« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

2014年3月31日 トラック荷台のレタリング

022

 おはようございます

 厚い雲の新潟市です。犬の散歩の時はぽつぽつ雨が当たるけど傘は何とかささないで済む、そんな天候。車で出てきました。月曜は夜間診療、ちょっと忙しい休み明けです。

 写真は信号で停止したときに撮った隣のトラック。「仙北貨物運送」だったかな?医局の仲間、王瑞銘先生がいる登米市山成前だかの会社で王さん、元気かな?と思って並走していたのです。しかし「物」と「運送」の文字のレタリング、ちょっと面白いでしょう。でもちゃんと読めるんでこういうのがあるのでしょう。

 以前、医院の看板の撤去をしたときに、市内の看板やさん何軒かに電話で相談したのですが、その中で、車両専門という店があったのです。商用車のボディなどに文字を書いたり、カットシートで貼ったり、そんなのを専門にしている仕事があるのだなぁと感心したのですが、この文字もそういう専門の業者さんの仕事なんでしょう。

 小さなことでも面白く感じること。感動の閾値が低いことは幸福で、身体にも良さそう。「美味しい!!」と感じやすいのも一緒です。 さて、今日をまずがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記806 新潟島ウォーク&ポタ

025

 一度アップした写真だったかな?新潟市を流れる信濃川の萬代橋です。一番古いのに新潟地震でも大丈夫だったという石の橋。電車を通す計画があったので充分幅があり、今でも新潟市の一番大事な橋と言ってもいいでしょう。白い建物はホテルオークラ新潟です。

026

 好きな店なので1枚。この春改装成ったやきとり(やきとん)のみやこや東堀店。ずいぶんイメージが変わりましたが、シロ(てっぽう)たれ焼きは抜群の美味しさ。新潟名物と言ってもいいと考えています。早い時間から近所のじいちゃん、おじさんが集まっています。

027

 すぐそばの篠原商店。小魚の一夜干し真空パックのファンで、カレイが一番好きです。新潟土産好適品の一つかな。

028

 柾谷小路を越えて東堀の9番町。でっかい木造建築は鍋茶屋の裏側です。一度しか行ったことありません。あれももう30年くらい前になるかなぁ。右手も、むこうの大きいのも飲み屋が入るビルですが、この10年でかなり空きが増えてしまった感じ。外での飲みが減っているのは明らかです。

029

 同じ場所から東堀8番町。ここは大きなお屋敷があったのですが、駐車場ビル。1階の店は何だったかな?増えるのは空き家と駐車場。そんなちょっと寂しい新潟島の中心部、ぼちぼち写真を載せていきます。韓国ネタが切れたわけではありませんのでご心配なく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

2014年3月30日 雨の日曜日です

990

  雑務をやりに出てきています。第2石膏トラップの掃除もしました。もう少ししたら帰ります。残念ながら小雨の新潟。予報では今日はもっと降るという話です。傘さして歩きに出るか?家でおとなしくしてるか?まぁ、あとで考えましょう。

 岡山県笠岡市、昔々井笠鉄道という狭軌の私鉄があったので、昔から知っていますが行ったことはありません。昨日、行きたいなぁと思ってちょっと調べましたが、鉄道でも2万以上かかります。かなりの距離ですので飛行機も考えました。うんと前から予約すればかなり割引がある飛行機のが楽そう。でも、何故か、全日空のHP予約とか片道ずつなんですよね。行きを予約したら帰りは好きな便が選べないと嫌だなと思い、どうも億劫になってしまいます。安いのは夜行バスですが疲れそう。思い切って飛行機だけでも予約してしまうとかしないと遠くへの旅行はなかなかできそうにありません。

 写真はソウル駅前です。どこかへ行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

普通の韓国を探して4692 インペリアルパレス前

375

 江南にあるインペリアルパレス、1月の安い団体で泊まった宿ですが、「ホテル」とつかず、正式名称が「インペリアルパレス」なんですね。旧、、、え~と、アミガホテルでしたでしょうか?内外装ともハデハデ。鏡がやたら多い客室でした。

384

 早起きしてエクスカーション、華城市の田舎へ行った時のものですが、停車してたバスにはこんな広告が。もうできてずいぶん経ってるハウステンボスです。少し前にHISの社長さんが引き受けて、かなりまたお客さんが回復したと聞いています。商売上手な方なのでしょう。

385

 韓国から九州はすぐです。九州の人、交通費が安いのはうらやましいけど実際近くだからなんですよね。前に釜山から福岡の飛行機に乗りましたが、水平飛行に入る前に降りはじめる感じでした。

386

 おっと、このバスもHISがチャーターしてる模様。高速ターミナルのそばのあの聖母病院に何しに行くのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4691 道峰路ももうすぐ

278

 牛耳川左岸の道です。かなり広い敷地の病院、ハンジョン病院とありますが、もしかして前都知事の事件で話題になった東電病院に相当する韓電病院?とも思いました。マウルバスが中まで入っているのですね。

279

 遊歩道、自転車道の進入場所です。こういうのの整備のスピードは完全に韓国のが速いです。漢江はじめ、こんな中小河川の多くに立派な歩行者、自転車用の道路ができています。

280

 チャンポン専門店。少し前にこの近くの別の店を紹介していますが、最近の流行なのかもしれません。私には辛すぎることが多いですけど。

281

 下は「洋酒・焼酎」の店。上は旅館。「外国人観光客なんだけど~」と言って一度入ってみようかなぁ??

 向こう側に見えるアパート群は道峰路の先。ぐるっと歩いてまた牛耳1橋まで戻ってきました。この先、さらに双門駅を経て倉洞駅まで歩いたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 忙しい土曜日です

593

 おはようございます。

 夕方近くにちょっと空きがありますが忙しい土曜日です。今年初めてジャンパーなどを羽織らずに自転車で出てきましたがちょっと手が冷たかったです。でも、最高気温は20度近くまで上がる予報。いよいよ春ですね。

 明日は休みですが、年度末関係、増税関係で雑務があります。どこかへ小旅行でもしたいですが、のんびりできるのはしばらく先になりそう。花見を兼ねての電車乗りにでも行けたらいいなぁ。

 今朝寝床の中で見ていたNHKの小さな旅、岡山県の北木島という花崗岩を掘っている島の話でしたが、ちょっと行ってみたくなりました。ノートの「行きたい場所」の項にメモしましたが、地図で見たら笠岡のそば。岡山、倉敷は何度か行っていますが、ちょっと行ってみたかった西部の笠岡あたり、安い飛行機で大阪まで飛んで、なんて考えています。

 安全な場所で、寒くない部屋で、ちょうどよく温まった布団の中でうとうとする。けっこうそれだけで幸福なんですよね。普通に食べて、働いて、寝て、遊んで、起きて、それで充分かもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

2014年3月28日 いい天気、暖かい日、春ですねぇ

059

  夜間診療の金曜日、結構忙しくなりそうです。

 朝から出てきてる院長は早めにお昼を食べて戻りました。帰りにジュンク堂に寄ったらば貨物列車時刻表が山積みになっています。毎年欲しいなぁ、と思いつつ買えないでいた2000円ちょっとの本です。消費税が上がったらやはり値上がりするのかな?また、毎年3月にダイヤ改正があり、新しいのが出るのですから、買うなら12か月丸々使える今でしょう。言い換えれば、毎月毎月価値が下がって行くとも言えます。今月も今日含めあと4日。少し前に身の回りのものを減らしたほうが、と書いた割には「ほしい物」がすぐに出てきてしまいました。ダイヤグラムが載っているのも魅力。旅客列車はそこには含まれてるのかなぁ?買うなら早く、今月中ですよねぇ。

 写真は昨日の新潟島ポタリングの時のもの。柳都大橋からの信濃川下流方向です。水の見える風景、やはりいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4690 牛耳川に沿って下る

271

 牛耳川左岸を下ります。天気がいいと歩いてるだけで楽しい。安上がりな私です。

272

 前にちょっと触れた(普通の韓国を探して4674)、古い小さな家々が集まっていた地域のアパートです。立ち退きした人のうちどれくらいが入居できたのでしょう?「分譲事務所」という看板が見えますが、全部は埋まっていないようです。

273

 ソウルのアパート、新しい所はほとんど駐車場は地下。地下3階4階は当たり前で、デパートなどでは地下6階7階なんて駐車場もあります。

274

 双門初等学校。遊歩道からは見えませんでしたが、牛耳川のすぐそばにありました。

275

 道峰路(議政府街道)と並行して走り、この先で右へカーブして倉洞駅方面へ向かう双門路です。

277

 振り返れば北漢山。気持ちのいい晩秋の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4689 欲しいものはあまり無いけど

476

 おはようございます

 年をとるとあまり欲しいものがなくなります。でも、あったらいいなぁと思うのは新潟仁川便のいつでも空席があれば乗れる券。うちは水木休みですので、水曜朝に行ってお昼に到着。安いモテルに泊まって飲んで食って木曜夕方に帰ってくる。そんなのができたらいいなぁ。 JRのフリーパスでもいいですね。要は「モノより思い出」というやつです。

 あまり周囲に物がたくさんあると何だか心も落ち着きません 。消費税増税を控え、買い溜めが多いとか。水曜日に行った ホームセンターではそんなお年寄りが目立ちました。絶対使う物なら買っておいてもいいのでしょうが、社会福祉に充てられる税。どっちかと言えば初めから10%にしてくれたほうが事務上の面倒がなくていいのになぁと思う自営業の私です。

 写真は1号線清涼里駅の入り口の案内票。渋谷とソウルで見たミュージカル「地下鉄1号線」を思い出しての1枚です。うまく撮れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

2014年3月27日 ウォーキング2時間、ポタリング2時間

025

 休みの木曜日、朝は雨が振っていました。予報ではだんだん天気が良くなるとのことだったので、久々の市内ウォーキングへ。医院の駐車場まで車で行って、傘を持って歩き出しました。新潟駅を通り抜け、万代口へ。銀行で記帳して万代シティ、万代橋。写真は9時過ぎの万代橋です。この後は本町、古町、東堀、西堀と新潟島をぐるぐる歩き回りました。その後、また歩いて駅南へ。車に戻ってお昼を食べて帰宅です。

062

 午後早く、また今度は自転車で出かけました。だんだん晴れてきて、風はやや強めでしたが気持ちのいい春の日です。結局自転車でも同じように新潟島をポタリング。帰りは柳港大橋で戻りました。朝はいた佐渡汽船の新造船ときわ丸が見られるかなと思いきや、どこかへ出て行ってしまってました。

 歩数計の数値は19540歩。14歩以下はカウントされないため、17000が歩き、自転車分は1500、残りは通常の生活分でしょう。気持ちのいい疲労感で、夕方の麦酒が美味そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

普通の韓国を探して4688 ケンチャナヨですねぇ

291

  中華の店の配達バイクです。後ろの箱、いろいろ工夫してあったり、既製品を利用して店名が表示してあったりいろいろですが、配達が多い食堂ですので、バイクが多い=人気があるって言えそうです。

 ここは1台1台ばらばらですが、左のやつ、岡持ちを入れるようになっているのか、かなり横に張り出した枠が付けられています。バイクの幅が倍以上?日本だとすぐに捕まりそう。車体の幅とかは勝手にいじれないはずです。

 ここでも何度も「物を運ぶバイク」の工夫した荷台の記事をアップしていますが、これもその一つ。周囲に迷惑にならなければ多少(?)の改造などはケンチャナヨ、という感じの韓国です。運転される方、どうかお気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4687 西大門刑務所歴史館 4回目?

