« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

2014年4月29日 ちょっと出かけようと思います

979

  おはようございます

  嬉しい連休です。天気もいいし、ちょっと出かけてきます。地図とちょっとの着替え、デジカメとちょっとのお金、日本国内と韓国だったら自由に旅行ができると思います。暑くもなく、寒くもない一番過ごしやすい季節。たくさん歩いて、たくさん面白いものを見てきましょう。

 写真はソウル駅西部駅。右が空港鉄道入り口になります。韓国の天気はどうなのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

すばらしい韓国の食事811 理想的には瓶詰3日以内

502  

 おなじみの長寿マッコリ、2014年2月19日の写真で、清涼里のK-city Hotelでのものです。ホテル(この日はモテル)へ戻る前に、大抵1本買ってくるのですが、この日は外へ買いに出たんだったかも。ニューブリム観光ホテルの前のコンビニだったかなぁ。

504

 ソウルに5つか6つあるソウル濁酒の醸造所。これは道峰区倉洞の工場のものでした。

503

 で、今回のテーマはこれ。醸造工場で瓶詰されたばかりのマッコリはこんなふうに均一な乳白色をしています。数日経過して一度沈殿したやつはどう振っても揺すってもこんな均一な白色にならず、沈殿物のもやもやが浮く状態にしかなりません。

506

 いつのかなぁ?と思って見てみたら前日、18日に瓶詰されたものでした。これが3日4日と経過すると上の方から透き通った層が出てきて10日もすれば透明な上澄み層と底の沈殿物がはっきり分離してしまいます。

 長寿マッコリの本当の賞味期間は3日。そんなふうに考えている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 今日も忙しいです

011

 おはようございます

 曇りの新潟です。昨日のウォーキング、歩数計は29927歩まで回しました。一昨年だったか、寺泊駅(旧大河津駅)から旧道を52キロ歩いて柏崎というのをやりましたが、せっかくですので、新潟から寺泊駅までも越後線に沿ってのウォーキング、やってしまおうかと思います。今のところ、新潟駅から内野駅まで歩いていますので、残るは内野から寺泊駅まで。別に1回でなく、分けてでも近日中に歩くつもりです。

 今日は夜間診療ですが、かなり忙しくなりそう。やはり休みのしわ寄せでしょう。がんばって働いて明日からは3連休。その後、金曜はまた普通に仕事。土曜が祝日で休みで、4日日曜日は仕事。「善く働き善く遊ぶ」で行きます。ブログ更新、休みの日は休もうかとも考えていますが気が向いたらアップするかもしれません。

 それでは、皆様もよい連休をお過ごしください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4734 新馬山5 大きな日本家屋

099

 朝鮮時代からの港町馬山。そこに日帝が進出してきて港を整備。新しくできた港のそばに新馬山という日本人町ができた。しかしその後、光復。今では「新」と付くけど古い町になった新馬山、もっとじっくり歩けばいろいろ面白い風景がありそうです。

 非常に大きな日本家屋。商店か、それとも会社か?今でもそのままいろんな店なんかが入った状態で使われています。光復後69年。日帝時代のここらへんの風景を実際に見たことがある日本人、韓国人も少なくなりつつあることでしょう。博物館とか行けば写真とか残っているのでしょうか?

100

 浦項など、観光地化された日本人町もあるようですが、自然のままに残って、また、消えつつある日本家屋。これからも韓国の各地で探していけたらと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

2014年4月27日 午前中はウォーキング

008

 おはようございます

 今日も晴れ。嬉しい休みの日曜日です。午前中、市内をぐるっと歩くつもりで医院まで車で出てきました。知った道はどうも面白くないので、駅から歩きはじめます。写真は先日行ったピア万代の裏の漁港。まずは海を見に行きましょうか。今日を、今を楽しく生きたいものです。

 連休で出かけられる方、楽しい一日になりますよう祈願いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4733 新馬山4 古い地図にも掲載されている川

089

 韓国らしい、自前で作った感じ満点の坂道です。右上に干してるのはトランチュル(ずいき、里芋の茎)かな?少し南へ歩いてみます。

090

 橋がありました。昔の新馬山の日本人町の地図にも出ていた川です。リアス式海岸の深い湾の奥にできた馬山ですので、かなりの傾斜でしょう。

091

 上流方向。こんな街にもバスが走っています。釜山もそうですが、海岸に近い平坦な場所を走る路線だけでなく、山の中腹を走る路線もあるのでしょう。

092

 下流方向です。すぐそこは海です。川に沿って植えられているのは桜のよう。やはり日帝時代のものでしょう。

094

 日本だと切ってしまうような大きな枝も残されていて頭をぶつけないようにと注意のためのシートが巻かれています。「머리조심」、 머리は固有語の「頭」、 조심は漢字語ですが、「操心」と書き、日本語の「注意」と同じような意味で使われます。

 この川、日ごろは水量は少ないですが大雨の時はすごい急流になりそうな川です。

096

 ここでも。

098

 ほぼ平らになったあたり。また北へ、日本家屋が多く残る方へ戻ってみます。昨日のとは別の沐浴湯の煙突。やはり青白に塗り分けてあります。日本では銭湯はほとんど無くなってしまいましたが、韓国では町の沐浴湯がまだまだ元気。アパートでも浴室はあっても浴槽はオプションだったり。日頃家ではシャワーだけで週に何回か沐浴湯でしっかり洗う、そんな習慣の方が多いのでしょう。なんとなく3500Wのイメージがありますが今はいくらかな?沐浴湯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

普通の韓国を探して4732 倭館北部バス停留場

422

 倭館という地名をご存知の方はどれくらいおられるでしょう?韓国戦争(朝鮮戦争)に興味をお持ちの方は激戦地として有名な場所として知っているかな?洛東江の橋があるところで、交通の要衝でもあり、軍事上の重要な場所でもあるのでしょう。前にアップしたように今でも米軍の輸送部隊があるみたいです。

 馬山に泊まって、昌寧、玄風。五日市を探してうろうろした後にテグ。時間があったので念願の星州。星州からどこでもいいから京釜線沿いの町へと考えたらこの倭館へ来ることになりました。終点まで乗らず、洛東江の橋を渡ってすぐのこの小さなターミナルで降りてみました。駅まで歩くことになりますが、それほどの距離でもなさそう。向かい側には市場もあります。「寄り道」も旅行の楽しみの一つでしょう。

423

 ここから近所の大きめの都市へ行くバスがあるかなぁと思いましたが、いずれも市内バス。漆谷郡だから郡内バスかな?そんな路線しかないようです。結局初めての倭館の町を歩いて京釜線の倭館駅へ行きました。

 掘れば銃弾、砲弾も出てくると言われるこの倭館。本来の倭館は向こう岸、右岸になったと聞いていますが、戦争で何もかもなくなった後、こちら側に新しい倭館ができたのでしょう。町の写真はまたあらためて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4731 新馬山3 かつての日本人町

082

 路地をのぞくと、、、何となく統一が無い感じ。この写真は完全、韓国の風景ですが、新馬山、なかなか面白いところです。

083

 丸やひし形の窓。かなり凝った、立派な建築です。日本家屋かどうかは微妙な所ですが。

084

 明らかな日本家屋そのままのお宅もあります。

085

 向こうの瓦屋根は明らかに日本家屋です。煙突は沐浴湯のもの。慶尚道ではこんなふうに白と他の色に塗り分けられたものが多いです。

086

 こちらもかなりの敷地を持つ豪邸。煉瓦塀もすごくお金をかけている様子。日本の豪商の館という感じですね。

087

 同じお宅の門。振り返れば教会。やはりここは韓国です。日本人町というとちょっと古くうらぶれた感じを考えていましたがこの新馬山。馬山でも指折りの高級住宅街という感じ。来てよかったなと思う散策です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

2014年4月25日 筋肉痛

007

  こんにちは

 すでに書いたように、昨日の午前は小学校の歯科健診に行ってきました。小さい1年生から大きな6年生まで、児童の身長は様々。同じクラスでもかなり差があったりもします。一応椅子は用意してあるのですができるだけよく見て、虫歯ではない所は極力チェックしないようにと立ったり座ったりでの奮闘でした。このため今日は筋肉痛。登山の後のようにいつも使わない筋肉を使ったせいでしょうか、太ももが痛く、特に階段などの下りがつらいです。 できるだけ早く回復するよう、積極的に歩いてお昼を食べてきました。

 今日は夜間診療。うちにしては忙しいほう。明日も仕事で、次は月曜が仕事。ゴールデンウィークのしわ寄せもあり、診療する日は忙しい日が続きます。「よく働き、よく遊ぶ」で行きましょう。

 うちの連休は29、30、5/1の3連休と、5月5~8の4連休。新潟にもやっと春が来た感じですので、できる範囲で楽しく過ごしたいと考えています。

 写真は朝の新潟駅。会津若松行きの快速あがの号が9番線に停まっています。東北、新潟地区ではおなじみの110型DCですが、Nゲージとかの鉄道模型では他の電車もそうですが、やけに細長く見えてしまうのは何ででしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4730 ワイルドな韓国

135

 ソウル近郊の大都市の駅前ろーたりーです。駅前へ車をつける場所、進入禁止のポールがなぎ倒されています。誰かパイオニアがいたのでしょうが、韓国の人、少なくとも日本人より交通ルールに関してはワイルドな人がいます。

136

 それがまた放置され、他の人もこの通路を利用しているのでしょうか。前に鞍山市での同じような写真をアップしたことがありますが、我が道を行く人、ケンチャナヨがちょっと行き過ぎる部分もありそうです。 また、それがけっこう長い間放置されるのも日本ではちょっと考えられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4729 新馬山2 中央通りを上る

070

 日帝時代、馬山港の整備のため、鉄道が引かれ、馬山港の駅ができ、そこを中心に馬山市南部に新しい日本人町ができた。それが新馬山なのでしょう。山の斜面にある町ですが、区画はしっかり、道路も広め。下の方にもぽつぽつ日本家屋の遺残がありましたが、まず上へ行ってみることにしてとりわけ広い道を山の方へ歩きます。

072

 これも古そうな建物です。けっこうな傾斜があるのがわかります。

073

 石垣がきっちり組まれています。建物は日帝以後でも、土地の造成は昔のまま、そんな家が多そうです。街路樹はみな桜。これも日帝の町の名残なのでしょう。

074

 振り返っての風景。なかなかきれいな町です。

076

 ハルモニがここでも古紙、段ボールの回収をしていました。お年寄りのアルバイト、韓国どこでも見ることができます。

077

 上へあがると一戸一戸が大きめになり、高級住宅街の雰囲気。城北洞みたいになってきました。

078

 びっくりしたのはこれ。3~400坪はありそうな大豪邸。生け垣だけでなく、庭のかなり大きな木まで植木屋さんが仕事をしています。日本だとここまではやりません。車の大きさと比較すると生け垣の高さ、庭園内の刈り込んだ木の大きさがわかります。韓国独自に発展した造園技術があるのかもしれません。ともかく、すごい立派なお家のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

2014年4月24日 休みですが学校歯科健診です

485

 おはようございます

 

 写真はすでにアップしてると思いますが、上往十里の닭내장탕の煮る前の状態です。美味しく食べる、人生でも大事なことの一つです。でも、ちょっと前に、「食べる」でどうなんだろう?と思うことに気付きました。どうでもいい話とも言えますが、書いてみます。

 マラソンでも自転車でも、何時間も食べないで走るとハンガーノックアウトだか、力が出なくなってしまってもう走れない状態になると言われています。

 一時的な飢餓と言えますが、そんなのを防ぐため、レース前には炭水化物を多めに摂るとか、レース中に糖のタブレット(錠剤)を舐めるとか補給所でバナナを食べるとか言う話があります。でも、お腹がすいて力が出ないとき、何かを食べるとそれがすぐにエナジィに変わってくれるのかなぁ?と思うのです。

 例ですが、旅人が食事を食べられずに歩いていて、お腹がすいてもう歩けない。このままだと行倒れ(行路病者)だ、というピンチになったとします。

 やっとのことでたどり着いた一軒の家で、「何か食べるものを」と乞うたら、あいにくご飯も無く、食べられるものは玉蒟蒻の煮たのしかありません。幸い温めなおしたばかり、これで良ければどうぞたくさん召し上がれ、と言うことで玉蒟蒻の煮たのを美味しく食べたとすると、どうなんでしょう?また歩けるのかな?

 蒟蒻はほぼ0カロリー、でも、昨日家でやったのですがワタリガニやイカと一緒に薄い醤油味で煮たのは美味しいです。お腹がすいてもう歩けない旅人、「美味しいなぁ。助かった」と思って玉こんの煮ものを食べると、多分数時間はさらに歩くことができるようになりそうです。

 ゼロカロリーのものを食べたのに、また歩ける元気が出るということは、「食べたものがすぐにエナジィになるのではなく、何か食べると身体のどこかに貯蔵してあったエナジィが使えるようになる。」そんなんかじゃないかと思うのです。

 「食事は身体に貯蔵したエナジィの元を押し出すというか、回転させるためにある。」、そんなふうに思うのです。まぁ、どうでもいい話でした。

 今日は近所の小学校の歯科健診。9時から3時間弱、大きい子も小さい子もいるので立ったり座ったり、けっこう日頃の診療よりも体力を使います。家でしっかり朝飯を食べて出てきましたが、終わったら美味しいお昼を食べることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

2014年4月23日 今日は休みです

9921

  おはようございます

 今日は休み、午前中がとうちゃんの休みで、午後は家内が運転免許の書き換えだので出かけます。これから少しウォーキングして食事、雑貨の買い物をして日帰り温泉か沐浴湯。お昼を食べて戻り、午後は電話番、そんなふうにのんびり過ごします。

 明日も休みなのですが、学校歯科健診があり、出かけることはできません。子供たちと接してリフレッシュ、そんなふうに考えましょう。何でも楽しい仕事にしてしまう、そんなのって一つの大事な才能のように思えます。関ジャニ∞の安田さんでしたでしょうか、うらやましい能力です。

 写真は仁川空港でやった麹純堂の殺菌マッコリ。やはりマッコリは生に限りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

2014年4月22日 韓国人にとっての国立墓地のこと

079

  昔は韓国へ行く度に清渓7街あたりにたくさんあった中古ビデオの店へ行き、VHSの映画ソフトを5本くらいずつ買って帰り、聞き取り練習をしていました。

 5本のうち、当たりは1本、2本はまぁまぁ、2本はハズレ、そんなでしたが、面白くて何度も見たものもあります。そんな1本が朴重勲、崔眞實の「マヌラチュギギ(日本題「女房殺し」 )」です。その中で脱走兵か強盗か?とにかく銃を持って逃亡中の犯人(よくコミカルな犯人役で出るアジョシ俳優권용운さん)に最初は奥さんのチェジンシルが人質になります。警察、軍も出動してのドライブインでの銃撃戦。その後、犯人が女性に替わり男性の人質を要求。陸軍の小隊長が朴重勲に行くように勧める時に「もしものことがあったらあなたは国立墓地に埋葬されます」だかいう台詞がありました。

 韓国の人にとって国立墓地に納められるというのは相当の名誉なのかなぁ?とずっと思っていたのですが、今朝の地方紙の記事で、今回のフェリー沈没事故で、最後まで高校生の避難、救助を助け、自分は救命具も着けずにいて亡くなられた若い女性船員さんを称える声が大きく、国立墓地に~という記事がありました。「ナラ(国)를為해,목숨(命)을捧げた(バッチン=発音はわかるけど綴りがわからない)英霊」の一人というわけです。やはり戦死者以外で、というのはすごいことなのでしょう。

 昨日の記事で書いた馬山事件の中学生、金朱烈さんも烈士として国立墓地に祭られているそうです。「自由韓国のために命を奉げた人物」ということでしょう。

 自分の危険を顧みず、職務を励行し、亡くなられたというと2011年の地震の時に最後まで住民へ避難指示の放送をしていた町役場の女性が思い出されます。自分もそうでありたいと思うし、そういう人が増えるといいなぁと考えています。やはり大事なのは家での、また学校での教育かなぁ。

 写真、銅雀の国立墓地の写真があればと思って探した早朝のテレビ放送開始前の愛国歌の画面です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4728 古墳がぽこぽこある慶南昌寧付近

245

 丸い草の山のような古墳が見えています。馬山に泊まった翌朝、駅前の市外バスターミナルから昌寧行きのバスに乗りました。南旨で一度高速を降り、防疫の薬液シャワーを久々に見てターミナル。また高速に入って昌寧へと走る道の左手です。

 目的地はテグ市ですが、昌寧のちょっと先。市外バスと言っても高速道を走りますのでテグ西部行きに乗ってしまうと、南旨、昌寧、次はたぶんテグ西部。そんなですので、昌寧まで行ってもっとゆっくり走るバスで慶北に入ってすぐの玄風へ行き、そこから市内バスにまた乗り換えという計画です。

246

 どうも古墳というと嬉しくなってしまいませんか?慶州行けば飽きるほどあるけど、あれもたいへん幸福になれます。でも、もっと嬉しいのはこんな慶南の田舎にある名も無い古墳。時には子供が上に登って遊んだり、そんなのが好きです。

247

 韓国の高速道路網、本当にすごいです。どんどんできています。こんな田舎に必要なの?と思うくらいすいてる路線も韓半島南部にはありますけど。

254

 昌寧インター出口です。ここでもなんかの鳥のマスコット。右は牛浦ヌp(沼)という標識も見えます。地図マニアの私の考えですが、韓国最大の自然の湖水がウポ沼です。

 ここでも他から来た車への消毒液シャワーがありました。鳥類毒感(鳥インフルエンザ)か、口蹄疫か?韓国の田舎の風物詩。時にはずるして他へ移動して売ってしまうのを取り締まるトラックの検問もあったりします。だから韓国地方旅、やめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4727 팽목항に 영목항、 목って?

011

 목って、目、木、それと喉とか首(ソンモk時計)いう意味の固有語なんかが浮かびます。 今回の事故で、救援基地となっているのが珍島のペンgモk港。数日前に初めて聞いた時から「モk」という言葉に港とか、船着き場という意味があるのかな?と感じていました。

 ずいぶん前、2000年より前後でしたでしょうか、ソウルから夕方の高速バスで群山。ターミナルそばののモテルに泊まって翌朝の渡船で長項。まだ旧線だった長項線の汽車で保寧。駅前から市内バスで大川海水浴場経由、大川港。ずいぶん待って小さな開けっ放しのフェリーでひよこや子豚と一緒にいくつかの島の船着き場を経由して安眠島南端の「ヨンgモk」という港に着きました。

 珍島のペンgモk港、安眠島のヨンgモk港、목という言葉に「港」という意味があるのかなぁ?と思って久々に小学館の辞書を見たら、近い意味に「要所」というのがありました。でも、これも、「細くなってる大事な場所」ということで、「首」に由来する意味のよう。

 はたして목という韓国語、小さな港の名前に使われているケースが他にもあるのでしょうかねぇ?写真は新潟県の寺泊港。小さな船なので欠航が多いですが、佐渡の赤泊との間に高速船が運航しています。線路や港があると、何か走って来ないかな?期待する乗り物好きの私。この時も神様がプレゼント?ちょうど佐渡からの船が入ってきました。

 最後の段落を打っていて、あれ?!と思ったんですが、日本語の「泊」も小さな港という意味がありそうですね。まったくもって外国語工夫、面白いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

普通の韓国を探して4726 馬山3・15事件 金朱烈

166

 ちょっと空いてしまいました。8時に最後の予約の方が来られます。

 これは馬山のアグチムコルモク、オドン洞のそばの通りにあったプレート、1960年3月15日、4月19日の馬山事件のことが書いてあるようです。デジカメですのでいらなければ後で消せばいいやと思って撮りました。

 馬山事件、ご存知の方はどれくらいおられるでしょうか?ネットで調べたり李準圭先生に教えてもらったりして大体わかったのですが、不正選挙糾弾のためのデモに参加した15歳の少年が警察か軍隊か、とにかく政府側の鎮圧部隊に殺されてしまい、後で目に催涙弾の弾が刺さった状態で馬山港に上がった事件。これをきっかけに、不正選挙、李承晩政権の独裁、不正に対する運動が全国で起こった。そんな話です。

171

 あとで写真を整理していて、ん?!と気付いたのがレリーフの次の写真。馬山港で発見された目に弾が刺さって亡くなった金朱烈烈士の遺体の写真です。海に浮かんできたそのままの写真のよう。ハングルで検索できる方は김주열열사で調べてみてください。たくさん出てきます。

 こちらの古い記事に、議政府のほうで米軍の装甲車だか橋梁車に轢かれて死んでしまった女子中学生2人の写真がありますが、日本では出さないと思われる遺体の写真、ちょっとショックでした。

172

173

 私がすでに生まれていた1960年に不正選挙。ちょっと文明国家としては恥ずかしい話です。でも、それに抗議するデモが全国でというのは大したものだと思います。

 さらには私が学生だった70なん年に光州民主化運動(光州事件、光州事態)。韓国はいろいろあって、それに抗う人のデモもすごいなぁと感じる一件です。

 

 あれ?!と思ったのですが、五木寛之さんの「青春の門」は1969年。重要な登場人物である徴用朝鮮人の炭鉱夫の名前が奇しくも金朱烈。五木さんは果たしてこの馬山事件のデモで1960年に亡くなった15才の少年の名前を知っていて小説を書かれたのかなぁ?なんて思っています。単に新聞とかで読んで、典型的な韓国朝鮮人の名前として憶えていて使っただけかもしれませんが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4725 新馬山1 イントロダクション

068

 仁川港、釜山港に続く大事な港だった馬山港、釜山を半分にした感じで、深い湾があり、家々は斜面に。そんな感じの都市で、3度目の訪問になります。数年前に昌原市と合併しましたので、今は昌原市の馬山ですが、歴史的には馬山のがずっと大事、そんな都市です。

 昔は港まで鉄道が入っており、そっちの馬山港駅もあったようで、その周囲には日本人町が広がっていたようです。その一帯の別名が新馬山です。今は鉄道も無くなり、普通の古い町になっているという「新馬山」、日本人町の面影が残っていないかな?と期待して訪問してみました。

 ソウルからKTXで馬山駅。バスで馬山南部市外バスターミナルまで行きました。駅近くの市外バスターミナルとは別に南海沿岸の島の町などへ行くバスの出るところのよう。その周囲で、まずは宿を確保、と思いましたがあまりモテルはありません。ええいと思い、大きなカバンを担いだままで新馬山歩きをすることにしました。魚市場周辺は新しいモテルも多いのを前の2度の訪問で知っていましたので先に新馬山見物です。

069

 賑やかな馬山南部市外バスターミナルからまたバスに乗って少し戻り、病院のあったあたりで下車。そこから山の方へ歩きます。すると、すぐに焼肉屋になっている立派な建物がありました。信用金庫とか、そんな金融機関の小さいのみたいな建物。日帝時代の建築にほぼ間違いありません。この道を山のほうへ歩いてみることにしました。 古い町の名前が新馬山、面白いと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4724 大韓歯科技工士協会等

890

 祭基洞駅からスタートした清渓川歩き、お昼になったので黄鶴橋(清渓8街)で上へあがり、ソウル風物市場へ行ったけどこれという食堂が無く、新設洞駅のほうへ歩いて行くとこんな建物がありました。

891

 看板を見ると大韓歯科技工士協会、大韓歯科衛生士教会、そしてソウル歯科技工士会が入る建物です。一番上は個人の技工所のようですので、資産を持ってる会員が提供しているのかもしれません。歯科ファミリーの施設、偶然でしたが嬉しい発見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

2014年4月20日 어디나 여행 가고 싶다.

