« 2014年1月20日 もうすぐ月末 | トップページ | 普通の韓国を探して4605 염화칼슘 »

2014年1月20日 (月)

普通の韓国を探して4604 テレビはいい勉強になります

041_2


 韓国の宿ではたいていテレビを見ています。軽く飲みながらの夕食の後、また少しの酒を買って宿に戻り、風呂にお湯を貯めながらテレビを点ける。風呂の後も、けっこう遅くまでテレビを楽しんで日付が変わってから寝る。そんなことが多いです。

 40過ぎからの外国語ですので聞き取りがまだまだ。また、最近は特に勉強らしい勉強もしていませんので語彙の増加もゆっくりゆっくり。知らない単語は聞いてもわかりませんので、やはり私の弱点は聞き取り、ということになります。

 いつも持っている大判の大学ノート、最近は英会話講座のノートにもなっていますが、そこに面白い表現、有用な表現を書き留めながら見るテレビ、やはり勉強になります。前回の出張のメモを見てみると、

피겨

사망다 사만다

자유투

 そんなハングルが目につきます。

 피겨というのは日本式にカタカナで書くと「ピキョ」。でも、これ、英語の「figure」なんです。日本語だと「フィギュア」。スケートに関するニュースで出てきた言葉ですが、「ピキョ」というと「どく(退く)」がまず頭に浮かんでしまう私、とても面白く感じました。

 2番目は日本語だと「サマンサ」、女性の名前です。韓国語関係の本でしばしば、日本語の「マッカーサー」=韓国語だと「メガド」という話が出てきますが、同じthの発音、そのままティグッで表しますので、「サマンダ」という発音になります。「死亡だ」という日本語が浮かんでしまう言葉です。

 

 最後はこれは周囲の状況からすぐにわかりましたが、「自由投」という漢字語、「籠球」の用語で、日本語だと「フリースロー」が「ジャユトゥ」。女子プロバスケットの選手のフリースロー連続成功回数が43になっただか、そんなニュースでした。

 韓国の宿泊施設のテレビ、ちゃんとしたホテルだと10いくつかしかチャンネルがありませんが、安宿のケーブルテレビだと数十チャンネルもあります。日本語、中国語、英語のものもたくさん。時にはHなチャンネルも。 今回は高級ホテルでしたのでそんなのは無し。10いくつかの中の一つがNHKの衛星テレビでした。朝、出発前に何気なく見ていたら開高健さんの話をやっていました。彼の言葉として紹介されていたのが、「危機と遊びが男を育てる(鍛える)」だか、そんなのがありました。なるほどなぁ、、、と思いましたよ。ギャンブルで大負けして頭が痺れるのもそんなのの一つだとか。たまにカジノでそうなってしまう私もうんうん、と思いました。

|

« 2014年1月20日 もうすぐ月末 | トップページ | 普通の韓国を探して4605 염화칼슘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58978366

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4604 テレビはいい勉強になります:

« 2014年1月20日 もうすぐ月末 | トップページ | 普通の韓国を探して4605 염화칼슘 »