607

 仁旺市場を見た後は地下鉄で戻って何度目かの西大門刑務所歴史館を訪問しました。90年代にも来ていますが、昔は日本の悪口の落書きだらけ。日本がやった蛮行はもちろん許されませんが、博物館に反日落書き、良くないなと感じていました。今はそんなのも無くなり、展示も新しくなりました。何かテレビの教育番組の撮影でしょうか?見ていたら向こうから司会アジョシが挨拶してくれたのでこちらも挨拶を返しました。6年生くらいかな?

608

 展示はほんと、良くなっています。昔はただ見せるだけという感じだったのがいろいろ読ませる、考えさせる、そんなふうになっています。労役として煉瓦製作をやっていたとか。あちこちの建築にも使われたのでしょうし、この刑務所の施設にも使われていたようです。「煉瓦」という漢字語もあったはずですが、「ビョクトル」、「壁トル(トr=石)」という言葉が使われていました。ドラマ「田園日記」で覚えた言葉でした。

609

 「獄」?違うかな?説明文をちゃんと読んでいません。「京城」?とにかく、ここで作られた煉瓦の刻印です。

606

 ちょっと興味を持っている教育者で独立運動家の島山先生の名前が見えます。マイルドな方法で大韓独立を、という考えの方だったとか。直接の獄死ではないのでしょうが、やはり監獄で病気になった可能性が高いのでしょう。

610

 館内の展示の合間に外を歩きます。大きな獄舎を取り壊した資材が敷石になっている。先ほど見たあの煉瓦が使われていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

2014年3月25日 オープンデイです

682

 今日はオープンデイ。予約を入れない研究日ですが、どうしても今日にという患者さんが2名入っています。年度末、転勤する患者さんの転医のことだの、支払だの、院長はちょっと外回りもあります。いい気分転換と考えましょう。

 昨日の新潟市、朝自転車で出てくるときは寒かったのに、日中は気温が上がりジャンパーが邪魔になるくらいでした。若い人はもうかなり薄着で歩いていましたが、どうしても年配者ほど厚着になる傾向があるみたい。私はその中間です。予報では今日はもっと気温が上がるとか。今日は車ですので簡単に調節できそう。明日の休みを楽しみに働きます。

 写真はソウルの江南駅近く、宇成アパートサゴリにある「豊林」。前に「ルームみたいな営業」と書きましたが、私が間違っていました。ちゃんとした料亭のようです。ちょっと調べてみるとこの「風林」の他に、漢南大路の向こう側に「多宝」、その北、テヘラン路近くに「太平」と江南駅徒歩圏には3つの韓式料亭があるようです。「多宝」なんかは地図にも載っています。やはり入って料理を食べるだけでも数十万Wを要する感じ。でも、何でも経験、きっと行きましょう。 自転車に乗って入って行く女性はここの人かな?韓式料亭、どんな部屋、どんな食事なんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事809 ケサルポックムパプ

533

 「伝説のチャンポン(チャムポン)」という店、道峰路にの双門駅付近にできた新しい店です。食堂アジュマとその娘さんでお昼ご飯。韓式中華、チャジャン麺、チャンポン、ポックムパプ、そんなメニュー、韓国の人にも点心として人気のようで、混んでいました。

522

 海老チャーハンがあれば、それなのですが、ここではカニチャーハンでした。チャンポンのスープも出てくるのが韓国の決まり。出前だと付いてこないようですが、映画「女房殺し」では朴ジュンフン、チャンポンクンムルも持ってきて、とずうずうしく(ポンポンスロpケ)頼んでいました。レタスを入れた今風の炒飯、でも上のトビッコ(ナルチアル、トビウオの卵)はいらないなぁ。

527

 これは複数いたので頼んでみた酢豚。タンスユク(糖水肉?)と言いますが、ここでは揚げた豚肉と甘酢のソースが別々に出てきました。私も韓国のタンスユクは甘過ぎだと思うので、これはいいです。でも、醤油をつけて食べたのが一番美味しかったかな。

 一人で行くと食べられるメニューが限定されるのが「玉に疵」の韓国の食事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4686 在庫整理で洛東江at義城郡丹密面

263

 四大江の一つ、洛東江の中流です。向こう側は慶尚北道尚州市。こちら側は義城郡丹密面。大事な橋の写真です。河畔になんとか楼という楼閣があり、そこからの風景。やはり水が見えるのはいい気分です。

266

 丹密面側の橋の取り付け部。観光地でもあるのか食堂や直売場なんかがあります。楼閣のある場所の高さがわかる写真です。建物自体は再建でしょうが、川を見下ろす気持ちのいい場所、昔からの名所だったのでしょう。

268

 向こう側は尚州市の洛東面。やはり川べりには飲食店が並び、その先、ちょっと歩いた場所に洛東の町があります。

269

 これは上流側。少しさかのぼれば有名な河回マウルがあります。ちょっと見える堰は洛東ポだか。「ポ」というのは漢字があるのかな?「日本でも「頭首工」という見慣れない漢字語がありますが、土木関係、よくわかりません。

 四大江はそのまま流れたい」という標語があり、反対運動も多いみたいですが、こういう堰、この春行った南旨のあたりにもあったと思います。私も、できれば自然のままのがいいのでは?と考えています。ですので、日本で唯一ダムの無い大河という四万十川、死ぬまでに見ておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

普通の韓国を探して4685 牛耳川を下る

265

 昨日の続きです。大人しい犬です。番犬なのでしょうが、あまり吠えません。私の靴や服にあさこの匂いがするのか、くんくんします。の邪心の無い動物、かわいいもんです。

266

 ずっと見ています。

267

 と、もう一匹いました。近所ですので案外一緒にもらってきた兄弟だったり。

268

 日本犬ともちょっと違うけど在来種の雑種?それとも珍島犬?ちょっと目がバタ臭いですが、そこがさっきのにも似ています。珍島犬は天然記念物とはいえ、けっこう混ざってると思います。日本の柴とかも一緒ですけど。

269

 自分の領地なのでしょう。オシッコを始めました。

270

 牛耳川左岸に沿って下る道。いい気持ちのウォーキングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4684 まだあったのですね、清州空港

371

  オケラ街道という言葉、一部にしか知られていませんが、ご存知の方も多いでしょう。千葉の中山競馬場がその起源とか聞いていますが、ギャンブルで負けてとぼとぼ帰る道って意味の隠語です。 ヒルトンオケラ坂が2つ。あとは、このコエックスのおけら街道、タクシーで帰るのがもったいなくて2号線三成駅まで歩いて、という道があります。

 ソウルのシティエアターミナルの一つ、コエックスのあそこに差し掛かったら、こんなバスが出てきました。なんと行先が清州空港。忠北線の駅もあり、汽車でもバスでも通ったことがある場所ですけど、最近飛行機が飛んでいるという話を聞きません。国際空港を作ったけど、飛行機が来ない、そんなのは務安、ヤンヤンなんかがありますけど、今はどうなっているのでしょう。

 天安のそば、並川から清州へのバスに乗ったことがありますが、広大な工業団地が造成中でした。開発の一環としてこの清州空港もあったのでしょうが、成功したのかな? 日本同様、人口が減りつつある韓国ですが、外国人労働者の受け入れは日本より積極的です。一定の規律を設けて受け入れることは必要なんじゃないかな?って私は考えています。いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

普通の韓国を探して4683 徳成女子大学校前から牛耳川を下る

256

 ソウル市の北部にある徳成女子大の正門です。

257

 牛耳川にかかる橋が入り口になっている感じ。上流に見えるのは方向からいって道峰山。やはり北漢山同様の岩山です。1000mにも満たないのですが、ごつごつした岩峰は魅力的です。 さて、ここから、今度は普通の道路を牛耳川に沿って下って行きましょう。

258

 川の水はきれいです。下水も完備されているのか、流入する流れも山からの清流でしょう。

259

 何か、人工的な構造物の跡があります。日帝時代のものかな?って思ってしまう私です。昔は相当田舎だっただろうから、水車小屋とか、そんなのがあったのかもしれません。

262

 おっと、いました。

263

 私に気付かず下流方向をじっと見ています。御主人を待っているのかな? 寒くない晩秋、好天の日の楽しいウォーキングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事808 これ、何ていうメニューでしょう?

567

 清涼里に泊まった朝の食事です。栄養センター、24時カマソッソルロンタン、何か変わったものを食べたいなと思い、大通りを市場の方へ。24時間営業でしょうか、忠武キムパプという店がありました。キムパプ天国のように何でもありそう。明洞の有名な同名店とは全く関係なさそうな店です。

568

 ガラス窓にはメニューが。やはり何でもありの店のよう。入ってみました。

569

 出てきたのがこれ。何ていうメニューでしょうか?

570

 答えはトンカス。一口大に切られて、甘めのソースがすでにかかった状態で出てきます。店ごとに違いはあるでしょうが、韓国のトンカス、薄い肉で冷凍されたものが売られているのでしょう。すぐに揚がってすぐに提供できる、そんなお手軽なメニューです。甘いなぁと思いつつも美味しくいただきました。

 最近はここでも紹介しているようにさぼてんなど日本式を掲げる厚いとんかつの店もできてきましたが、普通の、何でもある食堂のトンカスはこんなもんです。でも、こういうのもアリだよなぁ、って思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4682 弘済洞の斜面の家

581

 昨日の最後の写真の集合住宅です。ほんとうに階段状になっています。中はどうなっているのでしょう?案外有名な建築家の作品とかかもしれません。

582

 目的地は仁旺市場。大体地図は頭に入っていますので大通りから昔からの道らしい斜めに進む道路に入ります。韓屋の全州コンナムルクッパプの店。こういう店もたぶん普通に美味しいのですが、観光hPとかにはまず出てきません。

583

 複雑に走る電線、韓屋の屋根、教会の塔、韓国らしい風景です。

584

 大通り方面、ちょっとした商売をする家、いくらでもあるのが韓国です。

585

 「洗濯技能者の家」というクリーニング店。美容室で代表されるように、韓国の自営業、名前が面白いことが多いです。アピールする気持ち、よくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

2014年3月22日 忙しい土曜日です

049

 忙しい土曜日です。消費税増税のためか、4月初めよりも3月末という予約も多いのかもしれません。特に買いだめするものもありませんが、どうせ使う物なら今月中に注文したほうがいいのかな?材料とかちょっとチェックしてみましょう。歯科材料って高いし、矯正材料はさらに市場が小さいのか高いのです。

 写真は糸魚川駅。立派な新幹線ホームができていて、駅前広場も工事中でした。大糸線の単行DCが発車してゆきましたが、松本までは乗り換えもあり、かなり時間がかかります。乗りたかったけどここで引き返しました。ここはすでにJR西日本の区域。見たことない車両があるのは楽しいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4681 母岳ジェを越えて弘済洞へ

574

 何度も書いていますが、「峠」という漢字は日本で作られたもの。そのまんま、話がうますぎる感じの漢字です。中国、韓国では山+見の「ヒョン」と読む漢字や韓国語では「ジェ」という固有語が使われています。ソウルの城郭を越えたこの辺は弘済洞。母岳ジェという峠を越えてやってきました。狭い谷に発達した坂の街です。写真は3号線の母岳ジェ駅を出たところ。山があり、階段がある町です。

575

右手も山、

576

 母岳ジェの方は上り坂。

577

 母岳재聖堂というのはカトリック(天主教)の教会ですね。

578

 だいぶ降りて来たのに横へ入る道はやっぱり坂です。

579

 斜面をそのまんま利用した集合住宅。ちょっと面白い構造です。でもこの急角度。大変な場所に作ったのがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

2014年3月21日 青春18きっぷの旅 糸魚川と柏崎

015

 糸魚川市の中心部です。県内の地方都市、第四銀行の支店があるあたりが昔からの中心地、そんなのが当たっています。昔の北陸道の宿場だったのでしょうか。直江津のように港で栄えたという感じではありませんが、長くこんな街並みが続きます。

