« 2014年6月20日 元を取ろうと思わないほうが人生楽しい | トップページ | とうちゃんの自転車日記841 能生のベニズワイガニ直売店 »

2014年6月21日 (土)

普通の韓国を探して4821 イカ、烏賊、魷

459


 江南区のデチ洞、宣陵駅の南側の繁華街での写真です。ちょっと検索してみるとチェーン店のようですが、「オジンオ村」というイカ料理専門店の看板です。「オジンgオ」というのは知っていました。名著「ディープコリア」では「オジンゴ」と表記されていましたが、それでも通じます。スルメイカのことですが、下の漢字、見慣れない「魷」という文字が使われていました。

 58年生きてきて初めての漢字。コンピュータの辞書でも「単漢」というので出てきました。ひとつ賢くなりました。

 韓国でもイカは大人気。刺身で食べるのは活けが当たり前。透き通った、ピクピク動くイカ刺し、食べたくなりました。他の活魚1匹に比べると値段はお手頃。2万Wもしないで食べることができると思います。元気が出ると言われているし、今度食べてみようかな。

|

« 2014年6月20日 元を取ろうと思わないほうが人生楽しい | トップページ | とうちゃんの自転車日記841 能生のベニズワイガニ直売店 »

コメント

오징어と言うのは、오적어(烏賊魚)という単語が変化したもの、と言う説があります。イカは水面に上がってきてカラスを捕まえて食べることがある事から烏賊という表記になっているようです。
イカは韓国人の好きな食材でおそらく日本人の2~3倍は消費していると思います。イカを食する国はほかにイタリアやギリシャなどあるのですが、世界的に見れば生で食べる国は珍しいかも知れません。
ここからも日韓の食文化の近似点が見られます。

오징어찌개が食べたくなりますね。

投稿: 慈雨 | 2014年6月22日 (日) 05時46分

検索してみるといろいろ出てきますね。しかし海にカラスっているのかな? タコもイカも日本、韓国、かなりの消費国なんでしょう。もっとも、先日テレビで寿司の世界的普及によりタコの値段が上がっているとか。嬉しいような、困るような気分です。

投稿: おとう | 2014年6月23日 (月) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59850189

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4821 イカ、烏賊、魷:

« 2014年6月20日 元を取ろうと思わないほうが人生楽しい | トップページ | とうちゃんの自転車日記841 能生のベニズワイガニ直売店 »