« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

2014年2月28日 もうすぐ春

098

 おはようございます

 月末の大事な用事、家賃と駐車場の家賃の振り込みに行ってきました。今日は夜間診療、すごく忙しい金曜日になりそうです。明日も忙しい土曜日ですが、今度の日曜日は休み。3月になると青春18きっぷが使えますので、休みをうまく利用して仲間のドクターのオフィス見学など、リフレッシュ出張にでも出かけたいと考えています。

 

 関東甲信地方では記録的な大雪があったこの冬ですが、新潟市は記録的な小雪。昭和51年に新潟に来て以来、最も雪が少なかった冬になりそうです。豪雪地帯である中越、上越地方でも今年は雪が少なめ。すべての生き物にとって嬉しい雪国の春、もうすぐそこまで来ていることでしょう。写真は1月末の長岡駅前です。

099

 同じ日の長岡市殿町です。木宮商店という麩の店で、新潟名物の車麩などを作っています。三条あたりも有名ですが、長岡市も車麩の産地。しっかりした生地で、お盆だの正月だの、人が集まる時期の煮しめとかには欠かせない材料の一つです。長岡土産としてお勧めできる一品です。

 さて、もう一仕事して、早いお昼を食べに行きましょう。善く働き、善く遊ぶです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事803 やっぱりうまい、麻浦屋のソルロンタン

791

 5号線麻浦駅のそば、マポオクのソルロンタンです。本やガイドブックでも出ていますし、朝行くと現地駐在員の人が日本人数人を引き連れて何て姿も目にします。とにかく美味しい牛肉スープ。ソルロンタンとかコムタンとか、そんな垣根を越えた牛のスープ料理です。

 今回、朝一で行ってみたらいつもの早番のアジュマとは違う人。止めちゃった?とも思いましたがこの日は遅番で夜まで、ということで一安心。普通、11000Wを頼みました。

792

 薄茶色に濁ったスープ。これだと美味しさはあまり伝わらないかもしれませんが、とにかく美味しいんです。人によってはくさい、って感じる人もいるかもしれませんが、動物の肉を食うって、やはり多少の動物の匂いというのはあっていいと思うのですよ。

793

 肉を持ち上げて1枚。昔のぱさぱさっぽいもも肉とは変わりました。いい変化です。特やチャドル湯に近づいた感じがします。

796

 全部食えるかな?と思っていましたが食べ始めれば美味しさに夢中。あっけなく底が見えました。キムチ類もこれくらい片づければ勘弁してくれるでしょう。この店も最近はハンアリ(壺)で出てきて自分で食べられる分だけ、というシステムになったのですが、何故か1枚目のように小皿で出てきました。葱のキムチは少しだけ、と口頭で注文して出してもらいました。料理の美味い店はパンチャンも上手い、そんなふうに言える名店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4651 西大門駅のあたり

164

 

 ソウルの中心部、道はわかるけどどこが何区?というのはまだまだ掴めていません。西大門駅のあたり、というタイトルにしたのは、このあたり、西大門駅は中区にあるみたいだし、ちょっと北は鍾路区のサジク洞。西は西大門区ですが、麻浦区もすぐ南まで来ている、そんなあたりです。麻浦屋での朝食の後地下鉄忠正路で降りて歩いてみたソウルの普通の街です。階段の奥に教会、ソウルではよくある風景ですが、日本ではあんまり無いですよね。

165

 表通りはけっこうな繁華街。リヤカーで廃紙類を集めるアルバイトハルモニ、元気でいてね。

166

 複雑に走る裏通りも飲食店。もう西大門駅のそばだからかも。

178

 もしかして日本家屋?という焼肉の店です。

179

 交差点が傾斜しています。韓国ではわりあい珍しくありませんが、日本ではこういうのは少ないかなと思います。言ってること、おわかりでしょうか?手前から向こうへ行く道が左へ傾斜しているのです。地形そのまんまの道、ということです。右手は学校だったかな。

180

 こんな道をマウルボスが走ります。山の多いソウル、駅から遠い場所まで家々が並び、その間を細かくマウルボスが走っています。カードで乗継無料サービス、こういう場所でこそありがたいんです。

181

182

 斜面にある町で上には京機大学校なんかがあるみたい。駐車場へ入る塀の遊び心が韓国らしいです。

 ほぼ平らな街、新潟に住んでいると坂のある町、これは日本でもそうですが、どこか不思議に、面白さを感じることができます。狭い場所に発達した街についてもそう感じます。鞆の浦とかも行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

普通の韓国を探して4650 鉄道ファンの目

447

 科学者のはしくれ、だと今でも思っています。よく観察して、持っている知識を動員して判断する、そんな気持ちを仕事でも、遊びでも、常に持っていたいと考えています。唯一、ギャンブルではその能力があまり発揮できていませんけど。

 最近知ったのが社会学という分野。ちょっとした縁で知り合った釜山大学校の教授ニムのテーマは釜山の山腹道路。研究対象は何でもいいとのこと。これこそ私に向いていた、と感じています。

 で、1枚目の写真、京釜線の倭館駅での1枚です。韓国戦争の激戦地で洛東江を挟んでの大攻防戦。昔は右岸にあったという倭館は米軍の爆撃で跡形もなくなり、現在は左岸に倭館の町があります。ずいぶん前にここでも紹介した多富洞とともに戦績紀念館がここにもあります。穴を掘ったら銃弾とか出てこないかな?なんても思う歴史の町ですが、その駅にあった貨車。3軸のボギー車でした。

 もともとボギー車が主流の韓国の貨車ですが、2軸が普通。片側の台車に3本の車輪があるのは普通じゃないな?と気付いたのです。荷重は70トンと表示してあります。

448

 

 反対側の線に停車中の貨物列車を見るとやはり2軸。積載可能重量も50トンで、1枚目とは違います。

 普通と違うものを見たときに「何でだろう?」と考えるのが科学者の大事なこと。歯科医師でもそうです。一人一人違う人間の身体、同じように力をかけていても歯の動きが違う、そんな時には「何でだろう?」と考えて、考察、工夫、実践。そんな風にして技術も向上します。

446

  3軸の貨車の全景です。ちょっと字が小さいけれど、真ん中辺に「25th Transportation Batallion 」とあります。帰国後英和辞典を見たらバタリオンは「大隊」。英語で検索すると、この倭館には第25輸送大隊という米軍の部隊が配置されているようです。バスに乗ってても汽車に乗っててもどこなのかは気づきませんでしたが、やはり今でもこのあたり、韓半島の大事な軍事上の要衝なのでしょう。

 これ、たぶん戦車などを運ぶ車両なのでしょう。一件落着です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4649 한국에 있으면 그냥 행복.

737

  11時30分くらいの写真、場所は鍾路5街です。男性なら夜中でもどこでも不安なく歩ける治安のいい韓国、95年の初ソウルの時も2泊3日の中日は早朝5時頃から翌日1時頃までソウルの街を歩き、万歩計の数値が7万オーバー。今でも私の徒歩の最大歩数かもしれません。

 往復の安売り航空券を買い、ネットで安い宿を予約してソウルの街を歩く。もしくは帰国前日のソウルの宿だけ予約して韓国の地方を、田舎を歩く、この18年間、そんな旅行を中心に韓国を歩いてきました。 今思えば最初の19回、マイレージを積立しなかったのが残念。当時は大盤振る舞いで日本線は一律1000マイル。19往復で38000あれば無料で1回往復できます。もったいなかったなぁ。

738

 鍾路あたり、裏通りに入ればまだ古い韓屋の並ぶ迷路のような道が残っています。学会大会などの際には江南に宿をとることもありますが、やはり自分に合っているのはソウルの旧市街、できれば城内かなって思います。日本でもそうですが、新しい大きな道に分断された古い斜めの道とかを歩くのが大好き。この写真の道も、ここでも何度かアップしている鍾5の保寧薬局から斜めに入るあの道です。

739

 韓国語「クニャンg」という言葉があります。「そのまま」というような意味。タイトルは「韓国にいればそれだけで幸福」そんなです。普通の韓国人が歩き、働き、楽しむ普通の街が大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

すばらしい韓国の食事802 맛이 있는 돼지국밥 6000원

1961

  ソウル中心に旅行している人だとあまり馴染みが無いと思いますが、釜山中心に歩いてる人にはおなじみのテジクッkパプです。釜山だけでなく、慶尚南道、慶尚北道の南半分ではポピュラーなようで、テグの町でもたくさん専門店の看板が見かけられます。

 これは慶南ですが、釜山ではなく昌原市の馬山での夕食です。KTXで馬山駅到着。バスで馬山南部市外バスターミナルへ。周囲をちょっと歩きましたがモテルがあまり無いので、重たい鞄を担いだまま新馬山の旧日本人町を探訪。その後なんと徒歩で魚市場方面へ。ちょっと嬉しい発見の後、馬山魚市場地区。そこでモテルを決め外出。オドン洞アグチムコルモクを歩くもピンと来ず。オドンドントンスルコルモクをぶらぶら。そこでも一人での飯にちょうど良い店は見つからず、結局またオシジャン地区へ戻り、大宇百貨店入り口にあったテジクッパの店でご飯となりました。

197

 さんざん歩いた後でしたので、何でも美味しいです。酒を頼もうと思いましたが、この時はガマン。でも、一人夕飯の人たち、けっこう焼酎をやりながらという人が多かったです。

 豚骨スープに豚肉、もしくは豚内臓などを入れたスープご飯。釜山方面へ出かけられた際にはいかがでしょう?豚骨スープがダメでなければすごく美味しい店もあると思います。ここはまぁ、普通のくち。空腹が最高の調味料になった感じでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事801 トンカスキムパプ2800W

229

 どこでも、早朝でも暖かい野菜豊富な食事がとれる韓国ですが、地方だとやや限られる感じはあります。最近はキムパプ天国及び類似店がどこでもできたので良くなったかな?でも、あまりしっかり食べないでもいいや、なんて時にありがたいのがキムパプ。これは馬山駅近くの馬山市外バスターミナルの中の食堂というか粉食チプの食事です。

 大抵は水、簡単なパンチャン(白菜キムチとタンムジ、時にはオデンぽっくむ)、テンジャンクッkもしくはスープなどがセルプ(セルフサービス)。自分でとってきて注文した料理を待ちます。食べられる分だけもらいましょう。あまり残すと、「あの外国人ったら、、、」と思われてしまいます。

230

 注文したのはトンカスキムパプ。初めての注文です。さて、トンカスはとんかつのこと、どんなのが入ってるの?と期待して待ちます。

232

 四角くて黄色いタンムジ(沢庵)の上がそのトンカス。一般的なあの薄いトンカス同様に衣が肉の倍以上。それが2面ですので衣が大部分という感じです。細くて茶色のは牛蒡の煮たの。キムパプには大事な材料だと言いますが調理が面倒なので最近は入っていないのも多いです。

233

 別の一切れをもう一枚。中央がトンカスです。高級なキムパプほど、具が多くなるのでご飯の部分が減ります。海苔の幅が決まってるのでそうなってしまうのです。こう写真を見てみるとご飯は2分の1以下。けっこう大ぶりに見えるキムパプ1本を案外軽く食べられるのはご飯が軽めだからだと考えています。

 メインのトンカス、業務用に「キムパプ用トンカス」として冷凍食品があるのでしょうが、味は、、、日本で言えば、広島お好み焼きやビールのつまみによくある棒状の「イカ天」 、カリカリのあれ、みなさんご存知だと思いますが、肉という感じよりも味が付いた衣の味が中心となった食べ物でした。 トンカスキムパプ初体験記でした。

 今日は休み、午前中、雑務と沐浴湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

普通の韓国を探して4648 韓国地方旅行者経験度テスト?

