« 2014年4月25日 筋肉痛 | トップページ | 普通の韓国を探して4732 倭館北部バス停留場 »

2014年4月26日 (土)

普通の韓国を探して4731 新馬山3 かつての日本人町

082

 路地をのぞくと、、、何となく統一が無い感じ。この写真は完全、韓国の風景ですが、新馬山、なかなか面白いところです。

083

 丸やひし形の窓。かなり凝った、立派な建築です。日本家屋かどうかは微妙な所ですが。

084

 明らかな日本家屋そのままのお宅もあります。

085

 向こうの瓦屋根は明らかに日本家屋です。煙突は沐浴湯のもの。慶尚道ではこんなふうに白と他の色に塗り分けられたものが多いです。

086

 こちらもかなりの敷地を持つ豪邸。煉瓦塀もすごくお金をかけている様子。日本の豪商の館という感じですね。

087

 同じお宅の門。振り返れば教会。やはりここは韓国です。日本人町というとちょっと古くうらぶれた感じを考えていましたがこの新馬山。馬山でも指折りの高級住宅街という感じ。来てよかったなと思う散策です。

|

« 2014年4月25日 筋肉痛 | トップページ | 普通の韓国を探して4732 倭館北部バス停留場 »

コメント

 日本家屋がしっかり存在してますね。なんかしみじみといい写真だと思うのは私が日本人だからでしょうか。
こういうのをみると行ってみないとわからない韓国っていうを実感します。勿論行ってもわからないこともありますけど。

投稿: かがり | 2014年4月26日 (土) 11時33分

コメントありがとうございます

 浦項とかだと観光地化された日本人町もありますが、どちらかと言えば大々的に看板があるとかは好みではありません。ぼちぼち、そんな場所を歩いてみたいものです。

投稿: おとう | 2014年4月26日 (土) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59531379

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4731 新馬山3 かつての日本人町:

« 2014年4月25日 筋肉痛 | トップページ | 普通の韓国を探して4732 倭館北部バス停留場 »