« 普通の韓国を探して4799 慶南昌原市馬山の夜 | トップページ | 2014年6月1日 感謝の心 »

2014年6月 1日 (日)

普通の韓国を探して4800 馬山・午東洞1

155

 昌原市の旧馬山市の繁華街、オドン洞です。どんな字を書くのかな?と思っていたら午東洞。なんとなく梧洞洞だの、そんな字を予想していました。

 これは「コライ(高麗)」という居酒屋。「コリョ」でなく、日本式に「コウライ」と読むのは最近の流行で、日本式を謳う居酒屋、ソウルでもどんどん増えています。皆で一つの料理をというのではなく、いくつかのメニューを頼んでというタイプなのでしょう。


156

 同じ店のメニューですが、まだちょっと韓国式。萬Wオーバーですので、量はしっかりあるのでしょう。細かいハングルの解説は省きます。


157

 しかしのこの辺、大人の街という感じ。歌謡酒店、「遊興業所」という指定のあるホステスさんが付く店が中心のようです。麦酒基本で5万Wとか、それにトウミ(ホステスさん)のお金だの、やはり何十万Wもかかる業種です。「酌婦」という名前の店もありますね。


158

 これは食堂「ユンチャムチ」、この20年くらいで見られるようになった鮪食べ放題の店。最近はかなり少なくなってきましたが、ソウルでもまだ見られます。


159

 この辺も歌謡酒店でしょうか。人は少ないけど派手な看板の大人の飲み屋が軒を連ねています。8時頃だったかなぁ。これから人が出るのかなぁ?と他人事ながら心配になってしまう私です。ソウル以外、特に地方都市だと、やはりさびれ気味のところが多いように感じます。

|

« 普通の韓国を探して4799 慶南昌原市馬山の夜 | トップページ | 2014年6月1日 感謝の心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59739387

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4800 馬山・午東洞1:

« 普通の韓国を探して4799 慶南昌原市馬山の夜 | トップページ | 2014年6月1日 感謝の心 »