026

 大きな建物が少ない中心部、空きビルでしたが、こんな古い建築がありました。この先、旧街道に出た左手のパンやさんで聞いてみたら「秋山」というデパートのような店があったとのことでした。県内の地方都市、どこも昔からの中心部は寂しい感じだなぁ。

051

 こちらは柏崎市の駅の南側。ここもスーパーを中心としたショッピングセンターがあったのですが、全部空きになっていました。昔からの街である駅の北側も空きテナントがたくさん。20代の頃から通っていた「そばよし」とか「盛来軒」とかの人気飲食店が健在だったのがちょっと嬉しかったです。医局時代、週に1度ずつ3年間ほどアルバイトで通っていたのですが、当時、仕事の後で夕食をご馳走になった美味しい肉料理の店もなくなっていました。後継ぎもいないのかなぁ。残念です。

057

 かつては石油景気、最近は原発景気で栄えたこの柏崎市ですが、最近は原発も運転停止でさらに人が減っているとか。この駅の線路の数、昔の石油景気の名残でしょう。向こう側は旧製油所だった空地を公園にしたのですが、あまり使われていない様子。好きな街ですので、頑張ってほしいなぁ。

 5回使える青春18きっぷ、この春はこの3回目でおしまいです。「元を取ることを考えない」と言いつつ、どうも頑張って早起きしてしまう私、夏も楽しみです。1回目は会津若松、福島、米沢歩き。2回目は十日町、豊野、高田、直江津歩き。3回目がこの糸魚川、柏崎でした。楽しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4680 レジャー用、野外用、海外旅行用の焼酎

006

 ちょっと散らかっていますね。片づけないといけない院長机です。その片付けを始めようと思っていたら出てきたのがこれ、チョウムチョロムのPETボトルでした。上には小さなソジュジャン(杯)も付いてる薄めのプラスティック瓶です。

007

 飲みやすい19度、そして、下にはレジャー用、野外用、海外旅行用という表示。 やっぱり韓国ののんべのみなさん、どこでも焼酎を持って行くのだなぁと感じました。あ、ちゃんと家に持ち帰って飲みましたよ。大きめですが薄い容器なので通常の瓶と同じ360ccなのでした。軽くて割れないので、スキットル代わりにも使えそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4679 牛耳川に沿って5

249

 上の普通の道に上がって右岸へ渡りました。牛耳川が屈曲する場所です。児童公園を作る工事かな?

250

 よく、他の本にも書かれていますが、韓国の工事現場、それぞれみな違った服装だったりします。中には普通の靴で普通の格好の人もいたり。ま、ケンチャナヨなんでしょう。

251

 大通りに出て店を探して歩きました。北漢山がいよいよ近くなってきました。この牛耳洞の奥からも登山道があるのです。地下鉄駅とか市内バスの終点から山に入れるソウル、登山が盛んなのもさもありなんというところです。

253

 徳成女子大学校入口。学生向けの店が並びます。

254

 バス停。ソウルの市内バスの終点はバス会社の車庫というか営業所がある場所でもあります。ソウル市北部のそんなバスの終点、起点の一つがこの牛耳洞です。

255

 ちょっと女子大の方へ行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

普通の韓国を探して4678 ソウル 仁旺市場

594

 市場2連発。ソウルの北西部、3号線で行った仁旺市場です。けっこう近い昔に建物を直した感じ、でもちょっとの寂しさが感じられます。天井が高く、ちょっと他と違う雰囲気です。これから新潟駅へ急ぎます。続きはまた後で。読者のみなさんなりのストーリーを考えていただいても結構です。それじゃ。

595

596

597

598

599

600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4677 ちょっと寂しい聖堂市場

2951

 テグの町、どうせなら知らない街をを思って西部停留場で降りずに少しバスに乗り続けました。名前の元になった聖堂モッ(池)を過ぎ、聖堂市場という停留所で下車。その市場へ行きます。この辺はいいんですが、

297

 中はちょっと荒れています。がんばって営業してる中華の店。きっと美味しいです。何で日本人、HPとか本で出てる店にしか行かないんでしょう。長くやってる店はまず美味しい、日本でも韓国でも一緒です。

294

 市場の真ん中辺、こんな状態。

293

 在来市場、大変です。

292

 新たに直しても入る店が無いのでそのまんま。そんなところでしょう。

296

 ん?!と思ったのがここ。Hな店?シャッターがある=まだ営業中?90年代、鐘岩洞の市場なんかにはミアリテキサスの影響か?ピンクの蛍光灯がありましたが、ここはどうなんだろ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

2014年3月19日 今日は休みです

002

  おはようございます

 休みの朝、犬の散歩のあとで、ちょっと車で出てきました。 写真は今日のものではありませんが、同じ松屋の鉄皿チキングリルセットをいただきました。作る人によりちょっとばらつきがあるのですが、590円、鶏肉は好きですので美味しく食べることができるメニューです。安いから、簡単だからというのではなく、美味しいから食べに行く、株主だからいう訳ではありませんが松屋はいいなぁって思います。

 今日は家内がいろいろ用事で出かける予定。私が昼間留守番です。お菓子などを食べ過ぎぬよう気をつけないといけません。明日はフリー。青春18きっぷで一日旅行のつもり。その計画でも立てましょうか。また、次回の韓国行き、ちょっと今までにない計画があります。そんなのも準備しましょう。それじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

とうちゃんの自転車日記805 直江津の小さなバスターミナル

021

 先週の休みに行って来た直江津での写真です。いつもより歩く範囲を広げてみたのですが、こんな小さなバスターミナルがありました。新潟からの高速バスも行っているのですが、どうやら直江津の終点はここなのかな?一般の近距離の路線と高速バスが発着する場所のようでした。

022

 雪が多い地方ですのでちゃんと部屋になっています。案外こんなの、初めて見た感じです。1番のり場と表示がありますので向こう側が2番なんでしょう。

023

 道路の反対側から1枚。イトーヨーカドーが入ってるショッピングセンターの一角です。市内中心部のこういう店、どんどんなくなって行ってる感じです。でもここはバスの要所のせいか年齢層が高めでしたがそれなりにお客さんが入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4676 牛耳川に沿って4

241

 この遊歩道、もう10年以上前から知っていましたが歩くのは初めて。どんどん整備されている感じで、立派な公衆化粧室もできていました。

242

 できたばかりなのでしょうか。とてもきれいで清掃も充分。韓国の公衆化粧室は汚い、というのはもう過去の話かもしれません。

243

 誰かしばしば掃除をする人がいるのでしょう。

244

 これは何なのでしょう?写真が飾られています。北漢山の頂上の岩峰かな?

246

 正面は北漢山。気持ちのいい晴れの日です。

247

 この先、牛耳川は右へ曲がって女子大学の方へ行きます。ちょっと買い物を、と思い、ここで河川遊歩道歩きはおしまい。上へ上がります。

248

 来た方向をふりかえります。緩やかな坂というか、傾斜があり、川も適度の流れがあります。ソウル市、がんばってるなぁと感じる牛耳川遊歩道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4675 達城郡玄風面の小さなバスターミナル

2691

 馬山に泊まった翌日は慶北南部、慶南北部、昌寧とかそのへんの名物であるスグレクッパプ(ソグレクッパプ)を五日市のジャントで食べるのがテーマ。馬山の駅近くにある市外バスターミナルから昌寧へ行き、そこでテグ行きの市外バスに乗り換え、慶北に入って最初の停留所である玄風。そこでテグの市内バスに乗り換えて、玉浦面本里というところの五日市へ行く予定でした。馬山、南旨、昌寧は知った道。いい感じの昌寧で乗り換えてやってきたのがここ、玄風です。案外町らしい町だなぁというのが第一印象でした。

 市外バスを降りて、道路を渡り、テグ方面への市内バス(郡内バス?)を待ちます。

2701

 道路を渡った場所からの玄風ターミナル。共用停留場って書いてあったかな?観光交通時刻表には黒丸も載っていない場所です。

 馬山から玉浦へ行こうとすれば、テグまで行って西部停留場あたりから市外への市内バスに乗るか、このように、慶南から慶北へとりあえず入って、そこから市内(郡内)バスに乗るようになります。昌寧のターミナルで相談したのですが、道を越える市内バスは無いとのこと。道を越えて走るけど主な町の中心には停車する市外バスでできるだけ近くまで行って、市内バスに乗り換えるのです。牛の皮の下の結合組織であるスグレ(ソグレ)を食べるのも、慶北、慶南、道を越えてこのあたりの名物ですが、バスの運行は道の境界があるのでした。

271

 ここで乗り換えたのがテグ市内バス600番。韓国も合併とかがあるのか、もしかしたら達城郡ではなく、でっかいテグ市の達城区になっているのかもしれません。 この玄風まではさすがは私、と思って順調だったのですが、この後、論工という町の停留所でちょっと降りてみたのが失敗の始まり。やはり知らない田舎を歩くには地図が必要です。この話はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

とうちゃんの自転車日記804 直江津の街

034

 旧遊郭と思われる中央5丁目から、そろそろ駅へ戻ります。江戸期には古い港町、その後は鉄道の要地、そして戦後は朝鮮戦争の特需景気で栄えたという直江津、昔のメインストリートだったと思われる海岸沿いの砂丘に続く道です。

036

 このへんかな?と思うあたりで南へ。信越本線の方向へ曲がります。趣のある中華料理店、入ってみたかったです。

037

 建物は新しいけど面白いお寺。立派な仁王様もありました。

038

 もうすぐ駅というあたり。古い飲み屋が多い街、大好きです。

039

 こんな韓国居酒屋も、どんなアジュマがやっているのでしょう?ランチをやってたみたいですが、今は夜間のみの営業のよう。行ってみたいなぁ。 青春18きっぷの旅。次回の有力候補です。できれば片道は高速バスで、泊まりで行けたらいい街、直江津です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4674 牛耳川に沿って3

231_2

 おはようございます

 今朝の新潟市は晴れ、気温も上がりそうです。夜間診療ですが、けっこう予約がたくさん。感謝しないといけません。

 昨日、大韓航空の正規割引航空券パスカルで次回の出張の予約を取りました。ちょっと先になりますが4月末になります。ずいぶん前、90年代後半に一緒に訪韓した新潟大学歯学部の先輩の先生と一緒。気の置けない方ですので楽しみです。李準圭先生にも連絡してみるつもりです。お仕着せの旅行でなく、私のスタイルに同意してくれている先生、充分楽しんでもらえればと考えています。

 写真はソウル市の北東部、北漢山から流れ出す우이천の遊歩道。日本ではあまり無さそうな岩峰である仁寿峰を初めとする北漢山を望んでのウォーキングは楽しいものです。数棟のアパートが見ていますが、ソウル航空写真地図などで目をつけていた古い家が密集する地域だったのですが、少し前に再開発されたようです。ちょっと目をつけていた街、少しだけ残念な気持ちもあります。

