« 普通の韓国を探して4716 ソウルの夜 | トップページ | 普通の韓国を探して4718 これも머릿돌でした »

2014年4月17日 (木)

普通の韓国を探して4717 燕岐郡全義面の農協ハナロマート

671

 旧国道1号から東へちょっと入る道、農協へ行く道で、商店もけっこうあります。大事な道なのでしょう。中華の店の看板が見えますが、ちょっとした町ならば韓式中華もきっとある、それくらい親しまれてる食事です。やはりチャジャンの配達とか、盛んなのでしょう。2階は「セm茶房」。セmは泉の固有語です。どんなアガシ、ママがいるのかなぁ?

672

 かなり味のある食堂、その名も「ソウル食堂」。この名前も韓国全土にたくさんありそうです。

673

 やはり中高年が多い感じの田舎の昼間、左が金融機関、右がスーパーのようです。建物の中だけでなく、人が集まるところに露店あり、それが韓国。

674

 これがスーパーの入り口。ちょっと前の記事、キムジャン関係の塩辛の広告だのはここで撮影しました。昨年11月の写真です。ハナロマートと書いた下には「ハナロウェディングホール」ともあります。韓国の結婚式、ビュフェ(ブッペ、バフェ)形式が普通ですので、そんな施設もあるのでしょう。10年くらい前に高級ホテルでの結婚式が解禁になったはずですが、まだまだ専用の結婚式場が多いのでしょう。

675

 「おっ?!」と思ったのがこれ。日本だと「定礎」とかいう石のプレートがビルには埋め込まれていますが、韓国はこういうのかな?「モリットル」。モリは多分「頭」というか「最初」という意味、「トル」はトルソッビビムバッpのトルで「石」。「最初の石」似てるけど違う、こんな所でも面白いものが見つかりました。

 今日も休み。이발소(理髪所)と목욕탕 (沐浴湯=スーパー銭湯)へ行きます。

 

|

« 普通の韓国を探して4716 ソウルの夜 | トップページ | 普通の韓国を探して4718 これも머릿돌でした »

コメント

昔は韓国の建物にも「定礎」表記の碑が結構
見られたものですが,どんどん固有語が増え
てきているのですね.撮り集めると楽しいですね.

投稿: さいとう | 2014年5月 6日 (火) 23時35分

韓国では地方の中心が農協だったりということも
多いですね.両替は私は農協でやっていますよ.
あと,ハナロマートではたいがい,店頭にその店
だけの立派な広告チラシがおいてあったりして
おもしろいです.

投稿: さいとう | 2014年5月 6日 (火) 23時40分

 地味な話題に乗ってくれてありがとうございます。気づいたらまた探してみましょう。

 大都市圏だとなんとかマートが主流かも知れませんが、地方へ行くとまだまだ農協が元気。規模の差こそあれ花路マートがきっとあるのも楽しみです。

投稿: おとう | 2014年5月 7日 (水) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59482708

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4717 燕岐郡全義面の農協ハナロマート:

« 普通の韓国を探して4716 ソウルの夜 | トップページ | 普通の韓国を探して4718 これも머릿돌でした »