« 普通の韓国を探して4824 馬山南部市外バスターミナル | トップページ | 2014年6月23日 어디나 여행 가고싶다. »

2014年6月23日 (月)

普通の韓国を探して4825 和牛の店「ぎゅうたろう」

454

 テヘラン路の南側、デチ洞の繁華街です。左端、地下にある店でしょうか、ハングルで「ギュータロ」と看板が見えています。


455

 こちらには「ぎゅうたろう」というひらがなの看板も。そして肉の写真が掲示されています。「和牛」というのは本当かなぁ?


456

 韓国式の大きな塊のまま焼いて、焼けてきたら鋏で切ってというのではない、「日本式焼肉」を売りにする店のよう。「ワギュ」が「和牛」なんでしょうか?本当に?って失礼ながら思ってしまいます。

 写真左上、一番高いのはトゥンシム、そして真カルビ、本カルビ、そして右側はカルビサルとあります。日本の焼肉店の「カルビ」も実際のあばら骨の周囲の肉だけではないのは知っていますが、どんな肉が出てくるのかなぁ?

 下段、ヤン(ミノ)、大腸が肉と同じくらいの値段なのはやはり韓国ですね。こちらは大きなまま焼いて後で切る方式のよう。ああ、焼肉、食べたくなってきました。

 居酒屋などで日本語の看板、日本式を謳う店がこの10年くらいで増えていますが、日本式焼肉もこれから増えていくのかもしれません。


485

 続きの写真はホテルへ戻る道のテヘラン路。再掲かもしれませんが、こんな街の裏手には飲食店や遊興酒店なんかがたくさん。やはり江南もソウルなんだなぁと思う散策でした。

|

« 普通の韓国を探して4824 馬山南部市外バスターミナル | トップページ | 2014年6月23日 어디나 여행 가고싶다. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59862039

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4825 和牛の店「ぎゅうたろう」:

« 普通の韓国を探して4824 馬山南部市外バスターミナル | トップページ | 2014年6月23日 어디나 여행 가고싶다. »