« とうちゃんの自転車日記841 能生のベニズワイガニ直売店 | トップページ | 普通の韓国を探して4823 ソウルから南への座席バスはたくさん »

2014年6月21日 (土)

普通の韓国を探して4822 幸運健康院 カボチャも梨もモメチョッタ

678


 忠清南道燕岐郡全義面、邑内の農協ハナロマート前にあった店、健康院」です。

 補薬と言って、患者さんのいろんな症状に応じて韓方材料を煮たりおろしたりして作ったエキスを1日分ずつのビニルパックにしてくれる、そんな店ですが、店の前にはカボチャと、売り物にならないものと思われる梨がごろごろ。

 窓ガラスにはブドウ汁、カボチャ汁、鮒魚湯。向こう側は黒山羊の「黒」の文字?たぶん犬や鹿も含め、いろんな材料を煮出して薬にするこんな店、韓国のどこにもあるのでしょう?

 でも、一時は普通の医学部と同じくらい人気があったという韓医学部、最近は人気が低下気味だと聞いています。やはり徐々にではあれ世代の交代とともに韓方医学、縮小傾向にあるのかもしれません。

|

« とうちゃんの自転車日記841 能生のベニズワイガニ直売店 | トップページ | 普通の韓国を探して4823 ソウルから南への座席バスはたくさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59851525

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4822 幸運健康院 カボチャも梨もモメチョッタ:

« とうちゃんの自転車日記841 能生のベニズワイガニ直売店 | トップページ | 普通の韓国を探して4823 ソウルから南への座席バスはたくさん »