« 普通の韓国を探して4650 鉄道ファンの目 | トップページ | すばらしい韓国の食事803 やっぱりうまい、麻浦屋のソルロンタン »

2014年2月28日 (金)

普通の韓国を探して4651 西大門駅のあたり

164

 

 ソウルの中心部、道はわかるけどどこが何区?というのはまだまだ掴めていません。西大門駅のあたり、というタイトルにしたのは、このあたり、西大門駅は中区にあるみたいだし、ちょっと北は鍾路区のサジク洞。西は西大門区ですが、麻浦区もすぐ南まで来ている、そんなあたりです。麻浦屋での朝食の後地下鉄忠正路で降りて歩いてみたソウルの普通の街です。階段の奥に教会、ソウルではよくある風景ですが、日本ではあんまり無いですよね。

165

 表通りはけっこうな繁華街。リヤカーで廃紙類を集めるアルバイトハルモニ、元気でいてね。

166

 複雑に走る裏通りも飲食店。もう西大門駅のそばだからかも。

178

 もしかして日本家屋?という焼肉の店です。

179

 交差点が傾斜しています。韓国ではわりあい珍しくありませんが、日本ではこういうのは少ないかなと思います。言ってること、おわかりでしょうか?手前から向こうへ行く道が左へ傾斜しているのです。地形そのまんまの道、ということです。右手は学校だったかな。

180

 こんな道をマウルボスが走ります。山の多いソウル、駅から遠い場所まで家々が並び、その間を細かくマウルボスが走っています。カードで乗継無料サービス、こういう場所でこそありがたいんです。

181

182

 斜面にある町で上には京機大学校なんかがあるみたい。駐車場へ入る塀の遊び心が韓国らしいです。

 ほぼ平らな街、新潟に住んでいると坂のある町、これは日本でもそうですが、どこか不思議に、面白さを感じることができます。狭い場所に発達した街についてもそう感じます。鞆の浦とかも行ってみたいなぁ。

|

« 普通の韓国を探して4650 鉄道ファンの目 | トップページ | すばらしい韓国の食事803 やっぱりうまい、麻浦屋のソルロンタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59211015

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4651 西大門駅のあたり:

« 普通の韓国を探して4650 鉄道ファンの目 | トップページ | すばらしい韓国の食事803 やっぱりうまい、麻浦屋のソルロンタン »