« とうちゃんの自転車日記811 買いました | トップページ | とうちゃんの自転車日記812 コンノルモク(踏切) »

2014年4月12日 (土)

普通の韓国を探して4709 日本人的考え

434

 ずっとずっと行ってみたかった星州からバスで倭館という町へ出ました。地方で2泊するつもりでしたが、早めにソウルへ戻ることにしました。しかし京釜線、なんでだかわかりませんが、この日はどの列車も混んでいます。駅員さん任せでできるだけ早くソウルへ着けるようにと言ったらこんな切符になりました。大田まで無窮花の立席、そこからKTXです。

451

 韓国の駅、改札がありませんので、早めにホームに行ったらこんなのが来ました。DL牽引のセマウルです。

452

 低いホームの韓国の鉄道、130キロくらいで通過する大型DL、ぶっとい客車のセマウル号は迫力があります。やや暗い時間でわずかにブレもあります。

 日本だと危険だからということでこんな近くではなかなか見られません。浜松駅とかの新幹線もホームから離れた線路を通過するはずです。大人の判断に任せる韓国です。

453

 そして次に来たのが私の列車、4時5分の無窮花ですが、けっこう遅れて運転中。太田での接続がちょっと心配になりました。

454

 こちらは新型の8200型EL。150キロで走れるドイツ設計の機関車です。タイトルですが、古いディーゼル機関車と新しい電気機関車の運用、日本だと優等列車に新しいのをとかやりそう。もっと速く運行させればこちらのが多分高性能なので速いでしょうが、韓国のセマウル、無窮花、停車駅の違い、追い越しなどでの差が中心で走行中の最高速度は多分あまり変わりがないのでしょう。セマウルがDL、無窮花がEL、この辺、あるのを使うという感じのケンチャナヨなのかもしれません。

 立席を覚悟していましたがこの列車、本当に通路やデッキまで人が立っています。さすがは京釜線。後で聞いたら春休みと卒業式の時期で、という話でした。大田での接続は向かい側のホーム。KTXがこの無窮花を追い越すというものでしたので無事乗り換えできました。いつもちょっとばかり遅れて運航する韓国の鉄道。まぁ、ケンチャナヨでうまく行っているのでしょう。

|

« とうちゃんの自転車日記811 買いました | トップページ | とうちゃんの自転車日記812 コンノルモク(踏切) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59453961

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4709 日本人的考え:

« とうちゃんの自転車日記811 買いました | トップページ | とうちゃんの自転車日記812 コンノルモク(踏切) »