« 普通の韓国を探して4829 普通の韓国へ行こう | トップページ | 普通の韓国を探して4831 ソウル・初めはびっくりした風景 »

2014年6月28日 (土)

普通の韓国を探して4830 「お詫びしないといけないこと」があります

496


 映画、「僕の彼女を紹介します」だったか、鄭ジヒョンの同僚刑事さんが撃たれてストレッチャーで運ばれる鄭ジヒョンに大声て語りかける場面があります。

 「精神を持て(=しっかりしろ!)」は有名ですが、もう一つ、この映画を見た方ならわかるでしょうが、「고백해야하는 게 있어」とも言っています。

고백하다は「告白する」という漢字語の動詞

해야 하다は 「~しなければならない」という有名なセンテンス

것이が略されて口語では 게

 で、「(俺は鄭ジヒョン扮する女刑事に)告白しなきゃいけないことがあるんだ。」なのですが、いい場面なので、一発で覚えてしまいました。

 たとえば女性と別れる時に「告白しないといけないことがあるんだ~」、「好きな人ができたんだ」というふうに切りだすときに使えそう。

 また、多分、ですが、「私はあなたに謝らないといけないことがあるんだ」は、

 「난 너에게 사과해야 하는 게 있어.」で良さそうです。

 やっと本題ですが、こちらを検索で訪れてくれる方のキーワードで、

 「仁川空港 手荷物預り、「仁川空港 コインロッカー」だのいうのが毎日のようにあるのですが、昨年くらいかな?空港鉄道駅から空港庁舎に入るエスカレータの下にあった、とここで写真を添えてアップしたけど、あれ、インラインスケートのレンタル靴が入ってるロッカーなのでした。

 空港はテロの目標にもなる重要な場所、多分韓国の仁川国際空港にはコインロッカーは無いでしょう。手荷物、スーツケースの預かり所、保管所は出発階の扇形の両端に大韓通運と韓進通運だったかな?友人の施設があり、大中小の3ランク、時間は6時間以内から~、数千Wから数万Wで預かってもらえます。

 今回の謝らなければいけないこと、は仁川空港にコインロッカーは多分、無い、というお話でした。

|

« 普通の韓国を探して4829 普通の韓国へ行こう | トップページ | 普通の韓国を探して4831 ソウル・初めはびっくりした風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59889460

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4830 「お詫びしないといけないこと」があります:

« 普通の韓国を探して4829 普通の韓国へ行こう | トップページ | 普通の韓国を探して4831 ソウル・初めはびっくりした風景 »