243

  最近はソウルとか釜山以外の韓国の地方を旅する人も増えてきました。水原、仁川、全州、大田、テグ、慶州、浦項、ウルサン、木浦、光州などなど。そんな韓国地方旅では、日本では見ることができない風景にも遭遇することがしばしば。この写真もその一つです。

 さて、これ、何の写真でしょう。ここの古い記事では取り上げたことがある話です。ヒントは、、、最初はノーヒントで行きます。済みませんが、韓国の方はしばらく回答をお待ちください。 さて、何でしょう?コメントお待ちしております。

 2月26日第一のヒント  「高速道路出口」

 2月26日夜の第二ヒント 「農村」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4647 私以外にも情報弱者が

014

 2月18日、ソウル駅から乗った京釜線KTX409列車晋州行きの座席にあった車内雑誌です。ぱらぱら見ていたらこんなページがありました。

015

 よく見ると、1枚、破り取られています。京釜線のKTXの時刻表のページです。一昨年の夏に観光交通時刻表が廃刊になった後は韓国の鉄道の時刻、鉄道公社のHPなどで見るしかなくなってしまいました。さらにはコンピューター社会の韓国、ネットで予約してクレジットカードで決済して、スマートポンの画面だけが切符、そんな乗り方もあるみたいで、どうも旧来の携帯しか使ってない私にはついていけません。でも、これを見て、韓国でもスマホ持ってなくてという人がいるのだなぁとちょっと嬉しくなりました。

 最後の頃の時刻表、市外バスの路線などを調べるのにはまだまだ役に立ちます。まだまだ私には地図帳とともに大事な韓国地方旅のパートナーになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4646 이번엔 어디 갈까?

001_2

  新潟空港です。駐車場は1泊800円。2泊3日の時はたいてい車。3泊以上の時は医院に車を置いて駅まで歩いてバス、そんな事が多いです。この時は久々の3泊だったのでバスでした。

 始発が6時30分。大体30分で行くので2本目の6時50分に乗ることが多いです。少しだけ待って7時半からチェックイン開始。何度来ても嬉しい出発ですので、ついつい早起き、早く空港へ行ってしまう私です。

002_2

 これは空港にあったポスター。ん?!どこ?って思いました。合成かとも思いましたが、コエックスの会議場、貿易センター。北に隣接する奉恩寺からの写真でしょう。でも、ほんと、合成じゃないの?というくらい決まってます。でも、ソウルの魅力をうまく表した写真だと思います。

003_2

 出国を過ぎ、搭乗待合室です。特に免税品で買う物もなし。時間をつぶしますが、まだ行先は決まりません。3日目の李準圭歯科での用事と、最終日の宿だけ決まっていますがあとはフリー。事前に入念に下調べして行く場所、食べるものを決め、というの、昔はそうしていましたが、最近は決めるとしても大体の目的地だけ。飛行機に乗って機内誌を見てそこに掲載されている韓国の田舎へ行ったこともあります。

 何となく考えていたのは久しぶりの3泊の旅。ソウル駅へ行ってKTXに乗ってみよう、釜山行があれば釜山。さらに馬山へ行くのがあればそっちを選択。そんなふうに考えていました。韓国にいればそのまんま幸福。そんな私です。 

 タイトルは「今回はどこへ行こうか?」です。次回、2枚めの写真の風景、ちょっと見てみたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事800 닭내장탕 상왕십리

484

 エクスプローラさんのサイトで紹介されている鶏もつ鍋の店へ行ってみました。場所は上往十里。この写真で大体どの辺かわかる方は韓国通。往十里キルの1本北の並行するあの通りです。何となくわかるでしょう?もう1本北の道にはあの大都食堂本店があります。2号線上往十里駅をでたらびっくり。西側の一角は再開発で更地になり工事用のフェンスで囲まれています。黄鶴洞に始まった再開発、馬場路の南北ともにこの8街にあたる往十里まで進んでいます。 この店も馬場路の角にあったのが再開発で移転したという韓国サイトの情報でした。

486

 メニューは2つ、タッkネジャンタン(タンネジャンタン)の大と中、それとハンチ(薬味和え)です。ネジャンタンの中は15000W。一人なので席に余裕が有るのを確認したうえで入店。量を減らして値段はそのままということで注文。最初に出てくるのがこのダイコンのキムチ。浅漬けですがかなり美味しいです。いい店のパンチャンは美味しい、そう思ってるので期待です。

485

 蓋をしたまま出てくる鍋。アジュマのすきを狙って蓋をあけて撮影。かなりニンニクのみじん切りが見えていますが、帰国までまだあるのでケンチャナ。

4891

 煮えたところです。キンカンとも呼ばれるお腹の中の卵、大好きです。

4911

 小皿に取り分けていただきます。卵と、玉紐とか呼ばれるパイプ状のもつ、あとは、小さな豆型の器官がつながってるひも状の部分。それと少しだけ砂肝も入っていました。味はかなり薄味。アジュマがよく煮て、というのは煮詰めることでちょうどよい味になるという意味なのかな?でも、お腹がすいていたのでばくばくいただきます。「量を減らして」と言ったのに、隣のカップルの鍋とそう変わらないふう。かなりがんばって3分の2を平らげてご馳走様でした。にんにくはそう感じませんでしたがかなり辛いです。あとは、もう少し甘辛い感じにしたほうがいいなぁと思いました。 私が造る鶏もつ鍋、韓国で店をやったらウケるのではないかなぁなんても思いました。

 全部食べたら残った汁にご飯を入れて、韓国風のべちゃっとしたポックンパプにもできるよう。やはりでも2人以上で食べるメニューのようでした。後から来た5人連れ、ハンチある?と聞いていたのでヤリイカの薬味和えは無い日もあるのかも。内臓湯の大とハンチを頼んでいました。やはり予想通り、半分以上は野菜のムチム。どうも私は韓国の刺身、とくにムチムにするのはあんまりですねぇ。

 前記、私の鶏もつ鍋の材料は鳥皮、鶏レバ、心臓、砂肝、この4つが基本。韓国人もタクトンチプという砂肝は大好きですが、他のもつはあまり見かけません。どこで、どうやって消費されているのでしょう?鶏のもつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

普通の韓国を探して4645 華城市郷南邑発安里ラスト

204

 よく、H関係のサイトで、韓国の茶房が過大評価されている話を見かけますが、映画「ノヌンナエ運命」のような話は田舎での物。京機道の田舎町のタバンの看板、さてこの辺はどうなんだろう?と思いました。

205

  ターミナル薬局という看板があります。今は市内バスとか座席バスが発達して市外バスの影が薄くなったのかもしれませんが、ソウル近郊の100キロ圏内、そういう場所はいくつかあることでしょう。ここも昔は小さなターミナルがあったようです。

206

 と、また座席バスが走って行きます。乗り場探しにえらく苦労して乗った市内バスだったのに、別の停留所からの、また場所からの座席バスがけっこうあるみたい。

207

 また来た。何なんだ、今朝の苦労は?とちょっと情けなくなりました。韓国地方歩き18年。たぶん110回くらい来ているのに、市内バス、座席バス、まだまだつかめていません。まぁ、韓国でもその土地の人以外はあまり知らないのでしょうけどね。

 この後は派出所でちょっと話を聞き、たまたま来た市内バス(本数少ない)で雨汀里へ向かいました。しかし帰りは雨汀里からソウルまでの座席バスもあったのです。知っていれば1時間で来たのに、座席バスで水原西部ターミナル。タクシーで水原駅。乗り場を探してうろうろ。そして途中までの市内バスで発安里。またうろうろして市内バスで雨汀里。3時間以上かかったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事799 久々のヒット 「誤発弾」の特ヤンクイ

645

  ガイドブックにも出ていたりする有名高級焼き肉店「誤発弾」へ行ってみました。カルビもありますし、最近流行りだという「ヤンカルビ(ラムチョップ)」もありますが、何よりもこの店を有名にしたのは「特ヤンg」という焼肉。日本語で言う「上ミノ」です。1人前190gで29000W。良味屋とか、釜山のオマクチプよりも少し安いのかな?食堂アジュマに出てきてもらって忠武路店で食べてみました。

 写真はもうすぐ焼き上がりというところ。テーブル担当のアジュマがみんなやってくれます。19X2の380g、足りるかなぁとも思いましたが、おかずも充実しているので充分。何より甘すぎない味付けとミノ本来の質の良さ、すごい焼肉です。日本でもこれだけのミノを出せるのは高級な店なんじゃないかな?厚さ、歯触り、味付け、今までに食べたミノの中で最高かもしれません。高いけどすごく美味しい。また行ってみたいと思わせる上ミノ焼きを楽しむことができました。 誤発弾の特ヤン、お勧めできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4644 場外馬券売り場?

892

 新設洞駅の南側の町です。路上で何かパンフレットのようなものを売っています。時間はお昼過ぎでしたが、どこか、「何か共通の目的を持って歩いて行くアジョシ」が多いような感じを受けました。そして突き当りの建物は?

889

 横断幕の内容から考えると韓国馬事会の施設のよう。入り口ではガードマンがこちらを鋭く見ています。しかし平日なのに、競馬やってるの?と思いました。

 最近では競艇、競輪もある韓国ですが、競馬とかも1レースあたりの買える金額が決まっているだか。要はあまりギャンブルにのめり込んじゃいけないよ、という姿勢が強かったのですが、どうなんでしょう?新潟にもありますが、サービスセンターとかいう名前の払い戻し専門の場所かとも思えます。でも、1枚目では予想紙を売っているようにも見えます。ちょっと尋ねてみればよかったのですが、お腹がすいていたのでさっと通過してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

普通の韓国を探して4643 ラッキー割引マートはチェーン店でした

695

 江南駅から江南大路を南へ。宇成アパート前という幹線バスの島式停留所もある交差点があります。右へ行けばウソンアパート、左へ行くと駅三初等学校とか江南純福音教会がある町です。昨年秋に探したかつては往十里にあったカルビチムの名店「大衆屋」を確認に行ってみました。江南大路の西側は李準圭先生のオフィスがあるのでけっこう土地勘もありますが、東側はあまり知りません。高そうな食堂、シンプルな看板の遊興酒店なんかが集まる地域の中に、「ラッキー割引マート」がありました。

 まぁベタな名前ですので偶然なのかとも思ったら、、、

696

 江南店とありました。ずいぶん前にここでも、鍾路3街タプコル公園裏にあった「ラッキー割引マート」を紹介。ネットでもちらほら名前が挙がっていましたが、ソウル市内にいくつもある財閥系でない中型スーパーのようです。ちょっと入って菓子を買いましたが、なかなか繁盛してる様子。このクラスの中型スーパーもEマートエブリディだの、ロッテは、、、何だったかな?小さめの店がありますので競争が厳しそうですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 忙しい日曜日です

004

  おはようございます

 忙しい日曜日、お日様は出ていますが真っ黒い雲も出ています。時折小雪が舞い、寒い日になりました。昨日が割合暇だったせいか、珍しく土曜より忙しい日曜です。夕方まで頑張りましょう。

 院長机脇の大きなカレンダー、いろいろ書き込みがあるのですが、20日木曜日のところに「청충18표 발매」と書いてあります。3月から4月初旬まで有効のあれが売り出されました。知り合いの先生の見学だのにも使えそう。時間がある時に買っておこうかと考えています。

 写真は「仁川空港利用案内」という小冊子。何だか預けるカバンに入れればピストルの持ち込みはオーケーみたいに受け取れます。何でも楽しい方向で考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4642 華城市郷南面発安里歩き2

197

 京機道の田舎町にある小さな外国人町。昨日も書きましたが、「場末感」がたっぷり。ほんとうに夜にまた来てみたいを思いつつ歩きます。

198

 「タヌンスレギ」は「燃やすゴミ」、各自治体ごとに指定の有料ゴミ袋を買って出すのは日本より韓国のが先に始めていました。向こう側は牡蠣の殻?海産物も日本より安く、たくさん食べられています。

1981

199

200

201

203

 最後の1枚、いいでしょう?「途中の町」だった発安も何だか来て良かったなぁと思われてきた、そんな朝の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4641 日本は?