232_2

 ソウル市も下水がほぼ完成。水は澄み、きれいです。

233_2

 少し曲がって流れる自然の川ですので、北漢山は見えたりかくれたり。

234_2

 気持ちの良い歩きを続けます。

235_3

236_2

 水鳥もけっこういますし。

239

 魚もいます。リリース前提で魚釣りもやってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

普通の韓国を探して4673 昌原市馬山の中心部

110

  今回はきれいな写真中心にご覧ください。

 これは新馬山付近の写真、自転車屋さんで三千里のジャンボ号のこと、ちょっと聞いてみました。結局実用車についてはあまりわからないみたいで、解決せず。

111

 嫌韓サイトで「トンスル」がどうのなんて書かれていますが、樽酒のことじゃないのかな?単なる知識不足の誤訳、もしくは曲解のように思えます。

112

 キムズバイクという店。カッコイイ専門店、ソウル以外でもできています。嬉しいな。

1131

 レンタサイクルのステーション。乗りすて可能だとしたら、なかなか優れもの。順天、大田でもありましたが、まだ利用したことがありません。

114

 馬山中部(?)警察署。

115

 この初春の韓国のガソリン価格です。

1161

 入ってみようかとも思った中華の店。仁川、釜山とともに古い港町。食べ物には期待できそうです。

1171

 これはクリーニング屋さん?韓国、個人の手作業の店もまだまだたくさんあります。

1181

 歩道に停まる高級車。

119

 魚市場はまだかなぁ、と歩いていた時間の写真。少し前の記事と前後します。バスは市庁のもののようでした。

 本日は家内が出かけるので留守番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4672 牛耳川に沿って2

226

 清渓川河川公園もそうですが、ところどころ、飛び石のような人間だけ渡れる場所が設けられています。自転車の人、歩きの人、それぞれ楽しめる遊歩道です。

227

 橋をくぐる部分、こんなふうに遊歩道を低くしてある場所も。人だかりはなんだったかな?近所の顔見知りのお喋りの場所かもしれません。

228

 水のある風景、海でも川でも、心が和みます。

229

 石の上で休む水鳥。ソウルも結構自然が残ってるのだなぁと感じます。

230

 また道路の橋。双門初等学校方面、と大きく表示があるのは遠方から来たサイクリングの人とかへの案内でしょう。北漢山が見えたり隠れたり、天気が良いこともあって楽しい歩きです。身体を動かす、大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

普通の韓国を探して4671 韓国ってやっぱちょっとワイルドだ

209

 馬山魚市場という繁華街の一角にあるアミアンモテルです。早朝のチェックアウトは寝ているアジュマを起こさぬよう、フロントに鍵を置いてそのまま出て行きます。まぁ、モニターで見てはいるかもしれません。

210

 スグレクッパプ(ソグレクッパプ)を慶北慶南の境界付近の小さな五日市の露店食堂で食べるのがこの日のテーマ。早朝の魚市場を大通りの方へ向かいます。

212

 バス通りに出たところ。2月中旬の韓国、日本の西にあるので7時前頃でもほぼ暗い状態。日本でも暗いか、、、 でも、市場に集まる人への商売の露店アジュマ、ハルモニがそろそろ店開きという時間です。

213

 一斗缶でたき火をして暖を取ってるところもあります。片付けとかどうなんでしょう?やっぱちょっと韓国、ワイルドなところがあります。トラックは商品を運んできたやつかな。けっこう品物が多い露店もあれば、全部売れていくらになるの?とこちらが心配になるようなハルモニもいます。働くのが楽しみ、ということもある感じです。

214

 こちらでもたき火がありますが、ここ、バス停です。それも車道側に店を出すなんて日本ではまず考えられません。バスを待つ人も店に気を使って立っていますし、停車するバスも、まぁそういうふうになってるということで、少し中央車線寄りに停車します。何でもアリ、それが韓国のいい所でも、わるい所でもありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 忙しい土曜日です

040_2

041_2

 おはようございます

 曇りですがちょっと陽がさしてる新潟市です。犬の散歩の時は道路や水たまりが凍結。出勤時の車の窓ガラスも少し積もった雪でガリガリ。走り出すのにちょっと時間を要しました。でも、日中の気温は確実に上がってきています。もうすぐ春。楽しみです。

 忙しい土曜日、昼休みとか空いた時間があればさらに記事をアップしましょう。 今日はスタッフが1名少ないので患者さんの予約をセーブしてはありましたが、バタバタしそうです。でも、明日は休みの日曜。それを楽しみに院長自らがんばります。 明日は青春18きっぷもありますので、時間があればどこか軽く出かけましょう。

 写真は先日の直江津駅。富山、金沢方面への普通列車も走っていますので新潟市では見られない電車を見かけます。ちょっと前まで走っていた583系電車寝台のお古を改造したようなのはなくなったのかな? そうそう、昨日今日、あけぼの号のニュースがたくさん。でも、古い鉄道ファンには、あけぼのって、新しくできた新顔ブルートレインというイメージでした。自分が年をとったことにもなります。私のブルートレインというと夕方から夜にかけて東京駅を続けて発車する九州方面へのやつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4670 牛耳川に沿って

221

 私が勝手に名づけた「議政府街道」、本当の名前は「道峰路」というみたい。ミアサムゴリはサゴリになったのでしたっけ?あの辺からミア洞、スユ里、双門洞とソウルの北東部を北へ走る大通りです。

 天気のいい日、時間もあったのでこの辺を歩くことにしてバスでやってきました。降りた停留場は「牛耳1橋」、バスがたくさん走ってて、教会が見えて、北漢山の岩峰が望める、韓国らしい場所です。

222

 議政府方面、ちょっと行くと双門駅です。

223

 そしてこれが牛耳1橋。牛耳川は牛耳洞の北漢山に発する川で、この先、中浪川に合流するけっこう大きな流れです。両岸に遊歩道があり、朝晩問わず自転車や歩き、時にはローラーブレードの人がスポーツを楽しむ、そんな道です。

224

 さて、遊歩道に降りて上流へ向かいます。北漢山、ソウルを代表する山の一つ。仁寿峰はフランスパンを2つに切って立てたような見事な岩山です。ぶらぶら、のんびり行きましょう。

225

 と思ったら、「メクチュ、ヤンジュ」のあの業態の店。ソウル、いや韓国各地にこんな店が集中する場所、あるのです。一度も行ったことありませんが、予算を言って飲みに行ってみようかなぁ。清濁併せ持つ大都市の魅力、、、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

とうちゃんの自転車日記803 旧直江津 中央5丁目

025

 今回の青春18きっぷ歩きで駅を出て歩いた街は、十日町、豊野、高田、直江津、長岡。一番時間が取れた直江津は何度か来ていますが、駅のそばをぐるっと歩いたくらい。神社の参道が飲み屋街になっていたり、面白い街だなと思っていましたが、今回、ちょっと範囲を広げて海の方まで行ってみました。

 ずいぶん前の話ですが、大学を卒業して矯正科に入局。最初に担当した30人くらいの患者さんの中で、この上越市直江津の料亭のお嬢さんがいました。昔からの港町であった直江津、地図を見るとこの中央5丁目はけっこう料亭があるみたい。どんな街なのだろうとずっと思っていた、そのあたりを歩いてみたのです。

 駅からずっと西へ。イトーヨーカドーのあるあたりまで行き、スーパーの食品売り場を見て、海の方へ坂を上ります。直江津中学校という大きな中学のところを右へ歩くと中央5丁目。料亭の集まる街になります。旧街道なのか、緩やかに曲がった道の角、改装中の料亭がありました。角の建物の向こう、少しだけ見えるビニルシートがかかった部分が新しい店のよう。そちらができてから古い方を撤去して庭を作るのか駐車場を作るのか、そんな様子でした。

026

 少し先、左側、海側の道です。周囲に比べて急に広くなる道。旧遊郭によくある道路形態です。当然、そっちへ行ってみます。

027

 2枚目の右手に見えた建物、昔は飲み屋だった様子。古い看板が残っていました。

029

 左手は公園。それを囲む道路はみな広々。正面の建物は旅館となっていますが、やはり旧遊郭に多い転業です。

033

 この後もいい感じの町が続いた直江津。こんな旅館に泊まって飲み歩くのはちょっといいかな?なんて思います。

030

 やはり閉店した飲み屋が多い感じです。

031

 ここも数年前の地図では料亭の名前が記されていた一角ですが、廃業してしまったのか駐車場になっていました。右に見える小さな門がその名残を示すだけ。昔のこのあたり、見てみたかったなぁ。直江津、また来て、泊まって歩いてみたいなぁと思いつつ駅の方へと戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4669 馬山の街を歩く、そろそろ宿を決めないと

131

 旧貨物線と大通りの交差する場所を過ぎ、北へ歩きます。大きなカバンを担いでの歩きですのでそろそろ疲れてきました。宿を決めないといけません。もう少し行けば「魚市場(オシジャン)」というバス停だったはず。結構な繁華街になっているのでモテルもあったよなぁと思いつつ歩きます。

132

 1枚目の写真でも右に少し見えていましたが、ピンクの明かりが灯る通りがあります。みなさんご存知青少年通行禁止区域でした。ここ馬山はやけに目立つ大通りにあったのでした。日本も韓国も「そういうふうになってる部分」はあります。でも、冷やかしはけません。遊ぶつもりがないなら行ってはいけない場所です。

133

 大きな交差点を越えてまだまだ北へ。4時起きで松屋で食べて空港へ、仁川からソウル駅、KTX乗って馬山。馬山に着いてから新馬山を歩き、もう4時間も経っています。ちょっと疲れてきました。もうすぐ魚市場地区だと信じて歩きます。

134

 ありました。大宇百貨店。魚市場のシンブルとも言うべき大きな建物で、全部がデパートという訳ではなく上はアパートのようです。

135

 そこらへんで海側に入り、モテルを探します。デパートももう閉店。9時前くらいの写真です。

136

 駐車場とデパートを結ぶ通路かな。韓国も車社会なんですねぇ。個人の商店は大変でしょう。

137

 前にここでも紹介、皇帝チャンポンを食べた「大将チャンポン」です。やはりネタだったのか、お客さんは誰もいないふうでした。日本でも韓国でも開店当初は大当たり。でも2度目が無い店はダメです。でもまぁ、2~3年持ってるからいい方なのかもしれません。結局このすぐそばのアミアンモテルに宿を決めました。その後は夕食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

とうちゃんの自転車日記802 豊野駅で降りてみた

011

 飯山線、何故か、長野からの越後川口行きはいくつかあるのに、越後川口から長野方面へ行くときにはたいてい乗り換えがあります。長岡から十日町、十日町で乗り換えて戸狩野沢温泉。そこでまた反対側のホームに来ている列車に乗り換えでした。長野へ行こうかな?と見せかけて豊野で下車。少しだけ長野から来る直江津行を待つ時間、歩いてみました。

 上越線より古い信越本線、でも豊野駅は最近よくある橋上駅になってしまっていました。

012

 駅前の道を山の方へ。趣のある大衆食堂がありましたが、残念なことに閉店してしまっていました。こういう所でお昼を食べたかったのになぁ。

015

 2枚目にも少し見える古いお宅。普通の家ではなく、料理屋さんとかだったのでしょうか?ちょっとした飾りが目立ちます。昔は駅前通り、栄えていたのでしょう。

014

 その角から北方向。少し曲がりながら走る道。たぶん旧北国街道でしょう。自転車か徒歩でたどってみたい江戸時代からの道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4668 馬山貨物線跡遊歩道 鉄橋と蒙古井戸

126

 なかなか降りるところが無いなぁと思いながら歩いて行くと、嬉しい風景に出会えました。大通りを越える鉄橋部分、そのまんま線路、枕木が残されています。一日ひとつ、いい風景に遭遇できればオーケー、そんなつもりで歩いていますが、馬山初日、これは嬉しい出来事でした。いいでしょ?この1枚。

1271

 鉄橋を越えるとやっと降り口がありました。左側へ戻るようにして下れます。1枚目の向こう側に見える街灯の場所です。

1281

 鉄橋脇には蒙古商会だか。モンゴルとの貿易の会社?と思いましたがその後すぐ、またも嬉しい出会いで、この名前の由来がわかりました。

1291

 馬山のことをいろいろ調べると、ガイドブックにもあったかな?蒙古井戸というのが出てきます。元寇の際に日本へ出撃する元軍の基地がこの馬山にあり、航海用の飲み水を積み込んだその井戸が残されているという話を聞いていましたが、たまたまの貨物線歩きでその蒙古井戸のところへ下りてきたのです。

130

 今でも水は出るのかな?今は海岸からかなり離れています。かなり埋立てが進んだのでしょう。もしかしたら日帝時代の大きな変化かもしれません。馬山の古い港にあった井戸、大通りと旧貨物線がクロスする場所にあったのでした。これもラッキー。旅行の神様に感謝しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

とうちゃんの自転車日記801 新潟→長岡→十日町→豊野→高田→直江津→長岡→新潟

017

  昨日書いたように、「元を取ろう」という気持ちがあまり大きいと疲れるし、電車に乗っている時間ばかりでつまりません。結局、前から一度やってみたかった周回コースを歩いてみました。最後、柏崎から越後線に乗れば100点満点でしたが、長岡で夕方にちょっと寄りたい店があったので、長岡新潟間は往復になりました。

 小雪のこの冬、長岡あたりでももう雪が無くなりましたが小千谷あたりから先はやはりかなりの雪がありました。それも、飯山あたりに行くとまた積雪ゼロ。長野まで行こうかとも思ったけどけっこう知ってる都市なので初めての豊野駅で下車、乗り換え。豊野駅の階段裏の日陰はまだ凍結していました。信越線で大好きな古間、黒姫あたりを通り、また新潟県に戻り、高田。上越市あたりでは温かすぎるくらいの気温でした。

 しっかり歩いたのは直江津くらいですが、歩数計はもうすぐ14000というところ。これから帰って、風呂入って今日をふりかえります。楽しかったぁ、と思うことが大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

2014年3月11日 新潟から青春18きっぷでの旅

288

 休みの午後、家で愛犬とともに留守番していました。もう少ししたら早目の夕食をとって市内へ行き、英会話講座です。

 時刻表と地図を見ながらこたつであれこれ明日の行き先を考えていましたが、新潟県から青春18きっぷを使ってどこかへ日帰りしようとすると、かなりの強行軍で遠くまで行くか、それとも近場をのんびり乗り歩くか?どちらかになる感じです。後者はえちごワンデーパスともかぶるので「遠くへ」を選びがちですが、帰ってこないといけませんので、電車に乗ってばかりというのも飽きてしまいます。さて、どうしましょう。

 新潟からのJR線、北へ向かう白新線羽越本線で、山形の庄内地方へ向かうことができます。途中、坂町で米坂線に入れば米沢、山形方面へも行けます。余目新庄間、新庄山形間は乗ったことない路線。でも、相当の強行軍になりそう。

 東は磐越西線。新津で信越線から別れ、津川、鹿瀬、西会津、山都、喜多方経由で会津若松。電車に乗り換えて郡山、これは昨年夏にも、先週にも乗った路線です。

 南へというと信越本線。長岡へ出て、その先、小千谷、小出、六日町、越後湯沢を経て水上、高崎へ行く上越線へ行くか、越後川口で飯山線に乗り換えれば本数は少ないけど飯山、長野へ。飯山までは昨年夏に行ってきました。長野から信越線で妙高経由上越市という周回コースも面白そうですが、ちょっとキツいかも。

 長岡から西へ方向を変えそのまま信越線に乗り続ければ、柏崎、直江津、糸魚川、富山方面。これも、昨年夏に乗りましたが富山日帰りを鈍行でというのは、やや中高年には無理がある感じ。でも、ます寿司もいいなぁ。

 こんなくらいのバリエーションなのですが、どこへ行って、何を食べるか?まだまだ決まりそうにありません。「損得や元を取ろうとか、あまり細かく考えてると人生つまらなくなる」とも言います。まぁ、今夜か明日の朝の新潟駅で考えましょう。

 写真はソウル、鍾路の裏通り、サンシャインゲストハウス前の食堂の門です。いい感じでしょう?光が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4667 干し芋の、もとい欲しい物ができた

786

 年をとるとあまり欲しいものも無くなってきます。何度も書いているように、テレビもそんなに大きくなくていいし、車も昔は好きでしたが、今は普通に走って止まってあまりガソリンを食わないのが2台あるし、自転車も減らしたとはいえまだまだ置く場所に困る状態。ゴルフもやらないし、、、趣味は外国語の勉強と韓国、日本の旅行。服にもそんなに関心はありません。人よりお金を使っているのは旅行くらいでしょうか。

 でも、これ、ごみとして出ていたのですが欲しくなりました。飛行機にこのまま積めるかが問題ですが、こんなのを持って旅行したいです。Eマートのショッピングカートというか持ち帰り用のゴロゴロ付きの買い物かばんです。

787

 1枚目と置き方が変わっているでしょう?実はもらっていこうかと思って中が汚れていないか、ちゃんと転がるか、手に取って見てみたのです。中はきれいだし、まだまだ使えそうなものですが、、、確かゴミも勝手に持って行ってはいけないのですよね。ガマンしました。

303

 これはその2日前。テグの西部市外バス停留場の並びの携帯電話販売店の店頭にあった景品と思われる類似品。アジュマやハルモニには嬉しい実用品なのでしょう。私も欲しいなぁと思って撮影したのです。その2日あとに1、2枚目。買おうと思えば買えると思われる品物。これ、欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記800 最近のブーム 五目あんかけ焼きそば

038

 先週の休みに行って来た福島市でのお昼です。町歩きの後でしたので2時頃になってしまいました。雨の中を歩き、靴も濡れてきたので飲み屋街の真ん中にあった中華の店です。ランチメニューの五目焼きそばと別に焼き餃子を注文。野菜が付くのがちょっと嬉しいです。

039

 休みのお昼。車ではないので恒例の紹興酒。グラス売りは無くカラフに400ccとのこと。まぁそんなに高くはないだろうと思ってお願いしました。五目あんかけ焼きそば、美味しそうです。ラーメンよりも野菜が摂れる、そんなメニューですし、紹興酒を楽しく飲む肴にもなります。

040

 焼きそばアップ。美味しそうでしょう?うん、美味しかったです。

041

 これは再掲。うんとお腹がすいていたので一つ食べてしまいました。中国では餃子、水餃子が普通だといいますが、満州など北部の料理だとか。やはりコメの文化と別に小麦の文化がある地域のものなのでしょう。福島県もこの中通り地方、昔思っていたよりも水田が少ないので、麦の文化が発達しているのかも、と思いながらいただきました。これも美味しかったです。休日の日帰り旅行のご馳走はお昼。約2000円の贅沢でした。

 本日は午前中がとうちゃんの休み。医院待合室のテレビを買って、沐浴湯。お昼を食べて戻ります。明日は青春18きっぷで日帰り旅行の予定。どこで、何を食べるか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4666 至れり尽くせりのホテルPJ

6571

 最終日、唯一予約してた宿は比較的安い時期だったのもあり忠武路のホテルPJを張り込みました。昔は1級。最初にここに泊まったのは医院の旅行、団体でした。当時のイメージは広いけど古い、だったかな?その後内装を大改装して特2級に昇格。また、運営、マネージメントも良好で、場所がちょっと、という点を除けば明洞地区でも優秀な宿でしょう。前にアップグレードしてもらったことをここで書きましたが、今回もいい部屋に、とのこと。空いてるのなら団体ではない客にはいい部屋を、という、いいサービスです。

654

 西側は奥行きがあり、でもベランダが無いのですが、一番奥にはこんなゾーンもあります。ネスプレッソのサービスもそのまま。冷蔵庫には無料の水が2本。一人ではもったいない部屋です。

6522

 浴室には浴槽と別のシャワーもあり、温水洗浄便座も完備。

6532

 浴槽もあるし、

6581

 入ってすぐの場所には広いスペースがあり、お勉強もできそうなデスク。電源は3か所に110,220ともにたくさん。

659

 タオルもたくさん。

 そろそろ春の値段でソウルのホテル価格が上昇してきていますが、冬なら10000円くらいです。昔よく利用したソンビは8000円台?アミガインは5000円くらい。「寝るだけならできるだけ安く」というのもアリですが、全体的な広さ、設備、快適さを考えるとソンビとの2000円の差。アミガインとの5000円の差はなんとなく納得できます。アミガインの部屋の3倍以上の広さ、もしかしたら4倍以上かも? ソンビは場所がいいけれど、そろそろ古さが目立ってくるころ。広さも充分とはいえ、ここの半分くらい?また最終日のソウルの宿として使ってもいいなぁと思うホテルPJでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

とうちゃんの自転車日記799 ディーゼルカーはいいね

012

 先週の休みの写真です。場所は会津若松駅。左のE120型は到着後30分もしないで新潟に向けてとって返す快速あがの号。ちょうど入線してきた右の電車は折り返し郡山行の快速になる電車です。

 最近のディーゼルカー、110型以降は加速時の音がちょっと大きいですが、スピードも乗り心地も電車に負けない感じです。鉄道好きの私なんかにはあの加速時のエンジン音も気持ちがいい位。何か(軽油)を燃やして走っているという「熱さ」、「心意気」みたいなものを感じます。

092

 その後、郡山、福島と歩いて、最後の立ち寄り地米沢でも2時間くらいだったかな?町歩きを楽しんでこの18時29分発、新潟行きの快速べにばな号に乗りました。こちらは110型の2両編成。米沢駅ではガラガラでしたがすぐに学校帰りの高校生で立つ人も出る混み具合。米沢周辺の高校生の大事な足になっている感じで私も嬉しく感じました。

093

 駅ごとに高校生が降りて行きます。一番遠くでは新潟県境に近い小国まで1時間半くらいも乗っていて勉強していた男の子もいました。小国を過ぎるとまたガラガラ。中条と新発田でけっこう新潟へ帰る会社員風の人たちが乗ってきましたが、最後までゆったりディーゼルカーの旅を楽しむことができました。

 さて、ここからが本題。聞いた話ですが、中国語では「頑張れ!」のこと、「加油」って言うとか。ちょっとスピードが落ちてきた時や急勾配に差し掛かる時のディーゼルカー、急にエンジン音が高まり加速を開始します。この中国語の「加油」とディーゼルカーのアクセル(?)どっちも「加油」。何だか似てるなぁと思いつつ夜汽車での帰りを楽しみました。わかってもらえるかなぁ??あの音と加速感を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 忙しい月曜日、夜間診療です。

074

  おはようございます

 今日は夜間診療の月曜日、けっこう忙しい日になります。いろいろ雑務もあり、院長は朝から出勤。午前中は外回りです。しっかりやりましょう。

 明日は本来はオープンデイですが、スタッフの希望で有給消化のため休み。3連休になります。2日の旅行をとも考えていましたが、明日の夜は英会話講座、ですので水曜一日、青春18きっぷでどこかへ行こうかと考えています。 写真は先週の会津若松、郡山、福島、米沢と回った日の行動食。郡山駅で買った笹かまぼこ。220円だったかな?奥羽本線の板谷峠越えの途中でちびちびかじりました。一番高いやつでしたが確かに美味しかったです。さて、空き時間、水曜の予定も考えましょう。美味しいものを食べてきたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事807 テグ西部バス停留場脇の食堂でカルビタン

308

 テグ西部市外バスターミナル、地下鉄聖堂モッ駅の上にあるのですがその周囲には食堂がたくさん。でも、駅やターミナルの食堂、一見さんが多いのもあるし、あまりすごく美味しいという店は少ないように思えます。いくつかぶらぶら見て、このヌルボム(常春)キムパプという店にしました。キムパプ以外にもいろいろある、そんな気軽な食堂です。

307

 頼んだのがこれ、6000Wだったかな?カルビタンです。肉は豪州産、キムチは中国産とちゃんと表示がありましたが、これがなんとけっこううまいのです。肉はあばら骨の先の方の細い小さい部分。やはり豪州牛によくある草を食べて育った牛の匂いがありますが、スープ全体としてみるとかなりうまいのです。卵が溶かれているのがちょっととふつうと違う点。それがいいのかもしれません。

 中国産キムチは先入観もあり、イマイチ。でも、ムゥマルレンイ、切り干し大根の漬物はとオデン炒めはかなり美味しい。そんなです。

 料理ってやはり作る人のセンスがあります。安い材料を使っても美味しい料理を作れる人がいるのだなぁ、と感じた美味しいお昼になりました。普通に美味しい、そんなカルビタンにターミナルの食堂で会えるとは思わなかったのもありますが、嬉しい一食でした。

302

  河霜さんからコメントいただいたので、写真を追加。テグ西部市外バス停留場の並びにあるウリ銀行の店舗です。ここでしょうかねぇ?勤務されたのは。

298

 私にしては珍しく詳しい地図を持たないでの旅行。達城郡の玉浦(本里)の五日市でスグレクッパプを食べようと思っていたのですが、昌寧から道を越えて玄風。そこでテグの市内バスに乗り換えたまでは良かったのですが、論工でちょっとバスを降りたら場所がわからなくなり、タクシーで玉浦まで行くつもりがうまく運転技士さんに目的地が伝わらず、クムポと言う所で降り。うろうろ迷ってまたバスに乗って本里まで行ったら五日市がなくなってて。そこから座席バスでテグ。いつもの西部停留所で降りるのはつまらないと思ってテグ市内の聖堂市場と言う所で降り、また西部停留場まで戻ってのお昼でした。

 テグ、2回泊まって歩いていますが釜山とともに大きな都市。狭く感じる釜山よりも捉えどころが無くまだまだわかっていません。途中、バスの窓から駅名になった聖堂池(=モッ)とか、大きな頭流公園が見られたこと。かなり廃れた廃市場を見ることができたことが良かったことです。写真は聖堂市場の交差点、友邦タワーでしたっけ。あれが望める場所です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4665 馬山の貨物線跡の遊歩道を歩く

1201

 新馬山がある馬山南部市外バスターミナル付近から馬山魚市場方面へ歩いて移動です。けっこう重たい鞄を担いでの道ですが、初めての場所だと苦になりません。でも、途中、いつの間にか並行するいいものを見つけました。地図では残っている旧貨物線というか、昔の馬山駅への線路の遺残、どうやら遊歩道になっているよう。寄り道になりますが上がってみないといけません。右へ曲がりましょう。

1211

 ところどころ、こんなガードになっています。かなり古いもの、日帝時代に最初に作られ、補修しながら今に至るものと思われます。

123

 上にあがりました。単線です。やはり遊歩道として利用されているようで、嬉しく感じます。照明も明るく、運動としてのウォーキングをする人もまだまだいます。標準軌の線路の間をアスファルトで埋めたのかもしれません。

124

 馬山港、海の方向です。何本か狭い平地を走る大通りがある馬山市。現、昌原市馬山です。

1251

 そろそろ降りようかなと思いましたがこの遊歩道、あまり出入りする箇所がありません。もう少し行ってみましょうか。 ここでも軌道の跡がうかがわれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

2014年3月9日 仕事の日曜日

014

  おはようございます

 今日は仕事、夕方まで忙しく働きます。明日も結構忙しいですが、今週もスタッフの休みで3連休。うち2日は青春18きっぷでどこかへ、と考えています。善く働き、善く遊ぶでいきましょう。

 写真は先週の郡山での1枚。駅の中にあるスーパーの鮮魚売り場に天然ホタテガイ北海道産と活けの北寄貝青森県産が売られていました。新潟だとどちらもほとんど見かけません。やはりここは東北地方なんだなぁと感じた一件です。

 さて、次はどこへ行こうか?今夜家で一杯やりながら考えましょう。何か美味しいものを食べに行きたいな。それでは今日も、働きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4664 モテルのお泊りセット

144

 ちょっと前に紹介した2つのモテルのフロントで渡されたり、部屋に置かれているセットです。まぁ、要は歯ブラシと安全カミソリが中心のもの。馬山のアミアンモテルのものです。

481

 こちらは清涼里駅前のK-Cityホテルのもの。歯ブラシは あまり品質が良くないけど一回用と考えればそれでいいのでしょう。しかし開業の時に、こういう名前入りの袋に入ったセットを何百も準備するのかな。あまり日本には無さそうな業種が韓国にはあるのでしょうね。韓国のどこかでパートのアジュマがせっせといろんな品物をこれに入れて、チャックを閉めて、とかやっているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4663 Eマート駅三店とビニル封紙

497

 インペリアルパレスに泊まった最後の朝、ちょっと食品関係の買い物に出かけました。どこへ行こうかなと地図を見て見つけたのがEマートの駅三店。ホテルの前からバスに乗れば1本で行けて比較的近く、帰りも同じバスですぐに戻れそう。141番だったかな?彦州路を南へ行き、テヘラン路を越えたケナリアパートという停留所で降りました。東へちょっと歩けばそのEマートです。ビルの一部が店舗になっているようでした。

498

 いつもながら感嘆するのが韓国の大型マートの品ぞろえと安さです。すいてる時間だったので写真勘弁ね。

499

 レジに行く途中でも1枚。こういう家庭雑貨、日本製というか日本の製品がけっこうあるのですねぇ。

500

 最後に、ちょっと驚いたのがこれ。江南区の有料ゴミ袋を兼ねた袋です。計算台(レジ)で有料50Wのビニルポンジをお願いしたら こんな袋が出てきました。地元の人が多いからでしょうが、別の場所の住人がこれをもらっても困りそう。でも、地元の人にはいいサービスですね。もちろん私も、記念にというか、また使えるように持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

すばらしい韓国の食事806 韓国の刺身 ヒラメとクロソイ

372

 ソウルは江南、新川のあたりです。このあたりでもテヘラン路というのかな?三成で川を渡った先はほとんど平らな道でこの新川、そして蚕室へ続く大通り、退勤時間でもありかなりの人出でした。

373

 そしてこちらでもしばしばコメントいただく河霜さんとその奥さんとの食事、私の希望で刺身にしました。何度もここで書いているように韓国の刺身は基本的に活魚の一尾買い、でも、一部、フェモドゥムとかがある店もあります。ここでも、ヒラメとウロク(クロソイ)のセットがあったのでそれを注文しました。韓国で刺身屋へ行ったことがある方ならご存知でしょうが、注文の刺身が出る前にツキダシと言われるオマケのおかずがそれこそ何種類も出てくるのです。そして、きっと鉄皿にのったコーンバターが出るのもお決まりです。そんなツキダシを食べて飲みながらしばらく待つと、メインの刺身が出てきます。 あまりツキダシを食べすぎると刺身が来る前にお腹いっぱいになってしまうというのも本当です。

374

 刺身の拡大。春雨のような感じの食材の上に載って出てくるのも韓国式。余計な水気を吸い取ってくれるのを期待しているのかもしれません。上の3分の2くらいがヒラメ、下の一列がクロソイだと思います。それほど大きくないヒラメ1尾にクロソイの半身、そんなところかもしれません。

 上に見えているのは生のにんにくと甘酢漬けのラッキョウ。何故か韓国、刺身の時はらっきょうも出てくるのです。日帝時代の名残でしょうか?ラッキョウは韓国語でもたしかラッキョウだったはず。まぁ、美味しければいい、そんななのでしょう。

 忙しかった土曜日の診療、もうすぐ上がりです。お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4662 清モテル→クイーンモテル→K-citiy Hotel

477

  これでどこだかわかったら相当のソウル通。聖パウロ病院の間の道です。まっすぐ行くとガラス窓いくつかを経てニューブリムホテル、そして清涼里駅です。

478

 これはモテルの部屋。ニューブリムにも何度も泊まった時期がありましたがその隣のモテル、「청모텔」にも何度も泊まりました。その後、経営が変わったのか「Qween Motel」になった話はここでも書きましたが、この2月の訪問ではまた名前と内装が変わり、K-city Hotelになっていました。値段を聞くと5万W。まぁいいかと思って1泊です。

479

 清掃は良好、清潔です。

480

 ただ、一般室には浴槽がありません。これは昔もそうだったかな。

483

 内装がごくごくシンプル。私の後に中国人の若者が旅行に来た知人カップルの部屋を交渉していましたが、まぁ、モテルと言っても普通の安い宿泊施設です。

482

 面白かったのがこれ。浴室の業務用(韓国語では業所用)のシャンプーなど、前のクインモテルのボトルのままでした。

505

 さらにさらに、笑ってしまうのがこれ、、前のクィーンモテルのさらに前の「清モテル」の時のトレーがまだ使われています。

 韓国のスポーツ新聞などを見るとモテルの売買などの不動産広告がたくさんあります。ここ、ソウルの清涼里ですので、100億とかそんなかもしれませんが、ころころ経営が変わる韓国、まったくもって面白い国です。、もちろん、いい意味で、ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4661 華城市鳥岩面雨汀里の大きな木

225

 店も物もたくさんの韓国、京機道華城市鳥岩面の邑内である雨汀里にもこんな商業ビルがあります。「金社長ニm!!」と大声で呼びかけると何人もが振り向くという自営業者が多い韓国です。

227

 幼稚園へおばぁちゃんと行くところ?車道を歩くのは田舎では普通。アパートもでも1棟だけ聳えていますね。

228

 左へ入る道、少し先の広場にカチ(かささぎ)の巣がある大きな木があります。これは見に行かないといけません。

229

 日帝時代、そして韓国戦争を見てきた大木です。葉っぱが無いので何の木だか、植物博士の私もわかりません。

230

 ちょっとした石の囲いの中に丸い井戸のようなもの。これはますます昔のことが知りたくなる状況です。

231

 石のお金のような蓋がされています。何かの重しでしょうか?近くに町の古老がいたら是非とも由来を聞いてみたいこれ、何なのでしょう?この木とこれを見られただけでも雨汀里まで来た甲斐があるというものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

2014年3月7日 8時まで電話番

22

  こんばんは

 診療は終了、スタッフは友人と食事とのことで先に上がり、院長が8時まで留守番です。こんな遅い時間に電話なんか、、、と思っていたら夜間診療であることをご存知の古い患者さんから予約の電話がありました。ちゃんと残ってて良かったなぁと感じる一瞬です。あと16分待って、晩酌の酒を買って帰宅します。明日も明後日も忙しいので適度に、飲みましょう。

 写真は多分、これは初めてだと思う松屋の鉄皿トンテキのおかず部分。店により1月初めに終了したメニューですが、車でちょっと行った場所の店では少し前までやっていました。大人気のメニューですのでまた11月くらいの再開を待ちましょう。 思うのですが、「美味しいものを食べて、ああ、美味しいなぁ」と感じることは大事です。食育だのマクロなんたらだの言いますが、一番大事なのは「美味しいと感じながら食べること」ではないでしょうか? いくら身体に良いと言っても「美味しくないな、これ」と思いながらの食事では吸収もうまく行かず、意味が無いのではないかな。 ともかく毎食美味しいなと思って食べられることには感謝しないといけませんね。

 ひとつ、昨日あった嬉しいことですが、なくしたと思っていた手袋の片方、車の運転席の脇に落ちていました。片方だけの手袋は役に立ちません。捨ててしまおうかとも思っていましたが、探してみるものです。これもラッキーなこと、感謝しないといけません。

 と、ここでまたまた予約変更の電話。うんうん、ツいてる、って思いましょう。さて、あと9分で上がります。それでは皆様、よい週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記798 初めて歩く街 福島市2

034

 大好きな昼間の飲み屋街歩きです。夜でもいいけどお金がかかりますよね。こんな古そうな長屋風ビル、心をそそられます。私だけかなぁ。

035

 ずっと駅の方へ向かって続く繁華街。あいにく雨が強くなってきました。

044

 駅正面の大通り方向です。どうも中途半端な再開発をしたけど、あまりうまく行っていない、そんな感じがします。

047

 大通りを渡る場所。韓国居酒屋がありました。青い看板は昔流行ったポーカーゲーム機の店でしょうか?まだあるんですねぇ、福島市。

058

 いい感じの飲み屋が集まる小路。こういうの、好きです。韓国系の店の看板もちょくちょく見かけられましたが、多いのは中国系の店。日本中どこの繁華街もそうかもしれません。  

 あと、気づいたのは風俗紹介無料広告雑誌がすごく多いこと。何種類も立派なのが置かれています。もしかして?と思うのは原発事故の処理関係とかで人が集まる→けっこういいお金をもらう→休みの日には福島市まで遊びに来ていろいろな分野で豪勢にお金を使う。そんなのがあるのかな?

066

 これはだいぶ駅に近い場所。やはり古い飲み屋中心の建物です。福島市の繁華街、夜はどうなんでしょう?行ってみたいなぁ。

072

 福島街歩き、遅めのお昼の後はメインイベント、昼間の奥羽本線、板谷峠越え。15時57分の米沢行き普通列車に乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記797 初めて歩く街 福島市1

024

 初めての街を歩くのは楽しいもの。ことに、県庁所在地でありながら通過するだけだった福島市、長くは居られませんが好奇心を持って歩き出します。これは駅前の大通り。でも、昨日書いたようにどこか「狭い」という感じを受ける街です。

026

 しばらく行って少し細くなると古い建物がぽつぽつ。

028

 歯医者さんが入ってるこのビルも古そう。この先左右に走っている道が旧街道なのかな?と思いました。

030

 アーケード付きのこの道です。昼食も食べないといけないので左へ、仙台方面へ歩きます。

031

 少し曲がって続く、たぶん昔からの街道でしょう。ここでまた左へ、駅の方へまた戻ります。お昼を食べるためです。

032

 ちょっとした繁華街になってきました。昼間の飲み屋街に期待です。さてでも、どこで何を食べましょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4660 華城市鳥岩市外バスターミナル

224

 写真が多くってすみません。京機道の華城市、鳥岩面の市外バスターミナルです。観光交通時刻表では数字無しの黒丸ですが、ちゃんと出ている小さなターミナルです。旅行をするとき、国内でも外国でも、一日に一つ、「来てよかったな」と思える風景に出合えればオーケー、それくらいに考えていますが、この鳥岩面雨汀里もそんな場所でした。到着時と帰りの写真を合わせてまずはターミナルの紹介です。

 わざわざ行った西水原ターミナルからのバスは1時間に1本も無かったため、タクシーで水原駅。そこでもうろうろバスを探して、やっと見つけた路線で途中の発安里。そこでたまたま見かけた座席バスでここまでやってきました。敷地は小さいけれど、けっこう座席バスがいるターミナルです。

262

 これは再掲、ターミナルの脇です左がターミナルの建物。韓国の工場があるところ、外国人労働者がいると言ってもいいかもしれません。特にソウルから100キロ圏では、まず、外国人のコミュニティが田舎町でも形成されつつあるようです。

264

 同じ道の少し先。いい感じの朝日が当たる細い道、上手く撮れた好きな1枚です。「ターミナルヨルセ(鍵)」、ターミナルの周囲には食堂、美容室、茶房、コーヒーショップ、スーパー、「ターミナル~」という名前の店がけっこうあるのが韓国です。

2631

 人が集まる場所にはナイトの広告あり。それが韓国です。これはどこのかな?

2661

 さて、帰りにターミナルまで来たら驚いたのがこれ。水原行き、さらにはソウルの舎堂行き、かなりの本数で座席バスが走っているのでした。ちょっとがっくり。自分の韓国地方旅行力がまだまだであることを痛感しました。3時間くらいで来た道、1時間ちょっとで帰れるのですから。 韓国、どんな田舎でもソウルへの帰還は比較的容易、そう言えるでしょう。

 最初に私が探していた水原駅33-1という市内バスは左下。それよりもずっと多くの座席バスがあるのでした。

265

 古いターミナルによくある薄暗い待合室です。

2681

 古い古いブラウン管のゲーム機。コンピュータ&スマートポンの普及は日本以上の韓国、誰がやるのでしょう?小さい子供かな?それでもDSだの、けっこう持ってると思うのですが。

2691

 こんな小さなターミナルにも売店があります。切符はほとんど交通カード(Tマネー)でしょうが、手売りの切符もあるのかもしれません。

 雨汀里の町の写真はまた今度。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

2014年3月6日 少し雪が積もった新潟市です

041

  おはようございます

 今日も休みです。昨日の疲れか、少し遅く起きました。犬は寝ていたのでゴミだしだけやって車の雪を払って出てきました。午後は家内が出かけますが午前はとうちゃんの休み。これからどこかで食べてまずは理髪所へ。その後は買い物かな?

 医院のドアを開けて床上げ部分に上がりスリッパを履くときに手を合わせて「感謝、無欲、行動」と小さく言います。そんな習慣ができました。できるだけシンプルな生活を送りたいものです。普通にいられるだけで感謝、そんな気持ちでいたいです。いいことがあれば、なおさら感謝です。誰に?って聞かれると困りますが、世界じゅうの神様でしょうか。

 写真は昨日、福島市で食べた餃子。宇都宮の続きみたいな地方ですのでけっこうがんばっているみたいで、あちこちに幟が見られました。お腹がすいていたので一つ食べてしまった後での撮影でした。餃子はパスタの一種、そう考えています。美味しかったなぁ。「美味し~い」と感じることも大事ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記796 青春18きっぷ2014春 第1弾

008

 ここ、会津若松駅です。日本では珍しい行き止まりホーム。新潟から来た列車も郡山から来た列車もみな写真正面から来て行き止まりホームに停車します。快速あがの号で2時間ちょっと。普通切符で乗れる優等列車でした。会津若松での時間は30分くらい。トイレへ行って、お菓子を買って、郡山行の快速に乗り換えです。昨年夏に来たときは別の時間だったからか、特急型の電車でしたが、今回は普通のセミクロスの電車でした。

016

 郡山駅です。ここでも接続時間は30分くらい。駅構内を歩いて行動食の笹かまぼこを購入。福島行きの2両編成、東北本線に乗り換えです。昨年夏に矢吹方面へ乗った時は女子高校生の言葉に強く訛りを感じましたが、今回福島方向へ乗ったらあまり感じませんでした。東北訛りというよりもあれは北関東訛りに近かったのかなとも思っています。

021

 初めての福島駅での下車でした。駅前の地下道入り口ですが、何だか狭い、というのが第一印象。駅前広場も、広場と言えるほどの感じではありません。駅の中の名店街みたいなのが繁盛してました。

 福島では2時間半ちょっとの時間があります。初めての街を傘をさして歩き回りました。結構な雨で靴が濡れてしまったなぁ。その後、初めての昼間通る板谷峠です。連続する急勾配、それにトンネル。スイッチバックの遺残がありましたが、今の電車は何事も無く上って行きます。10キロもある駅間距離、人里が見えないそんな峠道。昔はほんとうに難所だったのでしょう。峠のあたりからは積雪が急に増えました。

091

 60センチほどの積雪があった米沢です。ここでも2時間くらいの時間があったため、3度目の米沢歩きになりました。夕食をどうしようか?とも思いましたが、福島でのお昼が遅めで、たくさん食べたため結局朝の新潟駅で買っておいたパンを、べにばな号の中で食べました。8時24分新潟を出発、少し遅れたけど21時20分新潟帰着。万歩計は19185歩。たくさん乗ってたくさん歩いた充実した一日になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

2014年3月5日 雨の水曜日、休日です

383

 おはようございます

 遠足の日は早く起きてしまう、今日もそんな朝でした。天候はあいにくの雨。でも、2300円普通列車乗り放題の旅、楽しんでまいります。一応予定は立てましたが、変更も自由。多くは知った路線ですので、ずっと景色を見ていなくてもオーケー。自由な一日を、お金はあまりかけないけど贅沢な時間を楽しんできたいと思っています。できれば傘は邪魔になるので、しばらく医院で時間をつぶして駅へ向かいましょう。行動食のパンを買って8時過ぎの磐越西線の快速に乗るつもりです。昼間通るのは初めての板谷峠が楽しみです。

 写真は尚州駅。日に数本しか走らない韓国のローカル線の駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4659 ケンチャナヨだなぁ

633

  ヒルトン第2オケラ坂を(第1は大宇ビル裏、旧陽洞遊郭の方へ下る道)下りてきて退渓路に出たあたりの食堂のメニュー看板です。セウポックムパプ(えびチャーハン)がジャンバラヤという表示。まぁ、エビが入ってるのは一緒ですが、代表的なケイジャン料理のあれとはだいぶ違うような気もします。後から気づいたのですが、右のやつも「ポックmパッp」という割にはトッパプ風。海物ポックムパプではないような気もします。

 最近はハングルの他に、中国語、英文併記の広告も増えましたが、食堂のご主人とシート出力屋のアジョシが一緒に作った広告、かなりケンチャナヨな部分が多いような気がします。 でも、どこかカワイイ商魂が感じられて、こういうの、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

すばらしい韓国の食事805 子宮、子袋、コブクロ、セッキポ、アンポン(アムポン)

895

 廣蔵市場のハルモニチプスンデに久々に行ってみました。前にナジュチプの項でも書きましたが、この廣蔵市場の屋台街、価格表示がされたようです。スンデとかモリコギ、内臓など、肉系のアンジュは一皿7000Wもしくは10000W。チョッパルだのは多くは10000Wが最低と考えた方が良さそうです。私が食べていた時も5000W分と言って断られたアジュマがいました。「今どきの市場で5000Wは無いよっ!!!」となかば怒った風に名物ご主人アジュマが言い放っていましたので。

 私もボられるのは好きじゃないので、値段を確かめるというか交渉します。この時は美味しそうな経産雌豚の太いコブクロがあったのでそれとモリコギで量は少なめにして10000W、それとマッコリ、という注文でした。いろいろ取り合わせて10000W。何だか高くなったなぁとは思いますがまぁ、韓国の人もそんな料金なので納得です。

896

 若い豚の子宮は細いのですが、経産豚のものは何倍も太く、中が茶色っぽくなります。特に二つに分かれた部分が厚くて太くてコリコリした食感で美味しいんです。コブクロのあそこ、わかる方、おられるでしょう? 死んだ父が勤めていた歯医者の先生は戦前に日本大学で学んだ台湾人。正月など毎年招かれてご馳走になっていましたので、コブクロ、ガツ、香腸、子供の時から大好きでした。今でもいいコブクロを見かけると買ってきて台湾風に生姜醤油味で炒めて食べます。ちょっと見えている厚みがあって平らな部分は豚の膣かもしれません。歯ごたえがあってここも美味しかったです。

894

 飲み物はこれ。2月21日の長寿マッコリ。これは、2月21日のお昼の写真。そのまんま工場から届いたばかりの均一な真白い色の長寿でした。

897

 ハルモニチプスンデの裏には、ここ、何屋だったかな?モニョキムパプの固定店ができていました。何度も書いているようにこの廣蔵市場のどこでも麻薬キムパプを売っているのです。ちょっとフクザツな気分ですね。

 

 タイトルはコブクロのいろんな呼び名。光州なんかではセッキポ、これはソウルでも通じます。また、アムポン(あmポン)という名前もあるみたい。この時はそのアmポンという言葉で注文しました。もう15年も通ってるんだよ、俺のことわかる?と聞きましたが、調子の良い答え。たぶん、けっこう来るイルボン観光客の一人なんだろうなぁ、、、

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して4658 4号線倉洞 高架下のポジャンマチャ村

416

 上に見えるのは4号線。この倉洞から終点のタンコゲまでは地下鉄が地上の高架線を走ります。その下にはテントが。どうやらポジャンマチャ村のようです。

417

 未成年者は入れないよ、という掲示。でも、韓国映画を見るとけっこう高校生の飲酒シーンが出てきます。思い出すのは「潜伏勤務」、「頭師父一体」、「海賊、ディスコ王になる」あたり。でも、家に帰ると顔が赤くなってばれるのであまり飲酒は盛んでないように思えます。喫煙は日本同様、けっこうやってるみたいですけど。

418

 しっかり掲示してあるメニュー。あれこれ日本の居酒屋のように頼めば高くなりますが、普通に韓国式に飲む分には安いもんです。

419

 いろいろ食べてみたいメニューがありますね。でも、ポジャンマチャ、美味しいものを食べるというよりは、足りない酔いをプラスする、そんな場所のように思えます。ですので、飲み物はたいてい焼酎です。

420

 倉洞駅方向の風景。もう開店準備を始めた店があるようです。宿がこの辺とかでないと、帰りが大変そうでちょっと行きにくいかなぁ、ここ。でも、ソウルのあっちこっちにまだまだ屋台、ポジャンマチャは残っています。少し言葉ができれば、まず安心して飲めるでしょう。かえって明洞とか南大門、外人が多い街のがぼる店は多いと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4657 旅行に行くといつも早起き

148

 朝の5時頃の写真です。2泊3日の中日を有効に、ということで、前夜夜更かししていても早起きしてしまう私。これはどこへ行った時かな?

149

 この写真で場所が分かった方、多いと思いますが、あの三豊商街とか、鍾路から退渓路まで続くビルの下です。70年代の建築でしょうか?まだソウルに今ほど大きなビルが無かった時代に、延々1キロ近くも続く(大通りで途切れてはいますが一直線です)大建築ですので、昔は相当目立ったことでしょう。

150

 放置自転車のかごにゴミ。これは日本でもよくある風景。放置する人、ごみを捨てる人、どっちも困ったものです。

151

 もうすぐ退渓路というあたり、まだ灯りが点いている遊興酒店です。女性従業員、男性従業員、まだいるのかな?あまり韓国の夜の世界については知りませんが、ご苦労様です。

152

 退渓路を渡って大韓劇場前。24時間営業の粉食チプでテンジャンを食べてソウル駅へ向かったのかな?天安だったか、洪城だったか、どこへ行った朝だったかは覚えていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

普通の韓国を探して4656 馬山魚市場 アミアンモテル

139

 ソウル駅からKTXに乗り、馬山駅には4時台に到着。便利になったものです。馬山駅からバスで馬山南部市外バスターミナル。気に入ったモテルが無いので歩いて新馬山を見て、魚市場あたり。そろそろ疲れてきたので大宇デパートそばのここに決めました。割合新しい感じ。4万Wでした。普通の旅行の老夫婦なんかと一緒のエレベータ。韓国のモテル、別に普通の安くて手軽な宿泊施設です。

1401

 エレベータを降りると、、、こんなのまだあったのですね。VHSの再生機、ちゃんとありました。

141

 浴室です。ジェットバスは予想通り、壊れていました。あまり小さい浴槽では沐浴せず、大きな風呂のあるサウナや沐浴湯へ行くのが好きな韓国人ですので、シャワーだけの宿も結構あります。そこそこのホテルでもシャワーだけだったりすることもあるので、浴槽があるだけでもオーケーです。

142

 電気敷き毛布がありました。上にかけるのは薄いのだけ、それが韓国です。高級ホテルは羽根布団だったりもしますけど。

144

  フロントで渡されるお泊りセット。ホテルのネーム入りで、ちゃんと避妊具も入っていました。こういうのを集めてみるのも面白い韓国趣味かもしれません。江陵の端午祭のときに泊まったモテルのこのケース、まだ貯金通帳入れに重宝しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月3日 青春18きっぷ旅第1回はどこへ?

158

  普通列車なら1日2300円で乗り放題という青春18きっぷ、この春のを買いました。すでに使用期間が始まっています。夏の期間よりも短いので計画的に使わないといけません。1回目は明後日の水曜日を考えているのですが、昨日の休み、あれこれ時刻表を見ながら行先を検討しました。

 今のところ第1候補は福島市。ちょうどこの春、転医する患者さんが行く街です。新幹線、高速道路で通過したことは何度もありますが、自分の脚で歩いたことはありません。「街の真ん中に小さな山がある都市」というのがイメージです。往復同じ経路はつまらないので、磐越西線のあがの号で会津若松、郡山、福島。帰りは福島から米沢に出て米坂線のべにばな号で、と考えています。もしくはこの逆コース。

 昔の鉄道ファンなら4110型という古い機関車が活躍した板谷峠越えをご存知だと思います。福島市を見ることの他に、この鉄道名所でもある板谷峠越えがテーマ。奥羽本線の在来線、本数が少ないのですが、是非とも昔の難所、見てきたいと考えています。郡山先回りを考えたのはこの板谷峠を上る方向で考えたのが理由です。

 写真は佐世保市、「昼間の飲み屋街」。これも私の好きなテーマの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4655 南旨の小さなバスターミナルへ

242

 1週間ほど前の記事の答えです。1枚目はクマ(テグのクと馬山の馬)高速道路の南旨という出口。右に青いタンクが見えていますが、高速を降りてきた車全部に両側から液体が噴射されます。

243

 これがこないだの写真。バスの窓はこんなふうに細かい水滴で覆われます。韓国の冬のバスが汚れ気味になる理由の一つでもあります。

244

 少し後に停車した南旨ターミナルでの状態はこんな。外が見えるようになってきました。これ、韓国の田舎、畜産が盛んな場所で見られる口蹄疫の防疫、車の消毒です。慶南北部から慶北南部のこのあたり、肉牛がたくさん飼われていて、牛肉の名産地の一つでもあります。外国、また国内の他の地方から口蹄疫のバイラスが入ってこないように、車はどこかでこの防疫処置を受けているのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

すばらしい韓国の食事804 屋外で食べるといつもより美味しい

988

 昨日の記事の続きです。帰国日のお昼は、ソウル駅で麻薬キムパプを食べました。テーブルも無いので例の黒ビニル袋を開き、パッケージを開けて芥子醤油を上からふりまき、タクアンもコブクロから出してばらばらのっけていただきます。長めの爪楊枝があるので大丈夫。 一見、すごい食べ物のようですが、普通に美味しい。特に芥子醤油が酢飯でないご飯によく合います。

 前にも書いたように元祖は母女キムパプだけでなく、東寄りの屋台街でもたくさん「麻薬キムパプ」を名乗る店、もしくは屋台での販売があります。わざわざ食べに行くほどでもないけど、かなり美味しい。そんな面白いメニュー、私もファンになってしまいました。

990

 気持ちのいい青空の下での飯。普通より美味しく感じます。公園へ行って、お湯を沸かしてカップめんを食べるとかでも、家で食べるより美味しく感じそう。人間が遺伝子の中で持っている「野生」が少しだけ目を覚ますのかもしれません。

989

 やはり宗教の勧誘?ソウル駅前、いつ行っても楽しい。私にとってはそんな場所でもあります。

 今日は休み。小雨が降っていますが寒くはありません。車でどこか行ってみるかもしれません。まずはどこかで何か食べましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

普通の韓国を探して4654 トランス状態?

9871

   ソウル駅前、延世財団ビルと大宇ビル、きれいな青空の日です。むこうで数人が立って布教運動をやっているのはキリスト教の団体。よくある普通の教会とは違うかもしれませんが、なかなか聞いていて楽しくなるような調子の良い説教でした。 一通りお話が終わったら今度は賛美歌の合唱が始まりました。もともと歌が好きで、上手な人の多い韓国人、知ってるメロディもあり、なかなか聞き応えがありました。リパブリック賛歌など、誰もが知ってる親しみやすい曲中心だったようです。

 しかしふと気づくと、その基督教者の前方に大きく手を広げて立つ男性。露宿者とも違うみたいですが、ずっとこの格好で、動かずにいました。サクラである可能性もなくはないけど、韓国の人、熱くなりやすく、また信じたら一直線みたいなところがありそう。いわゆる「トランス状態」てのはこれかもしれません。

 韓国の一つの代表的な場所とも言えるソウル駅。露宿者も多いけど、一日いても飽きない場所です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4653 ここも初めて、青瓦台舎廊チェ

020

 青瓦台サランチェ、漢字、合ってるかな?新しくできた青瓦台と大統領関係の展示館です。1月の団体の時、最初に行ったのがここ。あまり歩いたことがなかった場所でもありますので、北岳山と青瓦台、知らない風景に出合うことができました。観光バスが続々来ますが大部分は中国人観光客。この後に行ったロッテ本店の免税店でもやはり目についたのは中国人。もはや韓国観光の主役は中国人観光客になった感があります。

 肝心の青瓦台は中央右手の建物の向こう側、屋根だけ見ています。やはり保安上の理由からまっすぐに見えないように、このサランチェも建てられたのでしょう。

 団体旅行の最終日、空港へ向かう途中で寄る「キムチ屋さん」も、日本人向けの店は閑散。たぶん別の場所に中国人用の「観光土産店」ができているのでしょう。母国語で応対、ちやほやされて、でも稼ぎの対象というのは、事情が分かってくるとあまり気持ちのいいものでもありません。ある程度韓国語ができれば「かえって歩きやすくなった」、そうとも言えます。一時のブームは去ったけど、本当に韓国が好きな人が残った。そんなふうに思えば、韓日関係も成熟してきたと言えるでしょう。배우고 쓰자 우리 말 우리 글. そんなふうに思います。

 今日は忙しい土曜日、スタッフの一人が腹下しで休み。まぁ、残りの皆でしっかりやりましょう。明日は休みですし、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4652 私も知らなかった風景

854

  何度か書いていたように、清渓川河川公園。できてもう10年近く?一度も下に降りたことがありませんでした。今回、最終日に時間が空き、ちょっと歩いてみました。

 スタートは光化門広場にするか?それとも遡上するか?たまたま行った清涼里からのスタート、祭基洞駅からにしました。チェギ洞駅の西、上を内部循環路が走る舌を貞陵川が流れています。あそこから歩くことにしました。貞陵川を下るとすぐに清渓9街のあたり、清渓川に合流します。そこから清渓川河川公園ウォークを開始です。

 西に歩くと、すぐにこんな風景。何とあの清渓川高架道路の橋脚が少しだけ残してあるのです。びっくりするとともに懐かしい、そんな景色に巡り合うことができました。右にちょっと見えているオレンジ色の構造が城北川の合流点です。向こうに見えるのは東廟前のロッテキャッスル天地人。橋は清渓8街の黄鶴橋。左にちょろっと黄鶴洞のロッテキャッスルベネチアの一部も見えています。左岸(写真では右側)に立ち並んでいた古いビルはほぼなくなり、やけにスッキリした風景。来て良かったなぁと思える一瞬でした。

 こまごました写真はまた後日アップします。恐竜の骨みたいな清渓川高架道路の橋げた、これも古いものと新しいものが混在するソウルの一つの象徴かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »