« 2014年2月15日 mullae 문래 文来 | トップページ |  普通の韓国を探して4636 旅行の神様ありがとう »

2014年2月15日 (土)

普通の韓国を探して4635 愛すべき露店商たち

008

 ここ、どこだかわかりますか?ソウルでも地価が高い場所。韓国のもっとも高級なホテルの一つがすぐ右手にある江南のとある駅前の夕刻です。広い広い歩道にホドカジャ(くるみ菓子)、タンコン菓子(ピーナッツ菓子)を売るアジョシが店を出していました。比較的露店の少ない江南でも、少し前にアップした写真のように露店商はいます。でも、もともとは不法。警官が見つければ捕まるか、少なくとも撤収させられるはず。でも、生活のために、いい場所でということなのでしょう。日本と違って大会社に入っても一定年齢までに出世できなければ退職金は出るけどクビという韓国。とにかく、生きていくためにいろんな商売でがんばってる庶民がいます。心の中で応援してすぐ先の駅に向かいました。

 何でもありの韓国。それも魅力の一つでしょう。 さて、もうすぐ上がります。関東は大雪とのことですが、新潟市は雨。雪はみんな消えてしまいました。大雪の地域の方、お見舞い申し上げます。

|

« 2014年2月15日 mullae 문래 文来 | トップページ |  普通の韓国を探して4636 旅行の神様ありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59137950

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4635 愛すべき露店商たち:

« 2014年2月15日 mullae 문래 文来 | トップページ |  普通の韓国を探して4636 旅行の神様ありがとう »