大雨の中を弥彦神社などへ初詣。2日、3日と割合天候が良かったので半日のウォーキング。正月は3日ともたくさん歩くことができました。5日間酒は飲まないで過ごすこともできましたので、「なるべく飲まないでたくさん歩く」という目標、ほぼ達成です。ただ、ちょっと期待していた体重減はほとんどありませんでした。どうも家にいる時間が長いとあれこれ食べてしまうのですよね。これはまた、別の機会にがんばりましょう。

 写真は昨日の朝、8時頃の新潟駅万代口です。 今日は午前は多忙、午後は最後にちょっとばたばたしそうですが、ゆったり。午後の空いてる時間に新しい記事をアップしたいと考えています。

 それでは今年も、無理せずに記事をアップしてまいります。よろしくお願いいたします。

 10時31分 ちょっと手が空きました。昨日思ったのですが冬も青春18きっぷがあるのですね。新発田へ行くときの快速べにばな号には利用者と思われる男性がけっこういました。利用可能期間は1か月。春のもあるようで、こちらは利用可能期間は40日のよう。時間の余裕を持って購入すれば5枚使うのはそれほど難しくなさそう。2月末に買ってみようかとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4585 京釜線亀尾駅

123

 夏の、9時過ぎの写真です。金泉亀尾というKTXの駅もあり、そこまでKTXで来てタクシーかバスでという手もありましたが、どんどん減ってる在来線の王者セマウルを選択しました。列車番号は1001。KTXができて「1列車」の名前は譲りましたが、旧国鉄の特急さくら号にあたる列車番号1の優等列車です。

 右の車両は列車カペ(カペ列車)ですね。ぶっとい客車、特徴的な窓、やはりセマウルはいいなぁって思います。


1242

 KTXとは別ですが、慶北の大きな工業団地を持つ都市、駅も新しく立派です。あと、釜山まで、どれくらいかかるんだろう?なんて思いながら歩きます。


1272

 けっこう大きな駅です。人も多め。やはり京釜線のほとんどの列車が停車する駅です。


1292

 ちょっとびっくりしたのがこれ。駅の出口がこんな丸いドーム型です。この辺の遊び心は韓国のが楽しいです。


1302

 外からの様子。


131

 特に駅前広場というのは無い感じです。地図で目星をつけた東方向へ大通りを歩きます。目的地は亀尾市外バスターミナル。この時の目的地は名前が有名な割にあまり韓国地方旅行のブログなどでも話題にならない善山でした。朝鮮時代の交通の要地、韓国戦争でも激戦地、そんな昔からの道の重要な場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

2014年 1月3日 今日も歩きます

921

 おはようございます

 今日はちょっと天気が良さそう。犬の散歩をして、朝ごはんを家で食べて出てきました。13時までに帰るという予定で正月休みの最終日を楽しんできたいと思います。半日ですのであまり遠出はできませんができれば2万歩くらい歩ければと考えています。まずは新潟駅へ行ってみるつもりです。

 写真は郡山市の駅から割合近い場所を走る奥州街道。緩やかに曲がった狭くも広くもない昔からの道です。今年もこんな道を歩ければと考えています。それじゃ、出発しましょう。韓国ネタは仕事の始まる明日から再開いたします。それじゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

とうちゃんの自転車日記774 万代→古町→万代→駅南口→医院

031

 万代シティ、ガルベストン通りです。大体は今日が初売り、10時過ぎですが、9時から開けた店が多いようで、福袋を抱えて帰り道という感じの人も多数。東京なんかから比べればぜんぜん大したことありませんが、昨日の長岡市なんかと比べると新潟は人が多いなぁと感じました。新潟交通本社の上にはブリジストンの広告。大口の客なんでしょうね。

 しかし目的地の紀伊国屋、文具コーナーがありませんでした。、昔はあったと思うのですが、しょうがありません。一つ下の階のロフトには文具売り場がありますが、カワイイ系、カッコイイ系ばかり。お堅い帳簿類などありません。思いついたのは古町の老舗文具店。歩くことにしました。


033

 新潟日報社の新しいビルが建つ萬代橋東詰め。万代シティに来るお客さんの車で四方八方、どちらからの道も大渋滞です。萬代橋を渡って新潟島、古町へ行く車はぐんと少なくなります。


034

 ね。萬代橋の上、よくこのブログでもアップする風景です。車の少なさが目立ちます。


035

 本町の角。これもよくここで紹介する場所。人も車も日頃より少なめです。


036

 しかし、古町の昔からの文具店、明日からの営業。三越へ行ってみることにしたら、入り口で万代太鼓の公演をやっています。一区切りの演奏が終わったところで拍手したのは横断歩道の手前にいた私だけでした。寂しいなぁ。もっとノリが欲しいところです。

 三越にも、昔は患者さんがいた文具売り場があったのに、ありません。ルイビトンだけ混んでたなぁ。そこで右手、ネクスト21の地下にあるコメリ書房に行ったけどそこも文具売り場は無し。さて、安売り店まで歩くと片道1時間近くかかりそうだし、、、と思いついたのが医院のすぐそば、新潟駅南口、プラーカ1の中のジュンク堂丸善でした。バスに乗るのも悔しいのでまた歩いて戻ります。


038

 結局医院から3分くらいの丸善で430円のこれ、買いました。やはり年頭に売れるものなのか、大きい方は1冊だけ。最後の一つを買えたことを感謝しないといけません。


039

 1時間40分ほどの買い物、9000歩くらい歩きました。たくさん歩けたことを喜びましょう。

 「なるべく飲まないで歩く正月休み」、30、31、1日と飲んでいません。この30年くらい、飲まない正月って多分ありません。別に休みだから昼から飲んだってもいいのですが、なんとなく嬉しい気分。禅の効用を感じています。身の回りのものをできるだけ少なく、でも、必要な物はいいものを気前よく、そんなふうに生きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記773 鉄道の街 新津

024

 昨日の元日2時くらいの写真、新津駅近くです。同じ道をなるべく歩かない私、駅へ戻るのにも裏通りを行きます。自転車で何度も来ている場所ですが、いろいろ発見があるものです。古くてでっかい木造の建物、何だろう?って思うでしょう?普通の2階家よりも背が高いのです。


025

 向こう側へ歩くと、このあたり、みな農協関係の施設で、これも農協の倉庫でした。昔は信越線の駅ごとに主に米を置いておく倉庫や、貨車が入る短いホームがあったものですが、今はほとんど撤去されています。ここもそんな中の一つなのでしょう。石油を燃やして走るトラック輸送にとって変わられてしまったわけです。


026

 さて、駅へ向かいます。古い立派な瓦屋根のお宅。昔は料理やさんとかだったのかな?普通の民家ではここまで凝らないと思います。少し先がもう駅前です。


027

 橋上駅構内です。長岡、会津若松方面、線路がたくさん。鉄道の街と言われていた新津の駅です。今でもヤクルトファンが多いと聞いていますが昔の国鉄スワローズ、私も金田投手は巨人の時代しか覚えていません。


029

 酒田行きのDCが入ってきました。右手にはその前に出る新発田行きの110型2両編成もいました。次のこの4番線に入る列車も五泉方面からのDCのはず。まだまだディーゼルカーが元気な新津です。個人的に好きなのは鉄道ファンだった時代のキハ28、58、20あたりで、なんとなくキハ35は新型というイメージがあります。町おこしに、そんな旧型DCがあれば、なんても思いますが、電車と同じ線路を走るので新型でないとダイヤがうまく組めないのかもしれませんね。


030

 こちらは新潟方面。やっぱり線路がたくさん、小さく見えていますがディーゼルカーもたくさんいます。ばんえつ物語号の基地でもありますので、転車台もあります。70年代初めに米坂線の9600を撮影に来た帰り、機関区に入れてもらったこともありました。たぶんOBのおじいさんだったと思いますが、写真を撮っていたら中へ連れて行ってくれたのです。見ず知らずの中学生が入れる場所ではありませんでしたが、「現場の判断」がけっこう許されていた時代だったのかもしれません。

 さて、歩いて買い物に出かけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月2日 午前中だけ外出です

032


 おはようございます

 大荒れという予報でしたが風は強いけど小雨が降るくらいの新潟です。やっと明るくなってきました。犬の散歩を家内に任せて松屋で朝ごはん。店によってはまだやっているトンテキセットを美味しくいただきました。

 今日は年頭の恒例、個人事業者の会計の基本である現金出納帳を買いに行きます。いつもだと車で文具の安売り店に行くのですが、この正月は歩くことに決めていますので医院から歩きで万代シティの紀伊国屋書店へ行こうと思います。伊勢丹、ラブラも初売り、相当の人出が予想されますが、歩きなら問題なし。正月の風景でも撮影しますかな?

 しかし思ったのですが、「出納」という言葉は割合新しそうな単語です。韓国語で출납という言葉はあるのでしょうか?と、小学館をひいてみたらありました。「出」という漢字で始まる単語がたくさん出ていますが、案外日帝時代のものが多そうな気がします。 

 総理の靖国参拝問題でまたもめていますが、2つの国、仲良くしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

とうちゃんの自転車日記772 弥彦神社へ初詣

015


 弥彦神社本殿近くからの写真です。9時半過ぎに弥彦駅着、大風、大雨の中を歩いて弥彦神社へ行き、お参りしてきました。悪天候と早い時間とでか参拝者は少なめでしたが、全員傘をさしているために歩きにくく、すいてる割にはお参りに時間がかかりました。写真は無事お参りし、おみくじをもらって、雨宿りという時の1枚です。

008

 電車の中であれこれ考えてメモった言葉。ディープ(ロング?)ブレスダイエットだかもそうだし、禅もそうですが、姿勢と呼吸を整えるには、しっかり吐かないといけません。まずしっかり吐かないとしっかり吸えないのです。どこかの本でも読んだことあるような言葉ですが、呼吸は吐くのが大事、お金も使うのが大事、なかなかいいでしょ?これ。

020_2

 弥彦駅発の電車は10時5分の次は12時20分。ささっとお参りを済ませて時計を見ると9時53分くらい。これはもしかしたら10時5分のに乗れるかも?と思い、雨の中、傘さして1キロくらい?緩やかな下り坂を弥彦駅まで走りました。こんなに走ったのは30年ぶりくらいかもしれません。ここで2時間得をしたので、東三条から長岡へ出て、長岡市内にある平潟神社にお参りです。やはり雪国長岡も雨、雪はほとんどありません。


023

 2時間のアドバンスを利用して、長岡の次は新津で途中下車。自転車でも、ウォーキングでも知っていた新津駅そばの掘出神社へ行ってみたら。こんなふに整列して参拝しています。時間が無いのでここは遠くからお参り。14時14分に新津を出る磐越西線のDCで新潟へ戻り、3時頃帰宅しました。家でのんびりして新聞を見ていたら、年末ジャンボ、何とプラスでした。貧乏人の税金、払えませんでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月1日 今年もよろしくお願いいたします

017


 おはようございます

 日本人にとっては正月ですが、世界の多くの人たち、それと動物たちなど自然の中では普通の日の朝です。予報通り低気圧と前線の通過でかなりの風ですが、雨も雪も大したことありませんので「旅行の年」、初詣に行ってきます。6時過ぎに犬の散歩、車で出てきて松屋で朝食、医院へ寄って、これから新潟駅です。電車がちゃんと動くか?という問題がありますが、心配してもしょうがないことは心配しないに限ります。傘持って歩いてきます。

 弥彦へ行くか?それとも長岡?村上?それぞれの町にもそこの人が参詣する神社があります。軍国主義とは関係ない、昔からの素朴な信仰です。1月1日の新潟県内の様子、また報告できればと思います。

 それでは、皆が幸福で、いい2014年になりますよう、祈願してきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »