« とうちゃんの自転車日記801 新潟→長岡→十日町→豊野→高田→直江津→長岡→新潟 | トップページ | とうちゃんの自転車日記802 豊野駅で降りてみた »

2014年3月13日 (木)

普通の韓国を探して4668 馬山貨物線跡遊歩道 鉄橋と蒙古井戸

126

 なかなか降りるところが無いなぁと思いながら歩いて行くと、嬉しい風景に出会えました。大通りを越える鉄橋部分、そのまんま線路、枕木が残されています。一日ひとつ、いい風景に遭遇できればオーケー、そんなつもりで歩いていますが、馬山初日、これは嬉しい出来事でした。いいでしょ?この1枚。

1271

 鉄橋を越えるとやっと降り口がありました。左側へ戻るようにして下れます。1枚目の向こう側に見える街灯の場所です。

1281

 鉄橋脇には蒙古商会だか。モンゴルとの貿易の会社?と思いましたがその後すぐ、またも嬉しい出会いで、この名前の由来がわかりました。

1291

 馬山のことをいろいろ調べると、ガイドブックにもあったかな?蒙古井戸というのが出てきます。元寇の際に日本へ出撃する元軍の基地がこの馬山にあり、航海用の飲み水を積み込んだその井戸が残されているという話を聞いていましたが、たまたまの貨物線歩きでその蒙古井戸のところへ下りてきたのです。

130

 今でも水は出るのかな?今は海岸からかなり離れています。かなり埋立てが進んだのでしょう。もしかしたら日帝時代の大きな変化かもしれません。馬山の古い港にあった井戸、大通りと旧貨物線がクロスする場所にあったのでした。これもラッキー。旅行の神様に感謝しないといけません。

|

« とうちゃんの自転車日記801 新潟→長岡→十日町→豊野→高田→直江津→長岡→新潟 | トップページ | とうちゃんの自転車日記802 豊野駅で降りてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59283908

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4668 馬山貨物線跡遊歩道 鉄橋と蒙古井戸:

« とうちゃんの自転車日記801 新潟→長岡→十日町→豊野→高田→直江津→長岡→新潟 | トップページ | とうちゃんの自転車日記802 豊野駅で降りてみた »