81

 行きの飛行機の中でもらった朝鮮日報の紙面です。羽生選手のメダルだの、いくつかあったはずなのに日本を載せてくれていません。韓国の順位もこれ、間のいくつかを省いて一番下に表示してあるのでした。

995

 これは帰りの朝鮮日報。ベスト10とかではなく、1~5の次は中国、韓国、日本。興味の中心はその辺なのでしょうか?しかしこれ、金メダルの数の順番なんですね。まぁ、どういう基準で順位をつけてもいいとは思うのですが、マスコミ、日本も韓国も公平な報道をしてもらいたいものです。

 ちなみに、私は金ヨンアを応援していましたが、審判の判定がどうのこうの。まぁ、そういうルールでやってるのですからしょうがないと思っていましたが、21日のテレビはその話ばかりでした。平昌オリンピックがいい大会になりますよう、祈願しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

普通の韓国を探して4640 진영읍の봉화산、密陽市になるのかな?

011

 新潟空港9時30分発のKE764便は12時前にソウル仁川空港に着きます。日本を朝に出た飛行機が集中する時間なのか、11時40分前に、えらく早く着いて12時過ぎにはもうソウルへ向かえる時もありますが、この時はちょっと遅れて12時過ぎに着。荷物はプライオリティタグがあるので一番に出てきます。両替もいらないので、急いで空港鉄道駅へ移動し、毎正時、毎時30分に出る直通列車の切符を購入。かなり割引してて8000W。急いで12時半のに乗れたのです。

 44分でソウル駅。13時14分。ここでも急いで地上へ出て列車の時間を見るとうまい具合に昔の馬山行きと同じ時間、13時45分の晋州行きがありました。しかし売票所も結構な行列でしたので、ちょっとやきもきしながら並んで切符を購入。けっこうぎりぎりでKTX慶全線乗り入れ晋州行きに乗れました。

013

 バス、汽車、飛行機、タクシー、ほぼ全面的に安い韓国の交通費ですが、KTXだけは何だか最近高くなってきた気がします。韓国の方もそう感じているのではないかな?時間があれば無窮花でもいいのですが、時間をお金で買う、そんななんでしょう。まぁ、日本の新幹線の半額以下ではあります。

012

 結局、仁川空港も急いで通過。ソウル駅でも切符を買うのにかなり並んでお昼を食べる時間が無く、水だけホームの弘益会ストーリィウェイで購入。非常食として用意しておいたどら焼きを早くも1つ使ってしまいました。

211

 そしてやっと本題。慶全線が三浪津で京釜線と分かれ、西へちょっと行った右手に、ちょっと目立つ岩山があります。右の一番高いピークです。

 このブログの昔の記事でもこの山、たぶんもっといい写真があると思いますが、見えてきたときは明らかに頂上部分の丸い岩の部分、南に切り立って落ちる岸壁が見えます。進んでいくとこの写真のように、わかりにくくなります。で、ともかくこの山、標高140mしかありませんが、烽火山という名前の通り、かなり目立つ山なのです。もしやと思って先ほど調べたらここ、たぶん前の前のノムヒョン前大統領が自殺した山のよう。自殺岩というワードでも引っかかったりしますので、韓国にいくつかある自殺の名所なのかもしれません。 

 何度か乗っている慶全線。山好き、岩好き、汽車好きの私ですので、この山、前から知ってはいましたが、ここがノムヒョンさんの自殺の場所だとは知りませんでした。なんかあっけらかんとした気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4639 華城市郷南邑発安里をちょっとだけ歩く

190

 目的地である雨汀里まで、かなり近づくことができたので、ちょっと発安を歩いてみました。五日市のジャントから北へ進んで左(西)へ入ったあたり、ちょっと面白い感じの一角があります。中国人向けの食堂、食品店、もしかしたら飲み屋も集まってるような場所です。

191

 中国以外のアジアの人向けの店もあります。韓国、特にソウルから近い京機道は外国人労働者が働く工場、ほんとうにたくさんあるのです。仁川市南東部の工業団地、安山の大工業団地。内陸にも工場がたくさん。そしてそこではかなり多くの外国人が働いていて、コミュニティもできてるのでした。

192

 「場末感」というとちょっと失礼になってしまいますが、そういう感じ、好きなんです。夜はどんなんだろう?っても思いつつぶらぶら歩きます・

193

 「場末感」、、、ちょっと怪しい感じ、とも言えるかな?早朝なのでわかりませんが、昼間、そして夜に見てみたい感じ、わかるでしょう?

195

 暖房用の練炭。地方へ行くとまだまだけっこう見ることができます。どう片づけてるのか?わかりません。

196

 南北に長い発安の邑内の西側、はずれといえば町はずれ、そんな場所です。男たちが集まれば女性も集まる。工場をやめて同じ国の男性を相手にする食堂で働くようになったり、時には飲み屋で働くようになったり。ちょっとピリピリする人間臭い場所のような気もしてきました。

 「もうわかったよ」、とお思いになる方も多いかもしれませんが、写真、みなちょっと気に入っていますので、順番にアップしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 午前が忙しい土曜日です

432

 おはようございます

 

 ちょっと学会関係の用事で韓国へ行ってきました。名誉会員みたいに、えらい教授ニmとかのケースでなく、普通の矯正家が大韓歯科矯正学会に一般会員として入会したのは確か私が初めてで、ニュースレターにも写真入りで掲載されました。もう15年くらいも前の話です。

 今回は仕事の前にエクスカーション。ソウル駅から汽車に乗り久々の慶尚道へ。ネタのこの10回分くらいの訪問の整理がずっとできていない状況ですが、ぼちぼち紹介してまいります。お楽しみに。18日のテレビは慶州の体育館の屋根が崩落して大学生の死傷者がたくさん出てしまった話と、エジプトのイスラム教の爆弾テロで韓国人の基督教信者がたくさん亡くなった話ばかり。その後はキムヨナ選手の話題が加わり、最終日の昨日はロシアのホームタウン判定への不満みたいな話が中心でした。

 午前中は忙しいけど午後はちょっと余裕があるかな。また新しい記事、話題は後でアップします。がんばりましょう、仕事。

  写真は京釜線の倭館駅。韓国戦争(朝鮮戦争)の激戦地の一つですが、初めて行って少しだけ歩いてきました。春休み&卒業式の時期で人の移動が多く初めて立席も経験。でも、楽しんで来ましたよ。それじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

普通の韓国を探して4638 発安里の旧市街

184

 チャント、ジャントと書いたほうがいいかな?市場の「場(ジャン)」と、固有語で「場所」という意味の「ト」がくっついた言葉です。大抵は昔からの町の中心。ここでもそうなのか、農協がありました。農協も町の真ん中にあるのが韓国の田舎です。

186

 モランジャンのようにでっかいのもあれば多くの小さい町の市は小さかったり。ここもちょっと歩いたら五日市のジャントはおしまいでした。賑わうのはこれから、午後は早く終わって次の町へ行くための片付けに入ります。五日市見物ならお昼がいいでしょう。市の日ならではの露店、屋台も出たりしますので。

187

 これがパルアン里のメインストリートです。けっこう店があり、昔からのこの辺の中心なのでしょう。でも車は少ないですねぇ。

189

 と、座席バスが通って行きます。行先はどうも私の目的地のウジョン里のよう。タクシーも覚悟していましたが、水原からの市内バス以外にもけっこうバスがあるみたいです。この後は派出所でバスの話を聞いてみました。ストレートで目的地へ行けないこともしばしば。個人旅行のでも楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月18日 大雪の影響が出ています

12

 おはようございます

 いつもどおりの早起きです。昨日の話で、デパートの地下食品売り場に品物が無い店がというのを書きましたが、夕刊では吉野家が休業という記事。また、夜間診療の昨日、帰りにほっっともっとで弁当を買おうと思って行ってみたら灯りが点いておらず、入り口に大きな貼り紙。閉店してしまったとも思えませんでしたのでスーパーで寿司を買って帰宅。このことを家内に話したら材料が入ってこないのではないか?とのこと。多分当たりです。

 そして今朝、松屋へ行ってみたら、食券の自販機にべたべた紙が貼ってあり、出せるものはカレーとビビム丼、ソーセージエッグ定食、それくらいに限られていました。結局カレーを食べて医院へ。ずっと聞いてるラジオでも大雪の話ばかり。医院下のコンビニでもかなりの棚が空いていました。 そろそろ交通網も回復してきたという話ですが、「今年は雪が少なくていいねぇ」というのが挨拶言葉になっていた新潟市にも大雪の影響、けっこう出ていたのでした。 大雪の地域の方、お見舞い申し上げます。

 写真は松屋のトンテキ定食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

普通の韓国を探して4637 割引がけっこうある韓国の交通

556

 昨日、国際情報大学の韓国留学から戻った学生さんと話しましたが、韓国、交通料金が安いし交通カードの乗り継ぎサービスもありがたいよねって思います。その他、飛行機も週末と平日で違いますし、KRも確か平日割引があったはず。バスも路線によっては値引き競争がありますし、会社側は大変でしょうが、客の側からはほんとにありがたいです。

 写真は新しい春川行きの青春号の切符。8600Wのところを平日なので2600W割り引いて6000W。100キロ弱はあるのではないかと思いますが、特急で600円。これも安いでしょう。安全のため、というと聞こえはいいですが、日本の鉄道会社もいろいろ考えてくれると嬉しいなぁ。 もうすぐ青春18きっぷの売り出しです。満員でもガラガラでも運行費用はいっしょです。他にも旅行意欲を高める割引切符とか、期待しています。

 しかし清涼里と春川の間で57分というのは速いですね。さすが180キロ運転(トンネル内の一部)です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年2月17日 忙しい月曜日です

035

 おはようございます

 新しい週が始まりました。今週はスタッフの希望で連休になります。「旅行の年」、どこへ行こうか考え中。国内、外国、あれこれ地図や時刻表を見ながら旅行の計画を考えるのも楽しいものです。島根県、高知県、愛媛県、徳島県。韓国だと星州、英陽、高興半島、清涼山、南海島、巨済島あたり。少しだけ残る行ったことない場所へ行くか、また行ってみたい場所へ行くか?後者だと、ちょうど冬季五輪開催中なので4年後の開催地平昌へ行ってみるのも面白いかなとも思います。瑞山では屋外スケートリンクが人気だとか今朝の新聞にも出ていましたし、まぁ、国内国外、どこでもあまり行ったことのない街を歩くのは楽しいものです。

 休みだった昨日は、一般向け公開講座で世話になってる先生の勧めで新潟国際情報大主催の高校生スピーチ大会などの行事に行ってきました。若いうちからの外国語工夫、私ももっと頑張ればよかったし、短期留学もしたかったです。買わないことにしてるジャンボ宝くじ売り場(旧第一勧銀)が会場の隣り。大当たりしたら早めに引退してどこかに留学に行けたらいいな?なんて思いながら帰ってきました。ちょっと前に「プアマンズタックス」なんて書きましたが、少しだけ買ってみようかな?

