« 普通の韓国を探して4661 華城市鳥岩面雨汀里の大きな木 | トップページ | すばらしい韓国の食事806 韓国の刺身 ヒラメとクロソイ »

2014年3月 8日 (土)

普通の韓国を探して4662 清モテル→クイーンモテル→K-citiy Hotel

477

  これでどこだかわかったら相当のソウル通。聖パウロ病院の間の道です。まっすぐ行くとガラス窓いくつかを経てニューブリムホテル、そして清涼里駅です。

478

 これはモテルの部屋。ニューブリムにも何度も泊まった時期がありましたがその隣のモテル、「청모텔」にも何度も泊まりました。その後、経営が変わったのか「Qween Motel」になった話はここでも書きましたが、この2月の訪問ではまた名前と内装が変わり、K-city Hotelになっていました。値段を聞くと5万W。まぁいいかと思って1泊です。

479

 清掃は良好、清潔です。

480

 ただ、一般室には浴槽がありません。これは昔もそうだったかな。

483

 内装がごくごくシンプル。私の後に中国人の若者が旅行に来た知人カップルの部屋を交渉していましたが、まぁ、モテルと言っても普通の安い宿泊施設です。

482

 面白かったのがこれ。浴室の業務用(韓国語では業所用)のシャンプーなど、前のクインモテルのボトルのままでした。

505

 さらにさらに、笑ってしまうのがこれ、、前のクィーンモテルのさらに前の「清モテル」の時のトレーがまだ使われています。

 韓国のスポーツ新聞などを見るとモテルの売買などの不動産広告がたくさんあります。ここ、ソウルの清涼里ですので、100億とかそんなかもしれませんが、ころころ経営が変わる韓国、まったくもって面白い国です。、もちろん、いい意味で、ですよ。

|

« 普通の韓国を探して4661 華城市鳥岩面雨汀里の大きな木 | トップページ | すばらしい韓国の食事806 韓国の刺身 ヒラメとクロソイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59255586

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4662 清モテル→クイーンモテル→K-citiy Hotel:

« 普通の韓国を探して4661 華城市鳥岩面雨汀里の大きな木 | トップページ | すばらしい韓国の食事806 韓国の刺身 ヒラメとクロソイ »