125

  こんにちは

 仕事の日曜、午後は少なめでちょっと空いてしまいました。朝の気温は低めでしたが今はいい天気。どこかへ遊びに行きたい気持ちが起きてしまう日曜日です。

 どこへ行っても混んでいる ゴールデンウィークは長岡へお墓参りに行くぐらい。でも、スタッフの希望で5月後半に連休ができました。3日間の休みはなかなかできませんので有効に使いたいと考えております。

 もちろん韓国も候補の一つですが、「日本の全部の県に足跡を印す」もありました。残るは徳島、高知、愛媛、そして島根県。交通費のかかる遠出はなかなか思い切りも必要です。前もって買えば割合安い飛行機とか、早めに予約してしまうのがいいかなぁなどとも考えています。

 写真は亀尾駅に着いた京釜線セマウル号。客車セマウルも無くなっていくという話もあったり。韓国も電車国になってしまうのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4723 ヒルトン第2おけら街道

6261

  ソウル駅前、南山の中腹に聳え立つミレニアムヒルトンの脇に、こんな施設があります。韓国人は遊べませんので日本人と中国人、あとはどこかわからない国の船員さん風のおじさんなどが遊ぶ場所です。ここで遊んで、大抵はすっからかんになった後、今まではヒルトン正面玄関から右へ回って職員用の入り口を過ぎてカボチャの植えられてる階段を下って、右へ。旧陽洞遊郭を見ながらソウル駅の4号線の入り口へ、というのがMyオケラ街道(博打で負けて帰る道)でした。

627

 ところが、左へのなかなか変わってくれない信号を渡って南大門市場の方へ行くこともできるのでした。昨日の「ここはどこでしょう?」の写真です。第2オケラ街道です。

627_2

 元写真を切り取って拡大。正面、黒いビルは市庁前の韓火生命のビル。真ん中の茶色い四角はころころ名前が変わるプラザホテル。ずいぶん前に一度だけ泊まりました。そして遠くの茶色はソウルファイナンスセンタービルでした。その先、高いビルが無いのは慶福宮と青瓦台があるからです。

628

 日本家屋は左の引っ込んだ場所なので見えませんが、ここまで来るとロッテホテル旧館の上の方が望めます。

631

 降りるにしたがって飲食店が増えて行きます。

632

 出てきたところは南大門市場の南大門寄りの向かいの退渓路です。右へ行けば4号線の駅はすぐ。テゲ路の向こうには地下鉄入口の標柱も見えていますね。

 最初のヒルトン前の信号がほんとうになかなか渡れませんが、案外こっちも便利な道です。次回はこっちから帰ることにしよう、、、と思ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4722 ホテルPJ506호실

734

 忠武路駅のそばにあるホテルPJ、旧豊田ホテルの時代から個人で、団体で、時には飛び込みで何度も泊まっています。元が分譲マンションの予定だった建築だか、部屋が広めでベランダがあるので気に入っています。数年前に改装して1級から特2級に昇格したのに値段は安め。ソウル初めてなんて人でなければお勧めできる宿です。

 先回泊まった部屋はこんなふうに、一段高くなったお茶のコーナーがありました。ネスプレッソも2杯分無料です。

733

 テーブルの上には灰皿があって、でも禁煙。建物の端にある庭園で吸えだか書いてあります。最近ソウルでも増えてきた全館禁煙のホテル。どうせならこんなの置いとかない方がいいのに、って思いました。 反対側、東大門側の部屋はベランダがあり、外のテーブルの上に灰皿があったかな?部屋は西側、明洞側のが少し奥行きが大きく、広かったはずです。また、マルンネキル側の端の部屋はジュニアスイート。前にダメもとで「早く来たし個人なんだからいい部屋に付託ハmニダ」と言ったら割り当ててくれたことがあります。ここももしかしたらグレードアップされてるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

2014年4月19日 さて、ここはどこでしょう?

627

 ソウル市内、なんとなく江南じゃないのはわかる感じ。私も通るのは初めてか2回目くらい。少なくとも前に通った記憶はない道です。さぁて、どこでしょう?案外簡単かもしれません。

 また後で空き時間にヒントというか続きの写真をアップします。それでは9時、仕事です。

 お昼休みです。

 第一のヒントは、、、遠くのビル群。,真ん中に上だけ見えてる背が高い薄茶色のビルはこのブログでも話題にしたことがあるかな? そんなビル群の先には高い建物が見えないのもいいヒントかもしれません。

 次回、夕方に拡大した遠くのビル群の部分をアップしましょう。準備のため元の写真を切り取ってみたら左手の黒いビルの会社名が見えてしまいました。また、中央の茶色いビルも誰でも知っていそうな、私も入ったことがある施設です。

  さて、大ヒント。この通り自体はあまり日本人は歩かないと思いますが、ちょっと行けば日本人だらけの場所、一度でもソウルへ行った人ならきっと行ったことがある場所があります。

 上の写真は縮小したもので、私が拡大しても黒いビルの文字は読めません。その大きな画素数の写真を切り取ってアップ可能なサイズにしてみました。「한화생명」って書いてあるみたいです。

627_2

 この坂を下って行った場所にある日本人観光客が一度は行く場所の名前でもけっこうです。自分の眼で見て、自分の脚で歩く方ならもうおわかりでしょう。それじゃ、片付けに入ります。

  少し坂を下ったところです。左手の2階建ては日本建築のようです。

629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4721 確かにテレビによく出ています

742

 元柔道、今は格闘技の秋成勲選手です。オリンピック目指して大阪で柔道に打ち込んでいたけど日本代表になれず、釜山市庁のチームで練習を続けたけどやはり韓国代表としても出られなかったというテレビ番組(韓国のもの)をずいぶん前に見たことがあります。

 最近その娘さんが人気でCMなどにという話を聞いていましたが、こんな番組でも取り上げられていました。 2月末の写真です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4720 韓国の遊び心

440

 撮影場所は京釜線の倭館駅です。男性用化粧室の一角にこんなオリニ(幼児)用のコーナーがあり、小さな小便器に低い洗面台が設置されています。蛇口レバーはワニ。下の配管部分もちょっと凝っています。

 高速道路の休憩所などでも子供用の便器が置かれていることの多い韓国、ずいぶん前に紹介した理髪所の子供用の椅子なんかとともに、遊び心溢れるものが日本より多く目につくと思います。日本の鉄道会社、ここまではやらないでしょう。

 勘違いでの間違いがあり、駅名を訂正しました。誤)馬山駅→正)倭館駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

2014年4月18日 明るい曇りの新潟市です

013

  水曜日、久しぶりに自動車でちょっと遠出、長岡にある父のお墓、やはり長岡の別の場所にある家内のお父さんのお墓にお参りしてきました。少し前に書いたように仕事以外では高速道路を使わないことにしている私。新潟市から旧シーサイドライン、海沿いの景色のいい道を走り、出雲崎の井鼻という所で内陸へ。大好きな馬頭観音像を見てという経路でした。

 写真はその馬頭観音像がある場所から越後線の走る島崎川の谷に入り、また薬師峠という小さな峠を越えて長岡に入る山道の途中です。

 ここだけでなく、山の桜も真っ盛り。モクレンも、ケナリもたくさん花を咲かせていました。雪のことを考えると簡単ではありませんが、老後があるとしたら田舎に住みたいなぁと考えてる私です。

 欲しいものが最近一つできました。「いくらでも歩ける脚」です。人間の行動の基本は歩き。一日15時間くらいでも行動できる丈夫な脚が欲しいです。今日は車で出勤。夜間診療ですので仕事は15時から。ちょっと歩いて遠くへお昼を食べに行くことにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4719 ヘラン号の客車がいました

459

 豪華クルーズ列車ヘランの編成、金泉駅に置かれていました。馬山、テグ、星州、倭館からの帰りの無窮花号からの写真です。今休んでいるのでしたっけ?日本もいちばんいろいろやるJR九州の豪華列車が人気のようですが、リタイアしてお金に余裕がある人が多いのでしょう。海外旅行も一番のお客は余裕のあるお年寄り。日本の貯金の多くはじいちゃんばぁちゃんが持ってるとも言います。あの世にお金は持って行けませんのでたくさん使って経済を回してほしいものです。

460

 これは展望車かな?ばんえつ物語号にもあったでしょうか?今年こそ休みの日曜に乗りに行きましょう。SL列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4718 これも머릿돌でした

397

  慶北尚州の市外バスターミナルの建物の脇にあったやつ、写真を撮っていました。去年の夏のものですが、昔は大型マートが入っていたターミナルの建物、すぐそばに別の大手のマートができてか、なくなってしまっていました。1Fには飲食店もいくつも入っていたのに今はバス待合室の前の売店が2つくらいしか残っていません。

 韓国の地方都市の市外バスターミナル、手狭になったので郊外に移転というケースがこの10年くらい、増えていますが、成功してる感じの場所のが少ないような気がします。自営業が多い韓国でも、あまりにテナントが多すぎるのでしょう。借りて市場だとも言えますが、人口がもうあまり増えそうにない国ですので、商売もうまく行くケースが少ないのかも。

 人も車もモノもたくさんの国とはいえ、テナントビルも多すぎる韓国です。

 昨日書いた通り、日本で「定礎」と掘った石のプレートを埋め込む変わりに、「最初の石」と固有語で記したこんなのを作る習わしがある韓国です。こういうのの写真を集めるのも面白そうですよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

普通の韓国を探して4717 燕岐郡全義面の農協ハナロマート

671

 旧国道1号から東へちょっと入る道、農協へ行く道で、商店もけっこうあります。大事な道なのでしょう。中華の店の看板が見えますが、ちょっとした町ならば韓式中華もきっとある、それくらい親しまれてる食事です。やはりチャジャンの配達とか、盛んなのでしょう。2階は「セm茶房」。セmは泉の固有語です。どんなアガシ、ママがいるのかなぁ?

