« とうちゃんの自転車日記791 初めての青森県青森市 | トップページ | 2014年2月10日 また雪が降ってきました »

2014年2月10日 (月)

普通の韓国を探して4633 朝の京機道華城市郷南邑発安里

172

 水原からGバス308番に乗ってやってきた終点パルアン里です。けっこう大きな町。周囲はアパートを作ってたり、農地も山林も残っていたり。昔の船橋の奥みたいな感じでしょうか。あまり人口が増えそうにない韓国、どう発展していくのかわかりません。水原からのバスは向こうからこちらへ来て、写真の右手へ左折して停留所でした。ちょっとせっかくなので発安里も歩いてみましょう。左へと進みます。


173
 町の中心と思われる方向へ歩きます。まだ朝早い時間、影が長く写っています。

174

 三叉路は古い町の証拠です。ソモリクッパプの看板。京機道では広州の昆池岩が有名ですが、この辺も昔はソウルの近郊。水原カルビ(抱川方面さんが今は多いとか)という言葉もあるように、ソウルに近い牧畜が盛んな田舎だったのかもしれません。


175

 

 右端、中国の店の看板が2つ。けっこう外国人労働者の多い韓国です。特にソウルから便利な京機道はどこの町へ行っても中国人向けの店、食堂、食品店があります。


177

 ノレ酒店も韓国、ちょっとした町ならどこでもありますね。個室カラオケでアガシを呼んで大騒ぎ。古い映画ですが「海賊、ディスコ王になる」という映画にそんな場面があります。


178

 空地にはゴミが目立つのも韓国の特徴。改善されるべき点の一つです。


179

 ん?!と思うとこれ、五日市の準備のよう。○○里、というくらいの町ならけっこうオーイルジャン、立つんです。ラッキーと思いつつチャントと思われる方向へ進みます。広めの通りか、日ごろは駐車場になってる空地とか、そんな場所に五日ごとに開催される定期市です。

|

« とうちゃんの自転車日記791 初めての青森県青森市 | トップページ | 2014年2月10日 また雪が降ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59103997

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4633 朝の京機道華城市郷南邑発安里:

« とうちゃんの自転車日記791 初めての青森県青森市 | トップページ | 2014年2月10日 また雪が降ってきました »