« 普通の韓国を探して4835 空港鉄道の話 | トップページ | 普通の韓国を探して4837 小美味タンパッパン »

2014年7月 1日 (火)

普通の韓国を探して4836 トングランパウチ・新しいトーストの形

336

 美味しく夕食を食べるために、あまりお腹にたまるものは避けたいと考えての瑞山でのトースト、美味しくいただきましたが、店の中に見慣れない機械がありました。

 周囲に食パンのみみが落ちています。ホットサンドの機械のようでもありますが、でも、何で耳がそぎ落とされてるの?と思いました。


3371

 すると、壁にこんな広告ポスターが、

トングラン=丸い、パウチとあります。具を挟んだパンを上下から圧縮して焼いた丸いトーストという感じでしょうか?どうせならこんな新しいメニュー「トングランパウチ」を食べればよかったなぁって思いました。

韓国の軽食、コンビニのサンドイッチやおにぎりもですが、どんどん新しいのが出てきます。流行するか?またそれが続くか?は別ですが、あれこれ新しいものが出てくる、それも韓国の特徴かもしれません。

|

« 普通の韓国を探して4835 空港鉄道の話 | トップページ | 普通の韓国を探して4837 小美味タンパッパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59906463

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4836 トングランパウチ・新しいトーストの形:

« 普通の韓国を探して4835 空港鉄道の話 | トップページ | 普通の韓国を探して4837 小美味タンパッパン »