« 普通の韓国を探して4860 安興内港の仔犬 | トップページ | とうちゃんの自転車日記844 東京ウォーキング1 »

2014年7月18日 (金)

普通の韓国を探して4861 忠南泰安郡 安興城3

292

 向こうの稜線の右手に私が入ってきた南門があります。浅く開けた小さな谷とその周囲の山全体が城だった安興城です。左には高級車オピルスと案内所。ちゃんとここにも案内員の女性がいて、パンフレットをもらいました。ちょっと言いにくそうに、倭寇のことを話してくれましたが、よくここまで略奪に来たとも感じました。


293

 韓国の案内サイトによく出てくる門です。バスの車窓からもちょっと見えましたが、来られるとは思っていませんでした。むこうに上ると泰国寺というお寺になります。


295

 きれいに復元された部分。昔の土塁が丸くなって続く部分がありますが、あまり修復しすぎると却って良くないと思います。


294

 反対側、教会の裏山へも続く土塁です。ホンモノのすごさはこちらのがあると思います。藪があまり茂っていない虫も少ない時期に安興城を一回り、新しい興味ができました。


296

 バスが走る道です。新津島への橋へ続く道から右へ下りてくぐって安興の停留所へ向かう道です。その先、左折して回り込んでまた上の道へ。終点の安興外港へバスは向かいます。

|

« 普通の韓国を探して4860 安興内港の仔犬 | トップページ | とうちゃんの自転車日記844 東京ウォーキング1 »

コメント

おとうちゃん、おはようございます。
最後の写真の「六角亭」、気になってDaum地図で探していたのですが、見つかりませんでした。この建物は、ここ数年内に建てられたものではないでしょうか?写真の角度からゴルフ場の方から見たのかな?と思いますが、スカイビューには、それらしき影も見えません!? おかしいな?とおもいつつKonest韓国地図で探したら、それらしき表示が?「百年カルチュンウルプン由来碑」とあります。この地図では空中写真が見えませんが、、、

投稿: Kelly | 2014年7月19日 (土) 09時26分

 コメントありがとうございます

 六角亭、新しいものだと思います。あとで別方向、バックに元塩田のゴルフ場が見える写真をアップしようと思いますが、前の記事の郡守さんの立て看板でも確か再建、ってあったと思いますので。
 ただ、韓国のいい所は、その周囲に昔からあったと思われる石碑だの礎石。そんなガラクタっぽいものもちゃんと保存してあること。いちいち読みはしませんでしたが、そんなのがありました。

 ちょっと眠いので15分でも、昼寝です。

投稿: おとう | 2014年7月19日 (土) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60002134

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4861 忠南泰安郡 安興城3:

« 普通の韓国を探して4860 安興内港の仔犬 | トップページ | とうちゃんの自転車日記844 東京ウォーキング1 »