« とうちゃんの自転車日記782 お母さんと子猫2匹 | トップページ | 2014年1月22日 休みです »

2014年1月21日 (火)

普通の韓国を探して4606 韓国漁村風景 南塘港

195

 洪城の南塘港です。村の真ん中にあるスーパーの前がバスの終点。洪城へ行くバスと廣川へ行くバスがそれぞれ1時間おきくらいだったかな?走っています。1枚目の写真の左端あたりを右に曲がったところがそのバスの停留所でした。セマウル金庫、庶民の金融機関で、農協とともにかなりの田舎にもありますね。


182

 南塘乾魚物という店。看板から干物の店のように思えますが、貼ってある広告だとなんでもありみたい。まぁ、韓国の店、食堂、そんなもんです。


183

 こちらは刺身屋。海岸通りに沿ってたくさん並んでいます。まぁ、韓国の海辺ではよく見かける風景。


186

 でもここの特徴はトリガイ。これ、全部そうです。貝の状態でのとりがいは初めてかな?やや赤みを帯びた灰色で、中くらいの大きさ。殻がかなり軟らかそうです。聞くところに寄ればここでも昔はこんなに獲れなかったけど、干拓工事などで海の閉め切りなんかが行われたためか、この2~30年で急に豊富になったとのことです。大きなものは日本にも輸出されているとか。みなさん知らないうちに韓国のとりがいは食べているのだと思います。


184

 しかし韓国、同業者が集まります。普通の韓国の方はどうやって店を選ぶのでしょうね?

|

« とうちゃんの自転車日記782 お母さんと子猫2匹 | トップページ | 2014年1月22日 休みです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/58982991

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4606 韓国漁村風景 南塘港:

« とうちゃんの自転車日記782 お母さんと子猫2匹 | トップページ | 2014年1月22日 休みです »