« 普通の韓国を探して4727 팽목항に 영목항、 목って? | トップページ | 2014年4月22日 韓国人にとっての国立墓地のこと »

2014年4月22日 (火)

普通の韓国を探して4728 古墳がぽこぽこある慶南昌寧付近

245

 丸い草の山のような古墳が見えています。馬山に泊まった翌朝、駅前の市外バスターミナルから昌寧行きのバスに乗りました。南旨で一度高速を降り、防疫の薬液シャワーを久々に見てターミナル。また高速に入って昌寧へと走る道の左手です。

 目的地はテグ市ですが、昌寧のちょっと先。市外バスと言っても高速道を走りますのでテグ西部行きに乗ってしまうと、南旨、昌寧、次はたぶんテグ西部。そんなですので、昌寧まで行ってもっとゆっくり走るバスで慶北に入ってすぐの玄風へ行き、そこから市内バスにまた乗り換えという計画です。

246

 どうも古墳というと嬉しくなってしまいませんか?慶州行けば飽きるほどあるけど、あれもたいへん幸福になれます。でも、もっと嬉しいのはこんな慶南の田舎にある名も無い古墳。時には子供が上に登って遊んだり、そんなのが好きです。

247

 韓国の高速道路網、本当にすごいです。どんどんできています。こんな田舎に必要なの?と思うくらいすいてる路線も韓半島南部にはありますけど。

254

 昌寧インター出口です。ここでもなんかの鳥のマスコット。右は牛浦ヌp(沼)という標識も見えます。地図マニアの私の考えですが、韓国最大の自然の湖水がウポ沼です。

 ここでも他から来た車への消毒液シャワーがありました。鳥類毒感(鳥インフルエンザ)か、口蹄疫か?韓国の田舎の風物詩。時にはずるして他へ移動して売ってしまうのを取り締まるトラックの検問もあったりします。だから韓国地方旅、やめられません。

|

« 普通の韓国を探して4727 팽목항に 영목항、 목って? | トップページ | 2014年4月22日 韓国人にとっての国立墓地のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59510327

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4728 古墳がぽこぽこある慶南昌寧付近:

« 普通の韓国を探して4727 팽목항に 영목항、 목って? | トップページ | 2014年4月22日 韓国人にとっての国立墓地のこと »