672

 かなり味のある食堂、その名も「ソウル食堂」。この名前も韓国全土にたくさんありそうです。

673

 やはり中高年が多い感じの田舎の昼間、左が金融機関、右がスーパーのようです。建物の中だけでなく、人が集まるところに露店あり、それが韓国。

674

 これがスーパーの入り口。ちょっと前の記事、キムジャン関係の塩辛の広告だのはここで撮影しました。昨年11月の写真です。ハナロマートと書いた下には「ハナロウェディングホール」ともあります。韓国の結婚式、ビュフェ(ブッペ、バフェ)形式が普通ですので、そんな施設もあるのでしょう。10年くらい前に高級ホテルでの結婚式が解禁になったはずですが、まだまだ専用の結婚式場が多いのでしょう。

675

 「おっ?!」と思ったのがこれ。日本だと「定礎」とかいう石のプレートがビルには埋め込まれていますが、韓国はこういうのかな?「モリットル」。モリは多分「頭」というか「最初」という意味、「トル」はトルソッビビムバッpのトルで「石」。「最初の石」似てるけど違う、こんな所でも面白いものが見つかりました。

 今日も休み。이발소(理髪所)と목욕탕 (沐浴湯=スーパー銭湯)へ行きます。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4716 ソウルの夜

894

 けっこう前の写真です。前のカメラかな?ちょっとフォーカスが甘いのはご勘弁ください。流れて写ってるのは機動隊(戦闘警察隊)のバスですね。清渓1街、廣橋交差点のよう。

  写真を見ましたが鍾閣交差点のようでした、ごめんなさい。

899

 昔は親指マークの第一銀行、それがSC第一になったと思ったら最近はもうただのスタンダードチャータード銀行になってしまいました。大韓歯科矯正学会の銀行も昔は第一銀行だったのが、最近はハナ銀行です。国産を愛用、ということかなぁ。地方都市から行くとやはりソウルの高層ビルは圧巻です。最近は乙支路2街あたりがすごいかなぁ。江南は別ですが。

964

 裏通りに入ると万国旗。日本が抜かれてるのもあるんですよ。こういうの。ついつい探してしまう私です。

965

 これは乙支路入口駅のすぐ裏。ロッテ免税店の広告はロッテホテル新館です。去年あたりからヨン様ではなく、中国系の信用カードの広告になってしまっています。まぁお金を落としてくれるお客さんが大事ってわけでしょう。

970

 乙支路入口へやってきました。東京もソウルも大都市の夜は明るく感じる地方住まいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

2014年4月16日 検索がたくさんで、参照数もたくさん

014

  こんばんは

 休みですが、装置トラブルの連絡が転送電話であり、約束の時間に合わせて医院に出てきています。

 韓国のフェリー事故、大変ですね。亡くなられた方のご冥福を祈るとともに少しでも多くの行方不明者が助かることを祈願します。仁川から済州の夜行の船、私も乗ろうと思ったことがあります。手元の時刻表で航路の項、見てみましたが、新しい就航船のようで掲載されていません。何度も往復している航路に何があったの?と思いますが、ともかくは救助の速い進行を祈るしかありません。また救助に当たる方の事故にも注意しないといけません。操心して作業されますよう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

普通の韓国を探して4715 忠南燕岐郡全義面の邑内

663

 一番の幹線だった京釜線の全義駅、構内に石塔がある小さな駅です。日に停車する列車は無窮花が5往復。鳥致院からタクシーでやってきて、念願の石塔を見て、次の上りの汽車を待つ時間、町を歩いてみました。川のところで曲がり、線路の方へ戻るところです。架線の支柱が見えますね。

 しかし、京釜線の石塔のある駅、全義駅の名前を知る人も少ないでしょうし、実際に行ってみる物好きはさらに少ないと思います。韓国人でも一緒かも。全く普通の観光には役立たないこちらを訪れてくれる皆様には感謝感謝です。

665

 またメインストリート、旧国道1号線に出るため、東に歩きます。

666

 刺身屋さん。「~魚市場」という名前は全国にたくさんありそう。「~百貨店」だの、小さな店でも何でもあるよ、という感じでいろんな商売でこんな名前の店があります。

667

 ヒャンgチョンは香村かな?補身湯の店。駅前にもケコギの店がありましたのでこのあたりの地方、牧場が多いのかもしれません。うまく調理したケコギは臭みもなく美味しいです。やはりスユクというか茹で肉が一番でしょうか。打ってるだけで食べたくなってしまう私です。

669

 メインの通りに戻りました。ずいぶん前に近江八幡市の国道8号線の話を書いたと思いますが、重要な国道、時と場所によって大きく姿を変えるものです。

670

 右手の道を見ると、「農協」の文字が見えます。どんな田舎でも邑内(その村、町の中心となる集落)には農協とハナロマートがあります。ちょっと見に行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 正말로 歳月이 빠르다.

017

  おはようございます

 昨日今日といい天気の新潟、桜も満開だし、すっかり春です。今日はオープンデイでは無いのですが、スタッフの希望で半日休み。院長は会計関係の用事だので早く出てきて雑務あれこれ。夕方ちょこっと診療です。

 タイトルは合ってるかな?「チョンマルロ セウォリパルダ」、「本当に歳月は速い」です。ちょっと前に3月が過ぎ、1年の4分の一が終わってしまったなぁと思っていたらもう4月も半分、年をとると、とは言いますが、月日が過ぎるのが本当に速く感じられます。

 消毒、滅菌してた材料、器具の片付けをして、もう少ししたらバスで会計事務所へ。帰りには写真の用事かな。まぁ、あれこれ動いたり歩いたりは好きですのでケンチャナ。また帰ってきて空いてる時間に記事をアップします。お楽しみに。

 写真は日曜日のウォーキングの時のもの。山の下町付近の新潟港貨物線。すっかり廃線らしくなってしまっていました。昔は一応「止まれ」標識があったのですが、今は鉄道側が簡単なフェンスで塞がれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4714 江南瑞草洞の裏通り

674

 昨日の記事は江南駅の南東側のブロック、町名では駅三洞でした。今回の記事は江南駅の南西側のブロック、三星電子ビルの南側、江南大路の1本西の通りです。大企業もたくさん、古いけど比較的高級なアパートもある町、飲食店もたくさんあります。

675

 右側の店はスポーツ用品店のよう。日本では人気低下傾向のゴルフ、韓国ではまだまだ人気のよう。練習場も都市、地方を問わずたくさんありますし、インドアのスクリーンゴルフなんて看板もよく見かけます。

676

 そんな街に何で?と思いますが「撤去民連合」なんて車体に描いたワンボックス。ここから近い九龍マウルなんか、いまはどんななのでしょう?

677

 ここは確かルームサロンだったはず。ルームサロン、ビジネスクラブなどの遊興酒店、ビルの地下であることが多いのですが、こんな風に別の入り口を設けている店が多いのです。南道料理の店とあります。

678

 赤い2文字が、「按摩」です。検索で訪問される方、ぜひぜひ行ってみてください。江南地区だけでなく、全国にいくらでもあります。アンマ、覚えてしまいましょう、このハングル。

679

 ここは昨年くらいにここでも写真をアップしたオカマクラブだったはず。店の入れ替わりが激しいのも韓国の特徴でしょう。看板のボトルはバランシプチルニョンでなく、スカッチブルー17年でした。 個人的感想ですが、韓国のウィスキーはやはりまだまだ、日本や本場英国には及びません。

680

 全部が按摩なのではなく、4階がティパニ(ティファニー)按摩のよう。しかし水漏れとか大丈夫なのかなぁ?サウナというか沐浴湯みたいなものだと思うのですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

すばらしい韓国の食事810 日式チプ(일식집)にだけ残ってる티프(チップ)の風習

715

 ここで何度も「韓国の刺身は活魚が基本で1尾単位で注文」と書いていますが、例外が日式の店。日本の和食のコースに似た感じの料理が順番に出てきます。

まずは、胃粘膜を守るというアワビ粥が小さな器で出てきて食事開始。その後、少量ずつの料理がいろいろ出てきて、メインはこんな風にいろんな刺身が出てきます。

 特に白身の魚は死んですぐよりも少し冷蔵庫で置いたほうが美味しくなると思うので、1匹買いのフェチプよりもこういう刺身のが美味しい可能性もあります。もちろん、フェチプでも、前もってしめてある店はありますし、フェモドゥム(盛り合わせ)なんかではそうですけど。

 さて、こんな宴もたけなわという頃に、個室に料理長が挨拶に来るのです。すると李先生は小さくたたんだ万Wチャリをこそっとそのアジョシに渡すのでした。

 ずいぶん前、「韓国」と付いた本は全部買う、そんなでしたので、知っていたのですが、産経の黒田さんが書いたソウルの話、日式チプのところで、マッチ箱に10000W札を入れて板さんに渡すと、あれこれサービスがある、そんな話がありました。

 これを聞いた私、90年代に、江南の高級カルビチプ、ヌルボム公園という店で、テーブル担当のアガシにこれをやってみたのですが、特にサービスは無かった、そんな話をこの出来事の後で李準圭先生にしてみたのです。

 「あ~」と頷いた李準圭先生、昔はいろんな場所で「万Wティップ」の習慣があったけど、この20年くらい、どんどんそんなのは無くなった。でも、、何故か日式チプにだけ現在でもそういう習慣が残ってるのだと解説してくれました。

717

 その後に出てきたお皿がこれ。これがサービスなのかなぁ?と思っていただきました。ヤマゴボウの醤油漬けが出てきたのはちょっと面白かったです。李準圭先生、3枚あげたのだそうです。 普通の韓国人との付き合いが無ければわからない話、経験でした。これも嬉しい私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記813 私もちょっと「工場萌え」?

006

 昨日の午前のウォーキングの時の写真です。デジカメをポケットに入れて出したり入れたり。たまたまハンカチでなく、小型のタオルも一緒だったため、ポケットがいっぱい。それがスイカを落としてしまった原因のよう。まぁ、過ぎたことはしょうがない。忘れましょう。

 1枚目は東区役所前の廃工場。古い建物が好きですし、大きいのも魅力、色も、、、錆びたのも味がある。こんな写真も好きな私です。

008

 だいぶ減りましたが東区の海岸よりは工場地帯でした。部外者には意味が分からないいろんな施設にも興味があります。

009

 水関係でしょうが、何でしょう?

