« 普通の韓国を探して4751 韓国ブランドのカーボンバイク | トップページ | すばらしい韓国の食事820 ハヌソという店 »

2014年5月19日 (月)

普通の韓国を探して4752 久々の牡丹市場

020

 新潟からのソウル便は12時前に仁川到着、リムジンバスに乗れば1時間ちょいでソウル市内。この時は三成のKCAT到着で、歩いてグリーングラス観光ホテルへ。部屋が空いていれば早めでもチェックイン可能なのが韓国のいい所。荷物を置いて、夜までの空き時間、何しようか?ということになりました。

 何度か韓国へ来ている先輩の先生ですが、ちょっと面白い所へ、と言ってモラン市場へとお連れしました。宣陵駅から盆塘線に乗れば案外早く行けるんです。30分もかかりません。

 モラン駅に着くとおじさんおばさん、じいちゃんばぁちゃんの人の流れができているのがジャンナル。人が歩く方向へ行けば自然にモランジャンへ行くことができます。写真は地下鉄出口を出たあたり。市が立つ日はこんな賑わいです。

022

 しばらく歩いて右手が牡丹場のジャント(チャント)。私もけっこう久しぶりです。

024

 北の端は固定店、犬焼酎とか黒山羊の店が並んでいます。もともとこのチャントは駐車場。ジャンナル以外に来たことはないけど、普通の日はどんななんでしょう?

026

 大好きな川魚の店。あまり近くだと写真を嫌がられることが多いです。

030

 大好きなヨッジャンス(飴売り芸人)の公演。ガダルカナルタカさんにちょっと似たアジョシが団長のグループ。江陵端午祭にわざわざ行った時もこの団体でしたので韓国ではメジャーなグループなのでしょう。5000Wの飴を買うのも礼儀です。ほとんどの人、買わないけれど。

|

« 普通の韓国を探して4751 韓国ブランドのカーボンバイク | トップページ | すばらしい韓国の食事820 ハヌソという店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59668124

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4752 久々の牡丹市場:

« 普通の韓国を探して4751 韓国ブランドのカーボンバイク | トップページ | すばらしい韓国の食事820 ハヌソという店 »