« 普通の韓国を探して4674 牛耳川に沿って3 | トップページ | 普通の韓国を探して4675 達城郡玄風面の小さなバスターミナル »

2014年3月17日 (月)

とうちゃんの自転車日記804 直江津の街

034

 旧遊郭と思われる中央5丁目から、そろそろ駅へ戻ります。江戸期には古い港町、その後は鉄道の要地、そして戦後は朝鮮戦争の特需景気で栄えたという直江津、昔のメインストリートだったと思われる海岸沿いの砂丘に続く道です。

036

 このへんかな?と思うあたりで南へ。信越本線の方向へ曲がります。趣のある中華料理店、入ってみたかったです。

037

 建物は新しいけど面白いお寺。立派な仁王様もありました。

038

 もうすぐ駅というあたり。古い飲み屋が多い街、大好きです。

039

 こんな韓国居酒屋も、どんなアジュマがやっているのでしょう?ランチをやってたみたいですが、今は夜間のみの営業のよう。行ってみたいなぁ。 青春18きっぷの旅。次回の有力候補です。できれば片道は高速バスで、泊まりで行けたらいい街、直江津です。

|

« 普通の韓国を探して4674 牛耳川に沿って3 | トップページ | 普通の韓国を探して4675 達城郡玄風面の小さなバスターミナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59307547

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記804 直江津の街:

« 普通の韓国を探して4674 牛耳川に沿って3 | トップページ | 普通の韓国を探して4675 達城郡玄風面の小さなバスターミナル »