011

 通船川の橋からも大きな工場の施設が見えます。

012

 JFE精密という会社のよう。旧日本鋼管でしたっけ?鶴見とか川崎のあたり、昔はたくさんの専用線があり、蒸気機関車もけっこう遅くまで残っていたような、、、いないような、、 ともかく大工場がある景色も好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4713 江南駅三洞の裏通り

691

 ソウルで江南と言っていいのは瑞草区、江南区、そして松坡区の3つだけ。漢江の南岸にあるといっても江東区、銅雀区、冠岳区、永登浦区だのはカンナムではありません。

 そんなカンナムの中でも中心部というと2号線の古い駅である江南駅あたり。東西に走るテヘラン路、南北に走る江南大路の交差点。今は三星の本部が一番目立つ、そんな十字路でしょう。 瑞草区瑞草洞にある李準圭歯科での約束時間までに少し余裕があったので、前に行ってみた駅三初等学校の方、カルビチムの有名店大衆屋を確認しに行きました。江南駅から南に1ブロック、宇成アパートサゴリを東へ入ります。仔犬を連れたお姉さんのお尻を追っかけて行ったわけではありませんので。

692

 これはテヘラン路方向の裏通りだったかな?なんか高そうな店が多い街です。江南に残る3つの料亭、「多宝」、「「太平」、「豊林」、みなこのあたりにあります。たぶん、この反対方向、南側に多宝があるはずです。

693

 と、赤レンガ造りの立派な建物が。地下の高い江南にありながら広大な駐車スペースがあります。相当お金をかけた店、何の店でしょう?「大麗都」とあります。

694

 入り口もこんなふう。駐車場アジョシ(お客さんが店の前まで来てキーを渡せば車を入れてくれる仕事。高級店の象徴です)もいそうな立派な店です。

 帰国後、調べてみたら、この「大麗都」、中華料理店のよう。あまり日本のサイトには出てきませんし、行ったという報告もありません。高いと言っても中華料理、たかがしれてる?ちょっと行ってみたい店が増えてしまいましたが、一人で入ってチャジャン麺食べて出てくる感じの店ではありません。さて、どんな店なのか???

 結局この先を右へ曲がった場所、江南純福音教会の向かいにあったはずの「大衆屋」は別の店になってしまっていました。カルビチムも一人では食べにくいメニュー。最近の私のブームです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

2014年4月13日 덕분(徳分)という単語

716

  早朝のラジオ、いろんな宗教のプログラムがあります。たった今聞いた言葉、天理教の番組での言葉ですが、「徳分」というのが出てきました。韓国語学習者にはおなじみの漢字語ですが、日本語でもあったの?!と思いウェブ辞書を見てみました。

 コンピュータの辞書では一発では変換されませんのでやはり特別な言葉なのでしょうが、「徳」+「分」で検索するとありますね。「人にしてあげた良いこと」というような意味のよう。韓国語だと、「おかげで~」という意味になります。

선생님  덕분에   잘    할 수 있었습니다.

先生の おかげで  うまく できました。 の「덕분」」です。

 最初から見返りを期待するのは感心できませんが、人を喜ばせると自分にも良いことが返ってくる、そんなのって、きっとあると思います。皆がそんな気持ちで、親切にしたり、困ってる人を助けたり、まずは自分から、そうしたいものです。

 写真は、李準圭先生に連れて行ってもらった瑞草洞の日式チプ「漁夫」で出てきたエビの醤油漬け。カンジャンケジャンのエビ版という感じ。甘くて美味しかったです。

 11時45分、追加です。3時間ほど歩いてきました。座ったのは軽い食事をとった15分くらいだけ。快い疲れです。ちょっと失敗が一つ。カメラをポケットに入れたり出したりしてて愛用のスイカを落としてしまいました。バスにも使えるので5000円くらい度数があったはず。もったいないけど、過去はどうしようもありません。拾った人が喜んで使ってくれればオーケーくらいに考えましょう、

007

 東区役所のあたりから見た工場地帯です。

015

 山の下の砂丘の上から見た火力発電所。2011年の地震以後、休んでいたのがまた稼働した、、、だったと思います。

021

 先ほどの歩数計。9時前のスタート時は2000にちょっと足りないくらいですので、16000歩を3時間という感じです。家に帰ると3000歩くらいプラスされます。桜もきれいだったし、いいウォーキングになりました。

 しかし分水柏崎間50キロウォークの時の7万弱は我ながら大したものだなぁと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4712 コグマ(さつまいも)の加工菓子

31

 前回、これ、買ってきました韓国の干しいも、サツマイモの乾燥芋です。少し前にこちらを訪れてくれた方のキーワードに、「韓国 干しいも」というのがありましたが、普通の乾燥芋はあまり見かけないような気もします。加工用や保存用のサツマイモを干したものはKsrangさんのブログで韓半島南部の島での話が出てきますが、けっこう作るのが面倒だという乾燥芋、あまり一般的じゃないのかもしれません。

 日本でも、大部分は茨城県産。切って、蒸すかしてから干すあの半乾燥のサツマイモ、ちょっと高いけど好きです。実はサツマイモ、使っちゃいけない言葉ですが「女子供の食い物」というイメージがあったのですが、90年代後半、新潟韓国教育院の授業中の雑談で、조대현先生が金大中大統領がサツマイモが好きで、健康の秘訣は毎日食べるサツマイモ、だか教えていただいたのです。韓国だと生でも出てきますし、日本同様の蒸かしイモもあれば、焼き芋の軽トラ露店もあります。確かにうんこが立派になり、身体に良さそう。割合積極的にサツマイモを食べるようになったのは金大中さんのおかげです。

51

こんな風に楽しんでみましょう、とあり、

*ちょっとお腹がすいた時、簡便に

*子供たちの健康的な間食に

*登山、旅行、映画を見る時

*運動前後、食事代用に

5キロのサツマイモを1.5キロになるまで乾燥したともありました。

004

 なかなかいい韓国土産になるなぁと思いましたが、サツマイモの原産地はインドネシア。まぁ、今の時代、しょうがないのかもしれません。前にここで長崎市内でのお菓子やの店頭で干されていたサツマイモの写真を紹介しています。長崎もじゃがいも、さつまいもの産地、かんころ餅だったかな?サツマイモの加工品の昔からの菓子があります。身体にいいサツマイモ、たくさん食べましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4711 早朝4時台のテレビ画面

489

 有名な写真、「平和のための闘争」とあります。誰だかはわかりますよね。

490

 右の写真は確かに昔の、あの白っぽい千円札に似ています。殺人は良くないことですが、そういう時代、状況を作ったのは大日本帝国だったと考えています。右の人は好きというよりは、大の女性好き、好色爺ちゃんだったというイメージが一番でしょうか。あまり歴史でも教わらなかった日本の中学、高校生です。行きつけだったという春帆楼のふくは食べてみたい、そんなです。

491

 中国の写真だと大体意味はわかりますね。日と監の間は何て字でしょう?旧の旧字はわかります。

492

 旅順はリェスンと読むのかな?安重根祈念館、古い小さかった時も最近の大きくなった後も何度か行っていますが、一番有名な書を寄贈した千葉十七さんとの話が好きです。「為国献身軍人本分」でしたっけ?安義士も千葉さんも同じ立場だったのだと思います。中国の記念館は別に行きたくありませんが、宮城県の千葉さんのお墓、そのお寺はいつか行ってみたいと考えています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

普通の韓国を探して4710 特級ホテル

050

 江南の旧アミガホテル、現イムペリアルパレスです。1月に、余りに安い団体旅行があったのでちょっと奮発してみました。地下鉄の利用がややしにくいけど、バスに乗れる方なら大丈夫、そんな場所にあります。

047

 部屋に入ってテレビを点けるとこんな画面に。お客様の心をくすぐる、というやつでしょうか。でも、高級ホテルのテレビ、チャンネルが少ないので安宿のケーブルテレビのがありがたいです。

091

 立派なベッド、ちと旧腰痛持ちには柔らかく感じました。ただ、ものすごく高いんです。わかるかな?腰かけると足が床に届かないくらい。

093

 最近はこういう建物、ホテル、増えてきました。全館禁煙です。

092

 これは、省エネの観点からは考えられない強引なストーブ。ホテル玄関脇ですが、屋外に置いてあるので放熱し放題。上からのタイプもあったり、タワー型のがあったり。市場なんかで見られる露天商の扇風機型電気ストーブも強引ですが、どうも電気のやガスのじゃぶじゃぶ無駄遣いのように思えてしまいます。

 相談の予約がキャンセルで30分空いてしまいました。お花見に行きたくなるような好天です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記812 コンノルモク(踏切)

61

 鉄道ネタが続きますが、踏切は韓国語ではコンノルモク。渡るという意味の固有語由来の比較的新しい言葉だと思います。家のそばにある信越線と白新線の踏切です。何が来るかな?いつもの115系か、E120型以外だといいなぁと期待して待ちます。何でも楽しむほうに生きたいものです。

007

 おっ!と思ったのがこれ。嬉しい列車。臨時かな?

008

 DE10がレール用の貨車1両を押してゆっくり通過。ちょっと儲かったような気分の列車でした。しかしDE10、やっぱり長い方が前なのでしょうかねぇ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4709 日本人的考え

434

 ずっとずっと行ってみたかった星州からバスで倭館という町へ出ました。地方で2泊するつもりでしたが、早めにソウルへ戻ることにしました。しかし京釜線、なんでだかわかりませんが、この日はどの列車も混んでいます。駅員さん任せでできるだけ早くソウルへ着けるようにと言ったらこんな切符になりました。大田まで無窮花の立席、そこからKTXです。

451

 韓国の駅、改札がありませんので、早めにホームに行ったらこんなのが来ました。DL牽引のセマウルです。

452

 低いホームの韓国の鉄道、130キロくらいで通過する大型DL、ぶっとい客車のセマウル号は迫力があります。やや暗い時間でわずかにブレもあります。

 日本だと危険だからということでこんな近くではなかなか見られません。浜松駅とかの新幹線もホームから離れた線路を通過するはずです。大人の判断に任せる韓国です。

453

 そして次に来たのが私の列車、4時5分の無窮花ですが、けっこう遅れて運転中。太田での接続がちょっと心配になりました。

454

 こちらは新型の8200型EL。150キロで走れるドイツ設計の機関車です。タイトルですが、古いディーゼル機関車と新しい電気機関車の運用、日本だと優等列車に新しいのをとかやりそう。もっと速く運行させればこちらのが多分高性能なので速いでしょうが、韓国のセマウル、無窮花、停車駅の違い、追い越しなどでの差が中心で走行中の最高速度は多分あまり変わりがないのでしょう。セマウルがDL、無窮花がEL、この辺、あるのを使うという感じのケンチャナヨなのかもしれません。

 立席を覚悟していましたがこの列車、本当に通路やデッキまで人が立っています。さすがは京釜線。後で聞いたら春休みと卒業式の時期で、という話でした。大田での接続は向かい側のホーム。KTXがこの無窮花を追い越すというものでしたので無事乗り換えできました。いつもちょっとばかり遅れて運航する韓国の鉄道。まぁ、ケンチャナヨでうまく行っているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

とうちゃんの自転車日記811 買いました

41

 おはようございます

  少し前に書いたこれ、買いました。たくさんは売れないためか2000円以上もしますが、楽しめればオーケー。日本海縦貫線の項を中心に活用できればと思います。JRFの持つ機関車の紹介なんかもあり、私が知らなかった新型のDLなんかもありました。 日本はまさに電車の国、機関車が引く客車列車、貨物列車、見るだけでも楽しいのは私だけかなぁ。

 今日は夜間診療ですが、わりあい余裕があります。昼間は少しウォーキングもしましょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4708 カンナムコルモク市場