 やはり帰り道、夕方ですき始めた伊勢丹の地下で買い物。大雪の影響でトラックが来ず、売る品物が全くない売り場もいくつかありました。ぜんぜん平気な新潟県ですが、関東方面の大雪の深刻さをちょっとだけ感じました。そろそろ回復し始めたのでしょうか?交通など。お見舞い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 普通の韓国を探して4636 旅行の神様ありがとう

180

 目的地の雨汀里へ行く途中で寄った華城市郷南邑発安里の中心部、どうも五日市の市日にあたってるようでした。昔のメインストリートの1本裏手の道に入ると、こんな感じです。

171_3

 常にどれかを持っている地図帳を見てみました。運良く韓国のオーイルジャンの開催日一覧が載ってる地図です。当たりでした。寄るつもりは無かった町ですが5分の1の確率の五日市に当たるのは旅行の神様のおかげかな?ちょっと見て行きましょう。

181

 まだ8時前、開店準備中という感じです。

182

 寝具や衣料品の店も出ています。

183

 この辺は鮮魚の類。

185

 江原道名物、冬の別味であるヤンミリだったかヨンミリだったか、あのでっかいイカナゴの干物が売っています。小さい割に上品な脂もある美味しい魚、東日本でで見たことないし、西日本の方、これ、食べたことお有りでしょうか?イカナゴというと佃煮にする小さい細い魚ですが、似た格好でしっかりした大きさがある魚です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

普通の韓国を探して4635 愛すべき露店商たち

008

 ここ、どこだかわかりますか?ソウルでも地価が高い場所。韓国のもっとも高級なホテルの一つがすぐ右手にある江南のとある駅前の夕刻です。広い広い歩道にホドカジャ(くるみ菓子)、タンコン菓子(ピーナッツ菓子)を売るアジョシが店を出していました。比較的露店の少ない江南でも、少し前にアップした写真のように露店商はいます。でも、もともとは不法。警官が見つければ捕まるか、少なくとも撤収させられるはず。でも、生活のために、いい場所でということなのでしょう。日本と違って大会社に入っても一定年齢までに出世できなければ退職金は出るけどクビという韓国。とにかく、生きていくためにいろんな商売でがんばってる庶民がいます。心の中で応援してすぐ先の駅に向かいました。

 何でもありの韓国。それも魅力の一つでしょう。 さて、もうすぐ上がります。関東は大雪とのことですが、新潟市は雨。雪はみんな消えてしまいました。大雪の地域の方、お見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 mullae 문래 文来

354

 忙しい土曜日です。がんばりましょ、夕方まで。

 写真は永登浦駅。そしてタイトルはソウルの地名。地下鉄2号線の駅名ですが、永登浦のそば、文来洞という町があり、そこの駅です。 あれ?!と思ったのは地下鉄車内のアルファベット表記が「mullae」となっていたこと。

 日本人がそのままハングルを読めば「ムンレ」になりますが韓国語の読み方の規則で「ン」の音が消えるのは知っていました。「新羅」とか、「管理」も一緒です。でも、改めてこのLが2つ続く書き方を見ると、自分の頭の中がまだまだ日本で、韓国人の頭の中と全く違うことを感じます。どうしても知ってはいても、「ムrレ」ではなく、「ムンレ」的に発音してしまうのです。 割り切ってしまわないといけないのが、ついつい小さい「ン」を言ってしまう。まだまだだなぁと感じた一件です。

 新聞社の名前、東亜日報も「donga」って書くんですよね。ローマ字がまず浮かぶ日本人にはドンガ、、、なかなか受け入れにくい読みです。名著、「ディープコリア」では、割り切ってか、スルメイカのこと、「オジンゴ」て書いてありましたが、案外そっちのが通じるのかもしれません。でも、なんか後ろめたい気持ちがしてしまう、そんなです。わかるかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記795 2月11日えちごワンデーパス旅

007

 新潟では割合たくさん走ってる110型DCの中です。快速あがの号で新潟を出発。目的地は決めてきませんでした。休日の朝、もっと混んでると思っていましたが、すいています。


009

 新津駅。赤ランプでわかるように後尾の写真。ここで忘れ物を思い出し、どうせ休日だからとまた新潟へ戻ります。新潟駅を中心に西は越後線内野、南は信越線新津、東の白新線豊栄までは比較的頻繁に列車があります。


010

 これは115系電車のドア。冬はドアが雪で凍りつかないようヒーターが入っています。それでも大雪だと戸袋に雪が入って開閉が困難になることがあるのです。


013

 次に乗ったのは新津からの羽越線のE120型DC。これは新津駅かな?新発田駅かな?単行での運行です。何か嬉しくなります。1両編成の列車って。


019

 これが最終目的地の写真。あまり行かない都市を歩いてみました。雪をかぶっていますが、畑の作物はちょっと変わったもの。さて何でしょう?


022

 一通り町を歩き、土産の「半熟カステラ」を買って駅前の店で遅い昼食。五目あんかけ焼きそば。麺がとても美味しく上のあんもなかなか。地方都市にもいい店があるのだなぁと感じたお昼になりました。

 どうしてもえちごワンデーパスの利用だと長岡方面になることが多いのですが、たまには県北もいいなぁと思った休日でした。特にこの福来軒はまた食べに行きたいです。ひとつ前の写真はお茶の畑。日本最北の茶所村上市の訪問でした。名物半熟カステラもお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記794 青森旅行記 反省点

103

 ネットの大規模な飲食店情報サイト、もちろん他の地方からの旅行者にはありがたい情報も得られますが、地元の項を見てるとどうしてこんな店が?というのもけっこう見かけられます。やらせ的な要素、知人に頼んでというのもけっこうありそう。ですので、なるべく見ないで旅行するようにしています。でも、この時は見ておけばよかったなと感じたのが青森での朝食でした。 7時10分のバスですのでホテルの朝食は間に合わないし、結局前日に見かけた駅前の吉野家で食べることになりました。


104

 ハムエッグ牛皿定食だったかな?まぁ、全国共通の味。松屋のが美味しいなぁと思いつついただきました。450円だったかな。


107

 その後、明るくなってきてちょっと駅周辺を歩いてみましたが、大きなビルの地下、早朝からやってる市場があるようです。


108

 地下へ下りてみると、たぶん再開発で場所を譲った店が地下に入って同じ場所で営業してるよう。まだお客さんは少ないですが、店はもうやっています。大好きな市場に出会えてラッキーでした。


109

 おまけに食堂まであります。うに丼、いくら丼だの、ちょっと観光的なメニューもありますが、基本は市場で働く人の食事の場所という感じ。どうせならこっちで食えばよかったなぁと思いました。


112

 おまけに、バスの時間近くなって駅へ行くと駅の立ち食いそば、もうやっています。あとで調べると6時からの営業のよう。吉野家の食事よりはこっちのがまだ良かったとも感じました。

 選択肢の少ない早朝の食事など、やはり多少は下調べもしていけばよかったと反省した青森の朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

とうちゃんの自転車日記793 青森旅行記2日目 仙台名物

148

 2日連続で公共交通機関の遅れに遭遇した青森行きでしたが、仙台での乗り継ぎ時間は2時間25分とってありましたので大丈夫。遅れはしましたが無事、雪のない都市に来ました。地下鉄もある仙台市、やはり新潟とは規模の違いを感じます。人も車もたくさん。写真は仙台駅です。


153

 ベタではありますが、仙台名物、牛タン焼きをいただきました。利休というたくさんあるチェーンの店でした。昼食時間を過ぎていたのにけっこうなお客さん。ビルの4階なのによく知られているのでしょう。地元の人もいれば観光客もいる繁盛店でした。 厨房では焼き専門の人が常に焼いている感じ。まずは一杯と牛タン焼き、テールスープを注文、すばらしく美味しいひと切れ目を楽しみました。

 しかし気付いたのですが、ややレアっぽい状態で提供される牛タン、どうも冷めるとともに肉汁が出て、硬くなってしまうようです。8切れありましたがそんなわけで5切れくらいを連続でぱくぱく楽しみました。ホールのお姉さんにこのことを話したら、やはりそういう意見があるそうです。そして嬉しいことに、こんな風に一杯やりながらという時などは1人前8切れを半分ずつ出すようにもしてくれるとか。いい事を知りました。やはり地元の人とは話すべき、そう感じた一件です。 皆様も仙台名物牛タン、店にも寄るでしょうが、1人前を半分ずつ出してもらうように頼んでみましょう。絶対その方が美味しく食べられると思います。でなければ、美味しい肉、ケチケチちびちび食べずにばくばく勢いつけて食べることをお勧めします。 牛タンなんかどこでも食えるじゃん、とも思っていましたが、仙台名物、やはり美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記792 青森旅行記2日目午前

106_2

 朝の青森駅です。消雪パイプが無く、除雪だけ。気温が低いので降った雪がそのまま残る都市なのでした。寒いのでまず雨が降らないのでしょう。地元の人は傘を持たず、その代りほぼ例外なくフードつきのコートです。この時の気温も零下6度か7度、そんなでした。


130_2

 これが駅前の8番乗り場。十和田観光バスの仙台行きブルーシティ号が入ってきました。昔は十和田観光電鉄だったはず、そういうケース、日本中にあるのですよね。新潟県でも頚城鉄道、蒲原鉄道がバス会社として残っていますし、新潟交通も電車線があったのでした。あ、越後交通もそうですね。


136_2

 運賃は5700円。新潟東京よりもかかります。実際、距離があるのですよね。この旅行の準備中に、東北の広さをいろいろ知りました。たとえば何度も行っている仙台まで行けばもう東京から青森の3分の2くらい?という感覚がありましたが、まだまだ半分くらい。仙台青森間も相当距離があり、鉄道での移動も考えましたが在来線ではえらく時間がかかるのです。運転手さんは2名乗務で、途中2か所で休憩。ここは最初の休憩場所花輪SAです。

 ここへ来るまでにちょっと驚いたことがあります。すいてるバスでしたので席は窓側。でも、ガラスを通して冷えるのです。乗り物好きの私ですので、暖房の結露で曇るガラスをふきふき外を見ていましたが、青森から秋田へ入るあたりの山岳部では、何と内側の結露していた水滴が凍るのです。

 バスの窓ガラスの内側が凍る。おそらく零下12度とか15度とか。数年前の1月に東ソウル始発の市外バスで葛末(金化)へ行った時以来の経験でした。あの時の新鉄原の最低はマイナス26度でした。


137_2

 これも初めて。サービスエリアの中でウィンドウォッシャー液を売っています。。原液でないと凍ってしまうので消費が速いのでしょう。

 この後、バスに戻ったら運転手さんから案内。この先、交通事故で高速道が閉鎖で次のインターで降りて一般道をその次まで走るとか。高速道路の路面も真っ白けですので、ちょっと無理な運転はすぐに事故に結びつきます。新潟なんてまだまだだ、そう感じました。また、インター間の距離が30キロ以上もありました。50分近く一般道を走ることになりました。


141_2

 荒屋新町で、また高速に入り、この先は路面の雪も消え、順調に走り、前澤SA。平泉の近くなんですね。平泉も未訪。いつか行きたいです。奥州藤原氏は渡来人だった説、ちょっとあり得ると考えていますので。

144

 前沢牛の広報も兼ねた売店です。


145

 結局1時間弱の遅れで仙台着。雪など皆無の大都会でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4634 괜찮아요?

500

 韓国地方旅行は楽しいです。最近はぐるっと地方を回るような旅をしていませんが、2泊3日でも間の丸一日使える日はできるだけソウルを離れるようにしています。写真は昨年晩秋のもの、早朝のソウル駅です。1号線から地上へ上がって来たあたりかな?一度下へ降りてキムパプを買ってきたときのものかもしれません。


501

 あ、やはりキムパプです。写っていませんが右手に毎朝キムパプチャンサのアジュマが露店商売をしています。寒いけどいい天気になりそう、そんな朝の雰囲気、わかっていただけるかな?


503

 KTXで五松駅へ。歩いて鳥致院、タクシーで全義へ行った時の切符です。


516

 さて、指定された席へ行くと、フットレストが曲がっていました。まぁ、多少傾いていてもほぼ機能は果たせますのでケンチャナヨなんですが、JR新幹線だったら例のカッコイイ車内清掃部隊が発見、すぐに修理されてしまうでしょう。ある意味貴重な写真かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

2014年2月11日 今日は休みです

508

 おはようございます

 夜中にも少し雪が降りましたが大したことはありません。凍結した道を車で出てきました。小旅行と少し前に書きましたが、軽いウォーキングになりました。最近2万歩まで歩いた日が少ないのでたくさん歩きましょう。市内を歩くか?電車に乗って少し移動して歩くか?まずは新潟駅へ行ってみます。

 バスターミナルとともに鉄道駅も日常からの脱出の場所。ハレの気分になれるところです。この2年ばかり電車ウォークを頻繁にやっていますのでややマンネリ化もあります。どこか面白い場所、電車に乗りながら考えましょうか。好きな映画「子猫をお願い」のラストで、「カミョセンガッkハジ ムォ(가며 생각하지 뭐.)」というのがあります。ちょっとわかりにくい口語で「ムォ」は大した意味は無さそう。「行きながら考えればいいよ」、好きな台詞です。

 それじゃ、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事798 永登浦の「松竹荘」で海物ポックムパプ

353

 永登浦、タイムズスクウェア入口の中華の店です。左の看板がある部分だけでなく、ずっと続く右の建物の1階部分も松竹荘。かなり大きな店であるのに、お昼時は満席で、行列ができていました。少し時間を外して入店。2人用の小さな席もあったのでよかったです。


348


3491

 メニューです。韓国語を勉強している方、読んでみましょう。いい勉強になると思います。

 韓式中華の数万Wもするいろんな料理、見てみたいし、食べてみたいですが、なかなか1人や2人では難しいです。大昔、ソウル大の矯正同門会の会食で南部ターミナルの眞露流通センターの上にあった立派な店で食べた中華はなかなかでした。


350

 注文したのはヘムルポックムパプ。海老、イカ、干しナマコ入り炒飯です。チャジャンのソースもついてきました。美味しかったです。ただ、チャジャンが作り置きなのかちょっと油が分離した感じだったのが残念。大きな店ですのでしょうがないのかもしれません。チャンポンクンムルはなかなかでした。メウンチャンポンというのがあるようで、隣の席の男女の男性の方、それを頼んだはいいけど辛すぎて食べられないようでした。すごい汗をかきながら、それでも食べてはいましたが。


352

 日本ではなかなかお目にかかれない干したナマコです。韓国では中華の店で「三鮮」とつけばエビ、イカ、ナマコ。けっこうポピュラーな食材という感じです。海の人参、海参として身体にいいとされている材料です。

 総合的にはでも、清涼里の「北京飯店」のが上かなぁ。ぼろい店ですが味はほんと、すごくいいと思います。休暇から部隊に帰る軍人さんにも知られている中華の店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

2014年2月10日 また雪が降ってきました

329

 3月は転勤、進学の季節。引っ越しする患者さんの転医、他の地域の矯正専門医の先生に引き継ぎをお願いすることが多い時期です。

 今のところこの春の転医は3人。それぞれ、同門のOBとかに行先の土地の良い先生を教えてもらい、まず電話でお願い。その後、患者さんに渡して向こうの先生の診療所へ持って行ってもらう資料の準備。患者さんに渡す紹介状、向こうの先生に連絡するための手紙。さらには料金の按分、清算など、けっこう面倒な仕事です。でも、引き受けてくださる先生、何よりも患者さんとそのご両親にできるだけ負担が無いよう、できるだけのことをしたいと考えています。今日はまず、引き受けていただく先生の決定、連絡をしました。まだ少し先のことですが、空いてる時間にどんどんその他の準備も片づけるつもりです。

 明日は日本の祝日で休み。水木はうちの休みですので3連休になります。今年は旅行の年、と家族に行ってありますが、昨日、家内にちくりと「旅行もいいけどお金を使うべきところにはしっかり使いなよ。」と言われてしまいました。当面、待合室のテレビと、模型を保存するキャビネット、あとは前期の転医患者さんへの返金かなぁ?「禅の心」で気持ちよくお金を出すつもりです。 で、旅行ですが、今回は1日だけ、ウォーキングを兼ねた県内の小旅行を考えています。行先は未定、日時は明日か明後日。楽しんで来ます。

 写真は昨年12月の福岡空港。うんと前に購入すると意外に安い飛行機での旅行も気候が良くなったら考えています。あれこれ考えているうちに切符の値段が上がってしまって断念、そんな事が多い私ですので、先に切符を買ってしまうつもりです。 

 それでは、お昼を食べてきます。テレビもちょっと探してみましょう。

追記です。 駅に入っている大型家電安売り店へ行ってみたら目星をつけていたLG製の安いのが売り切れてしまってました。「チャンスは来たときに掴め」でした。この休みにちょっと他の店も回ってみましょう。26型ってなかなか無いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4633 朝の京機道華城市郷南邑発安里

172

 水原からGバス308番に乗ってやってきた終点パルアン里です。けっこう大きな町。周囲はアパートを作ってたり、農地も山林も残っていたり。昔の船橋の奥みたいな感じでしょうか。あまり人口が増えそうにない韓国、どう発展していくのかわかりません。水原からのバスは向こうからこちらへ来て、写真の右手へ左折して停留所でした。ちょっとせっかくなので発安里も歩いてみましょう。左へと進みます。


173
 町の中心と思われる方向へ歩きます。まだ朝早い時間、影が長く写っています。

174

 三叉路は古い町の証拠です。ソモリクッパプの看板。京機道では広州の昆池岩が有名ですが、この辺も昔はソウルの近郊。水原カルビ(抱川方面さんが今は多いとか)という言葉もあるように、ソウルに近い牧畜が盛んな田舎だったのかもしれません。


175

 

 右端、中国の店の看板が2つ。けっこう外国人労働者の多い韓国です。特にソウルから便利な京機道はどこの町へ行っても中国人向けの店、食堂、食品店があります。


177

 ノレ酒店も韓国、ちょっとした町ならどこでもありますね。個室カラオケでアガシを呼んで大騒ぎ。古い映画ですが「海賊、ディスコ王になる」という映画にそんな場面があります。


178

 空地にはゴミが目立つのも韓国の特徴。改善されるべき点の一つです。


179

 ん?!と思うとこれ、五日市の準備のよう。○○里、というくらいの町ならけっこうオーイルジャン、立つんです。ラッキーと思いつつチャントと思われる方向へ進みます。広めの通りか、日ごろは駐車場になってる空地とか、そんな場所に五日ごとに開催される定期市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記791 初めての青森県青森市

065

 すでにここで書いていますが、死ぬまでに日本の全部の県を歩いてみたいと思っています。残っているのは青森県、島根県、四国のうち徳島、高知、愛媛県です。前もって予約をしておかないと高い飛行機を使わないで行ける場所ということで1泊2日の青森行きを計画したのでした。しかし、新潟から秋田の特急いなほが遅延。予定したつがる号に乗れずに普通列車3本乗継で到着した青森駅でした。まずはホテルに入って一休みのつもりですが、駅前の道、真っ白けです。


066

 駅からまっすぐ続くメインストリートは消雪パイプの地下水が出ています。目星をつけた方向へ歩き出しましたが、18時過ぎの青森駅前、けっこうたくさんの人が歩いています。ここでも何度も地方都市の旧来の繁華街の話をしていますが、青森、頑張ってるなぁと思いながら歩きます。


070

 5分弱でしょうか?ネット予約したセントラルホテル青森に到着。ちょうどチェックインが多い時間なのかちょっと待って2005号室です。


067

 寒冷地のせいか、窓が小さ目、内窓もしっかりした木製のがついています。可も無く不可も無い清潔な小部屋です。


068

 ユニットバスも普通。これで3500円。物価が安いのでしょうか?ありがたいありがたいという気持ちです。


071

 さて、ホテルで「安心して食べられる美味しい寿司屋さん」を紹介してもらい、歩き出します。先ほどのメインストリートに出てみたら、18時の駅前とは打って変わってほとんど人が歩いていません。退勤時間の一時的な人出だったのかもしれません。ちょっと寂しい感じです。


072

 電話ボックスが高い場所に。積雪地ならではの風景です。新潟県でも豪雪地にはこういうのあるのかなぁ?


073

 町の中心部。ぐるぐる歩きましたが、消雪パイプが設置されてるのはどうやらあの駅前通りだけのよう。広い歩道も車道も真っ白けです。思うに、中途半端に地下水をまいて雪を消そうとすると、停めたときにあっという間に凍ってしまい、かえって危ないというのが雪を消さない理由かも。除雪はもちろんしますが、溶かさない除雪の範囲のよう。しっかり踏み固められた路面は長靴とかスタッドレスタイヤがあれば、案外歩きやすいものだなぁ、と感じながらの散策でした。

 

 一回りした後は宿のすぐそばの寿司屋さんで久々の回らない寿司。美味しい夕食になりました。ゴム長靴で行きましたので地元の人のように見えたんではないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

普通の韓国を探して4632 鍾路5街の宿に泊まって

762

 鍾路5街駅の北、アミガインの前の小路です。左はヤクルトの販売所。朝早くからアジュマたちが品物を準備してここから出発して行きます。ずっと向こうから歩いてくるハルモニ。ずっとこの町に住んでる人かなぁ?


763

 保寧薬局から入るあの斜めの古い道に出たところ。右へ行けば恵化警察署、左手まっすぐ行けば保寧薬局の角、鍾路に出ます。ユキチャムチは鮪の店かな?一度行ってみたいとは思っています、マグロ食べ放題店。


764

 側溝のごみ。日本でも無くはないですが、やはりソウルのがこういうのはたくさん。改善されるべき点でしょう。


766

 鍾路5街駅です。ソウル駅もすぐ、清涼里もすぐ。なんなら水原、仁川、議政府も1本で行けるソウルのど真ん中です。ずっと鍾路2街、3街あたりに宿をとることが多かった私、最近は少し東、この5街あたりが多くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事797 ウシンソルロンタン 新沙洞

442

 一人韓国のときの朝飯、やはり食べやすいスープ類が多くなります。24時間営業の店も多く、ありきたりのチェーンもあれば、その地区に根付いた伝統店もあります。今回の写真は新沙洞、島山大路から北にちょっと入った場所の店、「ウシンソルロンタン(牛神?)」でした。値段は確か8000Wだったか9000Wだったか、場所代も入っているかもしれない繁華街の店です。先客はアジョシ1名。早朝なのでこんなもの?一番基本のソルロンタンを注文してみました。


444

 人気チェーンはじめ、普通ソルロンタンの肉は脂の無いもも肉が多いのですがここは違います。牛のモリコギのよう。複雑な構造の頭、顔の肉、これはどこかなぁ?なんて思いながらいただきました。さらに、右側のは皮の部分。ゼラチンたっぷりですが、食べにくい人もいるかもしれません。モリコギならではの肉です。


443

 コンギパプの上に肉をあげてみました。上が顔の筋肉、豚で言えばカシラ、下が顔の皮の部分。よく煮込まれていてどちらも適度な歯ごたえです。

 ただ、壁に表示がある通り、豪州の輸入コギとわかる肉。値段相応と言えましょう。日本人観光客にもよく知られたチェーン店は工場での集中生産で、あまり面白くありません。チェーンではない、そこらの個人の店にこそ美味しいものあり、そう考えています。でもやっぱり、高いけどマポオクが一番かなぁ。白濁したソルロンタンって、どっちかと言えばハズレが多い、そう思う私です。豚骨スープが大丈夫ならスンデクッパプとか、テジクッパプの方が外れが少ないということも言えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記790 平八のひとくち揚げ 帆立

001


 新潟の美味しいお土産好適品の話です。上越市の平八という蒲鉾屋さん、きくらげの入った白い蒲鉾が少し有名ですが、よくもらい物で食べて、普通だなぁと感じていました。かまぼこで好きなのは長崎県北部のかわち蒲鉾(すぼまき蒲鉾)とか、山口県の白銀、秋芳とかです。

 それが、一昨日のお昼の帰り、何故か魚肉練り製品が食べたくなったので、新潟駅のココロの売店で平八のひとくち揚げというのを買いました。医院へ戻って、一つだけ、と思って食べたらこれが「普通に美味しい」というやつ。あっという間に全部食べてしまい、昨日もまたお昼の帰りに今度は2つ買ってきました。

 さつま揚げ、その名の通り鹿児島が有名で、いくつか有名な老舗がありますが、やはりわざわざ買ってきても特別変わったものでもありません。ここで前に紹介した目黒本町、平和通りの揚げ物屋さんも負けていませんし、韓国のハッバー(ホットバー)だって美味しいです。どこそこの店の、というよりも揚げたてならどこのでも美味しい、そんなふうに考えていました。でも、この平八のひとくち揚げ、何故か気に入ってしまいました。要冷蔵で賞味期限14日。冷たいまま食べてもどこか揚げたてのさつま揚げの美味しさがあるような気がします。5個入り税込231円。新幹線車内のおやつ、おつまみにもお勧めします。蒲鉾は、普通ですが、一度は食べてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月9日 この冬一番の雪かな

005

 おはようございます。写真は7時前のけやき通りです。

 自転車で走れる状況ではないので今日も車です。大きな道に出てしまえば平気なのですが、上に積もった雪を払って走り出して、というのと駐車する時が面倒です。東京は27センチだとか。夜の間も少し降っていたようですので、互角の新潟市です。

 今日は午前が多忙、午後はゆったり。また空き時間に記事をアップしましょう。昨日同様、雪で滑って転んだりなさいませぬよう、お気を付けください。しかしこれくらいの雪で「なるべく外出は控えましょう」というテレビにはちょっと呆れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

2014年2月8日 雪、今日は東京が勝ちですね

003


 こんにちは

 昼休み、食事をして戻ってきました。今日も車ですのでクロックスサンダル。外へ出たら滑るので危ないなと思い、車に積んである長靴に履き替えようと駐車場へ行く途中、この冬初の雪による転倒をしてしまいました。幸い人には見られなかったと思いますが、尻が冷たいのと痛いのでまいりました。気をつけましょう。

 その後も降っていますが、それほどの降りではないので車が通るところは溶けかけています。4~5センチというところでしょうか。東京は7センチとか。今日は積雪量、東京がリードしているようです。東京他、雪に慣れていない地方の方、お気を付け下さい。スタッドレスをはかないでの雪道は危険です。また歩くときは前かがみ気味でつま先に体重をかけ気味に。問題になるような転倒はたいてい脚が前上方へ、尻とか背中、頭を打つケースですから。

 さて、午後も多忙。しっかり夕方まで働きましょう。写真は1時10分くらいの新潟駅南口、けやき通りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記789 鈍行3本で青森へ

052

 秋田駅を遅れて出発した大館行きの普通です。保線要員の方が線路を見てるのでしょうか?こんな状態で走ります。ここから先は初めての道。八郎潟のあたり、駅間距離が長く、とても平ら、そんなふうに感じました。五能線分岐の東能代は何もない感じの場所。もっとも能代市は別の駅があるのを後で知りました。そこから内地に入り、川に沿って走ります。


055

 1時間半ほどで終点大舘駅。701系というのかな?新潟の電車よりも新しいタイプのようで静かな走行音でした。ドアの開け閉めは新潟同様手動です。乗ったら、降りたら閉めるのがマナー、そんなです。


058

 20分ほどの乗り換え時間で、特急券の払い戻し、1680円でしたがなんか得した気分。青森での夕食、焼肉か?寿司か?と思っていましたが寿司に決めました。写真、韓国、江南駅付近のコンビニで見たようなフェルト手芸のきりたんぽがありました。職員の方の手作りのよう。とにかく何でも楽しいほうにと考えた方がハッピーです。


059

 大舘駅前です。時間は大幅に遅れても、約束は特に無し。ホテルに遅れるけどきっと行くので部屋をよろしくと電話を入れればオーケー。特急で通り過ぎてしまう予定だった駅に降りられて、と、いい方に考えないといけません。


060

 これは花輪線に入る110型DC。真っ白です。青森方面は弘前行きのまた701系電車、左に見える列車です。ここで、電車に乗り込んだ後、ちょっと衝撃的なことが。

 多分同じいなほ号で来たと思われる70代男性。長いコートを着てごろごろカバンを持ち、なかなかお洒落なハラボジだったのですが、発車前の弘前行きの電車の中で目的地で会う約束の相手に電話を始めました。函館みたいな話でしたが、特急が遅れて乗継できず、普通列車に乗って青森に向かうが函館着は遅くなるという通話の中で、以下のようなことを大きな声で繰り返し言います。「特急が遅れなければもうすぐ青森へ着く時間。でも、それが鈍行乗継で知らない地方の駅に降ろされて、、、」という内容なのですが、

*満州みたいな場所(行ったことないけどここまではちょっとウけました)

*むじなしかおらんような場所

*人が住めんような場所

 

 多分、富山か福井、そんな地方の方言ですが、ちょっとびっくり。2つ目と3つ目は思っていても言っちゃぁいけない言葉です。周囲のお客さんはほとんどがこの秋田県北部か青森県の人なのに、、、車両中に聞こえるような大声です。怒る人がいてもおかしくありません。ちょっと涙が出そうになり、私が怒ろうかと思ったくらいですが、多分あと2時間以上も同じ行程ですのでこらえました。全く困ったじいちゃんです。ああいうふうにならないようにと自戒です。


062

 その後、弘前駅でまた乗り換え。さて青森へ無事到着、と思いきや、一つ手前の新青森駅で、ドアの戸袋に入った雪が凍ってドアが閉まらなくなり、8分遅延。これは大雪の時の新潟でもよくありますが、ここまで凍りつくのは珍しいでしょう。


063

 青森駅の跨線橋から。


064

 青森駅は雪の中でした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記788 いなほ1号で秋田まで

014

 新潟駅を13分遅れで出発したいなほ1号。新潟平野は快調に走ります。このあたりでは遅れを取り返してくれるかも?なんても考えていましたが、冬の東北日本海側、甘かったのです。


016

 気温は零下。窓の外が凍っています。しかしこれも、翌日は「窓の内側が凍る」というのまで経験するとは思いませんでした。


018

胎内市の旧中条町。自転車で行った時の古墳の記事がずっと前にあるはず。昨年あたり発掘され、大和朝廷の力がこの辺まで及んでいた証拠だかいう鏡だのの宝物が出たり、けっこう大きく新聞にも載りました。

追加:「城の山古墳」でした。


024

 坂町駅。米坂線用でしょうか?除雪のDLが停車中。最近はJR自前の番号付き機関車でなく、こういうタイプで細かく除雪してるのが多いようです。


038

 寝屋漁港。ここも古い記事で紹介しています。「怪しい船、人、漂着物を見かけたら通報しましょう」という広告がある港です。このあたりで、信号停止、乱れたダイヤの中での列車交換だと思ったのですが、いくら待っても上り列車は来ず。そして徐行運転が始まりました。海岸の風が強い区間は20キロくらいでとろとろ走るのです。これでは遅れはどんどん拡大します。


041

 かなりの雪と風の中、やっと酒田駅に到着。このあたりから秋田での乗換予定のつがる号に接続待ちはあるのか?という心配が出てきました。余裕を持って、というかそれしかないのですが1時間ちょっとの待ちで奥羽線の青森行き特急に乗り換えるつもりで特急券も買ってあります。秋田の駅でお昼を食べて乗り換え、そんなふうに思っていたのですが、かなり時間が無さそう。というか、接続はあるのか?と心配になります。

 他にも同じ行程のお客さんがいるのか弁当、サンドイッチも売り切れ状態。私は新潟駅で買っておいたパンでしのぎます。


049

 庄内平野はいいのですが、秋田県に入り、最後の区間、また海岸を走るのですが、やはり信号停止。次の駅までの区間はのろのろ運転。すでに遅れは1時間半近く。まず新幹線への乗り継ぎができないというお詫びの車内放送があり、つがる号に関しては秋田駅が近くなる頃にまた案内ということでした。

 

 結局、秋田到着は1時間33分の遅延。つがる号は出発してしまい。次の特急は4時間ほど後。青森方面へ急ぐ方は普通列車を3本乗り継いで、という案内。昨日のクイズの写真は大舘駅到着時のものでした。 冬の東北日本海、1時間以上あるから大丈夫だろ、と思っていましたが、こんなこともあるのだなぁというところです。

 秋田駅ではすでに発車時刻を過ぎて待っていてくれた大館行きの普通列車に急いで乗り換え。特急券の払い戻しはどこの駅でもオーケーとのこと。この後は大舘、弘前と乗り換え、青森へ向かいました。新潟の雪を知っている、と思っていましたが、秋田、青森、冬の気候の厳しさはまだまだ上、そんな小旅行です。

 今朝のニュースでは表日本、10センチ、、、降るかもしれない、ということで特急の運休が決まっていたり。雪が降る地方の者にとっては取るに足らない量なのに、というところです。大袈裟だなと思いつつ、お見舞い申し上げます。雪での転倒事故などにもお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

普通の韓国を探して4630 京釜線全義駅

642

 韓国の国道1号線です。高速道路があるとはいえ、地方のメイン国道、ほとんどバイパスになって走ってる立派な道です。何度も車窓から見て、行ってみたかった構内に石塔がある田舎の駅。近傍の大きな町である鳥致院からタクシーでの移動です。約20キロの移動ですが、韓国のタクシー、多少値上げはしましたが日本のタクシーの4分の1くらい。だいたい1Kmで1000W=100円くらい。言葉ができればとても有用な交通手段になります。


643

 20分ほどで着いた全義駅です。天安と鳥致院の間の割合明るい谷にある感じの田舎町の駅です。ミラーガラス張りでないのがどこか嬉しい私です。


644

 駅舎前からの駅前の様子。ここでもタクシーが客待ち中。しかし京釜線の沿線ではありますが、日に確か4往復しか列車が停まらない小さな駅です。それでも、ちゃんと農協があって、五日市が立って、初等学校と中学校があって、邑事務所があって教会がいくつもあるこの辺の中心地でしょう。石塔だけ前に紹介しましたが、全義の町もこれからアップして参ります。日本人などめったに来ないであろう場所ですが、日帝時代にはけっこう当たり前に日本人がいたのでしょう。何か不思議な事実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記787 冬の雪国を旅行する時の注意点

003

 5日朝の8時前の写真です。新潟では珍しい冬の青空が見えています。気温は零下なので、道路はつるつる。風はやや強いけど外を歩くのに苦労するほどではありません。8時27分のいなほ1号に乗るべく、医院を出て駅へ向かいました。


009

 ところが、新潟駅へ着いた時から8時前に到着する酒田からの特急いなほが大幅に遅れて運航中というアナウンス。冬の羽越線、だいぶ前になりましたが強風による脱線転覆事故以後、かなり悪天候時の運行が慎重になっているのです。

 もしかして折り返し?と思って駅の職員さんに聞いたら、別の車両を準備して定刻で下りの特急は出しますとのこと。多少遅れても秋田へは行けるなとこの時点では安心しました。写真は発車時間に近い2番線ホームですが、別編成の特急の電車が来る様子はありません。車両基地で運航の準備中というアナウンスです。


010

 すでに定刻を10分以上過ぎても、まだ電車が来ません。


011

 やっときた。これで秋田へ行けるぞ、と、一安心。でも、新潟東北の冬、この後もまだまだいろいろあったのでした。

 変なタイトルですが、冬の新潟、東北の旅に大事なのは「時間に余裕を持って計画すること」でした。昨日のクイズのヒントにもなりました。ご回答お待ちしております。明朝締め切りの予定です。あ、これもヒントになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

2014年2月6日 先ほど戻りました

053


 こんばんは

 リフレッシュのための小旅行、今戻ってきました。駆け足の移動でしたが、いろいろハプニングもあり、楽しかったです。中谷彰浩さんの言葉ですが、ピンチになったら「よぅし!面白くなってきたぞ」とつぶやくというのがあります。「どうしようもないことは心配しない。」というのもあります。初めての場所へ行って、美味しいものを食べて、地元の人と話して、いい経験をしたと思っています。 けっこう疲れたのでこれから帰宅、風呂入って一杯やりましょう。土産話は明日以降に、お楽しみに。

 写真はとある終着駅に入る列車の最前部からの写真です。最初の予定ではここはとっくに通過してるはずの場所でした。予想もしなかった初めての駅に降りて、というのもいい経験ですよね。それでは、明日。

 この写真でどこかわかったら、名探偵です。名旅行家かな?私の愛蔵書をプレゼントしましょう。嘘はつきません。わかるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

とうちゃんの自転車日記786 今日は休みです

093

 嬉しい休日、寒い時期ですが小旅行に行ってきます。今年は旅行の年。私にとってどこかへ出かけることは大事なリフレッシュの手段。「楽しみ力」という言葉があれば面白いけど、たくさん新しい景色を見て楽しんできます。今朝の外気温計はマイナス5度。新潟市にしては非常に寒い朝です。最高気温も零下の予報ですが、さらに寒い場所へ行って来る予定です。

 写真は只見線のかつての終点だった大白川駅。かなり最後までC11が引く列車が残っていた線ですので、小さな給水塔が残っていました。C11、小型のタンク式機関車で、バックでも走りやすく設計されたローカル線用の蒸気感謝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4629 水原→峰潭里→発安里(堤岩里最寄り)

153

 わざわざ初めての西水原市外バスターミナルへ行きましたが、目的地へのバスは1時間に1本あるかないか。タクシーで水原駅へ行き、また水原駅前のターミナルへ行くも間違い。観光案内所もまだ閉まってる朝の時間、そこらの人に尋ねながらやっとこ水原駅を出て右手にある西部方面へのバスターミナルに着きました。ここでも、雨汀里方面へのバスがどれだか不明。とりあえずは手前にある郷南邑の発安里というところまで行ってみることにしました。いざとなればタクシーも、と覚悟での移動です。しかし韓国のバス、ものすごい路線、ものすごい本数があるものです。


156

 水原を出ると線路を越えて西へ。すぐに華城市に入り、峰潭邑という町に入ります。このあたりも大学がいくつかあるし、高速道路も建設中。アパートも多く、田んぼがどんどん開発されていく、そんな、ちょっと荒れた感じの風景です。「韓国の田舎」を期待して行く場所ではない感じ。写真はボンダムの町の中心あたりです。左の白い看板「長魚無限リピル(リフィル=お代わり)とあります。ウナギの食べ放題って、なかなか豪勢な話ですよね。


159

 ボンダム邑を過ぎ、KTXをくぐるとちょっとした峠になり、やっと田舎らしい景色が出てきます。この辺であれ?!と思ったのは「海兵隊司令部」という標識がたくさん出てること。さて海兵隊司令部ってこんなとこにあるの?と思いつつ景色を眺めます。海兵隊と言って浮かぶのはまずは浦項。映画「フレンズ」でのウォンビンが入隊した海岸の訓練所は有名です。あとは北に近い江華島だの、ペンニョン島、よんぴょん島だの、、、こんな内陸にどうして?と思いました。標識では進行方向右手にあるはずですが結局見つけられず。写真はそんな場所を過ぎたところにある貯水池です。田舎の広い場所を利用してのオンギ(甕)の店の向こうに広がる人口湖です。


162

 少し前からここで、ヒャンナム邑のこと、香南邑と間違って書いていました。ごめんなさい。郷南邑でした。そろそろ郷南邑の中心、発安里というあたり、また町っぽくなりけっこう店があります。華城市というと、映画「殺人の追憶」でしたっけ?あの題材になった連続殺人事件の場所です。映画では相当の田舎として描かれていましたが、今はアパートもけっこう建ち、KTXや高速道路もでき、すっかり変わったのでしょう。田舎じゃありません。


165

 終点の発安でバスを降りたところです。少し戻ったあたりが昔からのこの町の中心のよう。道を聞くのも兼ねてちょっとこの郷南邑発安里を歩いてみることにしました。タイトルに書いたように、ここがこのあたりの中心の町で、五日市(オイルジャン)も立つ場所。南西に、雨汀里(鳥岩里)方面へ進んだ最初の町が教会堂焼き討ち殺人事件で有名な堤岩里です。けっこう基督教関係の日本人が行くと聞いていましたが、派出所でも目的地はチェアム里か?と聞かれました。私の目的地は雨汀邑鳥岩里、それと、行けたらですが、米軍射爆場があったという梅香里です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

普通の韓国を探して4628 市外バスターミナル

187


 「禁煙すれば、美しく、より幸福なウリ(私たち)になれます。 バスターミナル全区域禁煙 平澤市」とあります。平澤から安城へ行った時の写真ですが、この時のターミナル内の男性化粧室、個室が全滅でした。流れない状態なのに、せっぱつまった人がどんどん「大」のほうをするので本当にひどい光景、臭いでした。

 で、本題ですが、韓国の地方交通の主役である市外バス、この18年間私が見てるだけでも、どんどんターミナルの新築移転だのがありました。元来、鉄道駅のそば、街中にあったところが多かったのでしょうが、手狭になってとかで、郊外へ移転して、というケース、韓国のあちこちであるのだと思います。また、保寧のように、鉄道の新線開通で駅が移転。それに伴い、ターミナルも新駅のある郊外にというケースもあります。

 ここでも何度か書いていますが、困るのはターミナル周囲の業者さん。特にモテルなんかは簡単には引っ越せないのにお客は来なくなって、大変なことと思います。真冬の江陵の駅前のちょっと怪しい旅館もある地域のモテルでご主人とビール飲みながらそんな話をしたのが懐かしいです。 また、ソウル近郊では東豆川のようにGバスや座席バスの発達でなくなったターミナルもあったり。やっぱりどんどん変わる韓国です。

 我々韓国の地方旅行をする者にとってもちょっと困るターミナルの移転、まぁ、市内バスの多くはターミナルへは行くのですが、ええい、面倒だと歩き出したはいいが、えらく遠くて、かといって今更バスに乗るのも悔しいなんて経験もありました。思いつくだけでも、春川、原州、水原、仁川、安城、前記の保寧、安東、晋州も確か移転したような、、、できれば、鉄道駅のそばにあってくれればいいなぁ、と言うのが地方旅行者の願いです。ここ平澤は昔から駅前広場の右手すぐ。このままであって欲しいなぁとおもういい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記785 東北へ行こう

921


 予報通り雪になってきました。新潟市では積もるほどではありませんが、気温が上がりません。今夜、明日と冬型が強まるという予報通りのようです。

 午前中の車での外回りを終え、早めのお昼を食べて医院へ戻りました。今年からオープンデイでなくても火曜の昼休みはスタッフの自由時間。かわって院長が留守番です。ちょっと技工をやってて、一息というところです。

 写真は昨年夏の訪問地、福島県の郡山市。東北本線と国道4号線の間を走る旧奥州街道です。明日の目的地も東北地方。寒い時期ですので旧街道をのんびり歩いて楽しむというのは無理そう。公共交通機関の車窓から雪景色を楽しむ、そんなふうになりそうです。天候は我が新潟同様、冬型で荒れ模様という予報ですので、長靴で出かけるかもしれません。荷物が増えるのは嫌ですので軽装で、でも足元はしっかりで行きましょう。さて、どんな街の風景に出会えるか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月4日 少し雪が積もってた朝です

013

 おはようございます。今日はオープンデイではないのですが、予約は少ないです。決算関係の雑務があったりで、ちょっと外回りもありますが、のんびりの火曜日になりそうです。夜は英会話教室、楽しんできます。

 写真は日曜午前のウォーキング途中の写真。沼垂の古い商店街の喫茶店です。少なくなりましたよね、喫茶店。私の学生時代は講義の後のたまり場という感じでした。漫画を読む者あり、また、流行りだしたテレビゲームの時代。だいぶ100円玉をつっこんでしまったものです。今思えばもったいなかったなぁ。


014

 一枚目でもお気づきかもしれません。この店の猫かな?木の棚の上、眠そうな顔で動きません。古いコーヒー焙煎機と猫。古い町の空気を感じてもらえれば嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4627 双門駅から倉洞駅へ3

300

 4号線が地上に出る部分に沿う道路です。だんだん地下鉄が上に、高くなってきます。


301

 ちょうど銀杏の紅葉の時期。昨年11月初めの写真です。


302

 下をくぐれるまでに出てきました。ぶつけないようにの黒黄色塗装と高さ制限の標識。ちょっと好きな1枚です。いいでしょう?これ。実際張り出した部分にこすった痕があるのが韓国らしいです。


304

 ちょっと離れた駐車場のあたり。倉洞駅へ向かい高架線になって行く4号線が見えています。茶色いビルの向こうはすぐ倉洞駅。1号線でも4号線でもソウル駅まで30分くらいでしょうか?こんな駅のそばのアパート、交通の便はすごくいいのでしょう。


306

 いつもの倉洞駅4号線西口。何度かここでも紹介しているホットバーの露店が開店準備中。看板が見えますが「倉洞ホットバー」という店名のようです。いい場所で、結構いつもお客さんがいます。揚げたての魚肉練り製品、案外ここ倉洞の名物になっているのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4626 팬티폭탄って

349


 仁川空港、空港鉄道からの通路にある持ち込み禁止物のサンプルです。左はカラシニコフのAKなんたら?なかなかこんなのは持ち込めませんよね。 で、本題は右の方のパンツのもっこり。拡大して読んでみるとタイトル通り、「ペンティ爆弾」とあります。自爆テロ関係なのかな?でも、こんなの着けてたら搭乗前の検査で確実にわかるはず。一般的な啓蒙活動の一環なのかもしれません。

 韓国、男女問わず、下着のパンツはペンティと呼ぶみたい。古い記事にありますが、忠南の保寧に泊まった時、モテルに荷物を置いて夕食に出た際に用品店でパンツを買いました。日本で言うトランクス型は「四角ペンティ」、ブリーフ型は「三角ペンティ」と言うのを知りました。韓国の普通の街、下着専門店もしばしば見かけます。男女ペアのもあったり。かなり大胆なのとか派手な柄のとか。日本とちょっとちがうなぁ、と思う点の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

すばらしい韓国の食事796 果物が安くて豊富な韓国

415

 韓国の家庭に招かれると、食事の時間でなければ、コーヒーか果物が出てくる、そんなイメージがあります。モメチョッタ(身体にいい)という食品でもあるのでしょうが、とにかく韓国人は果物好き、そう感じます。どこでも、売っていてそして安いのもその理由の一つかも。写真は4号線倉洞駅の西の入り口高架下ですが、こんな屋台が出ていました。手前からホンシというトロトロになるまで熟した柿、大粒の済州みかん、普通の柿、ぶどう、そんなのが並んでいますが、1皿3000Wとか5000Wとか。日本よりもかなり安く感じる値段です。

 ホンシは初めての時、びっくりしました。見るからに甘そうで実際もすごく甘いのですが、中はなかば液体みたいな感じ。スグレハルモニチプで一つもらったり、知り合いのお宅でも出て来たかな?とにかく、手と口の周りが甘い汁でべちゃべちゃになる、そんな果物です。


412

 同じ店の裏側。手前は新高とか新興だか、そんな長持ちする大型の昔風の梨。その向こうはリンゴかな?梨はプルコギのヤンニョムにも使うし、ユクフェ(ユッケ)にも添えたり、年中無ければいけない果物なので、古いけど長持ちする品種が残っているのでしょう。リンゴは、固有語ではサグヮと言いますが、「林檎」という漢字語を音読みした「イmグm」という名前もあったはず。かえって日本語の「リンゴ」の「ゴ」はどこから来たのでしょうね?

 デパートの地下食料品売り場なんかではすごく高いものもありますが、大型スーパー、こんな町角の露店ではかなり安く買えます。預けるカバンにナイフとディスポの皿などを入れて行ってホテルの部屋で果物、なんてのもいいかもしれません。大学の同級生は台湾でそんなことをしてると言っていました。台湾にもまた行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月3日 忙しい月曜日です

010


 昨日今日と暖かい日が続きます。長い重たいコートを着ているのは一部のお年寄りくらい。若い人ほど薄着な傾向は確かにあるようです。昨日の休みは久々のウォーキング。といっても買い物をしたりもあって2万歩まで行きませんでした。でも、快い脚の疲れが出る程度には歩けたので良かったです。

 これはその途中での一枚。某有名ドラッグストアのロゴを真似た風俗店です。文句が出ないのでしょうかねぇ?新潟駅万代口の繁華街での写真ですが、地元のものにとっては何でもない街。でも、ネットで見るとこういう町に興味を持って歩く旅行者もおられるよう。我々地元民が慣れてしまってるのかもしれません。 今週予定してる小旅行でも、ちょっと目的地の町のこと、ネットで見てみました。そんなときによく見に行くのが「DEEP案内」という膨大なサイト。上の話もそこでのものです。お時間がある方は見に行ってみてください。知ってる地元の話など、「ふーん」と感じつつ読めることと思います。

 昨年の決算関係、年度末の関係の仕事、増税に伴ういろんな雑務、そして技工。できることから片付けてしまいましょう。それじゃ、まずはお昼です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4625 またまたナイトの広告ポスター

176


 京機道華城市香南邑の発安里での写真です。朝なので自分の影が入ってしまいましたが、空地のフェンスに貼られた広告などなど。規制が甘いのか、韓国、街中でこういうべたべた貼られて、剥がれて、さらに上に貼ってみたいなのが見られます。ちょっと直すべき点かもしれません。

 一番下はナイトの広告、ナイトクラブ=ディスコです。生バンドが普通で、1セット3万とか5万とか。案外安い料金で入れるところが多そう。ソウルの最先端の店はわかりませんが、普通のアジョシ、アジュマが数人で遊びに行く場所のよう。健全な遊び場です。 普通に映画やドラマの中でもしばしば出てきますのでその人気がわかります。

 どんな田舎の町でも近傍の都市にあるナイトクラブの広告がある韓国、この写真だけ集めても面白いかもしれませんね。ここのは烏山の店のもののようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4624 双門駅から倉洞駅へ2

294

 アパート群とその中に立つ煙突。たぶん集中暖房のためのものです。アパートが好まれる理由の一つが冬の暖房が簡単で楽なことと聞いています。隣の騒音とか、どうなのかな?とも思いますが、韓国の人、アパートが好きなようです。


295

 道路の向かい側もアパート群。このあたりはソウルの北東部にあたり、割合新しい時期にできた街です。1号線の向こう側、ノウォン区の上渓、中渓、下渓洞のほうもほぼアパート群。でも、江南に比べれば間取りも小さい庶民向けのものも多いと聞いています。前にここで紹介した「ソウル航空写真地図」では、各アパートの棟ごとの部屋の広さまで出ていました。

 新しい街の特徴として、公園緑地がわりあい整備されていることもあげられます。八角の東屋は韓国どこでも見られるものです。陽気のいい日にはアジュマやハルモニが集まっておしゃべりする場所。でも、こんなソウルではどうなんでしょう?


296

 一方通行の道、ちょっと後でその理由がわかりました。右手の部分、4号線が地上に出る場所なのでした。


297

 正面から見るとこんなです。左の道は倉洞駅からこちらへ来る車。右が倉洞駅方向へ行く車の道です。


298

 こちらは通常の大通り。左が線路沿いの一方通行路。


299

 だんだん鉄道が高くなってきます。1枚目と同じアパートですが、外付けのエアコン室外機がたくさん見えています。ソウルの中心部でもそうですが、古いビル、古いアパートの特徴として外壁にたくさんくっついたエアコン室外機があるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

2014年2月2日 休みの日曜です

095


 おはようございます

 嬉しい休みの日曜日です。ゆっくり寝て6時起き。犬の散歩をさせて朝食。昨日帰りに買った文具などを医院に置きに出てきました。午前中はとうちゃんの休日。天候は曇り。歩くか、車で出かけるか?4時間ほどですがリフレッシュの時間にしましょう。

 写真はセマウル号の客車の乗降口です。「現代精工」とあります。現代プリシジョン&インダストリーっていうのですね。知りませんでした。韓国の鉄道、まだ多くは低いホーム。昔からの客車列車に合わせた感じで、そんなのが残っているため、客室までにけっこう上にあがる感じです。何度もここで、韓国の地方交通の主役は市外バスと書いていますが、お年寄りには汽車がいいという方もまだたくさん。大きな荷物で乗ってくるハルモニも多いのですが、けっこう普通に、そんなお年寄りの大荷物を持ち上げるのを手伝う周囲の人の姿が見かけられます。ウリとナムの区別があるとも言われますが、韓国社会、まだ気軽に助け合う行動があちこちで見かけられるのは嬉しいものです。 

 京東市場あたりのバス停で、どう考えても一人で持ち運べる量ではない荷物を持ってバスに乗り込んでくるハルモニもしばしば。当然のように、前の座席にいた人、後から乗ろうとする人が手伝う風景も普通。お互いがうまく日常生活を送る上での助け合い、それを期待する多少の甘えがあるのが韓国。日本人には「あつかましい」と思えるくらいでも、「ま、いいか」が通るのも韓国かもしれません。

 このブログの一番よかったのはスタートした2005年秋から2006年くらいの間だったと思っています。写真の数は少なく、小さかったけど、自分が歩いて、見た、普通の韓国の話が出ています。お時間がある方、バックナンバーで一番古いあたりをご覧いただければ嬉しいです。珍しい写真も多いです。

 やたら写真を並べるよりも1枚か2枚で自分が見た韓国を語る、そんなふうにできれば一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

普通の韓国を探して4623 双門駅から倉洞駅へ

288

 4号線双門駅1番出口を出てちょっと北へ歩いた場所です。大通りから少し入った場所にかなり大きい教会があり、女性が3人、歩いてきます。たぶん教会の用事の帰りでしょう。そう思います。地図で見たら塩光教会という名前のようでした。少し離れた場所に塩光女子高校というのもあったはず。やはり基督教関係の学校なのかもしれません。


289

 その先の大きな交差点、前に韓国料亭の話でちょっと紹介したソフィア観光ホテルのある交差点を右へ曲がり、倉洞駅へ地下鉄の上の道路を歩きます。不織布というのかな?韓国の工事現場によく敷かれてるフェルトみたいなシートを撮影しました。あれ、わかる方おられますでしょう?


290

 倉洞駅方面への道も広いです。遠くの山はノウォンの仏岩山のあたりでしょう。



291

 ちょっと頑張ってる自転車屋。ディープリムの高そうなレーサーも置いてあります。この10年で韓国の自転車、大きく発展しています。仕事のための道具でなく、スポーツのための、遊びのための乗り物として。


292

 この辺は割合新しい街なのですが、ちょっと韓国らしいというか韓国くさい風景発見。脇の道と歩道の関係、なかなか強引です。これがあるから韓国の街歩きはやめられません。


293

 チャンウォン初等学校です。倉院と書くのかな?倉洞初等学校のほか、新倉だの、あちこちに「倉」の字を含む名前の小学校があります。まだまだこの辺、子供が多い街なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4622 韓国鉄道も遊び心満点

504

 KRソウル駅です。五松、鳥致院、全義へと遠足を計画してやってきました。在来線が好きな私ですが、五松駅はやはりKTXが断然便利なので、切符を買って朝ごはんです。しかし、KTXに在来線、このソウル駅発だけでなく、少し先の龍山駅からも湖南線、全羅線、長項線の列車が出ていますので、永登浦の先くらいまでの京釜線はかなりの過密ダイヤなのですねぇ。


505

 さて、発車時間近くになってホームに降りるとド派手な電車が停車中。「コリアウェーブツアー」だの書いてあります。「パダ列車」だかは聞いた事がありましたが、「波濤列車」?「はとう」のハングル読みはどうだったかなぁ?なんて思いつつ観察です。


506

 帰ってきて写真を見てみると、イベント列車用の塗装ですが、普通の長項線電車線乗り入れの快速ヌリロ号のよう。1枚目の発車案内の列車番号に合致します。


507

 しかしすごい色の電車だなと思い、前へ行ってみます。


508

 鉄道好きでなくても男の子だったら絶対乗ってみたくなりそうな電車ですよね。日本もJRになってからかなりの自由が許されるようになり、いろんなイベント用の車両ができていますが、もっと遊んでもいいような気がします。新しい形式を作るのはお金もかかりますので塗装ででも、楽しい鉄道になるといいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »