« とうちゃんの自転車日記787 冬の雪国を旅行する時の注意点 | トップページ | とうちゃんの自転車日記788 いなほ1号で秋田まで »

2014年2月 7日 (金)

普通の韓国を探して4630 京釜線全義駅

642

 韓国の国道1号線です。高速道路があるとはいえ、地方のメイン国道、ほとんどバイパスになって走ってる立派な道です。何度も車窓から見て、行ってみたかった構内に石塔がある田舎の駅。近傍の大きな町である鳥致院からタクシーでの移動です。約20キロの移動ですが、韓国のタクシー、多少値上げはしましたが日本のタクシーの4分の1くらい。だいたい1Kmで1000W=100円くらい。言葉ができればとても有用な交通手段になります。


643

 20分ほどで着いた全義駅です。天安と鳥致院の間の割合明るい谷にある感じの田舎町の駅です。ミラーガラス張りでないのがどこか嬉しい私です。


644

 駅舎前からの駅前の様子。ここでもタクシーが客待ち中。しかし京釜線の沿線ではありますが、日に確か4往復しか列車が停まらない小さな駅です。それでも、ちゃんと農協があって、五日市が立って、初等学校と中学校があって、邑事務所があって教会がいくつもあるこの辺の中心地でしょう。石塔だけ前に紹介しましたが、全義の町もこれからアップして参ります。日本人などめったに来ないであろう場所ですが、日帝時代にはけっこう当たり前に日本人がいたのでしょう。何か不思議な事実です。

|

« とうちゃんの自転車日記787 冬の雪国を旅行する時の注意点 | トップページ | とうちゃんの自転車日記788 いなほ1号で秋田まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59085328

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4630 京釜線全義駅:

« とうちゃんの自転車日記787 冬の雪国を旅行する時の注意点 | トップページ | とうちゃんの自転車日記788 いなほ1号で秋田まで »