311

 九老デジタル団地のそばのカンナムアパートを見に行った時の写真、そばにアパートの名前を冠したコルモク市場がありました。コルモク=小路、細めの道に沿う形でできた市場のことです。カンナムアパートが再開発ということでこういう商業の人もちょっと打撃を受けてるのではないかな?一時的ではあれ、人口が減ってしまうのですから。

312

 自前で干してるミョンテ(スケソウダラ)とピチョゲ(あかがい)。サルボウという小さいやつはコマクと呼ばれ、年中出回りますが大きめのピチョゲは冬しか見かけない感じです。値段を聞いたらキロ万W。食べられる部分は何分の一かですので、やはりちょっと高級ですね。

313

 こんな中国語の漢字の看板も。90年代からこのあたり、朝鮮族がたくさん住むようになってきた地域です。今はもっともっとどこでも中国人の労働者の街はできていますけど、最初はこのソウルの南東部の工場の多い街でした。

314

 長寿が1000W。嬉しい価格ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4707 清渓川そばの古い町で

875

 犬がいました。こちらを不審者と判断したのか、警戒の吠えでしょう。

876

 下にももう1匹。上の小さいのが下の兄貴分に急を知らせているみたいな感じ。でも、下のはどっしり座ったままです。

877

 上のチビはずっと吠え続けています。よくあることなのでしょう。人の動きはありませんでした。

878

 昔の清渓川高架道路とその周囲の雰囲気を残す古い建物の集まる町と黄鶴洞の再開発でできたロッテキャッスルの対比。いかにもソウルです。

879

 こんな街もだんだん少なくなっています。行く度に変わるソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

普通の韓国を探して4706 韓国でよく見かける風景

309

  日本でもそうかな?美容室の前にたくさん洗って干されてるタオル、たいてい色付き。それにヤクルトの電動カート。何の気なしに「うん、これが韓国」って感じて撮った1枚です。わかる人、いるでしょう?そんな感じ。

 今日は休みですが、ちょっと雑務で医院へ出てきています。手紙書き、ちょっとした買い物、冬タイヤから通常タイヤへの交換。午前はそんな用事があります。タイヤ交換は明日の予定だったのですが、早くできることになりました。明日の時間が自由になります。どこかへ行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4705 구로공단 강남아파트

318

  2005年に始めたこのブログ、古いアパートの記事、結構あると思うのですが、最近は似たような趣味のサイトがけっこうあるようです。こんなとこ見に来る人いるのかな?と思って検索したらやっぱりありました。タイトルは「九老工団 カンナムアパート」です。けっこう前に名前が変わり「九老デジタル団地」だったかな?そんな2号線の駅の近くに立ち並ぶ古いアパートです。「カンナム」は「江南」なのかな?本来の江南は瑞草区、江南区、ソンパ区の3つの区、ここは多分、名前の通り「九老区」、古い映画の名前にもなった昔の工場が多かった街です。

319

 「我々の財産を~」だの書いてあります。立ち退きを拒否してる人が書いたのでしょうか?今はほとんど空き家。でも、少しだけ居住者がいる様子です。

320

 カンナム信用協同組合だか、国旗掲揚台があります。

321

 カンナムアパートとあります。1974年、もう40年にもなる建築です。でも、親友の李準圭先生のオフィスがある瑞草洞のムジゲアパートも同じか、もしかしたらもっと古いはず。再開発計画があって手直ししていないせいか、ちょっと荒れた感じのする団地です。

322

 古着を集める函。どれくらい入れる人がいるのでしょう?何度か来ている九老工団です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

普通の韓国を探して4704 「洋酒 焼酎」 一度行ってみたい店

299

 あまり日本人は行かないであろう場所、テグ市の頭流公園前、聖堂市場から西部市外バス停留場へ行く大通りです。ちょっと前の牛耳川ウォークでも出てきましたが、「洋酒 焼酎+店名」の看板の小さな店がいくつか並んでいました。

300

 ソウルでも地方でも割合大きな都市にあるこういう店、「コンマチャ」というのではないかと月刊朝鮮の記事などから予想しているのですが、どういう業種なのでしょう。「遊興酒店」とあるので、ホステスさんが付く店のよう。 ソウルだと思い当たるのは昔の1号線電鉄線の道峰山駅あたりの高架下、2号線新堂駅の南側の新堂洞の裏通り。往十里5叉路の鷹峰サムゴリ寄り。東大門区庁から清涼里へ行く龍頭洞の裏通り、祭基洞の北、洪陵カルビだのがある京東市場の北部、、、江南には見かけませんがとにかく、どこでもあります。

301

 昼間の写真なのでわかりませんが、どこもちゃんと営業しているふう。単にホステスさんと酒を飲むだけなのか?それとも、それ以上のお金がかかるサービスがあるのか?一度行ってみたいとは思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4703 韓国の道にゴミが多い理由の一つ

594

 けっこう前の全州駅そばの写真ですが、ゲームセンター(もぐりの賭博、パチンコみたいな物です)、代理運転、ビジネスクラブ(遊興酒店の一種、ルームサロンの廉価版?)、韓国ではこういうのたくさん見られます。日本ではめったに見ないでしょう。たぶん、広告ですので簡単に依頼者がばれてしまう→すぐに処分を受けることに、ってなってしまいます。 韓国、その辺ちょっと甘いようで、これが韓国の街の道路にゴミが多いのの原因の一つのようです。

 ちょっと前に書いたように路上喫煙規制が強化された新潟市の繁華街の朝を歩いてみると吸い殻が多いのに驚きました。韓国との差は、かろうじて、こういうチラシ広告への罰則が厳しいために保たれているのだと思います。

722

 こちらは少し前のソウル。3号線南部ターミナル駅そばの歩道です。「按摩、9万」かと思ったら小さく「9千」が加えてありました。日本に無い業種ですが、按摩施術所はソウルでもそこら中に。地方の結構小さな町にもあったりします。けっこう「ソウル 江南 按摩 」だのいう検索でこちらを訪問される読者も多いのですが、そういうふうになっている現代社会、行ってみてください。このビラにもあります「안마」というハングルを覚えて行くとすぐに見つかりますから。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

普通の韓国を探して4702 昔の清渓川路の面影を残す町

869

 初めて下に降りて歩いてみた清渓川の河川公園です。下流の支流、城北川の遊歩道に祭基洞駅前から降り、少し下って清渓川に合流する点から遡っての歩きになりました。上流、ソウル市内中心部の方では右岸左岸とも歩けるようになっていますが、こちら側では一部、片方の岸にしか遊歩道が無い部分があります。ここ黄鶴橋のあたりで右岸の歩道が無くなるので、左岸に渡ってお昼の場所を探して普通の街に上がります。左のアパートは黄鶴洞のロッテキャッスルです。

870

 上がったところは黄鶴洞の名前をとった黄鶴橋の交差点。清渓8街です。と、右の方、昔の高架道路があった時代からある古い建物が少し残っていました。

873

 こちらは上流方向。ドゥーサンタワーが見えるように、東大門市場はもうすぐそこです。

872

 昔はこのあたり、5、6階建てのこんな感じの建物が高架道路に沿ってずっと並んでいたのです。2000年以前の韓国、ソウルを知る人には清渓川路=高架道路、そんなイメージがあるはず。そうでしょう?

874

 ちょっとそんな古い町、歩いてみることにしました。だんだんこういうソウル、なくなっていってます。鍾路、乙支路あたりの古い町、路地も歩いてみるとなかなか楽しいです。思わぬ場所の大通りに出てきたりしますから。また、そんな古い町には昔からの美味しい食堂があるはず。 長くやっている=美味しい、てのは、まずはずれることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月7日 どこかへ行きたい

009_2

 おはようございます

 今日は夜間診療ですが、忙しいです。増税関係の文書の手直しが済んでなかったものがあり、ワープロ仕事をしに早くから出てきています。

 年度末、消費税増税、模型ケースの改善、転医の連絡、手続き、タイヤ交換などで、3月後半からずっとなんだかんだ仕事があり、丸々休める休日は来週の水木くらいになりそう。日帰りの電車乗りでもいいので、どこかへ行きたい気持ちが膨らんできてる私です。でも、まずは今日の、今の仕事をしっかりやりましょう。

 古い記事で紹介している話ですが、韓国の新聞、三大紙の一つである中央日報に掲載された記事のページ、まだ残ってるのでお暇な方はご覧ください。残念ながら紙の新聞本体は私自身も見たことがないのです。こういう出会いがあるから「普通の韓国の街歩き」、やめられません。地図に引いた赤線、赤丸(自分の脚で歩いた町)はだいぶ増えています。

 YS金ハラボジ、昨年からお具合が悪いと聞いていますが、どうかお大事に。

http://news.zum.com/articles/2156774?c=02

 

 写真は青春18きっぷの旅で行った十日町駅です。もう今頃は雪、ほとんど消えたかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4701 ソウルのバスはまだまだ難しい

220

 

 多くの男は自慢コキ、本当の名人、達人は謙虚で目立たないと言いますが、けっこう韓国へ行ってる私もまだまだだなぁと感じること、たくさんあります。これは鍾路5街駅付近のバス停にあった「バス停の案内図」です。ソウルの真ん中とも言える鍾路あたり、一つのバス停ではとても全部の路線をカバーできず、「鍾路5街」というバス停、こんなにもあったのでした。ソウルの旧市内は、歩きではもう大丈夫ですが、市内バスの路線についてはどっち方面はどのバス停でとか、まだまだ掴めていません。この時もこれを見て、ちょっとがっくりでした。

 こんなのを見るとソウルの人でも全部の路線に乗った人はいないと思うし、日ごろ乗る路線しか知らないのだと思われます。

447

 これは4街だったかな?大きな交差点がある場所だとどっち側の停留所が近いのか?迷うことがあります。 アミガインに泊まった昨年晩秋の写真だと思いますが、私もまだまだです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4700 서울역(ソウル駅)

325

 日本で一番乗降客が多い駅、今でも新宿駅なのでしょうか?さて、でも、韓国ではどこなんでしょう? 高速バスや市外バスが発達している韓国、でも、新宿駅のような巨大ターミナル駅もありません。やっぱりソウル駅なのかな?それとも、、、どこだろう?なんて思いながら打っています。

 左は天理教、右はたぶんちょっと特別な宗派の基督教。いつも運動というか、アピールをやっています。宗教の力は強いし、韓国の人、信じ込むともう一所懸命、そんなふうになりそうですね。

326

 天理教アジュマ望遠。後ろのベンチにいる人は多分露宿者。路上生活者です。前にも書いた通り、チェンバンチャジャンを皆でつついていたりも見たことがあります。

327

 エスカレータを上がってソウル駅の入り口。いつも人が多い通路です。

328

 中へ入りました。初等学校高学年の校外学習かな?どこの小学生も同じ、けっこううるさかったです。小旅行でも日常を離れるのは誰でも楽しいものです。私もどこかへ行きたいけど、年度末、年度初めに消費税増税、冬タイヤ交換だの、いろいろ用事があり、遠出できる休みは16、17の水木くらいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

普通の韓国を探して4699 下士官(日)=副士官(韓)

346

 念願かなって行って来た慶北星州の市外バスターミナルにあった広告ポスターです。前に金海市外バスターミナルに似たようなのがあったこと、ここでアップしていますが、職業軍人の募集広告です。

 兵役のある韓国、20代に男子は全員軍隊へ行っているわけですが、一度一般社会へ戻った人を対象に、またどうですか?軍人になるのは?と誘う広告です。

 左のは「副士官」とありますが、たぶん日本でいう「下士官」の採用。右は金海のもそうでしたが、特殊部隊の採用です。なんとなく特殊部隊、現役の中で優秀な人に声をかけてとかでなるものだと思っていたのですが、一度やめて、また即特殊部隊にって大丈夫なのかなぁ?って心配してしまいます。

 向こうのテレビで、芸能人が軍の教育というか教練を受けてとかいう番組がありますが、厳しいのでしょう。軍隊って。

 よく韓国の酒の席で知らないアジョシから自衛隊が増強されてるのにどう思うか?なんてイチャモンに近い話を持ちかけられたりしますが、「ああ、あれは軍隊じゃなくて災害の時に活躍するための集団です」なんて答えています。真面目な自衛官さん、すみません。でも、殉職する確率はたぶん消防士のがずっと上、そんな風にも韓国で答えています。まぁ、その場をまとめる意味もあるのですが、たぶん、消防士さんのが危なそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月6日 今日も寒い新潟市です

012

  おはようございます

 仕事の日曜日、犬の散歩をして、晴れていたので自転車で出てきました。 寝床の中で読んだ禅の本に「朝を大事に~」という話が出ていたので今朝はちょっと行動パターンを変えて、少し歩いてみました。昔は愛犬との散歩、相当歩いたのですが14,5才を過ぎてからはあまり歩かなくなり、うんことオシッコですぐ帰りたがります。自転車は楽過ぎてちょっとやそっと乗ったくらいでは運動になりませんので30分ほど駅の周辺を歩きます。

 万代口の裏手はほぼ飲み屋街。古町に比べると新しく、ガラが悪いという人もいます。でも、朝は誰もいません。けっこう日本の繁華街の朝も道に落ちているゴミが目立ちます。韓国の方が多く見えるのは紙関係、チラシとかそういうのが多いからのよう。吸い殻なんかは日本も相当マナーが良くないようです。

 晴れた朝、気持ちよく歩き、医院へ戻る途中の写真、新潟駅の東側通路からの万代口方面です。停車してる電車はどこ行きでしょう?115系、やはり湘南色がいいですね。 そんな散策を楽しんだ後ですが、雪が降ったり雨が降ったりで、今の路面は濡れています。自転車での帰り道、大丈夫かな?

今日はJリーグアルビレックスのゲームもあるのですが、まぁ今から午後の天気を心配してもしょうがありません。「心配してもどうしようもないことは心配しないに限る」と考えないといけません。 それでは、夕方まで、しっかり働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

普通の韓国を探して4698 清渓川河川公園歩きで

862

 清渓川河川公園、祭基洞駅から歩きはじめ、清渓川に出て、そこから上流へ歩きました。左の高層建築は黄鶴洞の再開発でできたロッテキャッスルベネチア。ですので、ここは清渓9街になります。

863

 左側の壁にたくさんの方形タイル。皆何か手書きで描いてあります。

864

 子供の絵でした。話が飛びますが、昔の西大門刑務所歴史館、こんな感じの絵で日本にミサイルが飛んで行ったり、日本が燃えたり、そんな落書きがたくさん。教育って大事です。

865

 今どの辺にいるのか、簡単な案内図があります。

866

 これはもっと広い範囲のもの。光化門広場まではまだまだかなりあります。

867

 もとより、一度に全部歩くつもりは無かったのでこのあたりで上へあがろうとしたらうまい具合に遊歩道も片側、左岸だけになるようで橋がかかっていました。ソウル風物市場、新設洞の蚤の市の中の食堂が面白いかなと考えてそっちへ向かいます。ここで上がればそのあたりへ行けるだろうとさっきの地図でも目星をつけていました。

868

 左岸へ渡るとすぐそばのロッテキャッスルの威容が目に入ります。手前の低い部分はEマート。案外日本人は少なく、のんびり買い物ができる穴場マートです。そしてこの写真では見えませんがEマートのすぐ先が「ウォンハルモニポッサム本家」、大チェーンの元祖の店で、黄色い新しい建物が目印です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4697 韓国のクレーンゲーム機

370

 セマウル号で金泉、バスで居昌乗り換え、カルビタンを食べに行った牛の名産地、慶南咸陽郡安義邑の小さなターミナルでの写真です。10000W50回まで投入できる韓国のクレーンゲーム、大人が遊ぶものが多いような気がします。賞品は様々です。

375

 「100%カリゲ無し」というのの「カリゲ」、最初は日帝残滓で「仮ゲ」=ダミー=ニセモノという意味まで考えてしまいました。辞書で見たら屏風とか衝立とか。何か邪魔するためのもののこと? ちょっとわかりません。

 面白かったのはその下の赤い文字。機械を脚で蹴ったり揺らしたりすると警報音が鳴ってゲームが自動停止し、残りのお金も戻らないぞ、と警告しています。酔っ払ってやって蹴飛ばす人、韓国には失礼ながらいそうだなぁ、なんて思ってしまいました。繁華街には大きめのゲーセンもあったり、日本と似ています。でも、「いい大人が楽しそうに」という点では韓国が勝っているかも。遊び心に関しては韓国の大人、大したもんだと考えています。もちろん全員ではありませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4696 ソウル 道峰区 倉洞駅前

410

 4号線と1号線のクロスする駅、倉洞駅です。向こう側が4号線の西口。このティギムの店、いつもけっこう流行っています。スンデ、トッポッキ、ティギム、オデン、みな手軽な軽食で、サモニム層以外は抵抗なくソウルの人たち、立ち食いを楽しむでしょう。一人とかで一番手軽なのはオデンかな?

411

 左が4号線の高架線下。むこうの工事中のところは1号線の倉洞駅の上。ここもミニ清涼里みたいに駅の上に商業ビルができるのかもしれません。

414

 「モノと人、そして車が多いのがソウル」としばしば話しますが店も多いです。入れ替わりも激しそうですが、日本人よりも気軽に事業を始め、ダメならすぐたたむ、そんなふうに思えます。4号線西口の北側です。

421

 人が集まる場所には露店あり。左が駅入り口になります。

352

 これは北側だったかな?店が多いにもう一つ、看板が多い、これも加えた方がよさそうですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月5日 青空が見えていますが寒い新潟

330

  おはようございます

 すごく忙しい、というほどでもありませんが埋まってる土曜日です。北海道は雪なんてニュースがありましたが、新潟も寒いです。今週はずっと仕事。火曜日までがんばって働きましょう。

 早起きの私、起きるとラジオかテレビを点けます。NHKの教育テレビではニュースで英会話(これはけっこうレベルが高い)、その後の大人の基礎英語(これは面白い、ちょうどいいレベル)。1チャンネルにしたら先週も見た「小さな旅」をやっていました。

 冒頭はそんなに険しくない山と山村の風景。どこでも行ってみたい私、すぐにここへ行きたいなぁと感じてしまいます。さてどこだろう?と思っていたら、見えたのは赤城山で、テーマは榛名山の麓の村のことでした。

 先週の同じプログラムでは花崗岩を切りだしている瀬戸内海の島、北木島でしたので、簡単には行けません。でも、行きたくなりました。でも、新潟から岡山、車ではきついし、新幹線乗継もどうも面倒。早めに飛行機を予約して大阪伊丹経由で、、、とあれこれ考えていましたが、やはり簡単ではありまあせん。 しかし今日の榛名山は隣の群馬県。昔は上越線の特急ときの車窓からも何十回も見ていたあたり、通った場所です。車で行って自由に回る。早起きして高速道路で出かけたら日帰りもできなくはない、そんなです。

 しかしちょっと心配なこと一つ。今の車、ETCというのが付いていますが、私、仕事の時以外は高速道路を使わないことにしてるのです。ETCのお金は医院の経費のカードで落ちます。いちいち明細でこれは私用でこれは経費と区別するのも面倒なので、「遊びでは高速道路は使わない」と決めてるのでした。このため、最後に高速道路に入ったのは昨年の7月。もう10か月くらいも高速道路を走ったことがありません。 単調な高速、眠くなりそう。長岡くらいならいいけれど、群馬まで高速道路、早起きでの往路、夜になりそうな復路大丈夫かなぁ、、、と思ってしまいました。

 自家用車で高速道路、けっこうお金がかかります。1人乗車ではもったいないくらいに。車で榛名山日帰り。これも、行きたいなぁ、と思いつつも忘れてしまうことになるかも。2人乗車ならとはいっても、この秋で17才の老犬がいるうちは家内と一緒に旅行とかはできそうにありません。この冬から痴ほう症気味にもなってきました。獣医さんに預けるのもなんだかかわいそうだし、でも、榛名山、ノートにメモしておきましょう。

 写真は昨年12月の長崎からの帰りのもの。福岡(板付)空港です。飛行機、早くに予約すれば安いのですが、直前だと高い。前にも書きましたが、思い切って連休があれば先に航空券を買ってしまう、そんなふうにするのが得策かもしれませんね。

004

 青空が、なんて書きましたが、急に暗くなってきて7時過ぎから雪になりました。県西部の高田では桜の開花が始まったのに、雪です。積もりはしないでしょうが、冬型なのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

普通の韓国を探して4695 秋の写真

676

 韓国に詳しい人ならすぐに「秋の写真」だとわかる1枚です。農協ハナロマートの広告ですが、上の3つ、みな塩辛の安売り、白菜キムチを漬けこむ11月の大事な商品です。左から黄石魚(イシモチの幼魚)、セウ(アミエビ)、ミョルチ(カタクチイワシ)の塩辛のもの。それぞれ、各家庭ごとに配合して塩漬けした白菜の葉っぱの間にすりこむヤンニョムを作るのでしょう。 塩辛をキロ単位で買う韓国、大事な大事な食品の一つになっているのですね。

 下段はカボチャサツマイモ、ほくほくした甘いサツマイモという意味かな。文字だけのはさて、何だろう?と思いましたが玉マットでしょう。どれだけ効くのかわかりませんが、韓国では寝台に敷く玉、黄土、そんなののマットがわりあいポピュラー。沐浴湯などのサウナでも黄土サウナ、玉サウナ、そんなのがあります。「メット」がマット、わからないときは外来語を疑う、そんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4694 燕岐郡全義面2

656

 鳥致院方向にちょっと歩くと川がありました。

657

 上流方向。こんな田舎の町にもアパートがあります。やはり住みやすいのでしょう。

658

 やはり田舎。旧国道1号線もバイパスがあるので車は少なめです。昔は大型車もたくさんここを通ったのでしょう。日本も一緒ですね。

659

 河川敷が駐車場というケース、韓国ではよくあります。「豪雨時進入禁止」とありますね。

660

 自然の曲がった木を利用したあずまや。なかなかいいなぁ、これ。

661

 どこでも教会が見える。やはりここは韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記810 新潟島ウォーク&ポタ5

