« 2014年1月10日 年末調整 | トップページ | 普通の韓国を探して4590 農協ハナロクラブ倉洞店で »

2014年1月10日 (金)

普通の韓国を探して4589 까치みーっけ!

167

 ソウル特別市の西大門区と中区の境界あたりの古い町です。カチがいるのを見つけました。韓国の国の鳥、かささぎです。


168

 あまり近づいて逃げられてしまっても困るので、そっと少しだけ進んで後は望遠任せ。あまり望遠レンズが好きじゃないのですが、この時はしょうがありませんでした。黒白の色分けがはっきりしたなかなかきれいな鳥です。やはり烏の仲間なのかカチガラスという名前もあるみたい。ここまで近づけるのは珍しいですが、ソウル市内でも大きな木があるあたりではそんなに珍しいものではない鳥です。ちょっと韓国のいいなと感じる点の一つです。

 日本の国の鳥は朱鷺。でも、人口の99%以上は見たことも無いはず。国鳥が絶滅しては困るからか中国から輸入して増やしていますが、自然界の生物、個体数が10000を切ると遺伝的な問題も出やすく、絶滅しやすいと聞いています。無理して大金をかけて増やして、というのにはちょっと疑問を感じる私です。


169

 外部車両駐車禁止とあるこの施設は韓食のプロを養成する料理学院のようでした。

 追加ですが、1枚目の新しい住居表示のプレートは忠正路、となると中区のようです。

|

« 2014年1月10日 年末調整 | トップページ | 普通の韓国を探して4590 農協ハナロクラブ倉洞店で »

コメント

 ソウルあちこちにカーチーいますよね。木の上の巣もよくみかけますし、やたらに排除しないんですよね。だからカーチー住みやすいんですね。

投稿: かがり | 2014年1月10日 (金) 12時10分

 コメントありがとうございます

 国鳥がそこらにたくさんいて国民からも親しまれてる、いいことですよねぇ。吉兆であるとされて大事にされてるのでしょう。

投稿: おとう | 2014年1月10日 (金) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58917655

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4589 까치みーっけ!:

« 2014年1月10日 年末調整 | トップページ | 普通の韓国を探して4590 農協ハナロクラブ倉洞店で »