051

 信濃川に並行して走る道路は「~通り」という名前、それに直交する道は「~小路」というケースが多いです。小路といいながら柾谷小路はメインストリートですけど。

 これは、何ていうのでしたっけ?新津屋小路だったかな?イタリア軒の正面のあの道です。

052

 同じ道の東堀寄り。麺亭という中華の店はかなり古く、私の学生時代からあります。夜の街で遅くまでやってる店、ちょっと高めかもしれませんが人気の店です。その先の孫四郎そばも古いなぁ。やはり0時を過ぎてもやってる飲食店で、芸能人の色紙なんかも多かったはず。最近はとんとご無沙汰ですが、飲んだ後のへぎ蕎麦なんて風習がある新潟県です。

053

 振り返ってイタリア軒のほう。夜はこのあたりが新潟島の真ん中という感じ。でも、この10年くらいかな?おかしな「紹介所」なんてのが増えてしまいました。

054

 東堀に出たところです。右の焼肉屋は韓国人のアジュマがやっていたはず。焼肉、大好きなのですが、一人で入りやすい行きつけの店が無くなったので最近はご無沙汰です。

055

 上の方。前にもアップした鍋茶屋の裏のあたりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

2014年4月3日 午前中がとうちゃんの休みです

241

 おはようございます

  5時半から7時前まで、旧模型ケースの処分の準備をしていました。家と医院の往復、昨日の立ったり座ったりの作業のせいかちょっと筋肉痛の朝でした。 午後は家内が出かけるので私が留守番係、午前は雑貨の買い物とスーパー銭湯へ行き、お昼を食べて帰ります。

 写真は佐世保の山の上にある動物園のアライグマ。かわいいけど凶暴で増えて困ってる地域もあると聞いています。まぁ、動物園で楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

とうちゃんの自転車日記809 新潟島ウォーク&ポタ4

046

 古町通りと西堀通りの間の小路です。このあたりは三業地だった昔からの街、三業会館というのもあり、私が学生の頃はダンスパーティなんかが行われていました。私は踊れませんでしたけど。

047

 しっとりとした新潟島の古い繁華街です。

048

 なかなかいい感じでしょう?でも、何か敷居が高い感じがしてしまうのは私だけじゃないと思います。そのため、先月初め、新潟酒の陣に合わせてチケット制で、1000円か2000円くらいでどうぞ、という催しがありました。私も行きつけの店でそのパンフというかスタンプ用紙をもらいましたが年度末、増税前、なんかバタバタして行けませんでした。

049

 ここらは9番町、向こう側が8番町、道が細くなってる部分があり、タクシーなどやっと通れる感じ。でもこれも古い町の証拠でしょう。

050

 細い部分から振り返っての10番町です。昨日は出られなかったけど今日あたり、自分へのご褒美で遊びに行こうかなぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月2日 休みですが模型の整理です

064

 おはようございます

 新潟にもしっかり春が来た、そんなふうに感じるいい天気の朝です。休みですが、昨日届いた収納に模型を整理して入れる、そんな雑務のために出てきました。コーヒー飲んでもう少ししたら作業開始。できれば午前中で片づけてウォーキングか自転車で身体を動かそうと考えています。 面倒だなぁとか嫌だなぁと思っているとうまく行くこともうまく行かなくなる、そんなのがあるような気がします。楽しいことを考えて、どんどんやってしまう、「感謝、無欲、行動」の行動が今日のテーマかな?

 次回の李準圭歯科訪問は新潟大の先輩も同行。ちょっと珍しい、私も初めての企画を準備しています。楽しみです。

 写真はピア万代裏からの新潟西港と佐渡汽船ターミナル。カモメがたくさんいる場所、好きな場所の一つです。

  9時12分 やっとこ旧模型箱1つを片づけました。ほこりが伴うのでマスクしつつの仕事。捨てるのは捨て、残すのは残して新しい収納箱に入れ、旧ケースの清掃をして行きます。そう考えちゃいけないと思いつつ、やはり面倒くさい仕事。感謝、無欲、行動、なかなか大変ですなぁ。 あと4つ半あります。お昼は自分へのご褒美を考えてもよさそうです。

 

 9時53分 あと3箱になりました。ちゃんとした寿司屋さんで特上とかもいいかなぁ。

 11時5分 あとで気づいたのですが別の場所のもう一箱を忘れていました。あと3つでうが、お腹がすいたので休憩。ちょっと早いお昼を食べに行きましょう。

 15時5分、今日の分はここまでにします。捨てる模型もけっこう出ました。いらないものを溜めこんでおくとツキもやって来ないと言います。寄付のつもりで宝くじでも買おうかなぁ。あとは、空いたケースを車で家に運んで粗大ごみとして廃棄すること。これは医院の前に車を置きやすい夜か早朝にやります。 うん、気持ちのいい疲れです。良かったなぁ、と思いましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記808 新潟島ウォーク&ポタ3

037

 東堀9番町と10番町の間の交差点、海方向です。来たことがある方ならご存知のように新潟市は砂丘の町。海の近くが一番標高があり、小高くなっています。むこうの高くなった場所の向こうが日本海なんです。

 このあたり、柳都大橋の続きの道で道路の拡幅工事が行われています。古い建物がけっこう減ってしまいました。道を作っても人が来るとは限らないと思うのですけどねぇ。

038

 古町10番町にある古い食堂。ちょっと好きな店です。一時営業を休んでおり、このまま閉店かと心配していましたが復活してくれたようです。こういう店、後継ぎもいないのか、どんどん減りつつありますよねぇ。全部がチェーン店とかなったら味も素っ気もないのですが。

039

 ずいぶん前にアップした甘納豆の店。そろそろ甘納豆はお休みの春になりました。けっこう「新潟 古町 甘納豆」なんて検索でここに来てくれる方も多く、カウンターの稼ぎ頭の一つです。

041

 古町の10番町から9番町を望む。道路の拡幅で古い町が削られてしまっています。もっとも、空き家も多かったとは思いますが。向こうに見えるネクスト21もできてずいぶん経ちますがテナントの入れ替わりがしばしば。決してうまくいっているとは言えそうにありません。右に見えるイタリア軒もニューオータニ系列だったはずが地元の各種学校グループになったとか。古くからあるいいホテルの伝統、サービスは維持してもらいたいものです。

042

 古町と西堀の間の小路に入ります。アンドレのある小さなビル、1階はスナックでしょうか?「めめ」と読むのかな?九州では使えない名前かな。

044

 飲み屋が入る大小のビルが集まる東堀、古町、西堀界隈。江戸時代からの港町新潟の歓楽街の歴史は古いようで、花街としての歴史もたくさん。

045

 こんなふうに建物の間の、小路とも路地とも言えないような通路がたくさんあるのもこのあたりの特徴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

2014年4月1日 いい天気です

012

 おはようございます

 

 どこでも消費税増税のニュースをやっています。今日初めてお金を使ったのは電器店になるデジカメのプリンター、患者さんの顔写真のプリントでしたが、30円のまま、ちょっと嬉しかったです。次にお金を使うのは昼食になるでしょうか?何となく緊張してしまう増税初日ですがすぐに慣れてしまいそうです。

 うちでも、3月中から患者さんへの料金変更の案内のプリントを準備したり、HPの業者さんにサイトの中の料金表示の改定を頼んでありました。今日やらないといけないのは医院受付のレジの設定を変えること。今スタッフがマニュアルを見てやってくれています。

 そんなこんなでオープンデイではないのですが、予約を入れない日にしてあります。午後は駆け込み購入というわけではないですが、模型を入れる収納家具が届くのでほこりに気を付けて模型の整理をしましょう。写真は30分ほど前の新潟駅南口。天気がいいことも感謝です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4693 忠清南道燕岐郡全義面を歩く

649

 全義駅まで鳥致院からタクシーで2万Wくらい。渋滞が無ければ韓国のタクシー、1キロ1000W,100円くらいです。今は少し上がったかとも思いますが、日本のタクシーだと1キロ500円くらいでしょうから5分の1か4分の1.運転技士さんは大変です。でも、我々観光客にはありがたいこと、かなりの距離でもメーターで、もしくは交渉でも安く行くことができます。 

 前にも書いたように毎日5本くらいしか京釜線の汽車が来ないのです。主に通勤通学のための列車という感じなのでしょう。ずいぶん時間があるので切符を買った後、少し歩いてみました。

 それほど深い山の中ではありませんが、田舎ですのでトドリ料理の食堂があります。ドングリで作るというトトリムッk。特別味がしないのでどうもピンとこない食べ物です。嫌いじゃないけど積極的に食べたいとも思いませんが地方へ行くと専門の食堂もある食べ物です。

650

 いろいろメニューがあるみたい。韓国、食堂がたくさんあります。よくやっていけるなぁと思うくらいです。

651

 左へ曲がり、メインストリートの方へ。赤い看板は補身湯ですね。牧場もこの辺多いのかもしれません。右の店、片付いてないのは韓国では普通です。

652

 昔からの大通りに出ました。昔の国道1号線かもしれません。今は立派なバイパスができていますがソウルから木浦へ行く幹線道路です。左は薬局、薬好きの韓国人、薬局もものすごくたくさんあります。

653

 歯科の看板、韓医院の看板も見えますね。この2つもたくさんある業種です。

655

 市内(郡内?)バスがけっこう頻繁に来ます。天安とか鳥致院とかからバスがあるのかもしれませんが、ものすごくたくさんの路線、観光客にも、多分韓国の他の地方の人にも乗りこなせないのが市内バスです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記807 新潟島ウォーク&ポタ2

030

 全国的に有名な加島屋の本店です。今はビルになっており、1階が店。2階がレストラン。3階以上は工場になっています。高いけど美味しいですよね。鮭茶漬。消費税増税でいくらになるのでしょう?2200円でしたっけ、税抜で。キングサーモンではないのですが、鮭の味噌漬け焼きほぐしという、ちょっと安いやつでも充分美味しいです。見かけたらお試しください。

 また、いくら醤油漬とは別に「手もみいくら」だったか、塩漬けのがあります。これもあまり知られていませんが、醤油漬けよりも好きです。 10時から売り出す鮭の昆布巻も280円+税でお買い得。日持ちのする真空パックのよりも薄味で、お昼頃には無くなってしまう人気の品。これは本店でしか買えません。 この本店、 自社製品だけでなく、全国各地の美味しいものが集まる店。東京のデパートでも買えるよ、と思わず新潟来港の際には行ってみる価値がある店です。

031

 ここも飲み屋が集まっていたビルですが、空きが目立ちますね。共進軒というのは昔は何か所かにあった手軽な食堂。今は万代とここ東堀だけになってしまいました。東堀店は確か夜のみの営業です。

032

 前に「アワネス」は何だろう?と話題にしたライオンタワービル。やはり飲み屋がたくさん入っていたビルです。一時は知ってる店が3つくらいもありましたが、最近はとんとご無沙汰です。

034

 ここも前にアップした旧宝塚会館の交差点。右の駐車場が映画館と飲み屋、一時はディスコも入っていた宝塚会館の跡地です。

035

 同じ交差点でシモの方を望む写真。新しいみなとトンネル、柳都大橋ができたけど人の流れは戻らなかった新潟島です。

036

 9番町と10番町の東堀通りの交差点。平日の9時半でこんな状態でした。明日は休み。久々に今夜は古町へ行ってみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »